人と接することが恐いです。

レス20
(トピ主0
お気に入り1

心や体の悩み

すばる

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 同じ経験をしています。

    私も同じ経験をしていますが、
    そういう性格って遺伝的なもので
    皆さんのおっしゃるよりもっともっと深刻な
    悩みなんです。鏡をみてトレーニングとか
    そんな次元じゃないし、彼は既にもっと色んなことを
    やってきてるはずでしょう。
    抵抗があるかもしれないけど
    心療内科を絶対おすすめします。
    日本ではまだちょっと根深い偏見があるかもしれないけど心療内科へ行くことって全然普通なんです。
    実際、普通の人しか通院していません。
    顔のこわばりや緊張といったことを主治医に相談すると適切な薬を処方してくれます。
    確実によくなると思いますよ。(個人差がありますが)
    何より実行です。
    がんばって良い心療内科を見つけて通院し、気長に
    構えてください。絶対よくなると思います。

    何も恥ずかしい事ではないし(もしそう思っているのならちょっと考え方を変えてみて)
    普通のOLやサラリーマンも同じなんです。

    ユーザーID:

  • がんばれ!共感しました2

    もっと自信を持ってください。
    ありのままの自分を、受け入れてほしいです。
    でも、もっと違う、理想の自分があるから努力されているんでしょうね。
    そこはかつての私と違うところだなあ。
    感心します。
    人嫌いを克服するには、人と接するしか方法はないようです。
    意外とみんな、悩んだりストレスためたり、弱かったりもろかったり、同じなんだなって思えるようになりました。
    トピ主さんの努力は、どんな形にせよ実を結ぶと思います。
    がんばって!

    ユーザーID:

  • がんばれ!共感しました1

    私の19歳頃もそんな感じでした。
    努力されてるトピ主さんは偉い!
    31才になっても人前が苦手なことには変わりありませんが、この年になったから見えてくること、少し克服できたことなんかもあります。

    そのひとつは、あなたの表情をネガティブに捉え、評価し、伝えてくる人のこと。
    トピ主さん、こういうこと言ってくる人に萎縮していませんか? もしくはすべてを真に受けているというか。その人の評価が全世界の評価であるような気がしていませんか?

    ちゃんとした大人は、こんなことをこういう風に口に出しては言わないですよ。あえて相手を不安がらせるような言い回し。
    相手を落とすことで自分を持ち上げようとしているのか、何も考えずに日常会話のつなぎとでも思っているのか。話半分に聞いていたので結構。
    とらえ方は千差万別、今のあなたを丸ごと好きだ、と思っている人も近くにいるかもしれません。それを口にしないだけで。

    ユーザーID:

  • 少し、わかります

    私にも似たようなところがあります。

    このトピをみて、悩みを抱えているのは私だけではないんだなぁと、ふっと肩の力が抜けました。

    他の方のレスにも感謝します。
     
    トピ主さんの努力を、私も見習おうと思います。

    ユーザーID:

  • 大丈夫ですよ

    私も若いころ接客業をしていて、「笑いなさい」といわれていました。でもできなかったですね。

    子どもが好きで幼稚園の先生になったのですが、そこでも「笑顔が足りない」という指摘を受けました。
    ずっとなりたかった職業だったので、それからは鏡の前で笑ってみたり努力しました。

    4年経つと笑顔が自然にできて、子どもに「先生はいつも笑っているね。」といわれる様になりました。

    トピ主さんはリハビリのお勉強をなさっているんですよね。患者さんと接するのに笑顔も必要だとは思いますが、そんなに神経質にならずに今のお勉強をがんばってください。

    世の中、明るくて元気だけが良いわけではないと思います。大人しく、自分のことをしっかりやっている人もいます。いろんな人がいていいのだと思いますよ。
    無理にご自分を変えようとせず、自分のいい所を活かしてください。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • こんな方法も

    顔の表情をつくる筋肉を鍛えると
    表情が華やかになります。
    おちこんでいたときに行ってみた
    マナー教室で教わりました。

    タレントさんとか接客業の人は
    やってるかも。

    口を大きくあけたり目を上下左右にまわしたり
    好きな音楽を頭の中で思い浮かべながら
    朝晩5分くらいずつ。

    1週間くらいでまわりの人に
    「笑顔が明るくなった」と言われました。

    「表情筋」で検索するとヒットしますよ。

    ユーザーID:

  • 私もです

    自分はこういう性格なんだと受け入れた方がいいです。
    私も悩んで明るくなろうとがんばった時期がありましたが、「暗い人が明るく振る舞おうとする事程見てて苦しいものはない」というのを何かで読んで納得しました。
    接客業は辞めた方がいいかも。。自分が無理なくいられる職業、居場所を探しましょう。技術系・パソコン関係・バイトでもメール便等の投函する仕事とか・・。

    私は、受け入れたら自分を段々出すことができ、自分なりのトークが身につきました。周囲が静かな人なんだと慣れてきてくれますし、そうなると反対にリラックスして話せました。

    バイトは職種を選べても、就職(福祉関係?)してからは・・・とりあえず話しやすい人を見つけます。
    1、2人は出来ると思います。掃除のおばさんや警備員のおじさんとかでも、緊張感ある職場でちょっと話しただけでも癒される事も・・。

    そして雑談が思いつかなかったら仕事で分からない事を聞きます。職場ですから仕事の話をすればいいんです。
    例「今日ってお客さん多いですよね〜」みたいなかんじでも。。

    段々話せる人が増えると思いますよ。
    無理しないで下さいね。。

    ユーザーID:

  • 心配はありません

    トピ主さんの苦しいお気持ちはよくわかりますよ。
    私も20歳前後の頃は本当に辛かった思い出があります。
    30歳をとうに過ぎた今でも、人と接するのは楽ではありません。

    でも、年をとるにつれて段々わかってきたのは、人は誰でも多かれ少なかれ演技をして社会生活をしているということ。
    明るい人も、元気な人も、そうでない人も、みんなと仲良く生きて行くために、本当の自分とは違う人格を演じているのです。

    演技が上手な人もいれば、下手な人もいます。
    特に、若いときにはなかなか上手にできないもの。
    大切なのは、苦しいからといって逃げないことです。

    役者さんの修行のようなつもりで、毎日演技の練習を積んでください。私などは今でも大根役者で、一生主役を張れそうにありませんが、世の中には大根役者なりの役柄があるものです。

    ユーザーID:

  • いい面もある

    介護をする仕事をしている人の中にも 露骨に表情を表す人がいるのです。また、そこまで行かなくても人間ですからちょっとした一瞬でも感情が出ることがあるのです。

    こぼしたりして余計な手を取ることをした時、なにか粗相をした時、思った以上に動作に時間がかかっている時、「面倒くさいな〜」の表情が垣間見える場合があります。

    どんな場面でも淡々と表情を変えず仕事をされるのはいい時もあります。悪い表情もみせない、これは長所です。

    ユーザーID:

  • 肩の力をぬいて

    1 肩の力をぬいて人と接しましょう。
    2 まず自分から挨拶が大切です。あかるく、さわやかなら
     なおいいですが。
    3 森田療法関係の本も読まれたら参考になるかもしれません。

    ユーザーID:

  • 笑顔より言葉遣いに気をつける。

    笑顔はひとの心を和ませます。ただ場面によってだと思います。わたしは相手に意味もなく笑顔でいられるとかえって緊張するタイプです。トピぬしさんは男性のですし、あまり気にされないほうがいいと思いますよ。

    それよりも言葉遣いに気をつけたほうがいいです。特に年配の方には。敬語がきちんとつかえるようにしておいたほうがいいです。練習のためにご家庭でご両親や兄弟相手に敬語を使うようにしてみてはどうでしょう。間違ったら指摘してもらうようにして。

    ユーザーID:

  • よほど反抗的でないなら、確かな知識や技術を身に付けていくほうが大切ではないかなと思います。
    仕事の力を身に付けていけば、自然と自信を持って発言できたり、いろいろ
    気がつくようになって余裕も生まれ、表情もよくなっていくと思います。

    おとなしそうな人でも、仕事の話となると水を得た魚のように生き生きと話す人っていますしね。
    物静かな人でも着実に営業成績を伸ばす営業マンがいるとも聞きます。
    社交的な人より信頼する人がちゃんといるってことだと思います。
    また、愛想がよくても実際能力がなかったりいい加減だったりすると幻滅ですしね。

    本論から外れてしまいましたが、
    トピ主さんは、テレビ観て爆笑したりする人ですか?
    笑いって、顔の筋肉にもいいそうなので、テレビでも友達とバカ話するでもいいし、
    笑う機会を増やすのもいい手ですよ。鏡に映る自分の顔が違って見えるときがあります。
    あとはアイドルじゃないですが鏡などで笑顔チェックとかしてみてもイメージトレーニングになるかもですね。
    また、朝から気軽に声を出して挨拶してみてください。

    ユーザーID:

  • トピ主さんは、特に年長者や初対面が苦手とのことですが、
    気に入られようと思いすぎていないですか?
    時々、最初から満面の笑みで語りかけてくる新人を見ますが、
    あれはあれで良いし、受けもいいとと思いますし、私も笑顔で応じますが、
    個人的な趣味で言えば、そんなに好きではありません。

    表面的に調子だけいいのではと思ったり、自分はかわいがられるハズと思ってる
    したたかな子かも?と思うからです。見る人にもよりますよ。
    若いうちは、緊張した態度であることも好感に繋がることもあります。
    特に男性はあまり愛想を期待されないと思います。

    ユーザーID:

  • リハビリの仕事を志すとはトピ主さんは立派な人だと思いますし、
    人に不快な印象を与える心配をしたり、克服しようと行動してみたりするのは偉いです。
    今のその謙虚で純粋で、柔軟な感覚を、おじさんになっても、忘れないで欲しいです。

    アルバイトといっても、接客は慣れた人でも難しいです。特に最初は決まったとおり
    さばくことがものすごくプレッシャーのはずですよね。それで自分の能力を
    判断したり結論付けたりする必要もないと思いますし
    そういう物事に対する姿勢や
    そこで経験したことは、一歩トピ主さんを軟らかくしてくれたと思うし、
    気づかないところで自分の実になっていくと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 今の自分を大事にしてください

    私もスバルさんの気持ちが分かります。接客業で働いていたときは、厚化粧で素顔を隠し夢中で人と接してきました。それでも寿退職し幸せな専業主婦になった途端、主人に守られているせいか一人で行動するのが怖くなりスーパーのレジの女性でさえ怖くなってしまったのです。目を合わせることは出来ないし体が引いてしまう癖が出来て、とにかく悩みぬきました。

     決め手は長年の友人からの「目を合わすことも出来ない人って、人間的にどうかと思う」という言葉でした。その友人とは色々な価値観のずれから、今は距離を置いていますがいつか必ず復縁出来ると信じています。とにかく焦っては駄目だと思います。そして徐々に目標のハードルを上げていけば良いのです。いつのまにか自分の表情がどうだと目が合わせられないだと、忘れられる日が来ます。今は家族の前で自然な表情でいれるあなたを大事にすれば良いと思います。

    ユーザーID:

  • わたしもですよ

    大丈夫ですって!
    わたしは本当に人と接するのが全くダメな人間です。
    人見知りがすごいし内向的で、トピ主さんと同じことを
    言われ続けましたよ。
    でもパートでリハビリ補助のお仕事をしたことがあるん
    ですがとっても居心地良かったですよ。

    仕事は正社員で3社、バイトは2社、経験がありますが
    一番過ごしやすいところが整形外科のパートでした。
    毎日同じ患者さんと過ごすので、人見知りのわたしでも
    向こうから声をかけてくださっておじいちゃんおばあちゃ
    ん、おじさんおばさん皆と仲良くなれました。

    働いてる人も今までの職場より優しい人たちが多かった
    と思います。
    他の仕事は出来て当たり前出来なきゃ怒鳴られますがこの
    お仕事は患者さんに「ありがとう」「またあんたに頼む
    わ」って言ってもらえるお仕事でした。
    営業や事務などはもっと過酷でした。

    ユーザーID:

  • 最近のことなんですが

    18の息子がいるのですが、今年になって人前での手の震えがひどくなったので、対人恐怖症専門のセラピストをネットで探しました。以前ちょっと探した時は見つけられなかったのですが、今回は「書痙」という言葉で検索で探し、町田と藤沢にある心理ケアセンターというところを見つけました。3-4回行ったところですが、本人はとても効果があると言っています。
    息子の場合は認知行動療法とセルフコントロール、催眠療法を組み合わせて指導してくれているようです。病院ではないので薬物等は使いません。保険がきかないので少しお金がかかりますが、ご両親に相談してみてはいかがでしょうか。
    年数がたてば対処できていくものだそうですが、せっかくの貴重な若い時期です。1日も早く笑顔になれるとよいですね。

    ユーザーID:

  • 昔、同じように悩みました。

     19歳で専門の学校に入学した時、トピ主さんと同様に人と接するのが苦手で悩みました。

     今は、そういう心配はありません。
     一つには、仕事とプライベートがきっぱり分かれるようになったこと。プライベートでは今でも人見知りが激しいですが、患者さんが相手の時は、仕事上の心得も必要ですから、そういうのと一緒に割り切れるんです。
     もう一つは、19歳〜20代前半は、良くも悪くも考え方がまっすぐで、黒か白か、って感じだと思います。でも、歳とともに上手く対応できるようになります。年の功、かな。
     最後に、無理な接客アルバイトは止めましょう。医療・福祉系に向いてるなら、稼ぎが重視されるタイプのお店はスタンスが合わないってことがありますから。

     リハビリの実技をしっかり身につけ、患者さんのためになるようにと動いていれば、自然にふさわしい表情・態度が身につきます。
     どうぞ、今は勉学・実技に励んでください。

    ユーザーID:

  • 表情に自信がないんですね

    そんなあなたにアドバイス!

    ・まず表情が素敵な人(俳優やスポーツ選手など)を研究
     できれば同性で自分に似ている人が良い。
    ・鏡を見て作り笑顔や他の表情を練習
    ・最後に自分の表情を誉める。恥ずかしいなら「よし」だけでも良いです。

    これを毎日続ける事で、表情は確実に変わります。
    作り笑顔も大切なコミュニケーション、しっかり練習しましょう。
    特に大事な事は最後の言葉です。言葉は力、大事にしてくださいね。

    あと職場で馴染む一番のコツは、朝一番の挨拶です。
    「おはようございます!」と出来る限り元気に言いましょう。
    これが出来るだけで人生が変わりますよ。

    ユーザーID:

  • みんな一緒。

    32歳の男ですけど、俺もずっとそうでしたよ。人前に出るのが嫌で人と接するのも苦手で、仕事は技術系の人とかかわりのあまりないところにしました。
    入って何年かたって人とかかわる部署に移動になりました。話すのが苦痛ではじめは大変でした。でもいろんな人と話をしているうちにだんだんと大丈夫になっていきました。やっぱり人って成長するんですね。

    アドバイスになるかわからないけど、考えを少しだけ変えてみましょう。自分もそうだったけど相手が自分のことをどう思っているかって考えすぎて何もできない、人とかかわるのも嫌って。だけどみんなそんなに他人に興味ないですよ。自分が思ってるほど他人は何も考えていないよ。実際そう感じます。

    他人と接するのが苦手じゃないなんて人は少ないと思いますよ。みんな苦手なんだから気にすることないさ。

    きっと大丈夫ですよ。いつもこうゆう悩みの人に言ってることですが、「気楽に行こうよ」。
    がんばれますよ。がんばってくださいね。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧