結婚後の転職に彼が反対です。

レス98
(トピ主0
お気に入り0

恋愛・結婚・離婚

すず子

現在32歳です。来年結婚の予定です。
結婚をしたら転職したいと彼に話しました。彼は反対してます。

現在の仕事は、外資系企業で営業職です。とても出張が多く、彼と付き合う前は年間200泊以上ホテルに泊まっていました。当時は、前日にホテル入りしたり、打ち合わせも、かなり余裕を持って設定していました。

彼と付き合うようになり、韓国や中国の出張ぐらいなら無理やり日帰り、立て続けに客先にアポを入れたりと、かなりハードにしてます。それでも今年は、年間100日程ホテル暮らしでした。
出張以外の日は、ほとんど残業がないのですが、やはり仕事はハードです。

今は専門性の高い営業です。同じ分野に転職しても出張がありますし、違う分野に転職を考えてます。

斡旋会社と話すと、違う職に転職すると年収が軽く今の半分以下になります。彼は、これが気に入らないようです。
以前二人で話したのですが、結婚したら私が月5万円ほど家庭にお金を入れて後は、食費などその都度買い物がある場合は私が出す、他は彼が一切はらうと言う話で決着がついてます。

つづく

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数98

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 続きは読んでいませんが・・・

    同じく外資系企業で営業職として働く30歳・既婚です。

    すず子さんの婚約者さんは、すず子さんの年収ダウンがイヤなんですね。
    でも、恐らく同じ指摘が他の方からも出ると思いますが、いま転職しなくても収入が変わることはこれからいくらでも起こり得ます。例えば、トピ主さんが妊娠して悪阻や切迫早産等で長期的に絶対安静にしなければならなくなったり。もしくは、ご両親に介護が必要な状況になったり。その時に「収入が減るのがイヤだから今の仕事を続けろ」と主張する夫と上手くやっていけますか?

    「家庭の運営方法は各家庭による」ものだと思います。が、妻の収入の変化を受け入れられない夫(逆もまた然り)では、トピ主さん自身がご結婚後に苦労されると思います。

    いまのうちに婚約者さんと話し合いをされた方がいいと思います。

    ちなみに、我が家は夫は日本企業勤務で、家計はすべて夫のお給料から賄っています。収入は私の方が夫の約2倍くらいありますが、私のお給料は全額貯蓄に回しています。仮に私の収入がいまのレベルよりダウンしても、貯蓄に回るお金が減るだけで、日々の生活には響いてこないようにしています。

    ユーザーID:

  • それって・・・

    続きを読んでいませんが、トピ主さんの彼は、トピ主さんと一緒に過ごす時間が増えるよりも、給料の高さ=経済的な豊かさの方を優先する、ということですよね。仕事の大変さへの労わりの言葉はあるのでしょうか?

    なんだかなぁ、と思います。働くのをやめるとはトピ主さんは言ってないんですよね。転職でしょう?確かに現在のお仕事が大変なのは、私だって納得できる状況でいらっしゃいますし。

    実際問題、彼の給料はどのくらいなのでしょうか?トピ主さんよりかなり少ない場合、お金のために結婚するとまでは言わなくても、トピ主さんが稼ぐお金にかなり期待している(頼ろうと思っている)&結婚のプラス要素と考えているのかも。

    ただ、男女を入れ替えれば、よくある話でもあります。「ダンナ元気で留守がいい」という感じでしょうか。彼も本音は主夫願望があるのかもしれませんね。よく話し合ってみて、トピ主さんが彼の考えを不愉快に思うようなら、年齢のこともあるでしょうが一生の問題なので結婚を考え直した方がいいかもしれません。

    ユーザーID:

  • 私も続きを読んでませんが・・・

    お子さんの予定は話に出ているのでしょうか?
    ベル子さんがおっしゃっているように、妊娠中に収入が減ることも考えられます。そして、出産後はどうされるのですか?出張が多いと、その間の保育園の送迎等全てご主人がすることになると思うんです。保育園の時間内での出張って限られてると思うんです。それとも、出産後の出張は避けられるのでしょうか?出張が減れば、もちろん手当てが減りますよね?
    お子さんが生まれてからの話、出張が多いことを含め話をされてはいかがですか?

    お子さんの予定はないのでしたら無視してください。

    ユーザーID:

  • もっとよく話し合ったほうがいいです

    続きがUPされてないので読んでないのですが・・・

    >結婚したら私が月5万円ほど家庭にお金を入れて
    で決着とありますが、彼の収入では毎月の固定費用はまかなえないんですか?食費や娯楽費や贅沢物の費用をすべてもつのに、家計に月5万入れないとやっていけないのですか?
    妻の収入がないと成り立たない生活であれば、出産育児中はたいへん辛いです。産まない選択をされているなら別にそれでいいと思いますが・・・。

    私は出産を機に退職しました。結婚前からせめて3歳までは側にいてあげたい、自分が幼稚園から鍵ッ子で寂しかったのでできれば小学低学年までは帰ってきたら家に母親のいる状態にしてあげたいといってました。あくまで理想ですが、夫は理解はしてくれてました。なのでメインは彼の収入、私は食費や外食、雑費などを担当しました(スレ主さんと似てます)。これなら上手くいくと思ってたのですが・・・結果どうだったかというと、私の退職後は生活辛かったです。私の貯金かなり崩しました(今は夫の収入が上がったので生活費を十分もらえてます)。

    ユーザーID:

  • あなたの健康が一番大事

    男女の立場を逆にすると、よく見かける悩みになりますよね。
    婚約者が今より年収の下がる仕事に転職したいと言っている。結婚後の生活費が不安だ。なんとしても転職を止めたい。って女性の立場から。

    あなたの婚約者は今のあなたの年収をもとに描いている生活設計が狂うのが嫌なのではないでしょうか?

    だったら、あなたの年収が下がるならそれなりに、生活費をシミュレーションし直せばいいと思います。
    それに、転職したい理由のひとつは、今の仕事が体力的にハードになってきているからですよね?
    別に仕事をやめたいといっているわけじゃない。長く働きつづけていくためにも、今の仕事は無理だ、と説得してみては?
    婚約者なら、夫なら、年収よりも、何よりあなたの体が一番大事なはずです。

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 子供を持つつもりなら

    もし「私も彼も、子供は作らないつもりなの」というのなら、スルーしてください。

    32歳と言うと、出産も出来るだけ早くと思う年齢だと思います。
    私は30代半ばで年下の夫と結婚しましたが、夫は「結婚して2〜3年くらいは2人で過ごしたいから、子供は作らない」と言われました。
    そのとき既に、もう不妊治療何年目、という人がいるような年齢なのに。
    なんか下世話な話ですが、子作りは男性が拒むと出来ないんですよ。うちもいろいろ試みましたが、避妊しなきゃやらない、という手段に出られました。
    結局、1年ほどで考えを軟化させて、すぐに子供も出来て万事収まったのですが。
    子供を持つことに関しても、きちんと話し合っておいたほうが良いです。

    妊娠出産=仕事が出来なくなり収入減
    と考える彼なら、子作り自体も拒まれるかもしれません。他の方も書かれているように、病気などで仕事自体が続けられなくなることもあります。
    彼が考え方を変えないなら、結婚自体を考え直す必要があるのでは?

    ユーザーID:

  • トピ主さんが心配です。

    まだ続きを読んでいませんが・・・
    なんだか、トピ主さんの収入目当てで彼は結婚したいのかな?などと邪推してしまいました。。今のトピ主さんの年収は、かなりのものと推測されます。でも結婚したら、やっぱり夫婦はできるだけ一緒にいないと気持ちも離れがちになりますし、高い年収を優先するなら、何のために結婚するのか分かりませんよね。家事もこなさなければならないだろうし、トピ主さんの体のことも心配です。

    あと他の方も仰っていますが、妊娠されたらいつ会社を休業することになるか分かりません。私は現在、妊娠初期ですが、リスキーな状態なので無給休暇で会社を休んでいます。もう結婚が決まっていらっしゃるなら、婚姻届を提出する前にしつこいくらいに話し合ってみてくださいね。もう少し彼の労わりの気持ちが欲しいところですね。

    ユーザーID:

  • 続きを読んでいませんが

    トピ主さんは結婚しない場合でも、今の生活は続けられないと考えているのでしょうか?

    それとも家事の負担を考えると、今の仕事は続けられないということ?

    あるいは、結婚して生活の基盤ができるので、年収が半分になっても大丈夫と思えるということ?

    家事の負担が問題なら、彼と話し合って家事の役割分担などを決め、結婚後、彼がそれを守ってくれないなら転職するという約束をしておいてはどうでしょう?パートナーの協力がなければ、どのような仕事でも続けるのは難しいと思われます。

    「結婚しようとしまいと、今の仕事は続けられない」というのであれば、まずは年収が半分まで落ちないような工夫を、もう一度冷静に考えてみては?例えば、年収3割減でもよいなら、現在の職場で担当を減らしてもらうことは可能なのでは?「嫌なら辞めろ」という会社なら無理ですが、条件交渉をしてみる価値はあると思います。

    男女を問わず、生活の安定は生涯保証されたものではないですから、現状をベースにどこまでなら頑張れるのか、手放せるものは何かということをよく考えてみるとよいと思います。

    ユーザーID:

  • 結婚後の転職に彼が反対です。つづき

    何度も彼と話し合いましたが、彼から言わせれば、結婚をして楽な仕事に就くのは「ずるい」そうです(遠まわしに言いますが)。逆の立場だったらどうするとも言われます。
    確かに今の仕事に疲れて、楽をしたいというのは、本音ですけど。

    彼が、私のお金を当てにしていないのはわかりますが(年収は私の数倍です)、男女平等精神に唖然としてます。
    専業主婦になりたいといっているわけじゃないのに・・。
    家事などは、二人とも重視していないので、半分づつやる約束です。
    彼は、このまま子供ができるまでせめてがんばって今の仕事を続けて欲しいそうです。

    私としては、それなら子供ができるまで結婚を延期したい気分です。
    長くなりましたが、こんな私の考えは甘いでしょうか?

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    アドバイスありがとうございます。

    先にも書きましたが彼は、外資の金融業で収入は、成績にもよりますが私の4,5倍もらってます。デートの費用も結婚費式の費用もほとんど彼氏持ちです。だから生活費の問題で無いと思います。彼の親も、兄弟夫婦もみんな共働きでなので私の家族とは感覚がちがいます。

    彼は仕事をイキイキしている私が好きだそうです。(別にイキイキしていませんが・・)この文を書いていて、ふと思ったのですが、たまに女性が「私の彼氏は、○○会社の○○事業部で働いている」と自慢しているのの逆パターンかもと思ってきました。

    えいろさんのアドバイスの「生活費をシミュレーション」を彼が変えたくないのか、ちょっと話をしてみます。

    頂いたトピを見て、質問ですが。普通結婚前に子供ができた後の仕事のこととか話すのでしょうか?子供って必ず授かるものでもないので、結婚前に検査しているのでしょうか?

    ユーザーID:

  • 大丈夫かな?

    トピ主さんの理想の結婚はどのような生活ですか?

    彼の理想の結婚は、二人で夕食を一緒にしなくてもお金があれば良いと考えているようですよ。
    きっと、子どももいらないのでは?

    私の親友のご主人が彼のような男性です。
    「潤った生活がしたいから仕事は辞めるな」
    「子どもなんていらない。今の生活が大事だ」
    これは体調を崩していた親友に、彼が私の前で言った言葉です。
    彼女は子どもを強く望んでいますが、彼は拒否しています。
    彼女の健康や新しい家族より、お金が大切なのです。
    なぜ彼女が我慢できるかというと、彼女が離れそうになると異常に優しくなるそうです。

    トピ主さんが子どもを欲しいと思っているなら
    彼と話し合った方が良いと思います。

    ユーザーID:

  • 嫌なら

    >私としては、それなら子供ができるまで結婚を延期したい気分です。

    できたら婚というのもあるらしいですよ。
    お互い結婚前提で準備(貯金等)しながらという感じらしい。

    でも結局は彼と納得するまで話し合って決めるしかないです。
    何でも彼の要望に応えればトピ主さんは苦痛でしょうから、お互いの妥協点や提案を探る必要があります。

    それらを応じない彼なら結婚は保留にしたらどうでしょう?
    トピ主さんが「ずるい」「楽」と思う彼は、自分の現状に何か不満やストレスがあるのではないでしょうか?
    それをトピ主さんにあたっている感じも受けます。
    男性、女性の環境や生活の違いはあって当然です。
    それぞれの役割を考えれば、トピ主さんがずるいなんて言葉を出す彼は幼稚すぎます。

    でもトピ主さんも彼の大変さを労う優しさや思いやりも必要です。
    2人でいい方法が見付かるといいですね。

    ユーザーID:

  • 他の発想を

    じゃぁ他の発想を

    自分だけ楽して暮して、しかも給料が減るのが嫌っていうのもあるでしょうが、
    他の考えもあるでしょう。
    私が思いついたのは、出張の多さ。
    “結婚しても別に1年の1/3〜半分くらいは一緒にいなくていいし、それなら結婚してもいいかなぁ〜
    これくらいの距離感のほうが楽だし。”
    と思ったのかも。
    年のうち200日、今は100日くらい不在なわけですからそう考えられますよね。

    ユーザーID:

  • ご回答

    こどものことって、人それぞれだから、正解はないと思います。

    私は普通のOLですが、結婚前に「もしこどもが生まれたらどうするか」ちゃんと話しましたよ。
    子供はいらない、といいながら。(これは変ですが。)

    結婚して、子供を持っても仕事を辞めるという選択肢はなかったので、きちんと話しました。
    その結果、「例えば、子供に障害がある、病気になった等の予期せぬ事態とならない限り、仕事は辞めずに二人で家事育児をやっていく」ことを確認しました。

    今、そのとおりの生活を送っています。
    人生観のすり合わせ、という意味で必要かなと思います。

    ユーザーID:

  • 彼を疑っているようですね

    「彼は仕事をイキイキしている私が好きだそうです」という言葉を信じていないようですが、私のパートナーもよくそういいますよ。「家でじっと僕を待っているような君であってほしくない」と。

    自分のほうが妻の4、5倍の年収をとっているなら(うちもそうですが)、「女性が<私の彼氏は、○○会社の○○事業部で働いている>と自慢しているのの逆パターン」ということはないでしょう。パートナーが自分の年収の5分の1で働いていることなんて、自慢にならないもの。企業ブランドの自慢はあるかもしれないけど。

    私も仕事をしていたいし、仕事をする以上、簡単に年収を落とすのは嫌です。

    トピ主さんの彼が気にしているのは転職によって年収が半分になるということではないでしょうか。年収半減って、これまでの実績が何も評価されないということですよね。

    とはいえ、トピ主さんの大変さや体調は本人にしか分かりませんから、「それなら子供ができるまで結婚を延期したい気分です」という選択もアリだと思います。

    但し、結婚という社会的に理解されやすい形を選ばないことによるリスクは覚悟しておくこと。

    ユーザーID:

  • うーん、それは大変だなあ

    私も激務なので、トピヌシさんのお気持ちは分からないではないです。

    でも彼のいうこともそう無茶ではない気もする。。。

    私だったら、「年間100日も外泊しなくてはいけない仕事では結婚生活が成り立たない、だから転職する」と言いますね。それで彼の反応を見てください。

    でもこれはもう個人の結婚観の問題で、

    夫婦が一つ屋根の下に一緒に暮らし、共に生きていくことに結婚の意義を感じる人もいれば、

    収入や社会的ステイタスの妻とある程度独立したパートナーシップを持って、面白おかしく人生を送りたい、(ご主人はこのタイプでしょう)

    そんな人もいるでしょう。

    ご主人はキャリアのないあなたにはあまり魅力を感じないのかもしれません。

    あ、ちなみに「子供ができたら云々」ですが、そんな生活ではあまり望めないですよ。うちがそうです。
    単純な話、子供が出来るチャンスは年に12回しかないんです。タイミングが合わずにどんどん年数が経ってしまいます。

    ユーザーID:

  • よく話し合いを

    結婚するから、じゃなく結婚を考えているから話合いが必要なんです。だって今でさえ言葉で彼の言う意味はわかっていても、本心はわかってないじゃないですか。今の状態で老後の二人を想像できますか?
    もっと彼を理解してから、結婚するか考える姿勢ぐらいがいいと思いますよ。

    ちなみに彼に逆なら・・・と言われたとありますが、私なら転職反対しないです。
    彼はあなたの体を気遣ってますか?
    もし夫が無理して100日の出張に抑えているのを知ったら「体を壊すから、無理しないで余裕のある日程で出張してほしい」と言いますし、転職したいといったら歓迎します。
    まぁ、今の会社の手当て類を引いた額から半減といわれたら「もう少し経験と実績を評価してくれる会社に行ったら?もったいない」と反対しますけどね。

    あともし転職をしたいなら結婚するしないに関係なく活動してみてはいかがですか?あなたの仕事なんですから。
    転職しても彼が結婚したいと言ってくれるのか。ちょっと興味があります(すみません)。

    ユーザーID:

  • 変なの〜〜〜

    彼はイキイキ働いているトピ主さんが好きなんですよね。
    そのくせ転職は反対だと。
    転職先でもイキイキ働けば同じなのに。
    彼は共働きが当たり前に育ったとのことですが、トピ主さんは専業主婦になりたいといってるわけでもないし。
    トピ主さんが考えているように、なんだかんだ理屈はこねても彼は専門職で海外をまたにかけて(古い表現 笑)働いているというカッコイイイメージのトピ主さんが好きなんだと思います。
    小さな会社で事務服を着て経理をしてる(立派な仕事ですが)トピ主さんじゃだめなんでしょう。
    彼に聞いてみてはどうですか?
    「もし体を壊して私が専業主婦になってしまったらどうする?」
    「どうして今の仕事にあなたがそんなにこだわるの?私の仕事なんだからあなたに迷惑をかけるのでないかぎりは私が決めることじゃないの?」
    と。
    その返事を聞いてから今後のことを考えてもいいんじゃないですか?

    ユーザーID:

  • ずるいと思うよ

    転職はまあいいと思いますよ。
    からだが一番大事だしね。

    >家事などは、二人とも重視していないので、半分づつやる約束です。

    でも、前提がこれじゃ、ずるいと言われてもしょうがないでしょう。
    ずるいというのは子どもだとおっしゃてる方、子どもであろうが大人であろうが、自分だけ楽しようと考えてるのはやっぱりずるいでしょう。

    ユーザーID:

  • 無理じゃないですか

    事務員さんが結婚を機に週3のパートに変わりたいというのなら
    楽をしてずるいって言われるのも分かるけど。

    家事は半分ずつやる約束、って言っても
    ギリギリのスケジュール管理して年1/3は外泊がある身で
    どうやって家事半分やるんですか?
    家に帰れる日=家事に追われる日になっても、夫をうらまずにいられますか?

    彼は、あなたがすでに「週200日あった外泊を、彼のために切り詰めている」という事実を知っていますか?
    「今は好きに外泊してるけど、結婚したらもうちょっとスケジュール調整できるんだろ?」と思っていませんか?


    結婚する以上、できるだけ毎日家に帰って家族の顔を見たいものだと思います。
    それができない以上、転職を考えるのも自然な流れですよね。
    トピ主さんの収入が生活源だから、ではなく「ずるい」というだけでの反対。子どもっぽいです。

    それに32歳という年齢。産休後の復職は難しい職種。
    どのみち再就職を考えるのなら、早いうちのほうがいいのでは。就職先自体なくなりますよ?
    それとも彼は、子どもを産んでも今の職にもどれと?「ずるい」から育てながら出張しろと?

    ユーザーID:

  • やっぱり女はずるい

    彼氏の言うことは至極まっとうですよ。子供ができるまではお互いに今のキャリアを維持しようということですよ。それに対しトピ主は結婚するなら収入は半分になっても食っていけるから楽な仕事にしたいというんです。結婚しなければ食べるために続けているんでしょ?女にしかできない発想だ。男は結婚したらもっと稼ぐことを要求されるのにね。

    ここでトピ主さんに肩入れして彼氏をこどもだとか幼稚と決め付けているヒト,最低です。
    小町をみていると女の論理は,男は女を養うのは当たり前,女は養ってもらってもいいし,働きたければ働いてもいい。その選択に男は口を挟むべからず。男に十分な稼ぎが無ければ,結婚しないという選択は当たり前。女には愛<金は公然と認められるが,男は女に経済力を求めることは許されない。また家庭に入ることを求めることも許されない。
    どちらの場合でも夫婦は家庭を同等に構成しているので原則的に家事育児は当分に負担すべし。

    いまや結婚っていう制度は男が何があっても家族を養うって強く思う自己犠牲の精神だけで成り立っているんだなあって思います。

    ユーザーID:

  • これは・・・1

    う〜ん、何とも言えない話ですね。

    彼は仕事をばりばりやるトピ主さんの事を、
    「自立した、自分のビジョンをしっかり持ってる女性で、
    この人とならお互いに古い『結婚観』にとらわれず、
    独立した大人同士として付き合っていける。
    対等なパートナーシップが築ける人だろう。」
    と思って、結婚しようという気持ちになったんだと思う。

    決してステータス云々ではなくて。

    でもトピ主さんが
    「結婚するにあたって(結婚のために)今の自分の仕事、生活を変えようと思うの」
    と言い出した事で、
    「あれ?こんな人だったっけ。思ってた人と違う?」
    と、彼は抵抗を示しているのでは?

    これは彼の好みの問題なので、どちらが悪いって話ではないですよ。
    好みのタイプっていうの誰にでもありますし。

    ユーザーID:

  • これは・・・2

    女性からしたらトピ主さんのように、出張、外泊が年間200日以上もある生活は、
    結婚となると「・・・」と思ってしまう分部もあり、
    転職をしようかな。
    と思うのは自然な事だと思うし、それを喜ぶ男性も多いと思います。

    でも彼はそうではないんですね。
    年間200日離れて暮らしていても、カラカラと笑っていられる女性、
    自分の人生を充実させてる女性が好みのタイプなのでは?

    たぶん、しっかり自分を持っていて、自立している、相当強い女性がお好みなんだと思います。

    病気になってまで「働け!」「甘えるな!」と彼が言うかどうか、この話だけでは判断できないし、
    それはちょっと極端な話だと思います(笑)

    ユーザーID:

  • これは・・・3

    また、今、無理矢理日帰りにして、外泊を100日で押さえているのも、
    結局はトピ主さんが無理している状態なので、良くないと思います。

    そりゃしんどいですよね。

    前みたいに余裕を持って出張プランは立てましょう。

    それで
    「こんな寂しい生活は嫌だ!ずっと離れ離れじゃないか!
    仕事の事、考え直してくれ」
    「こんなに離れて暮らしてたんじゃ結婚の意味なーい!」
    と彼が言い出せば、トピ主さんも良心の呵責なく、転職活動に踏み切れると思うしね。

    で、トピ主さんが結婚のためではなく、
    ご自身の健康や自分の人生プラン、
    自分の将来のビジョンを考えた時に「転職したい」という気持ちになって、今の状況がある、という話でしたら、
    「私の人生の事は私が決めるわ。自分なりに考えがあっての事なのよ。
    結婚するからって、私の人生にまで指図しないで」
    って彼に言えばいいと思いますよ。

    とりあえず前みたいに200泊、ホテル暮らしの生活に戻ってもいいと思う。
    彼に合わせなくてもいいですよそんなの(笑)
    自分の体を犠牲にしてどうするの!
    自分は自分、マイペースでいきましょう。
    自分の体を大切にしてね。

    ユーザーID:

  • ちなみに・・・

    彼と付き合うようになってから、出張を無理矢理日帰りにし、
    外泊も100日で押さえ、
    その結果スケジュールが相当ハードになってしまい、
    体に負担がかかってる。

    その事に彼は気づいてないと思う。

    今のお付き合いそのものが、トピ主さんが無理をした上で成り立ってるものだと思う。

    トピ主さんの体に負担をかけた上で、
    トピ主さんが相当がんばって、相当きつい思いして、
    その上で成り立ってるお付き合いだと思う。

    そこに彼は気づいてないから、えっなんで転職するの!?
    と間の抜けた亊を言うんだと思うのね。

    でも説明しても男の人は鈍感でピンとこない人も多いから、
    (というよりそんなのクドクド説明するなんて押し付けがましくて嫌よね。)
    トピ主さんが自分の体に無理のないスケジュールで仕事を組むこと。
    まずそれが大切ですよ。
    それで彼とあまり会えなくなっても気にしないこと。

    男と付き合うのにそんなに無理したらいけませんよ。
    しんどくなるのは自分です。

    前みたいにゆったりしたスケジュールにすれば、
    今よりは体力にも気持ちにも余裕が出てきて、
    「転職したい」という気持ちも薄れるかもしれない。

    ユーザーID:

  • 私は辞めてしまいました

    結婚前は月の半分はホテルステイでした。
    出張の無い彼からはたまのデートでお土産を渡す度、「いろんなホテルに泊まれて、いろんな場所の美味しい物が食べられていいなぁ。」などと言われましたが、
    7年もあっちこっち行っていれば疲れが蓄積するばかりでホテル滞在も無機質で楽しいものではありませんでした。
    家には洗濯しにだけ帰るような日々で、常に荷物をパッキング&アンパック。
    「あ〜ひとところに落ち着きたい。」という思いがピークの時に思い切って結婚退職しました。
    仕事自体は楽しかったけど、体力的にもずっとこのままのペースでいけないとは思ってたし、彼も私が辞める事に賛成でした。
    彼の収入は私の退職前の収入より低く、専業主婦になってからは独身時代の貯金で欲しいものを買っています。
    とりあえず子を産んで、手が離れたら再就職(出張の無い仕事に)したいと考えています。
    トピ主さんの現在の心境と私の退職前の疲労感が似ている気がしてレスしました。
    仕事は無理に続ける必要も無いと思います。
    退職も転職も本当にトピ主さんが望むことを否定するパートナーでしたら、素直に疑問をぶつけましょう。

    ユーザーID:

  • なんとなくですが。。

    突拍子で申し訳ないんですが、
    1 早期引退を考えていた。
    2 将来、海外移住を考えていた。

    なーんてことはないんでしょうかね?
    今後10年20年後の計画について、
    聴いてみればよいと思いました。

    ユーザーID:

  • ふと思う。

    トピ主さんに子供についての言及があったようですね。
    多分、子供のことを仰る皆さんが考えておられるのは、それだけバリバリ仕事をして社会性のあるトピ主さんたちなら、子供が出来たら、仕事先や生活の基盤をどうするかというのも、まず念頭に置いていたほうが良いという意味じゃないかなと思うんです。結婚したら、何となく子供は出来るものとか、出来ないひともいるものとか、自然にまかせるといった姿勢はとってもステキだなとは思いますが、、。
    う〜ん、何となくトピ主さんは、結婚してのんびりしたいのかな、って感じ。それはそれで、全然悪くないと思いますよ。
    ならば、今の彼はトピ主さんに合うのかな、、?。

    ユーザーID:

  • 私はトピ主さんの気持ちわかります

    元・医者です。私も結婚きっかけで務めてる大学病院を辞めました。理由は結婚生活を送るためです。

    結婚は現在の生活の延長と分かってますが、私の場合は自分の体調、スケジュール、妊娠の予定など考えると、それしかありませんでした。辛口な方もおりましたが、男女平等と言われてる現在の社会ですが、そもそも女性と男性の身体作り自体が違います。

    病院では、現代婦人科関連病気の女性が沢山診査にきてました。一見男性と同じように見えても、女性の身体はホルモンからによる影響があり、男性よりもストレス、疲れなど左右されるのは確かです。

    私がトピ主さんでしたら、婚約者に「私はあなたともっと一緒に居たいし、あなたの健康な赤ちゃんも産みたいから」と伝えます。そうでないと、トピ主さんが仰るとおり「結婚」する意味がなくなってきますね。

    ユーザーID:

  • 男の立場から…

    トピ主さんの書き込み内容から受けた印象を、男の目線で率直に述べます。

    ・高収入の彼を見つけてガッツポーズ!(これで生活には困らないわ!)
    ・結婚すればもちろん「彼の収入」は「二人の収入」よ。当然、家計は私が管理するわ。
    ・専業主婦にもなれるけど、外に出てる方が楽しいから仕事は続けるわ。
    ・でも、しんどい仕事は真っ平御免。適当に稼げる楽な職場に転職しようっと。
    ・収入はそこそこでいいのよ。だって5万だけ家計に入れれば、残りは私のお小遣いだもん。
    ・とはいえ、共働きなんだから、家事は半分づつ分担して当然でしょ?

    はっきり言えば「俺って金づるなの?」と捉えてるのではないでしょうか?
    トピ主さんにそんな意図があるか無いか…そこは問題ではありません。
    「彼の受け取り方」が全てです。
    「そんなつもりではない!」のであれば、どこが違うのかちゃんと彼に説明しましょう。

    >マンモスさん
    >「可能なうちは対等に仕事に励もうね、でも、いざとなったら俺が守るよ」という覚悟が男性には必要…
      全く同意です。
      だから、"可能なうち"である今は、トピ主さんには仕事に励んでもらいたいと思います。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧