女ひとり+猫2ひき

レス23
(トピ主0
お気に入り4

心や体の悩み

みいちび

こんにちわ。海外在住7年目の39歳独身女性です。今は彼もいないし出会いもないし、結婚はあきらめモード。今更誰かと一緒に暮らすより一人のほうが楽と思ったり、老後のことを考えてすっごく不安になったり。海外で初めて猫という存在を知ってからは、もう猫にはまりにはまって、猫に何かあれば忌引きをもらう許可も得たりする猫ばかです。最近結婚話で幸せなニュースとか見ると、やっぱり結婚なのかなあと。。親にも「独身女が猫にはまるともうやばいって」とか言われたりして。結局は自分で決める事なのですが、同じ様な境遇で猫好きの女性の方がいらっしゃいましたら、ちょっと色々お話してみたいです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 悪くないですよ。

    私も猫1頭と暮らしている32歳独身女です。彼はいますが、遠距離なので猫にべったりです。独身女がペットを飼うと縁遠くなるってききますね。彼か猫かどちらか選べとなったらやっぱり猫です。彼は一人でも大丈夫だけど猫は私じゃないとダメみたいなので。(案外猫はそう思ってないし、猫がいなくてダメなのは私?)

    彼と繋がってる理由がずばり”彼も猫好きだから”です。私の付き合う条件は猫好きな人でした。トピ主さん、彼が猫好きだったらもっと楽しく過ごせるんではないかな?と思います。猫とだけもいいですけどね。彼でなくても、猫好きな人たちと交流をするとか、それもまた楽しいです。

    ユーザーID:

  • は〜い

    39歳独身ですっ。
    彼氏はいるのですが、ダメンズでございます。
    将来は不安です。猫7匹います。
    猫大好きですね。いない生活は考えられません。
    このまま結婚しない方が楽だよなぁ〜って考えますよ。
    でも老後がね。
    私になにかあったときのために、猫の面倒を見てくれる人とか、
    ネットワークとかの準備をしておかないと、って思っています。
    そんな風に考えてる独身猫つきの女性結構いますよ。
    飼い主がいなくなった後の動物は悲惨ですから。。。

    ユーザーID:

  • 47歳独身女+猫2匹

    ハイ,ここにいます。在米15年目、一人暮らしですが、結婚には興味がありません。現在は、老後に備えて資産形成に励んでいます。動物一般が子供のころから大好きでしたが、自分の家がもてたのを機会に猫と暮らし始めました。仕事上の旅行が多いので、猫がさびしくないようにほぼ同時に2匹飼い始めました。

    ユーザーID:

  • フジ子・ヘミングさんもそうでしたよ

    結婚はしていますが、猫が生きがいの32歳子なし女です。

    自分のことでなくて恐縮ですが、ピアニストのフジ子・ヘミングさんとトピ主さんの境遇がよく似ておられます。

    遠い外国で女ひとり、結婚もせず耳も聞こえず猫たちになぐさめられる毎日・・

    今でこそ、大ピアニストの彼女ですが、今の自分があるのは猫たちのおかげだと、はっきり言っています。

    また、自分が死んで天国に行ったとき、かつて飼っていた猫ちゃんたちに会えないくらいなら、天国に行かなくていいと神様にお願いしてあるそうです。

    トピ主様、周囲の雑音に惑わされず、結婚してもしなくても猫ちゃんたちとの人生を大いに満喫なさってください。

    結婚には裏切られても、猫に裏切られることは絶対ありません。

    ちなみにフジ子さんは有名になってからは、20数匹の猫ちゃんを飼われるようになったそうです。
    猫好きとしてはうらやましい限りですよね・・・

    ユーザーID:

  • 犬2匹

    トピ主さんと同じ年齢の独身で日本国内ですが一人暮らし。
    猫ではなくて犬2匹です。
    もうかわいくてかわいくて仕方ありませんが、親にはついにあきらめられました。
    独身女が動物飼ったら終わりとも言われたことあります。
    でももう私はこれでいいのかなーなんて思っております。
    おいしいもの食べさせてやるために働くからねーと仕事もがんばれるし。
    家も持ち家だし(犬と暮らしやすい家建てちゃいました)、とりあえず仕事も安定してるのでがんばってます。
    癒しはやっぱりどこかには必要だし。私にはそれが犬でいいかなーと。
    これを人は負け犬の遠吠えというのかもしれませんが。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 45歳独身+犬1+猫4 +老母・・

    激やば実証例を増やしちゃってすみません。
    完全犬派の私が3年前、4匹の猫を拾い・・・
    飼う気はまるでなかったのに里親を捜すうちに
    すっかり情がうつり、現在にいたっております。。
    犬や猫が老後の面倒までみてくれるの?!と、これで、すっかり前途は絶たれた、と云わんばかりの
    母を尻目に、あふれる母性は一気に動物たちのみに。。
    いかんなあ〜〜〜、と思いつつも
    毎日、満たされております。。

    ユーザーID:

  • 女ひとり+室内小型犬9頭

    独身女がペットを愛して何がやばいのです?何が終わりなんです?何が悪いんです?(ムキになるなって?笑)
    誰が何と言おうと、私は犬と共に生きる犬好き独身女です!(猫でなくてごめんねトピさん、猫も好きですよ)
    子どもがいない夫婦も動物を可愛がるじゃないですか、代わりではないけど、やっぱり心の隙間をぬっくり温めて埋めてくれる可愛い我が子なんです。
    不思議なもんで、例えば自分の服6千円分買うと「もったいない」と思うところ、ペット用品色々3万円分買っても「もったいない」とは一切思いません。
    時々、犬が喋ったらなぁと思いますが、喋らないからいいのかな。なき方にも色々あるし表情もさまざま、尻尾の振り加減や行動や興奮度で気持ちもわかるし、名前を呼べば来るし、可愛いもんです。でも一度でいいから、一頭ずつ私に言いたいことなど聞いてみたいな。
    一番チビの特技は「はてな?」です。上を向いて私をじっと眺めながら、首をカクン?と傾けるのです。
    アンタ達、愛してるよ。長生きしてね。トピ主さんも元気出して共にペットを愛していきましょう!

    ユーザーID:

  • 「将来への不安」は独身者にも既婚者にも

    猫2匹です。女性にマンション、ペット、年金保険の3つがそろうと生涯独身になると何かの本で読みましたが、私は全部揃っているなあと苦笑しています。
    でも、よく言われるように、「独身でいること」は「結婚すること」より「将来への不安」が大きいとは私は思いません。してもしなくても、それぞれのリスクがあります。結婚には、例えば配偶者やその親、あるいは子どもが病気や障害を負うなど、独身者にはないリスクがあります。そもそも配偶者や子どもが自分の老後の面倒をみてくれたり自分の孤独をやわらげてくれるかどうかは、未知数なわけですし。そういう幻想を取り去って「不安」要素だけを比較してみれば、むしろ独身でいるほうが、よほどシンプルです。そういうことから、今独身の人が「独身のほうがラク」と感じるのは直感的な真実なのかもしれないです。
    ・・・それでも、私が、今でもチャンスがあれば結婚できたらいいなあと思っているのは、色々な未知のリスクを覚悟しても、誰か愛する人、愛する家族がいるという人生への憧れが大きいからです♪♪♪
    雑談になってしまってすみません。

    ユーザーID:

  • 私のすべて!

    私も海外在住で、愛猫一匹と幸せに暮らしています。

    私の場合はこちらで結婚して、後に離婚しました。。もともと前夫との結婚を最終的に決意させたのはこの猫。この子を置いて日本に帰れないわ・・・と、迷いながらも結婚してしまいました。

    数年後に離婚を考え始めた頃、私の中では 愛猫>前夫 の図式は明確だったので、離婚後も日本には戻らずに愛猫の為にここに留まっています。

    離婚後にお付き合いした人との再婚話も、愛猫の為にお断りしました。悔いはありません。

    溺愛ですね。私の一部です。結婚したときには仔猫でしたが、月日は流れ、老猫になりました。このままでいいのかと思わなくもないのですが・・・もうここまできたら、どこまでも自分の気持の赴くままに!

    ユーザーID:

  • 猫が連れてきてくれる・・・こともある

    すいません、女ひとり過去形です。が、独身三十代後半に入った頃猫を拾いました。「独身女が猫を飼い出したら最後」というのは聞いたことがあったものの、私の場合は猫の面倒をみることで乾きかけていた自分の心が潤ってくるのをしみじみと感じていたので、気になりませんでした。

    二年後、現在の夫と初めて会った日のこと。公園にいた野良猫が「にゃにゃにゃにゃにゃ・・・」と夫めがけて小走りによってきたのを見て、なーんとなく「あ、この人こわくないかも(失礼?)」と思いました。

     拾った猫は、そのまま実家でのんびり暮らしています。夫は犬好きでしたが、散歩中二人で猫めぐりをするようになりました。
     私の場合は「猫が連れてきてくれた」とも思っています。

    ユーザーID:

  • 私も諦めていたけれど

    35歳独身です。現在4匹の老猫達と暮らしています。
    私も優先順位は猫が一番。常に猫達が快適に生活できるよう心がけています。猫達が幸せなら私も幸せ…。といった感じです。
    一時は彼氏も結婚も猫好きなひとでないと無理。。まして3匹も猫を飼っていたら、お付き合いすら無理ではないかと諦めていました。
    が、素敵な出会いがあり、しかも彼は生まれてから一度もペットを飼ったことがないという人でした。
    始めは恐る恐る猫をなでたりしていましたが、2〜3ヶ月も経ったら、すっかり猫の魅力にはまってしまったようです。なので、よほど動物が苦手な人でなければ大丈夫だと思います。彼との付き合いにより、私自身が勝手に無理だと思い込んでいたことに気づかされました。
    ずっと独りでいようとか思っていなければ、ご縁は必ずやってくると思います。
    でも独り暮らしで猫と一緒の生活ってほんとに幸せを感じますよね。

    ユーザーID:

  • トピ主より ありがとうございます。

    皆様本当にありがとうございます。
    視野が広がって、元気と勇気と希望とパワーが
    もりもり沸いてきました。

    そうですよね、どんな境遇でも悩みはあるわけだし、
    将来のことをくよくよ考えていても良い事なし!
    私にはかけがえのない愛する2にゃんがいてくれるし
    この子達のために、又明日から一生懸命頑張ります。

    なんだか、すっきりすっきりしました。

    今日は女ひとり+猫2ひき、日頃のお礼を込めて、
    お魚パーティーで盛り上がろうっかな。

    ユーザーID:

  • あら、わたしのことかと

    私も海外在住で猫2匹と暮らしています。まるで私のことかと思いました。
    妊娠している状態で押しかけ女房的にやってきた猫1号と、これまた、「ここで暮らすのだー!!」と大騒ぎしながら押しかけてきた2号、私も含めてメス3匹家族です。
    人に生活のリズムを崩されるのが嫌いなので、一人暮らし万歳、猫も私といて幸せそうなのでこれまた万歳。
    ほんとうに私は幸せものだ、と感心しながら暮らしていたら彼氏ができて、同居することになりました。
    彼も猫好きです。これも、猫の恩返し、と思って感謝して暮らしています。
    老後、確かに不安ですけど、結婚しても彼氏がいても不安は残ります。えい、ままよ、と生きていきましょう。

    ユーザーID:

  • 西海岸に住んでます。

    36歳でバツ一、猫3匹と同居してます。
    彼氏はいますが、私に再婚の意志が皆無なのと、やや遠距離(車で1時間ちょっと)なので週末にしか会わないし、平日はもっぱら猫たちとの蜜月です。
    彼も1匹飼っていて、あちらも平日は猫とべったりのようですが。(笑)

    彼氏と猫たちとどちらか選べなんていわれたら、迷うことなく猫たちを選んでしまうと思います。だって彼は私がいなくても生きていけるけど、猫たちは私がいなくては路頭に迷ってしまうでしょ。なーんて面と向かって彼にそうは言えませんが。

    子供を持つ希望も予定もないし、仕事で疲れて帰ってきて、猫がぴょこんと私のそばにやってきて、目を細めながらゴロゴロ言っているのを聞くときが一番癒されますね。

    世間が負け犬という言葉で私のような女性を呼ぼうとなんだろうと、私は私で結構幸せなんですけどね。

    ユーザーID:

  • 猫への愛情ってステキ!

    私は既婚で子供ひとりですが、猫がいなければ生きてい
    けないくらい猫が大好きです。

    猫との友情ってあると思います。現在2匹の家猫に外猫
    5匹の世話をしております。

    そのうちの2匹が病気持ちなので朝から晩までやれ薬
    だ、通院だと猫まみれの生活をしています。

    わが家の2匹もかわいいし、雨でも雪でも同じ時間同じ
    場所でご飯を待っている外猫たちもいとおしくてたまり
    ません!!

    彼らとの間には友情を感じます。こちらの気持ちを理解
    してくれている気がします。

    はっきり言って結婚生活を乗り切っていけるのも猫の存
    在大です。

    未婚、既婚に関係なく猫との友情を大切にして暮らせる
    幸せ噛み締めましょう〜♪

    ユーザーID:

  • うらやましい!

    今年で海外在住18年目です。在学中に6歳の猫ちんをひきとってから、猫だ〜いすき!になりました。私の猫ちんは残念なことに去年老衰で亡くなりました(涙)。

    今すぐにでも猫を飼いたいんですが、今年の5月に結婚しただんな様は猫アレルギーなのです…。つきあってた4年間、私の家に来る時はいつもアレルギー対策の強い薬を飲んでくれてましたが、一緒に住むことになった今は毎日飲ませるわけにもいかないので、猫が飼えません。そのぶん友達や近所の人が旅行などで留守になる時は、家までキャットシッターをしに通って、猫と(で?)遊んできます。だからいつも猫と一緒のトピ主さんがうらやましい〜。

    結婚してても離婚した場合とか一人で過ごすことになるかもしれない老後のことなど考えて不安になるけど、一人になったら猫を飼うんだー!と、それだけはちょっと楽しみにしています(笑)。

    ユーザーID:

  • 38歳独身+猫1匹

    在米18年、猫オーナー歴8年の38独身です。アパート事情その他で飼えませんが犬も出来たら欲しいです。私も色々な人に「独身女が猫飼ったら最後」とか言われましたが飼ってみて全然後悔してません。仕事から疲れて帰って来たら癒されるし、人間と違って感情の探り合いや駆け引きが無いのがいいですよね。私は未だに結婚願望があるのですが相手が「動物好き」なのは必須条件かも。

    ユーザーID:

  • 私も入れてよね!

    間違って結婚。猫好きなフルタイムです。
    仕事が終えると一足飛びに帰宅です。勿論、うちの子に会うためです。昔は三つ指突いて出迎えてくれました。今では寝てますけど…。
     ホームレスだったのですが、今では艶々の美人(美猫?)です。ところで、私は海外在住ですが、日本語で話しかけてます。やっぱりちょっと変だなと猫でも感じてるんでしょうかね?

     

    ユーザーID:

  • 君の瞳に恋してる。

    猫の魅力にやられた時点でこの世は楽園!
    既婚、未婚なんて関係ない!
    もう幸せなんだから。

    猫と出会ったあの日から、結婚も昇進も余禄の人生に
    思えます。(笑)

    猫は男をふるいにかけますよ。
    少なくとも悪い男は寄せ付けません。
    余程じゃないと肉球判は捺してもらえないでしょう。

    しかし、にゃんさんのコメントは笑えた!
    にゃんさんは、何が?と思うでしょうが

    老後の心配=猫、自分の心配は後回し!(笑)
    これぞ猫好きの真骨頂ですね!

    ユーザーID:

  • わたしも〜

    トピ主さん、近くにいたら猫話で盛り上がりたいです〜。私は37歳、猫2匹。在米です。
    毎日辛い仕事をこなしているのも、
    「私はこの子たちを養う義務がある!!」という責任感からでしょうか・・大袈裟かな?
    物心付いた時から猫を切らした生活をしたことがないので、在米7年の現在も猫達はいつも一緒です。
    猫と乾燥機を使ってふわふわの布団で寝るときが至福のとき。

    このテンションの張り詰めた海外生活で、猫達と待ったりしているときが本当に和むんですよ。随分助けられています。
    「独身女が猫飼ったら終わり」って何が終わりなんでしょうねえ?私はこれですごーく幸せですよ!
    友人にも猫好き+独身多いです。皆猫達に関しては共通して「猫がいない生活なんて!!」という意見です。

    ユーザーID:

  • お仲間!

    30代半ば独身女性、海外で猫二匹と暮らして4年ほどになります。

    約2年前、付き合っていた彼と別れたときは、何故か全く涙も出ず、逆に彼と別れて初めて迎えた週末の朝、猫たちとベッドでうだうだしていたとき、最高の幸せを感じました。
    「この子達がいれば、男なんて要らない」と思えました。
    それっきり、男性には全く興味がわきません(これってまずいのか?)。

    いつもデジカメを常備して、猫たちの可愛い姿を撮影しては親や友人に送りまくってます(親ばか!)。
    あまりしつこいと、親や友人も嫌がるかな?と思うのですが、逆に「最近写真送ってくれないけど、猫ちゃんたち元気?」なんて言われるとつい嬉しくなって、また写真を送ってしまいます。

    ユーザーID:

  • 再び トピ主 です。

    良かったです〜。
    同じ様な気持ちを分かち合える方に
    いっぱいお会いできて。
    皆様、十人十色で境遇は様々ですが、
    猫や犬と一緒にすごせる幸せを知っていらっしゃって&心優しい方ばかりだなあ、と拝見致しました。

    海外にきて一番良かったことは、
    猫の素晴らしさを知ったことです。
    今や猫なしの生活は考えられないです。
    先のことはくよくよ悩まず、
    愛する猫に癒されて暮らせることを楽しみます〜。

    ご縁もあります様に。
    うちの2にゃんも何か運んできてくれるかな。。。

    ユーザーID:

  • 大丈夫ですよ〜

    猫好きな人、動物好きな人がたくさんいて嬉しくなりました。

    私は今年やっと30代後半にして結婚しましたが、独身時代からずっと1匹猫を飼っていました。この子と一緒に暮らして13年になります。
    私の結婚相手の条件は猫を一緒にお嫁に連れていけることでした。結婚相手はヨーロッパの人ですが、日本を離れる際にもちろんこの子(猫)も連れてきましたよ。今もずっと一緒です。

    独身の間に猫を飼ったとしたら、結婚相手は猫好きの人を探せばいいと思います。
    私の場合はどんなに素敵な人でも動物好きじゃない人とはやっぱり暮らせない。たとえ時間が掛かったとしても条件の合う人を探したいと思っていました。

    きっと世界のどこかには猫もトビ主さんも受け入れてくれる人がいると思います。大丈夫ですよ〜。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧