求む!スペアリブの料理法(やや急)

レス6
お気に入り0

おうちサンタ

学ぶ

小町のみなさま、こんにちは。
もうすぐクリスマスですね。

我が家は今年から姉と2人で暮らし始め、初クリスマスです。
ディナーのメインは(なぜか)スペアリブを料理することになりました。
が、ネットや本で見たところ、レシピがいろいろあって迷います。前の晩から漬け込むという点では共通しているようですね。
そこで、小町のみなさまでおすすめの調味料組み合わせ、焼き方等ありましたら、是非ご伝授頂きたいと思います。
できれば具体的に…分量(肉何グラムに対して)、焼き時間や温度などを示してくださいますと助かります。
よろしくお願いします!

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • コーラ煮はいかが?

    ええっ!っと思うでしょうが、これが簡単で美味しいんです。我が家の定番です。いつも適当なんで細かい分量は解らないんですけれども、大体スペアリブ7,8本に缶コーラ1本使います。作り方は、フライパンにスペアリブを入れて、コーラを入れて、水分がなくなるまで煮詰める。これだけです。ねっ、簡単でしょ!私は更にこれに、コーラの糖分が、カラメル状になる手前あたりに出汁の元としょうゆを入れます。カラメル状になってからすりゴマを入れたり、一味を入れてぴりからにしたり...針しょうがを入れても美味しいかも...ぜひお試しを!

    他に生のローズマリーに強めに塩、胡椒を振ったスペアリブをのせて、更にローズマリーを上に置き、オリーブオイルをかけて、200℃のオーブンで焼くというのも簡単で美味しかったです。ローズマリーは6本位は必要です。

    それから、それこそここの大手小町で見つけレシピ、マーマレード焼きも美味しかったですよ。
    http://www.yomiuri.co.jp/komachi/cooking/tsubo/20060217ok01.htm

    ユーザーID:

  • 醤油とワインでグツグツ

    材料:スペアリブ8本、ショウガ1カケ、醤油・酢各半カップ、酒またはワイン1カップ以上
    1 リブはフライパンで焼き目をつける。
    2 ショウガはスライスする。
    3 深い鍋にリブを並べ、ショウガを散らす。醤油と酢、酒(ワイン)を入れ、水を足してヒタヒタにする。
    4 落し蓋をし、さらに鍋の蓋をして、強火で1時間半煮る。焦がさないよう、途中水を足しながら。
    5 蓋・落し蓋をはずし、鍋を回しながら水分をとばす。

    以前産経新聞に載っていたレシピを少しアレンジしました。私は赤ワインをたっぷり入れて作ります。簡単だし、本当に美味しいですよ。楽しいクリスマスを!

    ユーザーID:

  • なか柔らか、外側パリッ

    お肉をジューシーにやわらかく焼くには低温で長時間焼くのが一番です。
    スペアリブの骨側についている膜にフォークで穴を開けたら、大きなアルミ箔におき、好みのソースを適当にかけて、漏れないようにホイルを閉じます。
    100℃ぐらいの低温のオーブンに入れて3−4時間焼きます。やわらかくなったお肉は休ませておいて、ホイルにたまった肉汁やマリネに使ったソースを煮詰めておきます。少し甘めにすると良いと思います。お客様や家族に出す前にお肉に煮詰めたソースを塗り、200℃ぐらいの高温で表面をこんがりぱりっとするように焼きます。ちょっと焼き時間はかかりますが、豚肉のブリッとした感じや臭みは完全に消えます。
    ソースはアメリカ製のBBQソースを使うのが一番お手軽ですが、マーマレードを醤油で溶いたものなども良いですね。

    ユーザーID:

  • 私のスペアリブの定番味付け

    簡単だけどご馳走になりますよ!

    1:スペアリブをフライパンでこんがり焼いたらひとまず引き上げる

    2:にんにく、しょうがのすりおろしと醤油とオレンジマーマレードジャムを混ぜたものを油の残ったフライパンに流し込んで少し煮る

    3:引き上げたスペアリブを絡ませ煮込んでできあがり!

    ※分量はお好みで
    ※すりおろすのが面倒ならチューブタイプを使用してもOK。
    その場合は量を大目に入れないと風味が出ません。
    ※ちなみに鶏ももでもイケました

    ユーザーID:

  • 果汁100%ジュースで

    ジュースで煮込むと柔らかくなるそうで、とろとろのお肉が楽しめますよ。
    オレンジ、パイナップルなどがお勧めです。

    最初に表面に焦げ目がつくまで焼き、ジュース、醤油、少量のにんにくを入れて、時々返しながら1時間ほど煮込めばOK。
    だいたい肉500g〜600gで、ジュース2カップ、醤油1/2カップ程度が目安です。
    また、蜂蜜を大さじ1〜2杯ほど入れると、甘みとこくが出ます。

    ユーザーID:

  • スペアリブ

    我が家のスペアリブは、

    1  骨付きのスペアリブの豚肉を用意する。
    2  きつめに塩コショウをする。
      (お好きなら、にんにくを肉に塗っても可)
    3  電子レンジのオーブンの中火で20分程焼く

    これだけです。母の作り方はこれ。
    父は、塩コショウした肉を生姜とにんにくに漬け込んで、焼いています。ちょっとだけ醤油を入れるみたいですが、醤油ってこげやすいから、注意です。

    私は、母の作り方で作ります。塩コショウをきつめにしているので、特にタレなどは作りませんが、もし必要ならば、にんにくと生姜の摩り下ろしたものに、醤油・あさつき(たまねぎ)でおいしいですよ。父はたまに、このタレを作ります。

    以前、売り物のスペアリブのタレで作ったのですが、普通に塩コショウの方がおいしいという結論になりました。
    現在アメリカ駐在中ですが、こちらのスペアリブは、塩コショウきつめです。

    あと、お肉は、アメリカ産よりも日本産の豚の方が脂分がおいしいです。我が家では、そういう結論になっています・笑
     

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧