最高の親孝行とは?

レス18
お気に入り1

なおこ

ひと

40代の主婦です。中学生の息子がおります。実親も70代になりました。

元々、旅行などの嫌いな非社交的な両親です。お蔭様で、暮らしには困らず、孫にお小遣いをやるのが楽しみなようです。

こんな親に出来る最高の親孝行とはなんでしょうか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 逆の立場なら・・・

    逆な立場を考えて
    1 元気に幸福に、家族仲良く生活すること。
     そしてそれを親に感じてもらうこと。
    2 又 親に 親のおかげと感謝の気持ちを素直に口頭で伝えること。

    以上

    ユーザーID:

  • 笑顔

     貴方やお孫さんが幸せであることです。
    時々顔出してくれて、幸せな姿を見せてくれることです。時には優しい言葉を掛けてやる事です。
    本当にそれだけで嬉しいと思います。

    でも、どうしても何かしたいと言うのであれば、実家で皆さん集まって、持ち寄りでも子供達が作っても良いし、そこで食事するというのはどうでしょう。私の親は喜びます。子供も配偶者も孫達も、みんなでご飯してお酒飲んで、出不精の親には一番良いかも知れません。

    ユーザーID:

  • 最高の親孝行といえば

    あなたが元気でいることですね。

    あなたが60歳になっても70歳になっても、ご両親にとっては可愛い子なんですよ。あなたが元気でしあわせそうにしてたら、ご両親もしあわせです。

    ユーザーID:

  • 楽しい時間を共有

    5歳双子(2卵性男女)の父親です、私の親も70代です。私も親になって親の気持ちが少し解るようになりましたが、結局親は子供が幸せであれば良いのかなあ?と私はそう思っています。
    息子さんを交えて御両親のお家で鍋料理を囲むとか、親子3代で初詣に行くとか、そんな何て事のない、しかしかけがえのない時間が大切なのではないかと思う今日この頃です。きっと正解も無いし、お金を掛ければ良いものでもないし、御両親への感謝の気持ちを持ち続け楽しい時間を共有できれば良いのではないでしょうか?
    生意気言ってすみませんが、私は子供達と楽しく過ごしている今の時間が、子供達が私にしてくれている最高の親孝行かなと思っています。でも先日家族全員親子三代、総勢12名で一泊旅行をしてきました。うるさすぎる、賑やかすぎる旅行でしたが子供達も両親も楽しそうでした。トピ主様も良い親孝行が出来ると良いですね、御参考までに。

    ユーザーID:

  • 簡単ですが、案外難しいです。

    ご両親に心配をかけない事。
    トピ主さん夫婦が仲良く、健康でいてくれたらそれだけで、多分幸せに思ってくださるでしょう。

    ユーザーID:

  • 優しい娘さんですね

    トピ主さんは、お優しいですね
    ご両親もお元気そうでいらっしゃって何よりですね
    私が思うのは、頻繁にトピ主さんの顔を見せてあげることじゃないでしょうか

    私の親もそうですが、自分たちがそろそろ世話にならないといけない年齢になってきているのに、ちょっと私が風邪を引いたと言うだけで、大丈夫か?治ったか?と連日の電話(笑)
    いくつになっても親は子供のことを心配しているようです

    ですからトピ主さんの元気なお顔、見せてあげていただきたいなぁと思います

    ユーザーID:

  • 同居してますが

    離婚して自分の親と暮らしています。最初はどうしてもちょっとした事で揉め事が続きました。今では私が母親に言い返さない、いつも感謝する、もらった給料は全部渡す、という方法でなんとかやってます。今朝、脳出血で20年間右半身不随の父が「孫に毎日お風呂に入れてもらってると人に話すと、みんないいねえって言ってくれるんだ。孫達の笑ってる顔を毎日見られるだけで俺は幸せだ」と言ってました。私の中3の息子と21歳の娘が見たいテレビを我慢してお風呂に入れてくれます。普段は勉強しないし、部屋は何回言っても片付けないし怒ってばかりですが、両親を気遣いやさしくしてくれるので、助かってます。どんな方法でも相手を思いやる気持ちが孝行になるのではないでしょうか

    ユーザーID:

  • 気持ちを具体的に伝える事

    親より先に亡くならないで、幸せに暮らす事ですが、それを具体的な形で親に伝える事だと思います。

    ただ幸せに暮らしていればいいと言っても、親がそれを見たり聞いたりしないと分かりませんからね。そして、感謝の念をこれまた、言葉や行動や品物等で、具体的に伝える事です。

    いくら、家族全員幸せに暮らしていて、感謝の念を100回心の中で唱えていても、親には伝わりませんよ。特に別居していたり、私のように遠く離れて住んでいては、具体的に心を伝えるのが大事だと思います。

    ユーザーID:

  • 私も親孝行という言葉に悩んでいました

    結婚し、実親からは離れた所で生活していますが
    親孝行とは…と最近考えてしまいます。

    私の両親(60代)は「まめが新しい家族で仲良く幸せに暮らす事」と言ってくれます。
    なので、子供の写真を送ったり、メールしたり、電話したりと近況報告をすると、とても喜びます。
    そして、私も親への感謝の気持ちを忘れない事が親孝行になるのかなと思っていました。

    しかし、義両親(70代)は、「親孝行とは金だ!」と言い、はっきりとお金をよこせと言います。
    車で30分程度のところに住んでいるので、毎週顔を出しに行き、欲しい物があれば、お店を何件ハシゴしてでも探し出し、プレゼントしていますし、外食する際にお金を戴いた事はありません。
    そして実の子供である旦那に「おまえは親孝行をした事がない非常識なやつだ!」と罵ります。
    そして旦那が「俺だって色々考えてやってるつもりだ!」と反論すると「じゃ、いくら使った?」と…

    親孝行ってなんなんだろうと今も考えさせられます。

    ユーザーID:

  • 手紙やハガキを。

    最高かどうかはわからないけど、コマメに手紙やハガキを書いて送ってあげてはどうですか?

    手紙を書くときは息子さん(お孫さん)からも、
    おじいちゃんおばあちゃん宛に便箋1枚でもいいので無理矢理書かせて、
    同封してあげたら喜ぶでしょう。

    写真も入れてあげると喜びますよ。

    赤ちゃんの頃の写真はいっぱいあるだろうけど、大きくなるにつれ、写真は少なくなっていくし、
    会える機会も少なければ、写真が顔が見れるだけでも嬉しいものですよ。

    元気に暮らしてますよ、家族仲良く暮らしてますよ、と知らせてあげると本当に喜ぶと思うけど、
    中でも手紙って本当に喜ばれますよ。

    「○○(息子)は、去年までふろふき大根が嫌いだったのに今年からは食べるようになった」
    とか、日常のささやかな事でも具体的に書いてあげると喜びますよ。
    目に浮かぶようですもの。幸せな暮らしが。

    学校でのエピソード等、自由に書いてみてくださいね。

    ユーザーID:

  • お年玉

    70代の非社交的なご両親ということなので・・
    出かける機会が少ないと思われます。
    適度な運動、刺激となるものを見つけるお手伝いなど
    いかがでしょう。例えば観劇、コンサート、映画など。
    目的地へ出かける過程が頭と体の運動、刺激になるし
    非社交的でも内面に広がりを持つ機会になります。

    私の親は質素で‘遊びに行く’という習慣がなかった。
    それで映画に誘いました。嫌がられたりもしましたが
    今では一番の楽しみに。
    昨日も2人で戦争映画を観てきたようです。

    次に、公的サービスなどの情報収集をする役目など。
    父は80歳を過ぎて、足がよぼよぼで運動不足。
    トレーニングを兼ねたデイサービスなど、比較見学や
    手続きなどは子供の出番かなと思います。
    この年代はサービス利用が下手な場合が多いので。

    つい先日、親兄弟にお年玉数万ずつ渡しました。
    現金を受け取らない両親だったので、気を悪くしたら
    等と悩みましたが、株と外貨で儲けた(事実)
    と言ったら喜んでました。
    無職の娘に学費負担の重い時期そんな余裕があること
    がわかって安心したのかなと思っています。

    不労所得のお年玉っていいんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 親って

    子供が幸せな姿を見ることが1番の幸せなんですよ。
    あなたが幸せでいる事が最高の親孝行です。

    そして、感謝の言葉を言ってあげてください。
    子供を育てるって本当に大変な御苦労があったと思いますよ。
    労ってあげてください。

    たまにはおこずかいなんかもあげてみては?
    私は以上のことを実行しています。
    そしていつも心から親へ感謝して健康でいてくれる
    ことを願っています。

    ユーザーID:

  • 最低の親不幸って

    逆に考えると・・・
    親より先に旅立ってしまうことですよね。

    ということは、最高の親孝行って
    親より長生きすることではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 元気でいることですよ。

    実は、私が癌になったとき、75歳の母に「私が、代わってやりたい。もう、私はたくさん生きたから、代わってやりたい。」と泣かれました。

    失敗したな、と思いました。なんという親不孝をしたのだろうと思いましたよ。

    ユーザーID:

  • 愛!!

    両親は、父81才・母71才です。

    ◎『誕生日』や『父の日・母の日』のような記念日にプレゼント・・・

    父には、私の手編みのベストやセーターを。
    母には、(おしゃれな母なので)プチネックレスなどのアクセサリーを。

    ◎掃除・・・

    高齢になると体力的にもなかなか行き届かないので、家の中をきれいに掃除します。
    特にトイレ・浴室は、驚くほどピカピカに磨き上げます。

    ◎ふれあい・・・

    ちょうど反抗期(中三)の息子ですが、私には仏頂面しても、彼の祖父母に反抗的な態度をとることは、私が絶対に許しません。

    ・尊敬する。
    ・心配をかけない。
    ・いつもニコニコ。
    ・娘として甘えつつ、自立している姿勢を見せる。

                    以上です。

    ユーザーID:

  • 親を看取ること

    親より早死にしそうで、本気で心配してます、私。

    ユーザーID:

  • 親の人生を否定しない

    タイトルの通りです。
    それを踏まえた上で、
    無理をすることはないけれど、可能な限りのふれあいの時間を持つこと。
    一緒に過ごす時には、お母様のポジションに立って、楽しかった思い出を語り合ったり、好物を用意したりする。
    思い出話といっても、過去に縛られるのではなく、いつも今現在を生きている実感を持っていただく為にも、共通の趣味などあれば最良です。

    ご兄弟がある場合は、兄弟が仲良くは鉄則です。

    私の母は来春には89歳になりますが、頭脳明晰で、暇さえあればパズルを楽しんでいます。ほうっておいても独りで解いてますが、私も一緒に考えると、飛び切りの笑顔が出ます。
    高齢になってくると、互いに悔いを残さない日々の送り方が、自然に身に付いてくるようです。

    どなたもおっしゃるように、幾つになろうと、子供の幸せが何より親の幸せです。母と私が楽しく過ごす様子を、また私の息子たちも喜んでくれています。

    ユーザーID:

  • 私も聞きたいです

    結婚して数年、理由あってまた実家で暮らすこととなりました。一度はもう二度と同じ屋根の下で暮らすことはあるまい、と思っていたのにと喜び、暖かく迎えてくれました。

    幸い、両親祖父母とも健康なほうです(病気はいくつかありますが、介護の必要はありません)

    経済的なことを考えても、これまでしっかり貯金してきたせいか、年金や収入やらみても、私よりも余裕があり、お小遣いをあげるなんておこがましい感じがしてしまいます。逆にくれようとまでする祖父母です。両親も、お小遣いは要らない様子です。

    何が一番いいのでしょうか?

    一人暮らしをする予定でしたが、一緒に暮らせてうれしいと言われて思いとどまりました(生活費はいれています)。やさしくしなきゃと思いつつ喧嘩もします。なるべく夜は自室にいかず、両親祖父母と話をしたり、TVを見るのがいいかと、一緒に食事をしたりとなるべく一緒に過ごす時間をとっています。それ以外に思いつきません。何をしたらよいのでしょう?

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧