33年前に見た”梅干しのようなお菓子”は何?

レス9
お気に入り0

寺子屋

話題

小町の皆様こんにちは!
3才の頃からのもやもやしている謎解きお願いします。

あれは昭和48年、近所のゆきえちゃんが、『ほ〜ら、梅干し!』と言って口を大きく開け、それをふわっと噛んだところ、中から白いクリームのようなものが出てきました。
私はそれが食べたくて食べたくて、『あたしもちょうだい!』
と頼んだけれど、『もうない!』と言われ、、。
その後33年間、思い出せば人に聞いてみますが、誰もそれが何かわかりません。
あの見かけは梅干しそっくりな、でも中にクリームが入っているお菓子(と信じています、、。)は一体なんだったのでしょうか?!
今もあるなら絶対に食べたいです。
どうかご存知の方、教えてください。よろしくお願いします!

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 梅干、なのですが。

    お探しのものではないと思いますが
    念のためお知らせいたします。
    私の地元、三重県津市の洋菓子やさんの
    「梅干」というのが、まさしく梅干です。
    ただ、風味は和菓子で
    中にクリームも入っていません。
    ホームページのアドレスも貼っておきますね。

    ↓とね菓子館ホームページ
    http://www.tonekashikan.co.jp/cgi-bin/tone/sitemaker.cgi?mode=page&page=page1&category=0

    ↓津市ホームページ
    http://www.info.city.tsu.mie.jp/modules/shokoroseka/article.php?articleid=75

    ちょっと珍しいかな?と思うので
    おもたせに持参したりしています。

    と、書いていたら久々に食べたくなってきました(苦笑)
    思い出のお菓子が見つかると良いですね。

    ユーザーID:

  • 33年前の物とは違うかもしれませんが

    「梅たまご」という梅干にチーズや白あんを入れたおつまみがあるようです。

    でも33年前からあったかどうかはわからないので、別の物かもしれませんね。

    ユーザーID:

  • 不二屋のキャンディ?

    昭和47年生まれです。

    名前は思い出せないのですが、不二屋が出している袋入りのアメ(キャラメル)で、中にクリームが入っているものがあったと思います。昭和48年にあったかは定かではありません。

    ソフトタイプのキャラメルが、包み紙で両端をキュッとひねった、いわゆる「キャンディ」の形に包装されていますので、アメの表面に包み紙のしわがきざまれることもあったと思います。

    大きさからいうと梅干なみの大きさではないと思うのですが、子どもころの大きさの感覚って、大人になると「あれ、こんなに小さかったっけ!?」と思うことがよくありますよね。

    どうでしょうか。。。?

    ユーザーID:

  • まとはずれかも・・・。

    たしか「さくらんぼの詩」もしくは「のいちごの小道」とかいった名前のキャンディーではないですか?
    私は昭和45年生まれなのですが幼稚園の頃かな?記憶は定かでないですがピンク色の飴で噛むと中からクリームが出て来たの覚えてるんですよね。小梅くらいの大きさでした。
    他には「小梅ちゃん」とかいうキャンディーもあったのですが初めにちょっとしょっぱくてなめてるとその後甘酸っぱい味になってくるのもありました。でもそれにはクリームは入ってなかったです。
    違う物だったらごめんなさい。
    あまりに昔の事だから記憶がさだかじゃありません。
    見つかると良いですね〜。

    ユーザーID:

  • 「水戸の梅」?

    梅酢につけたシソの葉で、ぎゅうひとあんこを包んだお菓子です。 外側は梅干色で甘酸っぱい梅の味がして、中身は白くてモチモチのぎゅうひと白あんが入っている、昔からある銘菓です。 

    外側の適度な甘酸っぱさと中身の甘さが絶妙で私も大好きですが、あれを「クリーム」と思うかどうかはちょっと疑問ですねー・・・ただ小さい頃の記憶ってあいまいなことも多いので・・・。

    探せばデパ地下などで売っていると思いますし、たしかネットでお取り寄せも出来たと思いますので、ためしに一度お召し上がりになってはどうでしょうか。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    皆様、たくさんの情報有り難うございました!
    情報を元に検索してみた結果、ろこさんの情報が私の記憶と近かったです。
    梅たまごで検索しました。
    こ、これです!見かけは全く一緒です!興奮しています!

    私は関西地方出身なので、この和歌山県でつくられたこのお菓子を、ゆきえちゃんが食べていたとしても不思議ではありません。
    でも、さちさんからの情報も捨てがたい。割った中身が見えないのでわかりませんが、明治43年創業ということで、もしや!とも思っています。それにしてもおいしそう。(よだれが、、)梅干し大好きの私にとって、この新情報はとってもうれしいです!さっそく両方取り寄せてみますね。
    >アメ吉さん、
    最初、私もこれかと思ってたんです。なんたって、私の大好物でしたから。最近見かけないな〜。無性に食べたくなって来たよ〜!
    >さんたさん
    うわ〜、懐かしいですね!”さくらんぼの詩”は私の思い出のアメちゃんです。一生懸命あのジッパーを閉めてる思い出とか、あのちっちゃい丸いのが解けてきかけでクリームがじわ〜と出て来たところ!っで、舌を切る。。。
    皆様、本当にありがとうございました。
    来年も良いお年を!

    ユーザーID:

  • またまたトピ主です。

    あこさん、有り難うございます!
    この水戸の梅、ぎゅうひと白あん、もおいしそ〜ですね。ごっくん。
    私の知らない名菓が次々と現れてくるので弾む気持ちを抑えきれません。
    これもお取り寄せしたく思います。
    日本って本当に、珍しくておいしいお菓子がたくさんあるんですね。感動しています。
    海外に住んで10年以上になりますが、本当に日本の文化は素晴らしいと改めて思わされました。(最近日本がとても恋しいのです、、。)
    ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • ちょっと横なんですが…

    トピ主さんが、まさにこれ!と仰っている「梅たまご」なんですが、数ヶ月前にネーミング募集されてましたよ。応募はしなかったものの、たまたま見つけて、私もちょっと頭を悩ませてたもので覚えてたんです。たしか、その時点では中にクリームチーズが入ったものしかなかったと思いますが、ネーミング募集してたってことは、ゆきえちゃんが食べてた33年前のそれは「梅たまご」ではないってことではないでしょうか?
    もしかしたら、33年前にどこかで類似商品?(というより元祖?)があったのかもしれませんが…。

    ユーザーID:

  • >アメ吉さま

    おもいっきり横で申し訳ありません。
    アメ吉さんのおっしゃっているキャンディは
    『不二家 エクレアキャンディ』ではないでしょうか。あれ、むちゃくちゃ美味しかったのですが、もう販売されていないようでとても残念です。バニラ、コーヒー、チョコ、と中身のクリームが美味しかったんです。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧