お餅の丸め方を教えて下さい

レス15
(トピ主0
お気に入り0

趣味・教育・教養

hana

先日お餅のつけるホームベーカリーを購入して、昨日初めてお餅をついてみました。簡単でのびのいいお餅が出来て感激でしたが、取り出して丸めようと思うとうまくいかないのです。手水をつけてても手にくっつきまくり、餅とり粉の上に乗せたものは粉だらけになってしわしわ。とても昔おばあちゃんが作ってくれたような丸餅になりませんでした。検索してもやり方が見つからず困っています。どなたかお詳しい方、どうかご伝授ください。よろしくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • たぶん硬さです。

    このあいだ、お餅の特集をしていたテレビ番組を見ていたのですが、丸くするお餅はかなり「ユルイ」みたいでした。流体でした(切り餅用は、もっとゆるい)。

    ですので普通に餅つきでふるまわれるような歯ごたえのあるものよりも、1.5倍ぐらいの水分を加えてお餅にするのではないかと思いますよ。

    ユーザーID:

  • うまく説明できるかどうか・・・

    実家のやりかたです。

    1.まず、水をつけた手(またはもちをとるものが、機械についてませんか?それに水をつける)でもちを取り出し、もちとり粉をしいた台・おぼんなどにのせます。

    2.ここで、大きさを加減するのなら、ちぎって目的の大きさに(三分割等)。このときは軍手をして、もちとり粉を軍手にまぶしておけば、熱くなく、くっつくこともありません。少なくとも下一面はもちとり粉がついた状態。

    3.軍手(+もちとり粉)をした手でもちをとったら右手、左手、右手と下にしぼるような形を繰り返し、上面は、次から次へとぷくぷく、内側から新しいつるつるの面をだしていきます。つるつるのきれいな面はさわらないこと!しぼった口は底面の真ん中にきて、みえないところとなります。
    球形に近いですが、もちとり粉を敷いたトレーにおくと、おかがみっぽくなります。

    ユーザーID:

  • 二度目

    まるめるのなら、粉がついてもいいので、粉をつけた軍手で、ころころっとまるめてください。

    のびが良すぎると(やわらかすぎる)やりにくいので、水量を調節してください。

    もちを分割するときも、軍手に粉をつけてちぎるとやりやすいですよ。

    ユーザーID:

  • 便乗させてください〜。

    わあ、私も探していたんです。
    検索しても出てこないし・・・。

    関西は丸餅ですよね。
    関東の地では滅多にお目にかかれなくて寂しい思いをしていたんです。

    ユーザーID:

  • お餅の丸め方

    1.お餅がつきあがったら、餅とり粉をたっぷり敷いた餅箱にとる。
    2.とり粉をお餅の表面にまんべんなく塗りつける。
    手にもしっかり塗り付けましょう。
    3.お餅の表面で滑らかな部分をなでるように、両手の人差し指と親指で輪を作ってに押さえ込み、「ほっぺにたこ焼き状態」で押し出して適当な大きさにとり、ちぎります。
    4.ちぎったところを丸餅の底部分にして形を整えます。機械の餅はダレやすいので、ちょっと厚めのほうがいいかも。
    5.風通しのいい涼しいところに置いて冷まします。

    また、餅とり粉はお餅が固くなった時点で新しい歯ブラシなどで払ってから袋やタッパーなどに保存します。

    ポイントは餅を小分けする時にブチブチちぎらないこと。
    上の方法で取ると丸めやすく、ほとんど手がかからないですよ。
    ブチブチちぎるとちぎった間にとり粉が入り、いくらキレイにやってもシワシワでまとまらなくなります。

    結構力が要るのでがんばってくださいね。

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • あんころ餅ですか?

    あんころ餅のつくり方ですか?
    ただ,丸めるだけですか?

    あんころ餅のようにするなら,水より粉の方が良いですよ。うちでは片栗粉ですが,手に適量つけて,手早く丸め,最後に粉を払います。
    あんこを入れるなら,あんこは先に丸めておきます。小さめのほうが入れやすいです。
    手早く広げ,あんこを入れて閉じます。

    毎年,お餅つきをするので,あんころ餅は○十年も作っていますが,なかなか難しいですね。
    いくつも作って,うまくいったのと思えるのは少しです。
    とりあえず,時間との勝負ですよ。
    説明するって難しいですね。頑張ってみてください。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    ヨーヨーさん
    なるほど。昨日作ったのはちょっと硬めでした。それで丸めにくかったんですね。次回はちょっと水分を増やしてみます。ありがとうございました。

    ゆきさん
    とても詳しく教えていただきありがとうございます。つるつるした面は触らないようにうまくしぼらないといけないのですね。柔らかさ加減も気をつけないといけないのですね。ちょっとコツをつかむまで頑張ってみます。本当にありがとうございました。お正月までにいっぱいお餅をついちゃいそうです。

    ユーザーID:

  • トピ主です2

    のぞみさん
    ほっぺたたこ焼き状態っていうの、とってもわかりやすかったです。まさに私はそのブチブチちぎってしまって粉が入ってしわしわになってまとめられなくなったという状態でした。硬めに出来上がったのも原因かもしれません。ちぎり方、練習してみます。ありがとうございました。

    zin さん
    あんの入った餅を焼いて食べるとほんとにおいしいですよね。昔祖母がよく作ってて大好きでした。昨日はそれもねらって小豆缶も用意してましたが、そんなレベルではなかったです。でもちょっとうまく丸められたら作ってみます。あんは事前に丸めといた方がいいのですね。ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 実家の方法

    私の実家は兼業農家なので、毎年お餅を作ります。
    出来立てのお餅って、とってもおいしいですよね。
    アツアツの状態で、適当な大きさにちぎって、(丸めずちぎるだけです)、大根おろし&醤油で食べると最高です!

    えっと、話がそれましたが、丸め方ですが、粉がついたらしわしわになりますよね。そのしわの表面を両手で左右にひっぱるような感じで少し伸ばします。
    すると内側から綺麗な生地が出てくると思います。その綺麗な表面を表側にするように、くるっと下に丸め込みます。
    下側はくしゅっとなりますが見えない所なので。。

    ユーザーID:

  • 手の中でころがすように

    子供の頃、年末になるとお正月用の鏡餅、伸し餅、よもぎ、あんこと色々とこさえて握るあとから後から口に頬張りました。

    小学生時代のことで、30年近く経っており、確かではないですが、柔らかさは関係ないと思います。
    軍手とかつかうのは、細かな糸が餅に付着するので家庭で食べる分には、不要でしょう。
    丸めるときの手のぬくもりや、しわも持ちの旨みの一つです。

    確か当時は、片栗粉でしたか、取り板に満遍なく広げて、両掌にもつけます。水は一切つけません。
    大きさは好みですが、ゴルフボール大の大きさにとりわけ、左手を受け皿に、右手を丸く蓋をするようにして
    手首をまわすように、掌の中で転がすようにして丸くします。右手の親指でくるくると餅の横を蹴るようにすればうまく回るでしょう。
    親の見よう見まねで覚えた記憶があります。
    百聞は一見にしかず。
    実際に餅つきを拝見された方が面白いでしょう。

    ユーザーID:

  • ゆきさんと同じ

    私は餅つきを見たことも、したこともない環境で大人になってしまったのですが、子どもの学校でもちつきイベント行事が毎年あって、子どもみんなのべ10年以上、毎年、餅をついて丸めること、何百個。

    ベテランの域になりました。
    ついたあの餅の固まりから餅を手ごろな大きさに出すのを「餅とり」といって近所の年輩の人に指導をうけました。

    あの肉団子を手の中から親指と人さし指で「にゅ==」と出すあれです。
    あれをにゅーーパッっと出すのです。

    餅は手の平で丸めてはいけません。
    子どもが丸めるので表面がぐちゃぐちゃ。

    あれは餅とりでひとかたまりになった餅を、中から綺麗な場所を出してくるっと、かぶせ肉まんでいうならつまんだ場所を下にすれば、これまたきれい〜〜
    うち粉はもちろん。

    あったかいうちにどうぞ。
    なのでかなりスピードがいります。
    ベテランのおばあちゃんは上手でした。

    ユーザーID:

  • 体力勝負!

    のぞみさんが説明し尽くされているのですが。親指と人差し指で押し出すやり方です。
    熱いうちにやらないといけないのとかなり力が要るので、もっぱら父がちぎり役、母と子どもが丸め役でした。
    この「ちぎり」で勝負が決まります!あとの丸めは適当でも大丈夫なのですが。きれいな表面を押し出す、ちぎった所(つまり、お餅の下側)は多少汚くてもごまかせます。
    手作りのつきたてのお餅は格別ですよね。がんばってください。

    ユーザーID:

  • トピ主です3

    さつきさん、熊手さん、はなこさん、はるるさん
    皆さんの微妙に違った表現で、さらにイメージがつかめてきました。餅とり粉を広げたところに手にも粉をつけておいて、おもちを取り出したら端から左手の親指と人差し指でギュ〜と押し出して、きれいな面を出すようにするのですね。力仕事は主人にも手伝ってもらって次回はきれいに作りたいです。本当に助かりました。みなさん、どうもありがとうございました。

    ユーザーID:

  • あれ?

    てっきり、お鏡餅を作ったり、ちょっと大きめの丸いお餅だと思っていました。

    親指と人差し指をまるめて、そこからにゅーっとだして、あんこや大根おろしで食べるほうだったんですね。おろしもち、あんこもち、おいしいですよね。

    こちらの小さく切るほうなら、餅とり粉も軍手も不要。形もつくらなくていいので、やわらかめのほうがやりやすいです。

    他の方がかいていらっしゃるような方法で、手に水をつけ手早く!ちぎって、おろしやあんの中にぽんっと!

    ちなみに、大きくちぎるときは(鏡餅用)両手で大きなわっかをつくり、親指以外の4本と手のひらを餅のしたにいれて、わっかをぎゅっとしぼります。ひきちぎるんではなく、手のわっかで絞って切るかんじです。

    ユーザーID:

  • トピ主ですーご報告

    ゆきさん、再度書き込みいただきありがとうございます。
    私が求めているのは普通に食べる丸餅でした(関西なので)。説明不足ですみませんでした。取扱説明書によると、すぐ食べる餅は手に水をつけて、保存する餅は粉をつけてと書いてあり、3合分作ったので、手に水をつけて粉の上に出してきた塊を、ひきちぎりつつ(形はかなりいびつでした)きな粉に入れて、あとしょうゆにつけて食べたりしたのですが、残りを保存しようと粉をつけて丸めたらしわしわのひどいことになったんです。で、みなさんの教えて下さったようにやってみました。前回よりもちょっと水分を多くして柔らかくして、まず手に水をつけて粉の上に取り出し、水のついた手で親指と人差し指の間からむにゅ〜と。くるんと回すように切って、きなこの上に乗せて(今度は形もきれいに出来ました)、それはすぐに食べ、保存分は手に粉をつけて左手の手のひらにのせて粉のついてない部分を上にしてしぼるように。裏はあまりきれいではないですが、表面はとてもきれいにできて感激です。本当にありがとうございました。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧