セキセイインコについて

レス10
(トピ主0
お気に入り0

趣味・教育・教養

いちご

セキセイインコを飼っていらっしゃる方にお尋ねします。
現在、我が家には9歳になるインコ(メス)がいます。
先月末ごろから腹部が腫れてきて動物病院に受診したところ多嚢胞(卵巣腫瘍からくるもの)と診断されました。治療不可能ということでビタミン剤が入っている薬を処方されています。安静・保温・薬の投与で様子を見ています。
先日、健康食品のカタログをめくっていたのですが、そのなかにアガリクスが載っていました。健康雑誌でアガリクスを飲んで癌を克服したという記事が載っていたのを思い出したのですが、これってインコにも使えないのだろうかとふと思いました。
薬等の治療以外に民間療法を個人的に試された方いらしゃいますか。情報よろしくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 気がすむのなら

    アガリクスに関して、効果があるとは実証されていない事、先日正式に発表された事ご存知ですよね。
    あくまでも民間療法の域ですし、それよりもむしろ悪徳商法に利用されやすく、怪しい臭いの業者が勢ぞろいしています。
    それを承知で「何かしないと気がすまない」とおっしゃるのなら水に混ぜて与えてみてはいかがですか?

    セキセイインコの寿命は10年位といわれています。
    いちごさんのインコちゃんは9歳、大切にお育てになりましたね。
    いちごさんが健康管理と事故を防ぐ気遣いを十分なさったお陰で、ここまで長生きできました。
    いちごさんのインコちゃんは幸せです。
    小鳥など小さい命は、簡単に失なわれてしまいますからね。

    私も沢山のインコを飼っていましたが、医学的に処置を出来る病気は本当に数少ないものでした。
    お部屋を暖かくして、優しい声をたくさんかけてあげて下さい。
    本当に幸せなインコちゃんだと、私は思いますよ。

    ユーザーID:

  • う〜ん・・・

    アガリクスについては知識がないので何とも言えませんが良い結果になるとは限らないと思うので「いちがばちか…」という思いで試されるのは止めたほうがいいような気がします。
    9歳という年齢を考えると確かに手術などは難しいと思います。
    もし診断内容や治療方法に納得されてないのであれば他の病院でセカンドオピニオンを聞いてみてはどうでしょう?
    ただ鳥は専門的に診られる病院が少ない上に先生により治療方針が180度違うケースが多いのが現状だと思いますので逆に不安になる可能性もあります。
    その辺はよく考えられたほうがいいかもしれません。

    うちにも13歳の雌がいますがそのう炎にかかりやすい子なので水の量を調整したり、肝機能を良くする薬を与えたりしています。
    少しでも長く一緒にいたいですものね、お互い頑張りましょう♪

    ユーザーID:

  • 参考にならなくてすみません

    いちごさん、こんにちわ。

    私は幼い頃からセキセイインコを飼い続けています。
    アガリクスを試したことはなくて、ご質問の参考には
    全くならなくて申し訳ないのですが、私のインコもかつて同じ病気で亡くなりましたのでたまらず出てきて
    しまいました。

    この病気はたしかに完治はしないようです。
    でも適切なケアで、小康状態のまま過ごせる子も多いと聞きました。

    私のインコは、1年2ヶ月の闘病の末亡くなりました。
    おなかに水が溜まりませんか。
    体のたんぱく質が含まれた水とのことで、抜きすぎると良くないそうですが溜まるととても苦しそうです。

    私のインコは最初横浜の(有名な)小鳥の病院で
    リュープリンというホルモン剤(閉経状態にさせる)
    を使用していましたが、私の転居のため通えなくなり
    神奈川県の相模原地区の小鳥の病院に変わりました。
    そこから漢方薬に変わりました。

    ユーザーID:

  • 続き

    リュープリンを使用していた頃は「治ったのでは」と
    思うくらい症状が軽くなりましたが、漢方に変わって
    からは辛そうでした。
    しかし体に対する負担は漢方のほうが軽いそうなのですが・・・

    治らないのなら、なるべく辛くない状態で永らえて
    ほしいと私は思っていました。
    いちごさんも、色々な緩和法について医師と相談して
    みてはいかがでしょうか。

    私は少し後悔の残る最期となってしまいましたので、
    参考までに・・・

    ユーザーID:

  • 文鳥ですがいいですか?

    雄の文鳥が脳腫瘍(レントゲン撮った訳ではないので症状から医師が見立てました)になったとき、薬と一緒に出されたアガリクス粉末を与えました。
    飲み水に混ぜるのですが、溶けるものではないのでスポイトで喉に詰めないか気にしいしい飲ませていました。
    効き目は正直あるようには思えず、とにかく出来ることは何でもするという気持ちで飲ませていました。
    結果、延命できたのかはわかりません。
    ただ、手を尽くしたという自己満足の足しにはなったような気がします。
    うちのブンちゃんは残念なことになりましたが、悪いものではないと思うし、インコちゃんにはぜひ効いて欲しいと思います。
    小鳥が飲む量なんてほんのちょっとですし、獣医さんでも出してくれる処もありますよ。

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 鳥専門医に

    小桜&桃色インコ飼いです。セキセイも依然飼っておりました。あまり人間の食物を鳥に与えるのはどうかと思います。チョコレートなどは鳥には劇薬で死んでしまう場合もあります。アガリスクもお高いですのでそこまでするのならば鳥専門医に見てもらうのがいいかと思います。普通の獣医さんでは鳥を見れない方が多いため鳥専門医に見せて対応方法をきめたらよろしいかと。鳥専門医は大体関東方面にあるようで鳥雑誌などに紹介されているみたいです。一度お調べになったらいかがでしょうか?インコちゃんの無事をお祈りいたします。

    ユーザーID:

  • 愛鳥と自分のバランスをとること

    アガリスクは効果ないんじゃないでしょうか...鳥には×な食品も多いですし。
    あと「良薬口に苦し」なんてわかりませんから、ごはんに混ぜてもいつもと違うものはなかなか食しません。そうなると捕まえて直接口にいれなきゃいけません。弱ってる子にするのは覚悟と意志がいりますよ。
    関東圏にお住まいなら、柏市に小鳥を専門に診てくれる「小鳥の病院 BIRD HOUSE」という病院があります。私が関東に住んでいたら、迷わず駆け込んだと思います。

    私の場合は、4年前にセキセイのオス(推定6歳)を消化器系の疾患で亡くしました。
    毎日通って内蔵の機能を助けるような薬を注射してもらっていたのですが、獣医さんの手の中で怯えて弱々しく鳴く姿が見てられなくて...
    当時は「良くなるんだ」と自分を納得させてましたが、亡くなってからは毎日一日中そのことで自分を責めました。

    トピ主さんのなんでもしてあげたい気持ちはよくわかります。
    お互い負担になりますが、いくつかまわって納得できる病院を探す。
    今と変わらないような治療しかないならご家族で見守るなど、辛さとは背中合わせだけど穏やかに過ごす方法を考えるのもいいんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 以前はそれを勧める獣医師もいましたが・・・

    小・中型インコ各種飼っている者です。 セキセイは私が産まれてから半世紀近くを常に一緒に暮らしてきた唯一の種類の鳥です。 その延べ数、50羽以上のセキセイ達をみてると、6歳を越えると罹り易い病気というのがオス・メスとも生殖器の腫瘍です。

     4,5年前までは都内でも鳥専門病院というのがほとんどありませんでした。 その中でも専門及び鳥に強いという病院の先生が鳥の腫瘍に対し、薦めたのがアガリスクでした。 当時はその粉末を餌に混ぜるという形で与えていました。
     効果のほどはよくわからないというのが私の正直な感想です。

     今は都内でも鳥専門病院ができ、腫瘍に対する治療法もその腫瘍自体を取る手術やホルモン治療(特に生殖器関係の腫瘍ならば)、腹水を溜まらない様に抜いたり、排出させやすくするような対処療法など、専門病院ではいろいろな方法がとられるようです。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます

    皆様、お返事どうもありがとうございました。
    やはり効果は実証されていないのですね。なんでもやればいいってものではないですよね。試すのはやめようと思います。
    おなかは少しずつ大きくなってきているようですがエサも水もちょっとずつ摂れているので小康状態で過ごしています。
    残された日々を大切にしいっぱい声をかけてあげて世話をしてあげようと思います。

    ユーザーID:

  • 10歳のオス

     肝臓を悪くし、現在、一進一退です。獣医師からは、手の施しようがないと言われ、同じくビタミン剤入りの薬と安静と保温をしています。
     以前、他の子が病気の時、○鳥の部○と言う鳥のサプリメントを扱っている方から、1セット○万円(プロティンやオーガニックの葉緑素・ハーブなど)を購入したことがあります。その子は3歳と若かったので、良くはなりましたが、効果があったのかどうか不明です。
     成す術がない自分が悲しいです。ナンセンスかもしれませんが、神様に委ね、神社にお参りをしています。
     

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧