失敗しないスコーンありませんか

レス15
(トピ主0
お気に入り3

趣味・教育・教養

みそねーず

当方、大の大人ですが、自他ともに認めるほどお菓子作りが苦手です。超カンタン!と言われるようなものでも、うまくできず周りからも不評です。どうやったらこんなものができるの??と言われます。
小町やCOOKPADも参考にいくつかのレシピを試しましたが、とけたバニラアイスが固まったような物体しかできません。COOKPADの写真なんかだと表面はなめらかでお腹が割れてますよね?私が作ると某クイズ番組の「モヤットボール」のようなものができあがります。
粉とバターを混ぜるときは、粉と薄く切ったバターを袋に入れて、凍らせた保冷剤の上で袋全体と自分の手を冷やしながらすり合わせていますが、ポロポロ?サラサラ?どんなにすり合わせてもバターが固形である以上、粉のようにサラサラにはなりません。バターと粉が混ざった部分とそうでない部分ができてしまいます。また混ぜすぎないことがコツと言われますが、生地をまとめあげた時の状態がどうなっていれば良いのかわかりません。粉っぽい部分と牛乳が分離したままで良いのでしょうか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • フードプロセッサーを使っています

    宣伝になってしまうのかな?

    私は加藤千恵さんの『フードプロセッサーでお菓子革命』と云う本の作り方で作っています。
    失敗は今のところないです。
    Fプロセッサーを使うとバターと小麦粉が簡単・短時間でポロポロ・サラサラに混ぜ合わせられます。
    レシピの容量は殆どのFプロセッサー対応なので外国製の機種でなくても大丈夫です。
    スコーンのバリエーションも色々出ていて楽しいですよ。

    ユーザーID:

  • ホットケーキミックスを使ってみては?

    溶けたバニラアイスか、、。
    焼き上がりがですか?
    という事は水分量が多いのかな。
    色でいうと、お店で売ってるように香ばしく焼き色をつける人と、付けないひとがいるから、どっちだろう。

    スコーンは、確かにボソボソっと出来たところが美味しいですよね。
    私は多少ダマが残っても良いと聞いたんですよね。
    お菓子は科学の実験のような所があって、少しの分量の違いでいろんなものが作れますが、少し水分を加減してみたらどうでしょう。バターは冷たいままでというのは正しいと思います。
    美味しいスコーンが出来たらいいですね。

    ユーザーID:

  • ボールでやりましょう

    袋の上からもむのでは、うまくいかないのは当然ような気がします。スコーンはバターと粉を混ぜるだけでなく、ここで空気を含ませることも大切だそうです。私も手軽なのはフードプロセッサーだと思いますが、ボールでやるなら、こちらはいかが?

    http://www.nhk.or.jp/hot/motto/onair_old/061207/index.html

    細かく切ったバターを「指先だけを使って」粉の中でつぶすようにあわせていくのがコツだそうです。指の腹や掌ですりあわせてはいけないとのこと。粉の中にバターのつぶがなくなれば、完了。

    ネット情報もいいですが、他の方がかいていらっしゃるようにいくつか本も参考にされてみては?材料の配合や作り方も全部理由がありますから、手を抜いていいところと悪いところなど、詳しい解説つきの本もたくさんありますよ。

    おいしくできるといいですね!

    ユーザーID:

  • スコーンはコツが必要

    スコーンってデコレーションも無いし、混ぜるだけなので簡単といえば簡単かもしれないけど、、、でも初心者には分からない本には載ってないコツがあります。

    1.サクサクの歯ごたえは、バターが固形のまま溶けないで粉と混ざっているから。
    まず手ではなくスケッパーで切り刻んでみてはどうでしょう。そしてある程度細かくなったら、指先だけを使ってポロポロと粉と合わせます。0.5ミリ位のバターの粒が粉にまみれているという感じです。
    フードプロセッサーだと失敗無しにものの10秒位でできてしまいます。

    2.粉全体をまとめるとき混ぜない。軽く圧縮するだけ。一旦平たく圧縮してパイの様に何層かにし高さを出す。

    3.型抜きの時、回さない。上からぐっと押して、そのまま上に抜き取ります。そうすると焼いた時横腹がパカッと割れて、あのスコーン独特の形になります。

    私も試行錯誤の末たどりつきました。成功の秘訣はフードプロセッサーと、林望のエッセイで上記のコツを掴んだ事です。
    上手く焼けたスコーンは、どんなお菓子より美味しいと感じます。成功しますように!

    ユーザーID:

  • ちょっとしたコツ

    袋ではなくボウルに入れて、指の腹で擦りあわせるような感じです。失敗なく作れると思うのですが、写真入りで説明してある本を見れば一目瞭然です。

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 私はしゃもじを使ってます。

    粉とバターを混ぜるとき、私はごはん用のプラスチックしゃもじを使います。
    しゃもじで粉の中のバターを切りきざむんです。
    最初はパイブレンターを使っていたのですが、歯の間にバターがくっつくのがめんどくさくて、プラスチックしゃもじを使うようになりました。切りやすいし混ぜやすいし、バターもあまりくっつかないし、楽ですよ〜。
    切り混ぜるので、こね過ぎの心配もありません。
    バターが細かくなって粉となじんだら、牛乳を加えて手で生地をひとまとめにします。

    ユーザーID:

  • 超お勧めです!

    とても簡単なスコーンの作り方をご紹介します。  私も最近知人から教えてもらいよく作っています。

    材料:ホットケーキミックス・・・200g
       バター・・・・・・・・・・50g
       牛乳・・・・・・・・・・・50g
       
    をボールにいれ(バターは溶かしてください)混ぜる。7等分くらいにちぎって適当に丸め、170℃に保温したオーブンで17分くらいで出来上がります。 
    チョコチップやクルミなどを入れると、さらに美味しくなりますよ。是非チャレンジしてみてくださいね!!

    ユーザーID:

  • フードプロセッサーに一票!

    熟年主婦さんと同じく、私もフードプロセッサーを使ってます。安物のプロセッサーですが、失敗した事はありません。簡単に作れますよ。お腹もちゃんと割れます。
    私の作り方は、とっても手抜き。
    薄力粉、ベーキングパウダー、塩を一緒にして、ふるってからプロセッサーに入れて、その上に、1センチ幅に切ったケーキ用マーガリンを所々にを入れて、ガーッと回してサラサラになったら、解き卵、牛乳を回し入れ、もう一度ガーッとしてオシマイ。
    それからボールに移して手で数回こねて、強力粉を振った台に乗せて広げて型抜きして、あとはオーブンに放り込んで出来上がり。
    スコーンのレシピは山ほどあるので(砂糖を入れたり牛乳じゃなく水だったり、ふわふわだったり、さくさくだったり)、いろいろ試して、お気に入りを見つけてくださいね。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    こんなにたくさんのレスを頂いて、みなさんありがとうございます。

    >熟年主婦さん、りりさん
    トピをたてたときに文字数の関係で書けなかったのですが、フードプロセッサーのような便利な道具は持ち合わせていないのです、、
    (一人暮らしでキッチンも狭いため、購入は考えておりません)
    他のトピでもFPだと楽チンというレスを拝見してうらやましく思っておりました。

    >プレーンさん、ゴマちゃんさん
    実はホットケーキミックスを使ったレシピも経験済みでした。。
    ミックス粉を使ったクッキーとか、いろいろと簡単レシピがあるようですが
    どれも結局はホットケーキの域から出ることができず、
    あまり納得のいくものは作れなかったんです。
    しかもそうやってあれこれ試しているうちに食べ過ぎてしまい、以来ミックスが苦手になってしまったのです(←ばかちん)

    ユーザーID:

  • トピ主です・2

    >ぎょぎょうまさん、お餅ちゃんさん、もりこさん、クローテッドクリームさん

    ふむー、つまりは「簡単」と言えどもそれなりに『コツ』があるというわけなのですね。
    もうだめかもしれないです。
    今の時点ですでに(笑)
    (過去の数々の失敗がトラウマとなって?こちらのレスによりかなりハードルが高くなってしまいました・・・)
    本、そうですよねー、最初からそうしていれば良かったんですよね。
    イヤ、そうして本を参考に数々お菓子を作ってきましたが、惨憺たる結果でございました。

    ひとつ疑問なのは、「水分が多いのでは」というご指摘です。
    自分でもそう思いました。
    水分を減らすのは簡単ですが、でもそのレシピでうまく作る方がいらっしゃるわけですよね。
    私のはなぜかベッタベタ(いくつか配合を変えてやってみましたが同じ)
    ベタベタなので型抜きできずに、団子になってしまうのです。
    一体どんなマジックがあるのでしょうか・・!

    もう一度だけ、作ってみます。

    ユーザーID:

  • カードを使うと簡単ですよ。

    (恐らく似たようなレスが付くと思うのですが…)

    私もスコーン大好きです!そして、失敗経験あります。
    それは、手を使っていたからです。
    手の温度でどうしてもバターが溶けてしまいますよね。

    今は、パン作りなどで使う「カード」を使っています。
    (100円ショップなどでも手に入ります)
    2つ買って、両手代わりに持ち、バターを粉の中で刻んでいくんです。(粉が飛ぶのでボールを使ってくださいね)
    あっという間にホロホロのサラサラになりますよ!後は生地を重ねるようにしてまとめるだけです。

    カードを使うようになってから失敗もなく、自分でも驚く程、毎回美味しいスコーンを食べられるようになり感激しています。

    トピ主さんにもこの喜びを!頑張って!!

    ユーザーID:

  • マーガリンはおすすめしない

    薄力粉220グラムと砂糖大さじ1強、ベーキングパウダー小さじ2杯半をふるいにかけ、40グラムのバターを加え、手でよく混ぜる。
    牛乳140CCを入れ、こねすぎないように生地をまとめる。
    約2センチの厚さに延ばして、コップなどでくりぬく。
    220度のオーブンで約10分焼く。
    コツは、良い材料を使うことと、バターは冷蔵庫から出したての冷たいままで混ぜること。バターは2?角くらいにカットして入れます。
    お好みで牛乳を少し減らして、卵黄を入れてもおいしいです。
    とろりと泡立てた生クリームといちごジャム少々を添えてくださいね。

    ユーザーID:

  • 私もカードがオススメ

    上に既に出ていますが、私も「カード」を使うのをオススメします。
    プラスチックの薄い小さい板みたいな道具ですが、これを使うと本当に簡単にスコーンができますよ!
    あとはボウルを使うことですね。
    ビニールに入れてだとうまく混ざらないと思います。

    私のオススメ本は石橋かおりさんの「ワンボウルでできるお菓子」(雄鶏社)です。
    この本はプロセスが写真で出ているのでわかりやすいし、手順もすごく簡単です。
    この本のレシピ通りに作ると簡単においしいスコーンができますよ!
    頑張ってください!

    ユーザーID:

  • 補足です

    2度目の書き込みです。
    前回の投稿を読み直して、大雑把に書きすぎだったかな?と思ったので追記しておきます。

    私の場合、ボールに粉類とバターを入れ、カードでバターを手早く切り刻んでいきます。(バターが見えなくなるまで)
    牛乳、溶き卵を入れ、これもカードで切るように混ぜていきます。(決してこねない)
    その後、生地を半分にし、上に重ねてプレス、の作業を3〜4回繰り返します。
    生地をラップに広げ、上からもラップで重ねて、麺棒で2〜3cmの厚さにのし、そのまま冷蔵庫で30分休ませます。
    生地を冷蔵庫で冷やすと、後で型で抜く時も楽なので是非お試し下さい!

    あくまでバターが溶けないように気をつければ、どんなレシピだってきっと美味しく出来ますよ!頑張れ〜。

    ユーザーID:

  • もーしかして・・・

    何度作っても、ベトベトになってしまうとの事、すごーく基本的な事ですが、もしかして秤が正しくなかったりして!

    きっと牛乳はメジャーカップで測るだろうから、間違えないでしょう・・・だとすると、一度秤をチェックしてみるのも悪くないかも知れないですね。(古い秤だと表示不正確の可能性も無きにしも非ず)

    どう考えても、そんなにグチャグチャになるのはおかしいですもの。

    まるっきり見当ハズレだったら申し訳ないですが、もしかして・・・という事で・・・。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧