靭帯切れて・・・

レス13
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

KIKUJI

初トピです。主人(50歳)が9月のとある雨の日、急な方向転換をして、膝を痛めました。
県外に遊びに行ってた時で、すぐ医者には行かず
次の日、地元の整形に行きました。
「あー、靭帯切れてるね」と言われ、当座の痛み止めと
湿布とサポーターを渡されただけ。その後も湿布を出す
だけで、治療はないと言われました。
あれから3ヶ月程経ちますが、歩く時少し足を引きずる感じで、長歩きすると膝が痛いと言います。もちろん正座もできません。
これから特にスポーツをするわけではありませんが、散歩したり、旅行に行きたいとは思ってます。
他に何か治療法はないのでしょうか?教えてください!

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 温存か手術か 1

    はじめまして、2年ほど前に前十字靱帯を断裂した30代なかばの主婦です。
    私は年1回のスキーの際に靱帯を切ってしまいました。
    膝の靱帯は確か4種類あって、前十字靱帯・後十字靱帯・内側側副靱帯・外側側副靱帯といいます。
    それぞれが太もも側の足の骨とすね側の足の骨をつなぐように骨にくっついています。
    そしてあらゆる方向に運動する足の骨が外れてしまわないように、ストッパーになっています。
    私はスポーツマンではないので、最初にかかったお医者様はトピ主さんのご主人のように靱帯が切れた事実だけを言われ、あとは処置無しでした。
    でも、ネット等でいろいろ調べて、子供が幼いのでまだまだ現役で走り回ることが予想される&スキーやママさんバレーをやりたいと思っていることから、手術をして靱帯再建しました。
    ちなみに、一度切れた靱帯は奇蹟がない限り再生しません。

    ユーザーID:

  • 温存か手術か 2

    そして、靱帯がきれてしまうと骨の支えがないので、筋肉だけでは膝の動きをカバーしきれずに「膝くずれ」とういう現象を起こしてしまいます。
    よく子供が人の背後から膝をカクッとさせる感じに似ていますが、靱帯の切れている人がそうなると、膝の半月板などが直にこすれたりして激痛が走ります。
    それを何度も繰り返すと、膝の骨の間のクッションがすり減り最後にはまともに歩くことも困難になると予想できます。
    老人が膝が痛くて歩けない状態が、すぐそこまでやってきてるってことだと私は思います。

    それで私は思いきってセカンドオピニオンを受けて信頼できる膝専門の先生に手術をしていただきました。
    私の場合は手術が2度あって、1度目は靱帯を再建する手術、2回目は靱帯を固定してあった釘を抜く手術です。
    1度目の入院は3週間ほど、2度目は1週間で退院です。

    ユーザーID:

  • 温存か手術か 3

    靱帯再建で本当に大変なのは、実は手術ではなくて術後のリハビリです。
    再建した靱帯はオリジナルの物よりは弱く、また「靱帯を切ってしまった」ということは、靱帯が切れるような動き(歩き方)を常にしているという考え方、そして靱帯を断裂させない一番の方法はということで、筋肉を鍛えることが要求されます。

    今現在、ご主人様は膝の痛みから運動を控えているような状態でしょうか?
    だとしたら太ももの筋肉は衰えて、左右の足の太さにも差が出ていることと思われます。
    靱帯再建手術の前にも必ずリハビリ(トレーニング)と膝の曲げ伸ばしができるようになっていないと、術後のリハビリは困難を要します。
    50代でしたら、まだまだ手術を受けて老後のスポーツなどを楽しまれる方向に進まれた方がよろしいかと私は思います。

    最後に、必ず膝の名医を見つけてから相談してください。

    ユーザーID:

  • 切れてから14年

    手術してないキャリア14年のワタクシの場合
    切ったのは19歳なので、参考までに・・・

    <した事>
    ・半月盤を半分くらい損傷していたため取る手術
    これは日帰り手術、1週間後抜糸
    ・その後、筋肉で膝を安定させるため、筋力アップ
    足首に砂袋を巻き、椅子等に腰掛けて膝を上げたり下
    げたり

    <現在>
    ・正座は長くしてるのは膝が辛いが、日常生活に支障は無い
    茶道を平行して17年ほど続行、お茶会も可能
    ・天気(気圧?)によっては、階段の上り下りに違和感あり
    ・何かを跨ぐ時、浴槽に足を入れる瞬間などに気をつけている
    ・スキーはターンがし難い、天候によってはできない
    ・サッカーはお遊び程度ならば可能
    ・毎日ウォーキング(12,000歩)

    激しいスポーツなどの目的が無いならば、このままでもよいかと。。。
    筋力アップをするだけでも違いますぞ

    ユーザーID:

  • そのままですか?

    私も10年くらい前に靭帯を切りました。
    場所は足首でしたが。
    病院に行ったら、足首だったせいか即手術でした。
    靭帯が切れたら絶対に手術だと思っていたので、今トピ主さんの旦那さんの治療(?)の様子を読んで、ほんとに良いの?ってびっくりしました。

    現在の私の状態はというと、特に何ら問題なく運動もしています。素人の私が言うのもなんですが、旦那さんきちんと治したほうがいいのではないですか?
    ただ、手術するとギブスなんですよね・・。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 再健しました

    前十字靱帯、再健手術を8年ほど前にした、33才の主婦です。
    結果から言うと、私は再建して本当に良かったと思ってます。

    私も最初の医者には、激しいスポーツをしないならば、再建までは必要ないかも、と言われましたが、やはり趣味のスポーツでも支障があったことと、長時間の歩行や、軽いジョギング等でもひざが痛かったということで、再建しました。

    もしもやるなら、再建はけっこう特殊な手術のようなので、是非症例の多い病院でなさることをお薦めします。

    今では、昔靱帯を切ったことを忘れるほど快適です。というか、靱帯のことなんて、このトピを見るまで忘れてましたよ!

    ユーザーID:

  • 私も

    私も20歳の時に前十字靭帯を切りました。
    手術、しませんでした。
    スポーツをする方なら必ずするそうですが、どなたかも書いていらっしゃいましたが、人工靭帯を使って復元した場合、術後のリハビリはかなり大変のようです。
    あわせて、加齢とともに筋力が低下してくると、その人工の靭帯のために逆に曲がりにくくなったりもするらしいです。
    手術か温存かは、年齢と生活様式で決まるかと思います。

    私は、靭帯切断から10年経ちました。
    すぐに、ちょっとハンディのある膝とうまく付き合っていく方法が身についてきます。
    短時間の正座なら大丈夫になりましたし、和式トイレも自然と元気な足にやや加重気味で使用できるようになりました。
    膝はいろんな神経が集まっているところなので、神経を触ったのか、若干のしびれがしばらく残りましたが、それも数年で治まりました。

    ユーザーID:

  • 専門家より

    整形外科医です。結論から言うと、別の病院に行って診察を受けることをお勧めします。

    最初の病院はお粗末ですね。徒手検査だけで靭帯が切れているかどうかは断言できませんし、膝の靭帯は4本あり、どれが切れたかもわかりません。さらに病歴を読む限りは靭帯の症状とは言い難いものがあり、半月板の症状かもしれません。それと、50代以上では半数以上は靭帯再建術は普通しませんし、それ以下でもしない人もいます。あくまでも”症状に応じて”です。

    なお、今は再建術後にギプスは絶対にしません。名医でなくとも、市立病院レベルの病院で診察を受けるのがよろしいかと思います。できれば後日談を教えてください。

    ユーザーID:

  • 靭帯切れて・・・

    トピ主です。
    皆様の貴重な意見、参考になりました。
    現在主人が単身赴任中なので、診て貰う場所も含めて
    検討したいと思います。
    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 足の甲の外側靭帯断裂について

    このトピック内でどうか質問させて下さい。2ヶ月前程に足の甲の外側靭帯を断裂してしまいました。今後の自分の事も考え、手術しようと考えてるのですが、わからないことがたくさんあります。1 手術代は?
    2 手術や治療でかかる期間は?3 リハビリ期間はおおまかでどの位?ご存知の方、もしくは断裂手術を経験された方、意見を宜しくお願いします。

    ユーザーID:

  • 膝靱帯&半月版

    13年前に前十時靱帯を断裂・内側側副靱帯を損傷。
    4年後に前十時靱帯を再建・半月版(擦れて傷ついた)を再建。
    さらにその4年後に再び半月版を削りました。

    靱帯はレントゲンでは写らず、触診で断裂か損傷か
    判断するのは難しいそうです。私は怪我をして3日後にMRI、
    1週間後に内視鏡を入れて検査しました。

    専門家さんがおっしゃっているように、最初の医者の診察はあまり
    にも漠然というか・・・。私の友人は初期の診断を誤られ(靱帯
    断裂を捻挫と診断)、その後運動が出来なくなってしまいました。

    そうならないためにも早めの診察をお勧めします。
    そしてお医者には
    強気で質問!!膝のしくみくらいはご自分でも調べられますし、
    どういう治療をするとどういう結果が予想されるのか・・・など。
    自分が将来どういうことを出来るようになりたいかなども
    ハッキリ伝えるのも良いかと思います。

    私は「スキーやバドミントンなどを普通に趣味で楽しみたい」
    「日常生活で走ったりすることを気兼ねなく出来るようになりたい」
    と希望し、手術費用との兼ね合いで内側靱帯の再建は諦めました。

    ユーザーID:

  • 靱帯切る人結構いらっしゃるのですね!

    30年ほど前、左ひざの内側側副靱帯切った者です。

    激痛が走りひざがまっすぐ伸びなくなり&曲げられなくなりました。
    翌日大きい病院に行ったら即入院、検査、手術でした。
    検査は1日近くしてたかな?手術は2時間少々だった記憶があります。

    以降特に激しくひざを使うスポーツなどしない(医者から止められた記憶あり)ので日常生活に支障はありません。
    普通に走るくらいだったらOKです。正座も出来ます。

    ひざに靱帯を止める金具も入ったままです。取らなくてもいいと言われました。
    ですので手術は一回です。

    入院2ヶ月(内ギプスは1.5ヶ月)、その後通院でリハビリ1ヶ月位でした。

    高校生の時だったのでベッドの上で動けなかったのは、非常に辛かったです。

    以上体験談です。

    ユーザーID:7279915109

  • 再建にいたるまで25年です。

    私は、25年前高校時代にバスケの試合で初めて右膝をひねってしまったのがはじまり。そのころ良いドクターに恵まれず、ケガも甘く見ていたために、何度となく膝すべりを繰り返し、通ったドクターはいつも答えは一緒。「緩んでいるねー。」とだけ。

    治したいのに!どうしたらいいのか誰か教えて!と悩みました。痛みも消え、膝の筋肉を鍛えることである程度のスポーツも遊び程度にこなすこともできるようになると、生涯この不安定な膝と付き合うしかない!

    とあきらめつつも時々膝くずれを繰返す日々を続けてきました。現在は百貨店勤務。休日には、ジムへ行って汗を流したりとじっとしていられない性分。40歳になり、この先膝は耐えていけるか気になっていた矢先にACL(前十字靭帯)再建手術をやっている病院を知り、思い切って受けることにしたのです。

    今は術後から3週間。経過はまずまずです。私の場合、思い切って手術をしてよかったと思っています。25年のモヤモヤがやっと晴れた気がしています。今の医学の進歩に感謝です。とにかく良いドクターにまず診ていただいて、自分のライフスタイルにあわせた治療をしていったらいいと思います。がんばってください。

    ユーザーID:3820981591

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧