• ホーム
  • 働く
  • 歓送迎会で主賓となった場合の会費負担について、教えて下さい。

歓送迎会で主賓となった場合の会費負担について、教えて下さい。

レス40
(トピ主0
お気に入り2

キャリア・職場

ぺろんぱ

レス

レス数40

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ちょっとヨコですが

    主賓で幹事さんにお金を渡した場合、「〇〇さんから寸志をいただきました〜」等いわないものですか?
    私の母はある会の主賓として呼ばれ、手ぶらじゃ失礼なのでいくらか包んでいったのに、幹事さんが「寸志をいただきました」と言ってもらえなくて落ち込んでおりました。
    「これじゃあ、私がタダ食いしたみたいじゃない!」と(しかも2回も同じ幹事で同じ経験をしたそうです)。

    私もviviさんのようなのようなのが一般的なのだと思っておりましたが・・・色々なのですね〜。

    あららさん>
    というわけで、別に寸志をあげた事を発表してほしいのは自慢したいからじゃないと思います。ただ「主賓だからタダ飯くって当然と思ってる」と思われたくないだけなのです。どうかご理解いただけないでしょうか。

    ユーザーID:

  • よく歓送迎会がありますが

    職場でよく歓送迎会がありますが、いわゆる定年退職の場合は包まれている場合が多いように感じます。
    普通の歓送迎会のときには支払の時に、熨斗袋からお金を出される光景をあまりみかけません。
    金額は5千円〜1万年程度。
    そのかわり普通の退職と違って、記念品もあるようなので
    そういうのの絡みもあるのかなーと思いました。

    ユーザーID:

  • 昔、会社員だったときは

    会社持ちでした。出したことなかったです。

    公務員に転職したら・・・自分持ちでした。

    そりゃそうだ。会社員のときは交際費や福利厚生費だったみたいだもん。

    公務員になってからも部署によっては
    ・主賓も普通に会費徴収
    ・主賓は会費なしだが会費相当額を熨斗袋に入れてだす(つまり会費徴収と同じ)
    というやり方がありますが、みんなでもつというのはあんまりやってないですな。お互い様だし?ってことかな。

    ユーザーID:

  • 普通負担しないと思うんですが

     今勤めている会社は、送迎会の主催は、会社の社員全員で構成する親睦会という団体がやることになっており、退職の際には、「皆さんに迷惑をおかけするから」という理由で毎月の会費の10倍に当たる金額を特別会費として納めて退職する規約になっています。

     ちょっと私からすると「常軌を逸してるんじゃないの?」という感じのルールですけれども、この会社ではそれが当たり前のようです。ちなみに南九州地方の中小企業です。

     会社ごとに風習が相当違うので、その会社の意見番みたいな人によく聞いてやった方がいいみたいですよ。私は辞めるときは絶対払わないつもりですが。

    ユーザーID:

  • 1度だけですがありました

     僕の経験ですが、紹介予定派遣の職場で、会の後あとで請求されたことがありました。
     歓迎される人が会費を払うのっておかしくない???って思い、請求してきた彼にそう尋ねましたが、「決まりなので・・・」といわれしぶしぶ払いました。
     職場では、陰湿ないじめにあい、転職活動をしながら派遣期間を全うしました。
     当然、更新時の正社員の話はことわりました。
     そんな非常識な人たちがあつまる職場では働けないですよね。

    ユーザーID:

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • ない袖でも振る

    埼玉県内の地方公務員です。自分もある程度の年齢で役職にもついていますので、会費込みで1万から2万円はその都度出しています。これは自分が主賓でもそうでなくても同じです。しかしながら、部単位で行う場合は幹事の指示通りの会費とします。書き込みにありましたが、寸志とは書きません。(これだと目上から目下にという意味が含まれます。)若いころは先輩に聞いてみて、自分が主賓のときは会費相当額をお祝い封筒にいれ、出していたと思います。

    ユーザーID:

  • 寸志とは

    目下の人に差し上げる時に使う表書きです。
    歓送迎会を開いてくれる方が全て目下ならば良いでしょうが、
    そうでないのでしたら避けた方が無難かと思います。

    ユーザーID:

  • 包む

    うちの会社では、主賓の方は会費より多めに包む人が多いですね。
    この場合、出て行く人ですが。
    入って来る人で包む人は、殆どいませんね。
    因に、「寸志を戴きました」とは言いませんよ。<これは、失礼です。
    「おこころざしを戴きました」と言います。

    ユーザーID:

  • あららさん、そうじゃなくて・・・

    気持ちですから、要求されたわけじゃないし。
    それに出す人は名前を言われたいからじゃないんですよ。
    わざわざ言ってくれているのは幹事さんの気持ちです。頂いたご厚志は結局その宴会または別口の時に使わせてもらうのですからその場の皆に、これこれ頂きましたと相手へお礼もかねて一言あって当然だと思います。
    あららさん、ちょっと斜めに見すぎてませんか?

    かく言う私も送別会では心づけを渡しました。
    会費ではなく、ああいう場はお足が出ちゃったりすることや、2次会の会費等もバカになりません。
    其の足しにしていただきたいと思うからです。

    私の会社ではたとえば自分が送られる側でも、迎える人もいる場合は歓「迎」会費として会費払います。
    ただこれが一般的というわけではない事は誤解のなきよう・・。あくまでもわが社です。

    ちなみに他の方も書いていますが寸志は目上の方には使ってはいけませんし、歓送迎会等の場合はご厚志ですよね。いづれも気持ちですから、あげたからどうの、もらったからどうのではなく、気持ちよくお礼をすれば良いだけだと思います。

    ユーザーID:

  • こう結論に達しました

    わざわざ私のためにありがとう!
    と思ったら出す。
    なんで辞めるのにコイツらと
    飲まなきゃいけないんだよ!
    と思ったら出さない。
    ただし、出すことが恒例となってる
    職場において、自分が去った後
    あの人は出さなかったのなんのと
    言われるのがイヤなら出す。

    こんなんでどうでしょう。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧