食べ物にうるさい息子

レス35
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

小梅

高校2年の息子についての相談です。

とにかく「食べ物」にうるさいのです。

母子家庭で仕事を持っていますが、食事だけはちゃんとしたものを食べさせたいと思い、平日は暖めるだけでよいもの、休日は揚げ物や焼き魚などすぐに食べて美味しいものを作るようにしてきました。

今日はとても寒い日だったので、「肉うどん」を作りました(息子は肉が好きなので)

ところが、バイトから帰った息子の一言・・「はー?普通のうどんなんて食えるかよ」
息子は有名なうどん店でバイトしてるせいか「家庭のうどん」は馬鹿にしたような口調です。

「今日は寒かったしお前は肉が好きだから作ったんだよ」と言っても「食えない、食いたくない」の一点張り。

私も仕事帰りで疲れていたし「だったら食うな!この先も絶対メシなんか作らないから!」と言いました。

過去にも、工夫して作ったつもりの弁当に文句をつけられ、あまりにも頭にきたので「もう弁当は作らないから」と一ヶ月ほど作らなかったこともあります。

食べ物にうるさいこんな息子にどう対処すればいいのでしょうか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数35

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 作らないというのでいいと思います

    親子のことなので、お互いに疲れてイライラ、優しさで言葉をくるむこともなく言ってしまったんでしょうね。
    でも、うどん屋さんでバイトしている人にバイト後にうどんはちょっと。。。と思いました。
    まかないでうどん食べてませんか?
    たぶんにおいだけでも嫌だったんじゃないですか?
    家庭のうどんというよりも、家に帰ってまでうどんの匂いをかぎたくないというか。。。
    おにぎりくらいでよかったのかもしれませんよ。

    それだけ食べ物にこだわるのであれば、料理人への道を勧めてみてはどうでしょうか?
    そして将来、「こんなまずいもん食えるかよ!」と師匠や先輩にでも言われて初めて、自分が天に向ってはいたつばが自分へと戻って来ることを知るでしょう。
    嫌な意味で行っているのでありません。
    若いときには「俺って最高!」って思う時期もあっていいと思います。そういう若さゆえの暴挙が将来、謙虚な姿へと導いてくれるものと思います。

    実はうちの息子(8歳)もかなり食べることにシビアです。
    料理人の世界へ叩き込んで厳しさでも知ってほしいくらいです。

    ユーザーID:

  • それは困りますね…

    私も子供の頃は言っていたかもしれません。
    まあ、本当に美味しくないと思ったからです。
    でもそれって気分の問題だったから、今にして思えばかなり悪い事をしたと反省します。

    もう、どうしても文句をつけるのでしたら、
    成人したら料理に関して見放したらどうでしょうか?
    気が向いた時だけ作るとか、自立させるとか…。

    それで今の解決策ですが、現状どおりで良いのかもしれません。
    食料って重要だけど、作る側もこうも毎回だと参っちゃいますよね?
    なら、せめてレトルトを用意しておけば良いと思います。
    家庭に支障が無ければ、ご飯も置いておくとか。

    自分で用意しなきゃいけない時になると、大抵の方は感謝すると思いますが、まだそれに関しては、
    感謝に至るまでに息子さんは苦労をされてないのかもしれません。

    未成年だから、まだ心配ですよね。
    けど、突き放しても良いのかもしれませんよ?
    それか、食べるかどうか解からない息子の食事は、
    保存できるタイプで頑張れば良いと思います。

    辛いでしょうが、頑張ってください。

    ユーザーID:

  • 立場が違うんだし、スタンスを明確にすればいいだけだと思います

    今のままでいいんじゃないでしょうか?

    作るほうは息子さんの好みを考えて作る。
    養ってもらってる方は、それでも気に食わないというのなら食べなくてもいい。
    どうせ無理やり口のところに持っていって食べさせられるワケは無いのです。
    ワガママをきいていると、歯止めが利かなくなります。

    「食べたいなら食べる。嫌なら自分で用意する」
    そのくらいのスタンスでよいのでは?
    もちろん、外食の場合は自分持ち。
    自炊の場合も、食材費は自分持ち。
    それで、なにがしかの価値判断をするでしょう。

    前回、再び弁当を作るようになったきっかけは何でしょう?
    何となくって感じなら、もしかしたら「ごねればまたワガママをきいてくれるだろう」くらいに思ってるかも知れない。

    「私はこうします。スタンスは変えない。問題解決はあなた次第ですよ」って感じでやることで、何がしかの効果は現れるのではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 先のことですが、結婚後が心配

     トピに対する答えになってないかもしれませんが、そういう男性は、結婚すると奥さんも自分も苦労すると思います。

     もちろん、しっかりした味覚をもっていることや、きちんとした食卓にこだわる男性が悪いとはいいません。そういう人は、仕事も熱心なことが多いし、奥さんになる女性も、料理の腕が上がっていいというのもあるでしょう。

     けれど、何が何でもこだわって譲らない。というのは、結婚生活がむずかしいかと。

     友人でそういう男性と結婚した子も何人かいますが、そのうち一人は、他の原因もありましたが、食事に異常にうるさいことも耐え切れず別居中。もう一人の友人は、家計を考えると妻も働いた方がいいのに、夫の食事が完璧でないと機嫌が悪いということで、週2日、ごく短時間のパートに出ているだけです。

     お母さんを困らせるのもいけませんが、結婚してからもそうだと、自分の首を絞めることになりかねません。
     

    ユーザーID:

  • 作らせる

    人に作らせておいて文句を言うなんぞ百年早い!

    文句があるなら自分で作れ!
    作れないなら文句を言うな!

    以上。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • やさしいお母さんじゃん

    私も息子さんタイプでした。とにかく母の作るものが気に入らない。で、やはりお弁当も作ってもらえませんでした。食事も自分で適当に作って食べました。
    私から見れば、トピ主さんはやさしいお母さんだな、という感じです。
    どう対処すればいいのでしょうか?に対する私の答えは「作る必要はない」です。
    アルバイトできる能力がある息子さんなのだから、ご飯もお弁当も作らなくても餓死することはないでしょう。それはあんまりだと感じられるなら、グチらないことだと思います。

    ユーザーID:

  • 食育

    お金渡されてコンビニ弁当っていう子もいる中お忙しい中でもきちんとお食事の準備をされていらっしゃるなんてすばらしいと思います。

    息子さんの態度はいただけないですね。バイト先を自慢したい気持ちも分からなくもないですが・・・。以前も同様の態度があったとのことですし、一度食事について話あわれていかがですか?

    有名店と家庭の味にはそれぞれ違う良さがあるし、ご飯を作ってもらっている立場ということ、トピ主さんがどういう思いでご飯を作っているかと言うことをお話してみる良い機会だと思ってはいかがでしょう?
    一度、すべての食事の準備をしてもらうのも手かもしれませんし。その時文句を言ってみたら、気持ちがわかるのでは?
    ちなみに我が家は文句を言おうものなら、作ってもらってる身、扶養家族の身で文句言うな!と叩かれました。

    ユーザーID:

  • もちろん自分で作らせる

    母子家庭で忙しい中でも息子さんのお食事に気を配ってきたトピ主さんはえらいと思います。でも、息子さんも高2ならそろそろ親離れの時期なのでは?「おまえのために作った」といちいち言われるのがうっとおしいのかも。あとそこまで食にうるさいのなら、うまい具合に仕向けて自分で好みのものを作らせてみたらどうですか?高校生の男の子とお母さんでは味の好みも違ってきているのかもしれないし。

    ユーザーID:

  • 作らないでいい

    文句をつけるのって自分でつくってないからですよね。反省です(身に覚えあり)自分で作るようになるまでは、程度の差こそあれ、誰でも、男の子も女の子もお母さんに甘えて、そんな感じじゃないですか?

    対処法はというと、「気に入らないなら食べるな。自分でつくれ(または小遣い、バイト代で食べろ)」でいいと思います。文句つけたところに何言っても無駄です。気に入らないなら食べなくて結構でOKです。

    親がいくらバランス考えてつくっても、ジャンクフードなど、食べたいものが他にいっぱいある年頃でしょう。

    私も母のお弁当はワンパターンで、味付けも上手じゃないので、私はうるさかったです。つくってもらって感謝しなきゃいけないのに。そのうち自分でつくるほうがいいやと、自分でつくるようになりました(味付けが嫌なので、私なりの解決法)作ってもらってるうちは、たまにはパンが食べたいからと今日はいらないなど、先に断っておきました。母も楽ができるし、一石二鳥でした。

    でもうどん屋さんでバイトなら、いつでもおいしいうどんが食べられるから、他のもののほうが良かったのかも。

    ユーザーID:

  • 自分で作らせて。

    働いてるうえに,食事も作って…ってとても大変だと思います。
    トピ主さんの息子さん,そういうのわかんないのかな?
    本当に,しばらくほっとけばいいんじゃないですか?
    文句いうやつには食べさせなきゃいいんですよ。
    身体も出来上がってるし,成長上,問題ないでしょ。
    それに,高校生なんだし,自分で作りますよ。
    プロの料理人じゃないんだから,店で出るようなもの
    誰でも作れると思っちゃいけませんよね。

    ちなみに,
    私の兄も食事に文句言ってましたね。
    ただ,口がこえてるとかではなく,
    単に,「食べたくないもの」だったからで,
    他のもの冷蔵庫から出して食べてましたよ。
    (カレーとかベーコンにマヨネーズかけてとか,何なのそれ?みたいなもの)
    私は自分で作らないので,極力何もいいません。
    それに,母は私が文句言うとメチャメチャ起こるし。
    そのくせ,兄にはそんなに怒らないんですよね。何でかな?

    ユーザーID:

  • 息子さんとお話しする時間、足りていますか?

    息子さん、本当に言いたいことは食事のできについてのことじゃないのかもしれません。

    お話を読むかぎりでは、何か他に苛立つことがあって、お母さまに甘えて八つ当たりしてしまっているような印象を受けました。
    ここは、
    「どうしてせっかく作った料理を食べないの、お前の好きなものを作ったのに」
    というようなお母さまの視点からではなく、
    「好きな料理なのに食べたくないなんて、どうしたの。何か嫌なことでもあったの」
    と、息子さん視点で聞いてみてはいかがでしょうか。

    とはいえ、八つ当たりをされ続けるのもつらいですから、度を越すようならそんな態度を取られて「悲しい」ことを、感情的にならずにお話なさってください(泣いたり声を荒げて訴えるのはNGです)。

    甘えて八つ当たりをするのは息子さんがお母さまを信頼していらして、なによりお好きだからです。
    ちゃんとお話すればきっと息子さんもわかってくれますよ。

    ユーザーID:

  • 優しいお母さんですね

    小梅さんこんにちは。
    息子さんのことを考えて工夫してお食事を作っていらっしゃる優しいお母さんだと思います。

    息子さんのような態度、私も覚えがあります。
    ちょっとのことでイライラしたり、親の気遣いがむず痒くて余計な一言を言っちゃったりしました。
    グルメ漫画に触発されて食事にケチつけたり(笑)

    今回の件は小梅さんに他意はなかったのですから、息子さんに下手に謝る必要はないかと思います。
    息子さんの機嫌の良さそうなときに「そういえば、こないだの肉うどん食べて欲しかったな」みたいにポロっと寂しそうに言ってみてはどうでしょうか。

    ・そこで素直に謝るなら、今後も「機嫌がいいときに本音ポロッと作戦」
    ・忘れてるようなら、その時の心情を軽く伝える「根に持たず軽く心情伝え作戦」
    ・「はー?今さらうぜー」って態度なら、悲しい顔で無言で立ち去る「意地張るより逃げるが勝ち作戦」

    息子さんが「根はいい子だけど最近わがままで意地っ張り」なタイプなら試してみる価値あると思います!

    ユーザーID:

  • 食べ物にうるさいのではなく、思いやりが無いのだと思う

    トピ主さんは悩んでいらっしゃるので、希望はあるとおもいます。今のトピ主さんのお気持ちをそのまま
    息子さんに伝えていってはどうでしょうか?
    私は、お母さんは悲しい、そういうことを言われるのはいや、など、子供に冷静に気持ちを伝えて育ててきました。説教はいやなので。愚痴っぽくなるのもいやですし。
    もしかして、お母様に対して、何か納得のいかない
    感情があるのかもとも思いました。

    私の知り合いに同じタイプの息子さんがいる方がいらっしゃって、でも、知り合いは悩んでないのです。
    つまり、自慢げなのです。
    息子は美食家だと、言いたいのだと思います。
    それを聞いていて、感心しているお母様がたも結構
    いらっしゃいますが、私はそうは感じません。
    結局思いやりがないのだと思うのです。
    私は料理をしない美食家と称する人は大嫌いです。
    献立を考え、限られた食費で、365日料理
    してから、もんくを言え!!うんちくを言えって
    思います。
    美味しいって感じるものは個人個人自由ですから、皆で食べている時にこれはまずい、とか調味料がどうとか、料理をしない人が決め付けた言い方をしだすと正直辟易します。

    ユーザーID:

  • 一度説教してやれば?

    >母子家庭で仕事を持っていますが、食事だけはちゃんとしたものを食べさせたいと思い、平日は暖めるだけでよいもの、休日は揚げ物や焼き魚などすぐに食べて美味しいものを作るようにしてきました。

    こういう気持ちを一度きちんと話した方がいいと思います。母1人で仕事をして家事をして一生懸命貴方を育てているのだということ。惣菜など買えば楽でいいが、貴方の身体を考えて頑張ってご飯を作ってるんだということ。
    それを当たり前に思ってこんな文句を言うなんてあまりに思い遣りがなく罰当たりだ。疲れた母親に代ってたまには俺がごはんを作ってあげようと思ってもいいぐらいのものでお前は甘え過ぎだ。母の作るものがまずいというなら、お前がうまいものを作って母に食べさせてくれ。

    しっかり反省してもらいましょう。

    ユーザーID:

  • 疲れていたのでは?

    息子さん、バイトから帰ったばかりだったんですよね?
    今までうどんを眺めながら働いていたのに
    帰ったらまたうどんが出てきた・・
    疲れていてそんな口をきいたのではないですか。
    お母さんに甘えただけではないかと感じました。

    実は件名からうちのおいっこのようなお子さんかと
    思いました。
    うちの中3のおいっこは小さい頃から味に
    とてもうるさいです。
    「○○だし」なんて市販のものを使ったお味噌汁は
    見事に当てて、そのあと食べません。
    冷凍食品も大嫌いです。トレイやアルミホイルの
    臭い?がするそうです。
    1年前に義兄が亡くなり、義姉1人で育てていますが
    大変なようです。自業自得だねーと自分で言っています。
    お姑さんはおいっこが泊まりにくるととても緊張して
    料理をしています。そして「あのこと結婚すると
    大変だ」と心配しています。苦笑

    ユーザーID:

  • 僭越ながら。

    私も個人的には「食べ物にうるさい」のでは無いと思います。
    ソレは「切欠」でしかありません。

    端的に申し上げるなら、貴女と息子さんの「接点」が「食べ物」しか無い…と言う事ではありませんか?

    家庭生活における接点が増えれば、自ずと「こんな事」は増えると思えますが、この点はどうお考えでしょうか?


    他の方もおっしゃるように、貴女の息子さんは貴女への感謝の気持ちを忘れているのかもしれません。

    日々の生活に追われ「ココロの余裕が無くなってしまう」のは、何も貴女の息子さんに限った話ではありません。

    結論を申し上げるならば今の「貴女ご自身の鏡写し」に他なりません。

    「貴女と息子さんの関係」です。原因を他(食べ物)に求める事は、貴女ご自身が本質から目を逸らしているに過ぎません。

    「うどん」は、何もしていません。「食べ物」は何もしません。


    お解かり頂けるでしょうか?

    「貴女の作ったモノ」に「減らず口」を叩くのです。
    事実から目を逸らさないで下さい。

    理想や思惑や希望といったモノは、現実を受け止めてから語る方が建設的だと思われます。

    ユーザーID:

  • 食べる資格なし

    >「だったら食うな!この先も絶対メシなんか作らないから!」

    これを押し通せばよろしいのではないかと思います。
    食事に限らず、お弁当も、何も作らなくて良いと思います。

    親に作ってもらっているのを食べられないなどと甘っちょろいことを言う子に、わざわざ作る必要はありません。
    美味しいうどん屋でアルバイトしているなら、そこと同等のうどん位は作れるんじゃないですか?
    だったら自分で作らせましょう。
    ついでに、材料費も自分のアルバイト料から出させてはどうですか?

    そうしたら、「作ってもらえることのありがたさ」はわかるんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 寂しそうに一人で食べてみる

    私が学生時代の話なのですが…

    母が、私の好物のお好み焼きを張り切って作ってくれました。
    その少し前に母と口論してしまい、仲直りしたくて作ってくれたのです。
    でもそれが不味くて不味くて…
    焼いても固形にならないくらいのひどいお好み焼きでした。

    それで、私は非情にも「こんなの食べれない、今日は何もいらない」と
    ふてくされたのです。
    すると母は、笑いながら「そうよねぇ、これはひどいわね。ごめんねぇ」と言いながら
    寂しそうに一人で食べました。
    私は見ていられず、自分の部屋に行って泣きました。
    ほんと反省してます。なんてワガママだったんだろう。
    母の優しさがこたえました。

    ユーザーID:

  • 食べたいものを聞いてみては?

    息子さんえらいですね、バイトなさってる。
    健康で学校にも行き、働くこともできる。
    すごいことです。

    それにしても、息子さん。
    いくら高校生で体力はあるとしても、
    サービス業ですから、精神的にも疲れますよね。。。

    うどんは、きついんじゃないでしょうか、息子さんの場合。
    理由ははにわさんと同じです。
    (ちなみに、我が家ではうどんは疲れてるときに作ります、鍋焼きにして。)

    トピ主さん、大変ですね。。。

    多分、食べ物が不満で反抗するわけではないと思うんです、他の方々も言ってらっしゃいますが。

    料理って愛情って言います。息子さんに食べたいものを聞いてみてはいかがですか?
    とんでもない料理名を言ってきたら、お母さんの事情を話してみる。どうか、コミュニケーション深めてください。

    本質的な解決策にはならないかもしれませんが、
    お肉が好きとのこと。

    ホットプレート出して「焼肉」されてみたらどうでしょう?
    もっと簡単にフライパンでお肉を炒めてもいいし。

    ユーザーID:

  • それって・・・・。

    反抗期、なんじゃないですか?
    高校2年生でしょ?

    当時は私も、弟も文句たれてましたね〜。
    それぞれ、家を巣立って帰省するたびに
    「ママのごはん、美味しい!」って心から
    言ってました☆

    息子さんに、今は「文句があるなら、自分で作ってね」って言えばいいのです。
    あと2年もしたら、母にひれ伏しますよ(笑)

    ユーザーID:

  • うちも高2、ムズカシイ時ありますよー。(1)

    思い通りにならないとき、言いたい放題言ってくること、ありますよ。食事もしかり。お弁当も文句言いますね。ほんっと、腹立ちますよね。
    「そんなら食うな!」なんて言いたいけど、それでは余計に油に火を注ぐようなことになっちゃうことはすでに実証済み。
    男の子って難しい時期があると思います。ことに女手一つなら、父親に一喝してもらうことができないですもんね。でも見ていると、相手への思いやりより自分のことでいっぱいいっぱい、人から干渉されたくない、オレ様が一番…。加えて言葉で説明するのがヘタ。いろいろ大変そう。
    でも落ち着いて考えられる時は、「お母さんの弁当な、汁がご飯に混じるからイヤやねん。」とか、「昼はラーメンでええねん。」とか、言ってます。私も疲れていてキーッとなる時もありますが、最近はできるだけ「はいはい」とその場はやり過ごして、落ち着いてから(私自信も落ち着くのを待って)話すようにしています。

    ユーザーID:

  • うちも高2、ムズカシイ時ありますよー。(2)

    でも息子さんは意外と分かっていると思います。お母さんが食事がジャンクにならないように気を配っていることとか。
    口に出しては言いませんよ。でもふっとしたときに会話にそういった話が出てきたことがあります。うちの場合は弟の友達の話をしていた時のこと。「こいつ(弟)の友達、昼ごはん食べに帰ったはずやのに30分したらもう来たな。最近の親は子供の食事も用意せんと、マクドでも食べとけ言うてるんやろなー。」と。すこしビックリして、そんな人ばっかり違うでしょ、とたしなめましたが。違いは絶対わかっています。自分は食べたくなかったけど、親が用意してくれていた、ということは。

    うどんのことは、やっぱりその日は「うどん」は食べたくなかったんじゃないでしょうかー。
    でも言い方っていうものがありますので、ちょっと悲しそうにして対抗してみてはいかがでしょう。そんなこと言ったらバチがあたる、って分かると思います。

    ユーザーID:

  • うちも高2、ムズカシイ時ありますよー。(3)

    長いレスになってしまったのは、以前なら私も他のレスにあるように「文句あるなら食うな」と言っていたと思うからです。でもなかなか簡単には行かないと実感しています。
    それともう一つ感じるのは、高2という大人への階段の上り口で、父親を含めた大人の男性にはまだちょっとかなわない、でも母親はもう乗り越えたと思っていて、母親は自分より低く見ている(見たい)ということです。同世代の女性はまた違うようなんですけどね。
    「あんたね〜、奥さんにもそんなこと言うつもり?」なんて言ったら「奥さんにはそんなこと言う分けないやん、どんなまずいもんでも笑顔で食べるわ。」だそうです。

    あともう一つ、慰めてるわけではないのですが、先日職場の人たちとの忘年会で。
    「息子が偉そうな口ばっかりきいて困るわ〜」なんてつい愚痴を言ったら、二人の男性が口々に「高2なんて、自分のことで精一杯ですよ。」「お母ちゃんのありがたさが分かったのなんて、大人になってからやったわ〜。」だそうです。
    長い目で見守りましょう。お互いに頑張りましょうねー。

    ユーザーID:

  • お腹が空いても何もやらないぞ!

    私も親の食事よりも、コンビニやスーパーの惣菜の方が口にあう・・・とのニュアンスで一度言ってしまいました。
    「まあ!なんてこと!後でお腹が空いても何もやらないよ!」と言われ、その後も、実際に作ってもらったのですが、私の分だけが粗末に作られることもありました。
    親の食事のありがたみを痛感しました。

    効果的な一言だと思います。
    食事は、全く作らないわけではなくて、家族の他の人たちより少し粗末に作るぐらいでいいのでは。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    レスを下さったたくさんの皆様、どうもありがとうございます。

    どのご意見も参考になり、考えさせられたり(母と子の関係)、読んでいて涙が出てきそうな文章もありました。

    やはり、息子が「文句を言う、食べてくれない」ということよりも、
    「いろいろ考えて食事を作った母の気持ちを分かってくれないこと」
    が、私には一番つらかったのかもしれません。

    つまり、母である私のエゴもあることに気づきました。
    うどん屋で働いてる子に「うどん」ていうのも反省です。
    これからは「食」の自立をさせるべく、しばらく食事はほっといてみます。

    「文句言わないから作ってくれ」と誤ってきたら作ろうと思いますが。。(お互いの唯一のつながりが食事だったので)

    でも絶対に言わないだろうな・・

    ユーザーID:

  • 自分でやらせてよ

    「だったら食うな!」
    で、いんじゃない?
    もう大きいし、自分で作る事だってできるじゃん。

    ユーザーID:

  • 自分が食うメシくらいつくれなくてどうする。

    もう高2でしょう。
    食べたいものを自分で作らせればいいと思いますよ。
    私は小学校4年生の頃から、働いていた母親の代わりに
    父親と弟の食事の支度をしてました。
    中学になってからは弟にも仕込みました。
    男だからといっていつまでも母親だの妻だのにかしずかれて
    上げ膳下げ膳してもらえると思ったら大きな間違いです。

    ユーザーID:

  • バターごはんさんの書き込みが

    思わず自分と重なって泣けました。

    そうなんです。
    母親の気持ちをちっともわからなかった
    未熟で若かった頃の自分を。

    トピ主さんの息子さんも
    数年後この肉うどんを思い出してくれる日が
    来るんじゃないかな?って期待してます。

    ユーザーID:

  • 母親は子供に従うだけじゃだめ

    思いっきり感情をぶつけてぶつかって下さい
    そうしないといつまでも愛情と甘えを勘違いして、わがままな息子にぼせ上がります
    私も過去、完璧に頑張ろうとする母親に
    (こういう母親って、自分より頑張ってくれるから自立しなくてもいいから楽なんですよ)
    「ばかやろう!ふざけるな!じゃあ食べなくていい!お母さんだって毎日毎日大変なんだ!あんたもいい年なんだからよく考えてくれ!」
    と言われ文句をつけた皿を投げられオイオイ泣かれてたんですが・・それでやっと自分の甘えに気付きました。

    ぶつかってはどうでしょうか、息子の顔色をうかがってばかりいると,立場が逆転して息子が王様になってしまいます。それは息子に良くないことです。
    あなたの気持ちをぶつける、
    「そんな言い方しなくてもいいじゃない!」とか。
    そういうあなたの本音を息子に言うことは必要ですよ

    ユーザーID:

  • 私もそうでした

    母子家庭ではないのですが、共働き、忙しくて殆ど家にいない両親でした。忙しくて子育てが出来ないため祖父母宅で育ちましたが、一緒に暮らし始めてからは息子さんと一緒の態度。母がもともと家事苦手というのも攻撃対象でした。。。

    今は仕方ないと思います。
    むりして(わかってほしい・・・)と食事を作り続けて、子供を増長させるよりはしばらく放っておいた方が良いと思います。自分の食事は自宅で自分で料理してもらう。インスタントは禁止!ということで。
    かえって、『一人分だけじゃなく、お母さんの分も作っておいてね。』と頼んでは? 私の場合は父母に『一人分だけじゃなく、みんなの分作ってちょうだい』と言われましたよ。もちろん、家族全員の分量を作るようにしました。でも、忙しい両親と兄弟たちは外食ばかりで殆ど食べてくれず、、、何食も続けて同じものを食べた時には悲しかったです。
    でも、そんなことが続いたおかげで(家事ダメ母/でも努力はしてたんだな〜と)理解できるようになりました。

    時間かかるかもしれないけど、気持ちはそのうちに通じます。
    くさらず、落ち込まず、お仕事頑張ってください。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧