パリのトイレ事情を教えてください

レス14
(トピ主0
お気に入り1

旅行・国内外の地域情報

トイレクリーナー

年明け早々フランスのパリへ旅行することになりました。
とても楽しみな反面、ここにきて俄かに心配事が発生いたしました。
それは『トイレ』です。
少し前から病気治療の一環として緩効性の下剤を服用しています。
それを飲むと(やはり薬剤のなせる業なのか)とても我慢できないほどの強烈さを伴った「大」が前触れもなく突然襲ってきます。ですので、すぐにトイレに駆け込まないと非常に危険なのです。(汚い話で済みません。)

日本ではどこにトイレがあるのか大体見当がつきますし、実際、今までは何とかなっていたのですが、果たしてパリはどうなんだろう?と思うと、急に心配になってきてしまいました。
取り急ぎ「トイレマップ」なるものはないか?と探し、少々の情報は得られましたが、まだ心もとなくとても気がかりです。
出発まであまり時間がなくなってしまいましたが、パリのトイレ事情、トイレの場所、トイレに関する情報等をお持ちでしたら、教えて頂けませんでしょうか。(ちなみにパリでは主に市内観光と美術館めぐりをする予定です。)どうぞ宜しくお願い致します。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 美術館はOK

    美術館にはトイレありますから心配ないです。デパートにもありますね。これらの場合、最近減ってはいますが、もしも掃除おばさんが入口にいた場合には50サンチーム程のチップを使用前後どちらでも良いですから置いて下さい。

    街中で突発的に…となった時は、やはりカフェに飛び込むのが無難かな。伝統的には地下に公衆電話と共にあったのですが、現在は1階奥にある場合も多いですね。
    あと以前は悪評の高かった公衆トイレも、最近はとても清潔だそうなので(使用後自動的に丸洗いされるそうです)、見かけたらトライされて良さそうです。金属製の交番より一回り小さいぐらいの独立した建物で、見ればすぐわかります。

    大きなホテルで、1階に外からアクセスできるトイレがある場合もあります。私が知っているのはSofitel Paris-Bercyですが、ここは広くて清潔なトイレを遠慮無く使えますのでお気に入りです。レセプションに向かって右奥です。堂々と入って行けます。

    ユーザーID:

  • 大変ですね

    小さな美術館であれば、問題はないと思いますが、ルーブル・オルセー級であれば、まず最初に館内案内図で確認して下さい。

    デパート内でも必ず各階にありますのでご安心を。ただ、場所によっては奇数階が男性用、偶数階が女性用となっているところもあるので、気をつけて下さい。

    市内観光中というか、ブラブラお散歩中であればカフェやファストフード系のお店に駆け込めば大丈夫です。
    但し、特にカフェではタダというのも何なので出てきたらカフェ1杯頼むとかして下さいね。

    それから、トイレによってはトイレおばさんやおじさんがいることがあるので、その時は小銭を渡して下さいね。また、トイレ専用コインを必要とする所もあるので、その時はトイレの所有者(お店の人などに)にコインをもらって下さい。

    ユーザーID:

  • パリに6年ほど住んでいたものです

    パリに6年ほど住んでいたものです。パリではたま〜に公衆トイレをみかけますが、慣れていないと使いにくいし、有料でぴったり小銭がないと使えません。でも、心配しないで!町中にカフェがあります。一寸貸して、とボーイさんに断って、使い終わってから小銭を「ありがとう」と笑顔で渡してくればオッケー。ついでにお茶してもいいですね。フランス人はそうしてます。

    ユーザーID:

  • 和式トイレのない場所(あたらしい建物)

    パリは和式トイレがあります。なるべく新しめのホテルや美術館などの建物のWCだったら洋式であって綺麗だと思います。

    公衆トイレやちょっと古めの建物(喫茶店やパブなど)
    のWCは和式です。
    ただ、日本のようにキンカクシが無いのですが。

    ユーザーID:

  • 今年の春に行きました。

    ちょっと調子が悪かったせいもあるのですが
    あまりにもトイレが少なくて膀胱炎になりました。

    地下鉄の駅などにはありませんし、
    喫茶店もアンバリッド(国立廃兵院)で探していたら
    聞く人によってあちこち言われた挙句に
    喫茶店に入ってトイレに行こうとしたら
    「そこはお客の為だから入るな」と怒鳴られました。

    正直もう限界で並んで商品を買う余裕すらなくて
    泣きそうでした。

    なんどか思った事ですが、フランス人はそういう
    生理現象などに対して日本人とは感覚が違い過ぎると
    思いました。
    地下鉄なんてホームでしてる人までいてあっけに
    とられましたよ。だから地下鉄のあちこちが
    臭いし。


    私は膀胱炎になってしまってからも頻繁にトイレに
    行きたくなりますが、公衆トイレも見つける事自体が
    難しく・・・たまたまおじさんが出てきた時に
    そのまま入ってしまった事もあります。
    背に腹はかえられない状態です。

    もっと地方にも行きたいと思いましたがトイレが
    あんなに少ない場所は私の体調を考えると
    とても無理な気がしまして断念しています。

    ユーザーID:

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • ナイストピ

    トピ主様、このようなトピを立ててくださりありがとうございます。
    実は私も1月早々にパリに行くことになりました。
    仕事+ついでに有給とって観光なので、初一人旅。
    ただでさえ、不安なのに
    私、極度の冷え性+頻尿なのです。

    トイレ探しの旅になるのではないかと思っていました。
    皆さんのご意見どおり、美術館、デパート、ホテル
    お散歩中はカフェ、ファーストフード等で済ませたいと思います。

    お互い無防備に体を冷やさぬよう気をつけましょうね。

    ユーザーID:

  • だいじょうぶ

    パリは案外緑が多い。とりあえず紙をもって木陰に速攻しましょう。気にしない気にしない、ははは。

    ユーザーID:

  • 昨年パリへ行きました

    昨年9月にパリに行きました。
    私もトイレが近い方で、カフェを活用しました。
    デパートや高級ホテルを別にして、街中の小さなホテルではロビーにトイレはなく裏方にしかないので使わせてもらえないと思います。
    実際断られました。

    ユーザーID:

  • 大丈夫。でも、、、

    他の方もご指摘のとおり、カフェやファーストフード店のトイレを借りれば大丈夫。でも、「タダで」というのはちょっとね。日本でも同じことです。

    トラブって嫌な思いをして時間を無駄にするより、何か注文しましょう。ファーストフード店では、トイレにナンバー鍵があって、レシートにコードが印字されていることもあります。

    街角の有料トイレは、便利(私も何度もお世話になりました)ですが、コインの準備が必要ですし、ドアの開閉がかなり大胆なので、人によっては抵抗感があるかも。でも、現地の人もよく使っていますから、余計な心配は無用ですよ。

    冬のパリは底冷えしますから、暖かくしていってくださいね。どうぞ楽しいご旅行を!

    ユーザーID:

  • >和式トイレ

    あれは「トルコ式」と言います(呼び方はどうでも良いですが)。大都市の街中ではかなり珍しいです。遭遇する機会はあまりないと思いますが、使う場合足置きに足を乗せ穴の上におシリが来るような形で用を足し、水洗のヒモを引く前にできるだけ離れて下さい。時たま勢い良く水が流れ足まで濡れることもあるので。そこを気を付ければトルコ式でも問題ありません。カフェ等では洋式の便座が取れてしまっているものが多いのでトルコ式の方が清潔です。
    座る洋式に抵抗がある人もいるようで、新しいドライブインのトイレ等あえて1/3程トルコ式の所もあります。

    カフェで注文せずにトイレだけというのは断られても仕方ないです。カフェインの利尿効果で余計トイレが近くなりますから、私はコーヒーを頼む場合は『デカ』(カフェインレスコーヒー)にします。お酒が飲めるのであればカウンターで安いグラスワインを頼むのもフランスらしくて良いです。今の時期ならホットワイン『ヴァンショー』もお薦め。

    冷え性の方は行ける時には、たとえその時に行きたくなくても必ず行っておくのがベストかもしれないですね。

    ユーザーID:

  • 一応このテも・・・

    緩下剤というと…酸化マグネシウム系でしょうか?
    私も治療でよく飲んでいますし、先週までパリに行っていました。ただ私の場合は「夜早めに服用し、翌朝外出前までになるべく排出させて出発」しています。

    もし酸化マグネシウム系なら、あまり水分をとらないようにする方法もあります。

    あと、万が一を想定し「大人用パンツ型紙おむつ」を履くのをおすすめします! 腰周りが少しふっくらしますが、冬なら重ね着でわかりにくいです。

    なんといっても「トイレはどこ!?」という、精神的ストレスが激減します。間に合わなかったらその中にしちゃえばいいし。国内旅行でも私はこれで大変救われました。少量なら「夜用・多い日用生理ナプキン」を予めつけておくのもいいですよ。

    できたら、替えの紙おむつとウエットティッシュはお忘れなく。Bon voyage!

    ユーザーID:

  • 間に合わないかも…?

    「トイレが」でなくて「掲載が出発に」ですが。

    フランストイレ事情は以下に詳しくあります。
    http://allabout.co.jp/travel/travelfrance/closeup/CU20030401A/index.htm?NLV=NL000119-238

    冬のヨーロッパは日本より寒い上、石造りの町なんで底冷えするんですよね……
    私は「トイレを見たらとにかく行っておけ」です。
    お茶しても食事しても観光施設に入っても、たいして行きたくなくても必ず行っておく。

    列車駅にはトイレありますが、メトロ駅にはないです。(多分)
    フランスでなくでドイツでですが、半泣きになって駅員用のトイレ使わせてもらったことありました。
    親切な駅員さんでよかったですけど。

    ユーザーID:

  • 大変ですね…。

    在パリです。

    公衆トイレは非常に少ないです。おまけに便座が無い…のので、座ってするのは非常にキツイかと。今まで有料でしたが、今年の2月から無料になっています。入口が緑色なら開いていますし、赤の表示ですと人が入っています。本人が出た後、自動洗浄になります。よって前の人が出た後も、暫くつかえません。

    メトロは駅によってあったり無かったり…です。デパートでもそうですが、トイレマダムがいたりしますので、心付けを。パリ北駅では、強制的に1ユーロ払わないと中に入れない仕組みになっています。

    カフェに飛び込んで注文後、ウェイターに聞くのがいいです。大抵は地下にあります。カフェによっては、こじ開け用のコインが必要です。これはウェイターに貰う必要があります。

    観光客の方が行かれるファーストフードは、かなりの確率でデジコードが必要です。何か買ってレシートを必ず貰い、アルファベットと数字の組み合わせの番号を見つけましょう。そのまま開いたり、丸い突起物を回す…と言うことも。他の人の出入りに乗じると言う手もありますが…

    ここの所、底冷えする日が続いてます。どうぞお体に気をつけて、楽しい旅を!

    ユーザーID:

  • トピ主です

    皆様、明けましておめでとうございます。

    パリのトイレ情報、いろいろと教えていただき
    本当に有難うございました。
    非常に助かりました。知らないことだらけでした。
    皆様にご相談せず、何も知らないままパリに行っていたら、かなり悲惨なことになっていたと思います。

    これから出発ですので、取り急ぎお礼まで。
    皆様もよいお年をお迎えくださいませ。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧