実父の不快な発言

レス18
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

はぁ

72歳になる実父は、昔から口が悪いのですが、退職後は一日中テレビを見ては悪口を言っています。
矛先は若い(特に容姿の良い)タレントさん、人気のあるスポーツ選手や監督、事故や事件の被害者の方などで、小さな過失を見つけては「馬鹿」「若いやつは駄目だ」など、もっと酷いことも言いつづけます。
そうかと思うと、逆に普通は非難されるような重大な犯罪加害者などに対して「可哀そうだ」「責める方がおかしい」などと言う事も多いです。
どちらもあまりに不快なので、我慢できなくなって「そんな言い方は良くないよ」と言ってみるのですが、大体逆切れされてしまいます。
そのこと以外はわりといい父だと思います。
普段は別の家に住んでいますが、両親ともに高齢にさしかかって頼られることも多いため、なるべくストレスをためずつきあう方法はないでしょうか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 子供と同じだと思いましょう。

    トピ主様のご心痛お察しします。
    なぜなら私の父も同じタイプの人間だからです。
    わがままで自分勝手、人の話に聞く耳を持たないそんな父を、性格の悪い人と言っていた母が先日、突然他界してしまいました。
    出戻り同居の私は、娘と父の三人暮らしになり精神的に不安で途方に暮れてしまいました。
    葬儀当日から一方通行の父の話し相手になっていた私は葬儀の疲れもあり、寝込んでしましました。
    今ではなんとか回復して、父を子供と同じだと思い、本気で相手にしないことにしました。反面教師だと思うことにしたのです。
    そして、母がしていたようになるべく相手にしないようにして、言っていることもできるだけ聞き流して、相手にしていません。
    本気で相手にするだけ無駄な労力だということに気づいたのです。決して悪い人ではないんですけどね...。

    ユーザーID:

  • 退職後に顕著になったのであればー

    退職後、社会での自分の立場を失い、誰からも評価されていないと感じているのではないでしょうか?子供ではないので、「退職して何もやってないけど、昔は僕だってすごい所あったんだよ。あんな奴らは運がいいだけで、成功しているみたいだけど、僕は真面目に一生賢明やっていたんだから〜」と言えずにいる所ではないでしょうか?そして、自分より下と見ている犯罪者などの、いわゆる人生の敗残者に自分の姿を重ねて、同情しているのだと思います。

    はっきりいって、お父さんは自分は人生の敗残者だと感じているのです。でも、それは自分でも認めたくないし、ましてや娘になど知って欲しくない!という深層心理だと思います。

    たまにはお父さんの昔の苦労話でも聞いてあげて、少し褒めてあげると落ち着くのではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • わかります!

    私の父(70歳)も全く同じ性格です。

    テレビに映る人・事象に悪態をつき批評します。
    会話はいつも自分の話ばかりで人の話を聞くことを知らずにここまで生きてきたようです。
    どんな内容にしろ、ネガティブな言葉を
    ずっと聞かされると精神的に参りますよね。

    かといってズバリ指摘して今更落ち込ませるのも
    かわいそうだという気持ちもあり・・

    なのでもっぱら
    「一緒にテレビを見ない」
    という方法をとっています。
    電力のムダなんですけどね(泣)

    ユーザーID:

  • あわない。

    うちの父はもっと酷いかな。テレビなんてみてたら消すまで文句言い続けてます。お笑い番組なら、「くだらねぇ」。犯罪ニュースなら、「世の中どうかしている」「ったくしょうがねぇなぁ頭おかしな」。うるさくて、テレビが聞こえません。自分が見たい番組でなかったときはとにかく消すまで文句です。

    歳取るごとに酷くなるかなぁ。テレビに対してだけならいいですよ。誰に対してもそう。あたしなんて、出産の里帰り中に、酷い目にあいました。出すぎた腹をみて、化け物だとか。気持ち悪いものでも見るように、顔をしかめて拒否って感じです。酔っては、おまえなんかろくな親にならないなどと言われたこともあります。それも、始まりは些細なチャンネル争いで。

    あきれちゃうでしょ?もともとそういう人でした。幼少から毎日父の機嫌を伺っていました。それが嫌で早くに結婚して家を出たんです。母は、気にしなきゃ良いのよぉ〜もうしょうがないから〜と言いますが、あたしは無理です。いちいち傷ついてもう心はヅタヅタ。。。なんか話がそれちゃったかな。こんな父親もいると言うことで。。。あたしは顔を合わせないようにしています。実家は、行きません。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます1

    皆様さっそくレスをありがとうございました。
    言葉足らずの部分もあったと思うのですが、ご理解いただけて、それだけでもとても嬉しかったです!

    しーつさん、お嬢様ともご一緒に同居ということで、とても大変ですよね。なのに大人らしい対応をしていらっしゃって、自分のわがままが恥ずかしくなりました。私も出来る限りで見習えたらと思います。お体を大切になさってください。

    素人精神分析医さん、厳しいお言葉ですが(自分で思っているという意味で)「敗残者」そして私に知られたくないというところ、素人とは思えぬ正確な分析だと思いました。ただ、退職後顕著というより、もともとそういう性格だったと思います。後で説明させてくださいね。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • ありがとうございます2

    うちもさん、わかってくれてありがとうございます。レスを読んで、もう一度自分が書いたのかと思いました。
    確かにもう高齢だし、本気を出したらこっちが勝つのがわかっているのでつい抑えてしまって、またストレスがたまるんですよね。

    毒親さん、辛い体験を聞かせていただいて、申し訳ありません。そしてありがとうございました。最初テレビのことしか書かなかったのですが、うちも小さな子供に本気でとんでもないことを言ったことがあり、そちらの家族と疎遠になってしまったこともあります。でも今は結婚されたことで、自由になられて良かったと思います。

    ユーザーID:

  • 少し追加で説明させてください(トピ主)

    父は昔から何でも自分が一番でないと気がすまず、でも努力して上達するということは軽蔑していました。
    趣味もちょっとつまずくと「(自分が理解できないことは)くだらない」と怒ってやめてしまうため、仕事以外には友だちもあまりいません。
    そのせいか、テレビ以外にも家族が何か楽しみを持ったり、病気などで関心を集めると、途端に不機嫌になって嫌味を連発します。

    私自身はあまり言われないのですが、たまに遊びに来てくれた親戚や、怪我をした母に酷いことを言っているのを聞くと、耐えかねて喧嘩になってしまうこともあります。

    テレビのことは、いつも「そんなに嫌なら消せばいいのに」と思っています。
    むしろ、大切な話(祖父母の病気の件など)のときは消してほしいのですが、そんなときほど意地になってチャンネルを変え続けます。

    同居の時は、好きなアーティストの悪口を言われるのが嫌で、なるべく一緒には見ないようにしていました。
    でも最近なぜかわざわざチェックしては、別の話のときに持ち出してまで悪口を言い出すので辛くなることもあります。

    またご意見いただけましたら、引き続きよろしくお願いします。

    ユーザーID:

  • 一度がつんと

    一度がつんとしかることをお勧めします。
    そりゃー人がテレビをみながらなんとしゃべろーが勝手です。でも、家族が不快な思いをしていることにきづいてもらい、少し加減してもらわないと。

    ユーザーID:

  • お父さんは自己評価が低いんですよ

    それはね、自分自身に対する評価の低さを無意識に口にしちゃってるんですよ。要は劣等感の産物です。

    有名人・成功した人・大金持ち
    →自分の方が下に感じる。なんとか貶めたい。「あんなヤツたいしたことない」「裏でなにしてるか分からない」

    スポーツ選手・監督など努力とセンスで成功した人
    →自分にはそこまで打ち込める物も才能もなかった。悔しくて焦燥感を感じる。スランプになるとやけに嬉しそうに「それ言ったことか!所詮ヤツの才能なんてこの程度だ!」

    若くて容姿の優れた人間
    →自分は容姿も衰えた老人。若さの輝きに対する嫉妬。「若いだけでちやほやされやがって」「どうせ頭はカラだ」

    犯罪被害者、身体障害者、弱者
    →自分より下に見る。優越感。言いたい放題。

    犯罪加害者
    →ひがんだ心の自分に似た匂いを感じる?まぁ同類相憐れむの一種でしょう。

    こう言う人は家族にも一緒になって対象を貶めることを求めます。今更治りませんから、心にシャッターを下ろす方法を身につけて下さい。

    あとトピ主さんの父上はともかく、毒親さんの父上はあきらかにモラ親ですね。物理的・精神的に距離を置くのが一番です。ご自愛下さいませ。

    ユーザーID:

  • ウチの父も同じ

    よーく分かります。ウチの父もたぶん劣等感が強い人です。

    お父様がなぜそんな事を言うかですが、かまってほしいんだと思います。
    親の愛を集めたくてグレたり憎まれ口をきく子供と同じです。あなたの嫌がる事を言って、あなたが怒ってくれるのを待ってるんです。

    あなたがムッとして反応すればするほど、お父様の行動を助長することになります。まずはその手に乗らない事、心を強く持って無視する事です。

    次の段階として、代わりに、お父様への気遣いや尊敬や愛が伝わるような会話を持ったり態度に出したりするといいようです。「悪い事しなくてもトピ主さんは構ってくれる」という暗黙のメッセージです。
    お父様の得意そうな仕事をお願いしてみるとか。

    簡単ではないですけどネ。(私もなかなか・・・)

    ユーザーID:

  • ありがとうございます3

    皆さんありがとうございます。
    おひとりずつコメントできなくて、申し訳ありません。

    とても嬉しいのが、今までレスをくださった皆さんが全員、私の気持ちを理解してくださっていることです。
    皆さんのおっしゃるように、現在の父は多分劣等感の強い(そしてそれを認めなくない)、子供っぽい人だと思います。

    私の子供の頃(といっても大学卒業の頃まで)は、周りの男性(先生やクラスメイト)にこのようなタイプの人が多く、私はターゲットになりやすい方で、言葉や酷いときは体の暴力などを受けていました。

    周囲の女の子の友達に相談すると「男の人は子供っぽいものだよ」と言って受け入れることが出来る人ばかりで、自分自身に問題があると思っていました。
    だから皆さんにわかってもらえて、とても嬉しかったです。

    でも子供時代、父は体も弱くて不器用で人見知りの激しかった私に対して親身に心を通わせてくれようとしていました。
    そのことについては感謝していますし、父のことは嫌いではないのです。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます4

    社会に出るようになってから、人に優しく寛容に接することの出来る人も沢山いるのを知り、またそういう人たちの方が高い評価を受けていることがわかって、ようやく気持ちを楽にすることが出来ました。

    でも、その頃から逆に父が逆にそのような人たちを悪く言い出し、私に対して暴力的だった人たちをかばうようになりました。
    それと同時に、また家族間の大切な話に一切向き合わず、それをお願いすると切れるということがわかってきました。
    (これは母に言わせると結婚当初からだったそうで、私が気がつくのが遅かったのです。)

    父なりに私のことを好きで、自分の意見に同意してもらいたい気持ちはわかりますが、お世話になった会社(その会社の人がテレビに出たときなどに悪口を言います)や自分を癒してくれたアーティストへのネガティブな言葉は、もちろん聞きたくありません。

    でも、今度てぃんぴーさんの教えてくれた方法は実践してみたいと思います。
    皆さん本当にありがとうございます!

    もし良ければ男性の方からのご意見もぜひお聞かせください。

    ユーザーID:

  • なーんだ

    主さん、元々お父さんが嫌いだったのね。
    ココで定番の「距離を置きましょう」で宜しいんじゃないですか?でも、皆から嫌われてるお父さんもちょっと可哀相。お父さんの良いところ、素敵なところは何も思いつきませんか?

    ユーザーID:

  • トピ主です

    maxさん

    レスをありがとうございました。
    よろしければどのあたりで、父が嫌いだと思われたか教えていただいてもいいですか?
    私自身は、その表現は使っていないのですが、もしかしたらそれを感じされるものがあって、家族を傷つけているかも知れないと思いました。
    厳しい言葉でもかまいませんので、どうぞよろしくお願いいたします。

    いくつかの行動や言葉の内容については、はっきり不快だと思いますが、父親のことは先にも書きましたように、決して嫌いではありません。

    ただ別の人が同じような言動をしたら、簡単に嫌になってしまうと思います。また大人になってからはこのような言動をする人がどのような評価を受けるか、こちらのコメントでも、実際の社会経験でも、大変よくわかるようになりました。

    ユーザーID:

  • お父さんの意見も耳を傾けて

    お父さんの発言が否定的なものばかりで不快だという事はよくわかります。

    でも、たまにはお父さんの言ってる内容をよく聞いてみてはどうでしょう?

    若い奴はダメだとか、犯罪加害者に同情したり、何かお父さんなりの考え方、意見には理由があるはずです。
    案外、お父さんの言ってる事は正論かもしれません。
    悪口がすべてダメだとは私は思いません。

    どうせテレビの中の人の事です。
    たまには悪く言ってもいいんじゃないですか。
    批判はすべて受け入れないっていうのも頭カタいですよ。
    たまには一緒に同調してあげてね。
    お父さんは、他の事ではいい人なんでしょ?
    すべてを否定しないで、これはどう考えてもヒドいって時だけ反対意見を言えばいいのでは?
    中には辛口だけどまともな意見もあるかもしれませんよ。

    ユーザーID:

  • 主さんへ

    主さんは「人は思いやり深くあるべき」という優しい心の持ち主とお見受けしました。ですから、お父様の言動にひっかかる部分が多々ある事も理解できます。

    >そのこと以外はわりといい父だと思います

    お父様の全てが嫌いなのではないという事も判ります。
    僕は主さんがお父様に対して「客観的過ぎるな」という印象を持ちました。非常によくお父様を観察されている。「わりといい父」という言葉にも、一歩引いて冷静に見ている感じがするんです。「いい父」よりも「許せない父」が勝っているんじゃないかと・・・・・。
    人は潜在的に嫌いな相手ほどよく観察しています。
    逆に、潜在的に好きな相手の嫌だと思う部分は、本能としてその場で流してしまう傾向にあります。そういう意味で、心の深い部分で「父は相入れない人」という意識があるのだろうと思い、「元々嫌い」という発言に至りました。
    潜在的に相入れない人を理解しよう、受け入れようとするのは大変困難です。親子なのですから、無理をせずフランクに「またあんな事言ってるよ」くらいの感覚でお付き合いされれば良いと思います。決して悪い意味での「嫌い」ではありません。

    ユーザーID:

  • お寂しいんでしょうね

    お父様、根っからの悪い人ではないようですので、寂しい気持ちがそうしているんじゃないでしょうか?口が悪いのは気になるでしょうが、人間いいところもあれば悪いところもあるわけで・・・。お父様の心に余裕があって愛がみたされていれば汚い言葉もはかないんでしょうし。トピ主さんが何かにつけお父様に『ありがとう、お父さん』って感謝の言葉をかけてあげたら変わっていくような気がします。一歩大人になって愛情を注いであげて欲しいです。あなたはそれができるすばらしい方だと思いますよ。愛情のないところに花を咲かすことはできないでしょ。あなたのような素敵な子供が育ったということは本来お父様は素敵なんですよ、きっと。だから乾いた土壌にあなたの暖かな態度と言葉で栄養を注いであげてください。心から応援しています。

    ユーザーID:

  • 私も父は大嫌い

    何年か前に、自分の心の中で実の父親は消去しました。幼少期より父親の心ない言葉には数限りなく傷つけられ、大人になった現在も品が無く無教養で非常識な心ない発言にムカムカとはらわたが煮えくり返ることが多く、これが自分の親だと思うと本当に情けなくなります。本当に父親のことが尊敬できず大嫌いだったので、結婚する相手は父親とは正反対の優しくて思いやりがあり、教養があって感情の起伏の激しくない男性を選びました。子供が産まれてからは彼を「パパ」と呼ぶことで、彼を夫であり第2の(自分の理想で仮想の)父親として精神的に頼りにしています。
    今は母とはマメに連絡をとっても父とは殆ど喋らないし、顔を合わせても、父には興味も心からの愛情(同情くらいは残っているけど)も感じないので、心の中で「よそのおじさん」と割り切るように努力して、あまり父の発言に動揺しないように制御してます。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧