• ホーム
  • ひと
  • 夫の実家に帰省、お手伝いさせてもらいたい。

夫の実家に帰省、お手伝いさせてもらいたい。

レス26
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

明日佳

結婚三年目の長男の嫁です。
夫の実家からは遠方に住んでおり、夫の実家では私達の結婚前から義弟夫婦が玄関別の二世帯同居をしています。
毎年お正月は元旦にお邪魔し、義母と義弟嫁の豪華な手料理を頂きます。
私としてはお手伝いをしたいのですが、毎年断られます。
最初は身重だったから、次は子供が小さいから、今年も子供の面倒をみていて欲しいから、そういって断られました。
子供は1人だけですから夫が見ていれば済む話だと思うのですが、あまりに毎回断られるのでどうしていいのかわかりません。
お料理はともかく洗いものだけでも・・・と思いましたがやはり断られます。
結局洗いものは義弟嫁がすることになります。
同居とはいえ完全分離ですから義弟嫁が洗いものをしていると申し訳なく思います。
義母は気をつかってくれているのだと思います。
でもただでご馳走になるのも申し訳なく思います。
今回もまた元旦にお邪魔することになっています。
もう一度「お手伝いさせて」といってもいいものでしょうか?
あまりにしつこいでしょうか?
実母から嫁にいったらちゃんと働けと教えられてきたので戸惑っています。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 同様のレスが付くと思いますが・・・

    主婦の中には台所を自分の居場所として、他の女性に入って欲しくないタイプの人がいます。
    義弟嫁さんもそのタイプかも。

    それなら毎年何かと理由をつけてお手伝いを断るのも分かります。
    勝手知ったる自分の台所に他人が入って来て、手伝うは良いけどいつもの置き場所と違うところにモノを置いたり、モタモタされるのが嫌いな人って確かにいます。
    トピ主にしてみれば落ち着かないでしょうが、お客様していればいいのでは。
    ただ、「いつもして貰ってありがとうございます」の言葉は忘れない方が良いと思います。

    ユーザーID:

  • 相手の望むことを考えてみる

    「お手伝いをしなくてはならない」というのはトピ主さんとトピ主さんのお母さんの間でやりとりされたことであって、
    義理のご両親と弟嫁さんが今望んでいることと必ず一致するものではないと思います。

    手伝いたいというより「一緒にやってもいい?」
    などと声をかけつづけることはいいと思います。

    帰省は今回だけではないし、
    相手が「頼みたい!」と思う時が絶対こないともいえません。
    頼まれたとき気持ちよく受けてもらえることこそ相手は安心するんじゃないかな?
    今はあまり「何かない?」とせかしたり、やらせてもらえないと寂しそうにしたりすると相手の好意が無駄になってしまいます。

    あと日常のリズムというものもあるでしょうから、
    数日間それがズレると帰って気疲れしてしまうということもあるかもしれません。
    気の使いあいではなく「あー、そろそろ顔がみたいなー。」と思うような関係作りの方が大事だと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 一度は言ってもいいかも

    一度くらいは「お手伝いを」と言ってもいいかと思います。で、断られたらさっと下がるという感じで。

    気の遣い方はその家それぞれですから、お子さんの面倒を見ているのでも良いと思いますよー。

    ちなみに私は妹の立場なのですが、兄嫁が動くまでは決して家事に動きません。

    夫は「お母さん手伝わなくていいの?」と言うのですが、私が動くとお義姉さんが動かないといけないので……。

    母は「●●さん(義姉)はよくやってくれるのに、●●ちゃん(私)は本当にずぼらで……」とぼやきますが、それくらいのほうがいいかなあと。
    もしかしたら義姉は「妹なのにすぐ立たないで!」と内心で怒ってるかもしれませんが(笑)

    ユーザーID:

  • うちの実家では・・・・

    私は義父母と同居していて、主人も一人っ子のため
    家のほうには帰省はありません。私の実家は近い(車で20分)なので帰っても日帰り程度です。

    実家には毎年盆と正月には弟家族が帰省してきます。
    実家が養鶏業で両親が忙しいので、弟夫婦は家族で食料の買い物に出ています。 料理は母一人でして、後片付けはお嫁さん担当みたいです。
    あとは滞在中家の掃除とか洗濯もしているようです。

    私たちは主人の仕事が忙しいので、盆、正月は家族で帰省することはありません。 私と子供2人で弟家族の帰省中に実家に行くことはありますが、家事と昼食済ませて午後から出かけて、夕方には自宅に戻るので
    実家では手伝うことも少ないです。

    トピ主さんも、何か家族でお手伝いできることはありませんか?

    ユーザーID:

  • その気持ちを忘れずに

    とても恵まれていると思いますよ。

    私は丁度義弟嫁と同じ立場です。義理の兄夫婦はめったに来ることはありません。上手につきあっているほうだと思いますが、義父の葬儀の時は一泊二日。子どもの受験があったとはいえ、ほとんどお客様状態で少々不快に思いました。といいますのも、田舎なので通夜の時点で来客が多く掃除、料理作り、接待と、猛烈に忙しく、あちこちの親戚や私の実家の母なども総出でお手伝いに来てくれた経過があるからです。

    ほんとに、気持ちの問題ですから、実際お手伝いするしないにかかわらず、感謝の気持ちを忘れず、言葉で常に伝えましょう。また実家に行く前に、ご主人からお手伝いしたい旨を伝えてもらい、エプロン持参で行ってみたらどうでしょうか?

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 2人に別々に。。

    お二人に それぞれ個別に「実家の母には嫁ぐ前から嫁にいったらちゃんと働けと教えられてきたので 申し訳なくって・・忙しく動いてくださってるのに申し訳なくて・・本当に毎年あれでいいんですか?」と言って見て その返事次第、手ごたえというか雰囲気で決めたらどうですか?

    2世帯だし、お二人で築いてる事に割り込んでも良くないと思うのです。
    義弟のお嫁さんとしても、長男の嫁じゃないのに頑張っていらっしゃると思うので、無理やり入っていくのもね・・。それに私もなんですが、台所は自分の場所だと思ってるタイプかも。

    トピ主さんのような感じで、次男の嫁という友達が居ますが、毎年 長男のお嫁さんに商品券のプレゼントをしてる人がいます。お土産等とは別にです。
    「いつも ドカッと座らせて貰っちゃって」とか言って強引に渡してからは毎年だそうです。
    「お姉さん何かご自分の買ってくださいね」って言うそうです。トピ主さんも「○○さんに」と何かお渡しになって毎年「甘えて座ってます」って感じで居ると気持ち伝わるのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 一応声だけ掛けてみる

    羨ましいような、それはそれで辛いのか、微妙なお話に思いますが、私だったら断わられること前提でも、一応声だけ掛けておきます。
    そうでないと、全く何も手伝わない、って思われそうだから。本当に手伝って欲しくなくても、何もせず子供と遊んでいるだけで平然としているのを見てると不満な気持ちが湧いてきそう。

    とりあえず、その場で何度も何度も言うのでなければ、しつこいとは思われないと思いますよ。
    もしかしたら何か手伝いを必要としてくれるかもしれないし、断わられたら、それで安心して座っていられるわけだし。

    たぶん、義妹さんは普段から顔を合わせていて、お義母さんもやり取りしやすいんでしょうね。
    また、二世帯とは言え、同じ屋根の下で暮らしているということで、義妹さんの立場を立ててるのかもしれないですよ。

    ユーザーID:

  • 豪華なお土産を持参するのは?

    日持ちして豪華なお土産を持参するのはどうでしょう?で、渡す際に「いつもありがとうがとう。お手伝いできなくてごめんね」といって渡せばいいと思います。手伝ってもらいたくても、やっぱりそうはいえないと思います。これから先も一応は「手伝いましょうか」「いえ、結構です」のやりとりは必要だと思います。(ただ手伝いましょうかは1訪問で1回でいいと思います)多分義妹は内心、あなたが手伝わないのは面白くないと思ってますよ。でも「手伝って」とも言えない。わかりますか、この心理?

    ユーザーID:

  • 家によって

    人それぞれ違った悩みがあるんですねー。発言小町読んでたら感心します(笑)。

    最近まったく逆の悩みがあったような・・・。手伝ってくれないってやつ!そんな風に思われてた困りますよね。

    断られても手伝う気持ちありますと伝えるほうが良いと思われます。ひつこいくらいでもよいのでは?旦那が協力してくれるならその気持ちをしっかり伝えてもらうとか。それでも何もしなくて良いと言われればしょうがないです。

    なんもしてくれない、来て欲しくないと思われると困りますよ。

    ユーザーID:

  • こうする

    とりあえず声をかける。それでも断られたら、心づけとしてお兄さんからということで、お金を渡す。

    人が来るって結構出費になります。

    子供にお年玉あげても、親が取り上げられるならいいですが、子供のおもちゃに消えるなら、結構来客は本音迷惑だったりってあります。

    なので、ストレートにお金をもらうのが一番嬉しいですが、それでは露骨とのことでしたら、ピザとってご馳走するとか楽させてあげるのもいいかと思います。

    してもらいっぱなしや、ちょっとした手土産程度では、割があわないと思われかねません。

    親はいいですが、お嫁さんは内心迷惑してると思いますよ。お義母さんの手前手伝ってと言えないかもしれません。

    せめてお世話の代償を何か考えてあげてください。

    ユーザーID:

  • 断るのは誰ですか?

    「貴女はしなくてよい」と言うのは誰ですか?もし義母が「義妹がするから」と言っているだけなら義妹自身は本心では「義姉も手伝えばいいのに」と思っている可能性もあります。義母のいないところでこっそりと義妹に「いつもすみません、義母さんはああいうけど私、申し訳なくて」と意向を伝え、本当は手伝って欲しそうなら次からは義母が「貴女はいい」と言っても「義妹さんに申し訳ないですし」とキッパリ手伝えばよいと思います。

    義妹自身が手伝わなくてよいと本気で言っているようなら、それは自分の城に他人に入って欲しく無いのかも?そういう時は深く感謝して、他に誰もいない時に、「いつもご馳走していただいてありがとうございます。義母さんとの同居だけでも大変なのに私までお客さんさせていただいてすみません。失礼だけどこれで何か好きなもの買って。甘えてばかりで落ち着かなくて」とこっそり封筒に小遣いでも入れて渡せばどうでしょうか?

    ユーザーID:

  • なんか手作りのお料理とか

    おみやげにもっていけばいいんじゃない?
    お正月みんなで食べるだけのものじゃなくて、しばらくずっと食べられるものとか。

    ユーザーID:

  • 私も同じ。

    主人の実家に行くと、
    「ゆっくり座ってて。」
    「横になってもいいのよ。」
    「お茶碗は、私が洗うから気を遣わないでね。」
    と、主人の母。いつも、いつも。

    私は、何か少しでも役に立てた方が気が楽なのに。
    少しでも家族の一員として もっと遠慮なく接して欲しかった、というのが私の本音でした。

    なので、この経験は、自分の息子が結婚した時に役立てようと思っているのです。

    私がやったことは、主人にこうお願いしました。
    「あなたのお母さん、私がおじゃまするとあれこれ気を遣いすぎて、きっとクタクタになってると思う。私も居場所がなくて精神的にきつい。なので、必要なだけしかおじゃましたくない。」
    主人は、盆も暮れも、4泊以上泊まりたいようでしたが、2泊3日か1泊2日が恒例になりました。
    1、2泊ぐらいならなんとか頑張れました。

    ユーザーID:

  • 同じ悩みです

    難しいですよね。
    私も、毎年のように、
    「洗い物します!」
    「いいからいいから、座ってて」
    「いや、そんな訳にはいきませんから」
    「ほんと、いいからテレビでも見てて」
    「いえ、でも・・・」
    そんなやり取りが繰り返されます。
    悠長にテレビなんて見ていられないですよね・・・。
    昨年はとうとう、強行突破しました。
    「洗いますから」とスポンジを握りしめ、強引に洗い物をしました。
    これが、良かったのか、悪かったのか、不明です。
    相変わらず、義母は優しいので。
    また、強行突破作戦で行こうかなぁ。
    でも、迷惑だと思われていたら・・・。
    悶々と悩んでいます。

    ユーザーID:

  • 無理でしょう

    手伝う事より、感謝の気持ちを表したり、料理を褒めた方が良いと思いますよ。「自分のキッチン」と思っている人は、お手伝いさせて、と言われたら、迷惑なようです。

    トピ主さんにお手伝いで出来ることは、使用済み食器を運ぶくらいではありませんか?料理が如何に美味しいか、褒めまくっておくのが良いでしょう。後、料理好きの人は「レシピ教えて下さい。」と言われると、喜ぶ人が多いです。そして、自分で作ってみて「私が作ると、美味しいのだけれど、貴女の様には出来ない。やっぱり、センスのレベルが違い過ぎる。」等と言うと、もっと頑張って作ってくださいます。

    ユーザーID:

  • おみやげ

    トピ主さんの「お手伝いさせて下さい」という姿勢、態度はそのまま保持して、一方でお土産を奮発するとかで埋め合わせをしたらどうでしょうか?

    私はトピ内容でいう義弟嫁の立場ですが、正月に来訪するきょうだい夫婦は、私にと百貨店の福袋を毎年くださいます。福袋だから不要なものも中にはあるけど、気遣ってくれてるんだな、という気持ちは感じます。

    もっともうちには子供がなく、お年玉との相殺?かも知れないけれど、、、でも嬉しいですよ。

    ユーザーID:

  • うちの義母も

    キッチンにはあまり入って欲しくないタイプのようで,ごくごく簡単な,小学生でも出来るお手伝いしか言いつかりません。私自身も人に自分のキッチンに入って欲しくないタイプなので,義母の言うとおりにしています。あ,一応「お手伝いすることはありませんか?」と聞くことはしますよ。で,いつも断られて,「それではお言葉に甘えますね。ありがとうございます。」と言っておしまいです。

    以前,友人が我が家に遊びに来たときに,お茶とケーキのお皿を友人が洗おうとしたので,「洗わなくていいから。置いておいて。」と言いました。それにもかかわらず,友人は「いいから,いいから。」と言って,洗ってくれました。友人は気を利かせたつもりでしょうが,私は感謝よりもむかつく気分の方が大でした。このような人種もいますので,あまり出しゃばらない方がいいかも知れませんよ。

    ユーザーID:

  • ちゃんと頼んでみたら?

    義弟夫妻に子供はいないのでしょうか?
    そうだとしたら、遠方に住んでいる上に子供のいるトピ主さんに気を使ってくれいるとも思えますが・・・
    そうでないのなら、家族として仲間に入れたくない(2人の女性のどちらかはわかりませんけど)印象をもってしまいます。

    自分の気持ちをはっきりと伝えて、「お手伝いさせてください」と頼んでみては?
    お願いしても受け入れてもらえないのなら、もうそのままお客様の状態で良いのでは? 無理にいやがっている人の中に入っても摩擦が起きるだけでしょうから。
    なんか、意地が悪い感じがします。
    輪に入れてもらえないところ、、、私なら帰省したくないです。

    でも、もしかしたらトピ主さんが気を使っているのが見え見えで、「そんなに気を使わなくていいのにね〜」と反対に気を使わせているのかもしれないです。

    私は自分の実家でお手伝い(片付け)する時、洗って拭いた食器類は戸棚に戻さず(棚の前にある台に)きれいに並べています。いろんなものの場所が変わると使いづらいと思うからです。

    ユーザーID:

  • 完全分離の二世帯なら

    完全分離の二世帯なら、義母さんの台所で義弟嫁さんが洗い物をしているということですよね。
    とすると、義母さんは「台所は私の城。立ち入らないで。」というタイプではないのでは?
    きっと遠方からやってくるため、お客さんとしてもてなしてあげたいと思っているのではないでしょうか。

    もう一度、伝えてみてはいかがでしょう。
    普段、お義母さんと一緒に台所に立つことができないので、こんなときくらいは一緒にお手伝いさせてください。
    私もお義母さんと義弟嫁さんの仲間入りしたいんです。
    って。
    それでも何かに理由をつけて断られるようなら、もう遠慮した方がいいかもしれませんね。
    それでも、私だけ何にもお手伝いせず申し訳ない、という意思表示は必要かなあと思いますが。

    ユーザーID:

  • 義両親だけで住んでいますが・・・

    トピさんと同じく長男の嫁です。義両親とは遠距離別居で結婚10年ですが、お手伝いは断られます。今でも料理の盛り付けや皿洗いくらいしかさせてくれません。とてもきれい好きで、キッチンはいつもピカピカなので見られたくないということはないと思いますが。
    義母は招いた時は、お客様として座っています。そんなルールがいつの間にか出来ました。

    ユーザーID:

  • 別の形で感謝を表したら?

    私はトピ主さんの義姉さんとよく似た状況にあります。手伝ってもらえれば随分助かるとは思うけど、久しぶりに会う親戚をもてなそうと張り切る義母の手前、「お客さん」を動かすわけにいかないという心理も働きます。
    そんな状況の中、嬉しかったのは、義母から「いつも大変な思いをさせるね」と言って私宛にお小遣いをもらったことです。現金で喜ぶ自分がちょっと情けなかったりするのですが、嬉しいんですよね。逆に、心遣いを嬉しく思いつつも、ちょっとため息もついてしまうのは、食べ物関係のおみやげ。それを出すとまた大量の食器が洗い物として出てしまうんですよ。
    ですから、お手伝いを何度申し出ても断られるなら、ご主人からという形にして、現金を渡す、という手もあると思います。

    ユーザーID:

  • なんとうらやましい・・

    今後も義母と義妹さんには「お手伝いさせてください」と声をかけ、断られたらそれで良しとしたら?

    トビ主さんは「ありがとう」の気持ちを持ち、お二人のために帰省土産とは別枠でプレゼントを準備し、義弟にも「奥様には忙しい思いをさせます」と声をかけるだけで分かってもらえると思います。

    トビ主さんから見ても素敵な義家族なんでしょう?
    一度でいいからトビ主さんのような帰省をしてみたい。交換できないしな〜(笑い)

    ユーザーID:

  • 考えをさぐってみる

    うちの姑もそうです。絶対に台所に入らせてくれません。最初は気を遣ってくれているのかと思いましたが、
    9年も経つと本当に「嫌だ」と言うのがわかりました。
    台所に他人が入るのが嫌な人っているんです。
    私はしつこく「洗います」「手伝います」って言います。
    でも決してさせようとはしません。それは姑にとって「嫌なこと」だから。
    言葉の端々に「自分ですべて気のすむようにしたい」と言っています。
    またはトピ主さんを「お客さん」として扱っているのかも。義妹さんはお手伝いされているのですからね。
    いずれにせよ、これからいろいろ本人と打ち解けて聞き取り調査していけばいいんじゃないでしょうか。
    無理やりお手伝いする必要もないと思いますが、手伝いますって言う声かけぐらいは、しつこいぐらいにしちゃてもいいと思いますけどね。

    ユーザーID:

  • いいって言ってるなら

    いいんじゃないんでしょうか。居心持ち悪いかもしれないけどそこまで固辞されるのはしたいようにしたいからでは?素直にやってもらってヨロコブというのも大人の態度のひとつではないかと思います。

    ユーザーID:

  • 本音が言えるといいですが

    2度目ですが
    こういう悩みって男性にはまったくわからない事ですよね。

    私の場合、義母が手伝うと言うのを断るのは、洗い方が汚いからです。裏側を洗わないし、ご飯が取れていなかったりする。なので断っています。

    本人は遠慮してると思って時に強引にやろうとします。こんなとき、本とは「迷惑なんです!やらないでください!」と言いたいが、それを言っちゃあおしまいなので、いつもお断りし続けています。

    また、洗ったものを片付けるのも、場所を聞かずにどんどん勝手に片付けるので、あとでどこにしまわれたかわからなくなって困ります。

    なので、もし手伝ってくれるとしたら、テーブルにお箸並べたり、お皿出したりとか、食事の後お茶入れてくれたりのほうがいいですね。


    一番いいのは、なんでも自分勝手にやるのではなく、こちらの指示通りにしてくれること。でもそれは同じ主婦としてプライドがあるでしょうから、やはり辞退されたら、しつこくしないことです。強引にやられたら、本心でなくても一応お礼言わなくてはならないので困ります。

    ユーザーID:

  • みなさんありがとうございます。

    帰省してきました。
    みなさんのアドバイスを参考にさせてもらって、
    普通のお年賀にくわえて義弟嫁・義母にそれぞれ別にお土産をもっていきました。
    お手伝いしますというのは今年も言ってみました。
    やっぱり断られたので、潔く引き下がりました。
    汚れたお皿を運ぶくらいのことだけさせてもらいました。
    お手伝いの意志や感謝の気持ちをしめすことは続けていこうと思います。
    いつか仲間入りできたらいいなとは思いますが、今も仲がいいほうだと思うので維持できればそれで十分と考えることにします。
    なにがなんでもお手伝いをしなければという気持ちから抜け出すことができてよかったです。
    みなさんのおかげです。ありがとうございました。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧