• ホーム
  • ひと
  • 片付けられない母…どうして平気なの?(愚痴デス)

片付けられない母…どうして平気なの?(愚痴デス)

レス53
(トピ主0
お気に入り8

家族・友人・人間関係

窓ふきん

結婚して実家を離れている主婦です。実家に帰るたび、家の中のあまりの乱れ具合に言葉を失います。不潔で汚いというのではなく、とにかく物が多いのです。
廊下には謎の空箱やダンボールが積まれ、洋服はタンスに仕舞われることなくそのままその辺にぶら下がり、テーブルの上にはお茶の缶、お菓子の缶、ダイレクト・メール、新聞紙などなどなど…。とにかく家中が物で溢れ、一センチたりとも隙間がない感じです。私自身は息が詰まるような気持ちですが、母にはこれが快適な様子…。(父は仕事人間で帰りも遅く、家の中のことに全く口出ししません)まぁ、両親がこれでいいのなら、すでに家を離れた私が文句を言う筋合いもないのですが、(それでも、帰省するたびに大掃除&ゴミ出しせずにはいられません…!)それにしても、どうしてこんなにゴチャゴチャした所で平気で暮らせるのでしょう?
もう母を説得するのはとうの昔に諦めましたが、本人は実際どういう気持ちでいるのかと、とにかく心底不思議です。
皆さんのまわりにも、こういう人っていますか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数53

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 一緒です(笑)

    うちの母もまったく同じですよ。
    実家に行くと家の中にけもの道がある感じ。
    座る場所を探すのも一苦労です。
    たまに「ゴミ屋敷」と言いますが母曰く「片付けようと思ってるんだけど時間がないのよ〜」と言います。
    確かに父は夜〜明け方働く仕事なので日中は寝ています。
    母も仕事をしたり、編み物教室に行ったりと日々忙しくしているので一見まともな理由に聞こえます。
    がっ!
    実際は片付ける気がないとしか思えません。
    思い返せば私が子供の頃から同じ状況でしたから。
    一度「じゃあ私が片付ける」と言ったこともありましたが、「必要な物もあるから勝手に捨てられたら困る」とのことでした。
    結局、姉も私も結婚して家を出た身なのでほおっておくことにしました。
    あ〜、母がいなくなったら大掃除するのが大変…と思ってる私です(笑)。

    ユーザーID:

  • 使えない暖炉

    知り合いの母上がトピ主さんのお母さまと同系です。コーヒーテーブルの上にはところ狭しとダイレクトメールや新聞広告が投げ出され、掃除機はなぜかキッチンのテーブルの横に置かれたまま。分厚い電話帳はサイドテーブルの上に私が知っている限りいっつもおかれているし、とにかく家中にモノが溢れてる感じなんです。いかにも年代モノの古臭いソファーは、腰を下ろすところがなんとなく人の形にくぼんでいるし、遊びに行くたびに「まったくこのうちは汚いな〜」と内心ひそかに思っていました。

    実はこれ、アメリカのお家でのことだったのですが、ある時私は彼らの家のリビングに暖炉があることに気付きました。そう、暖炉の前にもガラクタが山のように積まれ、完全に隠れていて見えなかったのです。煉瓦作りの暖炉のある生活なんて、キレイにしたらとっても素敵になると思うんだけどなあ...勿体ない!私だったらその周りは特に可愛く演出するだろうに。

    片付けられない人ってどこでもいるんですよね。

    ちなみに私の母は掃除魔です。

    ユーザーID:

  • 私の母も!

    私の母も正に同じです!
    私には、彼女の感覚が全く理解できません。

    折角家を新築したのに、トイレのドア、浴室のドア、クローゼットのドアはしまっていたことがなく、中が丸見え。掃除用具も、片付けられておらず、丸見え。

    物を大事にするのはよいのですが、全く美的センスが無いというのか、物が多ければそれでよいと思っているのか、古いぼろぼろの絵がかけられていますし、それとは全く合わないお手製のタペストリーやら人形やらがただ雑然と並べられており、綺麗どころか醜いだけです。

    縫い物が趣味なのですが、食卓の上にミシンを置いたまま食事をしていますし、裁縫用品、雑誌、お茶の缶なども食卓の上に出しっぱなし。

    キッチンは、大きい流し台で、収納もたっぷりなのに、なぜかお菓子の缶、調味料、皿などが出っ放しで雑然としています。

    私は、母とは別世帯ですので、口は出しません。母の家にも行きません。行ってもすぐに帰ってきます。ただただ物が多いだけの部屋では、気分が落ち着かないのです。

    トピ主さんのお母様の部屋と私の母の部屋と雑然度を勝負させてみたいです!!

    ユーザーID:

  • ああああ〜

    うちの母がまったく同じ種類の人間です。
    部屋は壁沿いにどんどんモノが積まれてゆき、新しいものを
    買うくせに使わなくなった古いものを捨てない。

    使い勝手のよい収納や物置には捨てても良いようなものが
    ただグチャっと詰め込まれており、普段使うものは見えるところに
    とにかく出ていて、しまう所がない。

    実家、決して狭くないです。両親と弟の3人暮らしで7部屋ありますが、
    私が帰省しても泊まれる部屋はありません(笑。

    注意すると逆ギレしてくるのでもう諦めました・・・
    アレはビョーキです。絶対。

    ユーザーID:

  • 私の母のことですか?

    正に私の実家と同じ状況です。
    とにかく物が多く、片付けが出来ない母です。
    実家の部屋数はそれなりにあるのですが・・・

    でも、片付けは出来ませんが、細かな清掃は大好きです。(これまた不思議)
    ガスコンロの火の出る穴を一つ一つ掃除したり、窓拭きや庭の雑草をこまめに抜いたり。
    ただ何故か片付けは出来ないのです。
    だから独身の時、年末に帰省すると大掃除が大変で正月なんか来なければいいとさえ思いました。

    そんな私は母が反面教師となり、非常に掃除が好きな性格です。その性格は今だ継続中です。
    ただ、姉は母の性格を引き継ぎました。
    子によっても人其々なんですね。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • わかりますう

    私の母も同じです。
    捨てられないらしいんですよね…実家に帰ったら、いつもささっと片付けします(笑)
    ほんとは大きなものを処分したいのですが、「要る」と言われるとなすすべもなく…
    掃除はしてる、でも部屋は荷物で狭い…
    ほんとにどうしたらいいんでしょう?
    ちなみに義母も同じです(しかも義母の家の方が大きい…)
    2軒の家の粗大ゴミを出したら、家1軒分の荷物くらいあるでしょう(涙)
    何の解決にもならずすみません。

    ユーザーID:

  • 私の母も!

    同じです〜。
    実家に帰る度に片付けますがまた同じ風景になっちゃってます。
    私の母の場合ほとんど要らないのもばっかりなので
    ガンガン捨てちゃいますよ。
    なぜ自分で捨てない?って不思議です。

    あと鍋の蓋まで洗わないので私が洗ってます。

    結局最後の一仕事が出来ないんですよね。
    洗濯物−たたんでるけどそのまま。
    洗い物−蓋までは、無理
    新聞−重ねて置いてる
    食器−洗って乾燥機に置いたまま
    菓子などのごみ−テーブルの隅にまとめて・・・。
    等など。

    ユーザーID:

  • それって.......

    もしかして私の事?
    そうです片付けができないんです。
    旦那はとっくにあきらめていますし
    娘も似たようなものだからあえて文句は
    いいません。
    姑が逝って20年張り合う相手がいなくなって
    気が緩みじわじわと物が溢れて部屋が狭く
    なってさあ大変、でも盆、暮れには大掃除
    してます。
    皆様のお母様方と同じで片付けられると物を
    さがさなきゃならなくなるし何より物の中に
    居るほうが落ち着きます。
    完全に開き直っていますね。
    こういう状態なので嫁も安心して新築の家を
    手抜きして共働きしています。

    ユーザーID:

  • 片付けられない人間から

    私自身が物を片付けられない人間です。
    >不潔で汚いというのではなく、とにかく物が多い
    という言葉から同類の匂いを感じましたので、どういう気持ちで散らかしてるのかお話します。

    散らかっていても平気なんじゃなくて、スッキリ片付いてると落ち着かなくて不安になるんです。
    せめて全部ダンボール箱に放り込んで壁際に積み上げればスッキリすると判ってても、詰め込んだダンボールは積み重ねずバラバラに並べて置いてしまいます。
    部屋中散らかってますが、生ゴミや汚れ物は溜めません。
    ホテルの部屋へ入るとまず鞄を開けて荷物を広げちゃうんです。そうしないと居心地が悪くてゆっくり出来ません。

    他の片付けられない人からも似た様な話を聞いたので、私だけではなさそうです。強迫症状の一種じゃないかと……
    (強迫症状には「保存強迫」といって、怖くて物が捨てられない症状もあります)
    片付けられない人全員がそうだとは言いませんが、そういう人も少なくはありません。自分は異常だと自覚してる人も多いのですが、どうにもなりません。
    トピ主さんのお母様がそういう人だとしたら、病気だと思って許してあげて下さいとしか言えないです;

    ユーザーID:

  • 私の事かと思いました

    子供が投稿したのかと思いました。
    物が溢れています。それでもまだ増え続けています。
    でも・・・無駄なものじゃないんですョ。洗剤だって
    必要に迫られて買いにいけば、ほぼ定価です。安売りで買えば、一つにつき148円助かるんです・・。
    三つ買えば500円も・・。里帰りしたときには
    夕食、ランクアップしますから。細かいこと言わないで。。

    ユーザーID:

  • でも、母親にも言い分ありそう。

    なんか可哀想になってきました。
    やはり、私、妻を愛しているのですね。
    ハハハハハ・・・・・

    皆さんはこんなことしてませんか。
    娘の頃の荷物置きっぱなし・・・・
    ピアノ、家に置けへんから、置かしてぇ〜・・・・
    雛人形なんて、持って行かれへんし、置かしてぇ〜・・・

    一応娘の所有物ですから、処分していいといわないかぎり、勝手に処分できません。
    今も、そのピアノを横に睨みながら書き込んでます。
    しかしたしかに不要なものは多い、たった二人しか住んでおらんのに結構家は一杯。
    いるものは早く持って帰ってほしいものです。

    まあ息子の物もあるけど、これはよう言わん・・・・

    ユーザーID:

  • いるんですね

    「片付けられない人」パート先のオーナー夫婦がそうです。捨てられネーゼ・隠すーゼ・詰め込むーゼです。
    うちは医療関係なので、そういう所は清潔にしてるのですが、資料(郵便物など)が未開封・未確認で積まれています。
    先日「物が収納できん!」などと(本当は物のせいじゃないのですが)棚を通販で買いました。
    夫婦でメジャーを片手に何日も考えていたので、スタッフ一同期待しつつ待っていたら奥行きが浅すぎて物が入らないのです(泣)
    つまり、ココにこの棚が入るかって事が優先で、入れたい物のサイズを測ってなかったのです。
    棚が届いた日、夫婦の様子を見ていると「使い易さ」度返しでドンドン押し込み、バンっと扉を閉めて「あ〜閉まった」と微笑みあう2人。
    結局入り切らずに邪魔になったガラクタや資料は、スタッフのロッカーの前に積まれ、毎日ため息の種と化しています。
    奥さんは掃除に参加した事もありません。給湯室のシンクなどを洗っている姿を見た事もありません。
    見てて思うのですが、掃除や片付けを一大イベント的に考えていますよね?小まめに動かないですもん。それと元の場所に戻さないですね。
    お家は・・・?考えると怖いです

    ユーザーID:

  • わたしも・・・

    私も、整理整頓できません。。。
    母と妹は出来ます。
    なんででしょう?
    自分自身でも不思議です。

    でもでも、洗面台の下とかタオルの引き出しなんかは、かなり綺麗です。
    それが全体に出来ないんですよね・・・。
    あと、あるべき場所がイマイチわからない。
    ので、新築一軒家に越して3年ですが、まだ開いてないダンボールもあります。

    綺麗な家だったら、予告なく友達来てもらってもいーのだけど、わたしの場合一週間かけて、まず整理整頓して、掃除して、不要なものは二階に隠すって感じでやってます。
    いい加減、そんなことから卒業して、スッキリゆとりのある家にしたいなぁ、とは思いつつ、出来ないのです。

    出来る方、コツを教えてください。

    ユーザーID:

  • います。母ではありませんが

    同僚にいました。
    机の周りも物でいっぱい。
    彼女の机で作業しなければならない時は、まず片付けないととてもムリです。(私は掃除ズボラな方です)
    彼女は旦那さんのDVで離婚したり、虐待されて育ったり、悪い人ではありませんが少し情緒が不安定と感じます。
    お父様仕事人間なんですね。
    寂しさからだと確信しました。

    ユーザーID:

  • きれい好きの捨てられない種族

    トピ主さんの母上は『戦中派』でしょうか?
    私の母は、まさしく『物が無い時代』を生きた人なので、、、
    実家は、ものすごい!(私は息ができなくなる)
    母はきれい好きの片付け大好きで上手ときてる
    しかし、しかし!!家の中には全く『隙間』が無い
    門から玄関までのアプローチの両側にはびっしり園芸品、それに沿ってるフェンスにまでも園芸品がぶら下がって・・両側が狭くなり歩く場所がちょっとに。
    玄関の周りにも、大好きな犬やらなんだか?ありとあらゆる置物がもう〜ぎっしりのびっしり
    家の中に入ってはもう〜壁から台所の角やら全て「隙間」になんか飾って置いてある、ぶら下がってる。
    天井からは、地方のお土産の年代もんの提灯がずら〜と並んでる。食卓台にも鉢植えがあって気持ち悪い
    窓の前には、置物やらこれまた園芸品がとにかく置かれてる。一体いくつ家の中にカレンダーがあるのか?
    狭い家なのに、異常な物の多さ
    テレビの上にもこれまた、小物がこれでもかッ!と置いてある。四角い部屋の真ん中しか空いてない。
    もう、、私は母を『隙間恐怖症』『空間拒絶症』と名前をつけました。
    母曰く「もったいなくて捨てられない」のだそう。

    ユーザーID:

  • 本人の気持ちを勝手に想像

    あなたが「よくこんなゴチャゴチャしたところで」と思うような乱雑ぶりでも、それをあなたの親は「ゴチャゴチャ」と思ってないから平気なんでしょう。
    世の中には、とてつもない綺麗好きがいますよね。
    掃除も好きだろうけど、インテリア自体が綺麗というか、スッキリとモノがない家。
    たとえば、そういう人から見たら、あなたの家も「うわぁ〜、なんだかゴチャゴチャと・・・」と思うかもしれませんよ。

    ユーザーID:

  • うちの義母と一緒。その1

    アメリカ人の夫の実家に行くと、リビングルームは埃まみれのフランス人形100対以上、その他ジャンクの古い物山ほどが足の踏み場もないほど置いてあります。一応は通り道はあるので玄関まで行けます。キッチン兼ダイニングはこれまた床にどこかのフリーマーケットで買ったであろう古いキチン用品が山のように積まれ、食器棚には一度も使用していないノリタケの食器が埃まみれ。夫の元ベッドルームは私達の倉庫代わりになっているとは言ってもいつの間にかどこかで見つけた古いおもちゃの掃除機が二つ、古い帽子が山ほど。隣の部屋は10年以上前から全く中へ入る事ができない程フランス人形とその他ジャンク品が床いっぱいに置いてあります。地下室も卓球台の上には昨年のクリスマスからずっと一緒で物が沢山積まれ、倉庫室はもちろん、使用しない物が山ほど、ランドリールームは20年以上前からの物であろう洋服が部屋の中に沢山かけてあります。
    いつもこれを見る度に、捨てたい、掃除したい気分になりますが、義両親とはいえ他人様の家なのでできません。
    その2へ続く

    ユーザーID:

  • うちの義母と一緒。その2

    続きです。
    義母は朝トイレとシャワーで2,3時間、その後トイレの度に最低20分かけます。食べるのも人の3,4倍かかります。料理やその他家事は一切義父がするので義母の仕事は何もありません。唯一洗濯はするらしいですが、溜めに溜めてするそうなので1,2週間に一度すれば良い方なのでしょうか。
    実はこれが分かったのは結婚当初夫の下着や靴下が異常に多いので不思議に思い聞いたら、義母が洗濯するのが嫌いらしく洗うより買った方が早いと言うので下着や靴下を買い足していたそうです。

    義母は動作が普通の人と違い昔から遅いので、夫、義父共々諦めてます。が、いつか思いっきり掃除だけでもしたい!
    ああ、すっきりしました。トピ主さん、機会を与えてくれて有難う。
    誰かに聞いて貰いたくて書いてしまいました。

    ユーザーID:

  • 私のことですか

    お恥ずかしい話ですが出来ないのです、整理整頓片づけが。ずばり私のことを言われたみたいですね。出来ないのです、物が捨てられない、出したら元に戻すという作業が出来ない、ささっと窓を拭く事が出来ない、洗い物もささっと出来ない、怠け者なんでしょうね。でも不思議に庭だけは自慢できます、植物は私の命っていうくらい。母も全く私と同じで家中物だらけ、食卓の上も物だらけ、でも庭はとてもきれい。実家に帰るとほっとするというか複雑というか。
    誰か助けてください。これでもどうにかしなくっちゃと思ってはいるのです。

    ユーザーID:

  • 「客」がこなくなった

    恐らく、トピ主さんやここに書いておられるみなさんの実家も、身内以外の「お客さん」が訪問することが極端に減ったのではないでしょうか。

    子どもが小さい頃はその友達がきたり、配偶者が同僚を連れてきたり、自身の友人が来たりと、家に他人を招くことがあり、比較的こまめに家を片付けてはいた。子どもも独立、夫も退職し、家を訪れる人も減った。
    また、体もおっくう、目も悪くなり、配偶者は家がどんな状況だろうと興味もなさそうだし・・・とこんな感じで家の中が雑然とするのではないかと思います。

    他人を呼び入れると変わります。
    娘の夫でもいいんです。

    くれぐれも責めませんように。依怙地になり逆効果です。

    ユーザーID:

  • お母様方をちょっと弁護

    私はどちらかというと皆さんのお母様方の体質に近いかな。
    私の場合、整理整頓ができないわけじゃないんです。
    でも、何もかも見えないところに片づけて
    すっきり美しく整えてしまうと、
    必要なものが探せなくなってしまうの。
    雑然としていると、どこに何があるか
    ほぼドンピシャでわかって何の不便もないのですが。
    整理整頓が得意な人は
    「自分がしまったものの場所くらい覚えているだろう」
    とお考えでしょうが、
    それを簡単にできる人とできない人がいるということは
    理解してくれると嬉しいな。
    努力とか美的感覚の問題ではないんですよ。

    私、パソコンのデータファイルの整理整頓なら超得意なのにな。
    「ファイルを思い通りの順番に並べられない!」と泣きつかれて
    よくコツを伝授するのですが、わかってもらえないことが多いです。
    「そんなのむずかしくてわからない〜、できない〜」って。
    私にしてみれば、なぜそんな簡単なことができないのか、
    それ以前にコツがわからないのかが不思議なんですが。
    それぞれに得手・不得手がある、と納得してもらえませんか?
    ビョーキといわれればそれまでですけれどね。

    ユーザーID:

  • ごみ屋敷

    知り合いの家だったのですが、思わず写メしようかと思いました。すごい光景が広がっていたんです。
    足の踏み場が一切なく、物という物が散らばっていて。それと気になったのが、ゴミでもないのにビニール袋に入れられて密封されている服やバッグ類。「これなに?」と聞くと「お母さんが、ちょっとでも汚れたものはこうやって密封しておくんだ」と言っていました。しかし、捨てるでもなく、洗うでもなく そうやって袋詰めにしたものが家中にあって・・なんだか怖かったです。その子のトコは お母さんが「潔癖」(?)で、『私のやり方でしか掃除しないで」というので誰も手出しが出来ずにそういう状況(ゴミ屋敷)らしいのですが、本当に・・初めて見ました。

    ユーザーID:

  • うちの母も!!

    私自身も独身時代は片付けが苦手だったのですが、結婚して実家を客観的に見るようになって愕然としました。
    トイレも便座などは(比較的)キレイですが、窓枠はほこりで真っ白。台所のシンクの上は近所の回転寿司などから持ってきたパックの醤油やら、お手ふきやらが売るほどあります。どこに行ってもすぐに何か持ち帰ろうとします。絶対使わないくせに。油と埃で何もかもべとべとです。
    私はこっそりガンガン捨てているのですが、焼け石に水です。
    結婚して自分の家を持ったときに「ああはなりたくない」と思い、頑張って掃除しています。でももともとは私も片付けられない女だったので、母に言わせると「あなたに言われたくない」そうです。もう10年も頑張ってるのに〜!
    父と私がブツブツ言って片付けるのですが、そうすると逆切れ、または悲劇のヒロインぶりっこです。
    「掃除してるわよ!そんなにあてつけがましくしないで!」「もうあなたたちがうるさくてイヤになっちゃう!神経質な家族ってホントに嫌」ってな感じです。
    イヤイヤお母さん、あなたここ数年掃除してるの見たことないですから!

    ユーザーID:

  • お母様だけですか。。。(苦笑)

    ウチなんか、家族全員ですよ〜。
    元々ものを捨てられない性分の母は年をとるに従い、
    捨てられない上に、見栄え良く整理整頓できなくなり、
    自分の布団の下に、家族の郵便物や菓子袋などをしまい込んで
    しまったり、玄関先にみかんの皮などを捨てます。
    「捨てないで」と言うと、「(後で捨てる為に)置いていた」と
    反論します。

    家族全員、食べ終わった食器や服などの汚れ物なんかも、
    「誰かがするだろう」と放置する人ばかり。
    ガレージも今や車どころか自転車を通すのが精一杯なほど、
    物置と化しております。
    何度も不要物を捨てる作業を休み返上でやりましたが、
    誰も手伝ってくれません。
    汗とホコリまみれで、せっかくスッキリしたスペースに、
    また大物のガラクタをいくつも引き込む等、数十回。
    玄関先などに家族が捨てたゴミを毎日拾いながら、
    大原照子さんや、カレン・キングストンの本に共感し、実践したいと思う私は、何度泣きたくなったことか。

    こやつらにはキレイな家に住みたいという願望がないのだと
    もう放置することにしました。
    キレイな家に住みたいなら、私が出て行くしかないなあ、
    と痛感しています。

    ユーザーID:

  • うちの義理母(アメリカ人だけど)もそう

     はじめて、義理両親の家を訪問したとき、あまりにすごいのでショックを受けてしまいました。 どなたかレスにもありましたが、義理両親の家にもかわいい暖炉があるのに、なぜか20年前のダイレクトメールや茶色く変色した紙などが暖炉の中に積まれています。 ウォークインパントリーの中には10年以上前の缶詰が破裂したまま置いてあるし。 キッチンのでっかいアイランドには紙皿(ちなみに料理まったくしません)やクラッカーの箱などが山積み状態。ナーサリールームも足の踏み場がないくらいすごい状況です。 旦那いわく、彼らのベッドルームはもっとすごいらしいので「tamaさんに入らないように」といわれたらしいです。 4000スクエアフィートくらいあろう大きなおうちなのにもったいないです。 でもキッチンをリモデルしてキャビネットを増やしたいらしいです。 料理しないのに、、、

    ユーザーID:

  • 簡単なルールを決める

    私は、あなたのお母様のような人間です。必要なものが手元に無いと嫌なので、きっちりしまうのが苦手。捨てるのも苦手(戦中派の方はもっと苦手なような気がします)。

    こういう人は、簡単にできる整理整頓術を実地で見せてもらって伝授してもらうといいと聞きました。「簡単な整理の仕方」の枠組み(ルール)をきめてしまうと良いそうです。たとえば、

    ・ダイレクトメールは必ずすぐにチェックして捨てるかどうか決める。
    ・洋服は、丁寧にたたまなくてもよい収納を心がける(上着はすべてハンガーにかけて、下着・靴下はそれだけまとめて引きだしかどこかに放り込む)。
    ・コンビニの醤油などは絶対に持ち帰らない。
    ・お菓子は一箇所にまとめる(放り込めるBOXか引き出しを作る)
    ・・・などなど。

    私の場合、ADD関係のお掃除本を読んだら、とても役立ちました(半分くらいしか実行できていないけれど)。 ま、お母様が気にしていないのであれば、そのままでもいいとは思いますけど。不潔でない限り。

    蛇足ですが、「のだめカンタービレ」の主人公(のだめ)とその母(ヨーコ)も「片付けられない女たち」ですよね・・・。

    ユーザーID:

  • 昭和ヒトケタ生まれの母が

    もったいながりで物が捨てられません、それに生活雑貨や食料品等の買いだめがすごいです。
    母が言うにはオイルショックの際トイレットペーパーを切らして困ったそうで・・・。
    実家の収納は黄ばんだテイッシュ古くなって固まってしまった洗剤と物であふれ返っています。

    逆に私は捨て魔になりました。

    ユーザーID:

  • トピ主です。ありがとうございます!

    同じように悩んでいる娘さん(ばかりとは限りませんが)が思いの外大勢いらっしゃって、びっくりするやら苦笑するやら…。私の母だけじゃなかった(笑。
    また、ご自身が「片付けられない」という方のレスを読ませて頂いて、なるほど!と色々参考になりました。。
    ただ、「寂しいから」散らかすのでは?というご意見や、お客様が少ないから片付かないのでは…というご意見は、残念ながら私の母には当てはまらないのです。もう、そんな可愛らしい理由ではない!というのが長年に渡る私の観察からくる結論デス(汗。
    うちの場合は、逆に父が母に気を使っていて、黙ってせっせと片付けたりしています…(正直、父がかわいそう…)又、お客様も結構多いのですが、母はそのために片付けようなんて考え一切ないのです。(お茶をお出しする隙間がテーブルの上に無いため、お客様自らがカップをずっと持っていなければいけない…)

    ユーザーID:

  • トピ主です。ありがとうございます!(2)

    (つづきです)

    どなたかがおっしゃっていたように、ゴチャゴチャしている、していないという判断はもちろん人それぞれでしょうが、正直、ちょっと常識では判断出来ないくらいの有様なんです…。(自慢にもなりませんが…)

    娘としては、もう見た目や外聞はともかく、地震対策など、安全面を考えてももう少し片付けて欲しいのですが、母本人は「大丈夫!」の一点張りですので…。

    私自身はもう諦めていますし、もう何も言いません。
    本人が幸せなら、それで良いと思い込もうとしています…。

    ユーザーID:

  • わかります。

    長女さんのお母さんの「鍋が洗えない」。最後の少しが出来ない。まさしく私がそうかも。フライパンが三つあるのですが次々使うのでフライパンが三つ溜まったことあります。コップを全部洗わなかったので仕方なく茶碗でコーヒー飲みました。洗わないコップが10以上あったような。私の場合、軽い鬱と面倒くさがりでこうなるのかなと思います。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧