話してください

レス30
(トピ主0
お気に入り0

恋愛・結婚・離婚

まめじろう

30歳女性です。
よくある話なのかもしれませんが、聞いて頂けますか?
夫とは結婚して一年、大切な人ですし、幸せだと思っています。
しかし先日、夫とその友人と私との3人でお酒を飲んでいた時、夫が酔って、仕事上の悩みや将来の夢などを友人に向かって語りだし、聞いていた私は何だか落ち込んでしまいました。以前からその傾向はあったけれど、妻の私とは一度もしたことのない話ばかりだったからです。
夫は誠実な人ですが、男はいつも強く構えて、仕事の愚痴や弱さなど女性に見せるものではない、という価値観の人です(口に出したことはありませんが)。私はそこも好きで結婚しました。
でも、いつも自分の中だけで解決されてしまうと、私の存在って何なのだろうと思ってしまうのです。夫婦なのだから、大切なことは二人で話しあいたいし、悩みがあるなら一緒に考えたい。
その気持ちは、事あるごとに率直に伝えるのですが、「わかったよ。」と返事はしても夫が変わることはありません。
何だかいつも、夫の横顔ばかり見ているような気持ちです。
私はこのまま見守っている方がいいのでしょうか?
男性の方の意見もお聞きしたいです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数30

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 男は涙を見せぬもの見せぬもの

    トピ主様、初めまして、40代既婚男性です。妻とは交際7年後、結婚して10数年です。男は多かれ少なかれトピ主様の旦那さんのような考えを持っていると思います。私もそうでしたが色々年月が経ちケンカしたり仲直りしたり、ぶつかったり理解しあったりしているうちに「家族」という意識を持って今ではほとんど何でも話し合ってます。何か空気のような必要不可欠の存在とでも言うか、本当のパートナーと言うか、そんな感覚です(すみません、うまく言えません)。
    まだ御結婚1年でしたらお互いに解らない部分はたくさんあると思います。私など妻と10年以上一緒でも解らない部分はたくさんあります。でも行動パターンなどは大分予測できるようになりました。
    大変無責任で恐縮ですが「時間」が解決する部分もあるかと思います。トピ主様が天の岩戸を開くべく声を掛け続ければ徐々に変わってくるように思います(男はやっかいですね、すみません)。ご参考までに。

    ユーザーID:

  • 私は妻ですが

    夫に悩みは話しません。夫のことは全面的に信頼していますし,頼りにしていますが,それと悩みを打ち明けることとは別問題だと思っています。

    私は,悩みは出来る限り自己消化,自己解決したいと考える人間なので,もしも夫が「何でも話してくれ。一緒に悩もう!」と言ってきたら,愛する夫でも,うざいと感じてしまうかも知れません。

    また,夫には話していない生活の細々をしたことを,友人に話すときもありますよ。別に夫に隠しているわけではなく,友人とのおしゃべりならではの盛り上がりってないですか?

    旦那さんは私のようなタイプだとお見受けしました。
    旦那さんがあなたに話さないからと言って,あなたとの関係を大事にしていないというのとは違うと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 女性ですが

    私も悩み・愚痴・夢や希望等は口にしません。
    悩みや愚痴は言う暇があるなら解決するべく行動するか、解決できないことならあきらめるようにしていますし、夢や希望は恥ずかしくて口にはできないからです。
    夫のことはかなり愛していますが、その夫にも話しません。
    私の夫も私がたまに愚痴を言ったりすると、めったに聞くことがないせいか少しうれしいそうです(いつもならいやでしょうけど)。
    頼りにされてるような気がするみたいですね。
    でも、だからと言って普段から話す気にはなれません。
    これは性分なのでどうしようもないです。
    ほかのところでいやなところがないなら我慢はできませんか?
    私は夫とは普通の話はよくしますよ、トピ主さんのところはどうですか?
    大切な人だと思うと弱い自分は見せたくないというのもあると思うんです。
    そういう気持ちもわかってあげてください。
    なんでもしゃべってくれるのが愛情というわけでもないんです。

    ユーザーID:

  • 愚痴いわれるのもつらいらしいよ。

    以前 家内に仕事の愚痴こぼして、「心配させ、家の中が暗く悪循環になったことがあります。」最近では「利害関係のない友人に相談するようにし、家も明るくなりよかった」と思います。
    夫婦は近すぎ、利害関係もあり、友人とは違います。
    「理解と見守り 家をくつろげほっとする場にする心がけ」はいると思います。ただ身体をこわしたり、はやまったりしないよう、旦那が友人と発散する場には協力的であるといいと思います。

    ユーザーID:

  • 私も話しません

    私は家庭を持って7年になりますが、妻に仕事の悩み、愚痴、将来像など話したことはありませんよ。でもそれは妻だけではなく、同僚や友人に対しても同様、めったに話すことはありません。理由はただひとつ、かっこ悪いからです。

    貴方は幸運な方です。めったに聞けない気高い男の悩みを聞くことができたのですから。おそらくご主人は、酒が入っていたこともあって、気心知れた友人と貴方に対して初めてかっこ悪い自分を見せたのだと思います。

    ご主人が自分から仕事の悩みを打ち明けることはないと思いますが、貴方が尋ねれば、おそらく将来の夢くらいは話してくれるでしょう。

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 38歳女性さんと同じです。

    仕事の話は夫には何も話しません。お手柄話さえ。夫は、私がどんな仕事をしているのか知らないらしいです。

    それでも夫が私にとって必要な存在であることは疑いようがありません。例えて言うなら、彼は「辛いときに差し出される薬」です。

    ただの風邪で具合が悪い時に、大学病院にかかろうとする人もいれば、薬を飲んでただ寝ていたい人もいますよね?私は後者です。会社と家では気持ちの切り替えができているので、彼の笑顔と温かい腕に包まれるだけで、辛さが軽減します。

    ユーザーID:

  • 聞くだけが能じゃない

    話を聞いてあげるだけが「相手を癒す方法」じゃないと思います。

    男性が家庭に求めるのは、悩み事の相談相手より「くつろげる場所」でしょう。
    特に仕事のことならば、愚痴るためとはいえ、家にまで持ち込みたくない、電車に乗ると同時に捨て去りたい、という男性は結構いると思います。

    仕事の愚痴や悩みは、友人や仕事仲間で解消。
    家では、全部忘れて羽根を伸ばす。
    妻が機嫌よく迎えてくれる。おいしい料理が出てくる。休日を楽しく過ごせる。
    そういう「プラスの要素」で、会社で抱えてきたストレスが癒されるんだと思います。

    あと、個人的には、「仕事はどうなの?」「何か悩みない?」と日頃からあれこれ聞く奥さんよりは、むしろ黙って鷹揚にしていてくれる奥さんの方が、本当にギリギリの悩み(会社を辞めるレベル・心を病むレベル)が生じた時、相談しやすい気がします。
    友達に愚痴って解消できるレベルの悩みより、こういう深刻な悩みこそ、相談して欲しいですよね。

    悩み事を共有したい、という気持ちは理解できますが、それより、ご主人がストレスを感じない家庭を作ることの方が重要だと思います。

    ユーザーID:

  • 私は喋りません

    私は主人には仕事の愚痴や、悩み事は話しませんし、言いたくもないです。
     つらいときはそばにいてくれるだけでいいです。
    主人もあまり多く聞いてきません。
     ただ友人にはよく話したりします、私の中では友人と主人の役割が違うんです。

     これがトピ主さんみたいな考え方で、悩み事を喋らないと愛してないとか信用されていないみたいな風に取られてしまうと困りますね。
     
     自分の全てを相手に伝えなければならない関係ってすごい疲れます。

    ユーザーID:

  • うちもです

    私達夫婦は、結婚する前からそうでしたよ。仕事の愚痴を聞いたことがありません。私の前では、言いません。私は、今日あった出来事をお互いに報告しあう親を見て育ってきましたが、夫はそうではなく、家族の為に、ひたすら働く父と、父不在で家を守り子供を育てる母を見て育っています。これが影響しているのか
    どうかわからないのですが、私達は一心同体では
    ありません。仕事上のことは、妻よりも同僚の方が話しやすいのでしょう。それはそれで良いのですが、家庭の事を相談しても返答がない、一緒に考えてくれないのです。育児に関しては、殊更困りましたが、それでも子供はちゃんと育ちました。いろいろな夫婦の形があっていいのだと思えるようになりました。

    ユーザーID:

  • 未婚ですが

    仕事の話を家庭に持ち込まないという方、私は好きですがね。私も結婚したそうしようと思ってました。

    私だったら・・・

    >いつも自分の中だけで解決されてしまうと、私の存在って何なのだろうと思ってしまうのです。

    一緒にいてくれるだけで心の支えになる。

    >夫婦なのだから、大切なことは二人で話しあいたいし、悩みがあるなら一緒に考えたい。

    家庭に影響があることならば話し合う。転勤とか。

    あと、お酒の勢いもあったのでは?

    ユーザーID:

  • うちは逆

    うちの夫は私に何でも話します。
    仕事の内容や愚痴から同僚のプライベートのことまで・・・いいのか?そんなことまで話して?ってくらい話します。
    反対に私は職場での出来事は殆ど夫に話しません。
    たまにある面白エピソードくらいです。
    仕事での悩みも愚痴もあるけれど、家に帰ってまでそのことを考えたくないって方が強いんです。
    家では仕事のことは忘れたい。
    だから夫ではなく、職場の同僚や別の友人と飲みに行ったりメールで思う存分愚痴ります。

    ただ大きな悩みは(仕事を辞めようかと思っている)必ず夫に相談しますよ。
    それだけで充分かと思っているのですが、だめでしょうか?

    ユーザーID:

  • 話し続けること

    人間関係では『これが正しい関係』と言うことはありません。言えることがあるとすれば『二人の関係に於いてはこういう形が好ましいのでは』ということでしょう。私は夢や考えていることについて大まかにはいつも妻に話しきましたし、妻の考えていることを聞き出す努力もしてきたつもりです。今は『まあ、これでよかったのでは』と子育ても終わりかけた今思っています。彼女も大体同じ気持ちです。

    他の夫婦やカップルのあり様も参考にはなるでしょうが最終的には『貴女がどうしたいのか、どうしてもらいたいか』が最も重要です。なぜならそれ無くしては二人の関係を維持して行くことが出来ないからです。貴女は『もう少し話してもらいたい、理解し合って一緒に進みたい』とお考えなのですよね。であれば、素直なその気持ちを伝え続けることだと思います。結果はどうなるかは分かりませんが、言葉に出して伝えなければ相手は『このままでいいんだ』と思い続けると思います。そしてそのギャップは二人の精神的距離を更に引き離すことになりかねません。

    愛情込めて話し続けてみてください。ご主人が貴女の真意を理解して心を開いてくれるよう祈っています。

    ユーザーID:

  • 男の愚痴は・・

    私はあまり好きではありません・・。
    愚痴をこぼす人って、だいたいいつもそうじゃないですか?
    しょっちゅう聞かされていたら
    すっごぃ疲れますよー。
    そして女々しいなぁと思ってしまいます。
    マイナスオーラは感染しますし・・。

    ユーザーID:

  • 話しません

    30代前半、男です。

    私も妻には、仕事上の悩みを話したりしません。(友人にもあまり話すタイプではないですが。)妻が私の仕事上の悩みを理解できると思えないし(馬鹿にしているわけではなく、技術職で分野が違うので無理、という意味です)、第一、そんなことを妻に話しても、妻を不安にさせるだけではないかと思います。また、ご主人が友人に話していた悩みとは、一種の社交辞令的なものかもしれません。

    ご主人の価値観が、「仕事の愚痴や弱さなど女性に見せるものではない」とはっきりしているのがわかっているのなら、それでいいのではないでしょうか。

    夢に関しては、今はただの夢だからこそ、人に話せるのであって、本気になったら、奥さんに相談するようになるでしょう。何かを始めるときに何も相談がなかったら、その時、話し合いを提案してはどうでしょうか。

    ユーザーID:

  • みなさんの意見に賛成です

    あなたの気持ちは分かる気もします。
    でもまだ結婚一年、誰でも、そしてその相手との関係も、変化してゆくものですし、変化したい方向に向かう努力も必要でしょうね。
    でも、あなたはコミュニケーションも保っているようだし、基本的に相手を愛し尊敬することができていれば大丈夫だと思いますよ!
    言いたいことは正直に言う、でも皆さんがいうように、旦那さまの「究極のプライバシー」も尊重して…。

    ユーザーID:

  • 普通のことだと思う

    結婚3年目、共働き夫婦です。
    うちの夫も仕事の愚痴は言いませんが、私は有難いと思ってますよ。小町では、「夫の仕事に関する愚痴が多すぎて支えきれない」という深刻な悩みも見かけます。トピ主さんまさか、そうなりたいんじゃないですよね?ご主人が妻に愚痴を言わないのは、信用できないからじゃないです。ただ、友達に対しては、他に話すこともないのでとりあえず仕事の話になりやすいんですよ。相手もサラリーマンだと、話題を共有しやすいですからね。そのパターンは私にもよく分かります。私の友人がうちに遊びに来たとき、彼女が仕事の愚痴をひとしきり喋った後、私に振ってきたので、私もつい仕事の愚痴を言いました。でもよく考えれば、隣にいる夫には、そんなこと話したことがなかったんですよね。そういうもんです。深刻に考える必要はないです。

    ユーザーID:

  • 話す派

    詳細まではいかなくても、おおまかな事はお互い話ます。仕事の事なので、話したくない事は話さない事もありますが・・・。夫婦で今日はこんな日だった!と話をするので、その日の出来事を聞いてると、逆に自然に悩みもわかってきたり・・・。言いたくない事や特別な事がなければ「今日は特に何もなかった・・・」と言いますし。仕事の悩みでも辛い時にシェアする事で、他の部分(例えばメンタルな部分)で、妻としてサポートが出来たり、逆も然り。悩みを夫婦で言えないでいるってのは、私達夫婦にとっては「信頼関係」を欠いてしまう=「必要がない相手」って事で。世のお殿方の自殺が多いのも、結局は悩みを一人で抱えてしまってるからですよね。私達夫婦も40歳前後ですが、言わなくてもわかってくれるでなくて、言わないとわからない事もたくさんあると思ってます。お互いを必要と感じさせてくれる事にも、幸せを感じてますし、この人の為に!と生きていけます。

    ユーザーID:

  • 寂しいですね

    トピ主さんのおっしゃること、よくわかります。うちは結婚5年ですが、何でも話し合える夫婦だと思ってます。携帯電話さえ貸し借りできるほど隠し事がありません。それが良いかどうか、好きかどうかは人それぞれですけどね。
    トピ主さんは私と同じで、そういう何でも包み隠さず話せる間柄がお好みなのではないでしょうか。こればかりは好き嫌いがあるので、自分の望む夫婦の形をじっくりご主人に話してみるとか?

    ユーザーID:

  • このトピを見はどうでしょう

    職場での悩み・・主人に相談しても
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2006/1226/113914.htm

    男がどうこうの美学ばかりが理由ではないと思います。

    ユーザーID:

  • うちは反対

    うちはダンナが果てしもなく、ほおっておいたら、延々悩みを言うタイプ。トピ主さんちと反対です。私達は結婚してもう18年。いい加減疲れてます。

    私の父は昔の男だったので、いろいろあっても家で愚痴ったりしませんでした。ところが、夫は悩みやら愚痴があると胸に収めておけないタイプ。だから、かえって、会社の同僚や友達には言えないようです。だって、弱いとか取られてしまうでしょう?

    ないものねだりと言ってしまえばそれまでですが、りゅうりゅうさんの言う通りでいいと思います。私なんて、夫が仕事のことを言い出すと「待って。それって解決できること?それともただ言いたいだけ?」と聞いて、言いたいだけなら「じゃ、5分だけ話していいよ」。こっちも疲れている時は(うちは共働き)、正直に「勘弁して」と言います。

    寂しいと感じるかもしれませんが、人それぞれ。夫婦もそれぞれ。たまに一緒に友達と飲みに行って、彼の打ち明け話を新鮮な気持ちで聞いてあげるので十分だと思いますけど。

    ユーザーID:

  • 見守るだけでいいとおもいます。

     結婚10年目30代の男です。
    トピ主さんは、旦那様の「男は強く構えて弱さなど見せない」というところも好きで結婚したんですよね。

     逆に、なんでもかんでも愚痴られると、ストレスを感じたり、不安になって眠れなくなるかもしれませんよ?
     たとえば、「今度の取引で失敗すると、会社に○億の損失が出てしまう。。。。クビになるかもしれない。明日がそれが決まるギリギリのプレゼンなんだ。」とか「来年度の売り上げを30%伸ばすための対策案を○日までに常務に出さなければいけない。君も案を出してくれるか?」などなど。
     私も、過去妻に愚痴というか相談をしたことはありますが、正直、妻を不安にさせただけで、かえって困ってしまいました。
     同僚の方には仕事の悩みや将来を話すというのは、同じ立場でお互いの仕事の状況を理解しあえる同士だからでしょうね。
     私にとっては、妻はそばにいてくれるだけでも自分の支えですし、自分が一生懸命働く活力と原動力になっています。
     トピ主さんは、とても優しい方だとお見受けします。暖かく見守ってあげてください。それがご主人の一番の安らぎになると思います。 

    ユーザーID:

  • 私もトピ主夫と同じです

    仕事の話は職場の人としかしませんね。
    家庭に戻ってまで仕事のこと思い出したくないというのもあるし。
    たとえ妻であっても、自分の弱いところは見せたくないというのもありますね。
    そういう人もいると言うことで、気にせず相手にしないのが
    一番夫のためになると思います。

    ユーザーID:

  • わかります

    まめじろうさんのお気持ち、とってもよくわかります。
    私の場合は、ほかの人から「しっかりしてそう」と言われる長女タイプ。でもダンナにだけは甘えられるのです。
    だから、悩みとか愚痴なんかもしょっちゅう伝えます(うるさがらなれない程度に)。
    だけどダンナのほうはほとんど言いません。
    私はそれが寂しい。本当のパートナーになっていない、響き合う夫婦でない感じがします。
    ましてまめじろうさんのように、「なんで一番身近にいる私じゃなく友人に!?」という状況なら、まずキレますね。
    だけど、一緒になって10年、夫婦でいろいろと乗り切るにつれ、少しずつ心を開いてくれるようになりました。
    彼の場合、ことばで表現することが苦手なこともあるので、とにかく彼が話しやすいように、お互い気持ちのいいように、バランスを考えてのたゆまぬ努力、これに尽きます。

    ユーザーID:

  • 長い人生だから…

    もともとご主人はあまり愚痴をこぼさない人なのかも知れません。その日はお酒が入ったせいかも。
    奥さんには心配をかけたくないと思ってるのかも知れません。大事な人だから言いたくないって事もあります。

    でも長い人生なので、今後あなたと話している時にポロッと愚痴をこぼすことがあるかも知れません。その時、黙って聞いてあげて下さい。
    まだ結婚一年目ですから焦らないで。

    ユーザーID:

  • 推測ですが

    トピ主さんが落ち込んだとおっしゃっているのは、旦那さんが悩みや夢を自分に話してくれないことよりも、自分には言っていないことを「自分の目の前で」第三者に打ち明けて自分もその時に初めて知るという点ですよね?

    疎外感というか、モヤモヤした感情ですよね。悩みや愚痴ならともかく将来の夢(前向きなこと)だとなおさら。大袈裟に言うと「初めてきいたよ、その夢。私はパートナーなのに、私じゃなくて他の人に先に(正確には同時にですが)言うの?」みたいな。

    もしもこの推測が当たっていたら、次回同じことがあれば、その”直後”に自分が傷ついたことを旦那さんに正直に、でも優しく言ってみたらいかがでしょう?

    ユーザーID:

  • 時間をかけて。

    私は女性ですが、仕事の悩みも家庭の問題も、同様の経験がある友人にしか
    言いません。
    自分が誰かの話を聞く場合も、実感・共感できない愚痴を聞くのは苦痛です。
    だって、聞いてもそのひとの辛さだけを感じるばかりで、
    アドバイスも何もできないんですから。

    >夫婦なのだから、大切なことは二人で話しあいたいし、
    >悩みがあるなら一緒に考えたい。

    ご主人の悩みをあなたが聞いて、すべて解決してあげることができますか?
    「聞いてあげるだけでも夫の気持ちは楽になるんじゃないかしら」では
    ただの自己満足でしかないと思うのですが。
    あるいは逆に、何でもかんでもぺらぺら喋らずにはいられないご主人だったら、
    あなたは鬱陶しく感じるんじゃないでしょうか。

    ご主人に気持ちを伝えて「わかったよ」という返事を得たのなら、
    それ以上食い下がらず、ご主人がその気になる日まで待ちましょうよ。
    結婚なさって一年、これから先、お子さんのことなどで夫婦ふたりで
    向き合わなければならない機会は山ほど出てくると思いますよ。

    ユーザーID:

  • まだ1年

    これから沢山の会話が積み重ねられ、夫婦のあり方もどうあるかが自然と分かります。最初は強い姿を見せても長い年月を経れば、信頼できる人には弱い一面も見せる時が来ます。それを失望するのではなく、愛しいと思えるようにあなたもきっと成長する時が来ますよ。

    ユーザーID:

  • そういう人だと割り切って

    私の夫は、晩酌をする時に私に何でも喋ります。
    ほ〜〜んと聞いてて疲れるくらい。
    容姿は知りませんが、職場の人の性格は覚えてしまいました。
    これが夫のストレス解消法。
    だから、頑張って(苦笑)付き合っています。

    一方、私の兄はまるで喋らないタイプでした。
    喋るのが、煩わしいようでした。
    イヤなことをうちでも思い出したくないようでした。
    家と仕事場、環境が変わることがストレス解消法になっているようでした。
    それはそれで、いいと思います。

    どちらでも、人の好きに任せていればいいと思います。
    喋りたいのを我慢しているのでしたら、聞き出した方がいいでしょうけど、そうでない場合はそっとしておくのが一番だと思います。

    ユーザーID:

  • ちょっと古風かな、でも

    いい旦那だと思いますよ。そこが好きで結婚したんでしょう?

    我が家は話は良くする方だと思います。共稼ぎだった頃はカミサンの不満や悩みを良く聞いていました。「フンフン,そうなのー,大変ねー」と聞いてアドバイスが出来ればする位だったかな。最後は「もーうやってらんない,辞めてもいい?」「いいよ」で先にリタイヤしたのが数年前。

    でも僕の方から悩みを打ち明けた事はありません。問題が有っても悩まずに解決する方法を実践できるのでストレス・フリーなのです。それと家に帰ってカミサンの笑顔を見れば忘れてしまいますよ。「君の笑顔が好きで結婚したんだよ」って言う必要も無くなって来たな,最近。

    ユーザーID:

  • 私は話しますね

    悩み、愚痴、そう言ったものを私は妻に話します。妻も私に話します。それですっきりします。最後はネガティブで終わらないようにします。それだけですっきりします。逆にそういうことを他人には言いたくないなぁと思います。他人に弱みや悩みを見せるくらいなら、身内の方がいいと思いますから。

    ただ、それぞれの性格もあるでしょうから、これはあくまで私の家庭の場合です。ちなみに、「妻は夫が仕事を家庭に持ち込むのを嫌う」ということを結婚前に聞いていましたので、私は結婚してすぐはまったく言いませんでした。でも妻は、「別にいいんじゃない?人は人、私たちは私たち」と言ってくれたので、ちょっとホッとしました。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧