別居結婚での仕事復帰と子育て

レス29
(トピ主0
お気に入り1

妊娠・出産・育児

メル

現在35歳、1歳7ヶ月になる子どもがいます。

夫とは結婚当初から二人の仕事の都合上別居結婚でしたが
3年目に子どもに恵まれ、現在は育休中で同居して子育てをしています。最長3年の育休を取得するつもりですが、その後の仕事復帰のことで悩んでいます。

夫は関西での仕事、私の仕事は中部地方で、私が職場復帰をすると、離れて子育てをすることになります。私が子どもを連れて子育てということになり、実家の母の助けも借りられますが、父親から離して子育てをするのは、私自身のエゴかと悩んでしまいます。

さらに今後の子どもの教育を考えた場合、関西で暮らす方が学校の選択の幅もひろく、中部の地方都市で暮らすよりも望むなら水準の高い教育を受けさせることも可能だと思います。ただ私は仕事を辞めるという決断ができず、悩んでいます。

1,父親と一緒に生活できること
2,教育の選択の幅が広がること

これら二つと
◎私が仕事を辞めること
を天秤にかけた場合にどうしたらいいのか決断ができません。
何かよいアドバイスがいただけたらと思います。
よろしくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • もちろん

    最近結婚しても仕事の関係で別居している夫婦が多く?なってきていますが、そのくらい仕事も大切で、そのくらい相手も好きだからの結果がこのような形になったのかな?って思います。私は好きな人が出来るとその人のそばにずっといたいと思うので当然仕事をやめます。後は相手と話しあい相手にやめてもらうかどちらかに。やはり好き合っているもの同士が離れて暮らすとなかなか不都合なことや意思疎通がうまくいかなくなるような気がしますし、そのようなケースも見てきています。もし一生をかけても仕事を手放したくないなら別ですが、そうでなければご主人のところに引っ越されては?お子さんもその方がいいと思います。

    ユーザーID:

  • 育休後に退職する?

    まず、◎私が仕事を辞めること、が選択肢に入っていることに驚きました。最長3年の育児休暇中・・・ということは、復職されることが前提なのではないでしょうか?育休満了時に辞められるのですか?お子さんがお腹に宿った時点でその後の生活については決めておくべきだったと思います。それを今言っても何もなりませんが・・。子供の健全な成長には、両親が共に生活し、夫婦が心身ともに支えあって子供と接していくことが一番だと思います。お子さんの為と思うのであれば、挙げられた1、2のことを優先すべきかもしれません。でも、それができない場合は一人でも踏ん張ってやっていくしかありませんし、不可能なことではありません。
    別居結婚を選んだということは、お仕事にも生きがいを感じてらっしゃるのですよね?それであれば、一度はお仕事に戻られるべきだと思います。
    優しさに欠けるコメントだったかもしれませんね。実は私も似たような立場でした。産後半年で復職し、一人で育てていました。でも、そのことで得たこと(子育てで得た人間関係、子供が成長し、受験にもクリアできたこと等)が多かったので、メルさんにも頑張って欲しいと思います。

    ユーザーID:

  • それは

    どこにも正解などありませんから、悩んでいても始まりません。うだうだ言ってないで
    ご主人とあなたのお好きなようにされればいいでしょう。

    ユーザーID:

  • 辛口

    辛口なようですが、こういう事って、別居結婚する時点できちんと考えていなかったのですか?
    それに、どういう状況が1番いいのかは、家庭によって様々でしょう。
    知り合いで、夫婦で全国転勤のあるキャリアな為、子供は奥さんと一緒に暮らしている家庭があります。
    同じく、同業で別居婚でしたが、出産を機に退職し、子供と共にご主人のもとへ行った家庭もあります。
    家族のありかたは、本当に色々だと思います。
    一概に「離れているから可哀相」とは言えないと思いますが、一緒に暮らせるなら、もちろんそのほうがいいと思います。
    それに、うちも近い将来ありますが、単身赴任の家庭もたくさんあります。
    「父親」の存在を常にあなたが示しつつ、しっかり子育てすればいいと思います。(かなり大変だと思います)
    もちろん、子供優先に考えて退職できれば、それに越した事はないでしょうが、それはできないんでしょ?

    ユーザーID:

  • たぶん

    2つの選択肢を天秤にかけてみて、子供のほうへ傾かなかった時点で、あなたは自分の事を諦めきれていないと思います。
    天秤が、どちらでもなく水平に保ってるという状態は「迷ってる」「決めきれない」ではなく、あなたに傾いてるも同然だと思いますが。
    「子供のほうへしっかりと傾く」以外は、自分の気持ちを優先してると思います。
    それがいけないという事ではありません。
    「決めきれない」という事は、とりあえずは「子供優先ではない」という事です。

    ユーザーID:

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 転職

    簡単に一言で片付けては申し訳ないけれど、やはり転職するのがいいと思います。

    子供にとって父親の代わりはいないです。

    でも母親にとって仕事の代わりは探せばあると思う。
    育休が3年も取れる正社員(職員?)ならスキルも高いでしょう。尚更次の仕事も見つかりやすいのではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 再就職の可能性による

    資格職や専門性の高い職種なら、数年ブランクがあっても過去の実績を評価されたり、人脈を辿ったりしてまた同業種に復帰できる見込みがあるのではないでしょうか。

    私でしたらそのへんの見通しを考えて退職を決意すると思います。

    現実一度職を手放したら、同じ業界で正社員で同じ待遇に復帰するのが難しいですけど・・・。

    私の場合退職前の会社からは、契約社員待遇でよければいつでも戻っておいでと言われていますが、夫の地元に転居したのでもう通勤無理です(涙)。年が明けたら本格的に就職活動する予定ですが、田舎なのでかなり妥協しなければ働き口がありません。

    ユーザーID:

  • ひとつの意見として

    こんにちは。私の個人的な意見でしかありませんので、あくまで多数ある意見の中のひとつとしてお聞きください。
    私は、子供がある以上、子供のために一番よい環境をどんな状況でも選ぶべきだと思います。
    お仕事はどのようなものかわかりませんが、子供を父親から離してまでの価値があるものなのでしょうか。その影響は大きくなってからでないとわからないかもしれませんが・・・やはり仲のよい両親がそろっている家庭にある強さ、というものは否定できないと思います。

    それとも経済的な理由で共働きでないと暮らせない、ということなのでしょうか。(そうであっても、トピ主さんが関西に動かれて再就職することは不可能なのでしょうか。)

    親子が離れて暮らすことは、やはり子供にとっては理想の精神的環境ではありません。・・・とはいえ、やりがいのあるお仕事をあきらめるのも簡単ではないです。ああ、女性って本当に大変です。人生は難しい選択の繰り返し。でも私個人の信条を申し上げるなら、子供が優先なのです。

    ユーザーID:

  • どうしていつも夫が優先されるの?

    小町を見ていて思うのですが、どうしていつも夫優先のオプションがデフォルトなんですかね〜夫が転職して妻のところに来るというオプションはどうして出てこないのでしょうか?いつも女性ばかりが犠牲・妥協を強いられている感じ。

    うちはとりあえずは私が妥協して旦那の仕事先の土地に来ていますが、資格を取り終えたら東京に戻る予定ですので、その時は旦那が転職して引越しする番です。そういうやり方もあるということで・・・

    仕事のかわりがあるということは夫側にも当てはまるはず。だけど夫が転職して妻の都合に合わせるというアイディアは皆無ですよね・・・・夫婦関係に妥協はつきもの。だけど小町をロムっていると女性側ばかりが大きな犠牲を強いられている気がします。

    ユーザーID:

  • 選択肢

    選択肢が二者択一になってしまってますが、もうちょっとよく考えた方がいいと思います。

    > 父親と一緒に生活できること

    これに関しては、

     1)妻が仕事を辞める
     2)妻が関西の職場に転勤・転職
     3)夫が仕事を辞める
     4)夫が中部の職場に転勤・転職

    の4つの選択肢があります。

    > (関西の方が)教育の選択の幅が広がること

    これには、

     1)妻が仕事を辞める
     2)妻が関西の職場に転勤・転職

    この2つの選択肢があります。つまり、両方を満たす選択は、「1」と「2」ですね。

    なお、「別居婚続行」は、あまりお勧めできません。
    人って、子供が生まれたらいきなり親になるのではなく、子育てしていく過程で「親になっていく」ものだと思います。別居婚では、ご主人が「父」になる機会が失われてしまいます。
    それ以外にも色々マイナス要素が考えられ、メリットはあまりないように思います。

    逆に、トピ主さんが関西で働くという選択肢のデメリットって、何かあるのでしょうか。
    投稿に↑の「2」がなかっただけに、そこが気になります。

    ユーザーID:

  • これだけは言いたい

    仕事、家庭、子育てに関する考え方は人それぞれです。どんな形であってもご家庭の中できちんと話し合って決めたことで、子供に愛情を持って接しているのであれば、外野が口出す話ではない、と思います。

    子供のことを考えると、こっちがよいのか・・でも仕事もあっさり変える(あるいはやめる)ふんぎりがつかない、という気持ち、非常に良くわかります。育休を3年もとれるような境遇(逆に言えばそれだけ責任なり、期待されることも多い仕事)で、35歳まで築いてきたものをそうそうあっさり諦める事は難しいと思います。
    いくつかのレスに色々な選択肢の提案がありました。具体的な案を持って、ご家族で話し合ってみると新たな気づきがあるかもしれませんね。
    最後にひとつ、「私のエゴでしょうか」というくだりですが、それはちょっと自分を責めすぎではないかと思います。あえて言うならば「夫婦のエゴでしょうか」になるのではないでしょうか。
    更にもうひとつ。いうまでもないかと思いますが、3年育休とってはいサヨナラ、はなるべく避けて欲しいです。これから子供と向き合おう、という方がそういうアンフェアなやり方?と思っちゃいます。

    ユーザーID:

  • 退職はいつでもできるので

    まずは、3年間の育児休暇が明けたところで、一旦職場に復帰してみて、そのうえでトピ主さん家族にとってどういう形がよいのか、お子さんの状況をみながら、ご主人とよく相談して決めてはどうでしょう。

    産休と育児休暇をあわせると、これまで2年近く職場を離れているのでしょうか?だとすると、仕事を続けることのメリットが具体的に考えられなくなっているのはもっともだと思います。

    子供にとって家族が揃った環境であったほうがよいのは間違いないと思いますが、トピ主さんが仕事を続けたいと思って育休を取得したときの気持ちを「エゴ」とまで決め付けることはないと思います。

    名古屋と関西なら、トピ主さんにある程度の収入があれば、毎週末を家族揃って過ごすことはできるのではないかと思います(もちろん毎週となれば、簡単なことではないので、それなら仕事をやめて関西で一緒に暮らしたほうがよいという結論になるかもしれません)。

    トピ主さんは漠然とした不安に襲われているような印象を受けました。現在、社会から半ば隔離されたような環境にいるので当然だと思います。ゆっくりと時間をかけて決断することをお勧めします。

    ユーザーID:

  • 辛口

    結婚当初から別居婚という状況であるなら、子供ができる前に「子供ができたらどうするか」という話はしておくべきだったと思います。ましてや、育休を取るだけ取って、保育所の空きとか止むを得ない状態でないのに退職を考えるなんて後に続く女性のことも考えてください。
    それは今更なので置いといて・・・
    長期で単身赴任されているお父さんもいるでしょうし、母子家庭・父子家庭もあります。そういった家庭のお子さんがダメな子になるかというと、そうとは限らないと思います。愛情を持って接してあげれば・・・とも思います。
    ただ、共働きで主人が育児に協力している家庭の一意見として・・・うちの主人、曰く「男親は、一緒に住まないと育児の大変さ、妻の大変さは理解できない」
    私の同期も隣県との別居婚で、仕事復帰後もしばらく別居だったんです。でも、主人が同じような話をして納得したのか、中間地点で同居しました。通勤時間は倍以上になったけど、それだけの価値はあると同期夫婦が言ってました。ちなみに、同期夫婦は、夫側の転職も視野に入れてました。
    私も愛知出身ですが、子供の可能性を広げるなら関西の方がいいかもしれないですね。

    ユーザーID:

  • 人生もPCDAです!

    我が家もメルさんと同じ境遇ですので、悩みはすごくわかります。(別居婚、夫中部、妻中国地方、妻育休中で同居中)

    我が家は、妻(私)が子供2人を連れて、復帰する道を選ぶ予定です。夫にも子育てする権利がありますが、夫は今の激務の中、子供の面倒をみる自信がない、と言いました。私も、中国地方には頼れる人もなく、はっきり言って両立は自信ないですが、公的機関と、両親、義両親のサポート、会社の時短勤務制度活用などでとりあえず頑張ってみる予定です。
    この結論に達するまでは、パターンを全て考え、メリット、デメリットを夫婦、両親も交え、じっくり相談してきました。

    PCDAとは、ご存知かもしれませんが、
    Plan(計画)
    Do(実行)
    Check(点検)
    Action(是正処置)
    のことです。
    メルさんが夫婦や周りのみなさん(小町の助言も含めて)と相談し、今最善の計画を頑張ってみて、やっぱり無理だ・・となったら、
    そのときに、また最善手を考えればいいんだと思います。
    お互い頑張りましょうね!!

    ユーザーID:

  • 育休後の退職はアンフェア

    キャリアを積んだ女性にしては計画性がなさ過ぎですね・・・

    長期単身赴任や母子・父子家庭の子供が外れているとは思いません。良い子は沢山います。逆に、両親が一緒に住んでいても外れる子もいます。なので、親次第だとは思うのですが・・・

    ご主人は、家族で住みたいって言わないのですか?
    私の同期で隣県との別居(週末)婚の子がいました。復帰しても別居のまま。うちの主人が彼女たちに言ったんです。(子供が小さいうちの話)「男は身近で子供と接しないと父親になれない、実感できない。一緒に生活して、育児の大変さ、妻の大変さが分かる。週末だけの父親はいいとこ取りでしかない。」って。オーバーかもしれないけど、少なからず当たっていると思います。復帰して半年後、彼女たちは中間地点で同居婚になりました。通勤は倍以上になったけど、それ以上の価値があるって。同居にあたり、彼の方が転職することも視野に入れていたようです。
    ご主人としっかり話し合ったほうがいいと思います。

    ちなみに、私も愛知出身。子供の可能性を広げたいなら関西の方がいいと思います。

    ユーザーID:

  • 一つの事例

    結論から言うと、やめたくないなら、お仕事は続けられた方がよいと思います。
    私の場合は産後2か月で復職し、現在も働いています。子供は5歳です。メルさん同様、結婚当初から、互いの仕事の都合上、夫は単身赴任です。
    父親と一緒にいる時間は、非常に少ない我が子は、父親は大好きです。また怖い存在でもあります。

    もちろん子供にはそれなりに不満はあり一人前に文句を言いますが、「二人とも仕事は絶対辞めないで!」って言ますよ。
    教育については、高水準教育受ける前に、継続する力を今のうちに身につけないと意味がないと考えてます。毎日続けさせているものがありますが、結果が出るのは何年も後ですね。

    ユーザーID:

  • 保険会社的考え

    私の周りの別居結婚の場合、
    やはり、同居よりは離婚の確率高いです。

    そして、配偶者の恋愛体質によります。
    異性から見て魅力的な人や、社交性の高い場合、
    他に好きな人を作って離婚に至る確立が高いです。

    子ども的には、
    離れて育った親への責任感や愛情は、
    いくら経済的に支えてもらったにしろ、
    薄くなると思います。
    (私の場合、父親がずっと単身赴任で、母と死別、再婚別家庭持ちの場合、相手奥さんが最悪のせいもあって、疎遠です。この先、何かあった時も入院先に顔見せに行くくらいしか考えられないです)

    ユーザーID:

  • ご自身の心を良くきいて

    お気持ち良く分かります。

    退職することを殊更攻撃する人もいると思いますが、ご自身とご家族の生き方です。退職することをフェアかアンフェアかは判断材料の一つではあっても決定打にしなくても良いと思います。

    計画通りにいかないこともあります。計画してないのが悪いという方は、計画通りに行かないことも含めて先々を良く考えて人生を送っていらっしゃるのでしょうが、そうではない、若しくはそうならない人生もあります。

    トピ主さんもお休みを取られる前には当然このような事を考えていたと思います。でも、月日が経てば考え方も状況も変わります。数年経てばそういうこともありますよ。

    「働く女性なのに」「後進のことも考えて」というご意見、御尤もですが、御尤もな正論だけでないのも人生。責任感で人生を押しつぶさないようにしてください。正論をかざすのは簡単ですが、正論どおりにいかないかもしれないから悩むのですよね。辛口意見は、案外考えが至っていないことが多いです。

    ユーザーID:

  • 必死で生きる姿は子どもにも好影響です

     私は別居婚を選びました。
     夫は単身赴任、私は子どもと暮らしながら激務の仕事をこなしています。確かに朝はトイレに入る暇もないくらいの戦争ですが、いつか子どもが大きくなって夫も退職して一緒に住む時に「あんなしんどい事もあったなー」と笑えると信じています。人生なんてあっという間だと思います。
    それに、こんな夫婦、世界に私たちだけじゃない、ごまんといるはずだ、と思うと気が楽です。遠洋漁業の家庭、南極探検隊の家庭、出稼ぎの家庭・・・。そのご家庭の子どもは可哀想??夫は浮気してる??

     「子どもがかわいそう」「夫が女をつくるかも」「それでも仕事が大事か」、それは人生終わった時でないとわからないです。世界中にたった一人、貴方の人生です。

     それと、育休明けの退職なんて、信義則違反もはなはだしい。ずっと語り継がれますよ。その職場で次に育休とる女性への妨げにもなりますから避けてくださいね。

    ユーザーID:

  • 週末婚は、とても多いですよ

    週末婚て増えていますよね。仮に同居の専業主婦家庭だとしても、最近のサラリーマンは忙しいですから。平日は子どもが寝てからパパが帰宅し、朝は会話をする暇もなく出勤。週末になり、1週間ぶりに父子が会話をする、という家庭はゴマンとあります。私の家庭もそうですよ。夫と子どもが顔を会わせるのは週末だけです。だから、トピ主さんの家庭が特別子どもに悪い環境だとは思いません。
    とりあえず働いてみて、なんか困ったことがあったらその時に退職したらいかがですか?

    ユーザーID:

  • 別居婚育児やってます!

    トピ主さんと似たような状況です。
    夫は関西、私は東京、現在9ヶ月の息子と平日は二人で暮らしています。(しかも実家は遠方)

    二重生活と週末の家族の時間をつくるために、お金は湯水のように出ていきますし、平日一人の育児が正直しんどいところもありますが、仕事も育児も充実しています。
    案ずるより産むがやすし、とまさに思います。

    大事なのは、一旦選択したら、迷わず、工夫を尽くすこと。うちは遠距離でも気兼ねなく電話できるように、定額制の電話会社に入ったり、妻(私)はの職住接近&保育園の入園のしやすさを考え、会社近くに引っ越したりしました。

    大事なことは、夫婦でよく話し合って、本当に覚悟を決めて選択することだと思います。

    どちらをとられるにしても、決めた後はうじうじ悩まず、それしか方法はなかったんだと思ってがんっばってください。

    ユーザーID:

  • 別居結婚でも愛情たっぷりの家族を作ることはできる

    私の後輩のご両親が別居結婚です。
    お父さんが某大企業のサラリーマンで海外勤務,お母さんが医師だそうです。加えて兄弟は独立していて,後輩は大学生で一人暮らしです。
    後輩の話からは,離れて暮らしているけれど,家族みんなが愛情でつながっている様子がうかがえます。
    家はもちろんお金持ちなんですが,その後輩はお金の面では甘やかされている感じはしません。後輩自身とても感じのいい人で,忙しいながらも親御さんは愛情たっぷりに,でも甘やかさないで育てたんだろうなと感じます。
    この後輩を見ると,別居結婚でも愛情たっぷりの家族を作ることはできるんだなって思います。

    ということで,別居結婚か否かが問題ではなくて,離れていようとそばにいようと愛情でつながっているか否かの方が大事ではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 私の友人が。

    何だか、トピ主さんを責める意見や、退職しろとかいう意見が多くて、ちょっとびっくりしています。

    私の友人は、結婚当初別居婚でした。ご主人の職場は中部地方、友人は関西だったので、中部地方に家を借り、友人が新幹線通勤することにしたのです。ところが結婚したとたんに妊娠が判明。友人は出産までは職場の近くにウイークリーマンションを借り、別居生活。出産、1年の育休を経て職場復帰し、その後は子供さんを自宅近くの保育園に預け、関西まで新幹線通勤を始めました。

    保育園の送り迎え、晩ご飯の準備、子供さんの寝かしつけはご主人の仕事ですが、できない時は地域のサポートなどを借りて乗り切っています。子供さんもしっかりしていて、夫婦間もすごくうまく行っています。こういう例もあるってことで。トピ主さんの選択肢に入れることはできないかなと思って紹介しました。

    ユーザーID:

  • みみみさんに賛成〜!

    家族は一緒に住むべし、と思う場合、当然ご主人の転職や退職の選択肢も考えられます。主さまの文面からは、今の職場で仕事を続けたい、と読み取りました。お子さんは主さま一人の子供ではないのだから、ご主人にも仕事について考えてもらっていいのでは。女性ばかり犠牲になることありませんよ。なぜ悩むのは女性だけ?ご主人はどうされたいのでしょうね。主さまばかり一人でしょわず、ご主人にも、悩みも分担を!
    そしてもし、今の職場をやめたくない一番の理由が「育休とらせてもらったから」という責任感からのみであるのなら、主さまの人生ですから、自分のしたいようにしていいと思います。自分の子供、夫、何よりご自身の生活が一番大事です。家族はかけがえがないけれど、職場はかえがききます。げんに3年休めるんですから。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    いろいろなご意見ありがとうございました。
    計画性がないというご意見ももっともですし、その上でアドバイスをいただけたことは、違う視点から見つめるきっかけになりました。

    夫は一緒に暮らして子育てをしたいけど、仕事をやめるべきとか絶対こうあるべき・・・とは考えていません。(夫の仕事は関西でないとできない仕事)続けたいならその気持ちを大切にしたほうがいいという考えです。私は教員(公立学校勤務・公務員)です。

    みなさんのご意見を読み返しながら、もっとフレキシブルに考える必要があると気づきました。途中で軌道修正すればいいという考えも私にはありませんでしたし・・・
    私自身、最愛の姉を3年ほど前になくし、自分の生き方に迷っています。それまでは自分の身を削って仕事にも打ち込んで、仕事は自己実現のためと思っていました。でも何かそれを支える強さもなくしてしまったような気がします。

    自分自身を取り戻していくこと、これからの家族のあり方、これらが錯綜して具体的に考えなければいけないのに漠然とした不安の方が大きくなってしまいます。

    ユーザーID:

  • 産休補助講師です

    やはり、学校の先生でしたか。待ってる子供たち、先生方も大勢いると思います。育休の間も教育公務員でしたよね?将来的にはどうするのかご主人とよく話し合ってください。

    ユーザーID:

  • 最長三年?

    最長3年って凄いですね。
    1年ってのは聞いたことありますが。
    皆そうなんでしょうか。それとも、トピ主さんのお勤めのところだけ特別なんでしょうか?
    興味があるなあ…。

    ユーザーID:

  • おばはんさんへ

    法律で1年6ヶ月まで認められるようになりました。(育児・介護休業法参照)

    企業によっては、法律より長く設定しているところもあります。
    私の職場では2年とれます。

    ユーザーID:8658131390

  • 私も同じでした

    4ヶ月前まで私も同じ環境でした。

    私:正社員35歳 専門職 転勤無し 子供3歳実  家のある首都圏在住
    夫:正社員35歳 転勤族 九州勤務

    夫とは会社は違いますが遠距離恋愛⇒別居婚⇒妊娠、出産・育児休暇中のみ夫と一緒に暮らす
    ⇒育児休暇を一年取った後(延長せず)再び実家へ戻り職場復帰⇒4ヶ月前にやっと夫の首都圏への転勤で同居が再び始まったところ。。

    別居婚中は休みのたびに、子供と二人飛行機で九州との往復で体力は消耗しましたが、好きな仕事を続けながらやってこられたのは、まわりの協力無しでは考えられませんでした。
    実は私は、育児休暇中、ずっと家にいる生活に慣れず、うつになってしまい早く社会復帰したいと思っていました。当時、夫は好きな仕事なんだから、やめる時期は自分で決めろ、というスタンスで見守ってくれていました。

    正直、同居を始めた今、夫のいびきのうるささに夜も起こされ、同居の大変さをじわじわ実感しているところです。

    この件についてはひとそれぞれです。仕事、ライフプランについてしっかりした信念をお持ちになることが大切だと思います。応援してます。

    ユーザーID:2838868513

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧