こういった場合は・・・・。

レス8
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

桜の花びら

主人の祖父が一時危篤状態になり
その後、幾日もしない間に実父が亡くなりました。
祖父は何とか持ち直したものの主人には会わないまま最後をむかえてしまうような後悔をして欲しくない。
そういう思いから父が無くなった3週間後から祖父のお見舞いに行っていました。


最近、主人が義理の母(主人から見ると実母)に「よくないものを持ってこられたら困る」と言うようなニュアンスでお見舞いに来て欲しくないと言われたそうで・・・・
主人が“行きたい”と言っていたし私としても主人が少しでも祖父の側に居れたら。
そう思っていたところに“よくないもの”の言葉。
正直かなりのショックでした。

皆さんに教えていただきたいのですが・・・・
お見舞は行かなかった方が良かったのでしょうか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 今、お義母さんには心のゆとりがないと思います

    まずは、ご愁傷様でした。

    お見舞いに行かなかったほうがよかったか、と、聞かれれば、行ってさしあげたことは、よかったと、私は思いますよ。
    あなたが礼を尽くした、その気持ちは、伝わっているはずです。
    でも、一時危篤となった方のお身内からしてみれば、「死」のお迎えがいつ来るかと、気も狂わんばかりでしょう。どんなことにでも、縁起をかつぎたくなる気持ちもよくわかります。
    「よくないもの」という表現で、「喪中の方には来てもらいたくない」という意思表示をされたのは、的確だと思いますし、別にあなたを嫌っているわけでもないのですから、今は事を荒立てないようにされてはいかがですか。
    あなた方ご夫婦で、お見舞いに行くこと以外で何かできる事があるはずです。そういう方向に目を向けてはどうでしょう。

    ユーザーID:

  • お父様の供養として、許しましょう

    昭和初期ならいざ知らず、今頃そこまで気にされる方は少ないと思います。
    ご主人、トピ主さまいずれにしても、3週間も経っていれば・・・、と思いますが。
    しばらくはご主人だけお見舞いに行かれてはどうでしょうあ。それもダメなのかな。

    ただ、お年寄りは他人の死にとても敏感です。ましてや入院中のことで、お祖父様を大事に思われる気持ちが言わせたと思いましょう。

    腹が立ったり、残念に思う気持ちがあるかもしれませんが、ここは亡くなったお父様の供養だと思い、お母様の言葉を聞かなかったことにしてはいかがでしょうか。

    お父様が亡くなってまだお寂しい気持ちの中、ご主人やお祖父様を思いやるトピ主さんの思いやりはとても貴重なものだと思います。
    どうぞそのやさしい気持ちでご主人を支えて差し上げてください。

    きっとお父様も見守ってくださっていますよ。

    ユーザーID:

  • 気になさらないで

    うちの地域だけなのかも知れませんが、
    「喪中(特に親や子など近しい人を亡くされた人)の方の近くには新たな喪が来る」と今でも言われています。

    お義母様はこのような考え・価値観の持ち主でいらっしゃるのかもしれません。
    危篤状態になられたお祖父様が、お義母様の実のお父様なのか、それとも義理のお父様なのか存じませんが、いずれにせよお義母様にとっても大変なときだったのでしょう。

    トピ主さんは懸命にご主人のため、ご主人のお祖父様のために頑張られたと思いますよ。
    誰も悪くないと思います。
    早く忘れて、気になさらないほうがいいと思います。

    ユーザーID:

  • 気にしないで

    トピ主さん、ご自身のお父様を亡くされて悲しい思いをされているのに、ショックなことがあって、本当にお気の毒に思います。

    今回の例のようなことって、人によって受け止め方が様々だと思います。世の中には、喪中であることを理由にお見舞いを遠慮したのに、お見舞いにこなかったと悲しまれてしまった人もいるでしょう。

    トピ主さんは気にしなくてよいと思います。お姑さんも実の息子であるご主人におっしゃったわけですし、トピ主さんの気配りが足りないとか、そういうことをおっしゃっているのではないはずですから。

    今回の経験を参考に、今後似たようなことがあったときには(縁起でもないことを言ってごめんなさい)、事前に電話で近しい関係者の気持ちを聞いてみればよいのだと思います。

    優しい心のトピ主さんのお父様のご冥福をお祈りしています。

    ユーザーID:

  • エムさん

    ありがとうございます。

    実は....実父の49日に出席して欲しい旨の電話を入れたところ「そういうものは身内でするもんだろう」と言われ喪家からの出席が主人と義父はどうしても仕事が休めない事情もあり私一人だったという寂しい思いの翌々日の発言だった為より一層のショックだったのです。

    ただ....年明け早々に義祖父が他界し仮通夜、通夜、葬儀に出席。トピに書いてある様な事を思っていたのは義母だけだったのか他の親戚は皆大変なときに遠方から毎週ありがとう。と言って下さった事もあり
    そこで初めて行って良かった。と思えるようになりました。
    何より主人も「長い間ありがとう」と言ってくれたので胸のモヤモヤが消えました。
    わざわざ悩みに真剣に答えてくださってありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 小春さん

    私の小さすぎる悩みに真剣に答えてくださってありがとうございます。

    “父が見守ってくれている”
    小春さんの言葉に肩の力が抜ける思いでした。
    義母からは随分前からキツイ言葉を投げかけられては落ち込んで....の繰り返しで2,3度事を荒立てない程度にショックだった事や義母との付き合いを主人に相談していたのですが言ったことも言ってないと言い
    逆切れ状態ばかりで度々だったからか私も口にはしないまでも随分な歳で口にして良い事とそうでない事の区別がつかないのか?とすら思ったりしていたこともありましたが小春さんの上記の一言ですっきり水に流せそうですっきりしました。
    小春さんこそ私のつまらない悩みに真剣に答えてくださりありがとうございました。
    今頃は義祖父もきっとどこかで見てくれていることだと信じます。

    ユーザーID:

  • つばきさん

    連休中だったこともありお返事が遅くなってしまい
    申し訳ありません。


    確かに喪中にそういう言われのある地域もあるようですね。
    ただ....実際に介護をされている親戚に見舞いに行ってもいいかの連絡を事前に入れてあり
    一度も義祖父(義母にとっては実父)の見舞いに行かなかった義母に言われたことにも
    釈然としないものがしこりとして残ってしまったんです。
    発言小町がお休みの間に義祖父は他界してしまいましたが義母が発言していた内容が直接耳に届いてなかったことがせめてもの救いでした。

    ユーザーID:

  • kumoさんへ

    つばきさん同様連休中は更新がお休みだった為に
    お返事が遅くなってしまって申し訳ありません。

    本当にいろいろな人が居ていろいろな受け止め方が
    あるんだな。とつくづく思いました。
    文才が無くうまく伝えられずにトピ立てしてしまったにも関わらず皆さんからのご意見本当に有難かったです。

    皆さんへのお返事にも書かせていただきましたが
    義祖父が年明け早々に他界しお見舞いにも行けなくなりましたが今回の事をkumoさんが仰ってくださったように次回にたような状況になることがあれば気をつけていきます。


    皆さん。本当にありがとうございました。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧