リフォームかしばらく待つか?

レス14
(トピ主0
お気に入り0

生活・身近な話題

チョコレート

叔母の家(築25年)に住んでいますが、冬は寒いし夏は暑いし(クーラーを付ける壁面がない)障子戸・欄間と誇りがたまる昔ながらの作りで辟易しています。友達を呼ぼうにも部屋も狭いし、正直恥ずかしいしで頭が痛いです。子供部屋は増築した部屋なのでとても綺麗なので、子供の友達はよく来ますが、ママ友なんて呼べません。叔母は90歳を超えており、いずれ譲り受ける事になっているのですがまだまだ元気です。叔母の死後は好きなようにしてよいとの事ですが、いつになるかわからないし(その日の事を待っているようで自分自身嫌)リフォームを居間・キッチンだけでもしたいのですが、母はもう少し待てばいいじゃないのと言います。それも悲しい話なんですが。水回りはそろそろ直してもいいかと思うのですが、リフォームか後しばらく待って立て直すか。消費税の上がる前にかなり悩んでいます。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 水周り。

    今のうちにきれいにしておいた方が楽だと思います。
    水周りは生活の一部であり、一日の快・不快指数にかなり響くものだと思われます。
    キッチンや浴室など特にそうだと思います。
    浴槽を、ゆったりしたものに替えることで可也身体の負担を軽減できます。
    キッチンも綺麗なキッチンの方が食事もおいしいでしょう。
    もしトイレが和式であれば、洋式への工事を依頼するか、汲み取り式であれば、洋式便座の簡易水洗に直すとか、それも無理なら据え置き便座を設置するとか、
    できることは消費税の上がってない今のうちにしておいた方がいいと思われます。

    ユーザーID:

  • ただ今工事中

    我が家も築23年ほどで、現在リフォーム中です。
    立て直すにはもったいないとのこと。
    鉄筋なので逆に手間が掛っており、
    業者さんに言わせると、
    「木造の方が色々手を入れやすい」とのコトです。

    もちろん、床下やベランダその他色々見てもらって
    増改築でもOKと診断されたらの話です。
    シロアリの被害等も頭に入れて
    立て直した方が良い場合もあります。

    木造の欄間があるお宅なんて
    最近は珍しいですし、そういった部分は残し
    快適に暮らせるように他をリフォームするのも
    素敵な事だと思います。

    ただ、住みながらはかなり大変です(汗)
    毎日が埃との戦い、家具の異動で
    家族は皆、疲れ切っております(苦笑)
    それから資金も結構必要になりますし、
    数社から見積もりを取られて検討なさって下さいね。

    ユーザーID:

  • 人の物件

    今は叔母さんの持ち物であるので、「ママ友」が呼べないからリフォームしたいと言うのは無理だと思います。

    うちも築30年、水道管がそろそろ危ない音をたてているので改築したいです。

    住み慣れた家を改築するのは、老人には中々踏ん切りがつかないことだと思いますし、どうしても住み心地が気になるなら、近場にアパートかマンションを借りて住めば良いのではないでしょうか?

    引っ越すほど嫌だとわかれば、叔母さんも考えを変えるかもしれません。

    ユーザーID:

  • プランニングは大事です

    クロスや配管の老朽化が進んできたため、今年の3月頃にリフォームを予定しています。昨年は風呂釜が壊れたので、一足先にお風呂と洗面所を新しくしました。
    施工時に両親が打ち合わせを面倒臭がったために、使い難くなってしまった点を改めるのも目的のうちです。

    主さんの場合、大っぴらにやりにくい点もあるでしょうが、家の破損箇所とか、不便な点をリストアップし、しっかりプランを立てておく事をお勧めします。
    何処をどう変えるか、予算はどの程度確保するか、キッチンなどはどんな風にするか、資料を集めたりショールームで実物を見たりしておくと、実際に動くときに打ち合わせがスムーズに進みます。
    「お金がないからこの程度で…」と不満を残してしまうなら、壊れた部分を直す程度にとどめ、時期を待った方がいいです。
    仮住まいで別の住居に移動するならそうでもないですが、業者の人が生活空間を縦横に歩き回る状態が続くのは、心身ともにとても負担がかかります。
    大金を投じ、しんどい思いをしてなお、「やってよかった」と思える家に出来るか否かが成否を分けます。

    ユーザーID:

  • お勧めは建て替え

    業界関係者です。私はリフォームを得意としていますが、トピ主さんのケースでは建て替えをお勧めします。
    理由は
    1 築年数からして、水周りを中心にリフォームしたとしても、500万以上の予算は必要。
    2 リフォームしても、物理的に(構造的、耐久的に)後何年住めるのか?10年?20年?

    ならば、建て替えをして、例え2,500万〜したとしても、トピ主さんのご家族の今後を考えれば「快適に、経済的に」暮らす事ができるのではないでしょうか? 

    ユーザーID:

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 予算との兼ね合い

    お悩みの件ですが、予算との兼ね合い(建て替えのタイミングや費用捻出なども含め)で可能であればリフォームされるのも良いかと思います。

    規模によって予算は随分変わると思いますが、大雑把に言っても最低200万円以上の費用かかかるのかなと想像しています。消費税が上がる事を心配されていますが、例えば10%になったとしても現在との差は5%、200万なら10万です。住まいという単位で言えばこの程度はあまり気になされなくても良いような気もします。

    全面的に建て替える場合にはリフォームした部分の多くはムダになってしまうような気もしますので、その辺りも考慮されて検討されるのが良いと思います。

    ユーザーID:

  • 自分でリフォーム!

    キッチンの扉や照明を変えたり壁や天井を塗替えたり。
    ホームセンターのスタッフにアドバイスを貰えば簡単ですよ。
    どうしても出来ないところだけプロに頼むんです。

    私はこれで自分の好きなテイストや色を
    知ることが出来て新築の時に役立ちました。

    水回りだけリフォームしても古い物が目立って悲しくなるだけではありませんか?
    もっと家に愛情を注いで欲しいです。
    新築しても10年経てば手を入れたくなります。
    その時にも経験が役に立ちますよ。

    私だったら欄間には透明アクリル板かワーロン紙で埃除けをして、照明でライトアップ。
    エアコンが取付けられる壁を作ったら下に収納。
    エアコンは目立たないように桟を付けて・・・。
    障子には壁紙を貼ってポップなポスターを貼ります。
    部屋が狭いのだったら外します。
    カーテンもいいですね。

    自分でリフォームしてみませんか?

    ユーザーID:

  • 水回りだけでも

    伯母が90代なら、バリアフリーにすると称して、リフォームされてはいかが?
    そういう家だと、若い人にも使いやすいし、キレイになって喜ばれますよ。
    バリアフリーなら、自治体から補助金も出ると思いますよ。
    まずは、老人福祉課の窓口に相談されては?

    全部は無理でも、せめてキッチンとトイレ、バスルームをリフォームするだけでも、いいんでは?

    ユーザーID:

  • まずはどちらか決めること

     リフォームの仕事をしています。
     まずはリフォームをしながら住み続けるのか
     今の場所を離れて、新築を購入するかどちらかを
     決めることです。そうしないとあとあと後悔すると
     思いますよ。
     私のお客様でもだいたい25年〜30年の方の工事
     が多いです。でも皆さん終の住処で後々子供世代が
     住むのではない方がほとんどです。

     まず、リフォームはしたい所だけで直して安く済む
     反面、他は確実に古くなっていきます。それも土台
     の部分です。築年数から言って最低400万円は
     見た方がいいですね。キッチンとシステムバスのランクによると思いますが。
     
     それかいっそ新築を購入し、いずれ今の家を相続
    した時に、その家をどうするか決めればいいと思います。ある程度綺麗にして賃貸にするか、壊して更地にして売るか、駐車場にして副収入を得るか。

     なので、お母様の言うとおりもう少し待った方が
    いいと思います。

    ユーザーID:

  • その前に・・・

    おば様のおうちを「譲り受ける」とは、文中から察すると、相続を期待されているようですが本当にあなたお一人が相続人で自分のものになるのでしょうか?

    おば様に配偶者がなく、子供・孫など直系の子孫がまったく存在せず、おば様のご両親ご兄弟も全てご存命ではなくて、全てのご兄弟を通じてお子様があなた一人だけが存在していれば(もちろん孫もひ孫もいない)その権利がありますが・・・。

    ユーザーID:

  • 更にご意見お待ちしております。

    皆さんの意見どれも参考になります。叔母の家といっても、私自身が小さい頃より住んでいましたので(叔母は未亡人でほとんど祖母みたいなもの)愛着はかなりあります。叔母は施設に入ったので、空き家はどうかということで舞い戻ってきました。手を入れるのは問題ないのですが、母はもったいないからあと数年ガマンしたらというのです。すきま風・結露もひどいので、リフォームの見積もりをしてもらったところ、台所だけで150万〜(システムキッチン・床・壁張り替えで)らしく、シロアリの有無などもありますしなんだかんだと300万近くかかりそうです。立て替えたいのはやまやまですが、いつになるのか分からないし(さすがに健在ですので出来ない)それならキッチンと居間だけでもと思いますが。リフォームしたも将来それ以外の部分を立て替えるもありですよね?悶々としています。

    ユーザーID:

  • 引き続きアドバイスお待ちしてます。

    やはり立て替えまでは手を入れずにガマンしようかなと思ってます。いつも寄せてもらっているママ友の皆さんには本当に申し訳ないと思ってるんですが、狭いし寒いし気がひけてなかなか呼べない!新築等の皆さんは「前はアパート暮らしだったんだから、気にしないよ」と言ってはくれますが、かえってたちが悪いんですよね。よっぽどアパートや社宅の方が気兼ねなく呼べました。

    ユーザーID:

  • 相続決定ではないのですよね?

    相続決定ではないのであれば、勝手にリフォームはまずいのでは?
    他に法定相続人たる方はいらっしゃらないのですか?
    たとえおば様が家を100%あなたに相続すると遺言書に記されても、遺留分をもっていらっしゃる方がおられたら、あなたはその分をその方に譲らなければなりません。そういうこと、わかっていらっしゃいますか?

    まずはそこの確認からですね。

    ユーザーID:

  • 人はそんなに気にしない

    他人は家の古さやすきま風はそんなに気にしてないと思いますよ。私にも築50年、2kのアパートで4人暮らしの友達がいます。木枠の窓のガラスは1?位隙間が開いて、外が覗けるほどです。でも、丁寧に掃除をし、小さな花など飾って迎えてくれるのでとても居心地良いです。特に、小さい子がいるだろうママ友さんたちは、清潔にさえしてあれば、古い家のほうが気を使わなくて良いかも。あとは、歓迎しようとするおもてなしの心だと思います。

    それから、トピ主さん自らDIYで手をいれてみられては?ペンキをぬる、タイルやクロスを貼る、コンクリ部分をレンガやテラコッタに変える・・・インテリアを70年代レトロモダンにするとか。

    「普通のハウスメーカーの家」を自らの手で好みのインテリアに変身させている方のHPがあります。すごすぎて真似できないけど、女性でもここまでできるんだあ〜って感じです。本も出ているようです。
    http://cotton.site.ne.jp/

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧