ごぼうのアクを、上手く抜くには

レス1
(トピ主0
お気に入り0

趣味・教育・教養

ぢゅんち

私の父は、ごぼうが好きなのですが、食べるとアクで体中がかゆくなってしまいます。
今年のお正月も、「ごぼうを食べたいけど、かゆくなるしな〜・・・」と、寂しそうにつぶやいていました。
そんな父に、ごぼうを食べさせたいなと、ずっと思っています。

ごぼうのアクを上手く抜くには、どうしたらいいか、お知恵を拝借出来たらと思います。
(初歩的な質問で、すみません。)

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数1

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あくぬきはしないほうがいい!

    ゴボウをアク抜きすると、カルシウム・カリウム・アミノ酸など、ゴボウに元々含まれている栄養分が溶け出してしまいます。また、アク抜き水が茶色くなるのは、ゴボウに含まれているポリフェノールが溶け出しているからです。よって、栄養的な面からは、アク抜きはしないほうが良いのです。

    ※料理でゴボウの色を白く仕上げたいときは、酢水や水につけて色を抜いたほうがいいです。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧