• ホーム
  • ひと
  • 知らされていなかった親戚のお店の開店祝い

知らされていなかった親戚のお店の開店祝い

レス11
(トピ主0
お気に入り1

家族・友人・人間関係

KEI

昨夏の法事の時に、父が伯父に、伯父の息子が冬頃に長年の夢だったレストランを開店する予定だと聞きました。その時点では何も決まっていませんでした。

実は数年前に祖母が亡くなった後に伯父の奥さんが勝手に祖母の貯金を使い込んでいたばかりか、貴金属や着物まで質に入れて換金していたことが発覚し、父と伯父夫婦は大喧嘩し、以来以前のような家族ぐるみでの付き合いはできなくなっています。

レストラン開店が気になりながらも連絡もないし、私達も何だか伯父には電話し難くてそのままになっていた所、先日他の親戚から12月に開店していた事を聞き、父が伯父に電話したら、「言ったはずだ。お祝いもなくて冷たい」と言うので、聞いてなかったと言うと「もしこちらが言ってなくても本当に気にかけているならそちらから聞くべきだ」と怒鳴られました。
確かに私達も聞き難いからと連絡を先延ばしにしていたのも悪いけれど、従弟も店を持てる年なんだから自分で連絡してもいいと思うんですが・・・。

伯父に怒鳴られてお祝いを贈る気も薄れました。今さらという感じもするし・・・。
皆さんならどうされますか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ふーん

    「開店のお知らせ」の案内葉書くらいくれてもいいのにねえ。

    でも、「言った」「聞いてない」についてはどっちとも言えない。片方が「言い忘れている」こともあれば「聞いたのに覚えてない」ことも年配同士にはあるから。これが原因の夫婦喧嘩も多いらしい。

    お花かグリーンの鉢でも持って、一度お食事に行ってあげたらそれで義理も済むのでは?偵察方々行ってみれば?

    ユーザーID:

  • 気がすすまないでしょうが

    >昨夏の法事の時に、父が伯父に、伯父の息子が冬頃に長年の夢だったレストランを開店する予定だと聞きました。

    伯父様はこれが開店の報告だと思っているのかもしれませんね。
    他の親戚の方にそっと相談してご祝儀と蘭の鉢などお花を届けるのがいいと思います。
    「開店の案内が来なかったので遅れてごめんなさい」ってチクリと言ってやりたいですね。

    ユーザーID:

  • 私なら距離をおきます

    「伯父の奥さんが勝手に祖母の貯金を使い込んでいたばかりか、貴金属や着物まで質に入れて換金していたことが発覚」
    上記のような、犯罪のような行動をする方達とはつきあいたくないです。

    ユーザーID:

  • >何故さま

    まさに「親の因果が子に報い」ですね。

    レストランを開業されたお子さんが母親の犯罪行為もどきで得た金銭を使ったとか、それに加担していたのならともかく、自力で修業して開店資金を貯めたのなら「子は子の人生」として見て差し上げられたらと思いますよ。実際親が波乱の人生を送っていてもまっとうな子供も多くいます。

    親同士のいさかいの代理争いとせず、並みのことはされたらと思います。並以上でもなく以下でもなくね。

    ユーザーID:

  • ありがとうございました。

    momoさん、Mさん、何故さん。お返事ありがとうございました。今年は伯父や従弟からの年賀状も来なくて憶測ですが「お祝いしなかったからかなぁ」と寂しいような悲しいような気持ちになりました。

    愚痴になっちゃいますが、伯父の奥さんは、着物や貴金属を換金したことは認めたけど、貯金については最後には通帳を隠して絶対に認めませんでした。認知症で施設に入所していた祖母が亡くなり、相続の時に通帳を見たら施設費用の引き落とし以外にちょくちょく、時には50万円以上も引き出されていたので、父が伯父に訊ねました。伯父は父に指摘されて初めて気づいたみたいでしたが、その後通帳を隠し、奥さんと「知らぬ存ぜぬ」を通し、逆にうちの父が相続でイチャモンをつけてきたと父を悪者にしてしまったのです。
    完全に縁が切れたら楽なのかも知れませんが、なかなか難しいです。

    それでお祝いは皆さんのご意見を読ませていただいて、いろいろ心に引っ掛かりがあるものの、こちらはきちんとしておこうと思いました。お店が遠くて簡単には行けず、雰囲気等もわからないので、お金だけにしようかなと思います。知らなかったから遅くなってごめんなさいと手紙を書いて。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 店を開いた従弟が連絡するべきでは?

    普通なら、開店した際に挨拶状を関係者に送るものではありませんか?
    連絡もなく、親が御祝いを要求する?
    当事者は何を考えてるのでしょうね?
    連絡が無かったと言うことは、あまりおつきあいをしたくないと、思われているのかもしれませんよ。

    ユーザーID:

  • 普通

    祖母の遺産のうんぬんは別として、開店したら普通、お知らせのはがきぐらい出します。

    そしてその日はただで料理を出し、招かれた人はお祝い金を出すというのが普通でしょ。

    そういうのをしないでお祝いだけしてもらおうと思うのって普通じゃないみたい。

    「お知らせいただかなかったので、存じませんでした。お祝い遅れて申し訳ありません」っていって鉢植えでも送ればいかが?
    秋頃とか冬頃とか言われてもねえ。
    こっちから「いつ?」って聞く前に「開店します」というはがきでしょ。

    ユーザーID:

  • 松竹梅さんありがとうございました。

    >代理争いとせず、並みのことはされたらと思います。並以上でもなく以下でもなくね。

    本当にそうですね。
    お金が従弟に渡っていないことを信じたいです。
    しかし人間って配偶者やお金で変わってしまうものですね・・・。伯父も昔はとても優しくて大好きだったので、今のようなギスギスした関係はとっても悲しいです。

    ユーザーID:

  • 立派。

    トピ主さん、偉いですねえ。
    しかし、その従兄妹も大人なんだし、しかもレストランという美味しいものを提供する、ステキな夢をかなえたのだから、心をキレイにして自分から連絡するのは当たり前です。

    しかし子供は自分の親の見方をするものだし、伯父さんがトピ主さんたちのほうを悪いように子供に言っているかも知れませんしね。罪もない子供たちには哀しいことですが。

    繰り返しますが、トピ主さんは偉い。
    従兄妹の開店を祝福できることは、
    トピ主さんに幸せがあります。

    ユーザーID:

  • なぜ

    こんな者とわざわざつきあわなければならないのか??じつに不可解。不幸を探して歩いているように見える。

    ユーザーID:

  • 従兄弟の事だけ考えたら?

    勿論お祝いを贈るのなら親に事前に相談すべきでしょうが、祖母の遺産等の話はトピ主さんと従兄弟の関係においては直接関係ない話しではありませんか?

    ましてや相続の問題はトピ主さんに直接関係ない話しですし当事者同士で言い分や思いが違うはずです。
    今回も祖母の面倒(管理)は伯父夫婦が見てたのではないですか?
    そういうつもりはなくても叔母が遺産になった途端しゃしゃり出てきたと誤解して逆ギレしたのかもしれません、わからない話が多いのかもしれません。

    それにトピ主さんの話は基本的に又聞きです。
    例えば
    >父が伯父に、伯父の息子が冬頃に長年の夢だったレストランを開店する予定だと聞きました。
    >その時点では何も決まっていませんでした。

    冬頃にレストラン開店するのに夏の時点で何も決まってないなんて普通ありえませんよ。
    トピ主さんはそういう親や遺産関係の事と従兄弟の事は分けて考えたらどうですか?

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧