男女で「優しさ」の意味は違う?

レス14
(トピ主0
お気に入り0

恋愛・結婚・離婚

ハニカム

35歳既婚者です。結婚して1年がたちますが、最近夫のことを優しくないと思いはじめました。でもそれは私が「自分の事しか考えていない」事から来る気持ちではいけないと思い、第三者の方の意見を伺いたく思います。。。なるべく私情を入れないように箇条書きにします。
■暮れにメニエール病を発病してしまいました。夫と一緒に読んだ病院の資料ではストレスが原因と書かれていた。1ヶ月ほど前に夫の義母との同居がストレスだと伝えたことがあったけどその時は解決策はないといわれた事がある。
■私がメニエール病を発病して点滴を受けた1週間後に、泊まりでどうしてもスキーに行きたいと言われ無理やり行った。
■スキーから帰ってきた次の日に妻の実家への新年会里帰りは妻のみ。(誘ったがなんとなく行きたくなさそうな態度をされた)
■一緒の朝の通勤電車内でめまいがしたため一緒に途中下車したが、始業時間に間に合わないとかで結局私は駅に置いて行かれた(ただし妻が歩けるまで回復したのを見届けてから・ちなみにその日は夫はお客さんとのアポもなく、会議もないが冬休み明けで未読メールがたまっていたと思う)

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そりゃあ、違いますよ

    例えば私一人が男全般を現してはいませんが、

    女性は直接的、男性は間接的な表現や行動が多いと思います。
    あと基本的には鈍感です。

    >夫の義母との同居がストレスだと伝えたことがあったけどその時は解決策はない

    具体的に新たな(別居等)選択肢がなかったからでしょう。

    スキーに関しては一緒に行かれたのですか?
    点滴打って1週間後なら問題ないと思ってるかも

    通勤電車の例が一番典型的な例だと思うのですが、
    とりあえず大丈夫というのは確認したのですよね。
    もし旦那さんが奥さんが心配だからと冬休み明けそうそうに遅刻や欠勤するような男は仕事出来ないですよ。
    勿論時には必要ですが、瞬間的には優しいかもしれませんが長い目で見たらそれは優しいというよりお子ちゃまなんだと私は思いますよ。

    読む限りではトピ主さんは察してほしいと思ってるだけで言葉に出してないから旦那さんはいいんだと思ってるような気がしますよ。

    ユーザーID:

  • 優しくはないが、優しくないとも言い切れない

    ■義母との同居がストレス
    すぐに別居しろとでも?
    出来もしないのに「そのうち別居しようか」とか言うよりよっぽど良いでしょう。

    ■泊まりでスキー
    はっきりと「具合が悪い」「行きたくない」と言いましたか?
    優しいとは決していえませんが、他人の具合はよくわかりません(メニエールのような病気は特にね)。

    ■妻の実家へ
    遠慮せずに付いてきて欲しければ言えばよかったのに。それだけしか思いません。
    来てくれとはっきり頼んで「面倒くさい」と言われたのならば別ですけど。

    ■駅に置いて行かれた
    ある程度回復してからですよね。
    会社なんか好き勝手休んじゃえとでも? 正直、回復したのならば・・・と思います。

    どうにもコミュニケーション不足を感じます。思っていること、言いたいこと、して欲しいことははっきり言ったほうが、自分も相手もスッキリしますし不満も溜まりませんよ。

    ユーザーID:

  • 優しさの意味は人によって違う

    1点目
    ストレスの原因の詳細と、その時点での解決策とは何を指していたのか(そしてそれは現実可能かどうか)がはっきりしないと何とも言えないです。

    2点目
    その時のトピ主さんの体調はどうだったのでしょうか。その後帰省の予定だったことを考えると、そんなに無理なことでも無いような気がします。

    3点目
    これは仕方がないでしょう。小町にも配偶者の実家に帰省するのは嫌だという人は多いです。

    4点目
    歩けるまでに回復した後、トピ主さんはどうして欲しかったのでしょうか。

    第三者としては、もう少し詳しい状況を書いて欲しいです。

    それとトピ主さんは「優しくない」と感じたことを箇条書きにしているので、レスの内容も「優しくない夫」というものが多くなると思いますが、それは果たして本当にトピ主さんの夫の姿なのでしょうか。
    優しくないと感じるのが10の出来事のうちの4なのか、100の出来事の家の4なのかそれはトピ主さんにしか分からないでしょう。
    相手の「嫌なところ」ばかり探していたらどんどん嫌なところが目立ち、本当にその人を嫌になってしまうかもしれませんよ。

    ユーザーID:

  • 男性は、「現実的な解決を提供すること」を重視しがち

    1.解決策はないといわれた
      メニエール病を理由として義母との同居を解消することは出来ないと考えたのでしょう。

    2.スキーに行きたい
      点滴後、病状から四六時中一緒にいるまでの重症ではないと考えたのでしょう。

    3.新年会里帰りは妻のみ
      スキー帰りで疲れているときに、妻の近親者ばかりの集まりに行く必要もないと考えたのでしょう

    4.めまいがしたため一緒に途中下車
      始業時間に遅れてまで一緒にいてもなにも寄与できないと考えたのでしょう。

    全般的にみて、あなたの「かまって欲しいオーラ」を旦那さんは無視しているわけですが、単に旦那さんは、「かまっても、現実的に問題解決にならない」と考えているからに過ぎません。

    気づいてもらおうとせず、解決が欲しいのではなくもっと気持ちをこっちに向けて欲しいと明確に言ってみたらどうでしょうか?

    ユーザーID:

  • 「貴女の目から見て気付いた事」は。

    どこまで行っても貴女の私情と申しますか、貴女の見解に過ぎないのではありませんか?
    貴女を責めるつもりではありません。
    当事者である以上、これは仕方の無い事ではありますが、もし、貴女が客観性を望まれるのであれば、相手のその時の意見が必要だと思います。

    幾ら箇条書きで脚色を省こうとされても、相手の思惑は全て、残念ながら貴女の推測に過ぎません。

    少し話しが逸れてしまいましたが、本質的には「貴女が飲み込んでしまっている言葉」の数が、旦那さんより多いのでは無いでしょうか?

    確かにこれはお互い様の話ではありますが、優しい、優しく無いと言った曖昧な表現よりも、
    所詮、「不満が募る」のは、自分の意思や意見が通らなかった時に蓄積されるのです。

    では、それならばどうするのか?…だと思います。

    結果的に相手に譲る「優しさ」もあるのでしょうが、原因の一端は、間違いなく貴女が握っているのです。
    端的に申し上げるなら、人と人のコミュニケーションは、言葉で交わすしか無いのです。

    貴女が言わなかった事は、貴女がソレを拒否したと言う側面もある事に、お気付き願えたらと想います。

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 体もダンナさまもお大事にね

    持病のあることを特別に思うのは仕方ないけど、そればかりでは他人とうまくつきあっていくことはできません。私はダンナの仕事を邪魔するのはタブーだと思ってます。彼が稼ぐから私も生活できるのです。共通の趣味も体を壊してから私はできなくなってしまったけれど、彼には続けてもらっています。勿論、うらやましく思ったり、辛かったりの毎日だけど、それは彼に対しては口に出してはいけないことだと思ってます。

    義理のお母さんは大事になさった方がいいです。同居をストレスの原因だと言われていい気持ちはしないでしょう。そんなことを考えてる妻の親を大事にする気持ちも起きないと思いますよ。まずは、うまく同居していく方法を考えるのが先だと思います。病気になっても人を思いやる気持ちは必要だし、思いやって、はじめて思いやりが返ってくると思います。

    ユーザーID:

  • 優しさの感じ方は十人十色

    メニエール病、大変ですね。私のいとこ、友人も同じ病気です。どちらも気配り上手なので、ストレスも人一倍かかるのだろうなと思います。

    病気については、動ける限りは普通の状態と勘違いされやすいですよね。なので、スキーへ行ったのだと思います。寝込んでいたり、入院していてスキーへ行ったのならば、優しくないと思います。

    妻の実家へ行くのは、スキーの翌日では疲れてて休みたいというのが本音でしょう。私の旦那も妻の実家へは、なかなか行きませんよ。気持ちはわかるので、ここぞという時以外は強制しません。(妻の優しさ?)

    通勤電車の件も、救急車で運ばれるほどのものでない限りは、「少し休んでから行くのであなたは会社へ行ってください」と言うのが妻の優しさのような気がします。

    夫婦はお互いが鏡だと思うので、優しさを求めるならば、相手へ優しくしなければ返ってこないと思います。
    「自分が自分が!」ではなく、相手を思いやることが夫婦愛人間愛だと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 優しいとは言わないけど

    女性(既婚)ですが、優しくないとは思えません。箇条書きの部分のみでの判断ですが・・・
    私の母もメニエール病を何度か起こしているので多少は知識があるつもりです。
    人それぞれ感じ方が違うので参考程度に。

    ・同居がストレス
    伝え方が分からないのですが、ご主人には愚痴程度にしか思えなかった。1ヶ月後に発病しても関係があるとはリンクできなかった。

    ・点滴を受けた1週間後にスキー
    毎週末日帰りスキーに行っていたほどですけど、泊まりなら負担がかかるとは思わない。宿で休むことも可能。点滴受けた翌日から仕事している人も多い。

    ・新年会里帰りは妻のみ。
    新年会が予定されていたならスキーに行く前に話し合うべき。父が他界しているので、私と子供だけで帰る方が母も私も気楽、主人が留守番なのは何とも思わない。

    ・私は駅に置いて行かれた
    大丈夫であることが確認できるまでは一緒だったんだからいいのでは?連休明けの休みって取りにくいし、子供じゃないんだから私も「タクシーで帰るか、病院に行ってね」って仕事に向かうと思う。配偶者の病で休暇って余程の病の場合だと思っています。

    ユーザーID:

  • 「優しさ」に敏感になってる。

    病気すると、治まった後もしばらくは労ってもらいたいですよね。しかも同居が原因なのだから、
    「苦労させてすまない」と気持ちを汲んでもらいたいとね。
    しかしここでご主人を評価してもらってもしょうがないです。いくらここでご主人を分析してもらっても、事実、トピ主さんは体調まで崩したほどストレスがあるのですから。
    人に言われた通りに心を収めることが出来るのなら、
    誰かに頼んで「アナタは幸せなのです」と言ってもらったらいかがでしょう。

    自分の健康は自分で守ろう。やりたいことをしよう。自分は御自身でしか幸せに出来ません。応援していますから。

    ユーザーID:

  • では率直に

    同居→ストレス→疾患→悲劇のヒロイン→優しさという名の我が侭は受け入れられて当然!

    こういう構図と意図が透けて見えます。
    故に、御主人が優しくないという結論には至りません。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    皆様からのご意見を頂戴して、夫婦のコミュニケーション不足を改めて実感しました。
    ただし主人は自分の気持ちを伝えてもあまり聞く耳を持ってくれない性格で(姑さんもよく愚痴っている)、また話し合いをしても黙ったままなので伝えるのに疲れたと言うのもあります・・・

    付け足しますが、スキーとは主人が持っている別荘へ行ってスキーをすると言うことで、その別荘と維持費のためにマイホームが持てず同居しているわけです。だから頭にきて余計に行きたくなかったのです。主人にも何度かこのことは言っています。
    里帰りの件は、年に1度、私は3人家族ですが配偶者含め全員集まることになっていて去年は主人も参加しています。私だけ単身できて、ちょっといづらい思いをしました。
    また電車で具合が悪くなったとき私はもちろん、「落ち着いてきたからもう会社に行ってください」と言いました。そのあとさっさと電車に乗っていったのでちょっとムカっと来たんです。
    と、自分の言い訳をしてしまいましたが・・・

    皆様よりご意見を頂き、自分の幼稚さ、至らなさにも気づく事が出来たのでトピを立てて良かったです。すっきりしました。有難うございました。

    ユーザーID:

  • トピ主です(つづき)

    付け足しますが・・・

    スキーは私も無理やり連れて行かれました。「どうぞ友達を誘って楽しんできて」と言ったのですが、正月早々、一緒に行く人がいなかったのです。
    別荘だから、いつでも行けるんですけどね・・・
    メニエール病は気圧の変化がいけないと聞いたので、今回は見合わせたいと言いましたがあまり理解してもらえませんでした。
    もちろん、スキーはせず主人一人でゲレンデへ行って、私は別荘でお留守番でしたが。

    そこまでして私を外出させたのならなぜ妻実家には来ないんだ?と私は不満に思ったのです。

    ユーザーID:

  • う〜ん

    トピ主さんと似たような状況に置かれています。私も結婚して3年目に足をかけようとしています。

    やっぱり「彼の頭の中にある優しさの定義」と私の頭の中のものは違うみたいだなあ、ということに最近気がつきました。私も治療中の疾患がありますが。

    最近になって思うことは「自分を一番大事と思っていないと彼に対して思いやりがもてないような・・・」ということです。どういう事かと言いますと恋愛から結婚して家族になった、そしてここからは歩みは全て二人で一人分、一つ。故に自分が思いすぎても期待しすぎても無理して倒れてしまう、と言うことかな・・・。

    過剰に期待しすぎるとダメって気がします。ほどよい距離をとりつつ自分が一番大事〜♪と鼻歌でも歌いながらいけたらいいかな。私も病気があるのでそうしていたらあんまりへこまなくってすむかな、って思う今日この頃です。

    ユーザーID:

  • 病気の時は心も弱る

    ご主人の行動は、文章的に特に非がある物ではありませんが、自分のことが一番なんだろうなって感じがします。慈愛を与えること表現するのが苦手な人なのかな。

    ご主人は看病された経験はあっても、病気の人への気遣いや看病をした経験が無い・少ないのでは?そういう献身的なことは家庭では母親がやってきたことで、自分の役目なんてみじんも思ってない。なので、ご主人は医者のように、もう大丈夫。ではこれで。みたいなあっさりした対応になるのかもしれません。

    病気の時は心も弱っている。そのときこそパートナーの存在が頼りになるし、思いやりがとても効く薬になるし、一生感謝しますって気持ちになるんですけどね。そんな風に話してみてはどうでしょう?
    妻を心配して遅刻しろってことでないですよ。

    妻が病気の時に献身的でない夫の場合、自分が病気の時はたいしたことなくても大騒ぎするという話をよく聞くのですが、トピ主さんのご主人はどうですか?

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧