花粉症の薬

レス20
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

アレジー

年が明けるとまもなく、花粉のシーズンが始まり気分が重いです。
症状は目のかゆみ、くしゃみ、鼻水ダラダラ、ノドの腫れ・・・等です。

一昨年まで通院していた耳鼻科では、症状が良くてもひどくても当たり前のように「アレグラ」「セレスタミン」のみを処方し、服用していましたが倦怠感などの副作用が辛かったです。
漢方薬に興味があり、その耳鼻科で尋ねてみたのですが、やってない、と聞く耳をもってくれませんでした。
昨年は秋にじんましんが出て内科に通院し「アレジオン」を処方されました。これをそのまま飛散シーズン中服用しました。飛散量が少なかったせい?でなんとかこれで乗り切りました。

花粉症の薬は他にどのようなものがあるのでしょうか?
また、薬以外で良い方法があればご紹介いただきたいと思います。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 夫の遍歴ですが。

     車通勤なので、神経をにぶくする薬が使えません。
    で、漢方療法になりました。
     最初は有名な「なんとか」いう(忘れた)のでしたが、はかばかしくなく、今は「ケイガイレンギョウトウ」
    と言う薬です、元々鼻炎の既往症があり、それにも、花粉症にも効いているようです。
    副作用は消化器系というのですが、別に異常はないです。
     漢方外来で気長に合うお薬をみつけられるとよろしいのでは?

    ユーザーID:

  • アレグラ+小青竜湯+健康的な生活。

     抗ヒスタミン薬・抗アレルギー薬は、「アレグラ」を一日2錠だけです。他のは眠くなったり倦怠感が出るので。

     漢方ですが、代表的なのは「小青竜湯(しょうせいりゅうとう)」ですね。即座に効くというより、体質改善を視野に入れて、長期的に服用するようです。
     私は、漢方も処方している内科クリニックでもらっています。漢方薬は市販薬局でも売っていますが、本当は体質に合ったのを使うらしいので、トピ主さんにも「小青竜湯」が良いのかはわかりません。
     できれば漢方薬を扱える医師に処方してもらってください。(耳鼻科でも内科でも)

     あとは、疲れていると花粉症はひどくなるので、なるべく睡眠を多くとること、日中に鼻水で体液が失われているので、水分を補給すること、栄養のあるものを食べること、です。

     病院(特に耳鼻科)的には「減感作療法」というのもありますが、絶対効くとはいえないし、治療法もちょっと…なので、私はやっていません。

    ユーザーID:

  • おすすめです。

    私はここ5年くらい、シーズンになるとエバステルを服用しています。毎日寝る前に1錠飲むだけ、のどが渇く、眠くなるといった副作用は全くありません。近頃は4週間分処方してもらえるので2月から3回通院するだけです。あまりにも体に合ったので何人かに紹介したのですが、眠くなった人もいたので効き目に個人差はあると思いますが。

    ユーザーID:

  • 私はカスピ海ヨーグルトで直りました。

    10年前からひどい花粉症でした。帽子を被りマスクでの外出でも薬と目薬が手放せない状態でした。
    薬に頼りたくなくてカスピ海ヨーグルトを1年間毎日大さじ3杯程度食べていたところ、劇的に改善しました。1年かかるので、来シーズンになってしまいますが、ヨーグルトが手に入るようでしたらぜひ試して下さい。友人3人もこれで改善しています。

    ユーザーID:

  • この時期辛いですよね・・・。

    主人は20年以上、私は10年ちょっとの花粉症経験者です。

    最初、病院に行ったり、市販の薬を服用したり・・・
    しかし、薬が合わないと全身に発疹が出来たり胃を悪くしたりと大変でした。

    そんな矢先、3、4年前だったと思いますが・・・
    看護師の友人から【小粒タウロミン】を教えて貰い、
    それからはその薬を服用し、甜茶を飲用しております。

    鼻が詰まったら、【フリスク】のお菓子ですっきり鼻を通しております・・・。

    小粒タウロミンは薬局で取り扱ってますが・・・
    インターネットで調べたら・・・・
    約半分以下のお値段のところもありました。

    最初は薬局で購入しておりましたので高くつきました・・(笑)

    最初は小瓶を購入されて、もし、お身体に合う様でしたら・・
    大瓶3000粒で試してみられても良いかと思われますよッ。

    お互い辛い時期ですが、頑張って少しでも快適に過ごしましょう・・・ネ!

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • わたしの場合

    主さんの年齢、生活環境がわからないので、参考になるかどうかわかりませんが。
    わたし(現在50代後半。主婦)は、若い頃からアレルギーに悩まされ、
    40代くらいからは初夏と晩秋の鼻炎、春にはそれまで平気だったスギ花粉。
    50代はじめごろからは、晩秋から春先まで喘息のような気管支のゼロゼロ。
    と、真夏以外、ほとんどなにかしらの症状。
    ということで、3年前、アレルギー内科にうつしました。
    そこでは、外からくる物質を排除するより体質改善を、ということで、一番ひどいときは漢方薬(名前、わすれました)と西洋薬を併用して乗り切り、そのあいだに、副作用と薬効をさぐりつつ、現在は、オノン(いちばん弱い薬のようです)を朝晩2錠ずつ、年中服用しています。
    症状がなくても、服用を続けることで防止効果があるようです。
    で、冬から春にかけては、アレジオンを一日一回服用。これは、症状が出始める前から服用するのがいいよです。
    こうして徐々に症状が軽減し、今はほとんど気にならなくなりました。
    あと、やや肥満体なのもいけない。もう少し痩せなさい、と言われています。

    ユーザーID:

  • ト○トのちから

    キッコーマ○の商品です。
    私はこれでかなり改善されます。トマトの抽出成分なので植物由来のものです。
    ポイントは花粉が飛ぶ前、症状が出る前から飲んでいること(私はすでに飲んでいます)。
    これで十分効くので私はこれでいいですが、
    今年はパワーアップした新商品も(ネットのみの販売らしい)出たようです。よろしかったら検索してみてください。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    詳しいご紹介の数々、ありがとうございます!

    そうですね様 「漢方外来」知りませんでした。調べて行ってみたいです。冷え性もあるので私には良さそうです。

    超アレルギー。様 日頃の身体のケアも大切なのですね。この時期鼻炎がひどくて寝不足になってしまいます。

    CAM様 「寝る前に1錠飲むだけ」簡単で魅力的です!!

    た様 テレビの情報番組でヨーグルトが良い、を見てケフィアヨーグルトを1年以上毎日食べているのですが、効果を感じません。「カスピ海」が良いのですね。

    ぴ〜様 「小粒タウロミン」ネットで見てみました。飲みやすそうですね。病院に行かずに済むので試してみたいです。シーズン中の耳鼻科は激混みで長時間待たされ、とても疲れます。

    しおこしょう様 私は40代女性花粉歴10年です。「アレルギー内科」専門で良さそうです。他のアレルギーが見つかるかも・・・。「やや肥満体なのもいけない」ドキッとしました。

    とまと様 検索しました。生食用のトマトには通常ほとんど含まれてない成分とのこと。試してみたいです。「すでに飲んでいます」準備万端ですね!

    ユーザーID:

  • 医療従事者です

    毎年同じ種類の薬でOKな方も居れば、人によって どの薬でもある程度効く人もいますし、どの薬飲んでも・・・という人もいると思います。

    私は後者で、毎年試行錯誤です。症状が強い方だと思います。
    春はスギ・ヒノキで1〜6月くらいで、内服(抗アレルギー剤 + セレスタミン) + 点鼻薬 + 点眼薬(抗アレルギー剤 + ステロイド) のフルコース処方です。
    鼻粘膜のレーザー照射も何度かやりましたが・・・それでも箱ティッシュを抱えている私に 周囲の人が『あまり意味なかったね』と(嘆)。

    あくまでも私の場合ですが、今まで服用していたどの薬も効果があったとは思えず、内服薬の抗アレルギー剤は 主治医と相談して毎年変えてます。
    よく処方されている薬は おそらく全て服用していると思いますが、今年はタイプを変えて オノンを試してみる事にしました。
    1月末から毎年症状がひどくなるので、年末に処方してもらい、主治医と相談して昨日から飲み始めてます。

    花粉症と一口に言っても人それぞれ具体的な症状が違うと思いますし、トピ主さんも主治医の先生とよく相談して 処方してもらうことをオススメします!! 

    ユーザーID:

  • 私もト○トのちから!

    私もト○トのちからを今頃から飲み始めます。
    子供のころからアレルギー性鼻炎で、春はずっと花粉症にも悩まされていましたが、これを飲み始めてから「花粉症って何?」って感じです。

    アレルギー外来にもずっと通い、減感療法もし、エバステルも10年近くほぼ毎日飲んでました。でも、辞めるとまたもとおどり。だんだん薬物中毒の気分になって病院に行くのを止めたころ、これに出会いました。
    いったい今までの医者通いはなんだったんだよ、って思います。

    ただ、友人はあまり効かなかったみたいなので、個人差はあるようです。

    体に合うものが見つかるといいですね。

    ユーザーID:

  • 辛いですよね〜

    トピ主さんの辛さは良く分かります。
    僕も花粉症になって22年目ですので・・・。

    これまで色々試してみたのですが
    一昨年から服用している「クエン酸」が
    僕には合ってるようでした。

    普通に薬局で売ってます。
    水に溶かしたり、フルーツジュースに混ぜたりで
    1日2杯程度飲んでます。
    レモン以上に酸っぱいので最初のうちは抵抗が
    あるかも知れません。
    試す価値はあると思います!!

    ユーザーID:

  • フキ(サプリメント)

    夫が花粉症です。
    フキのサプリメントをネットで買ってから、症状がずいぶん楽になったそうです。試してみてくださいね。

    本物のフキが効くそうですが、毎日買って惣菜にするのが面倒でした。スジをとるのが特に。

    ちなみに、1回注射をすればすぐ治る。っていう注射は止めた方が良いそうです。
    副作用など問題がないなら、保険適用になるはずですから。
    適用にならないってことは、問題ありなのです。

    ユーザーID:

  • ティッシュに霧吹きでシュー

    ちなみに、ヨコですが

    BOXティッシュで鼻を拭くとき、ティッシュに霧吹きで1回シューと水をかけてみてください。
    とーっても柔らかです。

    おすすめマメ知識でした

    ユーザーID:

  • 「つくし」が効きました

    私も十数年来の花粉症で悩んできたひとりです。
    市販薬は眠くなるし、鼻の奥が痛くなるので使いたく無い、ということで、マスクと眼鏡と空気清浄機が欠かせませんでした。
    昨年、雑誌で「つくしを食べて花粉症が止まった」という大学教授の記事を読み、早速試してみました。
    HN通り田舎に住んでいるので、近くの川の土手で摘んで調達(笑)。
    毎日少しずつ、炒めたり味噌汁に入れたりして食べていたら、ほとんど症状が出ませんでした!
    箱ティッシュを持ち歩くほど酷かった鼻水も、かきむしりたくなるような目の痒みも、ピッタリ止まったんです。
    ただ、記事によると、全く効かない人から、私のようにピッタリ止まる人まで、個人差が大きいとの事でした。
    安価につくしが手に入る環境におられるのでしたら、騙されたと思って試してみるのもいいかも知れません。
    つくしの成分を抽出したサプリもネット販売していた記憶がありますが、少々お高かったです

    ユーザーID:

  • 減感作療法

    おととしの6月から減感作療法を始めました。
    というのもその年の花粉症の症状が今までになくひどく、薬も効かず、こんなのが一年の半分近く続くのは耐えられなくて藁にもすがる思いでした。
    医師からは、何年かしないと効果は現れないかもしれませんよと言われましたが、半年を経過し去年の花粉症シーズン、ほとんど症状がでなかったのです。
    一日に鼻を数回かむ程度。
    ちなみに減感作の注射以外には、甜茶も毎日飲んでましたので、甜茶が効いたのかもしれませんが・・・
    減感作療法には賛否両論あるようですが私みたいな例もあります。
    一回500円程度で(病院によって違うらしいですが)金額的にも負担なくできるし、私はお勧めしたいです。

    ユーザーID:

  • 「べにふうき」いいですよ

    トピ主さんとほぼ同じ症状です。

    「べにふうき」というお茶を飲んでますが、すごくいいですよ。
    普通の緑茶と同じように煎れて飲むだけなんですが、(味も普通のお茶と同じです)症状が出た時に飲んで,
    一時間ぐらいすると鼻水がが止まります。目もかゆくならないです。五時間ぐらいは効果が続きます。
    一日3〜4回飲んでますが、(外出時はペットボトルに入れて持ち歩いてます)これさえあれば一日中快適です。

    私は15年前に花粉症になって、それまでは毎年12月から6月まで毎日薬を飲んでいましたが、四年前に「べにふうき」を飲みはじめてからは薬は一切飲んでません。

    完治するわけではありませんが、症状は治まりますのでラクですよ。
    マスクとメガネなしで外出できます!

    人によって効果に差があるようですが、試してみる価値はあると思います。
    ネットで検索すれば出てくると思いますので、調べてみてくださいね。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    いろいろなご意見ありがとうございます。

    マスクの下は鼻栓様 アドバイスありがとうございます。通院していた耳鼻科は薬を変えてくれないので、病院を変えるしかないでしょうか・・・。

    ぎょぎょうま様 私も「薬物中毒の気分」なので、何かどうにかならないか、と思って、ここにトピさせていただきました。

    ふくたろう様 「クエン酸」酸っぱいものは得意なので、これも試してみたいです。

    ふきふき様 これも以前テレビで見ました。フキ栽培農家の方に花粉症患者がいないと。本当なのですね。 「ティッシュ」そうなのです、この時期鼻の下が真っ赤になりひりひりして。早速実行します。

    田舎在住様 つくし?!以外なモノが飛び出してきました。「近くの川の土手で摘んで」良いですね〜 自然の恵み、うらやましいです。

    ドライカレー様 「減感作療法」身体に合って良かったですね!私も数年前に注射を5本受けたのですが、全く効きませんでした。でも最近のお薬は良くなっているも・・・

     
    スッキリ!様 ネットで検索しました。お手ごろ感でよいですね。味も大丈夫そうだし・・・「薬は一切飲んでません」私もこうなりたいです。

    ユーザーID:

  • 私も減感作療法

    減感作療法は、生まれながらの体質そのものを
    変えてしまう、という治療ですから、
    すぐに利かない人の方が多いでしょう。

    私もすぐには効果は現れませんでしたが、
    2年経った頃から鼻が大分、楽になりました。
    数年前からは、維持量の注射を1ヶ月に1回打ち、
    それでも花粉シーズンにはアレグラを処方して貰い、
    大変そうな時は朝に飲んで自衛します。
    もちろん、マスクは必須アイテムです。

    ただし、維持量に至るまでの通院歴は10年。
    殆ど抜かすことなく毎週、通院しました。
    引っ越しを数回しましたが、幸いなことに
    どこに動いても、通院しやすいところに
    減感作療法が可能な耳鼻科がありました。

    考えてみれば大変なことだったのかな?
    でも、治療を続けるにつれて楽になるのが
    分かったので、通院は全く苦ではありませんでした。
    こんな例もあるということで。

    ユーザーID:

  • 減感作療法+市販薬

    減感作療法は、原理からして注射5本程度ではまったくと言っていいほど効果が無いと思います。

    私自身は1シーズン週2回×12週で効果が出たらラッキー、ぐらいに考えていますが、どうやら効果があったようです。4年間で100本余といったところでしょうか。20年間悩まされた花粉症が明らかに軽くなってきています(単に加齢という可能性もあります)。
    それでもマスクはしますし、きつい日はアレルギールという市販の飲み薬を服用します。

    ユーザーID:

  • アレルギーは毒素が引き起こしている

    重症の花粉症でした。
    オーダーメイドの漢方薬を飲み始めてずいぶん軽くなったんですがやめるとまたお鼻がグズグズなる。
    せっかくなら全身健康になるぞとはじめたのがマクロビの食事療法です。
    野菜を毎日およそ1キロ食べるつもりで自炊。
    海草や玄米そして豆腐や雑穀もたくさん食べてたくさん排泄する。。すると大量のお通じとともに変化があった。。それは花粉症だけではなくてジンマシンが消えて肌のくすみがなくなったことです。
    糖尿病予備軍でもあったんですが独特ののどの渇きもなくなり安定しました。
    毎日の食事の仕度は面倒な時もありますがやってよかったです。
    ちなみに40代の主婦です。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧