看護助手のお仕事

レス11
(トピ主0
お気に入り0

キャリア・職場

たかこ

44歳主婦。昨年夫と死別し、遺族年金とこれまでの蓄えなどで子供二人と暮らして来ましたが、自分自身で働いてやってゆくことを考えるようになり、派遣で看護助手の仕事を紹介されました。2月から働くことになっています。

20年以上も専業主婦で、夫が早くに死ぬことなど“想定外”でしたので、自分がどんな仕事に向いているのか何がしたいのかなど五里霧中。派遣会社に足を運びいろいろ相談するうちに、外来の看護助手のお仕事にぴーんと来たというか、なんとなくやってみたい気がするというか、、そんな漠然とした思いなのですが、取り合えず踏み出してみないことにははじまらないと決心しました。

雑務をすることが苦にならず、健康で体力もある方だと思います。他に何か心構えとして気をつけておくことなどありましたら教えて欲しいのです。看護助手さんや看護士さんのご意見お待ちしています。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • がんばって!

    >雑務をすることが苦にならず、健康で体力もある方

    ということで、素質(というと大げさですが)じゅうぶんではないでしょうか。体と頭を動かす仕事ですから、ご苦労されている中でやる気をもっておられるトピ主さん、やっていかれそうな気がします。

    医師や看護師もいろいろな方がいらっしゃいます。「資格を持っている自分」に、非常に高いプライドをお持ちの方ももちろん。

    このプライドがいい方に出ると、専門的な知識についても丁寧に教えていただけたりしますが、たまに悪い方にしかこのプライドを持てない方がいて、

    資格をもたない看護助手に対して、露骨な差別発言、待遇をすることがあります。こびへつらうことはありませんが、こんな人を相手に落ち込んだり悩んだりするのも時間の無駄ですので、こだわらず上手に立ててあげられると、長続きするかと思います。

    新しい環境に臆せず、元気にがんばってくださいね。

    ユーザーID:

  • 看護師でした。

    昨年まで16年ほど看護師していたものです。
    私の場合は外来ではなく病棟でしたが、たくさんの看護助手さんがいました。

    まず、自分で判断しないでわからないことは看護師にきくということが、大事だと思います。
    雑務のような仕事が多いかと思いますが、文章をみた感じたかこさんなら大丈夫だと思います。
    清潔、不潔の区別など色々覚えることあるかと思いますが、最初はメモをとるといいですよ。
    女性ばかりの職場独特の雰囲気はあるかと思いますが、病棟と違い外来は少人数なので、和気あいあいとしたとこが多かったですよ。

    前向きな明るい気持ちが大事な仕事だと思います。
    頑張ってくださいね。

    ユーザーID:

  • 病院によるけど

    お勤めされる病院にもよりますが
    基本的には看護士さんのお手伝いだと思います。

    特別な資格の必要な仕事ではないので
    当然、医療行為は出来ません。ですから主に介護が中心でしょうか。

    雑務中心になるかもしれません。
    とにかく、病院次第です。

    ちなみに療養型の病院の看護助手の方などは
    ヘルパー的仕事を多くこなします。当然、オムツ交換なども、、、ね。

    頑張って下さい。(腰を痛めないようにね)

    ユーザーID:

  • 外来勤務です

    とても前向きな方ですね。辛いことを乗り越えて前を向いてる人は必ず明るい方向に向かうと思います。お子様のためにも体を大事にして頑張っていってくださいね。
    ひとつ質問です。何科かわかりますか?
    分かればどんな内容なことをするか詳しくアドバイスされると思います。おそらく、1 診察室に患者さんを呼び入れる2 看護師が自分で用意もしますが採血、点滴の準備をする(その後は看護師が行います)3 診察中に患者さんを押さえたり、寝かせたりする(こどもは動くし老人は一人では動けない人もいます)4 診察中に先生に物品を渡す(例えば舌圧子ゼツアツシ:舌をおさえる棒)5 もろもろ患者さんへの説明6 物品を洗ったり滅菌したりする、、、、などですかね。そこの科にもよると思いますがうちの科では助手さんにこれらのことをしてもらっています。

    ユーザーID:

  • 大変ですよ。

    トピ主様はじめまして。
    私は20代後半、外来の看護師をしております。
    私の職場にもトピ主様と同じくらいの年齢の助手さんが何人かいますよ。
    40-50代で初めてこの職についた方も。
    うちの病院では患者様の搬送の手伝い、数え切れないほどの物品の整理整頓や、その物品の在り処や在庫の把握などなど。。。(私にはできない。。。)
    これは一部であり仕事は限りなく山のようにあります。そして常に休みなく広い病院内を走り回ってくれています。気が狂いそうな忙しい外来業務は助手さんなしの仕事は考えられません。
    まさに助手さんは体力勝負の世界です。あと、忙しい中でも周囲を冷静に見て、看護師がこれから何をするんだろうか、何を準備したらよいのか、場を読んでくれたらすごく助かります。興味を持ってやってみようって感じて一歩踏み出したトピ主様、参考にならないかもしれませんががんばってください。看護師からの
    意見ですみません。

    ユーザーID:

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 追加です。

    職場によって違うかと思いますが、私の少ない経験上ですが、怖い看護師もたくさんいます。
    言い方がぐっさりきつーい感じだったり。。。
    トピ主様より年下でもビシバシものを言う方も多分います。でも仕事が慣れるまでがんばってください。
    応援してます。
    あと、助手さんで明るくて、いつもニコニコしているムードメーカー的な方がいます。厳しい仕事を一緒にしてて笑顔って大事って思います。お互いに。。。

    ユーザーID:

  • 看護師の立場から・・・

    こんな方はちょっと困ってました。

    ・いつまでも自信がなく何度も同じことを聞いてくる
    ・お願いしたことができてない
    ・助手だからわからなくて当然という態度をされる

    どんな職種でも同じかと思いますが、明るく元気で、責任感があって、一生懸命仕事を覚えて、気の利く方は信頼されてましたね。

    専門性の高い部分ですのでわかりにくいこともあるかと思いますが、わからないことはしっかり確認して責任を持ってひとつひとつこなしていって欲しいです。
    すべては患者さんにつながることですから。
    細かい単調な作業でも、患者さんの大事な体のことを支えている仕事だと思って頑張って下さい!

    あと、看護師は気が強い人が多いです(苦笑)。
    ピリピリしていてびっくりされることもあるかもしれませんが、負けないでくださいね・・・。

    ユーザーID:

  • 合うといいですね!

    30代 病棟勤務の看護師です。
    病院の規模、診療科によって 業務内容に違いがあります。(他の方のレスで点滴準備があって驚きました。)

    小さな病院ほど 何でもしなければいけないので 少し大変かもしれません。
    でも 今の時代どの仕事もそれなりに大変だと思いますので まずは経験してそれから考えてみてもいいのでは?と思います。
    年齢に関係なく 最近言葉使いがなってないスタッフが多いので驚かないで下さいね…
    私の病棟で勤務している助手さん(40代)には 業務だけでなく
    時には 仕事の愚痴も聞いてもらって
    病棟の母的姉的な大切な存在です。

    ユーザーID:

  • 科によって違う

    今の職場は介護療養型なので介護職員=看護助手という感じで働いています。この職場では看護助手とはあまり言っていません。
    その職場で働く数ヶ月前、別の病院で人工透析科の透析助手=看護助手をしていました。1ヶ月半だけですが。その期間しか続けられなかった1番の原因は同じ透析助手の人と合わなかったからです。

    今の職場でも嫌な人は私と同じ職種の人です。どちらも看護師はいい人達ばかりです。
    透析助手で働いていた病院は眼科助手の人もいました。詳しい内容はあまり知らないけど、視力検査をしたり、コンタクトの説明をしたり、透析の手伝い、透析患者さんの送迎をしていました。

    ユーザーID:

  • 病院によるけど

    病院の規模によるとは思うのですが、私(看護師)がこれまで勤務していた病院では、助手さんが、患者さんと接することは一切ありませんでした。
    患者さんを検査室への搬送するのも、基本的にはナースの仕事でしたし、病状の軽い人や検査入院の人には、ボランティアの人がしてくれていました。
    点滴の準備なんて、正直ビックリです・・・。そんな病院があるんですね・・・。

    お願いしていたのは、中材に物品を持っていってもらったり、急に必要になった薬を取りにいってもらったり(血液・毒物・劇薬はNG)、カルテのフイルム整理などです。専門的な知識を必要とするものは、ありませんでしたよ。

    体力的には、ラクではないかもしれませんが、がんばってください。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます!!

    トピ主のたかこです。

    たくさんのご意見と励ましのお言葉ありがとうございました。

    病院によって仕事の内容はさまざまなんですね〜〜。仕事につく心構
    えのようなものが少しつかめた気がして大変助かりました。実際の仕
    事の様子を想像し、大変そうだなと思いましたが、何だかワクワクし
    て働くのが楽しみな思いが強く湧いています。

    どの科に配属されるかは出勤初日に分かるようですが、救急外来か、
    内科になるのでは?(今人が足りていないので)と派遣の担当の方
    が教えて下さいました。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧