• ホーム
  • 口コミ
  • 四国 宇和島〜宿毛近辺の方、ファンの方いませんかぁ

四国 宇和島〜宿毛近辺の方、ファンの方いませんかぁ

レス24
(トピ主0
お気に入り10

旅行・国内外の地域情報

なんよ

 四国観光のトピが立っても、なぜかこの地区の話題がでないので不思議に思っている者です。
 確かに施設は少ないですが、崖の上を走るような旧56号線からの景色、内湾の港町の風情、西海、大堂海岸、沖の島の絶景、豊後水道の海の幸、少し地味だけどじゃこ天に甘くておいしい麦みそなどなど、私にとってはここに行かずに四国を語るなといいたい場所です。

 とはいっても私の経験もン十年前のもの。またぜひ行きたいと思っているので、近辺にお住まいの方、ファンの方がいらっしゃいましたら、もっと深い見所などぜひ教えて下さい。語って下さい。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私も大好きです!

    八幡浜が母の実家なので、子供の頃から、毎年愛媛に長期で遊びに行っていました。
    西海から竜串は、ほんとにすばらしいところですよね。
    大人になって初めてもぐったのですが、沖縄や海外の海よりもきれいで感動しました。

    四万十川の源流あたりもすごくきれいです。滑床渓谷もすごく良いので、ぜひ足を伸ばしてほしいです。

    豊後水道なら、八幡浜から佐田岬の方も見所がたくさんありますよ。
    素朴で海がきれいで魚が美味しくて、じゃこ天も最高。
    しょう油の実といって、ひしおという麹の入ったしょう油の素みたいなのに、大根やごぼうやたまねぎに、たくさんのじゃこを入れて煮たものをお茶漬けにして食べたり、麦味噌をつかったおさつま、鯛そうめんなど、郷土料理も大好きです。

    佐田岬からフェリーに乗れば、1時間くらいで関あじ関さばで有名な佐賀関に行けますし、愛媛側でも同じ漁場で取れる岬(はな)さば、岬あじというブランドで食べられます。うにもお勧めです。

    ユーザーID:

  • 宇和島〜宿毛〜足摺岬、最高!

    わぁ、こんなトピ待ってました!私は最近、この周辺の景色や食べ物、釣りにハマっています。夫婦で年に5、6回は通っているほどです。(笑)

    宇和島から愛南〜宿毛〜土佐清水〜足摺方面の景色は本当に最高ですよね?

    前述したとおり釣りが趣味なので、特に愛媛県だと宇和海、西海町などの景色がお気に入りです。高知県に入ると宿毛の南、大月町、一切、柏島などの風景もいいですね〜。澄み切った濃紺の海に、魚の群れ、小さな漁港の町並み…切り立った地形などなど。何度訪れても素晴らしいし、癒されますね。日本最後の秘境&絶景。

    そして私達が宇和島へ行ったときに必ず寄るお店があります。『ほづみ亭』というのですが、ここの新鮮な魚介類を食した時には目から鱗でした!刺身も煮付けも焼き物も最高です。価格も東京で食べたら、2〜3倍はするんじゃないかと思うくらい。リーズナブルだと思います。トピ主さんも訪れる機会がありましたら、一度ぜひ寄ってみて下さい!じゃこ天も美味しいですよね。お土産によく買って帰ります。(笑)

    ユーザーID:

  • 南予すきです(1)

    まず、トピ主のなんよさん、トピ立てありがとうございます。

    宇和島出身の者です。
    故郷を離れて就職することを決意した頃、なんとなく郷土愛にかられ、
    周辺をあちこちまわるようになってから、なんと風光明媚な素敵な場所だと
    思うようになりました。
    先の四国旅行トピにも発言しようか迷いましたが、いかんせん
    身内の欲目が入りまくりで、向こうのトピ主さんの目的には
    そぐわないかもしれないと、発言を控えていました。

    宇和島から日帰りで行ける近郊のお勧めを書いてみます。

    1.宇和島市遊子にある水ヶ浦の段々畑
     段々畑の多くは放置され、雑木林になっていっている中、
     ここは昔ながらの姿を保っていると聞き、行ってみました。
     海岸沿いにわずかに平地があり、裏手に斜面が広がるのですが、
     頂上まで石垣がついてあり、圧巻です。
     これだけの石垣をつくために、何年もかけて石をふもとから運んだのかと
     思うと、先人たちの苦労に胸が熱くなります。
     畑の中の通路を登っていくと、次第に湾全体が見渡せるようになってきます。
     紺碧の海に養殖いかだ、段々畑と素晴らしい景観でした。

    (つづく)

    ユーザーID:

  • 南予すきです(2)

    (つづきです)

    2.滑床渓谷と松野町
     滑床渓谷は、滑らかな花崗岩の川底を清流が流れる様を楽しめる渓谷です。
     遊歩道をいくと雪輪の滝にたどり着きます。
     この滝は水紋を描きながら岩の急斜面を流れ落ちることから
     その名があります。
     浮かんでは消える紋様に、ほぅ、と見入ってしまいます。
     日本の滝100選に認定されています。
     渓谷の入口となる松野町には、淡水魚の水族館やガラス工房など、
     寄り道するのに手ごろな施設があります。
     最近では松丸駅の駅舎に温泉施設ができたようで、面白そうです。
     滑床渓谷の入口の森の国ホテルも泊まってみたいですね。

    (つづく)

    ユーザーID:

  • 南予すきです(3)

    (つづきです)

    3.法華津峠
     卯之町駅と立間駅の間にある峠です。
     国道や鉄道はたくさんのトンネルで山の中を突っ切って行きますが、
     脇道から峠のてっぺんに行くと展望台があり、
     そこは宇和海を見渡せる絶景ポイントです。
     いつも列車でそこを通るたびトンネルとトンネルの間から垣間見える
     景色を見ながら、法華津峠から見たパノラマを思い出します。
     ちなみに、法華津峠から近い野福峠は桜の名所です。

    (お勧めはまだありますが、ネタをまとめたらまた書きます)

    ユーザーID:

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • 「世界の中心」という名の四国の端

    生後1年半と大学の4年間を除き、ずっと宇和島在住です。
    あまり知られていないことですが、かのベストセラー小説「世界の中心で、愛をさけぶ」の舞台は宇和島なのです。
    私は主人公たちの通った高校のモデルとなった学校の出身なのですが、
    校内の様子や通学路の様子など本当にそのまま描写されています。
    私が卒業して十年以上経っているので、校内は変わっているかもしれませんが、通学路の雰囲気は今も当時のままです。
    他にも神社や寺、海辺の様子なども小説に出てくる通りです。
    この箱庭のような街が彼らの「世界の中心」だったのかと思うと感慨深いものがあります。

    ユーザーID:

  • 宇和島までの道が問題なんです

    宇和島近辺 長閑で好きです 鯛めし美味しいし
    (私が1等好きなお刺身は鯛のお刺身です 宇和島の鯛めしは別物で美味しい)
    景色もゆったり 野趣溢れた楽しみがあると思います

    が 何と言っても交通の便が悪い事でしょう
    短期間で四国を廻る際には避けられる場所ですね
    なんたって ソノ先に目ぼしいスポットが無いので
    四国全体を回りたい時の効率性で優先順位をつけると…

    妹の旦那が宇和島出身で 彼女が年に何度も帰省してます
    が 冬になると雪で船に乗り遅れそうとか何とか
    苦労してるみたいです

    個人的には佐田岬を歩くのも好きですし
    道路に四国の青御影の粉をつかってる(?)緑色の道路も好きです
    妹と2人 時間的制約も何も無い状態で楽しんだ覚えがあります
    宇和島の雑魚天は 鹿児島の薩摩揚より断然美味しいです

    ユーザーID:

  • 嬉しいですね〜

    高知県西南部在住の者です。
    トピ主さんありがとうございます!
    地元に住んでいる者にとっては大変嬉しい限りです。
    さて、おすすめが沢山ありすぎて迷ってしまいますが、
    高知県を中心に紹介させていただきますね。

    【宿毛市】
    ダルマ夕日、沖ノ島。 

    【大月町】
    大堂海岸、柏島(スキューバダイビング・ところてん)、お猿の公園、
    観音岩、樫西海岸、みかん狩り、コスモス畑、大月ウィンドファーム。

    【土佐清水市】
    竜串(グラスボート・足摺海洋館・足摺海底館)、見残し、足摺岬、
    ジンベエスイム・マンボウスイム、
    (ジンベエザメやマンボウと一緒に泳ぐことができます。
    しかし捕獲されていなければ開催されません)
    観光定置網、みなと朝市、清水さば。

    【四万十市】
    四万十川(カヌー)、トンボ公園、沈下橋。

    【黒潮町】
    Tシャツアート展(砂浜美術館)、ホエールウォッチング。

    駆け足で紹介したので詳しくなくてすみません。
    とにかく共通して言えることは、海がキレイ!お魚がおいしい!
    季節のおすすめは初夏〜夏ですね。

    今後、お越しの際は気をつけていらしてくださいね。
    充実した旅になりますように。

    ユーザーID:

  • 懐かしすぎる(涙)

    愛南町出身です。
    本当に、離れて長くなればなるほど、あののどかな景色が懐かしくなります。
    思い出すのは、宇和島からバスで旧56号線をのんびり走っていくと、海に光が当たってきらきらしている、そんな風景かな。
    入り組んだ入り江に漁船が何艘も浮かんでいて、小さな漁師の集落がある、静かな光景も思い出します。
    東京で暮らして、時間の流れがあまりにも違うなと思いました。
    小さいころは、田舎だし何にもないし大嫌い、なんて思ったりもしたけれど、今はそれがどんなに尊いことかに気づきました。
    このトピ、もうすっかり消えちゃったかと思っていましたが、(四国の中でも超マイナーですからね)、皆さんのコメントを読んで、故郷のことを色々思い出しました。
    ありがとう!!!

    ユーザーID:

  • 秋田県在住です

     10年ほど前の真夏に、転職する期間を利用し車で全国放浪旅行をしました。四国はその時しか行った事ありません。
     前日四万十川近くに泊まった私は、次の宿泊地の宿毛に早く着きすぎて、南の方へドライブに行きました。その海沿いの崖上からみた風景は、東北の山育ちにとってはあまりに鮮烈でした。あの時の海と空の青さは忘れられません。
     そして今、改めて地図を見ると恐らく椎の浦若しくは橘浦という辺りでしょうか?小さい砂浜の遊泳場がありまして、平日だったせいか誰も居ない海で気持ちよく泳ぎました。波打ち際なのに原色の派手な小魚が泳いでた事に驚いた記憶が有ります。
     その放浪旅行では旭川から指宿まで巡り、行く先々で泳いだりしましたが、あの海が一番の思いでです。
     ぜひいつか又行きたい。

    ユーザーID:

  • ちゃPさん!

    夫が宇和島近郊出身、私は実父の実家が鹿児島だったので。

    >宇和島の雑魚天は 鹿児島の薩摩揚より断然美味しいです

    こ、これは違う!
    違うといっても、鹿児島のほうがおいしいというのではなく、まったく比較対照として成立しないと思います。

    さつま揚げ(現地では「つけ揚げ」)は甘いのが基本。
    甘くないさつま揚げはさつま揚げではありません。また、使用するすり身も白い。

    対してじゃこ天(現地では「てんぷら」)はさつま揚げほどには甘くない。
    また色も黒く、見た目からしてまったく違います。

    たとえて言うなら、
    「大学いも」と「フライドポテト」を比較させているようなもので、同じ揚げ物ですが素材も味もまったく違います。

    鹿児島の名誉のために、出てきてしまいました(笑)。
    でもじゃこ天が義実家から届いても私の口にはほとんど入らないんだよねぇ。夫が全部食べちゃうから(泣)。

    ユーザーID:

  • 南予は、見所一杯!

    うちの本家は、宇和島です。お墓が、方円寺にあります。毎年、帰省出来ませんが、和霊祭のパレードは圧巻ですし、海の幸はおいしいですよね。
    歴史好きな方は、是非卯之町をお奨めします。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

     レスを下さった皆さん、ありがとうございます。
     タイミングもあるんでしょうが、2日位レスもつかず「ああ、このまま Re マークなしに沈んでしまうのかなぁ」と思っていたので、大感激です。

     「最後の秘境」「交通の便が悪い」「四国の中でも超マイナー」その通りかもしれないですけど、混雑もなくゆったりと美しい自然を満喫できる貴重なところですよね。随分前にはなりますが、最後に行った時は、西海の高茂岬、私たちの他には誰もいなくてあの素晴らしい景色をひとり(一家族)占めでした。宿毛の大島では咸陽島独占状態でしたし。「知る人ぞ知る」ところにしておくことがいいんでしょうか?

     次に行くときには、皆さんの情報を参考にこれまで行ってないところも回ってみようと思います。
     引き続き、穴場や思いを語っていただければうれしいです。

    (個別にお礼を申し上げられずすみません。)

    ユーザーID:

  • 是非宇和町にも!

    宇和島まで来られるのなら、是非宇和町まで
    お越し下さい。
    合併して現在西予市(せいよし)になりましたが、
    地元ではまだまだ宇和町で十分浸透しています。

    古い町並みの中に、開明学校など歴史のある名所が見所です。
    私の母校の小学校は現在「米博物館」になっており、日本一長い廊下で開催されている雑巾掛けレースは度々テレビでも取り上げられていて、最近ではTOKIOの長瀬君なども挑戦していますよ。

    また、県立の歴史博物館があり、そこも中々面白いところです。

    ユーザーID:

  • ソーラーカー

    高知県西部出身者です。

    もうすぐ(1月21日)に日本テレビの「鉄腕DASH」の
    ソーラーカーで海沿いを走る企画で愛媛の宇和島辺りを
    走るところが放映されますね。

    地元に近いだけに楽しみです。

    ユーザーID:

  • 愛媛の中で

    私は東予出身ですが、幼少期に訪れた南予は未だに印象深く、しょっちゅう思い出します。今となっては、国内少なく無い程度に出掛けていますが、その辺りは抜群だと思います。

    ユーザーID:

  • 思い出

     トピ主です。
     子供の頃は夏休みなど別府から船で宇和島に行き(宿毛行は船が小さくよく欠航していたので)、まだあったボンネットバスにゆられて宿毛の親の実家まで行っていました。宇和島港近くの朝早くから開いている食堂のみそ汁(当然麦味噌)がおいしかったです。
     バスは崖の上の旧国道を走ってました。道は未舗装、離合困難で、窓から下を見るとすぐ崖(道が見えない)ということもよくあり運転手さんの腕に感心してました。道の上には段々畑が続いていましたが、あの段々畑はまだあるんでしょうか?
     港町に入ると海の色が深い緑に変わり、いかだや漁船、海の上に建っているような家もあり、のどかな景色にほっとしたものです。
     国道も海沿いから山の中に付け変わったところもあるようですが、当時の風景をまた見たいなと思います。

    ユーザーID:

  • 祖父の出身地

    祖父が足摺岬の近くの出身なので、子供の頃よく行きました。
    時代の流れから取り残されたようなところですが、断崖と青い海の美しさは格別ですね。
    さんご礁が美しい柏島でのシュノーケリングも良い思いでです。
    ただ、農林水産業や観光業以外に仕事がないせいか、祖父の親族で地元に残っているのは、90歳を超えたご夫婦だけです。

    ユーザーID:

  • 懐かしい地名に感激。

    宿毛の出身です。両親は大月町の出身です。

    子供の頃はずっと自分の田舎を何にも無いところ、交通の便が悪いなどと、ネガティブに考えていましたが、大人になり、遠く離れて生活をしていると、海、山、川と自然に囲まれた街、新鮮や魚介類、良心市で売られているそれこそ良心価格の新鮮な野菜、人々のおおらかさ、のびやかさを懐かしく感じます。

    こんなにたくさんの方に誉めていただいて地元出身を誇りに思いました。ありがとうございました。

    宿毛は桜の里を目指して、大島の山にたくさんの桜を植林しました。かなり辺ぴな所になりますが、満開時には青い海、空にピンクの桜が映えて美しいですよ。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    >愛媛だいすきさん と おいねさん
     2度ほど別府−八幡浜のフェリーに乗ったことがあります。佐田岬沿いの航路なので海からは見たことがありますが、素晴らしいところですよね。宇和町、八幡浜にもぜひ脚を伸ばしたいです。

    >めばるくんさん
     そうなんです。癒されるんです。足摺岬もいいんですが、少しメジャーなので夏は混んでますし「観光」になるんですよね。同じ足摺でも臼バエで釣りをしたことがありますが、この方が(四国の)ウエストコート的?でよかったです。宇和島のお店チェック入れときます。

    >宇和島娘さん
     私は、最後に行ったのが約10年前なので、記憶あやふやで心配なためなかなか四国観光トピにはレスつけられません。段々畑も残っているところがあるんですね。滑床は学生時代にバイクで行く予定でしたが、台風に当たってしまい行けませんでした。次回はぜひ行きたいと思います。

    >宇和島の女さん と 特急宇和海さん
     司馬遼太郎氏の随筆などを読むと独自に文化を発展させた魅力ある歴史のあるところですよね。残念ながら宇和島の街自体は港近辺とお城以外殆ど記憶がありませんので、次はぜひじっくり見てみたいです。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    >ちゃPさん
     私はソノ先(宇和島以南)が目ぼしいスポットだと思っているんですが、過去の観光トピでは北は内子−佐田岬ライン、東は中村−足摺岬ラインまでで推薦が止まるんですよね。道も国道はよくなっているんですが。

    >エミリーさん
     一応このトピではウエストコースト?の素晴らしさを語りたいと思ったのですが、太平洋側もいいところは多いですよね。個人的には大岐の浜と下の加江川(少し上ると秘境っぽい)が好きです。

    >おお〜っ!!!さん
     そうなんです。あの風景はなぜか心に残ってなつかしいんですよね。私も生まれ育った町(どんどん変わって全国どこにでもあるような町になってしまった)より、夏休みなどに行っただけのこの地域によりなつかしさを覚えます。

    >J・スパローさん
     もう20年前になりますが、北海道出身の先輩と現地合流して一緒に回ったときに、「(山の)緑の色が違う」と感激してました。竜串の潮溜りにコバルトスズメがとり残されて泳いでいたのも驚いていました。遠くにファンの方がいてくれてうれしいです。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    >ふるふる さん
     ふるふるさんの主張も理解できますが、個人的嗜好ではちゃPさんと同じです。すみません。
     宇和島と長門(山口県)の練り物はほんとにレベルが高くておいしいと思います。

    >メロンさん
     情報ありがとうございました。見ましたよぉ。文旦をグレープフルーツなんかと一緒にするなよぉと突っ込みを入れてしまいました。もう少し風景をじっくり見たかったですよね。

    >さみ子さん
     私も抜群と思います。かけ足観光でなくある程度滞在するとますます魅力的なところだと思います。

    >清水サバ食べたいさん
     私の親類も似たような状況です。自然を守ってくれる人が段々減っていくんですよね。清水サバもいいですね。

    ユーザーID:

  • 観音岩に一票

    そんなにスケールの大きな奇岩ではないけれど、静かにそそり立つ姿は何度見ても美しいと思います。
    イタリアのアマルフィ海岸を旅しましたが、景色と食材の素晴らしさでは高知県西部も全くそん色ないと思いました。
    できれば、感受性豊かな若いカップルの皆さんに、あのあたりの海岸に沈む夕日を眺めてほしいものです。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

     引き続きレスありがとうございます。(段々ブログ化しておりますが)

    >Miuさん
     宿毛は日本一桜の開花が早いそうですね。
     また、Miuさんのコメントの通り、海、山だけでなく川もいいですよね。子供が川で(日常の遊びとして)泳いでるところは全国でも少なくなっているんじゃないでしょうか。そんなに広くない川でもあちこちに泳げる深い淵(またあの緑色がたまりません)があっていいですよね。親は松田川で水泳の授業を受けていたそうです。

    >清水サバ食べたいさん
     観音岩として意識して見た記憶がなかったので検索しました。大堂海岸に行ったとき見てました。大堂海岸は、足摺に劣らない絶景なのに実際に立寄る人が少ない穴場ですよね。私が行ったとき、ここもまた一人占めでした。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧