すのこベッドにカビ?!

レス8
(トピ主0
お気に入り0

生活・身近な話題

みみ

30代仕事を持っている主婦です。
以前は和室に布団だったのですが、転居をきっかけにすのこベッドを購入しました。すのこ部分は桐です。
すのこベッドの上には、以前和室で使用していた敷布団を敷いて使用しています。
約半年使用しているのですが、だんだん布団とすのこの接地部分が茶色っぽくなってきて(すのこの形に跡がつく)、さらに昨日は布団とすのこ両方にカビが発生しているのを発見しました。
通気性がいいと思っていたのでびっくりしました。
共働きで平日は布団を干せないのですが、土日の天気の良い日はベランダで干すようにしていました。隔週くらいでしょうか。天気が悪いことが続けば布団乾燥機も使用しています。
一般的な干す頻度だと思っていたのですが、少なすぎるのでしょうか。またすのこベッドを使用していて同じ経験のある方、どのような対策をされましたか?
マットレスに変えたらいいのか、または除湿マットなるものを購入しようと思うのですが、いかがなものでしょうか。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • もしかして

    お引越しされてから、ということなら
    すのこベッドかどうかというよりは、そのお部屋の問題かも

    結露とか、窓の周辺が湿っているとかないですか。
    寝具を変えるというよりは、除湿器を入れてみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:

  • すのこベット木材品質

    スノコは桐材ということですが、白木でしょうか。
    (一般に「スノコ」は白木材を使っていると思います)

    白木は塗りのある材に比べ、湿気に弱いと思います。
    そもそも、白木の湿気に対する脆弱性をカバーするために「塗り」あるのでしょう。科学塗料も同様です。

    お布団は大変湿気を吸っています。
    毎日干すか、布団乾燥機を長時間使用しないと、湿気は取りきれないと思います。

    スノコベッドは、もともと乾燥しているアメリカやヨーロッパで、お布団気分を味わうために出来た、と聞きます。湿度の高い日本で、白木材のスノコベッドはそぐわないのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 不思議ですね。

    すのこベッドを使っている者です。

    すのこになっているので、通気性はいいはずなんですが、カビとは変ですね。
    一度かびが生えると木材に菌が残るので、沸騰消毒するか、薬剤を塗る等処理しないと同じように生えてくると思います。

    すのこ自体が悪いのかも?販売店に苦情を言ったらどうでしょう。

    私は、敷き布団はほとんど干していないのですが、カビなど生えません。(通気がいいので湿っぽくない)
    すのこも桐材ではなく、普通の木材です。

    また部屋の暖房に石油系暖房機を使う場合湿度が上がるので、除湿が必要かも。
    またベッドの場合布団は畳みませんね。普通。

    ユーザーID:

  • 便乗させて!

    イビキさん、布団は畳んで仕舞わなくてはいけないんですか?

    私も以前は、和室に布団を敷いて寝ていましたが、昨年の秋に引っ越しをし、新居では寝室がフローリングの洋室なので、すのこベッドを購入しました。今のところ、ベッドにも布団にもカビは生えていませんが・・・

    私も忙しくて、週末くらいしか外に干すことはできません。すのこベッドは三角に立てることの出来るタイプなので、毎日、朝から夕方までベッドに布団をかけて室内干ししているのですが、それではダメでしょうか?

    ユーザーID:

  • ムアツ布団

    すのこベッドの上に、ムアツ布団を敷いてます。
    ムアツ布団は干す必要がなく(日光にあててはいけないと言われました)、敷いたまま4年ほどたちますが(!)カビはないです。
    布団干しのストレスがないので、共働きにはおすすめの布団かも

    ユーザーID:

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 同じ経験あります!

    うちでもすのこベッドにカビが生えました!
    購入後4ヶ月で、しかも冬に!
    トピ主さんと同じく、すのこなら風通しが良いから・・
    と思っていただけにビックリでした。
    布団を干す頻度は週一、天気が悪ければ乾燥機を使っていました。
    初めは驚きましたよ〜
    でも原因をよく考えて一つずつ解決していったら、
    その後は大丈夫そうです。
    うちの場合の主な原因は
    冬の結露とベット下の換気不足のようでした。

    1 すのこはカビ部分にヤスリをかけ、防カビ剤を塗る。
    2 ベッド下の引き出しを外し、市販の除湿剤を設置。
    3 朝起きたら布団に向けて扇風機を1時間。
    4 週一ですのこにも扇風機を。
    5 夜は風呂場やキッチンの換気扇をつけっぱなしに。

    このくらいを徹底したらその後はカビと無縁で過ごせています。

    ユーザーID:

  • 私も部屋の湿度だと思います

    寝室のドア、24時間締め切ってませんか?
    昼間だけでも開けとくと違いますよ。

    カビは湿度70%以上で発生しやすくなるそうです(ダニも一緒)。湿度計で測ってみてはどうでしょう。

    うち(マンション)は、台所の換気扇を数時間付けっぱなしにし、寝室のドアは寝るとき以外は開けっ放しです。すると窓の結露などがありません。

    ユーザーID:

  • 蒸れやすい体質

    僕は蒸れやすい体質なので、敷布団がよく湿ります。
    そのために、除湿機で除湿するようにしています。
    蒸れやすい原因ですが冷え性も一因だと思います。
    手足が冷える人が布団に入った場合、熱く感じるときがありますが、僕は極端な冷え性であるとともに、熱いものを食べたときなど多汗症になります。
    そんなときは、すのこ以前の問題ですね。
    夏は大丈夫なのに冬は蒸れるやすいという人は僕と同じ体質の人かもしれません。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧