母を恨んでいる自分をどうしたら……

レス60
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

チヂミ

40代になって母を恨んでいることに気がつきました。これまで進学、就職、結婚、離婚と、人生の重大事に一度も相談に乗ってもらったとか、意見を言われたことがありません。父はそれなりに意見や心配をしてくれましたが、母はいつも傍観しているだけ。付き合っている人の写真を見せてもただ「そう」。いつしか私も何も相談しなくなっていました。最大の謎は、私が大学に入って東京で一人暮らしを始めて2ヶ月目に、アパートの隣の女性の部屋に男が侵入して襲われる事件が起こったのですが(私はたまたま姉の家にいて留守でした)、母が来てくれなかったこと。最初のそのアパートと同様、引っ越し先も自分一人で探して決めました。別に母が上京できない状況にあったわけではありません。でも、娘が3歳のときに離婚して実家に戻り、フルタイムで働く私の代わりに娘を育ててくれたのは母です。そんな恩もあり、もうすぐ80という母に、今更何も言う気はありません。でも例えば母が寝たきりなどになったとき、親身になって介護ができるだろうか、と不安です。信頼してくれていたと思う反面、単に放っておかれたという思いが強いのです。同じような経験した方いませんか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数60

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 「モノレールねこ」加納朋子

    この本の中の2つ目の話で、やーっと「お互いの気持ちを思いっきりぶつけてお互い分かり合えた」お話があり、私はこれ読んですっごく涙がでましたよ。
    それはそうと、
    >もうすぐ80という母に、今更何も言う気はありません。
    言い方も様々なんだと思いますよ。「そういえば、お母さん私のことにあまり口出ししなかったけど、私お母さんが私のこと信頼してくれたって思ってたんだ、でもちょっと寂しかったかな」というふうに「先手+柔らかめ」で言ってみてはいかがでしょうか。お嬢様のお世話をしてくださったということは、きっとお母様なりに何か得た部分もあったと思いますよ。
    私が思うに・・・そのくらいの年代の方っていうのは、ある意味「昔の価値観」で生きている人です。だから、今は「はぁ?古〜」と思うことでも、それを当然としなければならなかった人達でもあります。いろいろ差し引いたら・・・どうでしょう。少し楽になりませんか?

    ユーザーID:

  • 「個人主義」な人なんでしょうね。

    私の母も、似た所があります。

    私が小学生の頃、怪我をして、病院で手当てを受けた時のこと。
    先生は、すぐに母に連絡を入れてくれました。
    母が「分かりました」と言ったそうなので、母が迎えに来ると思い込み、先生は先に学校に帰りました。
    しかし、待てど暮らせど、母は来ず…
    看護師さんが電話をしてくれたものの、「歩けるなら、一人で帰るように言って下さい」と、返されたそうです。
    その時、母は、自宅で趣味のガーデニングをしていただけでした。

    高校の時、外国の友好校からの高校生を、3日間ホームステイで預かることになりました。
    その話をした時は、反対もせず、黙って聞いていたのに、
    当日になって、姉妹(私からは叔母達)と、温泉旅行に出かけてしまい、
    おもてなしは、私と父とで何とかこなしました。
    「私は、(おもてなしをするとは)何も言わなかったでしょ」が、母の言い分でした。

    だから…
    父に対しては、多くの恩義があり、最期まで看るつもりでいますが、
    年老いた母が、私を頼ってきたとしても、
    「私は、(世話をするとは)何も言わなかったでしょ」と言いそうな気がします。

    「歴史は繰り返す」ものなんです。

    ユーザーID:

  • ・・・

    色々な相談にのってきてもらえなかったこと、何となく(東京に来てくれなかったことなど)冷たかったことなどは、離婚して心配をかけたこと、家に戻ってきたこと、お嬢さんを育ててくれたこと、で充分に帳消しにされていると思うのですが・・・。
    どういう形にしろある種愛情があるからこそ、離婚したあなたを迎えてくださったのだと思います。

    ユーザーID:

  • 助言は干渉、

    そして黙って何もしないと放任と言われて叩かれるのが母親、肯定的に物事をみるようにすれば精神的に楽になれます。
    人生最悪の時、小さなお子さんの面倒をみて頂けたのは普通とみるか運がよかったとみるか、育った環境によって差があります。

    私の義姉は世話になった母親を、手伝わせないと気分を害するからとよく言っていました。<手伝って貰ったのと援助が全くなかった場合とどちらを選ぶ?>ときいたら援助があって、鬱陶しかったけど助かったとの答えでした。

    あなたの場合、父親が助言などして親としての責任はカヴァーしていたように見えますが。。

    完全な母親像を求めるより、肯定的に物事を見る目を養った方が良いと思います。何故なら母親が心配の余りあなたの生活に助言していたなら、口うるさく干渉されたと愚痴るように思われるからです。

    老後の面倒をみたくない理由は別問題、倫理的価値観と実際の状況ー可能性(社会福祉的環境)のように思えるのですが。。

    ユーザーID:

  • それ程憎いですか?

    ただ単に、愛情表現がすごく下手だったのと、トピ主さんがお母様にとって良く出来た、申し分のない娘だったからだと思いますが。
    そうでなければ離婚した娘を受け入れるどころか、孫の面倒まで看るなんて出来ませんよ。

    似たような境遇ですが、私が離婚した時、まだ実家には結婚前の弟がおり、母は彼を溺愛しておりました。家に帰りたいという私に「弟の結婚に差し支える。
    離婚した娘なんて恥ずかしいから家の周りをうろつくのもやめてくれ。」と言いました。

    恨んだというより情けなかったですね。でも、母の心理を事細かに分析し、偏愛するしか能力がない人なんだと分かったとき、大方許せました。最期はきちんと下の世話もして看取りましたよ。恨みつらみなんて自分の為にはこれっぽっちもなりません。忘れろとは言いませんが、許す手段は必ずあります。それを探す努力は怠らないで下さい。あなたご自身の為ですから。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 私もです

    とぴ様、こんにちは。

    >人生の重大事に一度も相談に乗ってもらったとか
    これ本当によく分かります。。。

    私も大事な時に相談に乗ってもらえず、正直そこだけは非常に腹だたしい部分も有ります。
    ずっと愛されてないと感じる事も多々あります。。

    よく観察したらうちのおばあさんも、そうですよ。
    たぶん直りません。

    けれど、個人主義な人は結局年老いてから孤立してますね。。

    ユーザーID:

  • 恨むほどひどいお母さんかなぁ・・・

    お母さんに自分の進路等勝手に全部決められた、一人暮らしなんて絶対許してもらえなかった、どんなことにも必ず口を突っ込んできた、離婚したら大騒ぎしたくせに孫の面倒は全然見てくれなかった。
    これなら恨むのもわかりますが、その反対ですよね。
    ある意味子離れできてるいいおかあさんかも。
    隣の部屋の女性の被害の件はちょっと冷淡かな、とも思いましたが、一人暮らしをしているのだったら自分のことは自分で守らなきゃいけないわけだし。
    もちろん人にはそれぞれ感じ方があり、ここには書ききれないもろもろなことはあるんでしょうが、あっさりしたお母さんのようなので、普段はあまりお付き合いをしないようにしていればいいだけだと思います。
    私の母はかなりわがままというかわが道を行くタイプですし、義母は愚痴っぽくひがみっぽいタイプです。
    理想的な母親ってそんなにいないのでは?
    いい部分だけ見てあとは気にしないようにしたほうが精神衛生上でもいいですよ。

    ユーザーID:

  • 虐待されたわけでなし。

    母親だって完全ではありません。
    様々できごとの相談にのってくれなかった、といっても、人生での大ピンチの離婚時には尽力してくれたのですよね。

    それこそ普通なら助けてくれるかどうかわからないのに。偉いお母さんですよ。

    昔に何があったと言うより、この場合は何が無かったが問題のようですが、それも全部帳消しで、むしろこの人間関係の清算では、トピ主さんのほうがお母さんに「借り」ではありませんか。

    さて何もしてくれなかった、というのも、お母さんには事態の重さが通じていなかったのではないですか。

    だって分かるはずよ、と言うのは実はトピ主さんの勝手な思いこみ。親子だって夫婦、兄弟だって、じっくり話してみれば、びっくりするほど理解されていないないもの。

    親として「すべきことをしたか否か」ではお母さんはしたのではありませんか?

    後は互いの感性で、母娘といえいろいろあります。

    ユーザーID:

  • 親にたいして子供のまま(成長とまってる?)

     あなたの甘えなのではないでしょうか。その件だけなら恨まれるお母さんがちょっと気の毒のように思います。

    あなたが二十代の時、おかーさんは60代ですよね。それぐらいからだんだん、自分の体の守をするだけで大変なんですよ。あなたの若い気持をぶつけてこられても、打てばひびくって感じにはならないです。どこもかしこも気付いてもらえないけどガタが来てますよ。感性だって衰えてるでしょうし。

     私も40代です。母親のことを恨んでますよ。でもあなたよりひどくても、時々実家に帰って普通に会話しています。年をいくのだからと考えての決断です。(死んでも許せない事なんですけど)私は一人暮しです。恨んでいる自分が可愛そうになったのです。(一人の上に親を恨むって事が)恨む事を悪いとは思ってないです(道を外してないので)。私は私なりに完全燃焼しようと恨むだけ恨んだからその決断にいったたのです。

     あなたはきっと今が幸せじゃないんですよ。今その気持ちの矛先をおかーさんに向けてるのだと思いますよ。続き

    ユーザーID:

  • なぜ恨む・・・?

    うちの母もトピ主さんと似てます。
    助言等は全くしません。

    高校・大学進学や就職で悩んでいるときに母に言われました
    「私が何か助言すると、後で不都合が起きた場合に
     私のせいにあなたはするだろうから、自分で決めな  さい。そして自分で責任をとりなさい」

    自分の考えをおしつける母親よりはるかにいいと思いますが・・・・・。

    ユーザーID:

  • 親にたいして子供のまま(成長とまってる?)

     私は今ごろになってありがたみを感じてきてます。

    あなただって、娘さんの面倒を見てくれたのはおかーさん。もし他人に見てもらう羽目になってたなら、きっといらん気を使ったり、面倒な思いもしていたかもしれないですよね。言葉では恩もあると簡単に言いますが、育てるってことははなかなか大変です。

     介護も大変です。でも、あなたの気持を変えるような出来事が一杯孕んでます。最後の勤めでもあり最後の親子の絆をしっかりと胸に刻むことを私は願います。私があなたなら迷わずします。父を介護しました。存在ある事は大きいですよ。今のあなたの心の姿勢では分らないと思います。

    返答がなくても自分から話し掛けたり、思い出話などをするゆっくりした時間のなかで、いっぱい子供になってください。おかーさんであり、子であり、家族を存分に植えつけて自分の娘さんにもつないで欲しいです。

    後に残るまだ長い人生のある、あなたの方が大事なんです。だからこう思うのです。言い足りないですが、文章べたなのでこの辺で。PSあなたの言っている程度は、失礼ですが、恨むどころか世間知らずにしか見えません、気持が変わっていくように願います。
     

    ユーザーID:

  • 今幸せなのでもう関係ない

    私も、母を恨んでいました。父も好きではなかったです。でも今は、もうなんとも思っていません。今の私が自分で幸せだと思えるようになったからです。もしかしたら感謝をしなければ。というのも私は幸せな子供ではなかったのでいろいろ努力して、自分の手で幸せになったのです。もし私が平凡な両親の子供だったら、ここまで努力しなかったかもしれませんね。

    ユーザーID:

  • 自分がいかに恵まれてるかを知る

    >母を恨んでいる自分をどうしたら……
    との事ですが、貴方のひがみ根性は間違ってると自覚なさるのが一番ではないでしょうか?

    大学にも進学させて貰い、強盗被害は幸いにも貴方自身じゃ無かったし、一時的な慰めより離婚後の貴方と孫を受け入れて長期サポートしてくださった感謝の心より恨み心が芽生えるのは何故でしょうか?

    世の中には義務教育を終えたら、親の義務は終わりとブラウス一枚も買い与えず、困ってる子を退け孫をも愛さない親もいます。

    ユーザーID:

  • おかあさんがかわいそう…

    うちは父がそんな感じでした。周りの人に言っても父親ってそんなものだよとしか言われませんでした。トピ主さんのお家は逆だったんですね。

    内容を読ませていただくと、なんだか介護するのが嫌だから(近づいてきているから)昔の恨み事(?)を引っ張り出してる様にしか思えません。

    トピ主さんの仰る事もわかりますが、ちょっと子供っぽいなぁと正直思います。

    ユーザーID:

  • 大丈夫です、ほとんどの人が、そんな思いにかられます。

    私は逆に、過激に過干渉な母に育てられました。
    結婚も仕事も母の希望とは、逆の道を選びました。

    先日は、ぼけてるんと違うかと夫の前で言われました。

    最近聞いて衝撃的だったのは、私がまだ幼いとき、祖母が母に、あんまり子供に、いつもいつも、これをしちゃいけない、あれをしてはいけないと言うことは、子供のためにならないと、母が祖母に叱られたと言う話しを母自身から聞いたことです。

    今母は高齢で、私の訪問を楽しみにしてくれています。
    心が凍るときもありますが、逆に何でもない会話をしている時は、親子だからこその温かさも伝わってきます。

    母の祖父母は母の兄と同居していましたが、母は時折祖父母を訪問したり、招いたりしていました。
    そこは偉いところだと思っています。

    母親が善人すぎて、常にやさしく思いやりがあれば、子はそれが当たり前になり、傲慢になるでしょう。

    40代はもう、お母様に労わられるより労わる年齢です。
    とぴ主さんが転機を迎えられているように感じます。

    ユーザーID:

  • お姉さんに相談してみては?

    こんにちは。私も母に恨みというより不満を持っている身なのでお気持ちは少しだけお察しします。私はこのお正月に遠まわしに母の態度の矛盾点をつきましたが、逆切れされました。
    私の場合は、妹と自分への愛情のかけ方が余りに違ったという点も不満の原因ひとつになっているので妹には相談できないけれど、トピ主さんはお姉さんと仲良さそうな雰囲気なので、お姉さんはお母さんのことをどう思っているのか相談してみてはいかがですか?案外お姉さんも似たような経験をしていて、共感してもらうことで恨みが少し減るかもしれませんよ。
    きっと、他人から恨むなと言われてもそんなに心は簡単に切り替えられるものではないと思います。介護に関して言えば、親身にやらなくては!と自分を追い詰める必要はないと思います。自分のできる範囲でがんばればよいのではないでしょうか?親に愛情がある人でも介護に親身になるのに限界がある例だってあるのですから。

    ユーザーID:

  • うまく伝わらないかな

    トピ主さんのおっしゃってるエピソードだけでは、
    やっぱり他の人にその気持ちは伝わらないかな。

    でも、40代になって気がついたのは、
    多分、自分の娘に対して母親のような態度を取る気持ちにはならない、
    愛情があるならもっと違う態度だったのでは?と思ってしまったからですよね。

    このトピを見て私が思い出したのは、流産の時。
    「流産は病気じゃない」とお見舞いも拒み、
    手術の立会いも拒みました。
    父が行ってあげなさいと言ったのでしぶしぶお見舞いに来ました。
    全身麻酔の手術だから何があるかなんてわからないのに。

    これが面白いのが、私は姑に顔がそっくりなので母親に嫌われて他のだけど、
    母親の一番のお気に入りの母と瓜二つの姉が流産した時も同じことをしたことかな。
    本当に母って自分だけしかかわいくないんだねと思いました。

    トピ主さんのお話とはずいぶん違うけど。
    私も子育てしていて子供が熱出すと
    専業主婦なのに子供が病気でも水を枕元に持ってくることすらしなかった母親を思い出して苦しくなります。

    ユーザーID:

  • じゃあアナタは100点ですか

    うわぁ、お母さんが可愛そう。この程度のことでこんなに根にもたれて。

    人はそれぞれ価値観が違うのです。
    誕生日を大きなお祝いだと考える人もいるし、考えない人もいる。ただ同じ状況でも、行動は人さまざま。
    それと、同じでは。

    たった今襲われているのに、何もしてくれなかった。というのなら恨む気持ちも分かります。
    でも、事件の後に上京してもしなくても、結果は変わりません。なぜ上京しなくちゃいけないんですか。

    沢山のことをしてあげても、小さな何かを見つけて恨むなら、いい事ありません。そんな人とあまり関わりたくないですね。

    ユーザーID:

  • ずいぶん甘えたがりなんですねえ

    タイトルの通り、甘えん坊さんなんですねえ。
    母親が人生の岐路に口を出さないなんてありがたいんじゃないでしょうかね。
    それとも一々口を出してきて、貴方の意見を否定する親のほうがいいのでしょうか?

    貴方が母にアドバイスを求めて突き放されたわけではないでしょう?ただ口を出さないだけ。
    「娘には娘の人生がある」と思っているのでは?

    人には価値観というものがあります。
    本人が犯罪に会ったわけでもないのだから行くこともないと思ったのでは?
    無関心な母親だったら離婚して帰ってきても我関せずなのでは?

    世の中もーーーーと酷い母親なんていっぱいいます。
    「ハア?離婚?家に帰ってこないでよね!体裁悪い!」
    そう言わず孫育ててくれたんですよね?

    冷たい人のように書かれているお母さんですが、貴方を育てたのもお母さんでしょう?
    そんなことでホームドラマの母親のような完璧を求めるあたり、家庭の中でこれといった不自由もなく育ててもらったのでは?と思えます。

    最近母親を恨んでいるとか憎んでいるというトピ多いですが、貴方のを含めほとんどが甘えているとしか感じませんね。

    ユーザーID:

  • 選択したのはあなたですよね

    何度読んでも分からないのですが、
    「アドバイスしてくれたら、もっと違う道を歩んだ」
    と誰かのせいにしたいんでしょうか。

    私は高校受験も含め、母に人生の岐路で相談したこと
    もなければ、全く頼ってません。
    電話もなし、引っ越しの手伝いも来てくれなければ、
    転勤で離れて4年、体調を壊した時でも、
    お金を出しても我が家には1回しか遊びに来ません(旅行嫌いだから)。
    逆に金銭的にも頼られてばかりですよ。

    結婚の相談もしてません。バツイチの母より
    私の目の方が確かなのは分かってましたし。
    大人になれば自分で人生を選べます。
    その帳尻が合わないからと、どうして自分以外に
    難癖をつけるんですか。

    しかも引き合いにだす事象があまりに大昔のこと。
    お母さんは、今のあなたを助けてくれてますよね。

    不満の原因は、そこじゃないのではありませんか。
    全て、選んできたのはあなたです。

    ユーザーID:

  • 大人になれないのかな?

    離婚した娘を再度迎えるのは愛情です。断る親はいくらでもいます。
    私の母親は、離婚した妹を「世間体」と「子育てが終わってやっと迎えた自由な時間の邪魔をしないで」という理由で、実家には入れませんでしたよ。

    実家に戻ってフルタイムで働いたトピさんは、家事はどうしました?
    そのとき、お母さんは50代前半?その年齢で、3歳からの子育ては、体力面からも大変ですよ。
    50歳過ぎると、体調の関係で食事の好みも変わります。本来、「熟年夫婦2人」と「若い働き盛りの人と幼児」では、食事の内容が全く違いますけど、娘さんと自分の食事の用意は作りましたか?
    お母さん任せでしたか?
    学校関係の行事など、自分で全てされましたか?

    子どもの時に飢餓感を抱くと、大人になってもいくら補おうとしても難しい。愛情も同じです。
    トピさんはいつまでの大人になれず、母親の愛情を求めておられるのかな?

    80歳近い老いたお母さんを目の前にして優しい気持ちになれないのなら、トピさん自身も案外クールなタイプかも知れません。
    私の母親も同じようなタイプですが、老いて弱った母親を私は受け入れていますよ。

    ユーザーID:

  • 許す気持ち

    トピックを見ただけでは、それほど酷いお母様のようには思えませんでした。

    相談の件もそうですし、アパートの件は普通かなと思います。隣室で事件があった件はお姉さんが側にいたのですよね?だったらうちの母も来ないと思います。

    きっと上記のことだけではないのでしょうね。トピ主さんにとってお母様が必要としていた時に、何度か側にいてくれないことが重なり、そのことが脳裏に焼き付いているのでしょう。でも「いつもそばにいてくれない」イコールお母様ではないでしょう?数回重なったことが忘れられないのですよね?

    こういった事って忘れられないという気持ちはとてもよくわかります。

    でも思うんですよ
    「家族にされた嫌だったことは忘れられないけど、家族だから許すことが出来る」ってね。

    ユーザーID:

  • 甘い!甘すぎる!

    この世にはもっと酷い親が存在するということをあなたは想像できないのですね。
    お母さんは意見こそなかったけれど付き合っている人の写真もちゃんと見ているし、離婚したあなたを迎え入れあなたの娘さんの面倒もみてくれた。
    それに、お父さんはあなたにとって良い親だったのでしょ?
    私から言わせれば「何甘えたことを言っているの?」ですよ。
    あなたは自分を可哀想がる余裕もあるし、恨んでいるハズの母親に対する「恩」すら感じている。
    本当に辛い目に遭った子供達は、親に対する「恩」なんて微塵も感じられない、それどころか親のことを考えただけで息ができなくなったり、身の毛もよだつほどの嫌悪感を感じるものなのですよ。

    ユーザーID:

  • 相談する場所に注意1

     トピ主さん。気の毒に。
    きっと、子供の頃からの様々な事が積りに積って大きな傷になってしまっているのでしょう。

     私は子供の頃、虐待を受けていました。
    大人になっても、とても苦しく多くの友達に相談しました。
    当時は虐待がある事を知られていませんでしたから、友人に相談しても信じてもらえず、レスにあるような事は全て言われました。
     理解してもらえない辛さ・友人に言われたように思えない自分への罪悪感で苦しみました。

     あるきっかけで、子供の頃の虐待が原因で精神障害になって治療を受けている人と出会い、
    医学書を紹介されて読んだり、同じ境遇の人達と話しをする事で、
    家族がどうしてそんな事をしたのか、自分なりに気持ちの整理ができるようになりました。

    ユーザーID:

  • そういう親を持った子の苦しみ

    トピ主さんの葛藤と苦しみ、想像できます。

    タイプは違いますが、私も親との関係を
    長年に渡って模索中です。

    こういう時、甘い、あなたも悪い、あなたの責任、といったレスがこれでもかとつきますよね。苦しんでいる人に、さらに石礫を投げつけるかのようで、ちょっとゾッとします。

    親と子の関係は、実際外からは見え難いし、理解し難い。トピ主さんは、恐らく最初のトピに書いてあること以外にも、もっと色々なことで苦しまれてきたのだと思います。

    可能なら、カウンセラーなどを探して、そちらにお話されることをお勧めします。
    私自身も、全くの第三者に聞いてもらうことで随分楽になりました。

    ユーザーID:

  • 母の本音

    トピ主さんには弟はいますか?
    居ないならお母様はこう思っているかもしれません。

    頑張って2人目も産んだのに女だった。。。と。

    私は次女で幼いころから、男じゃなかったとか、あんたたちがいなかったら自由だったとかそんなことばかり繰り返し言われて育ちました。

    幸い弟ができましたので両親とくに母はとても良かったと思います。弟ができるまで屈辱的なことをいろいろ言われたといっていました。

    そんな刷込みがあるせいか、いまでも女の子2人だけを持つ家族をみると私だったら耐えられないと思ってしまいます。

    私の子供時代はつらくてつらくて高校卒業とともに家をでました。

    いまだったら22歳からずっと子育てだった母を理解できるし、許すこともできます。しかし今の私は子供をもつ気になりません。仮に女の子が生まれても愛せるか自信がないです。

    うちの母は60歳ですが、80歳代なら相当言われたのでは?

    ユーザーID:

  • そのくらいで恨むの?虐待されたのじゃないのでしょ

    私も確かに子どもの時などそう思うことってありました。
    急な雨のときなど、たくさんの母親が傘を持ってきてくれたけど、うちはなし。

    遠足だと言うのに貧相な弁当、せめておにぎりでいいのに。お風呂も自分でたてねば(昔です)はいることもできないし、ユニフォームひとつ買ってもらうのにも意味不明の文句いわれたし(お金に困る家ではなかった)。
    部活などには顔出したこともなし。何かあっても駆けつけることもなし。
    部活で大けがしても、迎えにもこないしやさしい言葉もなし。
    それどころか「ばかじゃない」と。

    自分で処理する能力があがりました。あげればきりがありません。
    この人は子どもに興味ないのかな、と思うことも。

    でも、今年取った母を見てもそんなひどいこと思いません。
    そんなものだと子どもはあきらめ、でも、してもらったことたくさん思い出していくもの。
    反面教師なのか、私はしてもらいたかったことを子どもにしてあげてます。
    母親に完璧を求めるのは酷。あなたの子どももどう思ってるのか。

    私は今、近所に住んでいろいろ母のためにしてあげてますよ。親だもの。

    ユーザーID:

  • 親のいるありがたさ・・・

    トピ主さんのお気持ちは何となく分かります。
    私も何でも1人でやって来ましたから。
    相談に乗ってもらった事はありません。
    1人暮らしで怖い思いもしましたが、親はいちいち来ませんでした。でも
    子供が生まれた時は手伝いに来てくれました。
    「可愛いね」そう言ってずーと抱っ子していてくれて
    もうそれだけで充分だと思っています。
    恨むとかそういう気持ちはありません。
    トピ主さんはずーと甘えたかったのですね。
    今からでも甘えたらどうですか。
    80才まで生きていてくれるなんて、羨ましいです。
    私の母は孫が生まれて2年後に亡くなったので、
    今はとっても寂しいです。
    生きていたらまだ70代なのに、後悔しないようにお母様を大切になさってください。

    ユーザーID:

  • 正直に伝えてみましょう

    娘さんの面倒を見てくれたりそれなりに感謝しているけど、子供時代、学生時代の母子関係を振り返って寂しく思われたのですね。 トピ主さんは今までがむしゃらに生きてこられて、ようやくお母様との関係をゆっくり見つめる余裕が出てこられたのでしょうか。

    子供時分に感じた事って他人から見たら「そんなこと」と言うような事でも、本人にとったらやっぱり重大なことなんですよね。重大だからぶすぶすといつまでもくすぶっている。。。
    「本当は寂しかったんだ」「もう少し関心を寄せて欲しかった」と正直に伝えてみてはいかがでしょう。でもお母様の反応は気にしてはいけません。トピ主さんの心の叫びを声にして伝えるだけでもやもやした気持ちも浄化し、楽になるのではないでしょうか。

    お母様は80歳を過ぎていらっしゃるとのこと。一緒にいられる時間にリミットがあるのですから、お母様との時間を大切に慈しんでいただきたいと思います。

    ユーザーID:

  • そんなにひどいかなあ

    進路の相談に乗って欲しかったっていうのはわかるけど、自分の進路は自分で決めるでしょ、普通。私だったら親にあれこれいわれるのいやだなあ。

    アパートの件だって、襲われたのはあなたではないんでしょ?もしかけつけてくれたって、どこか病気でもないあなたの何の世話をするというの。むしろそういうときは母が駆けつけるよりあなたが一定期間実家に帰ればよかったんじゃないでしょうか。

    私にとって最大のなぞは、離婚したあなたを受け入れて協力してくれたお母さんを良くそんな風に思えるなと。進路やアパートの件はそれで帳消しでしょ?


    それに、あなた自身はお嬢さんにとって完璧で理想的な母親なのですか?

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧