男性ってやっぱり頼られたい?

レス50
お気に入り8

Good Eats

男女

最近男性って基本的に付き合っている女性にある程度頼られたり甘えられたりワガママを言われたりすることが好きなのかなあ・・なんて思っています。一番最近の付き合い(半年+)でもそれを感じました。

私はボーイフレンドに限らず人にワガママを言ったり弱みを見せるのが苦手です。我慢しているとかではなくて、それが自然というか性格なんですよね。そもそも人並みに落ち込むことはあってもあまりストレスが溜まらない手軽な性格のようです。

私が平均以上に精神が安定しているのか私が付き合った人が平均以上にアップ&ダウンしたりストレスを溜め易い女性に慣れているのか、どちらかは分かりませんけどナゼか私は付き合う人に「この人には自分は要らない(ちょっと大げさな表現ですが)」と寂しく感じさせてしまうようなんです。実際に女友達の数人にそれを指摘された事がありました。

甘えない、弱みを見せない女性ってやっぱり男性にとっては物足りなく感じるものなのでしょうか。それに「彼にもっと甘えなきゃ」なんて言われたって実際具体的にどういうことなのか良く分からないし・・・。皆さんの考えをお聞かせください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数50

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そうですね

    「頼られる」という行為は保護欲を掻き立てられる上、
    「私(女性)は○○はできませんが、貴方(男性)ならできます」
    という男性を立てる行為でもあるのです。

    男性自身も明確に意識してはいないでしょうけど、
    頼られることを繰り返されるうちに上下関係ができ
    格下の女性といることは「気安さ、安らぎ感」を得るので
    この女性といると気持ちいいということになります。

    男性の本質は「競争」にあるので「競争相手」となり得ない
    意思表示(=頼る)は男性にとって好意を抱くことになるのです。

    しかしながら、格上(男性)、格下(女性)の位置関係が明確になった後も
    頼り続けると、「重い女性」となるので逆効果です。

    特定の男性を落としたいなら、最初頼って徐々に自立した面を
    見せるのが非常に効果的です。

    最初から対等に自立した女性を出すと、男性は安らぎ感を得られないので
    心が離れます。
    最初から最後まで頼り続けると、男性がその負担に耐えられなくなり
    心が離れます。
    時間経過と共に態度を変えていくのが良いのです。

    ユーザーID:

  • 表現下手?

    彼氏が寂しがるのは、愛情表現が足りないからでは?
    好きな気持ち、感謝の気持ちをちゃんと伝えたり
    一緒にこういうことしたいって提案したりしてますか?
    彼氏にお任せで、無反応になってるのでは。

    わがまま、甘えるも愛情表現の一種だと思います。
    ちょっと子供っぽいけど。
    まあお子ちゃま好きな男性が多いのも否めませんが。

    ユーザーID:

  • いえ。あってもいいですが、いりません。

    > 甘えない、弱みを見せない女性ってやっぱり男性に
    > とっては物足りなく感じるものなのでしょうか。
    少なくとも私は物足りなくありません。
    というか、全く弱み(ちょっと落ち込んだり、体調不良とか)を見せない人はいないと思いますし、付き合っていれば自分の意見を通したいときだってあるでしょう。食べ物屋さんだって、見に行く映画だって、旅行行く先だってなんでもいいのです。

    男らしさを発揮する場所は、頼られる以外にいくらでもありますし。(変な意味でなくてね)

    ユーザーID:

  • あるがままが一番!

     別にいいんじゃないですか。トピ主さんはトピ主さんのままで。私の恋人・親友たちはみんなそんな感じの男性・女性たちですが、みなさん尊敬できる立派な人たちですよ。また、無理すると自然でなくなって余計事態が悪くなるかも。

     確かに、雑誌やテレビ、あるいはトピ主さんの周囲のカップルの中には頼り頼られ、甘え甘えられの付き合いを甘ったるく演出していることが多いかもしれません。でも、人として生きていくうえでどう考えても、「頼りになる人(男も女も!)」がカッコいい以外、「頼りにされることを喜ぶ」とか「頼りにしてほしいと相手に要求する」なんて変だと思いませんか?なんかナサケナイ。

     もちろん、相手をバカにしている場合は別です。適当にお世辞を言ってだらしないやりとりをして相手が喜ぶと思えば、「なんとかとハサミは使いよう」なのかもしれません。でも私はそんな人とは別に仲良くなりたくないです。

    ユーザーID:

  • そんなこと無いと思うけど

    男ですが、男はこうだって言う人いますが、そんな事は無いですよ

    ご自分でも言われてますが、相手を信頼してないというか、心を許せてない部分があり、それが性格なんでしょうが、もう少し深く付き合えばいいんじゃないでしょうか

    色々な人と出会えば分かると思いますが、本当ににいろんな人がいます
    自分には縁の無い場所に足を伸ばすのもいいと思います

    ユーザーID:

  • えとさん、納得!

    私もトピ主さんと同じ種類の女です。
    何事も自分でやってしまうのが苦ではありません。
    頼みベタの、甘えベタですね。
    えとさんの的確な意見とわかりやすい文章に納得です!
    心理学の関係の方ですか?なんて。

    ユーザーID:

  • 興味深い意見ありがとうございます

    それ、確かになるほど!って思いました。というのも考えてみれば昔から男性にモテモテだった女友達って共通点があるんです。まさに「一見ちょっと頼りないんだけど知ってみると実は芯はしっかりしている」ってやつですね。でも私が知る限りでは決してわざとそうしているわけじゃなくて、それが彼女達のありのままの性格みたいです。私にとっては羨ましい限りなんですけど。

    一見印象も態度も柔らかくて頼りなくほんわかしているのに、実際は頭も良いし仕事も出来るし好みや意見もしっかり持っている女性たち。もっと機会があるときに彼女達の言動を観察しておけばよかったなあ。

    私は間違ってもそういうタイプではないのでやるとなると私の場合は意識的にやらなきゃならないんですが、自分のスタイルを変えてまでそんなことする必要があるのかという思いと、いやそのくらいは必要悪だ・・という思いでジレンマな最近です。

    ユーザーID:

  • 表現だけには不足していないハズなんですけど・・・

    私は実は「そんなこと言わなくても分かるでしょ・分かってよ」という付き合いが一番苦手なんです。付き合いでも自分の表現を言葉や行動で表現するのは絶対条件だと思ってます。口で言う時もあるし、ちょっとしたカードとかを送り合ったり。

    ただ私は相手に対する日々の感謝や愛情などポジティブなことをマメに伝えるのは好きですしイヤなこともはっきりと伝えますけど、例えば自分が機嫌が悪い時に相手に不機嫌な応対をすることとかって滅多にないです。でも私が落ち込んでいるのをあれこれ慰めたり気分転換させてあげたり、ある程度八つ当たりされて自分がストレス解消の元になってあげている・・みたいに感じたかったんだよって親友には言われました。でもそんなことやっぱり私の性格じゃあないんですよねえ(そもそもそのためにセラピストがいるんだし)。

    ユーザーID:

  • お互いに必要とし合いたい。

    Good Eatsさんこんにちは。
    個人的な意見としては、一方的に頼られるのは重いけど全く頼られないのも悲しいので、お互いに必要とし合う関係が理想的です。


    私は得手不得手のあるデコボコな人間です。

    例えば何でも一人でできてしまう凹凸のない完璧な円のような人が相手だと…
    私の凸な(秀でている)部分が埋まる凹(頼ってくれること)がないので、かみ合わずにポロっと離れてしまいます。

    逆に一人では何もできない穴だらけの人が相手だと…
    私のもっている凸部分だけでは足りず、かみ合わずにポロっと離れてしまいます。

    私の凸部がちょうど凹で、凹部が凸になっている人ならばうまくかみ合ってくれるのだと思います。


    もし恋人に甘えたり頼ってみるのなら、相手の凸な部分(秀でてたり得意な部分)を狙ってみるのが良いかもしれません。
    高い所の物を取ってもらうとか、硬いビンの蓋を開けてもらうとか、重い家具の移動を手伝ってもらうとか、簡単なことで良いと思います。
    その後はGood Eatsさんの凸な部分でお返しすればちょうどバランスがとれて良いのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • ありのままで

    いいんじゃないでしょうか 私も同じようなタイプですけど自分にあった人があらわれると思います。それに相手も自分も変わっていったりしますからね。
    私は30すぎまで男性に甘えることはなかったけどその代わり甘えたいタイプの男性がくっついてました。自分から甘えるってことはなかったです。でもそれを年に一回くらいこれって甘え下手な彼女が甘えたのでは?っていう瞬間を感じるのが楽しいと相手は言ってました。それから自分にはすっごく好きな男性があらわれて、自然に私のほうから甘えてました。でもそれは相手が私を好きでなかったのであしわられてました。「自分にもこういうとこがあったんだと」びっくりしたものです。結局ひきだしてくれる人かどうかにもよると思いますが、、、、それから今の結婚相手はやっぱ私が甘えないのを、そういうさばさばした女性が好きっていってくれてます。だから気にしないでそのままでいいんじゃないかな?それに、年を経たらある程度甘えるふり?もできるようになってくるものですよ、、、(笑 

    ユーザーID:

  • ちっちゃなことでいいんですよ

    男性であることを意識させてあげると、「おれが守るんだ」みたいな誇らしさを感じるみたいですね。

    私は、力仕事は基本的に男性に任せます。小さなことでは、例えばジュースの缶のプルトップ(爪を傷つけそうじゃないですか)や固いペットボトルやビンの蓋を開けてもらうこと。お店の重いドアを開けてもらうこと。細かいですけど、「自分でちょっとやってみてダメだからお願い」という感じで。

    悩みをいちいち打ち明けて弱った姿を見せるとか、そういう精神的な「甘える」もあるかもしれませんが、トビ主さんは苦手そうですし、分かりやすい身体的な「甘える」でもよいのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • ええと・・・

    私は男性に甘えるって、女性がわがままになることじゃなく、彼が「彼女にしてあげたい」と思っていることを素直にさせてあげることじゃないかと思います。(お言葉に甘えるというヤツです)
    「それやろうか?」と言われた時に「いいよ、これくらい!」と撥ね付けると「可愛くない」「俺は必要ないのか?」と相手は拗ねてしまいます。
    そこで(自分が十分出来ることでも)「やってくれるの?ありがとう!」と感謝とヨロコビを表すと大変嬉しいみたい。
    相手が言葉で言わないことでも、横でさりげなく支えてくれたり、心地よくいられるように配慮してくれたりすることを、ちゃんと「気付いてるよ、ありがとう」と返すと「してあげた甲斐があった」と思ってくれます。
    女は自分で「してあげたよ!」って言っちゃうけど、男は言わない人が多いからね。
    弱音を吐くのが苦手でも、疲れている時に彼の顔を見たらほっとしたり、抱きしめてもらってストレスが溶けて行くような気持ちになる時がありますよね。
    そういう時に「あなたといると本当に幸せ」「疲れも飛んじゃう」ということを伝えてみるといいんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:

  • そうじゃない人もいると思います

    主人とつき合ってだいぶたった頃、私のどこがいいと思ったのかと聞いたら、5つ上げた中に、「強いから」というのがありました。

    あまり一般的な例ではないと思いますが、そんな人もいますということで。

    ただ、私の場合、無理して強がってしまうところがあり(この点はトピ主さんと違うようですね)、そのために、例えば相手に対してゆとりのない返事をしてしまうことがたまにあるような気がします。

    強いことと柔軟性がないことを勘違いしないようにしなければと思っています。

    ユーザーID:

  • 私も

    付き合ってる男性に言われました。
    何回も「もっと甘えてほしい」
    「もっと弱い部分を見せてほしい」
    といわれました。
    私も人に弱みを見せられない性格なので
    葛藤がありましたよ。
    今は「○○つれて行って」
    「○○を食べたい」
    「迎えに来て」
    と言ってみました。
    彼はすごく喜んで「可愛くなったね」
    って言ってます。
    私としては「そんなこと自分でやるのに」
    と思うことですが、彼にとってはとても嬉しいみたいです。
    小さなことだけど二人の付き合いがそれでうまくいくなら
    いいですよ。
    「頼れて自分の存在価値があるんだ」と
    彼は言います。

    ユーザーID:

  • 強い男をさがして

    私も他から強い女と思われていた方でしたが、私よりも何倍も強くて能力のある男性に会って、その人への敬意の気持ち、慕う気持ちが素直に出てきました。甘えではなく。

    わざと弱みを見せたり甘えたりするのはよくないと思います。本心からでなければ続かないでしょうし。 

    トピ主さんとこの男性の方は多分対等なんだと思います。もちろん対等で円満なカップルもいますし、それ自体悪くはないと思います。

    頼らないと寂しく感じてしまう男性はトピ主さんより弱いパートナーを求めているのだと思います。自然体で自立しているトピ主さんとはミスマッチです。

    お互いに自立してバランスが取れる男性か、レベルを引き上げて、自分よりも何枚も上手の男性を見つけたらいかがでしょうか?

    ユーザーID:

  • 言葉に出してみる

    私もトピ主さんと同じで甘えるタイプではありません。
    甘えべたというよりも、この状態が普通の私なんです。
    なので昔の彼氏達からは『本当にオレの事好き?』と聞かれ、友達からは『ガマンせず、彼にもっとワガママ言いなよ〜』と言われてました。
    私なりに考えて、努めて『好き』とか『寂しい』とか気持ちを言葉に出すように意識しましたが、そんな少しの言葉でも彼氏は嬉しそうで…、私も彼氏の喜ぶ姿を見て嬉しかったです。

    私の旦那は逆に【甘える女性が嫌い】だそうです。
    付き合ってた頃『俺、甘えてくる女性は幼稚で嫌いなんだ。デコポンのベタベタ甘えてこないところが好き』と言われビックリしましたが、そう言われて私も肩の力が抜けました。
    でもやっぱり何もかも自分ペースじゃよくないとも思い、『楽しい』『幸せ』『カッコイイ!』『浮気すんなよ』と感じた事を口に出して伝えるようにしています。
    弱みをみせるとか甘える努力をするというのではなく、心の中で思っている事を表現し相手に伝えるだけでも、【相手に寂しさを感じさせる】事が減るのではと思います。

    ユーザーID:

  • 女性だって頼られたい

    男性女性関係ないんじゃないでしょうか?誰だって頼られたら「自分を必要としてくれてる」と思ってうれしいと思います。
    頼るのは甘えるのとは違うと思います。

    ユーザーID:

  • 頼る?甘える?

    男→男目線で。

    男の方に頼り甲斐がないだけなんじゃ?
    それだけトピ主さまがしっかりしてるのかも?

    頼って欲しいなら、頼られるだけの器を用意せにゃぁと思うのは僕だけですかね?
    相互で何か尊敬できる何かがお互いにあればよいのかと。
    例えば、正確無比な判断力とか、知恵だったり、経験だったり。

    甘えて欲しいのは理解できるのですが、相手に求めるのは何か違うと思います。
    男として自信付けたいから甘えてって筋違いじゃないですか?
    なんか、その程度の男なら引っかからなくて正解だと思ってしまいました。

    焦らずに、本当に動揺した時に力貸してくれるいい♂ってもっと他にいるんじゃないかと。
    彼氏を作る基準を見直された方が良いのかと。

    ユーザーID:

  • お互いに

    依存しあいたいってことかもしれません。
    女はかわいくあってほしいという考えの男性が多いのは事実でしょうが、そうでない人もいます。ただ、そういう人でも、相手が異性であれ同性であれ、自分にとって必要な人から必要とされたいと思っているはずです。自分が弱い人間であると自覚している人は、人間は弱いものであり、だからこそ補完しあう人が必要だと考えていて、そしてあなたのことをその相手と思っているのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • その人は精神年齢が低い

    同性の目からすると彼は幼稚です。
    そんな子供だましのようなことにこだわっているような彼ならこの先思いやられますね。

    いざというときが男の出番だと思うので、そんな二人の間のときにのことで可愛くないと思うような彼なら考え直したほうが賢明だとおもいます。

    ユーザーID:

  • おだて上手になっては

    甘え下手って性格とか天性のものとか、という気がするから、意識的に甘えるって難しいんじゃないのかな。

    だから、下手に頼ったり甘えたりするのではなくって、おだて上手になってはどう?

    おだてるのは意識的にできるもんだよ。
    それに、おだてて本当にのってくれる男の姿は可愛いもんだよ。

    ユーザーID:

  • リップサービス

    本心から甘えたり依存したりするのは、
    男性にとって重いと思うし、何より一人の人間として情けないです。
    それに、今はそこまで甲斐性のある「俺について来い」タイプの男性は少ないです。

    だから、リップサービスしておけばいいんじゃないでしょうか?
    別に車の運転できるけど、「やっぱり車庫入れはあなたにやってもらわないと」と言う。
    それは女性が「髪を切ったらかわいいって言ってほしい」と望むようなものです。
    アレだって男性にとっては「どーでもいい」ことなんだけど、言わないと後々面倒だから言ってるだけだし。

    それで、うまいことおだてて自分が楽できて相手もハッピーならいいじゃないですか。

    ユーザーID:

  • 一言

    持ちつ持たれつが結局一番上手くいく。

    ユーザーID:

  • 何かあるでしょ?

    私は精神が安定していて(怒らない・爆笑しない・オロオロしない・嫉妬しない・後悔しない。夫以外には「そうですか」とだけ言って暮らしたいぐらいテンションが低い)、自己解決が得意で、ワガママが言えない性質なのですが、夫のことは頼ってます。

    典型的な「地図が読めない女」なんです。夫に言わせると「気の毒なぐらい文系の女脳」だそうです。ですので、家電の配線って一般人でもできるの?とか、スーパーの袋詰めが苦手とか、道が分からない(さずがにこれはウソです)とか、虫が出たから引越したいとか言って「あなたが頼りよ!」というのを時々アピールしてます。トピ主さんは、こういう弱点みたいなの1つもありませんか?

    でも、こう書いてみると、頼りにするのは「生活」が始まってからですねぇ。

    ユーザーID:

  • 言葉で誉めたり愛情表現

    甘えが足りないのではなく、言葉での好きとか尊敬してる。の表現が足りないのでは。

    何をやっても上手だねぇすごいなぁ、
    さすがっ、やっぱり頭がいいよねぇ。
    重いもの持ってくれてありがとう、力強いよねぇ。
    今日の服も良く似合っててかっこいいよ。
    ○○君がいてくれるから、本当に私は助けられてるよ。

    などなど。

    お互いを誉めあうカップルは長く上手くいくそうです。
    私は、夫にもも同じく賞賛の言葉を要求してます。催促しなくちゃ、すぐ言い忘れるから。

    ユーザーID:

  • 皆さん、どうもありがとうございます!

    どのお返事もとーっても興味深く読ませていただきました。私と似たようなスタイルの人は実は結構いるのかも、と思って心地良くも感じました。

    蓋を開けるとか家具の移動とか身体的な頼みっていうのは良いですね。私は一般的なレディーファーストだったらむしろ礼儀と考えているのでドアなどは開けてもらうし椅子も引いてもらいます(ちなみに田舎文化なのでデートは当然のように男性もち)。

    でもそれを一歩越えるとそういうことを頼むこともあまりないかも。去年付き合った男性がうちに来た時に庭の芝刈りや中庭の雑草掃きを申し出てくれたのですが、口では「ありがとう」と言ったものの実際にそんなこと頼むつもりなんか毛頭なかったですし。そういうことは過去にもよくあります。でも彼らのほうは社交辞令とかじゃなくて本気で頼まれるのを期待していたのかな。

    でも確かに精神的なことよりもそういう単純肉体作業の方がずっと頼み易いですね。どうしても一人暮らしが長いので自分のことは自分でやるのに慣れ過ぎてるのかな。庭仕事などの重労働は今まで築いた友達同士の相互扶助システムもあるし、急に新しい人を使うっていうのは結構難しかったりして・・。

    ユーザーID:

  • 基本さえ押さえていれば・・・

    付き合いでは根本的に対等なのは絶対条件だとは思っています。「やっぱり女なんだからそれくらい」とガールフレンドや妻に炊事洗濯を期待したり心のどこかで女より男の仕事の方が真剣とか思っている男性は私には問題外だし、そういう意味では今まで付き合った人たちは皆私のプライオリティと価値観を純粋に尊重してくれていました。でもそういう土台さえ実感できれば表面的に「私には出来ないからやってえ」って頼むことなんて考えてみれば確かに大して難しいことじゃないですね。

    あと皆さんの意見を読んでいて、私は好きとか楽しいとか感謝しているとかポジティブなことは常に言うし相手のこともなんでも良く褒めますけど寂しいとかつまらないとかネガティブなことは言わないと気づきました。相手も自分も最善を尽くした結果なんだから言っても仕方がないじゃんってさっさと消化しちゃうので。これからは会えなくて寂しいとか予定が変わって残念とかそういうことも言ってみようと思います。

    バレンタインまでには新しい恋を見つけたいなあ。よろしければ引き続きご意見よろしくお願いします。

    ユーザーID:

  • ありのままが一番

    男性にも、頼られるよりも同じ目線にいてくれる女性を選ぶ人もいるんですから。
    それに、ワガママを言わない事ってとってもステキだと思います。

    でも、ちょっとだけ。
    今のままのあなたでいいですから、少しだけ言葉をプラスするんです。
    「あなたの声を聞いたら元気が出たよ。」とか
    「あなたとごはんを食べると、すっごくおいしい。」とか。

    あなたのお陰で、私は幸せですってことを伝えるんです。
    甘えてないけど、男性は甘えられている気分になるみたいです。(夫談)
    ワガママでも弱みを見せるわけでもないから、トピ主さんにも出来ると思うのですが、どうでしょうか?

    ユーザーID:

  • 他人行儀

    わたしの友人も精神的にほとんどゆれないタイプですが、逆にその方が男心をつかめると思います。彼女が人生でふられたのは1度だけです。追わないから男性が追ってきます。

    トピ主さんはもしかして遠慮のしすぎと言うかいい子になりすぎなんじゃないかなーと思います。精神的にアップダウンのある子でも何でも遠慮して「いいよ、いいよ、私がやるから」タイプは「お前は俺がいなくても大丈夫」と言われるみたいです。それは男性が強い女が怖いというより、自分が信用されてないと感じるからみたいです。

    仕事だってそうですよね。人に任せることができない人は有能でも人を信用しないと避けられる。なんとなくトピ主さんの文から「自分は独立したいい女」と思うことで恋愛下手なところを言い訳しているように思えます。

    ユーザーID:

  • 従来の日本は依存の文化だそうです

    最近は個人主義の風潮がだいぶ浸透しては来ましたが、元々農耕民族の日本人は「皆で力を合わせて作業」するのが当たり前だったため、自然、精神面でもお互いに依存しあうような傾向が高くなったそうです。対して欧米は起源が単独で獲物を追う狩猟民族だから、他人=ライバルの自立の文化が発達したそう。
    日本の心理学者が調べても普通なのに、欧米の学者が日本人の心理傾向を調べると人格障害レベルの依存心の持ち主だらけになっちゃうそうですよ(笑

    トピ主さんは精神がとても自立している方なんですね。精神の安定したご両親に愛されて、心が満足して育ったのでしょう。素晴らしいことです。
    精神の自立は大変良い反面、行き過ぎると「冷たい感じ」を(依存心の強い人には特に)与えるそうです。何でも独りで出来ちゃうから他人の助けを必要としない人って思われてしまう。

    一番理想的な人間関係は、「自立した人間同士が・相手の負担にならない範囲で・本当に困ったことについて素直に相手に助けを求める」ことが出来る関係です。これを心理学上の用語で「相互依存」と呼びます。

    トピ主さん、ぜひ相互依存の出来る素晴らしいパートナーを見つけて下さいね♪

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧