男性ってやっぱり頼られたい?

レス50
(トピ主0
お気に入り8

恋愛・結婚・離婚

Good Eats

レス

レス数50

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 甘え下手っていうよりも・・・

    他人と楽しみを共有するのが苦手なのかな〜?

    基本的に私も何でも一人で出来ますよ。料理もそうだけど、機械類も得意で、
    なんで配線とかが分らない人がいるのかが不思議なぐらい。
    (取説見ればわかるじゃん!)
    でも、よく「私は何でも一人でできるから結婚(恋愛)しなくてもいい」
    と言う人いますよね。
    全然分りません。

    恋愛って基本的に、相手と経験を共有することを楽しむものでは?
    だから一緒に何かをして楽しむという姿勢が大切なのでは?
    頼るとか頼らないとかではなく、二人で楽しむ方策を考えるのが必要なのでは?
    一人でも勿論楽しい、でも二人だともっと楽しい。
    ってのが理想的だと思っています。

    料理も自分が得意なら得意なりに相手と楽しむ方法もあったでしょう。
    別々の料理を作って、お互いに食べるとか(やりましたよ。無論私の方が上手に出来ましたが、楽しかったですよ)。
    配線は得意なら頼まなきゃいいんです。
    自分でできるから、他の楽しい事を一緒にしようと。

    以上、一人上手の妻より。
    夫曰く、私はあまり甘えない人間だそうです。(聞いてみた)

    ユーザーID:5118851403

  • どうですか、最近。

    私はトピ主さんと同じタイプです。
    なんでもこなすし、器用貧乏で精神的にもタフなタイプです。
    依存心が強い事を良いとは思いませんし、要求されません。
    大抵上手にこなすけど、それでガッカリされる事もありません。
    どちらが上手にできようがいいじゃん、あなたが得意な事もあるんだから、ちゃっちゃと終わらせようよ、あなたと一緒にお喋りしたい!だから私もやる!と、言います。

    友人に対しても同じスタンスです。
    相談している内に、なぜ私は出来ないのだ、あなたはスゴイと思い始めてしまう人が多いので、アドバイスができるのは、たまたま先に私が経験しただけのこと、能力差ではないと必ず伝えます。
    また、共に考える事で私も一緒に成長できる、何も引け目に思う必要ないとも伝えます。
    事実そうですもん。

    周囲の人に、私は確かに手助けをあまり必要としない、でも必要な時は必ず頼るよ。その時はよろしくね。だからお互い様なの、頻度とタイミングが違うだけなの。それにね、あなたはいてくれるだけで、私の幸せなんだよと伝えます。
    トピ主さんもそう思いませんか?シャイでこれを伝えられないタイプかな?

    ユーザーID:4339928147

  • デラックス

    大昔の棒で選手を動かすサッカーゲームのCMで
    一番最後に『デラックスも あるよ』と称して
    確か…3000〜4000円高いほうを説明していたのですが…

    実際に遊んでいたほうが大きくて
    デラックスのほうは小さく写るだけ…
    その結果
    いまだに『デラックス』と聞くと、
    『小さいくせに高い』というイメージが…
    舌切りすずめとも重なってなおさら…
    安いのりたま!錦松梅もあるよ!みたいな…

    ちなみに既に回答されていると思いますが
    自由形は文字通り、どう泳いでも問題ありません。
    但し、メドレーの場合にバタフライで泳ぐと失格と言う事を聞きました。

    私はクロールよりも
    バタフライのドルフィンキックのほうが速かったので
    そう言われたのを覚えています…

    ユーザーID:

  • 男でも女でも。。

    トピさんの甘えるって、何なのかな?って思いました。

    男性であっても、女性であっても、一人で心細かった時に、だれかがついていってあげるよって言ってくれたら、ほっとしたり、一緒にいってくれてうれしい!って思ったりしませんか?

    料理の話も配線の話も、相手が男性でも女性であっても、トピさんの行為は、されると腹がたちます。
    自分の誠意がふみにじまれたようで。
    ひとりでできるんだから、ひとりでやってれば!って
    私なら、思いますね。

    ますは、男性に限らず、男性女性ともに、
    なにかしてもらったら、感謝するところや、
    この人がいてくれてよかった。
    この人が一緒で楽しい1日が過ごせた。
    そういう気持ちになるところから、はじめたらどうでしょう?

    ひとりでなんでもやっていけるから。
    本当に?ひとりでさびしくありませんか?
    ますは、どういうときに一緒にいてくれた人に
    ありがとうと、あまえるのがいいと思います

    ユーザーID:

  • それは頼らないとは違う

    トピ主さんのレスを読んで。

    >料理を作ってくれる事になり
    なんでこの時サポートに徹せずに仕切りたがるかなあ?
    上手い下手に関わらず、相手がトピ主さんのためにしていることに対して
    横からくちばし挟まれて「アタシの方が上手」なんて主導権奪われたら興ざめしますよ。
    彼はトピ主さんとは別のやり方で、もっと美味しいものを作ろうとしていたのかも知れないのに。

    配線、組み立て、別に無理に男に任せる必要ありません。
    得意な方がやれば良い。本質はそこではありません。

    >一緒に滑っている時が最高だった
    これも口に出して伝えなければ分かりませんよ。
    「仕事?あっそう。じゃあ一人で行ってくる」
    「一緒に行きたかったけど、お仕事大事だもん。次は一緒だよ?」
    では全然違います。

    トピ主さんに必要なのは思いやりと、何かにつけしゃしゃり出て張り合って相手の上位に立っていると見せ付けたくなるトピ主さんの幼児性の克服でしょう。
    それか、今のままで女に主導権持ってもらい頼りたがっている男を探すことです。
    男女逆なら、結構いますよね?

    ユーザーID:

  • 男女ランキング

    その他も見る
  • 甘えるというより

    トピ主さんって、今まで、頭脳明晰で器用な男性と付き合ったことがないので、単に自己評価が高いだけなんだと思います。

    甘えるとかどうとかより、いい男と出会う努力をした方がいいです。

    ユーザーID:

  • 無題

    付き合いは対等が絶対条件といいながら、デートは当然男性持ち、レディーファーストは義務。
    これって思いっきり矛盾してますよ?

    ユーザーID:

  • どういう関係を築きたいのだ?

    「対等なのは絶対条件」といいながらも、「結局やってもらっても大抵私の方が上手くできる」と自分の優位をアピールするあたり(無自覚かもしれませんが)、男性に対して対抗意識が強すぎるのではないか、と思いました。

    パートナーとライバルのような関係を築きたいのなら、同じような価値観の方を選べばよいと思います。
    それであれば、2人の関係の中では、甘えは必要ないと思います。

    トピ主さんは、どういうパートナーとどういう関係を築きたいのでしょうか?

    ユーザーID:

  • 過去の反省その二

    また二人で共通した趣味があった人と付き合ったときに、彼の都合がつかない時は仕方がないので一人で・・という感じでした。仕事が終わらないんだったら仕方がないし、かといって私もそれに合わせて諦めるのはイヤだし。一緒に滑っている時が最高だったので是非一緒に行きたいのは当然至極の気持ちなんですけど、かといって仕事を放り出してまで無理させようとは全く思わなかったです。

    でも私が一人で行くって言うと結局は必ず仕事を中断したり後回しにしたりして一緒に来てました。あの時も「一人で行くのは寂しいなあ。仕事何とかならないの?」くらいに誘って欲しかったのかな、とか。仲の良い友達にはそう言われましたけど。

    結局自分がそういう時に無理に誘われたくないタイプなので相手に対してもそれが基準になるんですよね。うーん、なんかこう書いていると確かに我ながらあまり可愛げ気がないなあ・・って思えてきました。

    自分は相手が困っているときに何か頼まれるととっても嬉しいのに、自分のときには自分で何とかしようと思っちゃう。まずこの矛盾を何とかしなきゃ、ですね。

    ユーザーID:

  • 過去の反省その一

    皆さんありがとうございます。色々なご意見いただいてとっても参考になります。

    私も羊羹さんと同じで結構器用だし組み立てや配線なんかは得意なので、自分でやるのが一番簡単で早いんですよね。ずば抜けて得意というものは何も無いけれど大抵の事はそれなりに得意という典型的な器用貧乏タイプで。でもそれがつい無神経になってしまわないように気をつけてはいます。

    以前に「料理が趣味で得意」と言う男性が料理を作ってくれる事になり一緒にキッチンに立ったのですが、結局私の方がずっと上手くてかなりがっかりしたみたいです。彼の料理を作ってくれるというせっかくの気持ちを汲んで私も何でもやってもらえば良かったのについ自分でさっさと色々やってしまって。その時は自分にはそういう基本的な思いやりがちょっと足りないときがあるなって我ながら反省しました。

    配線とか組み立てもその場で「やってあげる」と言われれば素直に受けるのですが、結局やってもらっても大抵私の方が上手くできるのでつい手を出してやっちゃうんですね。時間がかかっても悪戦苦闘していても放っておいて後で感謝すれば良いのに。やっぱりご指摘のように恋愛下手なんですねえ。

    ユーザーID:

  • 矛盾してる?

    >「そんなこと言わなくても分かるでしょ・分かってよ」という付き合いが一番苦手なんです
    その割には
    >会えなくて寂しいとか予定が変わって残念とかそういうことも言ってみようと思います。
    って事は言った事ないんですよね?
    それこそ言ってくれなきゃ相手はわかりませんよ
    なのでもしかすると
    会えなくても寂しそうじゃないし
    予定が変更になっても残念でもなさそう
    会ってる時は楽しい、愛の言葉も囁いてくれるけど
    実際は
    それほど俺に会いたいと思ってるわけでも
    あの予定を楽しみにしてるわけでもないのか?
    相手には本気でそう思われてたかもしれないですよ

    ユーザーID:

  • たま〜にだけど

    個人の性格にもよるかなあ...とも思いますが、たま〜に「○○してくれる?」と恋人に頼まれて、ちょっとばかり嬉しくなっちゃうという男性は少なくないように思います。

    私もトピ主さんタイプの女なんですよ。しかも一人暮らしのせいか、ちょっとした家の周りの修理までも一人でやってしまう。もともと器用なほうなので、下手すれば彼よりもテキパキとそういうことを片付けてしまうかもしれません。(笑)

    彼もそのことを知っていると思うのですが、ごくごくたま〜に、「お願い」をするとものすごく嬉しそうな顔をするんですよね。

    それを知っている私、そんな彼の顔が見たくてたま〜に甘えてます。車のワイパーのゴムの部分を新品と交換して欲しいなど、自分でもやればできるだろうなあと思うことですけどね。

    もちろん作業終えてくれた後は、「ありがとう〜助かっちゃった!」と大げさに喜んでお礼。それくらいで自分の中の「頼れる男ぶり」を意識して嬉しくなっちゃう彼は、可愛いと思います。

    ユーザーID:

  • すごいよトピ主さん

    トピ主さんはとっても情緒的に安定した、すばらしい方だと思いますよ。私なんて、めっちゃ不安定で…うらやましいです。

    トピ主さんのような精神自立した方が好きな男性も、特にハイレベル層には、いらっしゃるような気がします。ただし、ダメ男に頼られないよう要注意ですな(笑)

    男性のすべてが頼られ、ワガママに振り回されたいかと言うとハテナ?ですね…。

    でも相談にのってもらったり、力仕事ぐらいはお願いしてみても良いかもしれません。

    ユーザーID:

  • 甘えられたくはありません

     甘えるというのが、「〜して」などと言うという意味ならば、私は絶対に甘えられたくありません。
     ただ、甘えるというのが、心の弱い部分を見せるとか、心のうちをさらけ出すということならば、是非甘えてほしいです。

    ユーザーID:

  • 他の男性との違い

    言葉どおりの「甘えられたい」「頼られたい」という感覚はもちろんあるんでしょうけど、それの他に、「恋人である自分は、彼女にとって特別な存在である」ということを感じたい、という意識があるのではないでしょうか。

    甘える、というのは、普通、男友達に対して誰でもする行為ではなく、彼氏にだけすることですよね?

    ですから、直接的に「甘えられたい」というよりは、「他の男友達とは違って、自分は唯一無二の“恋人”である」という確認が欲しいのではないかと思います。

    甘えられない、頼られないでいると、「俺って、仲の良い男友達と、何が違うんだろう?」という気持ちになるんだと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 自分らしく

    甘える、と言っても、できることは自分でやって、相手が「これ、やろうか?」と言ってくれたら「あ、助かる〜!ありがとう!」と素直に好意に甘える、というくらいのゆるい設定のほうが、トピ主さんにとっても無理はないと思うのですが。もし自分でやるべきことだったら、その相手の気遣いには感謝しつつ断ればよいだけですし。


    > 表面的に「私には出来ないからやってえ」って頼む

    「表面的」という部分を相手に悟られたら、かえってドン引きされると思いますよ。内心は違うことを考えてるのに、手段的に"甘え"を使ってるというのが透けて見えたりすると、尊敬の気持ちが冷めてしまいますよね。それは相手が男とか女とか関係ないことですが。自分が本当に甘えたいなら素直な気持ちで言ってみれば良いと思いますが、トピ主さんの場合、抵抗もあるんじゃないですか?抵抗があるのであれば無理に自分から積極的に甘えなくても・・・と思います。トピ主さんの個性は大切にしつつ、自分ができることから初めてみたほうが、トピ主さんの魅力をうまく表現できるのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 男だから!ではないと思います

    好きな人に必要とされている。
    頼りにされている。
    と思えたら、男とか女とか関係なく、
    嬉しいと思います。

    ユーザーID:

  • 大丈夫

    夫は以前、甘えるタイプの女性とおつきあいしていました。確かにとても可愛かったらしいのですが、結婚するとなると「う〜〜ん」と思ったそうです。

    おつきあい当初は、甘える子に癒されると思ったのですが、手に余る感じになっちゃって疲れてしまったらしいです。

    まあこんな男性もいるので、トピ主さんも自分に合う人を探せばいいんです。
    シッカリタイプの女性の方が安心する男性、ストレスに打たれ強い女性を求めている男性、たくさんいると思いますが。

    ユーザーID:

  • 逆もいるさ

    男を立ててあげるのが一番って思うのは
    男性を馬鹿にしていると思うから止めたほうがいい。

    誰にも得手不得手はあるんだから、
    トピ主さんが甘えるのが下手なら下手でいい。
    だけど、甘えなんて自分が意識していないだけで
    自然と甘えているから安心していいと思います。

    角度を変えてみれば彼が貴女の女を
    立てているのかもしれませんよ。

    ユーザーID:

  • 頼られたがりはくだらない

    私も言われたことがたくさんあります。
    もっと頼って、もっと甘えて、もっと希望を聞かせて、って。
    私も、「どうやったら彼が喜んでくれるんだろう」って思想で無理に甘えてるフリをしたりもしてました。
    でもね、言わない男性もいるんですよ。
    気がついたら手を貸してくれてる、そんな人は「甘えて」だの「頼って」だのいいません。
    そして、そういうことをいう男性の誰よりも、頼りがいのある行動がとれる。
    頼ってほしい、って願ってかなうものなんでしょうか?それって頼りがいのある「俺」を演出してくれっていうなんともくだらない依頼だと思いませんか?
    私はそんなくだらない要求をする程度の男は「甘えんぼちゃん」たちに任せましょう。どうせ付き合ったって長続きしません。

    ユーザーID:

  • 従来の日本は依存の文化だそうです

    最近は個人主義の風潮がだいぶ浸透しては来ましたが、元々農耕民族の日本人は「皆で力を合わせて作業」するのが当たり前だったため、自然、精神面でもお互いに依存しあうような傾向が高くなったそうです。対して欧米は起源が単独で獲物を追う狩猟民族だから、他人=ライバルの自立の文化が発達したそう。
    日本の心理学者が調べても普通なのに、欧米の学者が日本人の心理傾向を調べると人格障害レベルの依存心の持ち主だらけになっちゃうそうですよ(笑

    トピ主さんは精神がとても自立している方なんですね。精神の安定したご両親に愛されて、心が満足して育ったのでしょう。素晴らしいことです。
    精神の自立は大変良い反面、行き過ぎると「冷たい感じ」を(依存心の強い人には特に)与えるそうです。何でも独りで出来ちゃうから他人の助けを必要としない人って思われてしまう。

    一番理想的な人間関係は、「自立した人間同士が・相手の負担にならない範囲で・本当に困ったことについて素直に相手に助けを求める」ことが出来る関係です。これを心理学上の用語で「相互依存」と呼びます。

    トピ主さん、ぜひ相互依存の出来る素晴らしいパートナーを見つけて下さいね♪

    ユーザーID:

  • 他人行儀

    わたしの友人も精神的にほとんどゆれないタイプですが、逆にその方が男心をつかめると思います。彼女が人生でふられたのは1度だけです。追わないから男性が追ってきます。

    トピ主さんはもしかして遠慮のしすぎと言うかいい子になりすぎなんじゃないかなーと思います。精神的にアップダウンのある子でも何でも遠慮して「いいよ、いいよ、私がやるから」タイプは「お前は俺がいなくても大丈夫」と言われるみたいです。それは男性が強い女が怖いというより、自分が信用されてないと感じるからみたいです。

    仕事だってそうですよね。人に任せることができない人は有能でも人を信用しないと避けられる。なんとなくトピ主さんの文から「自分は独立したいい女」と思うことで恋愛下手なところを言い訳しているように思えます。

    ユーザーID:

  • ありのままが一番

    男性にも、頼られるよりも同じ目線にいてくれる女性を選ぶ人もいるんですから。
    それに、ワガママを言わない事ってとってもステキだと思います。

    でも、ちょっとだけ。
    今のままのあなたでいいですから、少しだけ言葉をプラスするんです。
    「あなたの声を聞いたら元気が出たよ。」とか
    「あなたとごはんを食べると、すっごくおいしい。」とか。

    あなたのお陰で、私は幸せですってことを伝えるんです。
    甘えてないけど、男性は甘えられている気分になるみたいです。(夫談)
    ワガママでも弱みを見せるわけでもないから、トピ主さんにも出来ると思うのですが、どうでしょうか?

    ユーザーID:

  • 基本さえ押さえていれば・・・

    付き合いでは根本的に対等なのは絶対条件だとは思っています。「やっぱり女なんだからそれくらい」とガールフレンドや妻に炊事洗濯を期待したり心のどこかで女より男の仕事の方が真剣とか思っている男性は私には問題外だし、そういう意味では今まで付き合った人たちは皆私のプライオリティと価値観を純粋に尊重してくれていました。でもそういう土台さえ実感できれば表面的に「私には出来ないからやってえ」って頼むことなんて考えてみれば確かに大して難しいことじゃないですね。

    あと皆さんの意見を読んでいて、私は好きとか楽しいとか感謝しているとかポジティブなことは常に言うし相手のこともなんでも良く褒めますけど寂しいとかつまらないとかネガティブなことは言わないと気づきました。相手も自分も最善を尽くした結果なんだから言っても仕方がないじゃんってさっさと消化しちゃうので。これからは会えなくて寂しいとか予定が変わって残念とかそういうことも言ってみようと思います。

    バレンタインまでには新しい恋を見つけたいなあ。よろしければ引き続きご意見よろしくお願いします。

    ユーザーID:

  • 皆さん、どうもありがとうございます!

    どのお返事もとーっても興味深く読ませていただきました。私と似たようなスタイルの人は実は結構いるのかも、と思って心地良くも感じました。

    蓋を開けるとか家具の移動とか身体的な頼みっていうのは良いですね。私は一般的なレディーファーストだったらむしろ礼儀と考えているのでドアなどは開けてもらうし椅子も引いてもらいます(ちなみに田舎文化なのでデートは当然のように男性もち)。

    でもそれを一歩越えるとそういうことを頼むこともあまりないかも。去年付き合った男性がうちに来た時に庭の芝刈りや中庭の雑草掃きを申し出てくれたのですが、口では「ありがとう」と言ったものの実際にそんなこと頼むつもりなんか毛頭なかったですし。そういうことは過去にもよくあります。でも彼らのほうは社交辞令とかじゃなくて本気で頼まれるのを期待していたのかな。

    でも確かに精神的なことよりもそういう単純肉体作業の方がずっと頼み易いですね。どうしても一人暮らしが長いので自分のことは自分でやるのに慣れ過ぎてるのかな。庭仕事などの重労働は今まで築いた友達同士の相互扶助システムもあるし、急に新しい人を使うっていうのは結構難しかったりして・・。

    ユーザーID:

  • 言葉で誉めたり愛情表現

    甘えが足りないのではなく、言葉での好きとか尊敬してる。の表現が足りないのでは。

    何をやっても上手だねぇすごいなぁ、
    さすがっ、やっぱり頭がいいよねぇ。
    重いもの持ってくれてありがとう、力強いよねぇ。
    今日の服も良く似合っててかっこいいよ。
    ○○君がいてくれるから、本当に私は助けられてるよ。

    などなど。

    お互いを誉めあうカップルは長く上手くいくそうです。
    私は、夫にもも同じく賞賛の言葉を要求してます。催促しなくちゃ、すぐ言い忘れるから。

    ユーザーID:

  • 何かあるでしょ?

    私は精神が安定していて(怒らない・爆笑しない・オロオロしない・嫉妬しない・後悔しない。夫以外には「そうですか」とだけ言って暮らしたいぐらいテンションが低い)、自己解決が得意で、ワガママが言えない性質なのですが、夫のことは頼ってます。

    典型的な「地図が読めない女」なんです。夫に言わせると「気の毒なぐらい文系の女脳」だそうです。ですので、家電の配線って一般人でもできるの?とか、スーパーの袋詰めが苦手とか、道が分からない(さずがにこれはウソです)とか、虫が出たから引越したいとか言って「あなたが頼りよ!」というのを時々アピールしてます。トピ主さんは、こういう弱点みたいなの1つもありませんか?

    でも、こう書いてみると、頼りにするのは「生活」が始まってからですねぇ。

    ユーザーID:

  • 一言

    持ちつ持たれつが結局一番上手くいく。

    ユーザーID:

  • リップサービス

    本心から甘えたり依存したりするのは、
    男性にとって重いと思うし、何より一人の人間として情けないです。
    それに、今はそこまで甲斐性のある「俺について来い」タイプの男性は少ないです。

    だから、リップサービスしておけばいいんじゃないでしょうか?
    別に車の運転できるけど、「やっぱり車庫入れはあなたにやってもらわないと」と言う。
    それは女性が「髪を切ったらかわいいって言ってほしい」と望むようなものです。
    アレだって男性にとっては「どーでもいい」ことなんだけど、言わないと後々面倒だから言ってるだけだし。

    それで、うまいことおだてて自分が楽できて相手もハッピーならいいじゃないですか。

    ユーザーID:

  • おだて上手になっては

    甘え下手って性格とか天性のものとか、という気がするから、意識的に甘えるって難しいんじゃないのかな。

    だから、下手に頼ったり甘えたりするのではなくって、おだて上手になってはどう?

    おだてるのは意識的にできるもんだよ。
    それに、おだてて本当にのってくれる男の姿は可愛いもんだよ。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧