苦笑した言い間違い

レス113
(トピ主0
お気に入り91

生活・身近な話題

すずらん

大ひんしゅくというか、本人「穴があったら入りたい」と思うような言い間違い、たまにありますよね。
少し前、ある夜NHKニュースで男性キャスターが、大リーグの話題で「ホワイトソックス戦では」と言うべきところを「ホワイトセッ、あ、ホ、ホワイトソックス戦」と動揺たっぷりに正しく言い換え、ご自分も苦笑していましたっけ。
また私の夫は、3年くらい前、忘年会のスピーチで「団塊(の世代)」をものの見事に言い間違い、慌てて言い直したとか。意識すればするほど逆に間違えたりしますよね。皆様にも、思わず失笑してしまった言い間違い(を聞いたりしたこと)ってありませんか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数113

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 義父が

    私たちの結婚式は身内だけだったので、それぞれの父親がスピーチをしてくれました。

    その際です。スピーチをしようとした義父は、立ち上がるなり、

    「エー…………新郎の新婦です」

    おそらく「新郎の父です」と言いたかったのだと思いますが、緊張してたのでしょう。

    思わず「そらアタシのことやん」と心の中でツッこんでしまいました。

    それはともかく、お父さん&お義父さん、あの時はありがとう♪

    ユーザーID:

  • 超基本なんですが・・

    丁度おとといのことでした。

    休日出勤していた夫の為に夕飯を作っていた私。
    夫が帰ってきてドアを開けた瞬間に
    「おかえり!」って言おうとして何故か
    「ただいま!」って口が勝手に動いてしまいました。

    夫は一瞬目を丸くして「え?」と言い、それから
    苦笑して「おかえり。」と付き合ってくれました。

    全く基本的なミスでしかも元気よく
    言ってしまったので、恥ずかしかったです。

    ユーザーID:

  • 兄弟揃いも揃って・・・

     拙宅は母屋と父(故人)のアトリエの2棟。昔,小学生だった弟がそのアトリエにいた父を呼ぶのに「お父さん,『ご飯』・・・じゃなくて『お茶』」と言ったことがあった。
     また後年,私がその弟に,冷蔵庫の扉を閉めさせようとしてうっかり,「『蓋』閉めろ」と言ったことも・・・。

    ユーザーID:

  • The SH-word (英語です)

    取引先の日本の業者さん(男性)がプレゼンに見えて堂々とやっていました。
    shift, shaftのところを、shit(くそ!)とプレゼンの中でも発音でも連発してました。ちなみに、ホストをしていたドイツ人女性は彼の人柄は大好きです。私たちの間では、
    Did xx-san give you S-H-I-Ts recently?
    と言い合っています。

    ユーザーID:

  • 私、トナカイだからね!

    娘が友だちにこのように言ったそうです。
    相手は一瞬目が点、その後大爆笑されたそうです。

    「不愉快」ということばを間違えて「トナカイ」と覚えていたそうです。
    先日、やっと懺悔方々、親に教えてくれました。

    母のところにサンタのプレゼントを持ってきてくれなくてちょい残念でした。

    ユーザーID:

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 母に突っ込まれた

    高校生の頃、家族団欒でシャツなどのペイズリー柄(ゾウリムシみたいなやつ)のことを間違えて「ペッサリー柄」と言って場を凍らせました。
    今でもたまにどっちがどっちか分からなくなります。使う機会がないので構わないのですが。

    ユーザーID:

  • 森公子さんが・・・

    トピ主です。海外では英語ネタまでやっぱりあるんですね。皆様、有難うございます。楽しませて頂いています。実はしばらく思い出せなくていた「これこそ!」ってのがもうひとつありました。
    「徹子の部屋」だったと思うのですが、歌手の森公子さんがこんなお話を披露してくれました。お父様が心臓発作で亡くなられたそうですが、天然ボケで知られるお母様がそのご葬儀の際にある失敗をなさったそうです。訃報で駆けつけた方々から「突然のことで、いったいどうなさったのですか」と次々尋ねられ、最初のうちは正しく「シンキンコウソクで・・・」と話していたのに、ある時気がついたら、お母様ったら「キンシンソウカンで・・・」に言い変わっていたそうです。ご不幸のお話で申し訳ないけれど、我が家では爆笑でした。それから、うちの娘は最近まで「火事場のクソぢから」を「クソ時のバカぢから」と言っていたそうです。あちゃちゃちゃ、親子です、やっぱり。

    ユーザーID:

  • 一文字違い

    私もよくやるんですよ(恥)
    左を指しながら「右!」と言ってしまうことが、よくあります。あとは一文字違いの言い違いもよくありますねー・・・

    その1.わざとではないのですが、夫が腕を動かしたとき、首にモロ入り「エルボー」状態。意外と痛かったので「痛い〜。DVだ〜(笑)」と言うところを「DVDだ!」と。
    ダンナは「は?」って感じでしたが、その後大爆笑

    その2.高校サッカーの試合をテレビで見ていたとき、試合後の更衣室から選手の様子(負けたチームの子らが悔し涙を流したり)を流していたので、夫と「イマドキの子でもやっぱり負けて悔しいとかあるんだね」などと話していたのですが、そのとき「でも国立(こくりつ)に来られただけでもすごいことだよね」と言うところを「くにたちに・・・」と言ってしまい、夫にかなり笑われました。

    またあったら書き込みます。

    ユーザーID:

  • 披露宴のスピーチで聞いたこと

    「新郎は可愛い二号をつくって……あっ、失礼しました、に、二世をつくって」

    えー、なかなか男前な新郎さんでしたし、出来ちゃった婚なのは暗黙承知でしたし、仕事も迅速で優秀な方だそーですので、実はこの上司の発言は的を射てたのかも。
    みなさん下向いて笑いをこらえていました。苦しかった…。

    後日談ですが、この夫婦、旦那の浮気で離婚しましたとさ。

    ユーザーID:

  • パスネットとバスカード

    2度目です。
    先日、娘に「○○によくあなたは行くから、パスネットの代わりに定期券を買ってあげようか?」

    娘はしばし沈黙、しばらくして

    「でもねお母さん、○○に行くのには、電車よりバスの方が早いし安いよ。電車だと、◆◆で乗り換えて、△△駅まで行って、大きく迂回しないとたどりつかないし。」

    そこでやっと、バスカードとパスネットを間違えて口にしていたことに気づきました。

    これまでにも、どういうことか、名前をいつも取り替えて口にしてしまいます。
    改札口で間違えたことはないのですが。

    ちなみに、娘からは
    「○○までは、◇◇駅から歩ける距離だから、歩いて節約する。」
    とありがたいお言葉が出ました。

    ユーザーID:

  • 学校の授業で

    日本史の授業で、

    「藤原鎌足」

    を、

    「藤原のカタマリ」

    と言ってしまったことがある人は私だけではないはずです。

    又、先日急いでタクシーに飛び乗った際運転手さんに何を考えていたのか、

    「ハイオク満タンお願いします」

    と言ってしまいました。これはさすがに私だけか・・。

    ユーザーID:

  • ダンカイの世代です。

    LとRの間違えは日本人だけかと思っていたら、BBCでネイティブのキャスターがやってましたよ!

    「選挙(Election)」と言うべきところを「xxき(Er...)」とやってしまって、本人も相方のキャスターも一瞬凍ってしまい、あとは大笑い。

    えーっ、ネイティブでもこんなことあるのー?と驚愕の後、なんかホッとして嬉しくなってしまいました。

    ユーザーID:

  • 何度も同じ間違えのくりかえし

    「お魚の脂って体にいいんだっけね」、こんな話題が出ると、必ず1人くらいは間違っていますよ。「ドコサヘキサ・・・あれ、何だっけ、ほら、DH・・・」と言った後を間違えちゃうんですよね。ディー・エイチ・シ〜だっけ?あれ、違う。ディ〜エイチエ〜?とかなんとかって。

    ユーザーID:

  • 食べ終わるまで針のむしろでした。

    下宿している大学生です。
    朝夕の食事で食堂に入るとき「おはようございます」などといつも挨拶をしているのですが、なぜかその時に限って「いただきます」…。

    別におなか空いて死にそうだったわけじゃないのにな〜。

    ユーザーID:

  • え〜

    旦那の友人(新郎)の結婚式に出席したときのことです。
    披露宴も終わりに近づき新郎の挨拶となりました。
    その時、緊張のあまり「祝辞をいただいて〜」と言おうとして、弔辞の「ちょう・・・」と言いかけた事があります。
    当然のごとく、二次会でそのことを突っ込まれていました(笑)

    ユーザーID:

  • 馬の耳に念仏

     この話をすると、我々仲間内では誰の発言か分かってしまうので匿名で失礼します。昔未だ我々も若かったころ、自分がこの世で最も優秀だと信じている傲慢な同僚が、取引先一流企業の社長・役員さん等社会的に偉い人たちを集めて講演をしました。彼はまず謙虚に「釈迦に説法」と言おうとし、間違えて「馬の耳に念仏」と言ってしまいました。講演会場は一瞬凍りつきました。彼の本音が出てしまったということでしょう。最近彼は時々テレビにでてもっともらしいコメントをしています。またやらないかなと楽しみにしています。

    ユーザーID:

  • 似てるかなぁ???

    その昔、年末の忘年会帰りの駅構内で皆口々に
    お約束の年末のご挨拶『よいお年を〜』を
    言い合っていた時のこと。

    連れて行った私の外国人の元彼が発した言葉。

    『たつのおとしご〜』

    『は???』その場にいた全員が一瞬で固まり、
    その後、駅構内にも関わらずお腹を抱えて大爆笑。
    彼はその習慣を知らず、皆の真似したとの事。
    『誰もたつのおとしご〜なんて言ってねーよー!』
    “新春初笑い”ならぬ“年末大笑い”でした。

    言い違えよりも、彼が『タツノオトシゴ』なんて
    マニアックな日本語を知っていたことに驚いた〜(笑)

    ユーザーID:

  • 結婚式のあいさつ

    すずらんさんに似ていますが、
    「新婦の母の○子です」と自己紹介するべきところを、緊張して「新婦の○子です」と言ってしまったオバサマが。
    間違えたオバサマは、自分では気がつかず、なぜ笑われているかわからきょとんとしておられました。

    ユーザーID:

  • 「書き間違い」ですが

    とあるゴルフ場の看板。


    「芝をみだらに踏まないでください」


    言いたいことは凄くよく分かりますが、ね……。

    ユーザーID:

  • 分かっちゃいるけど・・・

    イルミネーションで有名な発光(ハッコウ)ダイオードを

    ダイオーハッコウド。

    それらしく聞こえてしまうんです。

    ユーザーID:

  • ○○でございます。

    会社にて、電話が回されてきて、自分の名前をいうべきところ、
    「はい、○○でございます」と会社の名前を言ってしまったこと。
    (そんなこと、相手はもう聞いています)

    滅多に鳴らない自宅の電話に出た時
    「はい、○○でございます」と会社の名前で出たこと。



    >すずらん様
    えっと、「火事場の馬鹿力」ではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 昔テレビで・・

    お相撲さん、たしか米国籍の日本語が割りと流暢な方へのインタビューで覚えているのですが、”天変地異”のことを”チンパンジー”に言い間違えてすぐに訂正されていました。確かに似てますね。

    私も会社の電話応対で取引先の会社を聞き間違えて苦笑されました。

    ユーザーID:

  • 森林浴

    面白い話題ですね!
    私もやりました。友だちとの会話で、「森林浴っていいんだってね、ほら、ホッテントットとかあるって」
    槍持って森の中をかける情景が友だちの脳裏を走ったことは間違いありません。

    ユーザーID:

  • えっ死んじゃったの???

    うちの家内の話です。
    車で田舎の細い道を走っていたとき、
    前に走っていた車が曲がりきれなくて
    立往生していたとき、急いでいた家内は
    『もう、前のおじさん(車)が大往生してる
    よ〜(怒)』だって。
    死んでないでしょ!!

    ユーザーID:

  • 言い間違いなら

    うちの義母でしょう。

    親戚の子が入院したとき、「何だか大変な病気らしい。横浜病とかいう」

    ・・・それは川崎病です。その後「大阪病」と言っていました。遠くなってどうする。

    小魚を食べながら「こういうのをちゃんと食べないと、骨がダメになるんだってねぇ。ソコツ症だって?」

    骨粗しょう症ですってば!!

    もう、義母と話していると笑いが絶えません。

    ユーザーID:

  • 年とると…

    よくあります。
    最近では、

    1. 朝、「歯をたたんで!」と言ってしまいました。
    「歯を磨いて」と「ふとんたたんで」がなぜかミックスされて…。

    2. 小6の息子Sはギョウザをつつむのが大好きなのですが、一緒に包んでいるときに「S、ギョウザになったねー。」と言ってしまいました。しかもギョウザの発音を「上手」のイントネーションで…。
    「ギョウザを包むの上手になったね。」って言うつもりだったのに。
    余りのおかしさと恥ずかしさに、しばらく笑って動けませんでした。

    ユーザーID:

  • 恥ずかしい、言いまつがい

    中学生の頃、写真屋さんにて。
    私:「あの〜、焼き回しお願いします。」
    店員:「焼き増し!ですね。」
    私:「はい、焼き回しです。」
    店員:「( ̄_ ̄ i)・・・焼き増し承りました。」

    焼き増しをず〜〜っと耳で覚えた言葉で
    「焼き回し」と言ってました。でも間違っているとも思わず平然と大声でその後もしばらく使ってました。


    あとは、米歌手のエリック・クラプトンのことを
    「エリック・クランプトン」と!
    クランプトンってプランクトンみたいで、微生物か!と、タカアンドトシ風に自分に突っ込みたくなります・・。

    台風一過を「台風一家」=大きな台風がやってくる=大家族的な台風がやってくると思い込んでた。


    昔やってたドラマにヤヌスの鏡という題名のドラマがありましたが、大声で「アヌスの鏡」ってさ〜〜!と叫んだことがあります。しかも家族の前で。家族は全く気がついてなかったのが幸いです。

    ユーザーID:

  • 聞いーちゃった

    以前アナウンサーがニュースを読んでいて
    地下金庫の事を「きか○んこ」と言い放っていました。
    訂正は無かったので、聞き間違い?と思いましたが
    絶対言ってました。

    ユーザーID:

  • 主人と犬

    私はさっき、主人を呼ぶのに犬の名前を間違えて言ってしまいました・・・。
    たまにあるんですよね。。反省。


    義父が、「ディスカウントショップ」を「ディスカッション」と言っていました。
    義母が、「ダーク」を「ダディ」と言っていました。

    義理の両親の言い間違えはとても指摘できないので、心の中で笑いをこらえながら、真剣に話を聞いていました。

    ユーザーID:

  • あるある。。。

    仕事の取引先に行ったとき、
    そちらの方がうちの別の取引先の方を
    ご存じだったので
    「世の中狭いですよね」って言いたいのを
    「世間が狭いですね」って言ってしまった。
    まあ、長年おつきあいある方だったんで
    笑ってごまかしましたが…

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧