第2の人生を生きる自覚

レス2
(トピ主0
お気に入り0

キャリア・職場

おかあさん

48歳兼業主婦。子供一人を育てながらずっと会社員をしてきました。会社の仕事はそれなりに一生懸命やってきたつもりで今に至ります。

あと数年したら退職して自由な身になりたいと楽しみに思う反面、退職したらそのあとどうやって生きればよいのか、不安でかつ怖いのです。

日本人の寿命ものびて、よっぽどのことがないがきり退職後30年くらい第2の人生が待っています。

何歳まで生きられるのかわからないくせに取らぬ狸のナントかと笑われてしまいそうですが。40〜50代の方で社会人として後が見え始めた方、どう思われますか。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数2

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 第2の人生を模索中

    第2の人生を模索中です。
    ある本を読んでいたら40を過ぎたら『2足のわらじを履きなさい』とありました。
    つまり40を過ぎたら今の会社でどこまでいけるか、わかってくるはずで、役員になれる人もいればちょいマネ程度で終わりそうな人もいるわけで、今の会社にしがみつく度合いもそれぞれのはず、と言うわけです。なにか今の仕事とは別のことで熱中できることを探して、第2の人生の準備をしなさいとその本は言っていました。

    その「何か」なんですがいろいろ考えてはいるものの、日常の雑用に追われていまだに見つけることができません。もしかしたらそれは自分への言い訳で今の状況にあくまでもしがみ付きたい自分がいることも確かです。う〜ん。悩むなぁ。

    ユーザーID:

  • 趣味、ボランティア、犬の世話かな。

    40を過ぎた頃から漠然と、この先、どうやって生きていけばいいんだろうかと私も考えていたところです。
    私は仕事も子育ても終了したら、趣味を楽しむ傍ら、ボランティアでもしたいなあと思っています。例えば貧しい国の子供たちに手作りの服や手編みのセーターを送るなど。人間は家庭、または、社会の中で、自分は役に立っているんだという実感が持てないと気持ちが萎えてしまうように思うので。あとは子供が巣立ったら大好きなペットを子供のように可愛がりたいです。仕事、子供意外にだって、探せば生きがいは見つかると思います。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧