ええっ!「おもたせ」って?

レス43
(トピ主0
お気に入り8

趣味・教育・教養

ナルト

40代女性(千葉県在住)です。

実母がよく、お客様が持ってきてくれたお菓子を、「おもたせで申し訳ないけど…」と出しておもてなしをしていた記憶があります。
本当ならお客様用にお菓子を用意しておくべきだけど、いただいたおみやげをお出しすることを言う言葉だと思っていました。もちろん、ごく親しいかたに限ってです。

最近ちょっと気になることがあり、ネットで検索したところ、出てきたものが、
「○○のおもたせベスト3」「通のおもたせ」「オススメのおもたせ」「おもたせオンラインショップ」「おもたせの定番」「お友達に差をつけるおもたせ」等々。

どうやら、ちょっと高級でお洒落なオトナの手みやげ?という意味合いのようなのです。

いったいいつからそうなったのでしょう?
それとも私が知らなかっただけで、本来「おもたせ」とはこのような意味だった?
地域によって違うのでしょうか?
「京のおもたせ」というのがけっこうありましたので、ひょっとしたら京都の言葉なのかも?とも思います。

私を悩ませる「おもたせ」の意味。
皆様はどんな意味合いで使っていますか?どちらが正しいのでしょうか?
教えてください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数43

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 推測ですが

    お母様の「おもたせ」の使い方が本来正しいです。
    ネットショップで使われる「おもたせ」も、そのバリエーションだと思います。「お土産」だと、その場で渡してハイおしまい、なイメージがありませんか?
    「おもたせ」になると、その場で開封して持参した人ももらった人も一緒に食べましょうというイメージがプラスされるので、「お土産」よりも盛り上がるイメージ。
    あえて、そういう言葉の使い方をしているのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 手土産が

    本来の意味です。
    客人からの頂き物を、有難い気持ちを込めて「おもたせですが」と言ってお出しするのです。

    ユーザーID:

  • 私も・・・。

    40代女性(広島県在住)です。
    「お客様が持ってこられたお土産を,そのお客様にお出しする場合」に「おもたせですが・・・」と使っています。
    「お土産そのもの」のことを「おもたせ」というのは初耳でした。

    ユーザーID:

  • 自分へのごほうび?

    私もトピ主さんのお母様のように、来客の手土産をその方に出すことだと思っていました。
    地域などにより、ほかの意味合いもあるのでしょうかね。
    自分で「おもたせ」って言っちゃうと、なんだか「自分も食べる気満々、むしろ主導権はこちらにあり」って感じがします。

    ユーザーID:

  • 本来「おもたせ」は手みやげの意のみ。

    ことばの「正しい」意味を知りたいのであれば、人づてやネット上で中途半端な知識を得るより、辞書をひくのが一番はやく、またもっとも正確だと思います。


    以下はYahoo辞書からの検索結果のコピーです。


    おもたせで辞書検索した結果 1〜1件目 / 1件

    お‐もたせ【▽御持たせ】

    《「御持たせ物」の略》来客を敬って、持ってきた土産物をいう語。多く、その客へのもてなしにその品をすすめるときに使う。「―で失礼ですが」

    [ 大辞泉 提供:JapanKnowledge ]

    つまり、いつから変わった、というのではなく、本来は手みやげのことだけを指す言葉なのですね。

    ただ、言葉というものは時とともに意味も使いかたも変化していくものですから、すでに一部ではナルトさんが思い込んでいたのと同じ使いかたで定着している可能性もなきしもあらずです。

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 違和感あります

    私もその手の特集記事を目にしましたが、
    ここで「おもたせ」って言葉遣う?って思いました。
    初めから一緒に食べることを前提とした手土産という意味で
    遣っているのでは?と思うのですが、
    でもそれなら「手土産」のほうがいいような。

    ユーザーID:

  • トピ主さんのお母さんが正しい

    トピ主さんのお母さんと同じに使っていました。
    それで正しいと思いますよ。
    最近の「おもたせ」の使い方は変!!って思っていました。

    ユーザーID:

  • ええ〜っ?

    私もナルトさんと同じ様に思っていましたよ〜
    例えば手土産を買う時に
    「コレは、ご家族でどうぞ。」と思う間柄と
    「自分もコレを一緒に食べたいから買って行こう。」と思う間柄があります。
    そのつもりで持って行ったのに
    出されなかったりする事もありますが・・・

    ユーザーID:

  • トピ主さんが正しいと思う!

    「おもたせ」って、「持ってきて下さったもの」という意味だと思ってます。

    ですから、自分が持って行くものを「おもたせ」と呼ぶのはおかしいし、売る側のお店が「おもたせに最適」と言うのもおかしいのだと思ってます。

    あくまでも受け取った側が使う、しかも恐縮の意味をもって使う言葉ではないでしょうか?

    でもでも、ちょっと前に「お土産に持って行ったケーキを出してくれなかった」という憤慨のトピありましたよね??

    昔はその場で開けなくてもいいように、日もちのするものを手みやげにするのが常だったようです。

    現在はそもそも、お客さんが持ってきて下さったものを出すということが失礼にあたるという観念が薄れてしまったから、自分が持っていくものを「おもたせ」と言ったり、自分が持っていったものを出されなかったと言って憤慨したりすることが起こるのでしょうね。

    ユーザーID:

  • 私も同じです

    私もトピ主さんとまったく同じ認識です。
    「通のおもたせ」って・・・手土産を強要しているように感じちゃいました。

    ユーザーID:

  • トピ主の理解の方が、正解です。

    お客様が持ってこられた物を、そのお客様に出す場合に、
    「お持たせで失礼ですが…」
    「お持たせで恐縮ですが…」
    と使う言葉です。

    そのネットの「○○のおもたせベスト3」「通のおもたせ」などは…
    本来は、「手土産」と表現すべき言葉だと思います。

    もしかしたら…
    郵送や宅配便ではなく、本人が直接「手に持っていく手土産」のことを
    「お持たせ」と勘違いしている人がいて、
    それが広まってしまったのかも知れませんね。

    言葉は時代によって変化していくものですが、
    「お持たせ」は、まだまだ従来の使い方の方が健在です。

    「お持たせにして欲しい(=持参した客も食べたいくらいの)和菓子ベスト3」
    という使い方なら、
    従来の意味も含みながら、宣伝文句にもなると思うのですが?

    トピ主は、どう思われますか?

    ユーザーID:

  • 逆の意味だと思ってました

    私は「おもたせ」ってお邪魔して帰る時に持って帰って、と物を頂いた時に使うのだと認識してます。

    母が実家に遊びに行って友人のお母さんに挨拶しに行ったら喜んでおもたせしてくれた。とお菓子を渡され???
    おもたせって?と聞いたら持って帰ってってくれたのだと。

    お客さんが来て他のお客さんから頂いた物を出す場合は「頂き物で悪いけど」と出す、それを食べなかった場合持って帰って。と渡す場合も「おもたせ」だけど・・・

    私の認識からしたらトピ主さんと逆ですよね?

    辞書とかではないし、母から以外おもたせって言葉を聞いた事がないので母が認識違いしているのかもしれません。

    私も気になります。どうなんでしょうね〜

    ユーザーID:

  • 多分・・・

    お茶のお稽古のとき、先生にお聞きした話ですが、
    手土産のことを丁寧に言うときに「おもたせ」と言うのだそうです。
    手土産を持ってきてくださるかたは、昔はお付の人(お供?)に「持たせて」こられたことから、そのように言うのではないか、とのことでした。
    お母さまの使い方(いただきものという意味)が正しいのではないかな、と思います。

    ユーザーID:

  • 国語辞典で

    〔「おもたせ物(もの)」の略〕来客が持ってきた手土産を、その客の前でいう語。
    「―で恐縮ですが、お一つどうぞ」


    だそうです。
    お母様正解!

    ユーザーID:

  • 調べてみました。

    わたしもちょっと気になって調べてみました。

    ・お持たせ(おもたせ)・お持たせ物……人が持ってきた贈り物や手土産(てみやげ)のこと。それを持ってきた人を敬(うやま)って言う。多くは、持ってきた客にそれを、茶菓子などとして勧(すす)める時に言う。 例:「お持たせで恐縮ですが」 ★「運んできていただいた物」の意味から。慣用句辞典より[http://www.geocities.jp/tomomi965/ko-jien01/a19.html

    ユーザーID:

  • 京都在住

    私もトピ主さんと同じように使っています。
    お土産、と言う時は私は
    「おみやです。どーぞ。」と言っています。

    ユーザーID:

  • おもたせ=持ってきていただいた手土産のこと

    同じご意見があるかと思いますが

    来客を敬い、お持ち頂いた手土産のことを指すと思います。

    お菓子などの手土産を頂いたら、
    「おもたせで失礼ですが・・」といってお出しするのがマナーだそうです。

    よって、貰った側が使う言葉ですよね。
    雑誌などにある「おもたせに最適!」という表記はおかしいと思います。

    ユーザーID:

  • お母様の方が正しい

    お客様用のお菓子を用意しておくのを忘れた際、お客様が持って来てくれたのを出す時に言う事を差します。

    トピ主さんがネットで見たというのは、最近は勘違いや知識のなさからそういう風に書かれてある事もあるので、あまり信じない方がいいと思います。
    (ヤフーに勤めてる人自体が、30〜40代の方なので昔の知識や言葉の本当の意味を知らない人が間違って使ってるのでは?と、思う)。

    最近は、そういうネットやテレビなどを通して正しい日本語やことわざが間違った使われ方をされて来てる様な気がします。

    ユーザーID:

  • おもたせは!

    京言葉で(女房言葉で)「お土産」を差します。

    そして京都では、自分に取り大事なお客に対してこそ!まずは「おもたせ」でもてなし、次に家で用意した物を出して接待し、帰すのが一般的。
    京都人は、立ち寄った客も当然「自分が持って行ったモノは出て当たり前」と考えますし、購入数(お土産数)も、自分含めての数を持って行く事が一応の礼儀。
    (訪問宅の家族分しか無い場合、出さなくても良いけど、人によっては後で悪く言われる)

    逆に言えば、自分に取って大事じゃ無いお客なら、おもたせだけ受け取り、追い帰してもそれは京都ならば「それもあり」と・・・(意地悪いと言われる所以)

    京都人の意地悪さを感じられ易いですが(笑)年輩の人達や、商家・花柳界は今だこれは一般的な事。

    けど京都でも、普通の家庭ではココまで厳密な事は無く、頂いたお土産を皆で食べましょう的な謙りで「おもたせで悪いけど」と、出す場合が多いです。
    「何も無いからお土産を出すわね」と、言う意味では使わないですね。

    ユーザーID:

  • ・・・・・・

    45歳主婦です。
    最近まで「おもたせ」という言葉を知りませんでした。
    聞いたこともないような・・・

    ユーザーID:

  • 辞書を調べたら?

    私はトピ主さんの言う前者です。
    辞書にもそちらしか載っていません。
    自分のものに「お」を付けるのは、日本語の文法的にもおかしいと思います。

    ユーザーID:

  • 自分に敬語は使わない

    キスさまが検索してくださった引用からすると、本来、お土産をいただいた側が使う言葉であって、
    お土産を持っていく側が使うのは、自分に敬語を使うことになるのでおかしいのですね。

    あー、よかった。トピ主のお母さまと同じ意味でしか使わないと思っていたので。


    通販ショップの宣伝だと、「相手におもたせと言わせ、一緒に食べるために持っていくおみやげ」って
    ことでしょうか(笑)

    ユーザーID:

  • 同じこと思ってました

    >ちょっと高級でお洒落なオトナの手みやげ?という意味合いのようなのです。
    そうだろうな。。。と分かってはいるんだけど、使い方変じゃないか?と思ってました

    でも、『おもたせ』と持って行く方が口にするということは、自分も食べることが前提ってことなのかな?
    『自分も食べることを前提の手土産=おもたせ』
    ということなのでしょうか
    でも、『御+持たせ』で、客を迎える側が使う敬語を自分に使ってるってことなんですよね

    ユーザーID:

  • 自分には使えない

    >来客を敬って、持ってきた土産物をいう語

    ということですから、自分が持って行く手土産を指す言葉として使うのは変ですね。

    ユーザーID:

  • 用法がへん。

    ことばは場面や使う立場の人が制約される場合が
    あります。
    「おもたせ」もそんなことばのひとつではないかと
    思います。
    辞書にも「相手を敬って...」と記載されているの
    でしたら、単に手土産ではなくて、ある背景を伴った
    手土産と言えるのでは?

    ユーザーID:

  • 私も

    トピ主さんや皆さんと同感です。

    >ちょっと高級でお洒落なオトナの手みやげ

    商売戦略の為のヘンな使い方ですよね。
    近年の「お取り寄せ」にしても高級感をかもし出そうとした言葉だと思いますし。「通販」で済むのに。

    ユーザーID:

  • きすさんへ

    辞書は正しいでしょうけど、解釈が微妙に違ってませんか?
    転記していただいた文からも、「おもたせ」という語は“手みやげ”という広義の意ではなく“いただいた手みやげ”“いただいた側からの手みやげを指す言葉”と読み取れる気がしますが。
    ですから、トピの主旨で言う「おもたせ」が(思い込みではなく)辞書でも肯定されたということだと思います。

    ユーザーID:

  • ネット上の情報は正しいとは限らない

    誰でもホームページを作れるようになった昨今、出版物ではあたりまえの「校正」もホームページ作成の過程では省略されていることが多いようです。

    はっきりと誤った使い方ですが、語感から直感的に捉えるとそれほど抵抗なく受け入れられる意味ですので、今後はこの意味で普及してしまうかもしれません。

    #菓子業界が仕掛けたバレンタインデーのようなものですね。
    #宗教的には「チョコレートを贈る」なんて意味合いはどこにもなかったのに。

    ユーザーID:

  • トピ主さんのお母様が正しい

    たしかに、「手みやげのことだけを指す言葉」です。
    しかしこの場合、言葉の意味よりもどの立場の人が使う言葉かがポイントでしょう。

    貰う側の立場の人が使う言葉ですよね。
    持っていく側の立場の人が使う言葉ではないと思います。

    ネットで商品を買うとすれば、当然手土産を持っていく側の立場の人が使う言葉を使うのが自然でしょうから、「おもたせ」は適当ではないということになると思います。

    ユーザーID:

  • 辞書にありました

    http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?dtype=0&p=%A4%AA%A4%E2%A4%BF%A4%BB

    トピ主さんが正解です。

    自分で「おもたせ」って言うのは意地汚いような気がします。
    でも、「おもたせ」で検索したら、本来の「手土産」をお勧めするサイトがいっぱいヒットしました。
    なんだか受け入れがたいですね。
    友達の家を訪ねるのなら、「一緒に食べようと思って」というのもOKだと思うのですけど、目上の人にはマズイですよね?
    でも、勘違いする人が出てくると思います。
    その内小町に
    「おもたせを出して貰えませんでした。何か失礼をしたのでしょうか?」
    なんてトピが立ったりして。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧