• ホーム
  • ひと
  • 実母が大嫌い 聞いてください&解決策ありますか?

実母が大嫌い 聞いてください&解決策ありますか?

レス14
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

MOO

海外に住む主婦です。
年々、実母が大嫌いになっていきます。

今まで思い出さなかった嫌な経験(きっと記憶を閉じ込めていたのだと思うのですが)を年を取る度に思い出して辛いです。

母は、他人にはとっても良い人で、とても慕われているようです。
でも、本当は気分屋で家族に当り散らしたり、それに外見をとっても気にします。
「貴方の外見は、みっともないからお客様の前に出ないで」とか言ったり、子供の時から、母の思う通りに私達兄弟が動かないと罵倒します。その上、「子供なんて産まなければ良かった」っと何度となく言います。

数年ぶりに日本に帰っても、迷惑そうに「タダ飯を食べに来た」と早々に言われてとても傷付きました。

など、嫌な経験は書ききれないくらいです。

母と何度か話し合いを試みましたが、「私は間違ってない」の一点張りで埒があきません。
父には「お母さんはあぁーゆう人だから適当に合わせておきなさい」といつも諭されます。

母ともっといい関係になりたいです。何か解決策を教えて頂けますか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あきらめる

    自分の母親ほども年を取った人を、今更変えようとするなんて無理ですよ。かといって、あなたも変われませんよね。だったら答えはただ一つしかありません。「私の母はああいう人なんだ」と肝に銘じて、変えようとすることをあきらめる。そのうえで、気持ちの許す範囲で付き合えばいいと思います。

    ユーザーID:

  • おすすめ

    里帰りして嫌な目に遭うのなら、逆にご招待してみれば如何ですか?
    おもてなしの見本を見せてあげましょう。
    良い気分で帰国されれば、今後の対応が違ってくるかもしれません。

    ユーザーID:

  • 距離をとること

    変わりません。あきらめましょう。

    距離をとって、会わない関わらないことです。
    この手の類の人は、これからもずっとこのままでしょう。

    期待しないこと。近づかないこと。

    もう大人なんだから、できますよ。

    ユーザーID:

  • 強い・・・

    MOOさんはじめまして、TOCと申します。
    お母さんからの辛い言葉を読ませて頂きました。
    特に「子供なんて産まなければ良かった」は酷いと感じました。
    子供にとってこの言葉は、あまりにも辛い。

    でも、それでも「良い関係」を願う事に感動しました。
    この状況の中でもそう願える事はとても強いです。

    アドバイスになる事を願って提案させていただきます。

    まずノートを用意して、そこに母の許せない事を書きます。
    〜された。〜と言われた。といった具合です。
    思い出せる限り書き尽くしたら、最後に感謝できる事も書きます。
    生んでくれてありがとう。等、無理にでも書いてください。
    最後に(これが辛い作業ですが)お母さんに感謝できる事だけを
    電話でも良いので伝えましょう。

    詳細はネットで「鏡の法則」と検索すると例があります。
    当てはまらない部分もあるとは思いますが、ご参照ください。

    では、MOOさんがお母さんと笑い会える日を願って。

    ユーザーID:

  • 人の思う事は変えられない。

    今になって、お母様の考え方を変えるのは無理でしょうね。あなたが一段オトナになれるといいのですが。
    つまり、(十分失礼承知で申し上げますが)お母様をあなたの率直過ぎるお嬢さんだと思ってしまうのです。

    私が思うに、お母様は単に、正直というか、単に率直過ぎるだけではないかと思うのですが。周囲に甘え過ぎているように思えます。

    私は腹黒く口だけ調子いい人に騙された経験がありますので、率直な方が好なせいかもしれません。その時だけはカッとしますが後で、あのひとは裏表のない人なのだと思う事がおおいのですよ。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 皆様有難うございます

    トピ主です。

    皆様、親身に答えて下さって本当に有難うございます。
    とっても参考になりました。
    私が母の性格を変えられるわけでもないですし、諦めて私の生活を楽しもうと思います。
    そして最低限度の連絡を取っていこうと思います。
    育ててもらったことには変わらないので、そのことは感謝すべきだと思ってますし。

    私には、まだ子供は居ないのですが、自分に子供が出来たら愛情一杯に育ててあげたいです。
    もし、自分の子供が大きくなって、今の私のように母親(私)を嫌っていたらとても悲しいことです。

    「鏡の法則」、早速検索してみました。
    これからゆっくり読んでみたいと思います。
    教えてくださって、どうも有難うございます。

    ユーザーID:

  • ご同輩

    まあさんの
    >「私の母はああいう人なんだ」と肝に銘じて、変えようとすることをあきらめる。そのうえで、気持ちの許す範囲で付き合えばいいと思います。
    この意見が現実的かと。

    >里帰りして嫌な目に遭うのなら、逆にご招待してみれば如何ですか?
    トピ主さんの母上もこういうのが効果的な方ならいいのですけどね。
    私の母の場合はこうして心からもてなしてその時はそれなりに機嫌よくしてくれていたように思っても、その後、何年か経てば「あの時、外国になど引っ張り出されてしんどい思いをさせて迷惑を掛けられ酷い目に遭った」という記憶に摩り替わっていて愕然、ということの繰り返し。(苦笑)
    ショックを受けて「え?招待したのは喜んでもらおうと思ったのに。迷惑だったの?あの時それなりに喜んでいてくれていたのでは?」と言えば「迷惑を掛けておきながら恩に着せるつもりか!」って。(絶望。笑うしか無し)
    世の中には一筋縄ではいかない人もいるってことで。

    子どもの方が母とうまくやりたい、感謝もしていても「何ともうまく行かない」母子関係もあると思いますよ。母も人間、好き嫌いがあるようで仕方ないようですね。

    ユーザーID:

  • まだ、恵まれている。

     私の親も同じタイプです。

     でも、私の場合は、親を捨てて家を出て行く訳にはいきません。出て行こうものなら、親戚、近隣に親不孝者と言いふらされて、私のほうが窮地に陥ります。いや、一度、家を出ましたが、親が病気等をして、止むを得ず戻っています。トピ主さんの場合、距離を置けるだけ、まだ、恵まれていると思います。今、家を出たら、病人の親を置いて云々と言いふらされることは間違いありません。

     こういう親がいるところに、嫁さんを入れることをためらっているうちに、結婚も諦めざるを得なくなりました。親は85歳ですが、病気も全快して、間違いなく100歳まで生きます。もしかすると長寿記録を作るような気がするくらいです。

     私は、もう、ヘロヘロですので、あと数年の命かなあと、正直、思ってしまいます。フィクションではありません。ノンフィクションのお話です。

     もう、こうなったら、末代まで伝わるお笑い話として伝えていくしかありません。おそらく、落語の良いネタになることでしょう。

    ユーザーID:

  • まだ甘えたい?

    >>数年ぶりに日本に帰っても、迷惑そうに「タダ飯を食べに来た」と早々に言われてとても傷付きました。

    長滞在の来客(親類)に対して私もそう感じたことがあります。
    たとえ親戚でも来訪にはおみやげを持って行くのが常識です。来訪者が予期を逸したもてなしを受けると子供などにおこづかいと称して金銭を渡したりします。

    タダ飯などと言われない為にはこちらから充分以上のおみやげ又はお手伝いをすれば、他人でも喜んで貰えますよ。

    それにしてもそんなにひどい母親なのに良い関係を望むとぴ主さんは優しい人なのですね。他人の眼を気にする人には常識的な振る舞いが一番です。

    母の日には海外からお花を送ったら如何でしょうか?

    ユーザーID:

  • 或る母親様へ

    見当違いでしたらごめんなさい。でも、トピック主さんは甘えているのかどうか分らなかったので…

    >長滞在の来客(親類)に対して私もそう感じたことがあります。たとえ親戚でも来訪にはおみやげを持って行くのが常識です。...(略)タダ飯などと言われない為にはこちらから充分以上のおみやげ又はお手伝いをすれば、他人でも喜んで貰えますよ。

    トピック主さんのお母様、私の母とそっくりです。私も海外に住んでいます。私は母の日、誕生日、クリスマスなどのプレゼントを欠かしたことはありません。帰省の際には必ずお土産を持って行きます。一度の滞在も、最近は1週間程度にとどめるようにしています。そして、滞在中は母の家政婦になる覚悟で帰り、1週間掛りで大掃除をし、当面必要なものも全て買い揃えてあげる状況です。

    ユーザーID:

  • 或る母親様へ (続き)

    それでも”勝手に帰ってきて好きほうだいしている”とか"タダ飯を食べに来た"と言われます。

    >それにしてもそんなにひどい母親なのに良い関係を望むとぴ主さんは優しい人なのですね。他人の眼を気にする人には常識的な振る舞いが一番です。

    私もそうするのが一番だと思っているのですが、常識の無い人に常識的な振る舞いをするのって、本当に大変ですよね… あ、私の場合は”優しい"のではなく、”(母に対する)恐怖心"からの振る舞いですが。。。(苦笑)

    ユーザーID:

  • トピ主です

    色々とアドバイス、ありがとうございます。

    両親へは、お誕生日、結婚記念日、クリスマス、父&母の日など年に数回、贈り物を独身時代からしておりますし、帰省した時も、お土産も持って行ってます。
    お手伝いもしているつもりです。(ご飯の用意とかお掃除)
    それに、両親が私の住んでる国に来てくれた時は、旦那と共に精一杯のもてなしをしようと心がけました。
    その際は、母は終始、とっても喜んでくれて私達も嬉しかったです。

    でも、日本にいる母に贈り物をしても喜ばれたことがありません。食べ物を贈っても、お化粧品とかサプリメント等を送っても不満なようで「こんなもの要らない」「大したものを送って来ない」とか毒を吐かれます。
    かといって、何も贈らないでいると嫌味を言って来ます。(学生時代に数回、言われました)
    とっても難しいです。

    母ともっといい関係を可能ならば築きたいのですが、やっぱり、距離をおいて時々メールなりして、私自身の生活を一番大事にしたほうが良さそうですね。

    ユーザーID:

  • ここは、やはり…

    えっと、物凄く傷ついたでしょう。ツライ日々だったと思います。自分も似た経験があるのでよーく分かります。

    「何であんな子供っぽい嫌な母親から生まれたのだ!」という思いでガンジガラメにあっていると、正に貴方もその強い憎しみという思いの上ではお母様と同レベルに落ちてしまいます。(お母様がサイテーという意味ではないですよ。やっぱりお母様も成熟した大人になりきれなかった可哀想な人なんですよ、たぶん。)

    私も苦しい思いをして疲れ果てたのか、最近は「それでもこの人から生まれたんだ。育ててもらったのだ。この人がこういう性格になったにはやはりそういう育て方を受けて、自分で軌道修正出来なかったのだろう。何だか、実親を憎んでる自分と似ている。やっぱり親子なんだなぁ。」とやや諦め気味に達観出来るようになってきました。

    お父様は、その点悟りを開かれてるようですね。お母様に謝罪等を求めるより、お父様と話して心の葛藤を克服するようにしては?

    ユーザーID:

  • 厳しい口調

    そういうタイプのお母様だと思います。私の母も、私には厳しいですよ。でも、私が生まれてきたときの喜びをいつも語ってくれます。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧