自分の育ちが悲しくて

レス59
(トピ主0
お気に入り14

家族・友人・人間関係

椿

生まれてすぐに母親を亡くしました。
父親はもともと並外れた自分本位の人間で、育てるもののいない子どもを邪魔にし、とにかく自分のこと以外にお金を使いたくないと散々言われ、ひどい思いをずっとしてきました。とにかく子どもが少しでも動くだけで声を発するだけで叩く、罵詈雑言を浴びせるという人でした。毎日毎日そんなくらしで、私という人間は臆病で、内にこもりがちで、不満ばかりため込む、嫌な人間です。今は父からはなれ自活していますが、親が「自分の身よりも子どもが大切」という考えで育った人にはもう、なにからなにまでかないません。そういうひとが羨ましくて妬ましくて・・・。
そんなふうに育ちたかった、愛されて育ちたかった、という思いから抜け出す事が出来ません。
どうやったら、こんな思いから抜け出して、自分の人生をきちんと送る事が出来ますか?アドバイスをいただけませんか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数59

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 発想の転換してほしい

    お辛いですね。

    一度、こころゆくまで心療内科かカウンセリングで
    話してみてはどうですか?少しは整理ができると思います。

    家庭のこと、問題のない家庭はないと思います
    苦難をプラスに変えて生きていくしかないと
    思っています。
    私の家は外からみたら裕福で、皆それなりの
    大学へ進学しています。
    でも、父はDV、母も依存的で幼稚、ケンカは絶えず
    いつもお金のことでもめていました。
    頼る人がいないって寂しいですよね。
    何でこの人(親)はこうなったのか?分析して
    客観的に見ると、「かわいそうな人」と思えました。

    で、不幸な家で育ったから、親のせいとか思うの
    やめました。大学も行けて、健康で友人も
    いて幸せに暮らしてる!ラッキーです。
    生い立ちが良くない→人を妬むって、負けてませんか?人の痛みがわかる、忍耐強い自分を認めてあげて下さい。

    松下幸之助も病弱、中卒で、普通ならひねくれそう
    なのに、「それがよかった」と言っています。

    ユーザーID:

  • 前へ

    もう戻れない過去を嘆いて、今の自分が嫌な人間なのを親の責任にしていても何も始まりませんよ。
    経済的には自立されてるようですが、精神的には自立できていないのですね。
    親がこうだったから自分がこうなったという考えは今すぐやめるべきだと思います。
    あなたの人生はあなたしか生きられないのだから、自分を変えるのは自分しかいないと割り切りませんか?
    後ろは振りかえらなくていいんです。前だけ見ましょう。前だけ。

    ユーザーID:

  • 幸せな家庭を生きることが何よりの癒しです

    詳しくは書きませんが、私も両親のまともな愛情を知らずに育ってきた者です。
    幸せな人を羨んだり妬んだりする気持ち、よくわかります。
    でも他人と自分を比べて悲しんでも何も変わらない。
    それどころか悲しみが増すだけですよね。

    私は今、結婚して二人の子供を育てています。(もうすぐ結婚20年です)
    まだ完全に自分の育ちを断ち切れたわけではありませんが、家族で食卓を囲み他愛のない冗談にみんなで笑っている時、子供達が仲良く遊んでいる時、ふと、そこに幼い頃の自分の姿を思い浮かべ「あなたもこんな家庭で育ちたかったんだよね。よかったね。今ここにあるよ。」と幼い自分に声をかけてあげる。
    すると不思議なことに心がすっと癒されるのを感じるのです。
    育ちを恨むこともまだありますが、でも、それがあったからこそ、夫の本当の優しさを見つけることができたのだし、家族みんなの幸せがこんなにも大切だと感じる心になったのです。
    だからあなたも大丈夫。
    自分が求めて止まなかった幸せな家庭は自分の手で作ればいいのですから。

    ユーザーID:

  • よしあし

    私はそこまでではありませんでしたが、大学で何不自由
    なく育ってきたはずの同期が就職活動間際になって
    自分探しをはじめ、大学院生にもなって研究室で尾崎豊に
    傾倒しはじめてきたのを見て、こういう育ち方をするのも
    考え物だなあ、と思いました。

    結局その人は研究者を目指し、うまくいかなくて今度は
    医学部を受験しようと予備校に通い、結局最後自殺して
    しまいました。

    私は貧乏で、進学も自分でなんとかしなきゃいけなかった
    親を持ってまあ良かったと思ってます。

    ユーザーID:

  • 辛いですね

    今まで相当苦労されて来たのですね。
    私も親が暴言暴力当たり前でアルコール依存症だったものでトピ主さんの気持ち分かります。
    親に愛された記憶ありません。
    そんな中、私を唯一愛してくれた人があります。
    その人のお陰で、人から愛されること充実感やる気全部貰いました。

    今の夫と結婚し、やっと普通の暮らしはどういうものか分かるようになりました。
    結婚して自分の思っていた家族を得て幸せです。
    過去は変えられません。
    でも新しい家庭を作ることで一番幸せになることは出来ると思います。
    何より、子供というのは「だーいすき」を全身で表現してくれるのでこの子と巡り会うために生まれてきて良かったと思えるようになりました。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 自分から与えてみる

    神様が、椿さんに与えた試練。
    それを椿さんは、物理的にはとりあえず乗り切ったところ。でも、精神的にはまだまだこれから乗り切らねばならない感じですね。

    まず「過去に持たなかったもの」に固執する人生は、マイナスでしかないと思います。

    物は考えようで、椿さんは「他人」のちょっとした冷たさにも、大げさに反応しないで済むし、つまり「強い」部分も育っていると思いますよ。甘やかされた人は弱いですからね。

    さて、育ちは変えられない。変えられないことに労力を費やすのは非常に無駄なので、前を向きましょうよ。
    植物にでも動物にでも、友人にでも誰にでもいいから、周りの人に「自分なりの愛情を注ぐ」ように努められてはいかがですか?

    与えられていないものは、どう与えてよいか分からないという問題はあると思いますが、まずはそこからだと思います。

    それに対して、徐々に愛情が返ってくると思います。

    ユーザーID:

  • 辛かったですね

    辛かったですね。

    よく頑張って、自活できるようになりましたね。

    本当に、えらいと思います。

    私の好きな言葉に
    自分の過去と他人は変えられない
    というのがあります。 以前読んだアメリカの
    人の言葉ですが、これに出会って気持ちが楽に
    なりました。 過去は変えられなくても未来は
    変えられると言う事ですよね。

    あと、オーラの泉の江原さんの
    偶然はなくてあるのは必然。

    きっと、トピさんは優しくて感受性の豊かな
    方なのだと思います。

    明日から少しでも明るい事が増えるよう私も
    トピさんの為祈っています。

    ユーザーID:

  • 私も辛いです

    椿さん、はじめまして。椿さんほどではありませんが、私も生い立ちにコンプレックスがあります。
    結婚してから、ますます強くなりました。
    主人の家は、「愛溢れる家」私の家は「事情のある家」その差は大きいです。
    お互いの兄弟も、あちらは温厚ですが、こちらは皆ひと癖あるんです。
    父や兄のDVに怯える毎日でした。父に殴られていたのは母。兄に殴られるのは私。今でも、父や兄には恐怖感で一杯です。姉にも、八つ当たりをされたり、とにかく年齢が高ければ、お金を持っている方が上だという価値観がおかしいです。
    母は精神的に病んでいる人だったので、健康な母をほとんど知りませんし、生い立ちなど、どんなだったか知りません。母方の祖母とも5分しか接する事ができませんでした。母はもう亡くなってしまったけど、助けてあげられなかった自分を情けなく思います。
    主人を見ると妬ましい。娘を見ると、この子は、DVに怯えず育つんだと思うと、正直羨ましいです。
    ただ、私は屈折しているので、どこか冷めています。
    こんな自分が嫌でたまりません。

    ユーザーID:

  • 育ち直そう

    胸が痛くなるような少女時代だったのですね。お察しする、とはとても言えませんが、トピ主さんのこれからの幸せを願わずにはいられません。

    受けられなかった愛を取り戻すには、トピ主さんが憧れるような「一点の曇りも無くと愛されて育った」人に愛されることだと思います。もしかして、そういう人を遠ざけたいと思うかもしれませんが、心を開いてみてください。惜しみなく愛された人って、惜しみなく愛を与えられる人です。同性でも異性でも。

    私は、少し違うのですが「子供は大人に従うこと」という感じの甘さの無い両親に育てられたので、家族のアイドルように育った夫と付き合って初めて、あまあまに甘やかされるという状態を知りました。今はもう、これが当然という感じです。

    ユーザーID:

  • 不幸自慢

    私の親は母の借金、父の浮気で離婚しました。
    私は母にひきとられましたが、半年たたないうちに男を作り家を出て行き、私は中学・高校とレトルト食品だけで6年間一人で暮らしました。
    学校ではいじめられるしはっきり言って地獄でした。
    今では体を悪くして男に捨てられた母がヘラヘラしながら連絡してきますが、軽蔑してます。

    でも今の私は夫もいますし人並み以上に幸せです。
    そういう大人を見てきた分、自分は絶対にそんな人間にならないと強くなればいいと思います。

    ユーザーID:

  • やっぱりカウンセリングか自助グループ

    お気持ちよくわかります。

    私も、父親に殴る蹴るされて育ちました。地元ではやや有名な成功者とされていた父だったので、家庭での裏の顔は家族の秘密でした。

    親を恐れない言葉を堂々という子供をみると、驚くとともに羨ましいです。疑う余地もなく、自分は親に大切にされている。と感じてみたかった。

    私たちは大人になりました。自力で、その時に得られなかったものを、補ったり手に入れたりできます。
    がんばりましょう。

    子供のころ辛かった分、もっと幸せになれるはず。

    ユーザーID:

  • 「どう育ったか」も大切だと思いますが「今、どうなのか」も大事な事だと思います。
    親に大事に大事に育てられ、ニートになったり、引きこもりに甘んじたりという人も多いものです。
    過去の境遇を変える事はできませんが、今現在、トピ主はちゃんと自活してるじゃないですか。
    立派な事だと思います。
    過去の育ちにとらわれず、今のあなたに自身を持ってください。

    ユーザーID:

  • 視野を広げて

    トピ主さんは自分のコンプレックスを重視し過ぎて、冷静でない気がします。両親健在でも多くの悩みを抱えている人間は沢山います。
    他人を妬ましいと感じてしまうのは、まだ心に余裕がある証拠では無いでしょうか?
    本当にどうしようもない時、人は他人と自分を比べる余裕は無いと思います。

    また同じような環境でも、トピ主さんのように内向的になる人、逆に強くなり他者に攻撃的になる人、それぞれだと思います。トピ主さんは内にこもる分、優しいのだと思いました。

    上を見ても下を見てもきりがありません。自分が一番優しい気持ちになれること、充実感をえら得る時間を大切に、あまり負のことばかりに囚われすぎませんように。

    ユーザーID:

  • あなただけでは、ありませんよ。

    あなたは、ご自分の育った環境を嘆いていらっしゃいますが、
    あなたよりもっと酷い環境で育った人は沢山います。

    でもその人たちが全員、普通の家庭に育った人を妬んで生きて
    いる訳では、ありません。実際、私もそうです。

    人は人です。
    どんなに望んでも、過去ましてや出生を変える事はできません。
    あなたの人生は、あなたのものです。

    自分の自由にできるんです。
    生まれも育ちも関係ありません。
    全てあなた次第です。

    ユーザーID:

  • 大丈夫。あなたの人生を送る事ができますよ

    私も具体的な詳細以外は椿さんと全く同じように感じながら育ちました。普通の家庭に育った人がうらやましくて。でも、今はそんな気持ちから脱して生きています。
    自分の人生を作るのは「育ち」ではなく「自分」です。真の意味で自分を育てるのも親や家庭環境ではなく自分です。

    「愛情を受けずに育った人間は‥」この後に続く言葉っていっぱいありますよね!(きっと椿さんと同じような事を考えて長く時間を過ごしましたから、思いつく内容も似たようなものかと思います)本を調べたりしても「家庭が不安定だった人はこういう傾向にある」なんて書かれていたり、そんな人間は今さら自分の育ちを変えられるわけもなく、希望をなくしていました。

    だけどそんなこと、関係ない。変えられない過去に未来も全部覆われてしまうなんてことはないんです。

    椿さんにはたくさんのPossibility(可能性)がある。
    これから素晴らしい恋をするかもしれない。あなたが必要とされる仕事に就くかもしれない。最愛のパートナーを見つけて、幸せな家庭を作るかもしれない。(私は椿さんの状況を知らないのであてはまってなかったらごめんなさい)

    ユーザーID:

  • 大丈夫。あなたの人生を送る事ができますよ2

    ちょっと考えても椿さんの可能性ってたくさんあるんですよ。
    そして、辛い過去から、人の痛みがくみとってあげられる。これも財産です。(驚くほど人の痛みに気づけない人‥、そんな人もいるのだと最近気づくようになりました)
    あなたの財産から目を離しませんよう、大切にそれを育てて、大きくしていってくださいね。
    まだご自分の良さや優れているところにあなたが気がついていないだけですよ。
    あと、真っ暗な気持ちで心が塗りつぶされてしまった時、本当にそうは思えなくとも反対の可能性を1つあげましょう。(例)普通の家庭で愛情を受けて育ってこなかったから、自分も暖かい家庭なんて築けないに決まってる! → 愛すべき旦那さんと子供に囲まれて愛情いっぱいの家庭を築くだろう。
    希望がもてます。希望がもてると何かしようと行動に起こせます。紙に書いたり、口に出せばもっと有効です。
    読みづらい長文失礼しました。見当違いばかり言っていたらごめんなさい。
    未来はあるから、がんばってください。

    ユーザーID:

  • いまは充分ご立派です。

    トピ主さまは、今は一人で生活され、お仕事もされているのですね。
    充分立派な大人に成長されたと思います。

    両親の愛情を受けて育っても、いわゆるニートのように、
    自活できないような人はたくさんいるのです。

    自活できるようになるということは、人間として生きていく中で、
    一番重要なことです。トピ主さまはそれを立派に成し遂げました。
    トピ主さまの現在を見れば、卑下をする人など居ないと思います。

    どうか、立派に成長された自分を信じて、将来に向かって歩んでいってください。

    ユーザーID:

  • 苦しいですね。

    お辛いですね。
    私も親に愛されませんでした。

    愛されて育った人には何から何までかないません、とありますが、そんな事はないんですよ。
    あなたには「負の財産」があります。
    あなたは辛い思い出と痛みを持ち、苦しみを持っています。

    私は自分が家庭を持ち母になった時に、「ああ、負の財産も財産には違いないんだ」としみじみ思いました。

    私には幸せな思い出がない。
    だから今夫がそばにいる事、安らげる家庭がある事を心から幸せだと思える。
    今ある幸せに気がつく事ができる。
    どんなにささやかな幸せでも、心から感謝をし、ああ幸せだ、と涙を流す事ができる。

    ささやかな幸せを見落として、無いものねだりで苦しむ人が世の中どれだけ多いことか。
    孤独を知っているからこそわかる事が人生、長く生きれば生きるほど、実にたくさん出てきます。
    暗闇を知らなければ朝日の美しさに気づけない。
    人生は全て対比であり、コントラストなのかもしれませんね。

    ゴミのように扱われ続けてきたからこそ、人間らしい生活を送れるようになった時、私がどれほど嬉しかった事か。

    ユーザーID:

  • 未来を見据えましょう

    私も幼少の頃から独立するまで、「普通」の幸せとは程遠い環境で育ちました。

    「あんたを流そうと思っていろいろ試したのに流れなった、命根性の汚い子」と実母から、実父は離婚した後、私を金銭目的で連れ去り、養父に金を要求し、養父は「いらないからちょうどよい」と。
    施設と家を行ったりきたりして育ち、就職してすぐに家を出ました。

    当たり前にもらえるはずの「親からの愛情」をもらえなかったのは、不幸かもしれません。
    でも、その経験は私の中でしっかりした礎となり、幸せは与えられるものではなく、掴みにいくものだと理解することができました。
    私も親を恨みました。生まれた場所を恨みました。死に憧憬の思いを馳せた頃もありました。
    でも、どうしても変えられないものがあるのです。
    変えられるとしたら、「未来」ですよ。

    18歳で独立したので、それまでの人生からちょうど倍になった36歳のときに、こんな親ではありますがこの世に生まれた事を感謝することができました。

    子供を生み、いつも自分に問うています。これは誰のためか。これができるのは、反面教師の親がいるからです。

    ユーザーID:

  • 苦しいですね。つづき

    あなたは負の財産をお持ちです。
    それは辛く、苦しい経験だったでしょう。
    今でも、強い炎に体を焼かれるような苦しみの中にいるのでしょう。

    だけどその財産があなたを生かしてくれる日がきっと来ます。

    寂しい時は、自分より寂しい人達のために働きなさい。
    これは坂本九さんがお母様に言われた言葉だそうです。
    私も同じような事柄を座右の銘にしてきました。
    愛を乞えば心はどんどん孤独に、寂しくなってゆくけれど、
    自分が愛を与える存在になろう、愛を振りまこう、愛を注ごうと思えば、
    愛情というのは泉のように、体の奥底からこんこんと沸いてくるもの。

    その時、寂しさは自分の敵ではなくなります。
    自分がもっともっと大きな、愛情という存在になれば良いのですから。
    愛されたかった、輝きたかった。では誰かを愛し、輝かせてください。
    この世には困っている人が大勢います。
    みんなあなたの兄弟です。

    何度も何度も繰り返し、怒りや恨みや悲しみがあなたの体を襲うでしょう。
    だけど、あなたの人生ははじまったのです。
    決して負けてはいけませんよ。

    ユーザーID:

  • 出来る範囲で過去からの決別を!

    私は親がはやくに亡くなったことで自由になれたと心から喜んでしまうほど歪んだ思考の持ち主ですが、それでもそれなりに幸せに暮らしてます。
    自活する、結婚する、子供を産む、仕事をする、なにもかも自由に選択できて自分の道を歩めることが幸せです。
    もし親が生きていたら、と思うと恐怖です。
    今でも父親が「実は生きていた」という夢を見ると恐怖で心臓がバクバクします。
    なので、親に対する依存、親の愛情に対する依存もないんです。
    あなたは、今、親元からも離れ、自由に自分の人生を歩めるんです。
    せっかくなら、過去から気持ちを切り離して、一度っきりの人生、悔いなく生きましょ。

    ユーザーID:

  • 手に入らなかったものを・・・

    私も似たような環境で育ちました。
    親の事は未だに軽蔑しています。
    法的には縁は切れないけど、実質的には切りました。
    今は、ちょっとやそっとじゃ来れないような距離のところに住んでいます。

    結婚して子供が出来て、自分が親になってみて、埋められない気持ちや子供に対してどう愛情を注いでいいのかわからなくて大変でした。
    でも、自分が欲しかったものを子供にあげたらいいのか・・と思って、頑張りました。
    今は幸せです。
    無理して親を許す必要も無いと私は思っています。
    私たち「子供」には絶対に罪は無いんだから。
    親は自分の意思で「産んだ」のだから、ちゃんと育てられないんだったら産むなよ!と言いたい。

    私も自分に自信がもてなくて、気を抜くと「私が悪いのかも」と悲観的になりますが、ACの本や毒になる親の本を読んだり、カウンセリングに行ったりして、かなり考え方が前向きになりましたよ。
    本を読んだりカウンセリングに行くのも、お薦めです。

    ユーザーID:

  • 過去より将来

    辛い子供時代を過ごされたのですね。
    トピ主さんとはやや異なりますが、私も厳しい親に育てられ、自分が認められているという実感を持つことなく大人になりました。
    よそのお宅が幸せそうで羨ましくてたまりませんでした。早くこの環境から抜け出したいと思い続けてきました。
    トピ主さんは愛されていないという思いから心に空白があると思いますが、反面大勢の人が持っていない耐久力、自立心などお持ちのはずです。
    過去は変えることができませんが、この先の人生の方が断然長いのですから、少しでも自分のできることにこつこつ取り組み、小さな自信を積み重ねて行きましょう!
    そして他の方も言われているように、愛情いっぱいに育った人に愛情を注いでもらいましょう。
    私も幸せいっぱいの家庭で育った(本人にとってはごく普通のことのようです)夫と出会って、初めて自分が受け入れられたと感じ、かつ心を開くことが出来ました。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます

    トピ主です。
    皆様、いろいろなアドバイスをありがとうございます。
    確かに上を見ても下を見てもきりが無いこと、自分の幸せを数えなくてはいけないこと、過去よりもこれから、ということは自分自身にも日々言い聞かせています。
    ただ、わたしの周りの愛されて何不自由ない育ちをした方達の言動、「育ちがいいから」と褒められる状況、その方たちの、金銭、心身共に恵まれた状態を見るにつけ、言い聞かせて湧いてきた元気がみるみるうちに萎んでしまって・・・。子ども時代の親からの愛情が薄い人間について書かれた文章など読んだりしても、立っていられないくらい辛くなってしまったり。
    しかしやはり、どう転んでも皆さんの仰るとおり過去は変えられない・・・。
    頭ではわかっていても、ただただ、辛いのです。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます2

    私と同じような思いを今抱えていらっしゃる方、克服しようと頑張っている方、克服された方、いろいろな方からのメッセージが聞けてよかったです。
    さすがにこのような不幸自慢のようなことは、仲良くなった人がるとしてもなかなか口に出せるものではないので。
    いずれ専門家のカウンセリングも受けることを念頭においておきたいと思います。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 自分は

    私の父も暴力や暴言で家族を支配していました。
    年をとっても落ち着くどころかますます迷走しています。
    でも父は父、自分は自分と割り切ったほうがいいと思います。

    小学2年生の下校途中に固く胸に誓ったことを記憶しています。
    ・あんな大人には絶対なってはいけない。
    ・同じような事を自分の子供には絶対繰り返してはいけない。
    ・愛されないのなら愛する人間になろう。

    年はとっていても根本的なところで子供のままという人はいると思います。
    年齢と魂は比例しないというところが真実ではないでしょうか。
    比例しているものという思い込みがあると苦しくなると思います。

    ユーザーID:

  • 〆後にすみません

    レス読ませて頂きました。
    あまり周りと比較しなくていいですよ。
    わたし、親から酷い目にあっていましたが周りは気付くはずもなく自分を押し殺し親のいいなりになりそんなわたしを見て大人も友人も「育ちがいいのね」と言います。

    私は親になり周りからの評価よりも娘には子供らしく自由に伸び伸びと育って欲しいと願っています。
    周りは私のことをお嬢さん育ちだから、箱入りだからなんて呑気なことを言います。
    親から後遺症が残るくらいされたことなど知りもせず結婚後も不妊治療で1人だけ子供出来なくて高度治療までして何度も涙してやっと子供が生まれたところです。

    周りから愛されたい認められたい勝ちたいなんて思わずにあなたらしく生きてください。
    あなたが恵まれていると思っている人も実際は違うかもしれずあなたのことを恵まれていると思っているということもあるのです。

    ユーザーID:

  • 的外れだったらお許しを

    >臆病で、内にこもりがちで、不満ばかりため込む、嫌な人間

    慎重で思慮深く、とも取れますが如何ですか。
    変えたいならば、ちょっと勇気を出してみよう、ちょっと外に出してみよう、不満をちょっと満たす方向へ動いてみよう、とちょっとだけ動かしてみるのは如何でしょう。。

    >親が「自分の身よりも子どもが大切」という考えで育った人にはもう、なにからなにまでかないません。

    なんで「何から何まで敵わない」って断定出来ちゃってるの?是非そんな風に決め付けないで、素直な心で自分を生きて行って欲しいと思っています。

    >そういうひとが羨ましくて妬ましくて・・・。
     そんなふうに育ちたかった、愛されて育ちたかっ   た、という思いから抜け出す事が出来ません。

    偶然生まれてみたら私たちってそれぞれの境遇に存在してたんだよね、偶々恵まれてラッキーにもそういう風に生まれて来た他者を「いいな、いいな。。。」と吸い込まれそうに、相手に比べると自分は粗末な存在に感じて僻んだ様な惨めな心に陥ってしまったり。。

    ユーザーID:

  • (続き)的外れだったらお許しを

    (続き)>どうやったら、こんな思いから抜け出して、自分の 人生をきちんと送る事が出来ますか?

    でもそれに飽きると今度は全て諦めの境地で、「私はこの私なり」以外の何者にも成り得ない、この自分で最後まで、折角生まれて来たんだから自分のこの生涯、納得の行く様にやって行こう、と思いました。

    >ただ、わたしの周りの愛されて何不自由ない育ちを した方達の言動、「育ちがいいから」と褒められる 状況、

    >子ども時代の親からの愛情が薄い人間について書か れた文章など読んだりしても、立っていられないく らい辛くなってしまったり

    私もこの類の状況、文章を目にすると、実際にそういう境遇を味わわざるを得なかった方々はどういう思いでこれを見ているんだろう、と思いを馳せます。

    そこに浅はかな残酷な決め付けの様な物を見る時、憤りを感じ、反論します。

    と言っても反論の必要を感じない、全然受け入れ得るべく善い状況、善い文章が多いのですけれど。。(続く)

    ユーザーID:

  • (続き)的外れだったらお許しを

    (続き)私たちって本当に偶々この境遇に生まれ、気付くとこの境遇に居るんだけど、或る時点からは出来るだけ自分で変えて行く努力も出来得ますよね、私も徐々に私なりの納得行く環境をちょっとずつですが作って行きたいと思っています。

    理解の浅い深いによって、人々の物事への認識の度合いも様々だと思うので、是非辛くならなくていい所でまで辛くなるのはなくなるといいな、と思われました。

    主さんの事祈っています。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧