自分の育ちが悲しくて

レス59
(トピ主0
お気に入り14

家族・友人・人間関係

椿

レス

レス数59

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 貴女は愛されているよ

    おいくつの方か分かりませんが、自分を大事にしてくれる優しい方と結婚して家庭を持ってください。お子さんが出来たら子供さんを一生懸命大事にしてあげて。反面教師として自分がされた逆のこと、自分がしてもらいたかったことを真の愛を持って子供さんにしてあげるのです。
    きっと旦那様、そして子供さんから貴女が放った愛情がたくさん貴女の元へ返ってくるはずです。もはや貴女を苦しめるトラウマは太刀打ちできません。

    貴女はね、本当は物凄く愛されているのです。気がつかないだけ。
    貴女のお母様は愛する貴女を残して亡くなられるとき、どんなにお辛かったことでしょう。
    貴女のお母様はずっと貴女を見守っていらっしゃいますよ。
    元気をだして、頑張って生きていきましょう。
    これからの貴女の人生は貴女にかかってきます。
    心情はそのまま現実になるのです。
    だったら、笑顔、そして人に優しくすることから始めましょう。

    ユーザーID:7890039816

  • 「まりも」さんのレスに感動して涙流しました

    生後間も無く母が病死父に当たる人は幼子を見捨てました。私は母の姉の養女となり育てられました。伯母も女の子を抱え私を引き取った為経済的には大変苦しく私は授業料さえも養母に貰うのを躊躇して我慢我慢の人生を送り、成人してからも養母を抱え未婚で最近養母を見送るともう人生の残りも少ない事に唖然としている毎日です。でもこのトピを拝見して、幼い時からいつもいつも愛の預金口座の残高が足りない足りないと嘆く毎日だけで、決して人には少ない愛の預金でもあげない自分が有ったと反省です。不幸だった不幸だったと嘆くばかりで他人に心も開示せずに生きてきた半生を考えさせられ今もタオルで涙を拭っています。素晴らしいトピに巡り合えこれからは理想とする優しくて温かい人間に立ち返る努力を遅まきながら頑張ってみます。まりもさん有り難う。

    ユーザーID:2743492512

  • トピ主さんに共感します

    私も父親に幼いころ死別し、母親一人の経済的に厳しい家庭で育ちました。女手ひとつで二人の子どもを育てるのはたいへんな苦労だったと思いますが、優しさや温かい言葉をかけてもらったことはなく、「愛されている」「大切な子どもなんだ」という自信がないまま大人になりました。よく覚えているのは、「お前の意見など誰も聞いていない」「ブス」「不細工」という罵りの言葉です。

    大人になってから、「自分の経験もムダではない」「親も余裕がなかったのだ」「それでも衣食住や教育を与えてもらって幸せだ」と思うようにして、趣味などで「自分の育てなおし」をしようと試みてきました。
    そう思っても、周囲の「天真爛漫に愛情を注がれてきた優しい明るい人」の「おおらかな魅力・健康的な自信」を感じることがあると、自分の前向き思考や経験など、ちっぽけなつまらないものに感じてしまいました。私の自信など養殖モノで、愛されて育った天然モノの人の魅力にはかなわないなと痛感しています。

    何でも悪く言う人、足を引っ張る人のためには時間も気持ちも使わないようにして、温かい人、一緒においしいご飯を食べられる人とのびのび生きていこう、と今は考えています。

    ユーザーID:8247835634

  • お辛かったですね

    とぴ主さん、お辛かったですね。
    何から何までかなわない、なんてそんな事は絶対にありません。
    私の友人で「何不自由ない世代に育ったせいでハングリー精神がない、時代のせいだ」と悩んでいる愚かな若者もいます。

    子どもの心の痛みがわかるあなたに救われたい人間が、大勢いるはずです。

    横ですがアールデコさん、勇気が出る文章をありがとうございます。

    ユーザーID:2600920645

  • 怒りをバネにして、元気を出しましょうね

    私も生後10ヶ月で養女にだされたので、親から見捨てられたという想いは拭えません。

    養女として育った家でも、養母の気性の激しさから、内気に育ってしまい、コミュニケーションが今だに下手です。

    実の父は、高齢で認知症で入院していると聞いても、見舞いに行く気にも成りません。
    私に対して反省する気持ちや、良心の呵責もないような父性本能のかけらも無い父は、あわれです。人間性の無い冷たい父はづっと罪を背負っていけば良いと思います。
    お互い、殺されないで、生きてこれたのですから、何とか、生き抜いて父への怒りをバネにしていきましょうね。

    ユーザーID:3292451553

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 気持ち分かります

    このトピを見つけたのが遅かったのですが、椿さんを応援するみなさんのレスにわたしも勇気づけられています。
    私も親に大切に育てられた、とは言えない生い立ちです。
    椿さんと同じように感じる事たくさんありますし、
    固執じゃないさんのおっしゃってる事とても共感できます。
    私もマイナスの生活からある程度抜け出して、
    それなりの生活も送り、友達もいます。
    でも愛されて育った友達も思考、行動すべてに
    愛されてたからそう思える!っていうベースを感じるんですよね。
    まるでPCのOS自体がハイグレードに感じたり。
    何につけても前向きで。。ほんとうにうらやましく感じるし、
    大好きな友達なのに妬んでしまう。そんな自分に嫌気がさしたり。
    でもね、時間が解決することもあると思うんです。
    私も場合そういう友達への妬みも、年々薄くなっていっています。
    昔はそういうお友達のそばにいるのが辛かったのですが、
    自分に熱中する物ができてからはある程度気にならなくなりました。
    大事なのは自分がどうあるかって感じで。
    うまく言えませんが、辛い時はずっと続くわけではないのであまり悲しまないで下さい。

    ユーザーID:1847311213

  • 人生一生たって見なければわからない。

    私は大家族の中で育ち(祖父母、おじ、おばがそばに住んでいたので)自分だけ馬鹿にされていました。両親は妹ばかり可愛がり私はいつも孤独でした。何度も家出をし、結婚も今が3度目。今の夫は二重人格なんです。私の唯一の救いは息子が居る事です。いつも誰かからの愛情に飢えています。いまだに愛情ってなんだろう?人との絆ってなんだろうって?疑問に思って生きています。でもこれも私の人生です。過去の事は消しました。いつまで思っていても足を引きずるだけですから。素敵な将来を夢見ています。両親から愛情をもらわなかった分、息子に愛情を注いでいます。でも夫には出来ません。今私がこうやって生きているのも理由がある訳なので不幸だとは思いません。両親から学ばなかったら自分で学んで道を切り開くしかないのです。物事ポジティブにプラスに考えて下さい。

    ユーザーID:2226896575

  • 時間の流れ

    トピ主さんとはちょっと違いますが、私の父も小さい頃に養子に出され、色々あったみたいです。詳しい事情は省きますが、一般的に見て不幸だったと思います。

    でも、結婚し、子供をが生まれ、それからの生活は平凡だけど、人並みに幸せだと思います。再来月には初孫も生まれます。父が守り、努力した結果ではありますが、父の子供時代には思いもよらなかったことでしょう。

    私はそういう父の子供に生まれたおかげで、「子供が自分より大切」な親に育てられました。だからトピ主さんにこういうことを申し上げるにふさわしくないかもしれません。ただ、大切にされなかった子も、ちゃんと幸せになれる、人に愛を与える存在になれるという事を知って欲しいのです。

    今は辛いと思います、でも時間の流れの中で、トピ主さんは愛を与えられる日が来るでしょう。そういう時、トピ主さんは人よりも幸せを感じられると思いますし、人一倍愛を感じられると思います。

    あまりアドバイスにならないかもしれませんが、立場の少し違うものからの意見です。

    ユーザーID:0386658874

  • 椿さんへ2

    (つづきです)
    私の愚痴ばかりになってしまいました。
    すみません。

    何かの本で読んだことがあります。
    「人は成長過程において親からもらった愛を心の預金口座に貯蓄して、大人になったらそれを使って生きていく。でも成長過程で家庭環境に問題があった場合は、その愛の貯蓄が少ないので、大人になったときに周囲に注ぐ愛情を制限してしまうとかコミュニケーションをとるのを困難に感じてしまうことがある。」
    私は今、自分自身はそういう状況だと思っています。
    そういう場合はカウンセリングや、インナーチャイルドセラピーを受けてみたり、同じ境遇の人と話すことなど、自分で癒していくことが解決の方法のひとつであると書かれていたと思います。
    私はこれからちゃんと生きていくためにも、自分を癒すことをこれからの人生の最大の目標にしようと思っています。
    椿さん、どうかご自分をどこまでも優しく愛してあげてください。
    どなたかもおっしゃってましたが、「自分自身で育てなおす」ということが大切な気がします。影ながら応援しています。

    ユーザーID:0502022154

  • 椿さんへ1

    椿さん。はじめまして。

    お気持ち、お察しします。
    私も今まで結構過酷な人生でしたが、もういい大人なので、これまでのつらかったことは忘れたいと思っています。

    でも、親がいないことも、つらい状況を抱えて生きてきたことも、決して過去のことではないのですよね。

    椿さんがおっしゃるようにそれは決して固執ではないと思います。
    今現在も親が存在しないという事実、そして、今までの苦しさ、つらさは自分自身の心や細胞の中に今も現在進行形の問題として存在するのです。だからつらいのだと思います。
    私だって、前向きに生きたい。

    でも、今まで心身共に呼吸するのもやっとという状況の中で生きてきて、もうこれ以上、この先の人生を明るく頑張るパワーが足りないのです。

    友達との会話には当たり前に親のことが出てきます。「お母さんが用意してくれるご飯やお風呂が有難いよね」とか「結婚して子供を産んでも親が近くにいるから何かと頼れる」と友達に言われ、その場は笑って過ごしましたが、
    育ち、家庭環境、当たり前に注がれる愛情、友人達と私はなんて違うのだろうと落ち込まざるを得ませんでした。(つづきます)

    ユーザーID:0502022154

  • トピ主様へ

    固執するな、と言われても思い出してしまう…忘れられたら自分が一番楽なのにと、私も昔を思い出しながら読んでいました

    参考になるか分かりませんが、私が抜け出せた方法は
    前向きになりたい一身で 「あの人は…、育ちも、頭も器量も良く、悩みなんてなさそう」とみんなに太陽みたいと言われる友人に(内心妬ましく思っていたからかも)
    思い切って誰にも言った事の無い、生い立ちを聞いてもらった時です。

    親友は「みんな私をお嬢様って言うけど実は違う」彼女が話す生い立ちは、私より過酷なものでした

    「だけど可哀想って思われる位なら誰より幸せに生きてるって思われたい!悩み無さそうね、って言われたいの」
    その彼女の話にまさか 美人で悩み無さそうで幸せオーラ満開の親友が?!と心底ビックリでした。
    そのとき私は 親友を見習おう!って思ったのです
    だっていまの彼女は自立してて本当に素敵だから。

    だから、トピ主さんが素敵だと思う様な方で同じような人生を克服された方に話をする機会があればなぁ〜と思います。そして幸せな見えるって意外と色々な事を乗り越えてるんだと分かると少し楽になれるかも

    ユーザーID:7837614202

  • ルポ

    naturalさんの仰るルポや上の皆さんの仰る本を沢山読んでみるのも私もいいと思いました。もう読んでるか?

    ユーザーID:3930014331

  • トピ主です2

    私は、自分の経験から余計な苦労はしないほうがいいと思っています。
    すべてがそうだとは思いませんが、苦労したからといって苦労に強いわけではないのです。
    もう、少しの苦労も辛いという、アレルギー反応のような状態になるケースがあります。
    何か1つうまくいかないと、やっぱり私はだめなんだ、とかどうして私ばっかり、とか。
    きちんとした愛情と躾とで心身ともに豊かにそだっている人は、苦労をいとわずに前向きに自分をコントロールできる気がします。(私の知っている数人の知人がそうです)

    今回、同じような立場の方からの同じようなお気持ちをつづった書き込みを読ませていただいて涙が出ました。涙と共に、少し元気がでました。
    このトピに向かって言葉を打ち込んでくださった皆さんの気持ちが、「頑張れ」といってくださる皆さんのエネルギーが私に少し流れ込んできたように思います。
    本当に、ありがとうございます。

    ユーザーID:

  • トピ主です1

    見ず知らずの私のこのようなトピに真摯に回答くださって本当にありがとうございます。
    過去を引きずってはいけないということは、重々言い聞かせているつもりではいますが、
    「固執じゃない」さんの仰られていることが一番私の状態を表しています。
    >意識とは関係なく、悲しい記憶が侵入してくる
    まさにそのような感じです。
    あの、香りを嗅ぐとぶわっと記憶がよみがえるとか、音楽を聴くと意識とは無関係に思い出すとか、に近いといえばよいでしょうか。
    これは多分、どうしようもないことなのだと・・・思います。
    親に大事にされてもニートになるといったご意見がありましたが、心のどこか片隅に、黙っていても親は自分の家に置いて、養ってくれるという親への絶対的な甘えが、ある種羨ましくさえ思ったりするときもあります。(もちろん、ニートは大反対ですが)

    ユーザーID:

  • 生命力。

    負の感情というものは、その方が味わった経験がないとわからないような気がします。
    また、あたたかい家庭から育った夫を持てばいいと
    言われる方もいますけれど。。そういう場合、自身があたたかい家庭でない場合、そういうオーラが出ていて避けられてしまう場合があります。
    また、子どもを持てばといいますけれど、負の連鎖が
    あって、児童虐待をする親などは連鎖しているように
    言われています。
    恵まれている家庭は、それほど恵まれている訳ではないと言われても。。そうでない家庭に育った場合、
    比較のしようがないのです。
    でも、上原隆さんのルポとか、沢木耕太郎さんの無名の人のルポなどをみると。。
    人がひどいと思われる境遇にいても朗らかに生きている人がいることは事実のようです。
    それらの人々を見習いたいように思います。
    ほどほどの大学を出て、ポジティブになんていう本を
    書かれている人の本を読むより、実際にそういう生き方をしているルポを読むほうが元気になります。

    ユーザーID:

  • 自分からの愛

    私は40代の子持ち主婦です。トピ主さんがおいくつかわかりませんが、この先、親の愛に匹敵するくらい大切な人が必ず現れます。

    それは伴侶かもしれないし、友人または仕事仲間、趣味仲間、、、、とにかく『この人は大切』と思った人との関係を大切にしてください。ある人の言葉で気づかされたんですが、この世に、たった一人でも自分を素のまま出せる人がいればいいと思っています。

    私も、親からの無償の愛に恵まれてる人々を見れば、内心羨ましいと思います。言い尽くされた言葉ですが、反面教師として、自分から誰かあなたの大切な人に無償の愛を捧げればいいのではないかと思うんです。そうすればきっと幸せがたくさん寄ってきますよ。

    ユーザーID:

  • う〜ん

    過去そうでありたかったと言ってもきりがない・・。実の両親揃ってても二倍で虐待される場合もあるし。
    人を妬んでも仕方ない、とわかっていてもあまりに思いが強くて、逃れられないという感覚はわからないでもないです。でも・・自分の心って自分で決められるんですよ。囚われて逃れられないと言っても、それは・・うそです。自分の心に責任を持つ事を覚えて生きる事ですかねぇ・・。短いレスで何かを言えるとしたら、このくらいです。時には専門家の手を借りて、自分の心を見つめる事をお薦めします。ヒプノセラピーなんか良さそうですが。専門家と言ってもピンきりですし、一概に言えませんが・・。ちょっとずつでも前に進んでいける事をお祈りしてます。

    ユーザーID:

  • 何て発言するのが主さんの力になるのか。。

    (続き)今後、これまでの事を一たん割り切った上で、残りの時間をせめて納得しながら進めて行ったら良いよな、と思われました。時に湧き起こる負の感情に折り合いをつけながら。。

    きっと私には測り知れない辛さが主さんに御ありなのでしょうのに発言してしまいました。。すみません。。

    理解し切れてない様な私がレス、的外れはお許し下され。

    色んな事祈ってますよ。

    ユーザーID:

  • 何て発言するのが主さんの力になるのか。。

    私も嫌な人間の内の一人です。

    主さん自分まで主さん自身を痛めつけるような蔑む様な思い込みを持つのは是非止めて欲しいな。。無理ですか?。。。。でもご自分を是非大切に扱って欲しいですよ。本当にお願いしますよ。。

    主さんの無念さを形作ってしまったご様子の生まれてからの出来事。。

    その無念さを底無しに抱えながらも自活する主さん。

    愛溢れる人からたっぷり愛情を注がれれば主さんの満たされない心が満たされるのかなぁ、とも思われました。。後は、自分が他者へ愛を注ぐ、注ぐ。。

    偶々主さんはご両親の愛に恵まれなかった、という背景をお持ちでいらっしゃいますが、一方で、両親揃って一般的な家庭で育った様な人の中にも、満たされない心を抱えてる人もいます。

    主さんの場合ご自身の持つ負の感情の原因をややもすると全て両親のあるかないか金銭的にあるかないか、というような所へ依存しちゃってる傾向に陥りがちに見えない事も無い、という風に少し考えてしまいもしました。(続く)

    ユーザーID:

  • 私も修行中

    愛情あふれる環境に育って、その結果余裕のある心を持っているというのはすばらしいことですが、
    苛酷な環境に耐えて生き抜いたというのは、尊いことです。

    親に手厚く保護され、なんでも先回りして親がやってくれる人というのは、誰にも頼らず何もかも自力で処理してひとりで立っている人を見て、「なにからなにまでかなわない」と感じているかもしれません。

    恵まれて大切にされていたために、親の意向を無視できないと感じている人は、自分の心に従ってすべてを選べる人をうらやむかもしれません。

    自分のことを駄目だとか、価値がないとか、考えてはいけません。
    人は自分が考えているとおりのものになります。
    子供は親が自分のことをどう思っているかをそっくりそのまま自己イメージに採用してしまいますが、
    もう古い自己像は捨てていいのです。

    本当に大人になってよかったね・・・

    ユーザーID:

  • 中年以降

    トピ主さんが、おいくつか分かりませんが・・・

    曽野綾子さんの本に、中年以降は、親や育ち方という、自分では選べないものから、抜ける人生が始まる、みたいなことが書かれてありました。
    曽野さんは、とりあえず中年を35歳と設定されていましたが。一度、読まれたらいかがでしょうか?
    心が軽くなるかと思います。

    ユーザーID:

  • 過去に固執している訳じゃないんです

    虐待されて育ったので、トピ主さんの気持ちが痛いほどにわかります。

    過去に固執するな。と書く人たちがいますね。

    過去に固執しているわけではありません。
    ふとした時に、ひたひたと愛されずに育った悲しみが大きくなり苦しい、という事なんです。少なくとも私は。

    言い訳のように悲しい過去を理由にして、何かがそのせいでできない、と言っているのではありません。
    愛情いっぱいに育った人をみたときなど、ただただ心が辛くなるということなんです。

    意識とは関係なく、悲しい記憶が侵入してくる。これは、過去に固執しているのとは異なります。

    ユーザーID:

  • 過去はつらい

    椿さんこんにちは。
    私も今でも子どもの頃を思い出し、とても悲しくなることがあるのです。
    椿さんのお気持ちとてもよくわかります。

     今日初めてこのトピを見ましたが、見る前にもふと思い出していたのです。
    うちの子どもは今5年生です。
    私が5年生の頃、うちの中はめちゃくちゃだったなと。
    私がこれくらいの時すごく辛かった、この子にはあんな思いはさせたくないと。
    あんなに嫌だったのに、私は時々同じ様な怒り方をしてしまうことがあります。後でものすごい後悔に襲われます。その時に自分にすごく腹がたちます。

    ゆっくりとさん、あなたのレスを見て涙が出ました。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:

  • 誰にでもある

    育ちの悩みは誰にでもありますって。
    どんなに恵まれた環境の人でも、羨ましがられる環境の人でもね。

    確かに生まれた環境で人生は、ある程度決まってしまう。

    でも時間は誰にでも共通に与えてもらえる唯一の物。
    時間を有意義に使って、少しでも良い環境に変えましょうよ。

    ユーザーID:

  • ハングリースピリット

    閉められたトピに失礼します。

    >私という人間は臆病で、内にこもりがちで、不満ばかりため込む、嫌な人間です。

    とおっしゃっていますが、小町で吐き出せたじゃないですか。
    それに、あなたは苦しい生活を耐え抜いたんです。
    その精神力は必ずプラスになる日が来ます。

    いつか、トピ主さんが過去を踏み台にして笑い。
    これからの人生に抱えきれないほどの幸せがありますよう。

    ユーザーID:

  • 椿さんへ4

    でもね、それが自分を幸せにしてくれるものではないと思いました。生きる目的とか、愛とは何?とかそういうものは、カウセリングでわかることではないような気がします。

    今、ヒプノセラピーを受けてみたいなと思っています。前世療法というものです。でも、どこも予約が数ヶ月先までうまっている様子で、苦しんでる人多いんだなーって思いますね。

    ユーザーID:

  • 椿さんへ3

    今年は、南の島に来月行ってきます。
    南の島いいですよ、なんだか元気になれます。

    椿さんが求めているもの、解決方法はきっとなかなか見つからないと思います。私も、たぶんきっと見つからないだろうと諦めているので。かといって、満たされなかった気持ちと共に生きてゆくというのも、すっごくしんどいですよね。
    どうしたらいいんでしょうね。

    私も、どうしたらいいのか知りたいです。

    カウセリングは、昔どん底のとき一年ほどしたことがあります。効果は、なかなかありました。鬱でどん底から引き上げてもらったというか。それまでも、自分の辛い部分を友達などに言ったことはあったんですけど、話し終えても心が軽くはならなかったのに、プロは違うんでしょうね、行くたんびに元気なっていくのが実感できましたよ。

    ユーザーID:

  • 椿さんへ2

    喫茶店で、一人お茶してて隣にきた親子が楽しそうにおしゃべりをしている・・・自分には永遠にこないであろうこのたわいもないひと時が無性に羨ましく思うときがあります。
    なんで、自分の人生にはこんな瞬間さえこないんだろうと。

    歳をとってきて、仕方がない、世の中平等じゃないし、これが自分の運命なんだと思うようになってきて、若いころよりも楽でいられるようになってきたけれど、でもやっぱり割り切れないと思うと時も強くあり、どうしたらいいのかなって思います。

    前をむいて!過去を忘れて!強く生きて!というのは簡単でも、そんなに私たちの心は簡単ではないないはずです。無理をすると余計に辛くなるしね。

    とりあえず、私は自分がやってみたかったことを自分の人生の思い出作りにし始めました。
    就職して、お金に余裕がでるようになってので、行ってみたかった海外に飛び出しましたよ。
    去年はニュージーランドに一ヶ月ホームステイしました。ここのホストマザーは本当に優しくて、一緒にご飯を食べたり、おしゃべりしたり、出かけたりと、自分の母親とは叶えることができないことができて、幸せでした。

    ユーザーID:

  • 椿さんへ1

    こんにちは、今日も寒いですね〜。
    でも、エアコンいれて今日向にいるので、ポカポカ
    して、よい感じです。

    さて、私は、親から愛されずに生きてきて、かなり過酷な過去を背負ってきたという意味では椿さんと似ていると思います。
    私は、小学校高学年の時に結婚してはいけないと思い
    今もそれは守っています。というのは、愛されることを知らずに生きてきて、自分が幸せな家庭を築ける自信がどう考えても持てなかったからです。連鎖を私のところで断ち切らなければと思いました。

    今30歳になりましたが、虚無感や虚しさに襲われることはしょっちゅうです。何がしたいのかわからない、何が好きなのかわからない、愛するってことがわからない、愛ってなんですか??・・・何の為にいきるわけ・・等と日々思います。
    普通に育ってきた人が感じられる普通の感覚がわからないんだろうなって思います。やっぱり、自分が経験したことがない感覚っていうのは、感じようと思ってもなかなか難しいのだと思いますね。

    ユーザーID:

  • (続き)的外れだったらお許しを

    (続き)私たちって本当に偶々この境遇に生まれ、気付くとこの境遇に居るんだけど、或る時点からは出来るだけ自分で変えて行く努力も出来得ますよね、私も徐々に私なりの納得行く環境をちょっとずつですが作って行きたいと思っています。

    理解の浅い深いによって、人々の物事への認識の度合いも様々だと思うので、是非辛くならなくていい所でまで辛くなるのはなくなるといいな、と思われました。

    主さんの事祈っています。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧