自分の育ちが悲しくて

レス59
(トピ主0
お気に入り14

家族・友人・人間関係

椿

レス

レス数59

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 発想の転換してほしい

    お辛いですね。

    一度、こころゆくまで心療内科かカウンセリングで
    話してみてはどうですか?少しは整理ができると思います。

    家庭のこと、問題のない家庭はないと思います
    苦難をプラスに変えて生きていくしかないと
    思っています。
    私の家は外からみたら裕福で、皆それなりの
    大学へ進学しています。
    でも、父はDV、母も依存的で幼稚、ケンカは絶えず
    いつもお金のことでもめていました。
    頼る人がいないって寂しいですよね。
    何でこの人(親)はこうなったのか?分析して
    客観的に見ると、「かわいそうな人」と思えました。

    で、不幸な家で育ったから、親のせいとか思うの
    やめました。大学も行けて、健康で友人も
    いて幸せに暮らしてる!ラッキーです。
    生い立ちが良くない→人を妬むって、負けてませんか?人の痛みがわかる、忍耐強い自分を認めてあげて下さい。

    松下幸之助も病弱、中卒で、普通ならひねくれそう
    なのに、「それがよかった」と言っています。

    ユーザーID:

  • 前へ

    もう戻れない過去を嘆いて、今の自分が嫌な人間なのを親の責任にしていても何も始まりませんよ。
    経済的には自立されてるようですが、精神的には自立できていないのですね。
    親がこうだったから自分がこうなったという考えは今すぐやめるべきだと思います。
    あなたの人生はあなたしか生きられないのだから、自分を変えるのは自分しかいないと割り切りませんか?
    後ろは振りかえらなくていいんです。前だけ見ましょう。前だけ。

    ユーザーID:

  • 幸せな家庭を生きることが何よりの癒しです

    詳しくは書きませんが、私も両親のまともな愛情を知らずに育ってきた者です。
    幸せな人を羨んだり妬んだりする気持ち、よくわかります。
    でも他人と自分を比べて悲しんでも何も変わらない。
    それどころか悲しみが増すだけですよね。

    私は今、結婚して二人の子供を育てています。(もうすぐ結婚20年です)
    まだ完全に自分の育ちを断ち切れたわけではありませんが、家族で食卓を囲み他愛のない冗談にみんなで笑っている時、子供達が仲良く遊んでいる時、ふと、そこに幼い頃の自分の姿を思い浮かべ「あなたもこんな家庭で育ちたかったんだよね。よかったね。今ここにあるよ。」と幼い自分に声をかけてあげる。
    すると不思議なことに心がすっと癒されるのを感じるのです。
    育ちを恨むこともまだありますが、でも、それがあったからこそ、夫の本当の優しさを見つけることができたのだし、家族みんなの幸せがこんなにも大切だと感じる心になったのです。
    だからあなたも大丈夫。
    自分が求めて止まなかった幸せな家庭は自分の手で作ればいいのですから。

    ユーザーID:

  • よしあし

    私はそこまでではありませんでしたが、大学で何不自由
    なく育ってきたはずの同期が就職活動間際になって
    自分探しをはじめ、大学院生にもなって研究室で尾崎豊に
    傾倒しはじめてきたのを見て、こういう育ち方をするのも
    考え物だなあ、と思いました。

    結局その人は研究者を目指し、うまくいかなくて今度は
    医学部を受験しようと予備校に通い、結局最後自殺して
    しまいました。

    私は貧乏で、進学も自分でなんとかしなきゃいけなかった
    親を持ってまあ良かったと思ってます。

    ユーザーID:

  • 辛いですね

    今まで相当苦労されて来たのですね。
    私も親が暴言暴力当たり前でアルコール依存症だったものでトピ主さんの気持ち分かります。
    親に愛された記憶ありません。
    そんな中、私を唯一愛してくれた人があります。
    その人のお陰で、人から愛されること充実感やる気全部貰いました。

    今の夫と結婚し、やっと普通の暮らしはどういうものか分かるようになりました。
    結婚して自分の思っていた家族を得て幸せです。
    過去は変えられません。
    でも新しい家庭を作ることで一番幸せになることは出来ると思います。
    何より、子供というのは「だーいすき」を全身で表現してくれるのでこの子と巡り会うために生まれてきて良かったと思えるようになりました。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 自分から与えてみる

    神様が、椿さんに与えた試練。
    それを椿さんは、物理的にはとりあえず乗り切ったところ。でも、精神的にはまだまだこれから乗り切らねばならない感じですね。

    まず「過去に持たなかったもの」に固執する人生は、マイナスでしかないと思います。

    物は考えようで、椿さんは「他人」のちょっとした冷たさにも、大げさに反応しないで済むし、つまり「強い」部分も育っていると思いますよ。甘やかされた人は弱いですからね。

    さて、育ちは変えられない。変えられないことに労力を費やすのは非常に無駄なので、前を向きましょうよ。
    植物にでも動物にでも、友人にでも誰にでもいいから、周りの人に「自分なりの愛情を注ぐ」ように努められてはいかがですか?

    与えられていないものは、どう与えてよいか分からないという問題はあると思いますが、まずはそこからだと思います。

    それに対して、徐々に愛情が返ってくると思います。

    ユーザーID:

  • 辛かったですね

    辛かったですね。

    よく頑張って、自活できるようになりましたね。

    本当に、えらいと思います。

    私の好きな言葉に
    自分の過去と他人は変えられない
    というのがあります。 以前読んだアメリカの
    人の言葉ですが、これに出会って気持ちが楽に
    なりました。 過去は変えられなくても未来は
    変えられると言う事ですよね。

    あと、オーラの泉の江原さんの
    偶然はなくてあるのは必然。

    きっと、トピさんは優しくて感受性の豊かな
    方なのだと思います。

    明日から少しでも明るい事が増えるよう私も
    トピさんの為祈っています。

    ユーザーID:

  • 私も辛いです

    椿さん、はじめまして。椿さんほどではありませんが、私も生い立ちにコンプレックスがあります。
    結婚してから、ますます強くなりました。
    主人の家は、「愛溢れる家」私の家は「事情のある家」その差は大きいです。
    お互いの兄弟も、あちらは温厚ですが、こちらは皆ひと癖あるんです。
    父や兄のDVに怯える毎日でした。父に殴られていたのは母。兄に殴られるのは私。今でも、父や兄には恐怖感で一杯です。姉にも、八つ当たりをされたり、とにかく年齢が高ければ、お金を持っている方が上だという価値観がおかしいです。
    母は精神的に病んでいる人だったので、健康な母をほとんど知りませんし、生い立ちなど、どんなだったか知りません。母方の祖母とも5分しか接する事ができませんでした。母はもう亡くなってしまったけど、助けてあげられなかった自分を情けなく思います。
    主人を見ると妬ましい。娘を見ると、この子は、DVに怯えず育つんだと思うと、正直羨ましいです。
    ただ、私は屈折しているので、どこか冷めています。
    こんな自分が嫌でたまりません。

    ユーザーID:

  • 育ち直そう

    胸が痛くなるような少女時代だったのですね。お察しする、とはとても言えませんが、トピ主さんのこれからの幸せを願わずにはいられません。

    受けられなかった愛を取り戻すには、トピ主さんが憧れるような「一点の曇りも無くと愛されて育った」人に愛されることだと思います。もしかして、そういう人を遠ざけたいと思うかもしれませんが、心を開いてみてください。惜しみなく愛された人って、惜しみなく愛を与えられる人です。同性でも異性でも。

    私は、少し違うのですが「子供は大人に従うこと」という感じの甘さの無い両親に育てられたので、家族のアイドルように育った夫と付き合って初めて、あまあまに甘やかされるという状態を知りました。今はもう、これが当然という感じです。

    ユーザーID:

  • 不幸自慢

    私の親は母の借金、父の浮気で離婚しました。
    私は母にひきとられましたが、半年たたないうちに男を作り家を出て行き、私は中学・高校とレトルト食品だけで6年間一人で暮らしました。
    学校ではいじめられるしはっきり言って地獄でした。
    今では体を悪くして男に捨てられた母がヘラヘラしながら連絡してきますが、軽蔑してます。

    でも今の私は夫もいますし人並み以上に幸せです。
    そういう大人を見てきた分、自分は絶対にそんな人間にならないと強くなればいいと思います。

    ユーザーID:

  • やっぱりカウンセリングか自助グループ

    お気持ちよくわかります。

    私も、父親に殴る蹴るされて育ちました。地元ではやや有名な成功者とされていた父だったので、家庭での裏の顔は家族の秘密でした。

    親を恐れない言葉を堂々という子供をみると、驚くとともに羨ましいです。疑う余地もなく、自分は親に大切にされている。と感じてみたかった。

    私たちは大人になりました。自力で、その時に得られなかったものを、補ったり手に入れたりできます。
    がんばりましょう。

    子供のころ辛かった分、もっと幸せになれるはず。

    ユーザーID:

  • 「どう育ったか」も大切だと思いますが「今、どうなのか」も大事な事だと思います。
    親に大事に大事に育てられ、ニートになったり、引きこもりに甘んじたりという人も多いものです。
    過去の境遇を変える事はできませんが、今現在、トピ主はちゃんと自活してるじゃないですか。
    立派な事だと思います。
    過去の育ちにとらわれず、今のあなたに自身を持ってください。

    ユーザーID:

  • 視野を広げて

    トピ主さんは自分のコンプレックスを重視し過ぎて、冷静でない気がします。両親健在でも多くの悩みを抱えている人間は沢山います。
    他人を妬ましいと感じてしまうのは、まだ心に余裕がある証拠では無いでしょうか?
    本当にどうしようもない時、人は他人と自分を比べる余裕は無いと思います。

    また同じような環境でも、トピ主さんのように内向的になる人、逆に強くなり他者に攻撃的になる人、それぞれだと思います。トピ主さんは内にこもる分、優しいのだと思いました。

    上を見ても下を見てもきりがありません。自分が一番優しい気持ちになれること、充実感をえら得る時間を大切に、あまり負のことばかりに囚われすぎませんように。

    ユーザーID:

  • あなただけでは、ありませんよ。

    あなたは、ご自分の育った環境を嘆いていらっしゃいますが、
    あなたよりもっと酷い環境で育った人は沢山います。

    でもその人たちが全員、普通の家庭に育った人を妬んで生きて
    いる訳では、ありません。実際、私もそうです。

    人は人です。
    どんなに望んでも、過去ましてや出生を変える事はできません。
    あなたの人生は、あなたのものです。

    自分の自由にできるんです。
    生まれも育ちも関係ありません。
    全てあなた次第です。

    ユーザーID:

  • 大丈夫。あなたの人生を送る事ができますよ

    私も具体的な詳細以外は椿さんと全く同じように感じながら育ちました。普通の家庭に育った人がうらやましくて。でも、今はそんな気持ちから脱して生きています。
    自分の人生を作るのは「育ち」ではなく「自分」です。真の意味で自分を育てるのも親や家庭環境ではなく自分です。

    「愛情を受けずに育った人間は‥」この後に続く言葉っていっぱいありますよね!(きっと椿さんと同じような事を考えて長く時間を過ごしましたから、思いつく内容も似たようなものかと思います)本を調べたりしても「家庭が不安定だった人はこういう傾向にある」なんて書かれていたり、そんな人間は今さら自分の育ちを変えられるわけもなく、希望をなくしていました。

    だけどそんなこと、関係ない。変えられない過去に未来も全部覆われてしまうなんてことはないんです。

    椿さんにはたくさんのPossibility(可能性)がある。
    これから素晴らしい恋をするかもしれない。あなたが必要とされる仕事に就くかもしれない。最愛のパートナーを見つけて、幸せな家庭を作るかもしれない。(私は椿さんの状況を知らないのであてはまってなかったらごめんなさい)

    ユーザーID:

  • 大丈夫。あなたの人生を送る事ができますよ2

    ちょっと考えても椿さんの可能性ってたくさんあるんですよ。
    そして、辛い過去から、人の痛みがくみとってあげられる。これも財産です。(驚くほど人の痛みに気づけない人‥、そんな人もいるのだと最近気づくようになりました)
    あなたの財産から目を離しませんよう、大切にそれを育てて、大きくしていってくださいね。
    まだご自分の良さや優れているところにあなたが気がついていないだけですよ。
    あと、真っ暗な気持ちで心が塗りつぶされてしまった時、本当にそうは思えなくとも反対の可能性を1つあげましょう。(例)普通の家庭で愛情を受けて育ってこなかったから、自分も暖かい家庭なんて築けないに決まってる! → 愛すべき旦那さんと子供に囲まれて愛情いっぱいの家庭を築くだろう。
    希望がもてます。希望がもてると何かしようと行動に起こせます。紙に書いたり、口に出せばもっと有効です。
    読みづらい長文失礼しました。見当違いばかり言っていたらごめんなさい。
    未来はあるから、がんばってください。

    ユーザーID:

  • いまは充分ご立派です。

    トピ主さまは、今は一人で生活され、お仕事もされているのですね。
    充分立派な大人に成長されたと思います。

    両親の愛情を受けて育っても、いわゆるニートのように、
    自活できないような人はたくさんいるのです。

    自活できるようになるということは、人間として生きていく中で、
    一番重要なことです。トピ主さまはそれを立派に成し遂げました。
    トピ主さまの現在を見れば、卑下をする人など居ないと思います。

    どうか、立派に成長された自分を信じて、将来に向かって歩んでいってください。

    ユーザーID:

  • 苦しいですね。

    お辛いですね。
    私も親に愛されませんでした。

    愛されて育った人には何から何までかないません、とありますが、そんな事はないんですよ。
    あなたには「負の財産」があります。
    あなたは辛い思い出と痛みを持ち、苦しみを持っています。

    私は自分が家庭を持ち母になった時に、「ああ、負の財産も財産には違いないんだ」としみじみ思いました。

    私には幸せな思い出がない。
    だから今夫がそばにいる事、安らげる家庭がある事を心から幸せだと思える。
    今ある幸せに気がつく事ができる。
    どんなにささやかな幸せでも、心から感謝をし、ああ幸せだ、と涙を流す事ができる。

    ささやかな幸せを見落として、無いものねだりで苦しむ人が世の中どれだけ多いことか。
    孤独を知っているからこそわかる事が人生、長く生きれば生きるほど、実にたくさん出てきます。
    暗闇を知らなければ朝日の美しさに気づけない。
    人生は全て対比であり、コントラストなのかもしれませんね。

    ゴミのように扱われ続けてきたからこそ、人間らしい生活を送れるようになった時、私がどれほど嬉しかった事か。

    ユーザーID:

  • 未来を見据えましょう

    私も幼少の頃から独立するまで、「普通」の幸せとは程遠い環境で育ちました。

    「あんたを流そうと思っていろいろ試したのに流れなった、命根性の汚い子」と実母から、実父は離婚した後、私を金銭目的で連れ去り、養父に金を要求し、養父は「いらないからちょうどよい」と。
    施設と家を行ったりきたりして育ち、就職してすぐに家を出ました。

    当たり前にもらえるはずの「親からの愛情」をもらえなかったのは、不幸かもしれません。
    でも、その経験は私の中でしっかりした礎となり、幸せは与えられるものではなく、掴みにいくものだと理解することができました。
    私も親を恨みました。生まれた場所を恨みました。死に憧憬の思いを馳せた頃もありました。
    でも、どうしても変えられないものがあるのです。
    変えられるとしたら、「未来」ですよ。

    18歳で独立したので、それまでの人生からちょうど倍になった36歳のときに、こんな親ではありますがこの世に生まれた事を感謝することができました。

    子供を生み、いつも自分に問うています。これは誰のためか。これができるのは、反面教師の親がいるからです。

    ユーザーID:

  • 苦しいですね。つづき

    あなたは負の財産をお持ちです。
    それは辛く、苦しい経験だったでしょう。
    今でも、強い炎に体を焼かれるような苦しみの中にいるのでしょう。

    だけどその財産があなたを生かしてくれる日がきっと来ます。

    寂しい時は、自分より寂しい人達のために働きなさい。
    これは坂本九さんがお母様に言われた言葉だそうです。
    私も同じような事柄を座右の銘にしてきました。
    愛を乞えば心はどんどん孤独に、寂しくなってゆくけれど、
    自分が愛を与える存在になろう、愛を振りまこう、愛を注ごうと思えば、
    愛情というのは泉のように、体の奥底からこんこんと沸いてくるもの。

    その時、寂しさは自分の敵ではなくなります。
    自分がもっともっと大きな、愛情という存在になれば良いのですから。
    愛されたかった、輝きたかった。では誰かを愛し、輝かせてください。
    この世には困っている人が大勢います。
    みんなあなたの兄弟です。

    何度も何度も繰り返し、怒りや恨みや悲しみがあなたの体を襲うでしょう。
    だけど、あなたの人生ははじまったのです。
    決して負けてはいけませんよ。

    ユーザーID:

  • 出来る範囲で過去からの決別を!

    私は親がはやくに亡くなったことで自由になれたと心から喜んでしまうほど歪んだ思考の持ち主ですが、それでもそれなりに幸せに暮らしてます。
    自活する、結婚する、子供を産む、仕事をする、なにもかも自由に選択できて自分の道を歩めることが幸せです。
    もし親が生きていたら、と思うと恐怖です。
    今でも父親が「実は生きていた」という夢を見ると恐怖で心臓がバクバクします。
    なので、親に対する依存、親の愛情に対する依存もないんです。
    あなたは、今、親元からも離れ、自由に自分の人生を歩めるんです。
    せっかくなら、過去から気持ちを切り離して、一度っきりの人生、悔いなく生きましょ。

    ユーザーID:

  • 手に入らなかったものを・・・

    私も似たような環境で育ちました。
    親の事は未だに軽蔑しています。
    法的には縁は切れないけど、実質的には切りました。
    今は、ちょっとやそっとじゃ来れないような距離のところに住んでいます。

    結婚して子供が出来て、自分が親になってみて、埋められない気持ちや子供に対してどう愛情を注いでいいのかわからなくて大変でした。
    でも、自分が欲しかったものを子供にあげたらいいのか・・と思って、頑張りました。
    今は幸せです。
    無理して親を許す必要も無いと私は思っています。
    私たち「子供」には絶対に罪は無いんだから。
    親は自分の意思で「産んだ」のだから、ちゃんと育てられないんだったら産むなよ!と言いたい。

    私も自分に自信がもてなくて、気を抜くと「私が悪いのかも」と悲観的になりますが、ACの本や毒になる親の本を読んだり、カウンセリングに行ったりして、かなり考え方が前向きになりましたよ。
    本を読んだりカウンセリングに行くのも、お薦めです。

    ユーザーID:

  • 過去より将来

    辛い子供時代を過ごされたのですね。
    トピ主さんとはやや異なりますが、私も厳しい親に育てられ、自分が認められているという実感を持つことなく大人になりました。
    よそのお宅が幸せそうで羨ましくてたまりませんでした。早くこの環境から抜け出したいと思い続けてきました。
    トピ主さんは愛されていないという思いから心に空白があると思いますが、反面大勢の人が持っていない耐久力、自立心などお持ちのはずです。
    過去は変えることができませんが、この先の人生の方が断然長いのですから、少しでも自分のできることにこつこつ取り組み、小さな自信を積み重ねて行きましょう!
    そして他の方も言われているように、愛情いっぱいに育った人に愛情を注いでもらいましょう。
    私も幸せいっぱいの家庭で育った(本人にとってはごく普通のことのようです)夫と出会って、初めて自分が受け入れられたと感じ、かつ心を開くことが出来ました。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます

    トピ主です。
    皆様、いろいろなアドバイスをありがとうございます。
    確かに上を見ても下を見てもきりが無いこと、自分の幸せを数えなくてはいけないこと、過去よりもこれから、ということは自分自身にも日々言い聞かせています。
    ただ、わたしの周りの愛されて何不自由ない育ちをした方達の言動、「育ちがいいから」と褒められる状況、その方たちの、金銭、心身共に恵まれた状態を見るにつけ、言い聞かせて湧いてきた元気がみるみるうちに萎んでしまって・・・。子ども時代の親からの愛情が薄い人間について書かれた文章など読んだりしても、立っていられないくらい辛くなってしまったり。
    しかしやはり、どう転んでも皆さんの仰るとおり過去は変えられない・・・。
    頭ではわかっていても、ただただ、辛いのです。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます2

    私と同じような思いを今抱えていらっしゃる方、克服しようと頑張っている方、克服された方、いろいろな方からのメッセージが聞けてよかったです。
    さすがにこのような不幸自慢のようなことは、仲良くなった人がるとしてもなかなか口に出せるものではないので。
    いずれ専門家のカウンセリングも受けることを念頭においておきたいと思います。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 自分は

    私の父も暴力や暴言で家族を支配していました。
    年をとっても落ち着くどころかますます迷走しています。
    でも父は父、自分は自分と割り切ったほうがいいと思います。

    小学2年生の下校途中に固く胸に誓ったことを記憶しています。
    ・あんな大人には絶対なってはいけない。
    ・同じような事を自分の子供には絶対繰り返してはいけない。
    ・愛されないのなら愛する人間になろう。

    年はとっていても根本的なところで子供のままという人はいると思います。
    年齢と魂は比例しないというところが真実ではないでしょうか。
    比例しているものという思い込みがあると苦しくなると思います。

    ユーザーID:

  • 〆後にすみません

    レス読ませて頂きました。
    あまり周りと比較しなくていいですよ。
    わたし、親から酷い目にあっていましたが周りは気付くはずもなく自分を押し殺し親のいいなりになりそんなわたしを見て大人も友人も「育ちがいいのね」と言います。

    私は親になり周りからの評価よりも娘には子供らしく自由に伸び伸びと育って欲しいと願っています。
    周りは私のことをお嬢さん育ちだから、箱入りだからなんて呑気なことを言います。
    親から後遺症が残るくらいされたことなど知りもせず結婚後も不妊治療で1人だけ子供出来なくて高度治療までして何度も涙してやっと子供が生まれたところです。

    周りから愛されたい認められたい勝ちたいなんて思わずにあなたらしく生きてください。
    あなたが恵まれていると思っている人も実際は違うかもしれずあなたのことを恵まれていると思っているということもあるのです。

    ユーザーID:

  • 的外れだったらお許しを

    >臆病で、内にこもりがちで、不満ばかりため込む、嫌な人間

    慎重で思慮深く、とも取れますが如何ですか。
    変えたいならば、ちょっと勇気を出してみよう、ちょっと外に出してみよう、不満をちょっと満たす方向へ動いてみよう、とちょっとだけ動かしてみるのは如何でしょう。。

    >親が「自分の身よりも子どもが大切」という考えで育った人にはもう、なにからなにまでかないません。

    なんで「何から何まで敵わない」って断定出来ちゃってるの?是非そんな風に決め付けないで、素直な心で自分を生きて行って欲しいと思っています。

    >そういうひとが羨ましくて妬ましくて・・・。
     そんなふうに育ちたかった、愛されて育ちたかっ   た、という思いから抜け出す事が出来ません。

    偶然生まれてみたら私たちってそれぞれの境遇に存在してたんだよね、偶々恵まれてラッキーにもそういう風に生まれて来た他者を「いいな、いいな。。。」と吸い込まれそうに、相手に比べると自分は粗末な存在に感じて僻んだ様な惨めな心に陥ってしまったり。。

    ユーザーID:

  • (続き)的外れだったらお許しを

    (続き)>どうやったら、こんな思いから抜け出して、自分の 人生をきちんと送る事が出来ますか?

    でもそれに飽きると今度は全て諦めの境地で、「私はこの私なり」以外の何者にも成り得ない、この自分で最後まで、折角生まれて来たんだから自分のこの生涯、納得の行く様にやって行こう、と思いました。

    >ただ、わたしの周りの愛されて何不自由ない育ちを した方達の言動、「育ちがいいから」と褒められる 状況、

    >子ども時代の親からの愛情が薄い人間について書か れた文章など読んだりしても、立っていられないく らい辛くなってしまったり

    私もこの類の状況、文章を目にすると、実際にそういう境遇を味わわざるを得なかった方々はどういう思いでこれを見ているんだろう、と思いを馳せます。

    そこに浅はかな残酷な決め付けの様な物を見る時、憤りを感じ、反論します。

    と言っても反論の必要を感じない、全然受け入れ得るべく善い状況、善い文章が多いのですけれど。。(続く)

    ユーザーID:

  • (続き)的外れだったらお許しを

    (続き)私たちって本当に偶々この境遇に生まれ、気付くとこの境遇に居るんだけど、或る時点からは出来るだけ自分で変えて行く努力も出来得ますよね、私も徐々に私なりの納得行く環境をちょっとずつですが作って行きたいと思っています。

    理解の浅い深いによって、人々の物事への認識の度合いも様々だと思うので、是非辛くならなくていい所でまで辛くなるのはなくなるといいな、と思われました。

    主さんの事祈っています。

    ユーザーID:

  • 椿さんへ1

    こんにちは、今日も寒いですね〜。
    でも、エアコンいれて今日向にいるので、ポカポカ
    して、よい感じです。

    さて、私は、親から愛されずに生きてきて、かなり過酷な過去を背負ってきたという意味では椿さんと似ていると思います。
    私は、小学校高学年の時に結婚してはいけないと思い
    今もそれは守っています。というのは、愛されることを知らずに生きてきて、自分が幸せな家庭を築ける自信がどう考えても持てなかったからです。連鎖を私のところで断ち切らなければと思いました。

    今30歳になりましたが、虚無感や虚しさに襲われることはしょっちゅうです。何がしたいのかわからない、何が好きなのかわからない、愛するってことがわからない、愛ってなんですか??・・・何の為にいきるわけ・・等と日々思います。
    普通に育ってきた人が感じられる普通の感覚がわからないんだろうなって思います。やっぱり、自分が経験したことがない感覚っていうのは、感じようと思ってもなかなか難しいのだと思いますね。

    ユーザーID:

  • 椿さんへ2

    喫茶店で、一人お茶してて隣にきた親子が楽しそうにおしゃべりをしている・・・自分には永遠にこないであろうこのたわいもないひと時が無性に羨ましく思うときがあります。
    なんで、自分の人生にはこんな瞬間さえこないんだろうと。

    歳をとってきて、仕方がない、世の中平等じゃないし、これが自分の運命なんだと思うようになってきて、若いころよりも楽でいられるようになってきたけれど、でもやっぱり割り切れないと思うと時も強くあり、どうしたらいいのかなって思います。

    前をむいて!過去を忘れて!強く生きて!というのは簡単でも、そんなに私たちの心は簡単ではないないはずです。無理をすると余計に辛くなるしね。

    とりあえず、私は自分がやってみたかったことを自分の人生の思い出作りにし始めました。
    就職して、お金に余裕がでるようになってので、行ってみたかった海外に飛び出しましたよ。
    去年はニュージーランドに一ヶ月ホームステイしました。ここのホストマザーは本当に優しくて、一緒にご飯を食べたり、おしゃべりしたり、出かけたりと、自分の母親とは叶えることができないことができて、幸せでした。

    ユーザーID:

  • 椿さんへ3

    今年は、南の島に来月行ってきます。
    南の島いいですよ、なんだか元気になれます。

    椿さんが求めているもの、解決方法はきっとなかなか見つからないと思います。私も、たぶんきっと見つからないだろうと諦めているので。かといって、満たされなかった気持ちと共に生きてゆくというのも、すっごくしんどいですよね。
    どうしたらいいんでしょうね。

    私も、どうしたらいいのか知りたいです。

    カウセリングは、昔どん底のとき一年ほどしたことがあります。効果は、なかなかありました。鬱でどん底から引き上げてもらったというか。それまでも、自分の辛い部分を友達などに言ったことはあったんですけど、話し終えても心が軽くはならなかったのに、プロは違うんでしょうね、行くたんびに元気なっていくのが実感できましたよ。

    ユーザーID:

  • 椿さんへ4

    でもね、それが自分を幸せにしてくれるものではないと思いました。生きる目的とか、愛とは何?とかそういうものは、カウセリングでわかることではないような気がします。

    今、ヒプノセラピーを受けてみたいなと思っています。前世療法というものです。でも、どこも予約が数ヶ月先までうまっている様子で、苦しんでる人多いんだなーって思いますね。

    ユーザーID:

  • ハングリースピリット

    閉められたトピに失礼します。

    >私という人間は臆病で、内にこもりがちで、不満ばかりため込む、嫌な人間です。

    とおっしゃっていますが、小町で吐き出せたじゃないですか。
    それに、あなたは苦しい生活を耐え抜いたんです。
    その精神力は必ずプラスになる日が来ます。

    いつか、トピ主さんが過去を踏み台にして笑い。
    これからの人生に抱えきれないほどの幸せがありますよう。

    ユーザーID:

  • 誰にでもある

    育ちの悩みは誰にでもありますって。
    どんなに恵まれた環境の人でも、羨ましがられる環境の人でもね。

    確かに生まれた環境で人生は、ある程度決まってしまう。

    でも時間は誰にでも共通に与えてもらえる唯一の物。
    時間を有意義に使って、少しでも良い環境に変えましょうよ。

    ユーザーID:

  • 過去はつらい

    椿さんこんにちは。
    私も今でも子どもの頃を思い出し、とても悲しくなることがあるのです。
    椿さんのお気持ちとてもよくわかります。

     今日初めてこのトピを見ましたが、見る前にもふと思い出していたのです。
    うちの子どもは今5年生です。
    私が5年生の頃、うちの中はめちゃくちゃだったなと。
    私がこれくらいの時すごく辛かった、この子にはあんな思いはさせたくないと。
    あんなに嫌だったのに、私は時々同じ様な怒り方をしてしまうことがあります。後でものすごい後悔に襲われます。その時に自分にすごく腹がたちます。

    ゆっくりとさん、あなたのレスを見て涙が出ました。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:

  • 過去に固執している訳じゃないんです

    虐待されて育ったので、トピ主さんの気持ちが痛いほどにわかります。

    過去に固執するな。と書く人たちがいますね。

    過去に固執しているわけではありません。
    ふとした時に、ひたひたと愛されずに育った悲しみが大きくなり苦しい、という事なんです。少なくとも私は。

    言い訳のように悲しい過去を理由にして、何かがそのせいでできない、と言っているのではありません。
    愛情いっぱいに育った人をみたときなど、ただただ心が辛くなるということなんです。

    意識とは関係なく、悲しい記憶が侵入してくる。これは、過去に固執しているのとは異なります。

    ユーザーID:

  • 中年以降

    トピ主さんが、おいくつか分かりませんが・・・

    曽野綾子さんの本に、中年以降は、親や育ち方という、自分では選べないものから、抜ける人生が始まる、みたいなことが書かれてありました。
    曽野さんは、とりあえず中年を35歳と設定されていましたが。一度、読まれたらいかがでしょうか?
    心が軽くなるかと思います。

    ユーザーID:

  • 私も修行中

    愛情あふれる環境に育って、その結果余裕のある心を持っているというのはすばらしいことですが、
    苛酷な環境に耐えて生き抜いたというのは、尊いことです。

    親に手厚く保護され、なんでも先回りして親がやってくれる人というのは、誰にも頼らず何もかも自力で処理してひとりで立っている人を見て、「なにからなにまでかなわない」と感じているかもしれません。

    恵まれて大切にされていたために、親の意向を無視できないと感じている人は、自分の心に従ってすべてを選べる人をうらやむかもしれません。

    自分のことを駄目だとか、価値がないとか、考えてはいけません。
    人は自分が考えているとおりのものになります。
    子供は親が自分のことをどう思っているかをそっくりそのまま自己イメージに採用してしまいますが、
    もう古い自己像は捨てていいのです。

    本当に大人になってよかったね・・・

    ユーザーID:

  • 何て発言するのが主さんの力になるのか。。

    私も嫌な人間の内の一人です。

    主さん自分まで主さん自身を痛めつけるような蔑む様な思い込みを持つのは是非止めて欲しいな。。無理ですか?。。。。でもご自分を是非大切に扱って欲しいですよ。本当にお願いしますよ。。

    主さんの無念さを形作ってしまったご様子の生まれてからの出来事。。

    その無念さを底無しに抱えながらも自活する主さん。

    愛溢れる人からたっぷり愛情を注がれれば主さんの満たされない心が満たされるのかなぁ、とも思われました。。後は、自分が他者へ愛を注ぐ、注ぐ。。

    偶々主さんはご両親の愛に恵まれなかった、という背景をお持ちでいらっしゃいますが、一方で、両親揃って一般的な家庭で育った様な人の中にも、満たされない心を抱えてる人もいます。

    主さんの場合ご自身の持つ負の感情の原因をややもすると全て両親のあるかないか金銭的にあるかないか、というような所へ依存しちゃってる傾向に陥りがちに見えない事も無い、という風に少し考えてしまいもしました。(続く)

    ユーザーID:

  • 何て発言するのが主さんの力になるのか。。

    (続き)今後、これまでの事を一たん割り切った上で、残りの時間をせめて納得しながら進めて行ったら良いよな、と思われました。時に湧き起こる負の感情に折り合いをつけながら。。

    きっと私には測り知れない辛さが主さんに御ありなのでしょうのに発言してしまいました。。すみません。。

    理解し切れてない様な私がレス、的外れはお許し下され。

    色んな事祈ってますよ。

    ユーザーID:

  • う〜ん

    過去そうでありたかったと言ってもきりがない・・。実の両親揃ってても二倍で虐待される場合もあるし。
    人を妬んでも仕方ない、とわかっていてもあまりに思いが強くて、逃れられないという感覚はわからないでもないです。でも・・自分の心って自分で決められるんですよ。囚われて逃れられないと言っても、それは・・うそです。自分の心に責任を持つ事を覚えて生きる事ですかねぇ・・。短いレスで何かを言えるとしたら、このくらいです。時には専門家の手を借りて、自分の心を見つめる事をお薦めします。ヒプノセラピーなんか良さそうですが。専門家と言ってもピンきりですし、一概に言えませんが・・。ちょっとずつでも前に進んでいける事をお祈りしてます。

    ユーザーID:

  • 自分からの愛

    私は40代の子持ち主婦です。トピ主さんがおいくつかわかりませんが、この先、親の愛に匹敵するくらい大切な人が必ず現れます。

    それは伴侶かもしれないし、友人または仕事仲間、趣味仲間、、、、とにかく『この人は大切』と思った人との関係を大切にしてください。ある人の言葉で気づかされたんですが、この世に、たった一人でも自分を素のまま出せる人がいればいいと思っています。

    私も、親からの無償の愛に恵まれてる人々を見れば、内心羨ましいと思います。言い尽くされた言葉ですが、反面教師として、自分から誰かあなたの大切な人に無償の愛を捧げればいいのではないかと思うんです。そうすればきっと幸せがたくさん寄ってきますよ。

    ユーザーID:

  • 生命力。

    負の感情というものは、その方が味わった経験がないとわからないような気がします。
    また、あたたかい家庭から育った夫を持てばいいと
    言われる方もいますけれど。。そういう場合、自身があたたかい家庭でない場合、そういうオーラが出ていて避けられてしまう場合があります。
    また、子どもを持てばといいますけれど、負の連鎖が
    あって、児童虐待をする親などは連鎖しているように
    言われています。
    恵まれている家庭は、それほど恵まれている訳ではないと言われても。。そうでない家庭に育った場合、
    比較のしようがないのです。
    でも、上原隆さんのルポとか、沢木耕太郎さんの無名の人のルポなどをみると。。
    人がひどいと思われる境遇にいても朗らかに生きている人がいることは事実のようです。
    それらの人々を見習いたいように思います。
    ほどほどの大学を出て、ポジティブになんていう本を
    書かれている人の本を読むより、実際にそういう生き方をしているルポを読むほうが元気になります。

    ユーザーID:

  • トピ主です1

    見ず知らずの私のこのようなトピに真摯に回答くださって本当にありがとうございます。
    過去を引きずってはいけないということは、重々言い聞かせているつもりではいますが、
    「固執じゃない」さんの仰られていることが一番私の状態を表しています。
    >意識とは関係なく、悲しい記憶が侵入してくる
    まさにそのような感じです。
    あの、香りを嗅ぐとぶわっと記憶がよみがえるとか、音楽を聴くと意識とは無関係に思い出すとか、に近いといえばよいでしょうか。
    これは多分、どうしようもないことなのだと・・・思います。
    親に大事にされてもニートになるといったご意見がありましたが、心のどこか片隅に、黙っていても親は自分の家に置いて、養ってくれるという親への絶対的な甘えが、ある種羨ましくさえ思ったりするときもあります。(もちろん、ニートは大反対ですが)

    ユーザーID:

  • トピ主です2

    私は、自分の経験から余計な苦労はしないほうがいいと思っています。
    すべてがそうだとは思いませんが、苦労したからといって苦労に強いわけではないのです。
    もう、少しの苦労も辛いという、アレルギー反応のような状態になるケースがあります。
    何か1つうまくいかないと、やっぱり私はだめなんだ、とかどうして私ばっかり、とか。
    きちんとした愛情と躾とで心身ともに豊かにそだっている人は、苦労をいとわずに前向きに自分をコントロールできる気がします。(私の知っている数人の知人がそうです)

    今回、同じような立場の方からの同じようなお気持ちをつづった書き込みを読ませていただいて涙が出ました。涙と共に、少し元気がでました。
    このトピに向かって言葉を打ち込んでくださった皆さんの気持ちが、「頑張れ」といってくださる皆さんのエネルギーが私に少し流れ込んできたように思います。
    本当に、ありがとうございます。

    ユーザーID:

  • ルポ

    naturalさんの仰るルポや上の皆さんの仰る本を沢山読んでみるのも私もいいと思いました。もう読んでるか?

    ユーザーID:3930014331

  • トピ主様へ

    固執するな、と言われても思い出してしまう…忘れられたら自分が一番楽なのにと、私も昔を思い出しながら読んでいました

    参考になるか分かりませんが、私が抜け出せた方法は
    前向きになりたい一身で 「あの人は…、育ちも、頭も器量も良く、悩みなんてなさそう」とみんなに太陽みたいと言われる友人に(内心妬ましく思っていたからかも)
    思い切って誰にも言った事の無い、生い立ちを聞いてもらった時です。

    親友は「みんな私をお嬢様って言うけど実は違う」彼女が話す生い立ちは、私より過酷なものでした

    「だけど可哀想って思われる位なら誰より幸せに生きてるって思われたい!悩み無さそうね、って言われたいの」
    その彼女の話にまさか 美人で悩み無さそうで幸せオーラ満開の親友が?!と心底ビックリでした。
    そのとき私は 親友を見習おう!って思ったのです
    だっていまの彼女は自立してて本当に素敵だから。

    だから、トピ主さんが素敵だと思う様な方で同じような人生を克服された方に話をする機会があればなぁ〜と思います。そして幸せな見えるって意外と色々な事を乗り越えてるんだと分かると少し楽になれるかも

    ユーザーID:7837614202

  • 椿さんへ1

    椿さん。はじめまして。

    お気持ち、お察しします。
    私も今まで結構過酷な人生でしたが、もういい大人なので、これまでのつらかったことは忘れたいと思っています。

    でも、親がいないことも、つらい状況を抱えて生きてきたことも、決して過去のことではないのですよね。

    椿さんがおっしゃるようにそれは決して固執ではないと思います。
    今現在も親が存在しないという事実、そして、今までの苦しさ、つらさは自分自身の心や細胞の中に今も現在進行形の問題として存在するのです。だからつらいのだと思います。
    私だって、前向きに生きたい。

    でも、今まで心身共に呼吸するのもやっとという状況の中で生きてきて、もうこれ以上、この先の人生を明るく頑張るパワーが足りないのです。

    友達との会話には当たり前に親のことが出てきます。「お母さんが用意してくれるご飯やお風呂が有難いよね」とか「結婚して子供を産んでも親が近くにいるから何かと頼れる」と友達に言われ、その場は笑って過ごしましたが、
    育ち、家庭環境、当たり前に注がれる愛情、友人達と私はなんて違うのだろうと落ち込まざるを得ませんでした。(つづきます)

    ユーザーID:0502022154

  • 椿さんへ2

    (つづきです)
    私の愚痴ばかりになってしまいました。
    すみません。

    何かの本で読んだことがあります。
    「人は成長過程において親からもらった愛を心の預金口座に貯蓄して、大人になったらそれを使って生きていく。でも成長過程で家庭環境に問題があった場合は、その愛の貯蓄が少ないので、大人になったときに周囲に注ぐ愛情を制限してしまうとかコミュニケーションをとるのを困難に感じてしまうことがある。」
    私は今、自分自身はそういう状況だと思っています。
    そういう場合はカウンセリングや、インナーチャイルドセラピーを受けてみたり、同じ境遇の人と話すことなど、自分で癒していくことが解決の方法のひとつであると書かれていたと思います。
    私はこれからちゃんと生きていくためにも、自分を癒すことをこれからの人生の最大の目標にしようと思っています。
    椿さん、どうかご自分をどこまでも優しく愛してあげてください。
    どなたかもおっしゃってましたが、「自分自身で育てなおす」ということが大切な気がします。影ながら応援しています。

    ユーザーID:0502022154

  • 時間の流れ

    トピ主さんとはちょっと違いますが、私の父も小さい頃に養子に出され、色々あったみたいです。詳しい事情は省きますが、一般的に見て不幸だったと思います。

    でも、結婚し、子供をが生まれ、それからの生活は平凡だけど、人並みに幸せだと思います。再来月には初孫も生まれます。父が守り、努力した結果ではありますが、父の子供時代には思いもよらなかったことでしょう。

    私はそういう父の子供に生まれたおかげで、「子供が自分より大切」な親に育てられました。だからトピ主さんにこういうことを申し上げるにふさわしくないかもしれません。ただ、大切にされなかった子も、ちゃんと幸せになれる、人に愛を与える存在になれるという事を知って欲しいのです。

    今は辛いと思います、でも時間の流れの中で、トピ主さんは愛を与えられる日が来るでしょう。そういう時、トピ主さんは人よりも幸せを感じられると思いますし、人一倍愛を感じられると思います。

    あまりアドバイスにならないかもしれませんが、立場の少し違うものからの意見です。

    ユーザーID:0386658874

  • 人生一生たって見なければわからない。

    私は大家族の中で育ち(祖父母、おじ、おばがそばに住んでいたので)自分だけ馬鹿にされていました。両親は妹ばかり可愛がり私はいつも孤独でした。何度も家出をし、結婚も今が3度目。今の夫は二重人格なんです。私の唯一の救いは息子が居る事です。いつも誰かからの愛情に飢えています。いまだに愛情ってなんだろう?人との絆ってなんだろうって?疑問に思って生きています。でもこれも私の人生です。過去の事は消しました。いつまで思っていても足を引きずるだけですから。素敵な将来を夢見ています。両親から愛情をもらわなかった分、息子に愛情を注いでいます。でも夫には出来ません。今私がこうやって生きているのも理由がある訳なので不幸だとは思いません。両親から学ばなかったら自分で学んで道を切り開くしかないのです。物事ポジティブにプラスに考えて下さい。

    ユーザーID:2226896575

  • 気持ち分かります

    このトピを見つけたのが遅かったのですが、椿さんを応援するみなさんのレスにわたしも勇気づけられています。
    私も親に大切に育てられた、とは言えない生い立ちです。
    椿さんと同じように感じる事たくさんありますし、
    固執じゃないさんのおっしゃってる事とても共感できます。
    私もマイナスの生活からある程度抜け出して、
    それなりの生活も送り、友達もいます。
    でも愛されて育った友達も思考、行動すべてに
    愛されてたからそう思える!っていうベースを感じるんですよね。
    まるでPCのOS自体がハイグレードに感じたり。
    何につけても前向きで。。ほんとうにうらやましく感じるし、
    大好きな友達なのに妬んでしまう。そんな自分に嫌気がさしたり。
    でもね、時間が解決することもあると思うんです。
    私も場合そういう友達への妬みも、年々薄くなっていっています。
    昔はそういうお友達のそばにいるのが辛かったのですが、
    自分に熱中する物ができてからはある程度気にならなくなりました。
    大事なのは自分がどうあるかって感じで。
    うまく言えませんが、辛い時はずっと続くわけではないのであまり悲しまないで下さい。

    ユーザーID:1847311213

  • 怒りをバネにして、元気を出しましょうね

    私も生後10ヶ月で養女にだされたので、親から見捨てられたという想いは拭えません。

    養女として育った家でも、養母の気性の激しさから、内気に育ってしまい、コミュニケーションが今だに下手です。

    実の父は、高齢で認知症で入院していると聞いても、見舞いに行く気にも成りません。
    私に対して反省する気持ちや、良心の呵責もないような父性本能のかけらも無い父は、あわれです。人間性の無い冷たい父はづっと罪を背負っていけば良いと思います。
    お互い、殺されないで、生きてこれたのですから、何とか、生き抜いて父への怒りをバネにしていきましょうね。

    ユーザーID:3292451553

  • お辛かったですね

    とぴ主さん、お辛かったですね。
    何から何までかなわない、なんてそんな事は絶対にありません。
    私の友人で「何不自由ない世代に育ったせいでハングリー精神がない、時代のせいだ」と悩んでいる愚かな若者もいます。

    子どもの心の痛みがわかるあなたに救われたい人間が、大勢いるはずです。

    横ですがアールデコさん、勇気が出る文章をありがとうございます。

    ユーザーID:2600920645

  • トピ主さんに共感します

    私も父親に幼いころ死別し、母親一人の経済的に厳しい家庭で育ちました。女手ひとつで二人の子どもを育てるのはたいへんな苦労だったと思いますが、優しさや温かい言葉をかけてもらったことはなく、「愛されている」「大切な子どもなんだ」という自信がないまま大人になりました。よく覚えているのは、「お前の意見など誰も聞いていない」「ブス」「不細工」という罵りの言葉です。

    大人になってから、「自分の経験もムダではない」「親も余裕がなかったのだ」「それでも衣食住や教育を与えてもらって幸せだ」と思うようにして、趣味などで「自分の育てなおし」をしようと試みてきました。
    そう思っても、周囲の「天真爛漫に愛情を注がれてきた優しい明るい人」の「おおらかな魅力・健康的な自信」を感じることがあると、自分の前向き思考や経験など、ちっぽけなつまらないものに感じてしまいました。私の自信など養殖モノで、愛されて育った天然モノの人の魅力にはかなわないなと痛感しています。

    何でも悪く言う人、足を引っ張る人のためには時間も気持ちも使わないようにして、温かい人、一緒においしいご飯を食べられる人とのびのび生きていこう、と今は考えています。

    ユーザーID:8247835634

  • 「まりも」さんのレスに感動して涙流しました

    生後間も無く母が病死父に当たる人は幼子を見捨てました。私は母の姉の養女となり育てられました。伯母も女の子を抱え私を引き取った為経済的には大変苦しく私は授業料さえも養母に貰うのを躊躇して我慢我慢の人生を送り、成人してからも養母を抱え未婚で最近養母を見送るともう人生の残りも少ない事に唖然としている毎日です。でもこのトピを拝見して、幼い時からいつもいつも愛の預金口座の残高が足りない足りないと嘆く毎日だけで、決して人には少ない愛の預金でもあげない自分が有ったと反省です。不幸だった不幸だったと嘆くばかりで他人に心も開示せずに生きてきた半生を考えさせられ今もタオルで涙を拭っています。素晴らしいトピに巡り合えこれからは理想とする優しくて温かい人間に立ち返る努力を遅まきながら頑張ってみます。まりもさん有り難う。

    ユーザーID:2743492512

  • 貴女は愛されているよ

    おいくつの方か分かりませんが、自分を大事にしてくれる優しい方と結婚して家庭を持ってください。お子さんが出来たら子供さんを一生懸命大事にしてあげて。反面教師として自分がされた逆のこと、自分がしてもらいたかったことを真の愛を持って子供さんにしてあげるのです。
    きっと旦那様、そして子供さんから貴女が放った愛情がたくさん貴女の元へ返ってくるはずです。もはや貴女を苦しめるトラウマは太刀打ちできません。

    貴女はね、本当は物凄く愛されているのです。気がつかないだけ。
    貴女のお母様は愛する貴女を残して亡くなられるとき、どんなにお辛かったことでしょう。
    貴女のお母様はずっと貴女を見守っていらっしゃいますよ。
    元気をだして、頑張って生きていきましょう。
    これからの貴女の人生は貴女にかかってきます。
    心情はそのまま現実になるのです。
    だったら、笑顔、そして人に優しくすることから始めましょう。

    ユーザーID:7890039816

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧