訪問着とか羨ましいなぁ。。

レス41
(トピ主0
お気に入り3

恋愛・結婚・離婚

猫と魚

レス

レス数41

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うーん・・

    何ももらっていませんよ。
    結婚に関する段取りは全て夫と決めたし、
    結婚式もお金が勿体無いからしなかったし
    その分新居に廻そうと、節約していました。
    友人達がパーティを開いてくれて
    それで終わり。新婚旅行も時間がなくて
    行けませんでした。
    結婚の際に親からプレゼントされたものも
    無いですね、そう言えば。
    でもそういうものじゃないですか?
    成人して、自分で伴侶を選んで
    これから自分の家庭を築いて行く、って時に
    親から期待することって、
    金銭的なことよりも、応援してもらうことかな。
    それまで育ててもらったし
    子育てって半端じゃなくお金掛りますしね。
    うちの両親は「残してあげられる財産はないから
    その代わりに教育を」と言っていたので
    したい習い事もさせて貰ったし、大好きな本は
    沢山惜しみなく買って貰って来たし。
    ありがたいと思っています。
    訪問着が欲しければ自分で買います。
    今度は自分が親に何をしてあげられるか考える時期だと思っています。

    ユーザーID:

  • わかります

    わかります。わかります。うちもそうだった。
    で、普通どうなんだろって2ちゃんねるって書いたら
    バッシングうけました(笑
    式きてもらえるだけで有り難いと思え!って。

    自分の周りが結納金の倍以上返し(家具など)&着物アクセとか一式&式&披露宴&お祝い金(通帳)
    などなど、親はしてくれるものって感じだったので
    あらら、、、、私の親って??何もナシ?
    って感じだったけど、まあそれぞれ考え方が違うんでしょうね。でも、、自分が沢山貯金してないのがいけないんだけど、だから結納金の倍返しのもの持参どころかほとんど結納金の範囲内でもろもろ揃えてしまい、ちょっと相手方にヒンシュクだったかな?って思ってます。

    まあ、色んなケ-スがあるってことで、、、。

    ユーザーID:

  • じゃまですよ。

    私も貧乏はない、まず裕福なほうの家庭で育ちましたが、一切なかったです。私もほしいとも思いませんでしたし。

    その家庭の価値観の問題だと思います。
    ちょっとトピずれしますが、物質主義の現代でありますが、物がないシンプルな暮らしのほうが、よっぽど豊かな心で毎日を過ごせると思います。どこかの広告ではないですが、「物より思い出」ですよ。

    ユーザーID:

  • 最近はあんまり用意しないのでは?

    私は昨年結婚しましたが、嫁入り道具は何もなかったです。海外挙式だったので、私の両親とだんなの両親からそれぞれ50万ずつご祝儀は頂きましたが・・・

    着物は、嫁入り道具として最近は用意するご家庭も減ってきたのではないでしょうか。
    私は成人式のときに振袖を誂えてもらいましたが
    なかなか着る機会もなかったし・・・
    人様の結婚式にも今後も普通にドレスで参列するつもりですしね。
    冠婚葬祭の際に着物を着るより、洋装のほうが多いと思うので最近はあんまり嫁入り道具=着物を用意という感じにはならないかもしれませんね。

    あと、嫁入り道具の箪笥は結婚して引っ越すたびに邪魔らしいですよ。
    最近は一軒家ではなくてマンションを購入する人も多いので、マンションに嫁入り道具の箪笥は合わないし大きくて邪魔らしいです。

    うちも、嫁入り道具を用意するとか言う習慣がない家なので身一つで結婚という感じです(ご祝儀以外は)。
    ちなみに、義姉は結婚するときに両親から
    「嫁入り道具の箪笥と化粧鏡(ドレッサー)を用意するから」といわれて
    「いらないから、お金がいい」と言ったらしいです。

    ユーザーID:

  • 私は貰いましたけど

    あればあればで、いつか着なくちゃと焦ってしまいますけどね。
    いつまでも似合う年頃という訳にもいかないから、着れる間に着ていたいです。
    いつまでも着れるような服を選んではくれましたけどね。
    でもそれは私が想像していた事では無いし、多分親も建前とかこうした方が良いんじゃないか?って悩んだ末だと思うので、気にする事でも無いと思います。
    欲しかったという気持ちがあったのなら拭えるものでもありませんけどね。

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • わかりますよ。

    「昔、誕生日パーティーをひらいているお友達がうらやましかった」
    「クリスマスの朝、枕元にプレゼントがあったと喜ぶ友達に、私は無かったと話せなかった」
    「いつも母親の手作りのワンピースを着ている子がいてとても羨ましかった」

    などなど、他に恵まれている人達を見て寂しく思う気持ちは、人間なら誰でも、またいくつになっても感じるものではないてじょうか。

    例えば今後はこんなつぶやきがあちこちから出てくることでしょうね。
    「友達のところは両親揃って元気なのに、うちは二人とも介護なんてひどすぎるわ」
    ・・・とか。

    さあ、トピ主さん、ご両親が元気なことを喜びましょう。貴女にはすでに素敵な贈り物がたくさんあるはず。感謝の気持ちを忘れずにいれば、いつかきっと、貴女に似合う美しい訪問着が向こうから舞い降りてきてくれますよ。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます(トピ主です)

    トピ主です。
    たまたま私の周りは親にいろいろ用意して貰って結婚した友人が多く、いつも友人から「うちは○○を買っって貰った」「結婚式も新居も親が出した」とか聞くと「すごい、自分の貯金とか手をつけなくていいなんて裕福なんだな・・」と羨ましく思っていました。

    19歳の時車の免許を友人と取りに行ったのですが、一緒に教習場に通い始めた友人は皆ご両親が教習代を出してくれていました。
    私はバイトで15万貯めて恥ずかしながら残りはローンを組みました、初心者でご両親がお祝いで購入してくれた車に乗っていた友人もいましたね、私は22歳で初めて自分で車を購入した時はものすごく嬉しかったんですけど。。

    両親からは初節句の雛人形のことも何も言われていません。
    皆さんのお話を読んで「親が何でもしてくれる事は当たり前ではない」とよく分かりました。
    うちはうちよそはよそ・・ですよね。
    今まで羨ましい!と思っていた自分が何だか恥ずかしいです。
    もっと自分達で何でもやっているということに自信を持ちたいと思います。

    ユーザーID:

  • 独身ですけど

    訪問着持っています。他に小紋とか付け下げとかも何枚か。自分のお金で買いました。親には成人式のときに振袖を作って貰いましたが、実家にあるので普段は着れません。

    喪服は「家紋」の問題があるから結婚決まってから作ろうかと思っていますが、普通の黒フォーマルも当然自分で買って持ってますし。

    お茶を習っていたから和服も必要だしという事情はありますが、トピ主さんは独身時代にそういうのを自分で準備しようとか思わなかったんですか???

    ユーザーID:

  • ちょっと淋しいですが・・

    ウチの実家は裕福ではありません。
    ですが、嫁入り道具として喪服1式、訪問着2着、付け下げ1着、パール一式を準備してくれました。母は「もっとしてあげたいけど・・・。ごめんね」と言ってました。
    結婚式、新婚旅行などは私達の貯金でしました。
    家財道具は夫が一人暮らしのとき使っていもので間に合わせ、夫のご両親からは、足りない電化製品を頂きました。

    友人には結婚と同時に実家近くの家を買い、多額の頭金を出してもらった人も何人かいます。
    でも私は、正直、着物はあまり着ないけれど、貧しい中でも娘の結婚を喜び、精一杯の仕度をしてくれた親の気持ちがとても嬉しかったし、感謝しています。

    トピ主さんのご両親の職業から考えると、たしかにそれなりに余裕のあるご実家かと思われ、私も少し淋しいと思います。
    ただ、ご両親の教育方針かもしれませんよ。

    お金も出すけど口も出す親御さんや、経済的援助で子供の自立心を奪う親御さんよりもいいじゃないでしょうか?
    ご主人と二人で力を合わせて新生活を築いてこられたのですよね。すばらしいです。本当に良かったと思います。

    ユーザーID:

  • もらうのが当たり前??

    私は結婚前に着付けを習い、着物が好きになってしまったので母の若い頃の着物を分けてもらいました。
    特に新調してもらったりはしていませんよ。
    (あ、シミ抜きとかはしましたけど)
    人生に何度着るかわからない着物だったらわざわざそろえてもらわなくても良いような。
    トピ主さんが着物が好きであれば価値があると思います。
    畳み方とかもけっこう面倒ですよ。

    結婚するにあたり親からいただいたもの…。
    コツコツと貯めた学資保険を手渡されました。
    結婚に関する費用は全て自分の貯金からまかないました。
    今は運用に廻していますが、そのお金はいずれ親の介護が必要になったときのためにおいておくつもりです。
    (将来親の面倒を見てあげられないので)

    トピ主さんはたぶん、「親心」に恋しい思いを抱いてらっしゃるんだと思います。
    品物や金銭的な支援だけが全てではありませんよ。
    将来娘の負担にならないように、と貯金しているかもしれないですよ!?

    ユーザーID:

  • 年を取ってくると見える景色も違ってくる。

    私は、まとまったお金を親からもらいました。ただ、それでも不満な所も当時はあったのです。新居を用意してもらった友達も多かったので。

    ところが、結婚から10年近く経つと違った視点から物が見えるようになります。

    どういう風にかというと、子供には、老後のお金の心配はかけたくないから結婚や子供の家の援助はしてあげられないけれど、自分達の老後は頑張って蓄えようという人もいるという人もいるのだという事が判ってきます。逆に周りを見渡すと、結婚の時とか、お祝いで見栄?を親戚や子供に対して、とってしまうけれど、老後は金銭時な事を含めて、まぁ、面倒を見てもらえばいいや。という親もいるという事です。

    私の親は前者のようで、結婚してからも、外食の時は、しばらく割り勘でした。 最近は、なんとかなる見通しがついたのか、時々、ご馳走してくれます。 

    なんだか、その方がさっぱりしていて良くありませんか?

    質問者さんのお宅は、ご両親の収入も安定しているし、職場の方もきっと堅実な方が多そうなので、そういう考え方をされてみえるのかもしれませんよ。

    それも愛情だと思うのです。

    ユーザーID:9864916353

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧