• ホーム
  • 学ぶ
  • 昔読んだダンス漫画、もう一度読みたいけどタイトルが・・・

昔読んだダンス漫画、もう一度読みたいけどタイトルが・・・

レス8
(トピ主1
お気に入り0

趣味・教育・教養

りの

昔読んだダンス漫画のタイトルが思い出せません。
是非もう一度読みたい!と思うのですが、色々と検索しても辿り着けず。。。

主人公は日本人の女の子。名前の最初の文字が「ま」だったような気がします。
その他のメインの登場人物に、実の兄ではないけれど、同じくダンサーの「お兄ちゃん」と呼ぶ男性がいます。
舞台はニューヨーク。(日本だったのが途中からニューヨークに移った記憶があります)
ダンシングジェネレーションではありません。

検索しても見つけられないという事は廃刊になっているのか?とも思うのですが、こんな乏しい内容情報でもどなたかタイトルをご存知の方がいらっしゃれば、是非教えて頂きたいと思います。
宜しくお願いします。

ユーザーID:2461273133

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 三浦浩子さんの『おとめ気分』では?

    でも、主人公は「光希」ちゃんだったと思うので、違うかな?
    彼女が「お兄ちゃん」と慕う幼なじみがいて、その後を追ってダンスを始め……たとかいうストーリーだったような。
    「司」くんという男の子も出てきませんでしたか?

    これだったらコミックスが出ていて全10巻ですが、古本屋さんとかオークションとかで探さないといけないようです。

    ユーザーID:2587330979

  • ダンスではなく、バレエなんですが・・・

    上原きみこさんのマンガに、「舞子の詩」という作品があるのですが、
    トピ主さんの説明に近いので…。
    主人公舞子には、姿郎という名の血の繋がらない兄がいます。
    姿郎兄さんは物語の中盤で死んでしまうのですが、終盤、物語の舞台は
    確かニューヨークに移ります。

    小さい頃、夢中になったマンガです。

    ユーザーID:1420358750

  • もしかして

    「おとめ気分」ではないでしょうか?三浦浩子作で、主人公の名前は「光希」(みき)、おさななじみでダンスをしてる達彦お兄ちゃんが出てきます。間違っていたらごめんなさい。

    ユーザーID:1101810889

  • 違ってたらごめんなさい

    読んだことはないのですが、名香智子さんの「パートナー」じゃないですか?主人公の名前は宝珠茉莉花(ほうじゅ まつりか)。途中から舞台が外国に変わるそうです。

    ユーザーID:8801247877

  • パートナー

    「パートナー」ではないでしょうか?
    小学生の頃なぜか近所の整骨院に置いてあって治療のたびに読んでいました。

    主人公の名前は「まりか(漢字がわからないのですが」で競技ダンスをベースにした恋愛漫画だったと思います。ニューヨークではありませんでしたが、途中から舞台がイギリスへうつったと思います。

    ユーザーID:3141490403

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 舞子の詩!?

    ダンスじゃなくてバレエであることを除けば,上原きみ子の「舞子の詩」は,りのさんのおっしゃった条件を満たしていると思います.
    どうでしょう??

    ユーザーID:0633311969

  • 有り難うございます。トピ主です。

    こんなに早く情報が得られるなんて、さすが小町!
    皆さん有り難うございます。

    皆さんに教えていただいたタイトルを聞いても、あまりピンと来ないんですが、もしかしたら「光希」ちゃんだったかも?!とか、バレエだった!とか色々と思ったりしています。
    主人公の女の子はカーリーヘアで、全8巻とか10巻とかあった様な記憶があります。
    皆さんに教えていただいたタイトルの漫画を探してみます。
    お陰でちょっと胸のモヤモヤがなくなりました!
    本当に有り難うございました。

    ユーザーID:2461273133

  • おとめ気分?!

    昔「ちゃお」に連載されていた「おとめ気分」に似ています。

    主人公は大沢光希。
    お隣に住んでいるお兄ちゃんは、相馬達彦。
    光希はお兄ちゃんに恋をしているが、お兄ちゃんには結城さんという恋人がいて失恋したものの、一緒に踊れれば幸せだと考え本格的にミュージカルに取り組む。
    光希の母親は、光希が幼少の頃にミュージカルのために家族を捨てて出て行ったが、後に指導者として再会。後に失明。
    シルフィードという演目で主役をダブルキャストで演じる。
    光希に対し、いじわるなライバルが卑怯な手を使って追い落とそうとする。お兄ちゃんが光希をかばって怪我をする。
    舞台をニューヨークに移し、佐伯司という日本人ダンサーと出会う。(後に脳腫瘍で他界)

    思いついた事を適当に並べてみましたが、これらのキーワードがトピ主さんの記憶と一致すれば、間違いなく「おとめ気分(著:三浦浩子)」です。

    ユーザーID:2529794384

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧