節分のまるかぶり寿司、たべました?

レス71
(トピ主0
お気に入り6

生活・身近な話題

mito

節分の日。
家族みんなが同じ方向を向いて、黙々と巻きずしにかぶりついている光景が何ともいえず、思わず吹き出してしまった私に夫が一言。
「今日は日本中がみんな同じ方向に向かって巻きずしをかぶりついている!」
え〜、日本中ってことはないよ!という私に
「いや!コンビニで節分に巻きずしを全国展開しだしてから日本中で浸透しているはずだ!」
といって譲りません。
私自身節分に巻きずしを食べると知ったのは結婚してから。
兵庫県育ちですが、実家では節分に巻きずしなんて食べたことありません。
実際のところ、関西圏以外ではどうなんでしょう?
節分に巻きずし、食べました?

ちなみに、夫曰くの正しい食べ方は
・巻きずし(一本まるまる)を決められた方角(今年は北北西でした)に向かって食べる。
・その際食べ終わるまでしゃべってはいけない。
とのこと。

ユーザーID:6016043946

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数71

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うちもやりました

    私は福島・実家は関東ですが、スーパーなどのCMで巻き寿司やってましたし、コンビにも売ってましたよ(笑)

    ココ最近はやってますよね。実家に居たころはまる齧りなんてしてなかったけど、ここ2・3年流行り始めた感じですよね。

    3日はどこもかしこも巻き寿司が山盛りで売ってて凄かったです(笑)でも安くても398円。たいした中味じゃないのに高過ぎ・・ということで自分で作りました!
    海鮮中心でゴージャスだけど市販の海鮮寿司より安く上がりました。
    夫と二人で恵方に向かって丸かぶりしてたほのぼの夫婦です(爆)

    ユーザーID:1531815229

  • 私はしません

    北海道在住です
    何年か前からコンビニ等で売るようになったのは知っていますが
    未だに食べた事はありません。

    ユーザーID:2566245725

  • 今年だけ

    関東育ち、関東在住です。
    数年前からコンビニやスーパーで販売しているのを見かけるようになりましたが、食べたいと思ったことはありませんでした。
    やはり子供の頃になじみのなかった季節の行事はちょっと。
    今年はたまたま節分当日がとても忙しく、普段のご飯を作る余裕が無かったという理由で、スーパーで買ってきた太巻きを食べました。
    行事だからではなく、たまたま出来合いのものを捜していたらその日はお店に一杯太巻きが並んでいた、というだけです。

    多分来年以降はまた食べないと思います。

    ユーザーID:3406597536

  • はいはい♪

    しましたよぉ〜〜
    今年は北北西に向かって、目をつむって願い事を思い浮かべて無言でw
    あたしんちは夫も一般的な巻き寿司がそう好きじゃないので、サラダ巻きを作ってまるまんま食べますよぉ。。。

    ユーザーID:5444337063

  • うちは食べたことありませんでしたが

    関東在住の60歳です。
    関西の風習とのことですが、おそらくここ数年で全国区になったようですね。
    今年はついに知り合いから、コンビニの恵方巻が届きました。福豆の小袋付で気が利いているんですね。
    それに、予約すると方位磁石が付いて来るコンビニもあると聞きました。
    でも我が家では、折角のお志とは思いましたが、基本的に食べ物は最高に美味しい食し方で頂きたいので、切って頂きました。

    今年は土曜日にあたったこともあり、行きつけのスーパーの寿司弁当売り場は、文字通りの黒山の恵方巻で埋め尽くされていました。
    午後7時半を回った時間の光景でしたので、老婆心ながら「あんなに沢山こしらえて、全部はけるわけが無いのでは」と心配になりました。
    「きっとありゃ9時過ぎたら50%オフだね」なんて夫と話しながら帰路に着いたことでした。

    余計なお世話と思いますが、関西の方では、お年よりも丸かぶりで召し上がるのでしょうか。
    喉に詰めないのでしょうか。なんとなく心配していまいます。

    ユーザーID:1547937179

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 大阪生まれの大阪育ち。もちろん食べました

    毎年節分は、
    1恵方に向かって(トピ主さんが書かれているように、今年は北北西)
    2巻き寿司を丸かぶり(切らずに長いご縁を願う)
    3しかも食べ終わるまで無言(幸運がこぼれ落ちぬよう)
    をやっています。
    旦那様の言われる方法通りです。これが正式だと思いますよ。

    我が家では、小さな頃から当然のように行われた伝統行事でした。結婚してからもずっと引き続き行っています。

    そうそう、これは大阪が発祥地で、他府県では馴染みがないということを知ったのは、大人になってネットを始めてからです。

    でも逆にネットで広まり、面白半分でやってみたという地方の友人が何人もいますし、そのうち地方のお寿司屋さんも取り入れていくのかしら。どんなふうに広がっていくのか広がらないのか、楽しみですね。

    大阪人の私にとっては大切に大切にしてきた行事です。

    ユーザーID:2726136523

  • どこの風習?

    東北ですが、食べません。
    スーパーやコンビニで何年か前から売り出しているのは見ていますが、そのような販売戦略にのせられようとは思いません。
    意味も知らずなじみもない行事です。

    ユーザーID:4219762899

  • 食べないのに巻いてました

    北海道出身、在住です。
    子供の頃から、一度も恵方巻なんてしたことありませんでした。
    今でも食べたりしません。
    しかしスーパーに勤めているので、恵方巻を店で巻いていました。
    私の記憶では、4〜5年前から会社の方針で、大々的に売り出しを始めました。当時は他店にもほとんどおいてませんでした。
    それが今や売場は黒山の人だかり。変わるものですね。
    それでも私の家族は誰も食べてませんよ。

    ユーザーID:2344322892

  • 食べましたが、

    夫が面白がって買ってきてくれましたが、あのぶっとい太巻きをかぶりつくなんて、私には無理でした。
    普通にカットして、普通に食べました。(意味無し)
    恵方巻きなるものは、コンビの宣伝で初めて知りました。物を買わせるために、いろいろ考えるなあと感心しています。

    ユーザーID:5500262958

  • 食べません

    北関東出身、東京在住40半ばの主婦です。

    ここ数年東京でも節分時期になると太巻きをよく見かけるようになりました。
    でも、我が家では一度も節分に食べたことはありません。
    今年は各スーパーや回転寿司屋さんのちらしの太巻きがとてもおいしそうで、
    買おうかしら、とちょっと思いましたが結局買い物に行きませんでした。

    買ったとしても、多分食べやすい大きさに切って、
    家族で談笑しながら夕飯としていただくと思います。

    実家の両親ももちろん食べていないそうです。
    多分ある程度の年齢以上の人は、コンビニの宣伝には反応しないのでは?
    土地によっていろいろな風習があるでしょうから、
    必ず食べます、と言う方がいらっしゃると思いますし
    そういう習慣に意見する気も毛頭ありませんが
    日本中の方が食べている、ということはないでしょうね。

    ユーザーID:3881744412

  • 作られた流行

    なので、そう長く続かないと思います。
    私は去年がピークで、今年はあまり流行ってないと思ってましたが。
    駅前の寿司屋さんが出店を出して、節分当日に売ってましたが、
    東京と埼玉の県境のこの地では、受け入れられてない様子で、
    買ってる人は見かけませんでした。
    コンビニでも予約受付中とありましたけど、
    周りで購入したという人は聞きません。

    あれは地方の風習を面白がって、商売根性で流行らせただけなので、
    そんなに浸透しないと思いますよ。
    流行もの好きな人は、去年購入して満足してると思いますし。
    季節の行事は、慣れ親しんだ風習に戻ると思いますよ。

    ちなみに我家では、節分に年の数だけ豆を食べる…のではなく、
    家族の総年齢の数で淹れたお茶「福茶」を飲むことが縁起物になってます。

    ユーザーID:0709945618

  • 夫婦に大切なのは歩み寄り

    関西育ちの夫。
    関東育ちの私。
    こんな行事は結婚して関西に住むまでしりませんでした。
    全国区の行事だと信じている関西人をかわいいと思ったこともあります。

    さて、わが家では夫の希望通り太巻きを買ってきますが
    ちゃーんと切ってお皿に並べます。恵方に向かって無言で食べるのは
    1切れだけ。お互いの育った環境を尊重しているつもりです(笑)

    ユーザーID:2180224461

  • 鼻息だけが・・・。

    高校生の娘が学校で聞いてみたところ、一人の友人が「うちは毎年やってるよ」と答えたそうです。彼女いわく、家族全員が同じ方向を向いて巻きずしにかぶりつき、その間しゃべったらだめなのでみんなの鼻息だけが聞こえてる・・
    想像して爆笑してしまいました。鼻息だけがというのが妙にツボのはまって可笑しくて可笑しくて。やりました我が家でも。でも巻きずし一本食べたのは主人だけで私は小さい手巻き寿司でしたが途中で鼻息を思い出して吹き出してしまいました。福はこないかも。でもこの風習海苔屋さんの陰謀という噂もあります。

    ユーザーID:9281206111

  • 食べました

    岡山出身です。
    子供のころから毎年節分の日の晩御飯には恵方巻き食べてました。
    今は一人暮らしですが食べてます。
    そんな我が家(実家)は節分に豆まきはしません。
    節分そばもコンビニで売ってるのをみて知ったくらいです。

    ユーザーID:1235441337

  • 育ちのためか…

    帰国子女のため、そういう文化には疎いためしませんでした。
    知った年だけは興味本位でやりましたが太巻きの具が好きではなかったので…。
    納豆まきなら喜んでやるのですが、あの具の七福神さんは好きではない具も
    入っているのです。

    そういえば今年はテレビで太巻きを食べているシーンがよく流れてましたね。
    昼に食べている姿を見て、「昼食べている時点で駄目じゃん」と思ってしまいました。
    食べながらインタビューに答える人にも同様に思いました。
    まぁ、でも。信心深いからしているとは思えないし楽しめたならいいのかな?と
    思っています。

    ユーザーID:0752619601

  • 同じこと考えていました

    私の住んでいるところには、地元の節分料理があります。
    だから、まるかぶりはしません。
    関西に住んだとき、まるかぶりは知っていたけど、地元に帰ってからは地元の料理です。
    なんだか、バレンタインのチョコレートの二匹目のドジョウ・・でしょうか?
    コンビ二の戦略でしょうね。
    でも、みんながそれで日本の季節ごとの行事をきちんと送るのはいいことだと思います。

    ユーザーID:5275359974

  • 食べるけど…

    夫がもらって来たので食べました。
    しかし、正しい方角は向かず、切って、ペラペラお喋りしながら食べました。

    北陸出身ですが、そういう風習はなかったです。コンビニ勤務の夫もここ数年のことだと言っております。まだまだ浸透してはいないようです。
    元々は関西が発祥と聞きましたが、広めようとしているのはバレンタインデーと同じで寿司業界の陰謀(?)でしょう。

    ユーザーID:0260622203

  • はからずも食べました

    生まれてこの方、こんな文化は知りませんでした。初めて認識したのはコンビニで予約販売しているのを見てから。2年位前にそんな事やっている事に気付きました。恵方巻き?どこにも振りがなが無いので読み方すら判りませんでした。まあ、どこかの地方の伝統行事なのかもしれないけど、いかにも新たなビジネスチャンスを仕立て上げようって感じであまり感心していませんでした。(その文化じゃなくて、それを引っ張り出す商売が)
    2/3のその日、近くのスーパーの夕方過ぎ、普段は売れ残りに神経質でシビアな生産調整をする店なのに、その日は太巻きの売れ残り?がそれこそ蟻の大群のようにテーブルに敷き詰めてありました。その傍らに惣菜係と思われるおじさんが放心しきって突っ立ってたのと半額になっていたので、ちょっと可哀相になり、一本買っていきました。いつもと変わらぬ普通の太巻きでした。

    ユーザーID:9263411391

  • 作りました、食べました

    50代後半ですが、私が子供の頃にはなかった習慣です。
    寿司や海苔やコンビニ...どこかの陰謀でしょうか?
    この日はメインメニューが巻きずしと決められるので、作る方は楽で便乗しています。
    ただ、正調巻きずしの具が好きじゃないので、今年はサラダ菜とエビフライにしました。
    1本じゃ足りない、2本じゃ多いので、卵の細巻きを追加しました。
    なお、恵方は気にせずちょっとしゃべったから、うちには福が少ししか来ないかもしれません。

    ユーザーID:0512038077

  • 横です>摩訶不思議さんへ

    恵方巻きの由来は、こういう事らしいです。
    http://gogen-allguide.com/e/ehoumaki.html
    私は昔どこかで「戦国時代に関西のある武将が、出陣の前に縁起担ぎで食べたのが、その土地の風習になった」と読みましたが、俗説だったのでしょうか。

    ちなみに私は恵方巻きを食べた事がありません。
    成人してから知った風習なので馴染みが無いですし、好みの食べ物でもないものですから。
    私の中では節分は、豆まきとイワシの頭を厄よけに玄関に飾る、です。

    ユーザーID:5021309655

  • 無理だ!

    本来の大きさが分からないのですが、コンビニやスーパーで売られているものを見るにつけ、
    「本当にあんなに大きなものを家族全員が一言もしゃべらずに食べきれるものだろうか…」
    と思います。
    小さな納豆巻きでやってみたこともありましたが、何か違っているような気がして以来実行しておりません。
    近所のスーパーでも大量に余って半額になっていました…

    代わりといってはなんですがそばを食べました。

    ユーザーID:9603676738

  • 食べました

    今までは恵方巻と聞いてもふーーんとしか思っていませんでしたが、今年はスーパーにお昼を買いに行ったときあまりに盛大に巻き寿司を売っていたのでつい買ってしまいました。
    初めて恵方を向いて太巻きを食べましたが、黙って太巻をもりもりかじるのは結構辛かったです。
    すごいお腹いっぱいになってしまうし・・・。
    多分来年はもうやりません(笑)

    ユーザーID:6712307340

  • 節分といえば

    大阪生まれの大阪育ちな28歳です。
    子供の頃から節分の日と言えば巻き寿司でした。

    豆を撒いて、歳の数だけ豆を食べて、最後に恵方を向いて巻き寿司をかぶる...

    我が家では「お正月にはおせち」と「節分には巻き寿司」は同レベルでした。日本の風習と思っていたので、これが関西だけと知ったとき(大学生でした)は本当に衝撃的でした。

    どうやら海苔屋だか寿司屋の陰謀のようですが、平和な風習だから私は好きですよ。もちろん今年も食べました♪

    ユーザーID:2285861003

  • 食べてません

    こんばんは。

    確か50年程度の歴史しかないのである、と聞いたこともあります。
    関西方面で生まれた風習、だったかな?

    私の旦那の実家(関西)では、毎年食べていたそうです。
    「うちの実家はそういうの好きやから、何のポリシーもなくなんでもやる」だそう。
    ただし、トピ主さんの旦那さんの言うようなシビアなルールはなく、「今年の恵方はどっちやろ?」「知らん」「え〜、そんな細かいことえぇんちゃう〜?」…などとわやわや喋りながら、食べやすく切ったものを箸で食べていたそうです。

    両親とも関東出身の私は、そのような風習が存在するとは一切知らず…今までに一度もその作法で食べたことはありません(節分の日なんて忘れてる…)。

    > ・巻きずし(一本まるまる)を決められた方角(今年は北北西でした)に向かって食べる。
    > ・その際食べ終わるまでしゃべってはいけない。
    …これを、父さん母さんと子供たちが大真面目にやっている、というのは微笑ましくて良いですよね。

    楽しそうで何だか羨ましいですよ。

    ユーザーID:0075872334

  • 子どもの頃からしていました!

    実家は京都府の南部。奈良県に近い田舎です。
    恵方まきは小さいときから節分行事の一環として
    食べていました。最近まで、全国行事だと思っていたのですが、そうでもないみたいですね。
    もちろん豆まきもしていました。
    現在は関東に住んでいますが、関東の方はされないのでしょうか?

    ユーザーID:1470379214

  • やってません

    ここ数年で流行りだした行事なのでやってません。
    本当に関西ではやってたのでしょうか??

    一昔前、本をプレゼントするというサンジョルディ?の日なんていうのもありましたよね。あんな感じなのかなぁと思うと企業の戦略のような気がして意地でも食べたくありません。

    そういうのはバレンタインまででお腹いっぱいです。

    ユーザーID:7718004753

  • 広まらないと思う

    北陸生まれ7年前来阪
    トピ主さんの仰る方法を正式と聞いています。

    なにより信じられない習慣でした。太巻き一本全部食べるとか、が一番理解できなくて・・。他の地域で売り出しても普通に切って食べると思いますよ。それじゃ駄目なんですってね。

    今でもやってないです。地元民の主人もやってません。古くからのしきたりでしょうけどかなり地方性の高い習慣ではないかと思うのですが。

    ユーザーID:8160562467

  • 食べません

    3.4年前に、コンビニで売っているのを見て、なんでこんなに巻き寿司ばっかり?と思いました。しばらくして、それが「恵方巻き」なるものであることを知りました。
    でも家族みんなで同じ方向むいて、一言もしゃべらないなんて、おかしすぎ〜。
    なのでうちでは一回もやったことありません。

    ユーザーID:9239023182

  • けっこうお値段高い。。

    確か関西の風習ですよね。
    数年前は雑誌で「地方の変な風習」みたいな感じで紹介されてました。
    それが近年になって、コンビニで予約販売までするとは。
    何でも商売に結びつけるなぁと感心しますね。
    関東なのであまりピンと来ません。
    とりあえず豆と鬼の面だけあればそれでいいです。

    今年は、たまたま仕事帰りの夫が寿司を求める行列(!)を見つけ、買ってきたのを食べました。
    方角や無言を気にせず適当に喋りながら。

    ユーザーID:5744478108

  • 今年初!

    北海道生まれ、東京育ち。
    今年初めて食べました。
    2〜3年前から存在は知っていましたが・・・

    関西方面での風習と聞いていましたが?
    盛んに色んなお店で売っているので
    ついに買ってしまいました(笑)

    ユーザーID:3051608440

  • 未体験

    夫婦そろって今までに一度も参加したことが無い行事です。
    九州出身ですが、子供の頃には無かった行事なので、参加しようと言う気持ちが湧かないです。
    商業的作戦にまんまとひっかかっている感じがどうも抜けない(笑)
    それに1本は多い。
    だけど、巻き寿司は好きなので、一口大に切って食べたい時に食べます。だってそっちの方が断然食べ易いもの(笑)

    この行事の由来は、一応そういう伝統が関西方面であったと聞きました。
    で、寿司協会(みたいなの)が、売り上げ向上のため頑張って、何年もかけてキャンペーンをして地道に広げていったそうです。
    で、トドメが大手コンビニでドドーンと売り出して定着させたと聞きました。

    正直、こんなに定着するとは思って無かったです。

    ユーザーID:8422369308

  • 食べましたよ〜

    山口出身、神奈川在住です。
    実家ではそういう風習なかったし、食べるようになったのはこの3年ぐらいですが。
    子供が生まれて、豆をのどに詰まらせたら危険だから豆まきできない、でも何か節分の行事をやりたい、と思ったら、スーパーの広告に恵方巻きとやらが載っていて、そのとき初めて食べました。
    今年は子供も大きくなったので豆まきしましたが、恵方巻きも食べました。子供もおいしそうにむしゃむしゃ食べていました。
    どこのスーパーでも大々的に広告に載せていますので、食べた人多いとおもいますよ。

    ユーザーID:0055277139

  • 太巻きのまるかぶり、我が家では

    「恵方巻き」という言葉を知ったのはつい最近で、子供の頃から「太巻きのまるかぶり」と言ってましたね。そして「黙って食べる」ということもしません。
    ただ節分の日に、太巻きを作って、「その年の干支の方角」をむいてまるかぶりするだけでした。まるまる1本を立って食べる人もいれば、最初の一口だけ立ったまま食べる人もいます。
    旧暦の正月に、「その年の幸先を祈願して」干支の方角を向いて食べていたのが今に残っているんだろうな、と勝手に解釈しています。

    この風習、関西のものでしょうが、自分の家で手巻き寿司を作る家庭では、けっこう毎年やっているようですね。

    ユーザーID:2201509097

  • 毎年しますが

    大阪育ちです。主人も大阪ですが今年も巻きずし食べました。黙ってというのは結婚してからですが方角は幼い頃から家族揃ってやっています。
    だからそれが普通と思っていました。

    ユーザーID:3116400372

  • 多分、ダウンタウンの影響では?

    東京生まれの53歳男性です。
    恵方巻の習慣は、世田谷区のあたりでは聞いたことありませんね。
    九州出身の母にも、利根川沿いの佐原出身の父にも馴染のない風習です。

    恵方巻のことを初めて知ったのは、ダウンタウンの番組「ガキの使いやあらへんで」で10年前程まえ、浜ちゃんが話していたのを聞いたのが初めてです。

    なんか違和感を覚えて、不思議な風習だなあと印象に残っています。

    喉につまらせて窒息するひとが出てこなければいいですが・・・

    しかし、バレンタインといい、ハローウィンといい、恵方巻といい。なんでも流行らせて儲けようとする商業主義が嫌ですね。

    ユーザーID:3168784973

  • オリジナルの食べ方 in 京都

    生まれた時?からやってます。ただ、家族全員方向音痴で、方向を把握していたじいちゃんがなくなってからは、回りながら食べてます。

    北北西ってわかります?毎年変わるのですが、北北西って言われてもどこを向いていいのかさっぱりで。苦肉の策が回りながら食べる。我ながら可笑しいので、家族がばらばらの場所で回りながら……。

    ユーザーID:9863056248

  • 食べません

    東京生まれ、九州育ちです。
    こちらでもスーパーやコンビニで巻き寿司は売ってますが、我が家は食べませんでした。
    今までそんな習慣がなかったので、「願い事がかなうから」と言われても急に食べる気にはなれません…。
    太巻き一本なんて大きすぎるし、そもそも好きじゃないし、
    第一急にやれと言われても恥ずかしいじゃないですか。

    子供が幼稚園に行くようになって「うちでもやりたい」と言い出したら
    子供の分だけは買うかもしれませんが、それでも自分は食べないと思います。

    ユーザーID:6698177127

  • 都内です

    習慣の無い地域にも、商戦として流行らせようとしている感じです。
    節分の日の夜、23時過ぎ帰宅で最寄駅に降りたら、いつもは9時で閉まる持ち帰り寿司屋さんが営業中。
    大量に売れ残った太巻きを半額で必死にさばいていました。太巻きは好きなので、購入して家で切って箸で食べました。
    箱寿司という店の太巻きが好きですが、かぶりつくのはもったいなくてできない・・・貧乏性です。

    ユーザーID:2994752507

  • 恵方巻き

    あちらこちらで情報を拾ってみた結果ですが…。
    いわゆる"海苔巻き"をまるごと食べるというのは、上方落語で語られているものがあったり(江戸時代?)、大正時代の大阪花柳界で、節分の時期に恵方に向かって食べていただとか、
    それなりに記録はあるそうですが、70年代あたりから大阪でそろそろ一般化しだしていたという話ですね。道修町の海苔問屋組合が意図的に広めたという話もあります。

    全国的に広まりだしたのは、80年代に入ってからのようで、この時期は何人かに確かめてみても大体共通認識のようでした。全国に広めたのは○ーソンの宣伝部の人だとの話もあります。

    私自身はどうしても馴染めず、実家にいる頃親がやっているのを冷ややかに見ていました。(笑
    他に食べるものもないので食べてはいましたけどね。ちゃんと巻き寿司らしく切った上で。
    実家を出てからは食べたことはないです。ある年、駅前のお持ち帰り・出前専門のすし屋さんで、
    ちらし寿司を買って帰ろうと思って覗くと、巻き寿司しかなかったという腹立たしい記憶が。(笑

    ユーザーID:4094169352

  • しません

    私は太巻きが好きなので、いっぱい売っているのを見て買ってきてしまいます。
    でも切って食べてしまいます。
    あまりこの風習は好きではないので。
    昔からあったんですか?
    関東在住ですが、最近聞きますが昔は知らなかったので。

    ユーザーID:6532012253

  • 食べました

    太巻き食べましたよ。
    最近インテリア風水に凝っていて方位磁石が手元にあるので、
    きちんと北北西を確認して食べました。

    家族は出かけてしまっていたので、用意された太巻きに
    一人寂しくかぶりついておりました・・・。

    でもこの風習を知ったのは数年前くらいです。
    年の数だけ豆を食べるという風習ほどは世に浸透していないですよね。

    ユーザーID:1099740529

  • 食べません

    夫婦揃って中国地方の出身です。
    お互い,子供の頃はそんな風習は聞いたことがなかったので,よその習慣をわざわざ踏襲する必要はないと,うちではやりません。

    ユーザーID:4808004673

  • 今年、初めてしました!

    今年は食べました。
    食べ方は、トピ主さんのご主人のおっしゃる通り。
    愛知県出身ですが、恵方巻きを知ったのは20半ば(10年近く前)ですね。割と季節料理を重んじる親元で育ったのですが知りませんでした。先日、テレビで言っていたのは、「関西は昔からやっている伝統行事。関東は、最近だ。」とのことでした。

    ユーザーID:4289176442

  • 5年くらい前(だったと思う)に

    テレビ(小堺さんの「ごきげんよう」)で小川菜摘さん(浜ちゃんの奥さん)が、浜ちゃんと結婚してから「まるかぶり」をやるようになったと話していました。
    司会の小堺さんも、他のゲストの人も、観客の人達も初耳だったようで、みんな「えーー」と驚いた反応していましたよ。
    私もその時にはじめて「まるかぶり」という風習を耳にしたのですが、小川さんが「浜ちゃんは関西ではこれが普通や、と言う」という発言を聞いて驚き!
    なぜなら私は大阪生まれ。(住んでいるのは別の県ですが)
    しかも両親共に生粋の関西人だから。
    大急ぎで母に電話で確認したのですが、やはり母もそんな風習は聞いたことがない、と。
    それからですね。少しずつ世間に広がっていったのは。
    最初に始めたのはどこの業界の陰謀かわかりませんが、これほど世間に広まったきっかけは、あの小川さんの発言だったのでは・・と思っている私です。

    ユーザーID:7132057376

  • 食べました

    業界に乗せられているのかもしれませんが、乗ったほうが楽しいことには乗っちゃおうと思います。我が家では海鮮の中巻を作って、家族でもくもくと食べました。
    そんな我が家ではお正月の3日とろろ、七草粥にはじまり、冬至とハロウィンには当然かぼちゃを食べます。(ハロウィンは違うだろって?)

    ユーザーID:4095919232

  • 子どものころから丸かぶり〜♪

    今40代ですが、子どものころからありましたよー。
    もちろん手作りです。10本以上巻いて家族で食べます。

    ただ毎年無言が出来なくて、誰かしらしゃべっちゃってますが・・(笑)

    関西地方(もしくは西日本?)独特の風習だったはずなのに、コンビニ威力ってすごいですね。

    ユーザーID:2791355314

  • 豆まきと丸かぶりはセットで毎年の行事です。

    大阪在住です。
    巻き寿司の丸かぶりやってます。
    豆まきと丸かぶりはセットで毎年の行事です。

    それと、その日のきれいなお水をビンに入れて、しっかり蓋をして冷暗所に仕舞っていました。
    毎年取り替えます。
    だけど、この水のビンが邪魔になって、いつしかやめてしまいました。

    約30年前ぐらいの朝のラジオでも巻き寿司の丸かぶりが話題になって、
    アシスタントの女の人が、
    「家では、その年の恵方をむいて、個室で(周りには誰もいないところ)口から巻き寿司を離さず、黙って食べる」
    見たいな事を話してましたよ、確か。芸事が上手になるように?だったかなぁ。

    私のところは普通に黙って恵方を向いて食べてます。
    しかし干ぴょうが歯で切りにくいのよねぇ、三つ葉も・・・
    今年は手作りで具を細切れにして巻きました。

    だけど、お願い事をするなんて初耳ですよ。
    何も考えず黙々と食べてましたが・・・

    ユーザーID:3421960477

  • 始まりは・・・。

    1989年に広島県の加盟店オーナーの発案により販売を開始したところヒットしたそうです。

    さきがけはセブンイレブンが始めたことです。

    ユーザーID:6417286735

  • 食べてません

    やはり、なじみがないので、「あーやってる」程度で食べていません。寿司や海苔関係の業界は浸透させたいのでしょうけれど。

    確かにコンビニやスーパーで「予約受付中!!」恵方までご丁寧に「今年はXX」と表示してくれるのですけど。職場でも話題になりましたが、誰も食べていませんでした。当日、太巻きがいっぱい並んでいるので買ってもいいのですが、買ってもたぶん、恵方をむいてもくもくと無言で食べることはしないと思います。

    いつも思うのですが、関西の方って、巻きずしを恵方をむいて無言で食べ終わったら、それで夕食はおしまいなのですか?あの太巻き1本食べるとそれだけでおなかいっぱいになるでしょうし、もう他に食べる気がしません。あの数分で夕食が終わってしまうのは悲しいな。それとも前菜感覚で、その後本格的な(?)夕食があるのですか?

    ユーザーID:4899809522

  • うちはやらなかった

    北東北の者ですが、昨年と一昨年は義母から太巻きをもらったので恵方は向かずに食べましたが、今年はもらえませんでした。

    もらえないと分からなかったので(いつも夕飯直前に頂く)、豆にちなんで納豆巻を作って恵方は向かずに食べましたよ。
    最初から今年はもらえないと知っていたら、納豆巻すら作りませんでした。

    今年は私に興味がないせいかこちらの宣伝は去年の1/10程度だったような気がします。スーパーでも売れ残っていたような・・
    案外日本全国にそのような風習があるという事実は知れてもやっている方は多くはないような気がします。豆まきしてる家庭がそんなに多いとも思えませんし(うちは食べるのみでした)。

    ユーザーID:3557699357

  • 食べませんでした

    まるかぶり寿司は食べませんでした。
    豆まきはしました。北海道在住です。

    私自身は親の転勤で色々な地方に住みましたが
    20年前に関西に住んでいた時、まるかぶり寿司を
    食べましょうというポスターは見かけましたが
    みんな誰でもやっている風習ではありませんでした。

    子どもの頃から毎年続いている風習なら
    自然に受け入れられるのです。
    バレンタインは小学生の頃からあったので
    企業戦略でもつい乗ってしまいます。
    でも、節分のまるかぶりや、切り餅の入った
    鏡餅のお飾りや、ハロウィンや孫の日は
    どうも気持ちがついていきません。

    今の子ども世代が大人になったら、
    節分のまるかぶりは、ご主人の言うとおりの状況に
    なるかもしれませんね。

    ユーザーID:2899947354

  • 私も

    北北西に向かってかぶりつきました!
    お願い事をしながら・・・
    福岡に住んでますが、ここ最近スーパーなど見るようになりました。『2月3日は北北西に向かってかぶりつこう!』という張り紙があって巻き寿司がいっぱい並んでました。

    楽しい風習ですね!

    ユーザーID:0750440101

  • 食べません。

    東京の人間なので、なじみもなく、意味もわからないので食べません。
    豆は食べましたよ。歳の数じゃないけど。
    コンビニでも予約受付していたのは知っていましたけど、予約してまで誰が食べるんだろうって思ってました。
    東京じゃ定着しないと思う。

    ユーザーID:4920552337

  • 今年はかっぱ

    大阪南部に生まれ育ちました。
    30年くらい前に突然、節分は海苔巻きを恵方を向いて家族全員で黙って食べるといいだしました。なので、それからは毎年食べてると思います。
    働いていた時は大阪市内の小さな会社で、社長の奥様が買い物帰りに巻き寿司を差し入れてくださって、仕事終わりに社員揃って(10人くらいで)恵方を向いて無言で食べてました。傍から見るとなかなか笑える光景だったと思います。
    最近は作るのも手間なので買ってますが、一本丸々は多いし食べにくいので細巻きをまるかぶりして恵方まきは切って食べてます。

    海苔屋さんの陰謀説もあるみたいですが、この日は献立を考えなくて良いのでうれしいなぁと思います。あ、もちろんイワシも食べます。イワシのほうが昔からだった気がしますがどうでしょう?

    ユーザーID:2210757762

  • 一度も食べたことありません

    関東在住です。
    何年か前から、節分の時期になるとコンビニ等で売っているのを見かけますが一度も食べたことありません。
    今年は、まるかぶりロールケーキなんていう物も見かけました。
    意味がわかりません。

    ユーザーID:0192316826

  • 一時の関西人は食べなかった

    私が小学生の頃、急にはやり始めました。
    両親は海苔屋の陰謀と取り合わず、大羽鰯と豆まき。
    この時期売り上げが落ちるためバレンタイン商法に目をつけただけとけんもほろろ。

    ところが同じく関西人の主人の実家は何でも流行に乗るタイプで、家族中必ず黙々と一方を向きかぶりついていたようです。

    で、我が家は鰯焼いて巻きずし。献立を考える手間が省け多忙時は出来合いの巻きずしで楽をします。
    子ども達は願いが叶う、と、黙って食べていますが、この時期、必ず風邪を引いて誰かはお粥です。

    今年はロールケーキの恵方巻き商戦もありましたね。
    笑えたのは日本海ツアーで大きな茹で鮹の足の売り場前で
    「今年は北北西を向いてタコ足をまるかぶりしようかな」と言っていた人。

    毎年節分には恵方巻きでケンカするというのがトピ主さんちの風物詩になるかもしれませんね。

    ユーザーID:0565126318

  • 今年も食べました。

    28才、兵庫県出身です。
    物心ついた頃から、節分には母の手作りの恵方巻きを食べていました。
    私は個人的に丸かぶりが好きではないので、切ってもらっていましたが
    他の家族は恵方を向いて丸かぶりしていました。
    無言で、とは言っても我が家の場合2〜3口目まででしたが。
    お正月のおせち料理やお雑煮のように全国的な風習だとずっと思っていたので
    夫の転勤で東京に引っ越して来て、その風習がない事にとても驚きました。
    関東出身の夫がそんな風習知らないと言っていましたが、
    そんなハズないと信じていなかったので(笑)
    もちろん今年も食べました。
    この風習の正しい出所は分かりませんが、
    私にとっては幼い頃からの行事(刷り込み?)なので。。

    ユーザーID:9282677931

  • 節分直前まで知りませんでした

    東北在住です。
    恵方巻きのことまったく知りませんでした。
    今年になってスーパーの「恵方巻きのご予約は・・・」みたいな館内放送で、どうやら『えほうまき』という食べ物があるらしい、というのは知ったのですが、それはきっと和菓子の類なのだろうと勝手に思ってました。(折込チラシもあまり見ないので気付きませんでした)

    節分の一週間ほど前にそれが太巻きであり、節分に今年良い方角をむいてまるごと食べるのだということを知りました。
    お菓子だと思い込んでいたので驚いちゃった。
    なにやら関西方面の風習とか?
    全国区ではここ数年の流行なんでしょうか?
    昨年まではまったく気付かなかったんですが。
    ちょっと流行に疎すぎでしたか・・・(汗)

    ユーザーID:5919604884

  • 切って食べます

    太巻き好きだし天下公認で夕食メニューの手抜きができるので地方在住ですが毎年食べています。

    でも、切ります。
    最初の年、咽喉を詰まらせないのかと関西出身の知人に質問したら
    「元は花柳界のしきたりで、あんまり上品とは言えない寓意があるんだよ」と教えられたから。
    真偽はともかく、それを聞いた以上切らずにいられません。

    ユーザーID:3930979560

  • 大阪在住31歳

    物心ついたときから食べてます。今年も母が巻いてくれました。大阪では飛ぶように巻き寿司がうれてましたが・・・・

    関西の風習だけど最近では全国に広がっているとは聞いてますが。。

    ユーザーID:5403153812

  • 北北西

    食品会社の日雇いアルバイトに参加したら、まるかぶり寿司の製造でした。
    バイト終了後、コンビニに寄ると、自分も製造参加したまるかぶり寿司が沢山ならんでいて、なるほどなあ、これのために日雇いバイトが必要だったのかと納得。
    せっかくだから買って帰りましたけど、北北西がどっちか分からず適当に食べました。

    ユーザーID:0031930146

  • 豆まきと丸かぶりはセットで毎年の行事です。

    >それと、その日のきれいなお水をビンに入れて、しっかり蓋をして冷暗所に仕舞っていました。
    毎年取り替えます。
    だけど、この水のビンが邪魔になって、いつしかやめてしまいました。


    すみません、これは12月12日にする行事でした!
    ごめんなさい。

    ユーザーID:3300971127

  • 子供の頃から食べていました

    大阪出身、30歳です。
    節分に巻き寿司、子供の頃から食べていました。
    ただ一般的な「太巻き」を1本丸ごとは食べきれないので、
    細巻きだったりしますが。

    神戸出身、50代の母の子供の頃は、
    このような習慣はなかったそうです。

    ユーザーID:8910766618

  • 結婚するまで知りませんでした。

    四国在住ですが、結婚するまで巻き寿司の丸かぶりは知りませんでした。義父がスーパー経営しているので、結婚後初めて知りました。
    以後17年食べていますが、恵方を向いて食べないし、そのままだと食べにくいので切って食べています。
    実家は同じ市内ですが、たぶん食べていないと思います。 なにせ、おすし屋さんどころか
    スーパー、コンビニ含めてお店が1件もないところなので・・・・

    ユーザーID:6953903504

  • 習慣なし

    私は岡山県出身、家内は東京出身、そんな習慣ありません。
    ここ数年、テレビCMで知った程度です。ただ単にCMを流している業者に踊らされているだけではありませんか。
    巻き寿司は、決してまるかぶりして食べやすい物ではありません。

    ユーザーID:8930607224

  • 食べました

     非関西系。北関東在住。
     近所のスーパーで太いのを買って、夫婦で一本づつ食べました。太すぎて食べづらかったので、来年は細い太巻き(?)を二本食べようと思います。

    ユーザーID:0539621404

  • 今年は食べてません

    甲信越地方在住です。この風習がこの辺で広まったのもここ最近のことです。やっぱり、コンビニで宣伝し出してからのような…?今までも2,3回しか食べたことがありません。
    夫も私も今年食べなかったのは単に忘れてたからですが、こういう風習がコンビニを通して流布するって何とも日本的で結構好きです。
    コンビニで早くから予約受付や張り紙で宣伝したり、それに習ってか?スーパーでも毎年売り出してます。(そういえばその割に買う人ってあまり見ないような…)

    それにしても、節分に恵方巻きを食べると食べないのでは実際に、来る福が違うものなのでしょうか?(そちらの方が関心があったりします笑)
    そういえば、去年は食べましたが恵方は向いておりませんでした。いつもの食卓でいつも座る場所で普通の食卓と同じように頂きましたが、念願の子宝に恵まれました。

    恵方巻きのお陰とも思いませんでしたが、こういう縁起物は好きですし、こういう事で議論が生まれるのは私も有意義なことだと思います。

    ユーザーID:1090541888

  • 二度目に発言させてくださいね

    大阪の方でも「知らなかった」「急に流行った」という方がおられたので驚きましたが、これは大阪商人の縁起担ぎに端を発したものといわれます、私の実家は先祖代々商人なので、それで昔からやっていたのではないかなと思います。

    その年の長〜い良いご縁と福を願って・・・と、お正月の初詣レベルくらい大事にしてきましたね。我が家もそうですが、周囲を見渡しても、代々商家というお宅では普通のことだったようです。

    もちろん当時は「恵方巻き」など売っていませんから手作り。実家の母は今も手作りです。さぼりやの娘(私)は市販の物を購入していますが。

    私にとっては小さな頃からの温かい思い出であり、これからも大切に続けたい行事です。

    なじみのない方にすれば、「どんなふうに食べてるの?」「他のおかずは?」という疑問も湧くのが当然ですよね。無言で食べ終わった後に、通常通りにおかずも食べるんですよ。

    地方地方に、こうした伝統行事があるのでしょうね。面白いものです。

    ユーザーID:2726136523

  • 関西の風習

    東北在住です。
    節分にまるかぶり寿司を食べるのは
    関西の風習だとかで
    ここ最近、東北にも広がり始めました。

    何でも、
    東北に進出している
    大手スーパーの社長さんが関西の方で
    その方がしかけた(広めた?)そうです。

    節分が近づくとスーパーの広告などを見ても
    「・・・食べなくちゃいけないのかな??」
    と思ってしまいましたが、
    お料理教室の先生にそう聞いて
    踊らされるのはやめました。
    (巻き寿司の実習はしましたが。。)

    ユーザーID:0481670044

  • 浸透なんかしてませんよ

    >「いや!コンビニで節分に巻きずしを全国展開しだしてから日本中で浸透しているはずだ!」

    してません、してません。 笑)

    確かにここ数年、スーパーやコンビニで急にこの時期に言い出し始めましたけど、私や私の周りでは
    どこかの地方の(関西?)の風習なんだよね〜、っと言って終わりです。

    お店側の商魂には感心しますけどね。

    そのうち、いろんな地方の風習を引っ張ってきて、一年中あれ食え、これ食えって言うようになるような気がする。 笑)



    ユーザーID:7364156185

  • 海苔問屋さんのインボー

    節分のまるかぶり寿司はもともと関西を中心にした西日本だけの習慣です。さかんになったのは1977年に大阪の海苔問屋協同組合が節分のイベントとして行った「まきずし早食い大会」がきっかけだと聞いたことがあります。
    バレンタインデーは洋菓子屋さんのインボー、節分のお寿司は海苔屋さんのインボー?

    ユーザーID:2005294431

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧