子どもがいじめをする側の親です。

レス105
(トピ主12
お気に入り101

家族・友人・人間関係

豆丸

タイトルの通りです。
ひとり親家庭で子ども(小3・男)を育てています。

3年生になってから2回(A君への集団での言葉の暴力、B君へ軽い怪我を負わせる)いじめの件で学校から連絡がありました。1回目は先方の親御さんには子どもを連れきちんと謝罪し、本人も謝りました。

その後は学校での出来事などを極力聞くように意識をしてきたつもりでした。「いじめは絶対してはならい卑怯卑劣な行為」であることを折を見ては話をしてきました。ですが最近2回目の報告を受けたときは、もう何をどうしていいのかも分からなくなり、涙しか出ませんでした。本当にショックでした。

逃げ出したい気持ちを抑え、気力を振り絞り、B君の家族の元へ謝罪のため伺いました。「いじめはいじめる側が100%悪い」と思います。いじめにあったお子さんの親御さんの経験談はネットでも目にしますが、いじめっ子の親を経験された方のお話を目にすることがありません。自分の子どもとどう向き合い、どう乗り越えたかお話を聞かせていただける方がいらっしゃれば、と思い投稿してみました。

ユーザーID:1241312432

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数105

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 必ず、子供も分かってくれる時が来る。

    >「いじめはいじめる側が100%悪い」と思います。

     親の側で、こういう風に考えておられるケースは珍しいような気がしました。正直、いじめや嫌がらせをする人の場合、親に問題がある---と受け止められる場合が多いのです。ただ、同じ兄弟でも、優しい性格の子供もいれば、思いやりに欠ける子供もいます。ある程度、子供の先天的な部分も影響するのかもしれません。

     トピ主さんの場合、子供がいじめをしたことへの対応を明確に行っています。一度で理解してもらえなかったら、2度、三度と教えてあげて下さい。根気よく対応するしかないと思います。頑張って下さいね。応援しますよ。

    ユーザーID:4198184479

  • おつらいですね

    あまり役に立たないレスかもしれないのですが。

    私は幼少期、愛情たっぷり、厳しいときは厳しい、善悪もきっちり教えてくれる、子どもに真っ向から向かい合ってくれる父母のもとで大きくなりました。
    おかげさまで、真っ当に?育ち、父母をとても尊敬し、心から大切に思っています。

    しかし!
    同じ親に育てられた弟は…。
    弱いモノいじめをする。障害者の方をあざけり笑う。あからさまに卑怯なことをする…。
    なので友人に逃げられ、ひきこもりに…。

    もちろん、そのつど、きっちり諭してきたのです。
    でも、弟は、そんな親の首をしめました。

    家の中はまさに地獄でした。

    でも、両親は逃げずに真っ向から向き合いました。

    なので、普通は引きこもりになるとなかなか社会復帰はできないと思うのですが、弟は、今では普通の二児のパパになっております。

    何が言いたいのかというと、精一杯がんばっている親からも、そういう子が産まれるということ。
    もう、仕方ないとあきらめましょう。

    で、真っ向から向き合うことを、続けていくしかないんだと思うのです…。

    ユーザーID:4310042183

  • 大変ですね。

    お子さんは何故いじめたのでしょうか?理由は聞きましたか?
    理由があればいじめて良いという意味ではありません。
    お子さんの心の中を理解する必要があると思うからです。

    よく小さい弟や妹にいじわるするのは、かまってもらえない淋しさや甘えられない事で満たされない心の現れだといいます。
    でも親がその気持ちを理解するどころか反対に「いじめちゃダメでしょ!」と厳しくするのでさらに心が傷ついて、動物をいじめたり万引きしたり、結局解決にならないのです。

    家でのお子さんの様子はどうですか?
    よくしゃべりますか?大人しいですか?
    厳しくし過ぎていませんか?甘やかし過ぎていませんか?
    いろいろ考えてみましょう。

    本人はいじめは悪いとわかっているのにするのですから、何故してしまうのか、安心してお母さんに心の中を話せる雰囲気を作ってはどうでしょうか。
    そこから次を考えて。

    早いうちに学校から教えてもらい、良かったのだと思いましょう。

    ユーザーID:8120688269

  • お子さんはきっといい子に育つと思います。

    いじめにあった子供の親です。
    いじめた側の意見でなく、すみません。
    謝ってくださった親御さんは
    一人もいませんでした。
    その理由はさまざまだと思いますが、
    いじめた側の親御さんが
    私の友人に言っていたことは、
    「謝っても、謝られたほうはつらいだけ」
    という理由でした。
    そうなのかな。やっぱり、悪いと思ったら、
    トピ主さんのようにあやまりに行くことが、子供にとって、大人の生きる姿勢を見せる、いい機会であり、それも教育だと思うのです。
    そうやって、一生懸命、自分の子供を育てていけば、必ず、いい子に育ちますよ。

    いじめる子の家庭環境を見て来て、
    私が必ずといっていいほど思うことは、
    親がとても忙しくしている家庭だと、
    私は感じています。
    とぴ主さんも、忙しく大変だとは思いますが、
    毎日、毎日、子供の様子を気にかけてあげて、
    学校のこと、しつこく聞き出そうとせず、押し付けにならないよう、会話をしてあげて下さい。
    今、流行のテレビ、本、学校で流行っていること、リサーチして、いろいろ話し相手になってあげてください。

    ユーザーID:5728244210

  • 辛いですね…

    小6の子の母です。家は“いじめられる子の親”だったんですが、なんだかトピを見ていて切なくなりました。家は小3の時いじめにあい、親御さんと話をした事があったのですが、その親御さんは聞く耳を持つ方ではなく、家のは何も悪くない…という人だったので、担任に入ってもらったりと大変でした。今は何事もなく学校に行っていますが、先日子供達の文集を目にする機会があり、家の子をいじめていた子の作文を見てショックを受けました。詳しい内容は書けませんが、「自分は何をやっても面白くないし何とも思わない、他人にはなぜ感情があるんだろう?」という物。…この子のお母さんも1人で子育てしているんですが、この作文を見た時に“もしかしたらとても寂しい思いをしてきたのかな?”と思いました。だからと言ってトピ主さんのお子さんもそうかも…というのではなく、もしかしたらいじめをする子の中には、自分ではどうにも出来ない思いを持つ子もいるのかな〜と。叱る事も大事ですが、お子さん自身のの気持ちを聞いてみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:0942790520

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • ひたすら謝る親の姿を見せる

    もう15年以上前になりますが、長男がクラスで集団いじめに遭いました。
    5年の終わりから6年にかけての半年足らずで発覚したので、しっかり対処出来、大事に至らなかったのが救いでした。
    当時、お子さんを伴って謝罪に見えたのは10人中3人で、あと2人が保護者会の際に笑いかけながら「ごめんなさい。でも子供のことだから」と。
    残りの人たちからは一切のコンタクトすら無かったです。
    うちの場合は、100パーセント息子に非が無いことが明らかであってもです。
    今思っても悲しい出来事でしたが、救いは、きちんと謝罪に来てくれたお友達も居たことです。

    立場は逆ですが、もしも私がトピ主さんでしたら、必死の形相でひたすら謝る姿を、子供に見せたいです。見て、母の愛を感じ取ってほしいと願います。
    うちに謝罪に来た親子はどなたも泣いておられました。

    いじめは、受ける方もする方も地獄です。その中で、される方で良かったと思っています。
    いじめる子供の心を救うのは難しいと思うし、何よりも醜い心を抱える子供は不憫です。
    子育て、大変ですが喜びはもっと大きいです。
    がんばって!

    ユーザーID:7515077086

  • 大変ですね。。

    私も相手の親からいじめたなどの連絡が来た時がありました。その時は親が話を聞いて、トピさんと同じですごい正義感で私を怒ってくれました。感謝しています。

    でも全ては話せなかったんです。自分のことを「そうだったんだ。辛かったね」って言って欲しかった。

    子供同士でも原因はあると思います。
    トピ主さんのお子様も何か相手に対して府に落ちないことがあったのでは?

    でも何度もいじめを繰り返すなら別ですが
    主さんがすごくしっかりしたお母様ですので
    静かに見守ってあげて欲しいと思います。

    大変な思いをされて疲れてしまったんですね
    時が解決しますよ。大丈夫です。

    ユーザーID:7295921425

  • 学校ぐるみでの話し合いは?

    私の息子10才のクラスでイジメがありました。いじめられた○雄クンの親といじめた側の親たち、その学校の校長を含めた教師数人で会議を開きました。
    クラス全体でイジメを食い止める方向でそれぞれが役割を持ち、このイジメがどういう展開で進んできたのかを解明し、解決に努力をしました。ここでは、いじめっ子側の親たちが「イジメられるにはそれなりの理由がある」と主張しましたが、○雄クンの非をイジメという形で表すことがいけないのであって、その他の形、たとえば教師を交えた話し合いで解決するなどの円満対策をとるのが先決ということで全員が一致したのが良かったようです。
    私の息子は、○雄クンが一人ぼっちだったりしたら声をかけて話相手になったり一緒に遊んだり、イジメられるような言動を取ったときには注意をするようにお願いされたグループにいました。教師たちは度々○雄クンの様子やいじめっ子グループの様子を聞いてくれたりしたようです。
    その結果、○雄クンは息子たちグループと馬が合ったようで仲良くやるようになり、この問題は自然解決したと思います。
    学校ぐるみでの解決ができるように先生にお願いしてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:3869732575

  • 元気を出して、元気を分けて。

    豆丸さん、お辛いですね。子供のいじめが盛んにメディアで報道されていますが、いじめられる子に焦点がいきすぎて、「いじめる子」を今後どのようにケアするのか、情報が少ないかな、と思っていました。いじめない子供を育てる、という意識をもっと各家庭で浸透させるべきだと思っています。豆丸さんは、一人で男の子を育て、一生懸命な姿が、この短い文の中にも表れていました。
    お子さん、何か「むしゃくしゃ」している様子はありませんでしたか?スポーツでストレス発散させる場はあるでしょうか?クラブでも、先輩や監督が厳しいと、ストレス発散どころか、ストレスをためることもあり得るでしょうね。単純に、楽しめて体を動かすことがとても大切だと思います。むしゃくしゃを発散させるために、弱い子供に八つ当たり。豆丸さんは、疲れた時に、子供に八つ当たりしたことはありませんか?私はよくあるだめな親です。でも、その同じ感情を子供が持っている、と思えば、どうしてあげたらいいのか、アイデアが浮かんできませんか?元気を出してくださいね!

    ユーザーID:4678887277

  • 子供の世界

    暴力はどんな理由があってもダメですね。


    言葉もダメです...という人も多いと思いますが
    お子さんも言うばかりでなく、言われることもあるのでは
    ないですか?
    私はそれが子供の世界だと思うんですけど。


    お子さんにも何か理由があるかもしれませんよ。
    本人は正当な理由と思っていたり。
    A君だけ不公平だ!と思っていたりするかもしれません。
    だとしたら、大人不信にならないように
    よくお話を聞いてあげてほしいと思います。


    先生も「こんなことがありました」という事後報告だけでなく
    一緒に話し合って欲しいですね。

    ユーザーID:6646473579

  • いじめ経験あります。。。

    同時にいじめられた経験もあります。小学生の頃です。
    いじめられたのは、いじめたから。
    いじめた理由は、言い訳に聞こえるかもしれませんが、家庭内のストレスです。家の中で受けたストレスを学校で他の子をいじめることではらしていたんです。とはいえこれは今だからこそ分析できていることであって、当時はどうして自分がいつもイライラしているのか、誰かに当たり散らしたいのかさっぱりわかりませんでした。
    いじめをするタイプには、私のようなストレス転嫁形と、本当に気が強くて攻撃型がいるような気がします。トピ主さんの息子さんはどうですか?
    いじめるこは嫌われます。いつどこで立場が逆転するかわからずビクビク暮らすことになります。ものすごく不幸で不毛なことです。連鎖を断ち切りたいですよね。
    質問ですが、トピ主さんは息子さんの前で泣きましたか?ぜひ泣いて下さい。どれほど本気で苦しんでいることを示してやって下さい。いまはまだ息子さんは事の重大さに気が付いていないのだと思います。

    ユーザーID:4761888223

  • 100%悪いと断定する前に

    親としてお辛いこととお察しします。
    私も「いじめはいじめる側が100%悪い」というトピ主さんの考えに賛成です。
    でも、当事者の子供にそう諭したところで果たして子供はすんなり納得するでしょうか?
    トピ主さんが親の信念としてそう思っていても、そこはひとまずぐっとこらえて、お子さんの話をじっくり聞いてみてはどうでしょうね。
    どうしてその子をいじめるのか、集団いじめだったら扇動者が他にいるのかどうか、お子さん本人は相手の子に対して本当はどう思っているのか・・・・・
    お子さんも、いじめる以外の接し方がわからなくて戸惑ってるのかもしれません。
    いじめるのは悪いこととわかっていても、どうやめたらいいのかわからないのかもしれない。
    お前が悪い!と一方的に決め付けて無理やり謝らせるよりも、お子さんの言い分を全部聞いたうえで、お友達としてどう付き合ったらいいのか一緒に考えてあげては?
    大人でさえ集団の中では悩むのです。子供なら尚更ですよね。
    でもトピ主さんみたいなしっかりした親御さんが味方で相談相手になれたら、お子さんはきっと心強いですよ。
    頑張ってくださいね。

    ユーザーID:5186506193

  • お辛いですね

    お父様とても頑張っておられると思います。
    何かの本でイジメをする子供はイライラや家庭
    で何か悩みがあることが多いと読みました。
    お母さんがいないことで甘えたり出来ないイラ
    だちもあるのかもしれません。

    どうしていじめるのか原因を聞かれたことはあり
    ますか?
    私の場合、一方的に相手の母親からうちの親に連絡があり母親は理由も聞かずイジメは最低だと叩かれたことがあります。
    でもそのイジメとは、帰宅のときに水筒の持ち合いをしようとリーダーの女の子が言い出した、私は自分のものは自分で持つからいらないといったけれどリーダーの女の子は私の水筒を奪いじゃんけんで負けた子に全員の水筒を持たせ負けた子が泣きながら帰宅し親が激怒というものでした。

    ユーザーID:4903381963

  • 話しを聞きましょう!

    まずはお子さんのお話をじっくり聞いてみてはいかがでしょう?話しをするのではなく、「聞く」のです。いじめをするにはほとんどの場合、何か背景があっての行動だと思うんです。お子さんは最初なんて言いましたか?

    話しをじっくり聞いてあげた後は、以下の絵本を一緒に読んでみてはいかがでしょうか?

    1.「わたしのいもうと」(松谷 みよ子作)
    一時有名になった本なので知っているかもしれませんが、重い内容です。いじめをうけた妹の話です。小学生なら理解できる内容だと思います。

    2. 「わたしのせいじゃない-せきにんについて-」
    スウェーデンで生まれたシリーズの中の1冊です。これはいじめの話から始まり、戦争・内戦や飢餓などの問題も考えさせられる内容です。

    どちらも有名な本ですので、検索をかければだいたいの内容はわかると思います。色々考えさせられる本だと思いますので、お子さんと一緒に読み、今自分がしている「いじめという行為」について考えさせる方法はいかがでしょうか?

    何かのお役にたてれば幸いです。
    頑張って、親子で向かい合い、問題に取り組んで下さいね。

    ユーザーID:8724749881

  • スキンシップ

    諭すよりもまずスキンシップをしてみたら如何でしょうか。
    ぎゅっと抱きしめる、それも両手両足からだ全部使って抱きしめる。頭をめいいっぱい撫でてあげる。”あなたが大事だ”って何度も言ってあげる。息子さんの存在がたまらなく嬉しい事を伝えてあげる。
    うちの子も小3の男児ですが、毎日これをやってたら穏やかな子に変化してきました。
    大人でもぎゅっとされたら嬉しくて、気持ちが落ち着きますもんね。どうして意地悪したのか聞くのは、それからでも十分だと思いますよ。

    ユーザーID:3265757061

  • トピ主です

    沢山の優しくも冷静なレスありがとうございます。以下、少しずつレスさせていただきます。

    >はとさん
    「いじめはいじめる側が100%悪い」、これは紛れもない事実であり私の心情とするところです。
    たとえ相手が自分にとって気に食わない存在だったとしても、それを理由として
    ”攻撃すること”(暴力)、や”卑怯な対応をすること”(無視)は許されない、と思うのです。
    そして、日頃そう考えている自分の子が「いじめる側」だったことはショックでした。
    「うちの子に限って」というショックよりは
    「いつもやんちゃだけど、いじめる側だとは」という気持ちでした。
    確かに息子に兄弟がいれば、ある意味余裕を持って、太郎はこうだけど、次郎はこうなのか、と思えたかもしれないです。母一人、子一人なので息子が100%の世界になって、マイナスな事が起きると悲壮感も倍増していたんだとおもいます。根気強く。。。仰るとおりです。
    がんばります。

    ユーザーID:1241312432

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • 裁判官にならないで

    前のいじめの時にお子さんを注意されたようですが、その前にお子さんの気持ちは聞きましたか?
    何をしたかじゃなくて、どんな気持ちでいたかを。

    私は小学校から中学校までの長い間いじめにあってきましたが、その間子供を連れて誤りに来る親御さんは、どう見ても子供の話を聞くタイプではありませんでした。
    中には子どもを殴ってムリヤリ頭を押さえつける形で下げさせる親もいましたが、その時のいじめっ子の顔は屈辱に歪んでいました。
    正論を用いた強い言い聞かせ等、全く意味を成さないのです。
    私も親に話を聞いてもらえない子供だったので、この時は寧ろいじめた子の気持が解る気がしました。

    そして、そういう子からのいじめが止んだ例がありません。
    でも、謝らせた親はそれっきり忘れるのです。

    「あなたの子どもを加害者にしないために」等の著書で知られる中尾英司さんのブログにこんな記事があります。どうか参考にして下さい。

    ゼロ・トレランスでいじめは救われない
    http://nakaosodansitu.blog21.fc2.com/blog-entry-492.html

    ユーザーID:3412324316

  • トピ主です

    >青リンゴさん
    ご家庭内でのお話を通してのアドバイスありがとうございます。
    同じ両親の元に生まれても、兄弟の個性の違い不思議だなと思います。
    (私も3人兄弟ですので、その点は分かります。)
    青リンゴさんのご両親はとても素敵ですね。
    あきらめない気持ちをもつ、やはりそこが一番今の私に欠けていた部分だと気がつきました。

    がんばります。

    ユーザーID:1241312432

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • 関わる大人の目が少ないのではないですか

    一人親家庭とのことで、これはまったくの偏見ですが、
    自分に関わってくれる大人が少なくとも一人少ない。
    もちろんいればいいというわけではなく、一人親に限って言えるのではないけど
    男の子ならなおさら、男の大人の、モデルになる大人像を、
    何らかの形で与えてあげて欲しいと思いました。
    習い事の先生でも、遠くに住むじいちゃんやおじさんでもいい。
    見守られているという安心感がもう少しだけ必要なのではないでしょうか。

    >いじめはいじめる側が100%悪い」と思います。
    正論ですが、心の隙間を埋める手段に小3の子がいじめをやってしまうのだとしたら
    親が自分をまずすべて受け入れてくれてると感じられないと
    親の言葉は響きにくいだろうし
    寂しさからまた同じことを繰り返してしまうのではないでしょうか。
    「おまえのことが大事、おまえは大切な存在」
    くどいぐらいにメッセージを送り、時に女優になって
    自分からいじめをやめられるよう、
    いじめてやりたい衝動さえ消失させられるよう
    助けてあげてください。
    ママがんばって。

    ユーザーID:2220562061

  • トピ主です

    >ぴよこさん
    理由は、面白半分でからかおう、という事に端を発していたようです。
    そのからかいがエスカレートし、相手に苦痛を与えてしまったようです。
    息子の淋しい気持ち、甘えたい気持ちは分かっているつもりですが、仕事から帰ってから息子が寝るまでの間(9時就寝)にご飯、宿題、お風呂、などで平日はバタバタしてしまいます。その部分は私も歯がゆい思いをしています。
    親子で過ごす時間を、と思い一緒に本を読んだりするのが今の精一杯です。土日は息子の大好きなサッカーで丸々潰れます。(私も同伴します。)

    息子の性格は内弁慶です。
    私は厳しいほうだと息子から言われます。(ゲーム遊びのルールなど)
    ですが、一緒にテレビをみて二人でボケ(私)&ツッコミ(息子)をしながらアホなこともよくし、笑いあってもいます。
    私の厳しさ加減が本人には苦痛で逃げ場がないのかもしれません。
    結局は父親・母親両役をする私のバランス感覚のなさ(気持ちに余裕がない)のが問題なんだな、と感じます。そういう意味では「いじめっ子」の責任は親である私の責任だと痛切に感じます。アドバイスありがとうございました。

    ユーザーID:1241312432

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • このように対策しました。

    私も同じ経験のあるものです。次のような対策をしました。
    1.できるだけ多様性を尊重する発言をこころがける。
    2.ステレオタイプを助長させるような発言をしないようにする。「○○のくせに・・・。」「あの人は○○だから」という発言をしない。
    3.人(子ども)の意見に耳を傾ける。
    4.子どもがいじめる時にどういう感情に支配されるのかを聞きだし、どのように対処したらよいかをおしえる。

     最後に、確かにいじめはいじめる方が悪いといって教えるのは大切です。しかし、その過程としてどうしてその子をいじめてしまうのか、子どもから聞き出すことはそれ以上に大切です。ねたみなのか、友達をとられるという不安なのか、みんなと違う行動をとっているのが許せないのか。

    その上で、今度いじめそうになったときには、「このように考えるといいのよ」という「具体的な」対処法を教えていくことが大切だと思います。

     そしてそれと同時にご自身を見直すことも大切かもしれません。子どもは親の価値観の本音部分をダイレクトに反映しますから。私も当時はずいぶん反省させられました。

    ユーザーID:8455478045

  • いじめる子のパターン

     いじめる子にはいろいろなパターンがあるのだと思いますが、実際に学校での子供たちを見てきて思ったのは、
    ・ストレスが多い→塾通いや家庭でのしつけがきびしくてストレスがたまっていると、学校でやたら騒がしかったり、行動が粗暴になるケースがあります。
    ・単にその子のことが嫌いだからいじめる→これはなかなか治りません。いじめた子が困ったり泣いたり、そういうリアクションを見るのが楽しいからやるのです。困ったパターンです。
    ただ、これは特定の誰かをいじめることがおおいようです。

    ユーザーID:3706859142

  • トピ主です

    >貴方はえらい!さん
    悪いことをしたら謝るのは当然だと思うので
    (日ごろ、子供にもそういっています。)
    事実を知りつつ謝らない親御さんもいらっしゃるということに、正直悲しい気持ちになります。(すみません、自分の事棚に上げています。)

    親の行動で何かを感じてくれれば、マイナスの経験も生かされると信じることとします。
    ありがとうございました。

    >パッソさん
    確かに働いているので寂しい思いさせています。
    極力時間を作るようにしていますが
    やはり学校から帰って「ただいま!」と言って私が「おかえり!」というリアルタイムなコミュニケーションには敵わないと痛切に感じます。息子の心の気持ちを聞く努力します。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:1241312432

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • 子供はいませんが・・・。

    おつらいですね。
    私の主人は小さい時はとてもやんちゃで、先生から何度も親の呼び出しがあったそうです。

    何度呼び出されても、何とも思っていなかったそうですが、一度だけお母さんが先生の前で「申し訳ありません」と泣いたそうです。

    それをみて「本当に悪い事をしたな」と初めて思ったそうです。

    冷静に話したり、威圧的(怒って?)に話す事も大事ですが、本当に悲しいと言う事をあらわしてみては如何でしょうか。

    少しでも参考になればと思います。

    トピ主さんが、それだけ一生懸命考えておられるのならいつかお子さんもわかってくれると思います。

    ユーザーID:5484947763

  • 親として・・・

    どなたかも、おっしゃってましたが
    ひたすら親が頭を下げて下さい。
    そして、その姿をお子様に見せて下さい。。
    自分の為に親が頭を下げている光景は
    その時、子供が「なんで、頭下げてるんだ!」
    と思っても、後になって
    必ず分ってもらえます。。。
    ただ、本当に悪い事をしてればですが・・・
    大きくなってから分る事もあるんです。

    ユーザーID:1358890725

  • トピ主です

    >nekomamaさん
    ご経験を聞かせてくださりありがとうございました。
    いじめられる側のお子さん、そしてご家族の心の痛み、大きいですよね。大事に至らず良かったと思いました。
    いじめる子どもの心を救うのは難しい。。。仰るとおりです。そしてその心を救うのは親である私だと自覚しています。もちろん周りにいる多くの方に助けられていきていることに感謝もして粘り強くがんばります。ありがとうございました。

    >こけしさん
    息子の場合、相手に何も悪いところがないので
    私も戸惑いました。恐らく遊びの延長が相手にとって不快なものとなったのだと思います。
    「忍」の一文字で、前向きにがんばります。
    応援ありがとうございます。

    >どんぐり娘さん
    両方の経験がおありなんですね。
    息子は人との距離の測り方が下手だと思います。心はまだ幼稚園くらいなんだと思います。
    ですが、やはり仰るとおりこの負の連鎖は切っていかなければならないと思います。もちろん子供の前でも泣きました。夜も眠れず、目も腫らしました。親ですから、投げ出さずがんばります。ありがとうございました。

    ユーザーID:1241312432

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • トピ主です

    >たららさん
    レス順が遅くなりすみません。
    「いじめっ子のケア」=親への指導なのでしょうね。私のような立場で途方にくれる方もいらっしゃると思います。私はこういう場で皆さんから色々な角度を検証してもらえありがたいと思っています。
    息子はサッカーに夢中(土日)で、体調が悪くても「行きたい!」と主張し、ある意味、彼の居場所だと私も思っています。
    八つ当たり、やはりします。生理前に些細なことでイライラするので、そのときは「お母さん、具合悪いから先に寝るね」と声をかけ、爆発しないように努力はしています。がんばります。ありがとうございました。

    >sumireさん
    確かに男親とも女親ともとれる書き方でした。
    すみません、女親です。
    父性の必要性は本当に感じますが、現実無理なので男らしい母親になってしまいがちです。
    (特に相手が娘ではなく息子なので)
    いじめの原因も相手には非がありません。
    息子もいじめられた経験がないわけではないので、相手の気持ちは分かると、期待していたのですが、残念な結果でした。忍耐でがんばります。ありがとうございました。

    ユーザーID:1241312432

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • ・・・・・・図らずも1

    お子さんがいじめていたと言うのはおつらいですね。
    しかしながら、「いじめ」はお子さんの本意なのでしょうか?
    既に書かれている方もいらっしゃいますが、お子さんがいじめをした本当の理由は理解されていますか?

    「いじめはいじめる側が100%悪い」
    これは大変立派で毅然としたご意見です。
    ただ、あまりにも毅然とした考えはお子さんが真の理由を話す妨げにはなっていませんでしょうか?

    私は小学生のときに友人B君の立場に立ったことがあります。
    相手は主様のお子さん同様、子供を1人で育てている友人でした。
    私は図らずも彼に対して1人で育てていることを片親である事を軽んじるような言動を取ってしまったのです。
    怒った彼は私に掴み掛かり、運悪く私は軽く怪我をしました。
    こう言う時って「暴力で怪我をした」という事実が一人歩きしてしまうんですよね。
    明らかに怪我をした側が悪くてもです。

    続きます。

    ユーザーID:7446492110

  • ・・・・・・図らずも2

    私のときは幸いにして大きな騒ぎにはなりませんでした。
    私が自分の親に事の経緯を話したからです。
    彼の親も家まで謝りに来てくれましたが、うちの親は逆に彼と彼の親に謝罪をしていました。
    彼の親は私の言動が原因で彼が暴力を振るったことを知らなかったようですが、今でもそのときの双方の居た堪れない表情と自分の気持ちを忘れることが出来ません。

    子供というのは臆病なくせに残酷なものだと思います。
    「原因」を話すことで自分が悪者になってしまう事への恐怖は罪悪感に勝る場合もあります。
    集団から外れてしまうことも然りです。
    私は今でも彼と仲が良くて、友人関係にありますが、以前に一度だけ彼の口からあの時のことで本音を聞いたことがあります。

    それは、「ひとり親である事を言われて暴力を振るったとわかってしまったら親父が傷つくと思っていた。 今ではお前(私)があの時正直に話してくれて良かったと思う」というような内容でした。

    あまりにも状況が似ていたので邪推で意見してしまって申し訳なかったと思いますが、今一度「いじめ」と言う概念を取り払った上で、お子さんとよくお話して頂きたいと思います。

    ユーザーID:7446492110

  • ひとつのケースとして

    いじめた経験もいじめられた経験もあります。

    その頃、家では父親が妻子に暴言を吐き、暴力を振るってました。・・・私は汚い言葉を覚え、暴力に慣れました。父親は理不尽だし、母親が殴られるのが何より辛かった。ケンカを見るのがとても悲しかった。母親も余裕がなく、私を暴力から庇ってくれなかったし、愛情もあまり受けずに育ちました。母親ですら味方でなく、素の自分を出せませんでした。

    とても孤独でした。

    人間らしい感情が麻痺(させないと辛い)してるので、他人の痛みがわからないし、暴力に抵抗がないし、イライラしてるから攻撃的。

    夫に出会って、ようやく人間らしくなれました。安心できるんです。

    トピを読む限り良い親御さんのようですが、私の母も似たような文章を書いたかもしれません。私のケースには当てはまらないかもしれませんが、ひとつのケースとして読んでいただきたいです。

    ユーザーID:5982327331

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧