いつまでも変わらない友情。

レス14
(トピ主0
お気に入り7

家族・友人・人間関係

ねんころりん

皆さんはどう思いますか?

前から聞いてはいたけれど、最近になってようやく実感したこと。
女性の友情ってやっぱり環境が変わると成り立ちずらいのですね。。
結婚、出産、子供の学校、世帯収入、生活観などの違いによってあっけなく連絡が途絶えてしまったりするのは仕方が無いことなのでしょうかね。

そんな環境の変化があっても変わらない友情を育める相手に出会っているのかどうか・・・ちょっと不安になってしまいました。

ユーザーID:2323565192

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 大丈夫

    お互い変化することを認め合う友達が多くはなくてもきっと見つかりますよ。

    本当の友人っていつでもどんなときでもベタベタする間柄じゃないな、って最近思います。
    逆にそういう過去の付き合いをいまだに要求してくる友達関係は少しずつ整理して行ってます。

    お互いを尊重しあう、縛りあわずに長く続く関係のお友達、きっと今つきあっているご友人の中にも、これから出会う人の中にもきっと見つかります。

    ユーザーID:4449859974

  • 40年以上繋がっていますー

    50代後半。海外永住組で25年ですが、いまだに日本の友達数人と友情を育んでいます。お互いに結婚、出産、キャリア、環境、色々変わってきましたが、しつこく誕生日祝プレゼント等も交換しています。日本にいる時からを考えると40年以上の友達もいますよ。

    連絡が途絶えそうになっても、繋がっていられたのは、やはり、お互いに手紙・メール・電話・ファックス・プレゼント・直接逢う・・・・何かの形で、気持ちを伝える手段を絶やさない事だと思います。

    ユーザーID:1408536687

  • んー

    変わらない友情って、あんまり意味がないんじゃないかな。
    本人達が変わらないわけじゃないんだから。

    でも、一緒に変わっていく友情はありますよ。
    自分達も気付かない。私たち中学や高校の頃と変わってないなあ
    なんて考えてたけど、よくよく振り返ったら、思えばお互い、
    遠くまで来たもんだみたいな。

    よく女の友情は難しいと言いますが、男も難しいようです。
    個人的な実感としては、肩肘はらずに友達やってたら、
    いつの間にかすごい年月になってたくらいの、気楽さが
    貴重なもので、しかも案外難しくもないなという感じです。

    ユーザーID:6338913851

  • 変動は仕方がない

    トピ主さんは未婚か新婚なのかな?

    トピ主さんのコメントを私は、いつ・いかなる時でも連絡をマメに取り合える仲、と取りました。でもそれは無理でしょう。
    家族の危機があった時、女は特に子供を守ることを優先します(勿論夫もです)そんな時は友情は二の次になってしまうんじゃないでしょうか?

    トピ主さんの言う結婚・出産・・など自ら望んだ生活スタイル以外にも、やむを得ない状況・・転勤、引越し、自分や家族・もしくは実家の両親の事故・病気などがあります。こういうことって身動きが取れない上に精神的にも辛いはず。
    失意や絶望に駆られてると同時に家事もこなしてる訳ですし、周りなんて見ていられる余裕なんてないですよ。。

    でも結論になりますが、真の友情があるのなら気持ちの余裕が出るまで待てるものじゃないですか?お互い大事だと認識してればどんなに離れてても復活しますよ。
    但し、どっしりと構えるくらい心に余裕がないといけません。追い求めすぎると相手は逃げてしまう気がします。

    私は事故で・友人は親の病気で連絡を取れない時期も有りましたが、月日がたっても友情は変わりませんでした

    ユーザーID:6093106550

  • まずは自己を確立 友情はそれから

    環境が変わるから成り立ちづらいのではないと思います。
    小町で「親友と思っていたのに」というトピをよく見かけますが、
    その内容を読んでいつも思うのは、相手に依存し過ぎだな〜ということです。
    しょっちゅう一緒だったり、しょっちゅう電話やメールをし合うことが友情なんでしょうか。そんなに気持ちが離れていくことが心配なのかな。
    結婚その他で価値観が変わっていっても、友と呼んでいた人格は変わることはないと思います。
    私は20年来の親友がいます。結婚して遠く離れてしまって、電話は1年に1回するかしないか。会うのも数年に1回あるかどうか。
    でも、その貴重な機会には20年の年月を飛び越えて、懐かしさもあるけど昨日も会ってたような、親密さがあります。
    私は友達に対して、何も期待していません。でも信頼しています。

    ユーザーID:5402655822

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • そういう時期はある

    結婚、妊娠、出産となるとその環境に慣れるのが先だし、守るものも増えます。やることも増えます。自分の時間はほとんどないですよね。

    女性のそういう時期は、一番友達との交流が少ない時期だと思います。
    主人(40代)とそういう話をしていたのですが、40代になって、急に同窓会とか増えたり、仲間にあったりするそうです。子育てが一段落して、自分の時間が取れるようになってきたら、また友達は増えるから心配要らないと私に言ってました。

    また、会ったら一瞬で昔のように話せますよ。友達って。

    ユーザーID:6955773658

  • まず、くつろげる家庭を!

    私も小学校2年生の頃はお友達の輪に入っていけず、一人でポツンといる子で、ご丁寧に通知表には「友達と口論がある」とまで書かれました。この担任の先生は全てに細かかったんですよ。「あんたみたいに泣く子は見たことがない」とまで言われましたね。ちょうど私が幼稚園の年長の時に妹が生まれてすごくさびしかったんです。家に帰れば母にガンガン言われて辛かったなあ。子供はますます心を閉ざしちゃうんです。
    4年生になって担任の先生が替わって、ちょっとしたことでもほめてくれるようになりました。それで自信がついて、友達とも遊べるようになったし、今は全く普通に生活しています。
    今にして思うのは、母がもう少し大らかであって欲しかったのです。
    くつろげる家庭で娘さんを優しく迎えてあげてくださいね。

    ユーザーID:3046077536

  • 変わらないのは「思い」

    大切な友人がいます。互いに相手の心の内側を忖度することがありません。
    いつもいつも何かの拍子に彼女のことを思います。
    おいしいものを食べれば「こういうの、好きだったな。」美しい景色を見れば「彼女とこんな夕焼けを一緒に見たっけな。」

    何年も会わないこともあるし、メールで長文を1日に何通も交わすこともあるし、ふらっと会いにいくこともあるし、忙しければ互いにそれも断れるし、5分だけお茶をすることもあるし、一晩中話すこともあります。

    連絡なくてもなんとも思いません。今はそうしたいんだと思うだけです。こちらも同じスタンスです。
    突然誕生日でもクリスマスでもないのに、プレゼントが届くこともあります。
    「デパートで、あなたが好きそうなカップを見つけたから!」と。本当にストライクど真ん中に好きなタイプのカップで、朝晩それでコーヒーを飲んでいます。

    互いに小学生の子供がふたりいます。
    彼女が今日も元気で過ごしているのだろうなということを思うだけでしあわせな気持ちになれます。

    ユーザーID:8727659237

  • 続いてます

    中学校からの友人4人と20年以上続いてます。元同僚とも会社を辞めてから10年以上続いてます。結婚や出産をした人もいるし未婚の人や×1もいます。職業もバラバラ。

    確かに小町を見ていると、結婚等で友情にヒビが入ったりしてますよね。それってたぶん「友情」に期待しすぎなんだと思う。友達だからこうしてくれるはず・・・とかね。

    長続きのポイントって、お互いの生活には干渉しないことかも。それぞれの生活があるのは当たり前で、それについてとやかくいったり、羨んだりしないこと。そして言いたいことはその場で言う。お互い納得するまでケンカもするし友達が間違ったことをしようとした時には説教もする。影で文句を言ったりは絶対しません。

    でもずっと仲良くやっている一番の理由は、本当に困っている時に必ずそばにいてくれたからかな。親よりも自分のことを知っていて、一緒に喜んだり泣いたり怒ったりしてくれる友達がいることはすごく幸せなことだと思います。
    トピ主さん、こういう友達を1人でいいからぜひ作って下さい。簡単です。友達を大切にすればお友達もあなたを大切に思ってくれますから。でも依存しちゃダメですよ。

    ユーザーID:8206079409

  • いるのかな?

    長く友情を保つ、のは実際の所できるものでしょうか?
    世の中は広いので、実際いるとは思いますが。

    友情も人によって捕らえ方が違いますからね。

    べたべたしているのが友情と思う人もいるし、なんでも話してもらいたい、なんでも知りたいと思う友情だってあると思うし。

    私は友情なんて、メンドーだなというのが本音です。


    ユーザーID:1383190987

  • 女の友情・・・ですか〜

    環境が変わる・・といっても「負の変化」、離婚や不妊、子供を亡くす等人生観のくつがえるような経験をどちらか一方がしている場合、これまでの友情関係に変化がでることもあろうかと思います。

    相手の立場に常に立てず、自分の何気ない日常生活を語ること自体が相手を不快にさせたり、かわいそうなどという失礼な感情が思いがけずでてしまったり、優しさを皮肉ととらえたり。つらい体験をしている方としていない方とで、感情がかみ合わなくなるケースがあります。

    お互いに、人生が平凡でも大きな問題がなければ、変わらずいいおつきあいできただろうなという人が何人かいます。

    どんなにつらい状態でも語り合える、本当の友達には、これまで出会えなかったってことかな・・悲しい。
    わかりあえなくても、ひとりでも、力強くいきていこう、
    ・・最近はこうなっちゃいました。

    ユーザーID:5700156625

  • トピ主さん次第

    連絡が途絶えて疎遠になってしまう・・・
    人生色々、事情も様々。なので、そんなことくらいで、友情が育めないと考えるのは、寂しいことです。

    私は、今、夫の転勤で何年か海外に住んでいます。
    マメじゃにこともあり、まさに、家の事情で、日本の友人・知人と、疎遠になっています。

    でも、自分が好きな友達は、どんなに疎遠になっても、自分を好きでいてくれる、って信じています。

    逆に、友達にも、色んな事情があるので、連絡が途絶えることがあっても、子育てや仕事が忙しいのかなぁ?と、静かに見守ることはあっても、ヒドイ!などとは全く思いません。

    一度築いた信頼関係は、不思議なほど、長く保てるものです。
    自分が相手を大切に思えること。
    相手も、自分を本当に好きでいてくれること。
    それが土台にあれば、ブランクなんて関係ないですよ。実際、何年もブランクがあいている友達と連絡を取り合ったり、会ったりしても、全く、違和感がありません。

    学生のうちは、連絡がマメに取れて、しょっちゅう会うのが友達という感覚があるでしょうけどね。

    ユーザーID:0319442081

  • ありがとうございます。

    楽しいことを共有することが多かった学生時代から、つらいことや
    試練など今まで経験のなかった出来事にでくわしたときに、
    やはり変化があるなぁと感じました。

    頑張って友情をつなぎとめようというスタンスではなく、大事な友達と
    これからも付き合っていこうと思います。

    ユーザーID:3770849713

  • 変わってくれー

    子供のときのままの友情は気持ち悪いですよ。
    私にとっては、ですけど。

    私に纏わりついてくる小学生時代からの同級生がいるんですが、彼女の考え方は「小学生のときからの友情」は今も変わらない。

    正直、気持ち悪いですよ・・中学卒業して高校別で付き合いもなく、その後の進路も違って疎遠の現在なのに彼女の仲では「一番の友達」が私なんです。

    現在40前なのに、考えが子供のマンマ。
    一度、ビシッと言ったら連絡はしてこなくなったけど、年賀状はしつこく出してきて「会いたい」「連絡して」と記入。

    しつこさは森光子だけで十分です。

    ユーザーID:1383190987

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧