• ホーム
  • ひと
  • 母の横暴に耐えている父が可哀相でなりません(長文)。

母の横暴に耐えている父が可哀相でなりません(長文)。

レス12
(トピ主2
お気に入り8

家族・友人・人間関係

みずき

29歳結婚して家を出ているみずきと申します。母の様子がおかしいので相談させてください。

父(60)の退職金でこの秋に家を新築しました。同じ市内の便利なところで3500万円までの家を探していましたが、母(61)があるとき建売の家を見つけてきて、「この家を買えるなら一生旅行などしなくてもいい、死んでも欲しい」というものですから、父は予算オーバーしていたものの預金を解約して5000万円の家を購入しました。

ところが念願の家に引越しても母は何も喜ばず、三階建てなのが気に入らない、普通の家ではない、などと言い出し、一切の家事も片付けもしなくなりました。それどころか父をののしり苛めます。窓から見えるお向かいの億ションをみては、うらやましいと言い、「金持ちはあくせく料理をしたりしない、今時」などと暴言を吐きます。

前からわがままでものすごく気のきつい人ではありましたが、あまりにも横暴でひどい態度です。
定年して便利で静かな街で仲良く暮らそうね、と思って無理した父の気持ちはないがしろにされています。
一体は母何が気に入らないのか、どうしてしまったのか訳がわかりません。

ユーザーID:3389830968

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ああ、もったいない

    「徳負け」をご存知ですか?
    分不相応の贅沢をするとシッペ返しがくるのです。3500万円のほうにしておけば良かったでしょう。イライラ喧嘩するだけならまだ良いほうです。大病をしたり、思いがけない災難がふりかかったり、ろくなことないのです。
    ここは冷静にお母さまと話合って、不満不足を数えるよりも感謝の気持ちをもたれるように話てみたらいかがでしょうか?折角、良い家に住みながら不満ばかりで暮らすなど、実にもったいないことです。

    ユーザーID:0481027214

  • お父様かわいそう・・・

    私の母と同じような性格ですね。前の家より5000万円の今の家の方がいいが、お向かいの億ションより劣るので気に入らない・・もしその億ションに越したとしても、また他と比べて文句を言うに違いありませんよ。そして、そのような性格の人が病気や認知症になったりしたら周りは手の付けようがありません。
    お父様に離婚を勧めてみてはいかがでしょうか?退職して家にいることが多くなるのに、このお母様では・・・気の毒です。もっとお優しい婦人と再婚して5000万円の立派な家で仲良く暮らしてもらう。ダメですか?

    ユーザーID:6317123394

  • 更年期障害や精神的な病気

    を疑ってみてはどうでしょうか。

    定年で夫が家にいると、妻がストレスを感じ病気になる話をテレビで見ます。

    また急に夫の全てが気に食わなくなり、横暴になって家事放棄。熟年離婚したが、体調は改善されなかった。実は更年期障害が原因だった、というのもテレビで見ました。

    年齢的に更年期障害を疑ってみてはどうでしょうか。

    ユーザーID:2409988895

  • 基本的には夫婦の問題

    トピ主さんも結婚されているならおわかりでしょうが、夫婦の関係は子供にすら窺い知ることの出来ない部分があります。

    お母さんの暴言が本来の性格が嵩じたものなのか、子供も知らない夫婦間でのトラブルが遠因になっているのかは、わかりません。

    予定より高い物件の購入、億ションを見ての言動、お母さんの中には色々溜まっていたものがあったのではないでしょうか?

    それが一方的で我が儘な感情であったとしても、結局こういう問題を解決するには、お父さん自身が立ち向かうしかないのです。

    お母さんが「病気」であったとしても、それに向き合うのはトピ主さんではありません。
    結婚して家を出た娘にできるのは、父の相談相手、母の愚痴の聞き役、ぐらいでしょうか。

    いつでも手助けする心づもりをしながら、様子を見守られたらどうでしょうか。

    ユーザーID:4602099822

  • トピ主です。

    みなさまありがとうございます。
    母なのですが、結局今は新しい家に住まず一人で売却中の元の家(築40年ボロボロの平屋)に勝手に一人で帰ってしまい、寒々と暮らしているようです。連れ帰ろうにも誰の言うことも聞きません。
    処分するつもりだった古いコタツにもぐりこんでわざと惨めな暮らしをして、「億ションうんぬん…」どころのさわぎではありません。
    頭がおかしくなってしまったかのようです。

    離婚するとか、そういうことは父は考えていないようです。温和というかもともと母自体にそういう素因があったような感じなので、それも含めて母がすきなのだと思いますが…。

    ユーザーID:3389830968

  • 心配ですね。

    お母様の事心配ですね。
    何が原因なのでしょうね。自分のイメージした家とあまりにも
    かけ離れていたのか、億ションの建物を目の前にして
    絶望的になった。
    お料理する事に疲れた、更年期や体の具合があまりよくない。
    必ず理由があるはずです。我がままと言ってしまうにはあまりにも変な行動ですよね。
    気に入らない家だったとしても、文句言いながらでも、住みますよね。普通は。
    トピ主さんはその家には行かれた事ありますか。何か感じませんでしたか?
    家そのものに重大な欠陥があって、体調崩す人いますよね。
    私も新築の家に入った途端、匂いがきつくて、もう出たいと思いました。
    実家に1ヶ月ほど帰っていました。
    その間全ての部屋に換気扇つけてくれてました。今は大丈夫ですが。
    一度お母様の様子を見に行かれたらどうですか。新しい家に住めるといいですね。
    間違っていたらすみません。

    ユーザーID:4520719888

  • 娘の立場なら確かに辛いけど

    ああ〜っそれはお辛いですね。見ているほうも。
    もしかしたら家相とか風水がお母様に合わなくて影響しているかもしれませんよ。
    また、家を購入したら死人が出るとか昔から言いますけど、本能的に「自分はこの家に住んだら死ぬ」「この家に住んだら大事な人が死ぬ」とわかってる場合、ハタから見たら理屈に合わない、わけのわからない文句を言い続けてでも絶対に住まない、そういう現象が時々あると、昔そんな風に聞いた事があります。
    防衛本能が働くんだそうですよ。一種の。
    お坊さんから聞いたのかな。忘れたけど。

    「一瞬夢を見た」と思って買った家は人に貸すか、売却するかした方がいいかも。
    せっかく買ったのにもったいないけどね・・・
    トピ主さん夫婦が近くにお住まいなら買い取らせてもらったらどうでしょう。

    あと男の人ってMっ気のある人多いから、なんであんなわけのわからんきっつい女がいいんだろう!
    とまわりが見て思うようなカップルほど、男性の方がぞっこんだったりしませんか?
    「つぼ」は人それぞれですよ。お母さんの事が好きなんでしょう。
    きついかもしれないけど、その分かわいい所もあるんでしょう

    ユーザーID:9012985592

  • 母が同じ状況になって20年経過します

    わんこさんの仰る通り(前半4行のみ)です。

    人によって違うと思いますので、あくまでわたしの経験に拠りますが、お母様は聞く耳持たない・自分は絶対正しい・理論的思考は不可能なのだと察します。みずきさんやお父様が正論を語れば、お二人をお母様は敵と見るようになります。

    お母様の言うことがどれほどおかしくとも、素直に耳を傾ける。これで少なくともお母様の中に、敵愾心は芽生えません。

    その上で、みずきさんがお母様と一緒に更年期障害の病院へ行ってあげてください。ただし、更年期障害だから家に不満を感じるなどとは決して口にしてはいけません。治療でお母様は完治しないでしょう。ただ、家族に対する不信感は減らせます。対応の良い先生に当たると、お母様は理解者を得たと安心します。

    加齢とともにこの症状は悪化します。お父様がお母様を思いやってどれほど尽くしても、お母様は、次から次へと不満を作り出します。
    お母様をは変えることはできないでしょう。お父様がどこまで耐えられるか。それはご夫婦の問題です。

    ユーザーID:3366210761

  • 認知症

    優しいお父様なのにお気の毒ですね。

    私の母も何かにつけ怒ってばかりの人でしたが、それがひどくなった時期があり、その後、父と芝居を見に行って4時間蒸発してしまいました。高速道路を裸足で歩いていたところを保護されたのですが、これが認知症の始まりでした。脳梗塞が原因のものらしいです。

    こういう例もありますので、一度脳の検査を受けさせてみたらいかがですか?

    ユーザーID:6033052063

  • 引越しうつ病では?

    こんにちは。
    みずきさんのトピをみて、以前TVでやっていた「引越しうつ病」を思い出しました。
    グーグルで「引越しうつ病」というキーワードで検索するといっぱいでてくるので
    参考程度にみてみてください。
    もとの家に戻ってしまったというのが、とても気になります。

    ユーザーID:3856136807

  • トピ主です。

    みなさまありがとうございます。
    ご指摘を受けて・・・更年期か、鬱気味なのかな…と思ったりして、母に病院のことをそれとなく切り出したのですが、精神疾患やそういうことに関して偏見のある人間なので大逆襲にあいました。
    もともと病院嫌いの変わり者で虫歯も治さず、検診にも行った事がありません。

    それにアレルギーでもなく、風水や家相を気にするタイプでもなく…(ハッキリ言ってしおらしく繊細な人間とは到底いえません)。

    「あくせく働く人間はおろか。座ってお金を動かす時代」
    だとか
    「いいものを持っていないと人生みじめ」
    「金持ちけんかせず」
    だとかいやらしいことを言って、自分はボロ屋にすんで着たきりすずめです。
    「いい物」を持っていないわけではないのに言っていることとやることがばらばらで頭がおかしくなったのかと思います。
    父一人がどこまで許して受け止められるかなのでしょうけれど、見ていて本当につらいです。
    何か方法はないものかと途方にくれています。

    ユーザーID:3389830968

  • 母の言動とまったく一緒

    はい、同じです。父は良い方の家に、母は寒さに震えながらボロ屋に住んでいます。母は80過ぎの夫に向かい「働きに行かないから私がみじめ」、私に向かっては「仕事で知った株の情報を教えろ(インサイダー)。お父さんみたいにバカ正直にやっているのは負け犬だ」などと威張ります。

    母は病院好きなので更年期障害は行きましたが、精神疾患系は怒り狂い否定するので、行ってません。父は70代で母が入院したとき献身的に介護し、退院後数ヶ月のみは罵詈雑言が収まったのですが、すぐに再開しました。

    母の悪化は、近所の家が建て直しして綺麗になったことがきっかけでした。

    私はすべての財産を2等分し、それぞれ好きな住居を購入することを父に勧めていますが、父は高齢で億劫なため耐えています。

    みずきさんのお父様はまだお若いので、諸費用はかかってしまいますが、
    2つの住居を購入して、別居することも可能です。かなり小さな家やマンションなら2軒購入できると思います。行動するなら、今のうちです。80才にして、ののしられる老後は本当に哀れです。
    しつこいようですが、お母さんの発言を否定すると症状は悪化します。

    ユーザーID:3366210761

レス求!トピ一覧