• ホーム
  • ダイヤモンドに詳しい方教えてください。(蛍光性について)

ダイヤモンドに詳しい方教えてください。(蛍光性について)

レス13
(トピ主5
お気に入り8

美容・ファッション・ダイエット

エクセレント

こんにちは。小町のみなさん。
先日、清水の舞台から飛び降りたつもりで大きな買い物をしました。
1.67カラットの大粒のダイヤモンドリングです。
グレードは 「F VS1 EXカット」 で240万円でした。
地元の宝石店で、ルースを探してもらって好きなデザインのリングに
作りました。

後日、受け取りのときに初めて鑑定書を見ました。
そこには「蛍光性 strong blue」とありました。
4Cは知っていましたが、それについては知らなかったので
「ストロングブルーって??」とオーナーに質問したら
「あっそれは気にしないでください」という返事。
でも気にしないでといわれると気になり始め、
パソコンで調べたら、「評価が下がる場合もある」と
書かれていました。

改めてみると確かに青く、油をたらしたような曇りがあります。

そこで質問です。
「蛍光性」はダイヤモンドの評価にどのくらいの
影響があるのでしょうか?
このダイヤモンドは高い買い物だったのでしょうか?
とても不安です。詳しい方教えてください。
お願いいたします。

ユーザーID:8351794490

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 問題ないと思います

    こんにちは。とても素敵なお買い物をされたのですね。
    「ストロングブルー」の件ですが、私は問題ないと思います。
    鉱山からとれる多くの石の中で、まれに蛍光性を持っているものがあります。ブルーの他に、イエローやオレンジなどもあります。

    エクセレントさん、ブラックライトをお持ちでしたら当ててみてください。
    とてもきれいに発光しますよ。
    もしくは海外の紫外線の非常に強い地域では、屋外で発光したりもします。

    ストロングブルーはそれによって評価がかわるものではありません。
    例えば、ご婚約指輪の場合だと、サムシングブルーにちなんで、積極的に選ぶ方・おススメするお店もあります。
    逆に、「せっかくカラーにこだわったのだから!」と蛍光性無しのものを選ぶ方もいます。
    ですので、その石の個性だと思う位でいいと思いますよ。

    オーナーがいけないと思います。きちんと説明せず、せっかくの良いお買い物を不安にさせちゃうなんて!

    ユーザーID:2310553290

  • 簡単にですが、、、

    エクセレントさんが購入されたダイヤが
    高かった買い物なのか相応の買い物なのか私には解りませんが、
    以前、鑑別の短期スクールで教わりましたが
    単純に個人の好み の問題だったと言われた気がします。
    蛍光性の有る無し。
    ヨーロッパと米国で顕著に好まれるのと
    好まれないのと 気にするのと気にしないのと
    有った気がします。
    どちらの地域でどうだったかは 忘れましたが

    いずれにしろ1.67カラットは貴重ですよね
    大きな買い物をされとても綺麗なものだと
    思います。
    大切に可愛がってあげて長く付き合ってあげて欲しいな
    って思います♪羨ましいなぁ〜☆

    ユーザーID:1395740374

  • ダイアモンド

    世界的に、ダイアモンドはシンジケートによって仕切られているので、日本で資産としてのダイアモンドを持つことは難しいでしょうね。
    あくまでもデザインリングとしてなら最近は値段も手ごろになってきました。
    蛍光性のストロングはランクとしては最下位です。
    詳しくお知りになりたいなら下記に判りやすく色々載っていますから、次ページのカットの話しとあわせお読みください。

    http://www.nihongo.com/diamond/kantei/diamcolo.htm

    ユーザーID:4800845508

  • 詳しくはないですが、こんなページ

    ダイヤモンドに詳しいわけではありませんが、下記のページに詳しく書いてありました。
    グレードが下がるわけではないようです。
    むしろ蛍光、特にブルーは、良いようなことが書いてあります。

    http://www.four-cs.com/diamond/fluorescence.htm

    ユーザーID:7640916452

  • ブラックライトさん、ありがとうございます。

    アドバイスありがとうございます。

    「その石の個性」なのですね。
    少し安心いたしました。


    5年ほど前、宝石の展示会でブラックライトを
    当てて、蛍光色の青に光る石を見たことがあります。
    2カラットあるマーキスカットのダイヤでした。
    とてもキレイだったことを覚えています。

    もうひとつ確認したいのですが。
    よく『七色に光る』と言いますが、
    私のダイヤは黄色や青の強い光は放ちますが
    赤、オレンジの光がありません。
    それは、カット?それともその石の持つ素質みたいなもの?
    どちらでしょうか?

    詳しい方のレスお待ちしております。

    ユーザーID:8351794490

  • 一般的には・・・

    蛍光性がないものの方が価値が高いし、好まれます。蛍光性がない、もしくはほとんどない(英語の表記忘れましたがnone, faint, negligibleなど)が一番いいとされています。蛍光性が強いと色が(この場合は青ですが黄色などもありますが)が表記されますが・・・正直素人には分かりません。なので、まったく問題ないと思いますよ。聞いているかぎり、とても素敵な指輪です。

    ユーザーID:7602322035

  • 私も買ってから知りました

    私もダイヤを買って、鑑定書を見た時に初めて「蛍光性」について気がつきました。
    ネットで調べたところ、ストロングブルーだと価値が普通のものより3割ぐらい落ちるのだそうです。

    ただ、普通に使う分にはストロングまでなら問題ないそうですが、売却するときに平均的な下取り価格からさらに3割引かれるそうです。
    蛍光性は「普通」が一番いいらしいです。

    ユーザーID:3858426505

  • 紫外線さん、chomicatさん、はろろさん。

    レスありがとうございます。

    こちらは田舎なので、1カラット以上のダイヤを
    常時置いている宝石店はなく、2件のお店に
    「1.5カラットUPのきれいなダイヤを取り寄せてください」
    とお願いしました。
    A店は 「1.55カラット E VS2 EX 250万円」
    B店は 「1.67カラット F VS1 EX 240万円」
    を取り寄せてくれました。

    お店が違うので2つのダイヤを並べて比べる
    こともできず、お店のライトのもとでは
    ほとんど同じくらいきれいに見えたので、
    大きくて10万円安いB店に決めました。

    こうしてみると、私の勉強不足もありますが、
    説明してくれなかったB店のオーナーの
    不誠実さが許せないです。
    私にとって一生に一度の大きな買い物ですから
    きちんと説明してもらって納得してから
    購入を決めたかったです。

    とはいえ、既にこのストロングブルーのダイヤは
    私の指でキラキラ光っています。
    縁があったと思って、大事にしなくちゃいけませんね。

    宝石に値段はあってないようなもの。。。
    宝石を扱う方にぜひ読んでいただきたいです。

    ユーザーID:8351794490

  • 匿名希望さん、パンケーキさん。

    レスありがとうございます。

    『自分が楽しむためであるなら、気にしないでよい。
    でも資産として持ったり、いつか下取りしてもらうときには
    蛍光性が強いと高い評価が得られない』
    ということをみなさんのレスで
    理解できました。

    小町には婚約指輪を選ぶにあたっての
    相談も多くありますから、
    このトピがこれからダイヤを選ぶ
    小町のみなさんの役に立てば幸いです。
    (私は手遅れだけど。。。)

    ユーザーID:8351794490

  • まぁそんなに悲観しなくても

    折角高価なものを買われたのですからそう悲観されなくても…

    今は携わっておりませんが、一応資格保有者で卸し会社で働いていたことがあります。
    販売されているほうは恐らく蛍光性についてはあまり重視していません。まぁ5.0ctアップ位ならともかく、それ以下ではあろうがなかろうが実際の引き取り額にはほとんど影響がないのが実情だからです。
    どちらかといえば…特に日本においては4Cの結果だけが一人歩きしており、それによって値段がついているのが現状ですねぇ。後は鑑定鑑別機関がどこであるかによっても値段は変わりますしね…

    まぁホントはダイヤの産出地、カッターの場所によってもイロイロ個性も出てくるし、俗にいう照りの善し悪しとか見て欲しいし知って欲しいのですが、恐らくお店に聞いても残念ながら大半のお店は判らないと思いますよ。なんせ鑑定書かソーティングシートに書いてあること以外興味の無い人多いですからねぇ(売るほうも買うほうもですけど…)

    ユーザーID:7360606276

  • じ〜あいえ〜じ〜じ〜さん。

    レスありがとうございます。

    私も「照り」はとても大事だと思っています。
    「キラキラ光るダイヤ」という意味では、
    クラリティやカラーより重要と思っていました。

    でも、宝石店の照明ってどんなダイヤでも
    キレイに光るようになっているし、
    宝石店の独特の雰囲気の中で、
    じっくり見極めるって難しいです。
    高額の買い物だと、1人の客に対して
    3人の店員さんに囲まれてしまうことも
    ありました。
    家に帰ってきてよーく見たり考えたり
    すると、気がつくこともあったりして。

    今度いつかまた宝石を買うときには
    そこらへんの度胸や覚悟も
    身につけてから臨みたいと思っています。

    ユーザーID:8351794490

  • 報告。査定してもらいました。

    G.Gの資格のある質屋さんに
    私のダイヤモンドリングを持って行きました。
    (売る気持ちはありません!)

    鑑定書は持っていきませんでしたが、
    「F VS1 EX」と
    鑑定書と同じ答えがかえってきました。

    でもやはり、蛍光性を指摘され、

    「ストロングブルーは5万円ほど査定が
    安くなります。70万円です。」

    との答え。

    宝石類は10分の1の値段になって
    しまうと他のトピにあったので、
    少し、ホッとしましたが、
    蛍光性については
    「やっぱり、そうなのか・・・。」
    とちょっとショックでした。

    今回のことでダイヤモンドについて
    いろんな意味でたくさん勉強させて
    もらいました。

    ユーザーID:8351794490

  • 蛍光性について

    ダイアモンドの蛍光は、青いものであれば黄色味を飛ばします。
    Fカラーのものであれば、EやDに見えてしまします。
    だから、ダイアモンドのバイヤーはダイアを買う時に誤ってしまうことがあり、大変嫌がります。一般の購入者はすでに鑑定書がついているため、実際のカラーよりよくみえるため、お得ですよ!
    鑑定士とダイヤのバイヤーをしていたので間違いありません。

    ユーザーID:8400200037

レス求!トピ一覧