リフォームの相談

レス3
(トピ主1
お気に入り0

生活・身近な話題

こねこ

現在住んでいる家についての相談です。

築7年の中古住宅を購入、引越してから間もなく1年。なので築8年になるのですが、ぼんやりとリフォームについて考えます。
内装(クロス、畳、床張)のみ引越し前に一新しました。
でも、
外壁は10年以内に1度塗り替えが要るとか、
水周りは10年を過ぎるとダメになるとか、色々ありますよね。そもそも本当に必要なのでしょうか?
予算の問題と、どこから手をつければいいのか見当もつきません。

育児で大変な今、食洗機が物凄く欲しいのですけれど、何万も出して買うならキッチンごとリフォームした方がいいのかなとか。
スペース的にもビルトインタイプがいい。

洗面化粧台が割れてるので取り替えたいけど、
それならお風呂も一緒にやってしまう?
お風呂もやるならトイレも?

小規模に取り替えていくのと、長く我慢して
将来どかんと全体的に新しくキレイにするのと、
どちらがいいのでしょうか?

現時点での故障や不具合は特にありません。
そりゃあオシャレで最新のキレイな家がいいけど…。
宝くじ当たらないかなあ…。

ユーザーID:2798802400

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数3

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • リフォーム

    少しづつリフォームすると、リフォームしたところ以外のところが気になって、こまごま、次々とリフォームしてしまいがちです。

    少しづつするのは、出費に無駄が多くなるので、現在使用に差支えが無ければ、リフォームしたいところを書き出し、計画し(資金などの)一度になさった方が経済的です。

    但し外壁だけは別に考えても良いかもしれません。(劣化による雨水の浸入などが考えられるから)

    老婆心ながらサイディング壁などで無くリシンの吹きつけ壁などでは、上からセラミック系の吹咐けを施してしまうと、次回は下地からやり変えないと駄目な場合が多くなります。

    出来れば現在と同じ材質で吹き付けたほうが良いと思いますよ。

    ユーザーID:4447768749

  • 長期計画を!

    一般に、外回りは10年おき、水周りは15年と言われています。
    最初の10年で、外壁・屋根の塗装など、15年目に水回り、20年目に再度外回り(屋根は葺き替え)です。

    水回りは隣接しているところは一緒にするのがコストダウンです。つまり、浴室と洗面所は一緒にするべきです。

    最近は15年から20年ぐらいで、建物全体を一気にリフォームする方も多くなりましたね。
    仮住まいをして、一気に行う方が気が楽なようです。
    住みながらのリフォームは結構きついです。

    いずれにしても費用はかなりかかります。
    そのためにも、長期計画をしっかり作って毎月積み立てをしておいた方がいいですよ。
    思いつきのリフォームは無駄になることがありますので・・・

    あと、いろいろな業者がああだこうだと言ってくるかと思います。惑わされないでくださいね。

    ユーザーID:4268172281

  • トピ主です

    ありがとうございました。
    お二人のご意見参考になりました。

    やはり色んな面でじっくり計画が必要ですね。

    夫とも話してますが、
    今は家の中には不都合がないので、
    とりあえずは外周(庭や塀、門扉などエントランス)を素敵にしたいなと
    思っています。
    もちろん、それにも計画が要りますね。
    土いじりが好きなので、暖かかくなるとウズウズします。

    どうもありがとうございました。

    ユーザーID:2798802400

レス求!トピ一覧