現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

家庭内笑顔の限界

スマイリー
2007年2月7日 16:10

29歳の兼業主婦スマイリーです。夫は2歳下のサラリーマンです。
 結婚して1年になりますが、これまで仕事のストレスや夫に対する不満(私より軽く3倍は収入がありますが、外出先で自分の財布を出すのを渋ります。自分自身にもケチですが、人におごるということが好きではないようです)があっても、家庭内が和やかになるように、また夫の気持ちが休まるように自分の中で感情をコントロールして、笑顔で接するよう努力してきました。

 しかし、最近はそんな努力がばからしくなり、笑顔が出せなくなっています。
 先日も夫のケチッぷりを目にした時、仕事で疲れていたせいもあって、ついムカムカしてしまい、無愛想に対応したら、夫は不機嫌になり、私を無視し、また口を開けば、「あ、そう」等そっけない返事しかしなくなりました。
他の部分では良い所もあるし、縁あって結婚したのだから、なんとか上手くやっていきたいと思うのですが、私がいつも笑顔でないと機嫌が悪くなる夫にちょっと冷めてきています。
皆様は自分が疲れているときや、相手に対するちょっとした不満を感じてしまったとき、どのように対応されていますか?御意見お聞かせ下さい。

ユーザーID:3892859268  


お気に入り登録数:4
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:11本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
話し合いと思いやり
にこ
2007年2月7日 19:31

私の場合夫に対するわだかまりはその都度一掃するよう努力してます。不満を隠して一時的に笑顔を繕ったところで、近い将来限界がきて堪忍袋の緒がきれるのなら、我慢する意味がありませんので。

違う人間ですので気に入らない部分は一つや二つあるでしょう。相容れない部分があるのなら話し合った上でどちらかが譲歩するまでです。大切な相手に我慢させてまで押し通したい主張なのか。その譲歩を「妥協・我慢」と捉えるか「相手に対する思いやり」と捉えるかは本人次第です。

この場合、ご主人がケチということですが、ご自分の収入と比較されているということは、ご夫婦の家計は別で、夫婦で外出した時トピ主さんばかり支払う、ということでしょうか?だとすれば、請求書を取っておいて等分なり収入比なり精算すれば済む問題だと思います。友人等第三者が混ざった場合の支払いが悪いのであれば、少し問題は複雑です。

ケチかケチでないかは個人によって感覚にかなり差があるからです。もしかしたらご主人の方が、トピ主さんのことを「金遣いが荒い」と不満に思っている可能性もありますので、二人の将来設計の上でも、これこそ話し合いが必要でしょう。

ユーザーID:8747527953
時には不満の膿を出す
月子
2007年2月7日 23:08

 いつも笑顔でいて夫を癒してあげたいというトピ主さん、良い方なんですね。でも良き妻でありたいと少し無理をしすぎていませんか?

 ご主人は奥さんに甘えているのかなとも思いました。いつもニコニコしてた妻が不機嫌になった。理由がわからない(←これが良くない)。二人ともお互いに相手が何を求めているか、キチンと把握していないのでは?

 無視したり、不機嫌から言葉少なくなるのは悪いパターンです。我が家もそういう気まずい冷戦状態に時々なります。でも無理やりにでも口をきくようにします。そのうち不満をポツポツ口に出すようになり、喧嘩に発展する時もあります。でもそれによって納得したり、謝ったりできるようになるのです。

 自分はこうしているのに相手は思いやってくれない・・・こんなことしょっちゅうですよ。

 でもどんな健気な思いも一方通行なら伝わりにくいんです。
 ご主人が大嫌いとかでなければ、勇気を持ってコミュニケーションをとってみて下さい。

ユーザーID:3603169046
笑顔で説教
おたふくおばさん
2007年2月8日 12:39

夫に不満があれば、笑顔で柔らかく話してみればどうですか?
せっかく今までうまくやってきたのなら、笑顔で意見表明することをおすすめします。
「お金も大事だけど、お金を使った楽しい思い出は今しかできないよ」とニッコリしながら言ってみてくださいね。

ユーザーID:2095581740
皆様ありがとうございます。
スマイリー(トピ主)
2007年2月8日 21:21

にこ様へ
冷静なご意見に加え、具体的な方法までアドバイスいただきありがとうございます。
お恥ずかしい話ですが、よく考えると、今の夫に出会うまで、自分のわだかまりを男性に一方的に押し付け、のみこんでもらうという幼稚な方法でしか自分の不満を解決する方法をしらなかったため、不満を話し合いで解決するという方法すら思いつきませんでした。(ほんとに情けない話ですが・・・)改めて、大切なことに気づかせてくださってありがとうございました。
月子様
優しい言葉使いの文章を読み、心が温まりました。
月子さんがおっしゃるとおり、上記にも述べましたが、私は話し合いに持っていくのがとても下手なので、お互い相手が何を求めているかをきちんと把握せずに不穏な空気のまま冷戦状態になったことは確かにこれまでも何度かあったような気がします。その都度、きちんと話し合えばいいものを私の取り繕った笑顔でなんとか乗り切ってしまっていたような気がします。でも結局、私の方はストレスが溜まり・・・と悪循環でした。
これからは勇気をもって、積極的にコミュニケーションしてみようと思います!
続きます。

ユーザーID:3892859268
続きです。
スマイリー(トピ主)
2007年2月8日 21:35

おたふくおばさん様
<「お金も大事だけど、お金を使った楽しい思い出は今しかできないよ」とニッコリしながら言ってみてくださいね。

すばらしい!!!これまでそうとうわがまま放題だった私ですので、笑顔で夫に接するのもかなりの努力が必要だったのですが、さらに自分の意見を表明するために説得力ある言葉をいう・・・。
至難の業です。長い道のりになりそうですが、ぜひ頑張ってみたいと思います。
こんなセリフがさらっとでるなんておたふくおばさん様素敵です。

なんだか疲れが一気に吹き飛んだ感じです。
皆様ありがとうございました。

ユーザーID:3892859268
不満と、じゃあどうしたいい?ということを伝えること
ソルトミント
2007年2月9日 12:46

私も結婚当初は不満を言えずにため込む方でした。それを急に爆発させて、夫は何がなにやら?という喧嘩も度々でした。その度誰かに相談すると解決策は話すしかないということでした。
でも、愚痴ばかり言い出だしたら切りがなくなって、いつも嫌味ばかりだと夫にも責められ、そういう自分にも嫌気がさしました。
結婚6年めですが、不満を伝えるときは、一緒に解決策を話します。

私も夫のお金の使い方に不満がありました。
それを言いたいときには、文句と一緒に、逆にこうしたらいいと思っていることも言います。
夫はカードを使うと精算金額を忘れてしまうので、支払い時に残高が足りないということが度々ありました。
これを、だらしないと文句を並べても効き目がなく、ともすれば反論されて喧嘩。また日々言い続ける自分も嫌。そういう時は、カードのレシートはまとめておかない?私が計算しておくから、支払いの心配もないし、だらしない使い方しないですむからねーと自分に良い方法を提案していきます。

金は天下の回り物、ためこむと毒になるよ、記念日の時にはお互い奮発しあわない?なんて不満を述べつつ策も話すのが喧嘩にならないコツですよ。

ユーザーID:2844823659
スマイリーさんの良さ
メルセデス
2007年2月9日 22:46

いつも、朗らかで明るいスマイリーさん。人の子ですから、頭にくることもあるのは理解します。
ストレス発散も大切な健康維持活動です。わかりませんが、スマイリーさんのそういうところ、あまり気にしない、やさしい相手を思いやる気持ちにだんなさんは、ほれたのかもしれませんよ。つけあがらせては、いけませんが、スマイリーさんのいいところをなくしてしまうのは良くないと思います。

ユーザーID:2264404722
ありがとうございます
スマイリー(トピ主)
2007年2月10日 0:09

ソルトミント様
貴重な体験談とアドバイスありがとうございます。本当にそうですね。「不満と一緒に自分の考える解決策を伝える。」責めるばかりでなく、「そうだね」って言える相手の逃げ口も用意することで、前向きな話ができそうな気がします。

優しさ・思いやり・厳しさ・・・。結婚生活って、思った以上に、頭を使いますね。皆様、様々な工夫をされて、コミュニケーションを取っているんだなぁと改めて感じました。一歩ずつではありますが、情緒豊かに、進歩する人間でいられるようやっていきたいと思います。

このトピをあげて、冷静に自分を振り返る良い機会となりました。
トピをあげての早速のアドバイスを皆様にいただき、世の中捨てたもんじゃないんだなぁって、思いました。
今度は私がどなたかの力になれるように頑張りたいと思います。

暖かくなったり、寒くなったり、全国的に温度が安定しない毎日でありますので、皆様、体調等崩されませんようお気をつけください。
ありがとうございました。

ユーザーID:3892859268
不満も感謝もそのつど素直に
あざ子
2007年2月10日 6:22

私も昔、同じでした。これじゃあ駄目になると思い、そのつど不満と希望を伝えるようにしました。ただし「言い方に気をつけて」ます。

男性は命令されると、自分が悪くても反発するそうです(男性は闘争本能が強く、何でも勝ち負けで考えてしまうから)。逆に泣かれると弱く、頼りにされると嬉しい。そして褒められることが意外に重要・・・と何かで読みました。

だから不満を言う時は、攻撃的にならずどちらかと言えば弱々しく、頼む時は「お願い」し、やってくれたら「頼りになる」「ありがとう!」と褒め倒してます。あざといけど、本音(怒るのは悲しいからでもあり、賞賛や感謝も本心)ですしね。普段から何でも素直に感謝を伝え、自分が褒めて欲しい時は「褒めて」と甘えつつ要求してます。

あと「相手の立場になって考え」、「自分も譲歩」します。生活費の分担は知りませんが・・・ご主人がトピ主さんより収入が少なかったら、どんな気分ですか?

どうしようもない時は、「ケンカしたくないの!」とでも言って、とりあえず抱きしめてもらうのも手です。険悪になる時って、愛情やコミュニケーションが足りてない時が多いから。

ユーザーID:9793026392
ありがとうございます
スマイリー(トピ主)
2007年2月13日 12:30

メルセデス様

違う観点からの心温まるアドバイスありがとうございました。
ちょっと泣けました。
ストレスを溜めやすい原因は、相手にだけ問題があるのではなく、私自身が自分の長所や短所を理解できていない(つまりは自分に自信がないのです)ことも多分にあると思います。
自分の評価を相手に押しつけてしまっているので、夫の反応が良くないと悩んでしまうのだと思います。
これを機に、もう少し自分に自信をつけて、気楽に結婚生活できるようになれたらいいなと思いました。
ありがとうございました。

ユーザーID:3892859268
ありがとうございます
スマイリー(トピ主)
2007年2月14日 11:29

あざ子様
これまた違う観点からのご指摘ありがとうございます!
<あと「相手の立場になって考え」、「自分も譲歩」します。
私の中で、「男性が女性を養うのが普通」だと思いこんでいた節があり、私にとっては、働いていて生活費を負担していることで既に譲歩している気持ちでおりましたので、「収入が少ないならいざ知らず、多いのだから気持ちよく払ってくれてもいいのに・・・。」と、一人でストレスを溜め込んでいました。でもよく考えたら、夫はもともと「女性を養う」という考えを持っていません。彼の性格をふまえて逆の立場になって考えてみたら、確かに「収入が少ないからって、そのことに甘んじている。」と感じ、いい気分はしないかもしれません。

<険悪になる時って、愛情やコミュニケーションが足りてない時が多いから。
本当にそうですね。つい目の前にある険悪な雰囲気にのまれてしまって、俯瞰してものを考えられなくなっていました。
夫の機嫌が悪くなると「わがままだなぁ・・・。」と疲れ切っていた私ですが、一段上に立って、寂しいのかも?と思える余裕を身につけたいです。また一つ勉強になりました。ありがとうございます!

ユーザーID:3892859268
 
現在位置は
です