30代から添乗員への転職は可?

レス26
お気に入り12
トピ主のみ1

トリカン

働く

今まで事務職の正社員をしてきました。32です。
去年退職し、就職活動をしていますが、なかなかうまくいっていません。

自己啓発や人生論の本をいろいろ読み、
自分は事務職ではなく、ツアーコンダクター(いずれは海外添乗員)になりたいと思うようになりました。
様々な人や土地との出会いなどが魅力的です。

ただ接客業の経験がないので、不安があります。
また、結婚しており、いずれは子供も欲しいです。
今から添乗員を目指すのは無謀でしょうか?
今のうちに挑戦してみたいのですが・・。
率直なご意見お願いします。

ユーザーID:7951158255

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 辛口ですが

    「なりたい」って思っているだけで「行動」してますか?
    ここで「無謀です」「無理です」って言われたら、
    何もしないであきらめるのですか?
    その程度ですか?

    ユーザーID:2620889797

  • 十分可能ですよ

    最近は、ツアーコンダクターの派遣も多く募集されていますので
    十分チャンスはあると思いますよ。

    ユーザーID:0154688220

  • しんどそう。。。

    というのが率直な感想です。。。

    独身のころ添乗員ではありませんが、旅行会社で働いていました。が、繁忙期になると添乗にも駆り出されます。

    旅行会社全般がお給料安いのですが、添乗員はほんと安いです。また、時間的に拘束され、精神的にも気を使うので、全力投球できる独身のほうがあっていると個人的に思っています。

    特に子供ができると、いくらご主人や親などのサポートがあってもいつもいつも家を空けるのは不可能なんじゃないかと思います。

    なんと言っても添乗は外泊するのが仕事なので。

    夢のないことばかりですみませんが、、、子供もいずれのぞまれているのなら、30過ぎてから目指すのであれば、仕事に慣れて活躍できる頃には出産のタイムリミットが近づいてしまって、、、時間がかなり限られているように思います。

    ユーザーID:3116494946

  • 出来ると思います。

    生活費かで稼ぐようなハードなスケジュールを組まなければ出来ると思います。派遣添乗員会社をあたってみたらどうでしょう?私は2年ほどしました。結婚で海外に出たのでやめてしまいましたが、楽しかったですよ。

    ユーザーID:8886658144

  • 体力仕事ですよ

    プロ添乗員ではありませんでしたが、大手旅行会社で働いていました。
    営業だったので、自分のツアーの添乗を自分ですることもありました。

    海外専門の添乗員はそれなりに稼ぎたいならある程度の経験が必要です。
    団体旅行は観光ばかりではありません。視察旅行や国際会議もありますし、添乗中は忙しくて眠れないなんてこともざらですよ。
    私は夜はほとんど寝ないで、ガイドさんや現地係員が対応してくれる移動中の飛行機やバスなどで休んでました。

    初めて来る場所は、お客さんが市内観光に出てる間に、早めにホテルに行ってチェックインと鍵の準備、荷物の確認などをしつつ、あちこち歩いて確かめます。
    夕食が終わっても、夜のオプショナルツアーもありますし、遅く帰ってきてからは翌日の準備に打ち合わせ、緊急のことがあればお客さんからいつでも電話が鳴ります。
    夜遅くても朝食の2時間前には起床してあれこれ確認。移動日は荷物のパッキングなどで寝られません。
    はっきり行って空港とホテルしか覚えてないような場所も多々あります。

    私は体力が続かず添乗はこりごりだと思ってました。30代だと厳しいかも。

    ユーザーID:6900856729

  • 厳しいみたい

    友達が海外添乗の資格までとりましたが添乗員やってません、なぜなら生活できる収入を得られないから。添乗員の殆どがフリー、派遣らしいです、安い日給でも接客が好き、旅行が好きという心意気があるからやれる仕事らしいです。土日だけのバイトもたくさんあるので
    趣味を兼ねたバイト感覚でやる方もたくさんいるそうです、友人は結局普通のOL生活をしています。

    ユーザーID:8968870421

  • 10年間ツアコンしてました

    私は10年間某大手旅行会社の専属ツアコンをしておりました。
    海外旅行のツアコンは年齢はあまり気にする必要はないと思います。私は35歳までやってましたが、年上の方も沢山いました。

    でも、ツアコンは傍で見るのとやるとでは大違いですよ。
    まず、24時間勤務です。ゆっくり食事をする時間もなければ、夜中だって部屋のクレームや具合が悪くなった等の電話でたたき起こされます。
    添乗員の仕事はいわゆる「接客業」とは違って、とにかくお客さんの為になりふり構わず走り回ることができるかどうかだと思います。

    添乗員派遣会社に登録するおつもりでしょうか。その場合、新人のうちは定期的には仕事は回って来ない可能性が大きいです。
    派遣添乗員の給料は日当制で、新人の場合8千〜1万円程度です。
    ただし、新人のうちはひと月に1本も仕事がないという場合もあります(海外専属の場合)。

    激務の割には収入は少ないです(涙)。
    もし、覚悟ができたらぜひチャレンジしてみてください。

    ユーザーID:4710592274

  • 元バスガイド・主人は添乗員

    現在34歳の私は、OLからバスガイドになりました。当時はまだ、20歳だったから、つらいことも勉強も、頑張れた気がしています。同期はみんな1年以内で辞めました。
    主人は添乗員の新人研修も担当してきましたが、マニュアルだけでは対応出来ないことばかりです。無理難題を言うお客さんもいます。手助けが必要な方も来ますし、忙しいツアーの文句は、添乗員が引き受けるのです。

    精神的に強く、常に笑顔が出来なければ、務まりませんよ。ガイドも同じでした。
    給与も日給なので、不安定ですよ。
    家を長く空けることにもなります。
    相当の覚悟が無いと、続かない仕事です。
    華やかに見える仕事ほど、努力と忍耐が必要です。現在、事務のパートのお母ちゃんより。

    ユーザーID:5561590058

  • 派遣なら…

    私も事務職から転身し、海外でツアーガイドをやっていました。添乗員さんって、ほとんどが派遣なんですよね。派遣じゃない人は、旅行会社の営業マンで、自分でお客さんを集めて(社員旅行など)連れてくる人。

    パンフレットなんかで募集しているツアーの添乗員さんは、いわゆる「プロ添」と呼ばれる派遣の方で、しかも主婦の方も多かったですよ。

    始めは国内の日帰りツアーなどから始め、だんだん慣れてくると日数の長いツアーなどに添乗できるそうです。海外に行くにはやはり英語が必須ですが、それ程上手くない人もいました。ただ、英語が下手だとお客さんに対して恥ずかしですけどね。

    未経験OKの派遣があるのかその辺はわからないのですが、教育制度があれば大丈夫だと思います。まずはチャレンジしてみてはいかがですか?

    わがままなお客さん、トラブルで誤りっぱなし…と大変なお仕事ですが、事務職にない刺激(良い意味でも悪い意味でも)があるのは確かです。仕事内容は場数を踏めば慣れてきます。大声出せるようになるものです。ご家族の応援があるのなら是非頑張ってほしいです。

    ユーザーID:2503449353

  • 無謀というほどでもないですが

     旅行社で働いていました。昔の話なので今は多少違うかもしれませんが、
    結論から言うと添乗員になるだけならそんなに難しくも無いはずですよ。
    どっかの添乗員派遣会社に登録して、スクーリングで旅程管理者資格を取り、
    (主催旅行の添乗には必須の資格です)仕事が来るのを待つだけです。
    若しくは旅行会社に普通に就職して、普通の仕事の合間に添乗するかですかね〜。
    また、
    >ツアーコンダクター(いずれは海外添乗員)になりたいと思うようになりました。
    >様々な人や土地との出会いなどが魅力的です。
     と書かれていますが、実際はそんなにいい仕事でもないですよ。一応20時までが仕事と
    なっていますが、そうとばかりは言ってられなかったですし、国内旅行で夜の宴会ともなれば
    私の場合「男芸者」状態でしたから。
     実際夢と現実のギャップに打ちのめされて辞めていく方結構いました。私は派遣会社に
    頼む側の立場でもありましたので、「あの人もういなくなったんだ〜」等と言う事も
    結構ありましたよ。
    憧れだけでは長続きしないと思いますよ。

    ユーザーID:9448748494

  • 大丈夫だと思いますが・・・

    私は半年間だけですが添乗員のアルバイトをしていたことがあります。
    育児を終えた50代の方が海外添乗員を目指しておられました。なので30代で年齢の心配はないかと。。。
    ただ、ベテラン添乗員さん曰く、「海外は期間が長く、あっという間に月日が経ってしまうので嫌。」とのこと。
    私もアルバイト期間中、出発前はお客様のバスや飛行機の席次や部屋割り、更には電話連絡に追われ、ツアー後は精算や報告書の作成に追われ。。。とあっという間に月日が経ち、なんだか根無し草になった気分が致しました。
    なんで、子作りはちょっとしんどいかも。。

    お仕事ですし、料金を支払われて参加されるお客様が不愉快になっては絶対いけませんし、病人や事故には、現場にいる添乗員がなんとか対処しなければいけない責任があります。
    余談ですが、登山ツアーで死人が出て、添乗員に有罪判決が出た事件がありました。
    予定外の出費を、自分で持ち出しなんてことも。。。

    でも!確かに人との良い出会いはあります!
    案ずるよりも産むが安し!!
    最初、資格をとる為の出費などウン万円かかると思いますが、やってみたら如何でしょうか♪

    ユーザーID:8648869292

  • 家族の理解があればできると思います。

    こんにちは!
    私は30になって体力が続かず添乗を辞めました。
    もっと年長の添乗員も大勢いるので人(現地の人ではなくてお客様)と接するのがすきでたまらなくて体力がある人なら続けられると思います。
    ただ、見知らぬ土地に接したいという理由で添乗を目指すなら辞めたほうがいいです。自分の時間なんて思ったほどないですし、慣れてくると見知らぬ土地もオフィスの机も同じです。
    海外になれば家を空ける時間も長くなるのでご主人の理解はかかせないと思いますが大丈夫ですか?
    楽しい仕事でしたが、デメリットは旅行なれしすぎてしまいました(笑)北極から南極まで行きましたが、行っただけで見ていたのはお客様の顔ばかり。
    給料も安いですが、楽しい仕事ではあります!
    がんばってください。

    ユーザーID:4728752468

  • 添乗派遣会社は可能

    添乗派遣会社について書いてある本もあると思うので読んでみてください。
    私はバブルのころの添乗員でしたが、30台から始めてた人もいましたよ。
    派遣会社に入ると4日くらいの旅程管理のコースを受けさせてもらって添乗員の資格ができます。年収は200万からがんばって300万でしょう。
    それで生活できないと思う場合、週末だけ国内添乗して普段は事務職できちんとした会社に勤められた方がいいとおもいます。

    ユーザーID:2473664699

  • 以前、添乗員していました。

     正直、結婚していたら難しいと思います。
     まず、給料は日にちで計算されます。ですので、ツアーに行けば行くほど手取りは良くなります。今は、ほとんど派遣会社から添乗員が派遣されています。会社によって、日当が違うと思いますが、初めてだと日当額は基本給しかなくほとんど家に帰らない覚悟で連続して添乗すれば何とか生活費は出ると思います。独身なら、家にいないしツアー中は食事つきで、ホテルなども会社からでるのでお金はほとんど使わないので良いですが、奥さんはそうは行きませんし、家にいない日が多いので正直奥さんが寂しい思いをすると思います。子供を望んでいるならなおさらお勧めできません。
     接客業も、したことないのなら正直大変ですよ。3日間なら3日ずっとお客様と一緒です。お客様は、観光ですが添乗員は仕事ですのでのんびり観光なんて無理です。後、お客様が病気になったり、事故にあったり臨機応変に対応することが求められるし、思っている以上重労働なのに安月給です。
     会社によって、違うと思いますが社会保険などもないですし今のお仕事を続けられることをお勧めします。旅行は、自分で休暇を取って行くのが一番です。

    ユーザーID:7555301607

  • 理想と現実

    初めまして。
    私は以前、添乗員をしていました。

    30代から添乗員になる。夢をもって目指すことは30代からでも大丈夫。添乗員にはなれると思います。
    ただ、結婚されていて、子供も欲しいと思っている段階では、あまりお勧めしません。
    ご主人のかなりの理解と協力が必要ですよー。

    簡潔に書きます

    ・添乗員になるというと、きっと派遣添乗になると思うんですが、派遣でもいいんですか?
    (正社員で事務をされていたそうなので、雇用形態が変わることはいいのかしら?と思って。)

    ・人は好きですか?
     接客業の経験がないのは、はじめはすごく大変だと思います。でも、お客様に楽しんでいただきたい。という気持ちをもてたら、うまくやっていけると思います。(でもすごく大変です。)

    ・結婚、子供
     夫の深い理解と、協力がないと無理だと思います。
     朝早く夜遅い、不規則。ツアーに出ると何日も留守にする。海外に行けばマメに連絡も出来ない。
     それを理解して応援してもらえそうですか?


     つづきます。。。

    ユーザーID:3546452624

  • 理想と現実

    続きです。

     子供の事ですが、いつごろ欲しいとお考えですか?何年か先でもいいんですかねぇ?

     添乗で出回っていると、排卵日にツアーに出てたり、毎日のように飛行機に乗って気圧の変化があったり、バスにがたがた揺られてたら、妊娠するチャンスは減るんじゃないかと思います。
     フライトアテンダントをしている友達は、やはり職業柄、妊娠しにくいんだと言ってました。

     なにより、添乗しながら円満な家庭生活を送ってる人は、とっても少ないです。
     私がいた事務所にも主婦はいましたが、夫に浮気されたり、自分が浮気したり、そして離婚。
     元から家庭内別居だから、どうでも良いとか。結婚した人も、そろそろ子供を作ろうと思うから添乗やめますとか。
     家族の理解が得られなくてほとんどやめていきました。
     結婚してて、安定して仕事してる人は、子供が手がかからなくなった年代の方でしたねぇ。
     
     私の知る限りの事で思う事ですから、他にもやり方はあるかも知れません。
     夢を持って動くのは、とても素晴らしいと思います。嫌な事書きましたけど、人それぞれだと思いますので、頑張ってください。

    ユーザーID:3546452624

  • やってみれば!

    添乗員経験8年。かなり昔ですが・・・。
    結婚していても、泊まりの添乗もおこなっていました。妊娠をきっかけに添乗を止め、事務職に専念し、7ヶ月まで働き退社しました。
    一般旅行業務取扱主任者を取得しています。
    添乗は、日帰りにしても泊まりにしても、拘束が長いです。アクシデントに対する判断力も必要です。でも、これは経験によって養われることですから。
    接客業の経験が・・・とおっしゃっていますが、接客業の原点は「おもいやり」だと私は考えています。これが持てれば、良いのではないでしょうか?
    今は添乗員も派遣の時代です。チャンスは結構ありますよ。挑戦してみて、肌で感じてみるのが一番ではないでしょうか?面接に合格すれば言い訳です。想像より、体験!
    私も再就職を添乗員にと考えたのですが、拘束が長いのと、体力に自信」が持てないので、家族を持つ今は定時に帰れる仕事についています。

    ユーザーID:2961519600

  • 体力が必要です

    かつて添乗員をしていました30代後半の既婚女性です。

    20代後半から30代半ばにかけて添乗員を8年ほどしていました(国内&海外)。とにかく体力が必要な仕事です。
    あとは、接客というサービス業の中でもかなり特殊なものになると思いますので、人間が好きじゃないと大変かもしれません。

    年齢は、特には関係ない場合もありますが、会社としては、体力があって長く勤めてもらいたい若い人を望むのは、どこの会社もあまり変わらないのではないでしょうか。

    現在の添乗員の仕事形態は、ほとんどが派遣会社に登録して、添乗員に必要な資格を取り、国内旅行の添乗を経験したあと、海外旅行の添乗をするのが一般的だと思います。

    結婚しているとのことですが、添乗は日帰り旅行の他、何泊もする長い旅行もありますので、ご主人の理解があればできない事はないと思います。
    そのあたりは、とぴ主さんとご主人との話し合いになるでしょう。

    私は添乗員時代、お客様に何度も「あなた、添乗員が天職ねぇ。」と言われるほど、添乗員が好きでしたが、30代半ばに差し掛かる頃、体力の衰えを感じ、リタイアしました。

    ユーザーID:1486600524

  • なれる・・・と思いますが

    年齢は、問題は無いです。結婚してもやっている人はたくさんいます。私は、1ヶ月に1本位の添乗ベースで、楽しみながらやっている彼女たちがうらやましかった位です。

    しかし、あなたの場合、ほかに考えなければならない問題があります。
    例えば、海外添乗については、コースの全てをレクチャーしてくれる人はいません。知らないところを案内しなければならないストレスも大きく、時差や対人ストレスから体を壊す人もいます。受けた仕事は、体調が悪くても、代わりがいないので、やらなければなりません。

    また、一旦ツアーにでると、7日から10日、家を空けることになります。給料の安さは問題にならないとしても、お子さんが出来れば、しばらく休まざるを得ず、年齢を考えると、始めた途端に休業して、妊娠、出産、育児になりそうです。

    なので、なれるとは思いますが、続けられるかどうかは、向き不向きや、置かれた環境に大きく左右されることだと思ってください。

    ユーザーID:3439163870

  • 明日より今日のが若い

    30代で未経験職種に転職…は簡単ではないと思います。
    でも、無謀かどうかはやってみないとわからないと思います。やりたいと思っても、雇ってもらえるかどうかは、誰にもわかりません。

    挑戦したいなら、やりたいようにやったらいいと思います。結果は後からついてくるし、明日より今日のが若いのです。

    時間は待ってはくれません。

    ご結婚されているなら、配偶者の方の理解も必要なんじゃないでしょうか?

    ツアーコンダクターですか…体力も気力も充実していないと大変なお仕事かとは思います。
    自信がないなんて言ってる場合ではないんじゃないでしょうか。

    >様々な人や土地との出会いなどが魅力的
    これだけが目的なら、ツアーコンダクターでなくても実現できることだと思います。

    ユーザーID:1907572668

  • 体力仕事です

    大学生の頃、アルバイトで添乗員をしながら旅程管理主任の資格を取得しました。国内のみですが。

    はっきり言って体力勝負の仕事です。
    勤務時間は24時間体勢だと思った方がいいです。
    人との出会いといいますが、お客様はそれこそ様々な方がいらっしゃって統率するのは大変ですよ。

    英語が堪能なら海外への添乗も大丈夫だと思いますが、何しろ本当にきついお仕事です。
    給料も雀の涙程度ですからね。

    様々な土地を巡る事は良い事ですが。自分自身が観光を楽しむ余裕はあまりありませんよ。

    それを承知でという事でしたら止めませんけどね。

    旅程管理主任の資格取得は割と簡単です。
    別になくても勤務できますけどね。

    ユーザーID:9125863616

  • 現職です

    30代で現在添乗員をしています。7年ほど経ちます。生活は不安定で、あまりお金になりませんし、OLの初任給よりさらに悪いと思います。それでもなんとか少ないながらも地味にコツコツ貯金をしています。
    会社の雰囲気他、条件にもよりますが、私のいる会社は資格とっても平均1年くらいでやめていく人が多いです。最近は子供に手が離れたので..みたいな志願者もいます。お子さんがいらっしゃるということですが、朝早く、夜遅い仕事ですし、泊まることが多くなるので、ご主人をはじめ家族の理解が必要だと思います。私も、結婚したらそうとう理解のある人でない限り辞めることになると承知しています。家にお姑さんなどいらっしゃいますか?核家族の場合、家の内部のことは主婦ひとりがほとんどきりもりするので、家事との両立はかなり難しいと思います。

    ユーザーID:8232901855

  • なった人知っていますが

    私の知り合いが20代後半から勉強をし、試験を受けて30代で添乗員デビューしました。しかし数年ほどで辞めてしまいました。理由は気力体力がついていかなかったこと。あと、お給料の安さだそうです。
    お金の面は好きなことを職業にしたから目をつぶるにしても、体力面は本当に辛かったそうです。重い荷物を運んだり良い席を取るために走ったりは日常茶飯事。添乗員付きツアーの参加者の多くは年配者であるため、まるで介護士のようになることも。休息は文字通り寝る時のみ。とはいえ、夜もシャワーのお湯が出ない、トイレが詰まった等と叩き起こされるので睡眠不足。お肌もボロボロになっていました。
    何を言われてもめげない精神力と、少ない睡眠でも走り回れる体力をつけてから挑戦されることをお勧めします。

    ユーザーID:0710494145

  • 根性と体力

    派遣と正社員で国内外添乗してました。

    接客の経験と相当な体力と機転の速さ、ホスピタリティー、口達者等が必要です。結婚されているということで正社員は難しいと思います。派遣は子持ち主婦・リタイア組もたまにいました。

    派遣は添乗資格試験さえ受かれば基本的には誰でもなれます。2〜3万近くかかったかな?取り合えず研修後初添乗から一人で行きます。最初はバス旅が殆どなので回数をこなさないとお金は入りません。慣れるまでは生活がめちゃくちゃになりがちです。そのうち相当理解のある旦那様でも・・・(あくまでも派遣なので月の添乗回数は自分で決められますが、海外添乗までのみちのりは程遠くなります)

    慣れるまでは早朝から深夜まで気が抜けません。本当に色々なお客様がいます。
    図太い根性が必要です。「様々な人や土地との出会い」を楽しめるのは添乗○年目くらいでは?遊びではありません。そんなに綺麗な仕事ではないですよ。

    給料に見合わない仕事。でも、なぜやっているか?と聞かれたらお客様の感謝の一言の為かな?キツイけど楽しかったです。でも、もうやりたくないです(笑)少し辛口ですみません。

    ユーザーID:0978196859

  • なれるとは思う。

    私の知り合いで、おそらく50代からツアコンを始めた方がいます。
    まだ始めたばかりなんで、国内だけのようですが。
    なれるかといったら、上記のような例がありますから、
    十分なれると思いますよ。

    私自身は、海外で添乗員さんを案内する
    現地ガイドをしていました。
    なりたい動機を読んで、ちょっと?
    と思いました。
    というのは、「様々な人や土地との出会いなどが魅力的です。」
    ということですが、
    確かに、仕事で色々な観光業の人とあい、
    さまざまな土地にいけますが、
    仕事できているので、それを楽しめていた添乗員さんは、
    ほとんどお見かけしませんでした。
    自由行動の時でも、勝手にでかけることすらできません。
    必ず、お客さまを誘って(つまりアテンドして)
    仕事の一環としてまわっていました。
    この辺を理解されていれば、
    「こんなはずじゃなかった!」って思うことはないかな。

    ユーザーID:7509317168

  • トピ主です

    レスくださった皆様、率直なご意見ありがとうございます。
    みなさんのレスを読んで色々考えたのですが、
    私の考えは甘いなと思いました。
    自分が旅行を楽しみたいという気持ちでいたので、ちょっと違いますね。

    ただ、やっぱり海外添乗員やガイドには興味があるので、
    まず今できることとして、英語の勉強から始めました。
    今後の出産などのことを考えると、やはり今は普通の就職をした方が
    無難かとも思いました。

    それでも、やってみたいと思う気持ちが続けば、
    派遣会社に登録して、土日の添乗から、挑戦したいなという
    気持ちがあります。
    どっちが本当の気持ちなのか分かりません。
    でも、添乗のことを考えるとワクワクしてきます。
    みなさんから体力勝負で辛いと聞いているのに・・・

    ユーザーID:7951158255

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧