義母が本当にケチなんです

レス37
(トピ主4
お気に入り13

家族・友人・人間関係

ちおり

義母が本当にケチなんです。
こんなケチな人初めてで、結婚した当初は戸惑いっぱなし。
例えば・・

1夏の冷房器具、冬の暖房器具、何もない。(電気代がもったいない)
2衣類も食器も洗うときは水洗いonly(洗剤を使うと余計な水を使うから・・水道代and洗剤代がもったいない)
3炊飯器でご飯を炊くとき、炊けた瞬間スイッチを切る。(保温などもってのほか)
4お風呂がどんなに冷めても追い炊きなど論外。
5いただいたお中元、お歳暮の熨斗を外して他人様へ横流し、は当たり前。(悪いとも思っていない。バレても平気。)

全然書ききれません。
全てがこんな調子です。
1から4までは本人の自由で「節約家」とも言えるかもしれません。
でも5などは人間性まで疑ってしまいます。
「頂き物なんですけど・・」の一言があればいざ知らず、何食わぬ顔で自分からの贈り物としています。
・・おかしいですよね?

よかったら皆さんの「こんなケチな人知ってるよ!」話も聞かせてください。

ユーザーID:5374770990

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数37

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ビール

    知り合いがびんのビールを半分ついでくれて「残りはあとで飲もう」と栓をしなおして冷蔵庫にしまいました。そんなビール飲めるか?!とびっくりしました。それとこどもの頃けちなおばがごくたまにカルピスを作ってくれたのですが向こう側が透けてみえるほど薄くてなんかそこはかとなく甘い(ような気がする)カルピスでした。おまけに氷なんか入れないからぬるいし。

    ユーザーID:0859152238

  • ちおり様 すみません。あまりにも可笑しくて
    20年前うちの義母もやってました。
    1暖房はなし、生理現象以外は布団の中。
    2洗濯はたらい。
    3お風呂は半分以上のお湯入れは禁止。追い炊きOK
    4頂き物は、待ってました〜即、横流し。
    5野菜の皮も食べましょう。

    義母は男の子ばかりの母でしたから
    嫁が来て生活の違いにびっくりしたようです。
    最近ではあまりケチしなくなりました。
    お互い気にならなくなったのか、
    歩み寄ったのか?

    ユーザーID:7667887698

  • 古い人なんじゃないかな

    トピ主さんのお姑さん、けちではないと思います。

    少し前の日本ではよく見られた人ではないでしょうか。

    明治生まれの私の祖母も似たようなところがありましたし、お中元の話はサザエさんの中にも出てきましたよ。

    少なくとも私の祖母は普段の生活はつつましかったけど使うところには使う人でけちではありませんでしたし、サザエさん一家がけちとも思いませんけどね。

    ユーザーID:1184163601

  • 人間性まで疑う、というほどのことですか

    のしを外して別の人に贈る、というのは驚くようなことではありませんよ、私はしませんけど。
    シャツには“汚れの首輪”、臭い下着をはいて、冬はいつも風邪をひいている、独身時代のご主人がそんなのだったわけないですよね。
    お姑さん、お金にキタナイ人というのとは違うみたいだし、見習うべきところは見習いましょう。
    ご飯は炊けたらスイッチを切る、保温はしない方がいいんですよ。

    ユーザーID:5099967459

  • トピの主旨からは外れますが。

    父方の祖母が相当な締り屋だったそうです。
    食事の際の茶碗や皿は全部どこか欠けたものを平気で使っていたとか。
    でも、祖母は夫(祖父)の親の借金を返しながら6人の子を育て、
    息子3人を大学、娘3人を女学校までやりました。50年以上前の話です。
    そのための倹約でしたが、借金を返し終わり、子供たちが独立しても
    「人は贅沢にはすぐ慣れる。一度慣れたら元には戻らん」と言い、
    その節約生活は変わらなかったそうです。

    私の母は、終戦時に現在の韓国から引き揚げてきました。
    9人家族が蚕小屋の隅に間借りし、生活は困窮を極めたそうです。
    その経験からか、食べるのに不自由はない現在でも倹約癖は変わりません。

    あなたの基準からするとお義母さんの吝嗇ぶりは非常識に映るのでしょうが、
    そうなるに至った理由があるのかも知れませんよ?

    >よかったら皆さんの「こんなケチな人知ってるよ!」話も聞かせてください。

    こんな↑、いかにも見下して揶揄するような物言いを見て悲しくなりました。
    贈答品の使い回し(あなたから見れば「横流し」?)は私もよくやりますが、
    人間性まで疑われるのなら、これからは注意しなければりませんね。

    ユーザーID:1961413194

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 妹のことですが

    1無料配布は必ず家族で出向きます。当然、家族分もらってきます。
    (持ち家なのに、モデルルームに行って、先着1組様のお食事券まで貰いました)
    2訪ねてきて、食事に誘うまで帰りません。
    3自分の家には滅多に人を招きません。
    4自分からかけた電話は用件のみですぐ切ります。かかってきた電話は、用件を聞かず、自分のことばかり話します。
    まだまだもっともっとあります。
    でも、浪費家の私のことを真反対の妹は、逆に呆れていると思います。
    老後、暮らしに困るのもきっと私の方だとわかってはいますが
    とても真似できません。

    ユーザーID:7055333910

  • 節約とケチの相違

    私の考えですが、節約は自分の家族の中でだけ頑張って、お客様にはきちんとおもてなししたり、交際も普通にし、相手に不愉快な思いをさせない事だと思います。一方ケチは相手にも強要したり、交際費をしぶったり、人に不愉快な思いをさせる事だと思います。

    あなたの姑さんはあなたにも強要するのですか?強要しないのであれば、我慢するしかないと思います。暑い日と寒い日に訪問しなければ嫌な思いもしませんよ。

    ユーザーID:0002230773

  • ケチと倹約の違い

    必要なものにはお金をかけるけどムダは省くのが倹約家。
    必要なものまでケチるのはただのケチ。

    1〜4までは節約と言えますが、5はちょっと・・。
    お中元やお歳暮などは内熨斗のものもあるし、中にお手紙なんか入ってたら、「横流し」でいただいた人も困りますよね。
    しっかり確認して贈っている(横流ししている)のかもしれませんけど。

    ユーザーID:4932783522

  • ケチかなぁ

    ケチと言ってはお気の毒な気がします。
    頂き物の横流し、確かに一言添えるべきですが、何も言わずによそ様へ渡す方も現にいらっしゃっいますし。
    トータル的にみれば、「節約家」だと思います。

    大事なものは、何のために節約するかだと思います。
    老後の蓄えを貯めるため、孫におこづかいをあげるために貯めているのだとすれば、
    それでもトピ主さんはケチだと仰るんでしょうか。
    それとも、節約なんかしないでトピ主さんご夫婦に老後の世話を依頼するほうがいいですか?

    ごめんなさい、なんかお義母様がお気の毒に思えちゃいました。

    ユーザーID:0466103584

  • こんな人もいますよ

    前の職場のパートの爺さん(70歳)の話はすごかったです。
    デパ地下へ行き、最初にレジ横の清算が終わった時に袋詰めをするテーブルに行き、そこでビニール袋を拝借し次に試食販売をするお姉さんのいるコーナーに行く。そのお姉さんの前を何往復もし試食品をもらい、袋がいっぱいになったら物は買わずに立ち去るらしい。
    その時は旅行先で、帰りの新幹線の中で食べるおやつを得るためにデパ地下へ行ったそうで。
    「何度も往復して、袋いっぱいの甘栗をタダで手にした。すごいだろ」と自慢していた。
    その人、おうちは結構お金持ちだと聞いた事があるんだけど・・・こんなにセコイからお金が貯まるんだろうか。怖いです。

    ユーザーID:4001742881

  • 見習うべき姿勢なのかも!

    地球温暖化を実感できるようになってしまったこの時代、少なくとも1〜4は見習うべき美徳のような。

    楽な生活に一度慣れてしまうと戻るのは難しいけど、日本人は長年そうやってくらしてきた人種だと思います。

    そうやって慎ましく暮らしていても、お金を使うべきところではポンッと使えるとカッコいいですよね。

    ユーザーID:2400705013

  • なーんだ

    ケチと言うほどのことじゃないと思います。
    暖房冷房がなくても本人が困らないならいいじゃないですか。
    現代人の洗濯物なんて水のみで8割がたは落ちるそうですよ。洗剤バンバン使って環境を汚すよりもよっぽどいいように思います。
    炊飯器は私も保温はしませんが、なんの問題があるんでしょう?
    追い炊きはぬるいと風邪をひいてしまいそうですが、温かいうちに入れば問題ないと思います。

    5に関しては良いことだとは思いませんが、悪いことだとも思いません。
    トピ主さんのお姑さん、かなりエコな生活で見習いたいくらいです。

    ユーザーID:2337289830

  • トピ主です。

    いろいろなご意見ありがとうございます。
    私も最初は「節約をされているのだ」と自分に言い聞かせて、あまり気に留めないようにしていたのですが、昨年、長男を出産し、それを機に我慢ならない部分が出てきました。

    例えば、真夏の猛暑の中、生後間もない息子が汗だらけになって、ガーゼで拭いても汗が吹き出るような日、たまらずシャワーを使わせて欲しいことを申し出ても、決して使わせてはもらえませんでした。

    育児疲れで私が40度の高熱を出した際、義母宅にお世話になりに行ったのですが、頼んでも病院には連れて行ってもらえませんでした。
    診療費他、病院までの交通費がもったいなかったのでしょう・・。
    (「私が全て払いますから!」というのもなんだかいやらしいので言えませんでした。)

    上記2つとも、主人が出張中の出来事です。

    スープの冷めない距離に住んでいるので、イヤなら行かなければいいというわけにもいかず、特に息子が生まれてからは「孫の顔も見たいだろう」と思うと・・。

    それにしても、ねぇねぇ様にご指摘いただいたように、見下したような物言いはいけませんね。反省します。

    ユーザーID:5374770990

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • そうねぇ。

    よくわからないけど、ケチと倹約は違うよね。
    お姑さんは倹約されているだけでは?

    ケチってお金あるのに可愛い孫にもプレゼントもせず、何もかわず、自分だけ孫を見にきて散々ご飯をお世話になって手土産は1000円以下・・・という話を友人から聞きました。

    私もご飯のスイッチは炊けた途端に切る人だよ。母はそうしなかった人だけど、私が気になるの。ご飯が硬くなりそうだし(まあ別理由だけど)。

    洗剤使わないって人は私も聞いた事ある。親の世代だと
    けっこういるみたいよ。油よごれ以外は水!

    贈り物については、意外と流す人はいますよ。
    これって極論を出すと、ママ友同士の行き来で違うママからもらったお菓子を封をあけてなかったらそのまま違うママ友宅にもっていく感覚に似ているとおもうけど。
    その時に「以前他から頂いたものだけど」って言ってもいいけど、もらう側は粗末にされた気分になるし、嘘も方便で、言わないほうがいい場合もありそう。

    まあ年に一度のご挨拶〜の品でも、主婦にとってみたら出費も痛いし、手をつけてなければ、という感覚じゃないかな。

    ユーザーID:5298300327

  • 祖父母の場合

    ひと昔前の日本には、そういう人、珍しくはなかったと思います。
    わたしの父(70代)の父母。つまりわたしの祖父母は、トピ主さんのお義母さまと似たようなことをしていましたよ。
    祖父母はわりに大きく商売をしていて、住み込みの定員さんが何人かいました。
    わたしが祖父母の家に遊びに行くと、その方々と食事をするのですが、誰も食べ残しを許されず、お刺身に付けるおしょうゆもなみなみと小皿に注いでそれを残すと、お湯をさして飲み干すように言われました。
    だから、わたしは二度と余分におしょうゆを注ぐことはありませんでした。
    かといって食卓は品数が少ないということもなく、お肉もお魚もお野菜もたっぷりでした。
    食べ物に限らず、服もダメになるまでとことん着るように、言われていました。
    親戚から回ってきた服が多かったと思います。
    けれど従業員の方々は祖父母が学費を負担して、それぞれ学校に行って、商売を覚えてやがて独立して行くシステムになっていました。祖父母はみんなに好かれていました。
    物質も湯水のように消費するのを良しとするのは、いつからなんでしょうね。

    ユーザーID:5503875101

  • お醤油の行方

    今から20年以上前の話ですが、祖母の家で家事をお願いしている家政婦さんがいました。
    その方はものを大切にする方で水一滴もムダにしない方でした。
    ある時その方が調理台の上にお醤油をこぼしてしまったそうです。
    そうしたらすかさずふきんでふいて、そのふきんをの鍋の中にしぼり煮物を作ったそうです。
    こぼしたお醤油さえもムダにしない。。。
    でも正直そこまでやるか!と思いました。

    ユーザーID:3651642876

  • とぴ主さんに厳しいレスが多いようですが

     3番以外はちょっとえって感じです。 私もご飯の保温はおいしくなくなるのでしませんが、人からいただいたプレゼントをほかの人に自分からとして渡すんですか? おすそわけでなくてですよね。 それは節約じゃないでしょ、ただの失礼な人だと私は思います。 こまごまとした洗剤なしの水洗い、暖房なし、追い炊きの有無、などはご本人がそれで満足ならかまわないでしょうけど、私には無理です。

    ユーザーID:6891363185

  • そうですか?

    私は、ちおりさんの義理のお母様は主婦の鏡・人間の鏡のような気がします。
    理由は別にして、エコの最先端を行かれる方でもあると思いますよ。
    冷暖房も追い炊きも無意味な保温も過剰な洗剤も考えてみれば便利だけども、贅沢な現代ならではのものである事は間違いないと思います。
    電気や水は、スイッチや蛇口をひねれば当たり前に手に入るものですが、確実に地球を弱らせていますからね。
    洗剤も同じです。これって、かなり問題らしいですよ。どんなに快適に綺麗にすごしても、根本の地球が壊れたら意味ないですしね・・。
    私も、野菜類や果物ならば「頂き物ですが」とお裾分けしますが、それ以外では、もらって使わないものや食べないものならば「頂き物です」と言って人にはあげません。私からすれば、「頂き物です」と言われても「いらないから?」とか「わざわざそんな事言わなくても・・」と逆に感じてしまうので。もちろん封を開けてあげることは非常識に感じます。ケチとエコは紙一重と言うことでしょうか?
    私も、少しはちおりさんの義理のお母様のような人を見習った方がいいかもしれないと感じ始めています。

    ユーザーID:4141366072

  • 私もケチなんです

    冷暖房器具がないってのはすごいですね、私の実家も10年ほど前までエアコンなかったですが。

    今の季節暖房器具ほとんど使いません、寒けりゃあったかい服を着よう!子供にもまずはそう言います、それでも寒いときはつけます。

    だからって子供が風邪をひきやすいなんてこともなく元気です。

    蛇口から出る水の量にもうるさいしお風呂のお湯も少ないです、炊飯器も保温しなくていいように炊く、余ったらご飯は出してしまいます、次食べるときにチンしたりチャーハンにします、台所洗剤も油物でなければ使わないときもあります。

    でもお客様がみえる時は寒くないようにエアコンつけるし義両親には目をつむります、高齢者には暑い寒いがこたえるようなので。

    なんでも無駄に使うよりはいいと思ってるし人に強要しなければいいんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:8983628816

  • 逆にうらやましいです・・・。

    私は義母と同居していますが、義母は節約とは無縁の人です。
    戦前生まれながら、幼少期より生活に困ったことがないらしく、夏は外出時もエアコンはつけっ放し、寒い冬はエアコンはもちろん、こたつ、電気カーペット2枚、ハロゲンヒーター、電気毛布、すべてがフル稼働しています。

    ご飯については前日のものは食べません。
    炊飯器に残ったご飯は生ゴミと化すので、早いとこ私がラップに包んで保護?します。

    食材は全て百貨店で購入します。
    洋服は3万円以下の「ボロ」は要らないと言っていました。

    自分の息子(私の夫)は普通のサラリーマンなので、そんなに贅沢もできず、将来のためにもなるべく節約しようとしていますが、すごくケチだと思われているようです。

    何事も程ほどがいいと思いますが、両方の義母を足して2で割ればちょうどいいかもしれませんね。

    逆の場合でもストレスを感じている者もいるということで回答させていただきました。
    最後に私からすると、本当に代わって欲しいほどうらやましいです。

    ユーザーID:6496419729

  • けちと節約の違い

    私の考えでは、けちは自分のためにはお金を使うが人のためには使わない人。自分にも人にも使わないのは節約家というか、その人のライフスタイルだと思います。トピ主さんのお姑さんの場合、自分も冷房をつけず、医者にも行かないのならそれでいいと思います。

    で、私の知人のけち話。
    高級マンションに住んでいるが、人を招くのは嫌い。行くのは好き。
    でかい車を持っているが動かすとお金がかかるので人の車を当てにする。
    自分はいい物買いまくるが子供は全て古着ともらいもので育てている。
    夫が葬式に行くとき、香典に3000円もたせた。
    不要な大型ベビー用品を(ほしいというから)あげたら、ごみ処理費をけちったらしく、一年後に返してきた。菓子折一つのお礼もなし。
    こういう人とはできれば関わりたくないです。

    ユーザーID:6778243364

  • ちょっと??な部分も。

    トピ主さんのお姑さん、節約家かなぁ。
    追加のレスでのお姑さんの行動を聞くとただのケチでは?

    1 冷暖房はお客さんが来た時、どうするのかしら?
    家族だけなら良いけど、よその人まではねぇ・・・。

    2 洗濯、食器洗いも絶対に洗剤を使わないのでしょうか?
    皮脂汚れ、カレー、油物も水洗い?
    衛生面は気にしないのかなぁ。
    ひょっとしてお風呂にも石けんが無かったりして。

    3 炊飯器の保温は食べる本人が良ければいいのでは。
    でもトピさんが行ったときいつもカチカチのご飯を食べさせられるのかな?

    4 季節にもよりますが連続して入っても何人か入った後のお風呂は
    結構ぬるいですよ。何が何でもダメというのは後に入る人がかわいそう。

    5 これも私がされたらイヤだなぁ。気にしない人は「お互い様、
    うちも良くやるから」と思うでしょうが、「頂き物ですけど」の一言もなく
    明らかに熨斗をはがした痕や包みを開けた形跡がある物をもらっても嬉しくない。
    程度によっては人間性を疑うに一票。

    お姑さんがトピさんに何かと強要しないことを祈ります。

    ユーザーID:2098313079

  • トピ主です2

    実は私もご飯の保温はしていません。
    ただ義母の場合、ご飯が炊ける頃を見計らって炊飯器の前に立ち、炊けた瞬間のコンマ1秒を惜しんでコンセントを抜くのです。その姿にはやはり少しびっくりしました。

    40度の熱を出した時の話ですが、病院までは交通の便が悪く、私としては義母に車で送って行って貰いたかったのですが、たぶんガソリン代が惜しかったのでしょう。結局次の日少しよくなったので自分でタクシーで行きましたが、医師には「もっと早く来なさい。」と注意されました。
    その翌日出張から帰った主人に話すと、主人が義母を怒鳴り、その時に義母に言われたのが「普通40度も熱があったらトイレも行けないわよ。ちおりさんはちゃんと自分でトイレも行ってたもの。」でした。
    仮病だと思われていたのでしょうか。
    悔しくて涙があふれました。

    主人が味方をしてくれるので普段は平気ですが、出張も多いので、緊急の頼らざるを得ない事が起こると不安です。(私の実家までは車で3時間以上)
    でも私ももう親なのですからしっかりします!

    結局私は愚痴りたかっただけなのかもしれません。
    お騒がせしました。

    ユーザーID:5374770990

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 2度目です

    >例えば、真夏の猛暑の中、生後間もない息子が汗だらけになって、ガーゼで拭いても汗が吹き出るような日、たまらずシャワーを使わせて欲しいことを申し出ても、決して使わせてはもらえませんでした。

    >育児疲れで私が40度の高熱を出した際、義母宅にお世話になりに行ったのですが、頼んでも病院には連れて行ってもらえませんでした。

    との事ですが、嫌なら行かなければいい。でも、孫の顔が見たいと思うからつ行ってしまうんですよね。ご自分の意志で行くのですから、文句は言ってはいけないのでは?

    だって、向こうのやり方は変わらないし、一貫してるのですよね。猛暑の中、わざわざ息子さんを連れて行くのもおかしいし、40度の熱を出してそのお姑さんにお世話になりに行ってどうされるか分かっていたのではないかしら?想像できませんでした?

    最初にレスしたように、暑い時寒い時を避けて病気の時は姑宅ではなく、病院に行くのですよ。トピ主さんの言ってることってちょっと矛盾があると思いますよ。相手のやり方を把握して頼らない事です!

    ユーザーID:0002230773

  • 浪費家よりマシ

    まあ、あんまり感心はしませんが浪費がやめられないで「援助して」って言う親も多いので人様に迷惑かけないなら良いのでは。

    年取ると体が言う事利かずだんだんと働けなくなりますので倹約したくなるお年寄りの気持ちもまた、わかります。

    おおらかに見守ってあげたいです。

    頂き物の使いまわしも実際にはやってる人は多い物です。見てみぬふりもやさしさかな?

    ユーザーID:0923220939

  • 義父母の場合

    英語圏在住で夫の両親(外国人)は筋金入りです。乗っている車は20年前の車でいつ壊れてもおかしくない状態。50年前の家はアスベストに汚染されていて、家の土台はすでにシロアリに食べつくされているのでいつ崩れてもおかしくない状態。50年間1度も掃除をしたことが無いので私と息子は病気になるので家には入りません。年金暮らしで生活が大変でぼろぼろの服を着ているので義母には私の服や、亡き母の服をあげています。
    息子へのおこづかいは2ドル。昔は義母の兄夫婦からの遺産ももらったので贅沢三昧の生活をしていたそう。夫が子供の頃世界一周旅行に出かけたり家のローンも払ったそう。でもなんの貯金もしなかったので一気にどん底の生活になってしまいました。
    義父は自分1人でやっていた自営業で退職金もなく義母よりは少し多い年金をもらっていますが犬のえさ代の方が自分達の食費代より多い始末。夫が彼らの有料テレビ代を払っています。夫もそういう家の子供なので金銭感覚が私とは全く違います。どうせ義理なんですから割り切った方が良いし頼らない方が良いとも思いますよ。皆完璧ではないしね。

    ユーザーID:5400984979

  • みり様へ

    2度もありがとうございます。
    文字数が限られているため、少し誤解を生じているようなので補足します。

    猛暑の中”わざわざ”用も無いのに息子を連れて行ったわけではありません。

    熱を出した時も、私一人なら絶対に義母宅など行きません。
    みり様も仰るように、どうされるか想像つくからです。
    でもせめて息子の世話(オムツ交換等)をお願いできたらと思い行きました。(義母宅までは徒歩圏内)
    しかし義母宅で持参した市販の薬を飲んで寝ていても一向によくならないので、病院に送っていただきたいと申し出たのを断られたのです。
    そこで息子を預けて自分で行けばよかったのに、と言われそうですが、その日はもう頭もクラクラで自分でタクシーを呼んで行くなど思いつかなかったのです。
    その日の夕食に何を食べたいか一応聞いてくれて、食欲は無いながら「さっぱりとお素麺なら」と答えたのですが、無かったのでしょうね。もちろん買いに行ってもくれません。あらかじめ予定していた(と思われる)豚の生姜焼きでした。私にはトマトを出してくれました。

    もう頼らなくてもいいようにちゃんと自己管理します。



    ユーザーID:5374770990

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • うちの姑もです〜

    とっても似てますよ。私の姑と・・・冷暖房はなしです。お正月に伺う時はとっても寒くて辛いです。おふろも1日おき。台所、洗面所はお湯がでません。洗濯の竿に吊り下げる洗濯ばさみも、普通の洗濯ばさみに、針金を通して自分で作ってました。ついこの前まで電話も黒電話。たまにしか行かないので、冷暖房は何とかしてほしいと思ってしまいます。3歳の孫にもお年玉以外何ももらった事はありません。遊びに行っても、お菓子ひとつ用意してくれた事はありません。それはちょっと悲しいです。
    節約している点は見習わなくてはと思いますが、孫にまでそんなに節約しなくてもと思います。写真館で撮った七五三の写真を見せても、「かわいいね。」の言葉より「こんなの 高いやろ。」です。
    節約もいいですが、相手の立場も考えて不快にさせないようにするのが礼儀と言うものだと思います。

    ユーザーID:1745215050

  • 頼ろうするから不満が出るの

    出産と子育ての大部分が海外だった私。
    夫が日本に出張中にインフルエンザで、赤ちゃん抱えてるのにどうしようと思ったことが何度かありました。
    人間っていざとなると、いろんなことができますよ。
    40度近くの熱が出た時は、解熱剤だけ飲んでドクターに予約を入れ、子供だけを近所の人に数時間頼んで、自分で運転して病院にいき帰りにドラッグストアで薬を取ってくる。

    トピ主さんが熱を出した時、心の中に甘えがあったんだと思います。
    おそらく、それまでだってそれ程よい感情を持っていない人に車に乗せてもらおうなんて、私なら高熱時でも考え付きませんから。せいぜい病院に子供を連れて行って風邪をもらってくるのが嫌だから、子供の世話を頼むくらいで、それもあんまり好きじゃないお姑さんには頼まないかも。

    人に期待するのをやめると、楽になります。

    ユーザーID:1184163601

  • トピさん、元気出してください!

    トピ主さんのお話を聞いていると義両親さんは
    「とにかくお金をかけない」事を徹底してるようですね。
    これからもきっと変わらないと思います。
    近くても頼らないことをオススメします。
    孫の顔を見たいだろう、と察するトピさんは優しいですね。
    個人的にはトピさんに同情します。

    私が驚いた節約話は「トイレの汚物は何回か溜めてから流す、
    (水道代節約のため)」でした。
    聞いたとき吐き気がしました。でも昔は肥だめとかあったし、
    水洗トイレでない家もまだあるから抵抗ない人もいるのかな。

    ユーザーID:0385681750

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧