結婚と親の援助

レス125
(トピ主0
お気に入り107

男性から発信するトピ

ぷらりん

はじめまして。
今結婚を考えている女性がいます。
結婚後の親への援助について最近喧嘩が絶えません。

彼女は今でも月数万円程度の仕送りを実家にしているそうです。
大学院まで苦労して出してもらった親への感謝の気持ちだと言っていました
(親は高齢なので、彼女が大学在学中に年金生活となった)
ただその援助を結婚後も継続したいと言われています。

結婚後は一度両方の収入を家計に入れてそこからお互い小遣いをもらう形にしたいと話し合っていました。彼女はその家計から実家への援助を考えているとの事でした。
私の親はまだ嘱託とはいえ仕事があり、それなりの蓄えもあるので老後の心配はないといっています。

彼女の親も年金だけで生活していけないこともないそうですが、年金で学校に行かせてもらったことの感謝の気持ちを今後も続けていきたいと譲りません。
だったら私の親にも仕送りをして良いかと聞いたら、私の実家は彼女の実家より恵まれているという理由で反対されました。

これから将来を考えて貯金もしなくてはならないことを考えると仕送りを止めたいと思っていますが、彼女を説得する方法はあるでしょうか?

ユーザーID:5427524618

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数125

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • その女性と結婚したら・・・

    多分ですが、骨までしゃぶられそうですね。
    その女性の親のために、働いて貢いでいかなきゃならないなんて可哀相。
    子供が生まれたら、自分の子供にお金かけてあげたいですもんね。
    私なら結婚しません。

    ユーザーID:1879030021

  • 何から何まで対等じゃないと嫌ですか?

    親への感謝の気持ちと恩返しでずっと仕送りをしてきたなんて、
    彼女は優しくて素晴らしい方ですね。

    トピ主さんは何が何でも彼女と対等じゃないと嫌なんですか?
    彼女が実家に援助するなら自分もする(例え親が困っていなくとも。)
    自分の親にも援助できないなら、彼女の親への援助も認めない(嫌だ)という事ですよね?

    彼女が感謝の気持ちで親に援助を続けていきたいと言ってるなら認めてあげれば良いのに。
    奨学金で大学院に行って月々そのお金を返済していると思えばいいじゃないですか。

    何でも対等にすれば良いという事ではないのでは?
    トピ主さんのご両親にはお金ではない他の形で親孝行してあげればよいじゃないですか。

    どうしても納得いかないのなら財布を別にするか、
    もしくはお互いのお小遣いを同額で多めにして、好きなように使うということにしたら如何ですか?
    そのお金は仕送りにしようが何に使おうが、お互い干渉しないということで。

    ユーザーID:7933867602

  • なぜ言い張るのか

    最初は、親孝行な優しい彼女さんだなと思っていたのですが、あなたの方への仕送りはNG?
    単に、親離れ子離れができていないタイプのよう。
    お互いの親には平等に!

    結婚後を予想すると、あなたの実家には寄り付かず、自分の実家は大切にするようになるのでは?最近の女性はそういう方が多く、頑なに自分の意見を通そうとするので、生活するのは大変でしょうね。
    その辺もよく考えてから結婚を決断して下さいね。

    まだ年金で生活が十分にできるのなら、
    今は何かあったときのために貯蓄しようと提案してみれば?
    あまり、頑なだと、もしかしたら相手の実家には経済的理由があるのかもしれないです。

    ユーザーID:7671041065

  • 結婚は待ちなさい

    自分の都合のいい理屈をつけて、自分の家族(自分の親)だけが大事だ、という事を正当化するような女とは結婚してはいけません。このケースでは、あからさまに「私の親を大事にしてよ」と要求しているわけです。恐らく疑問を口にしたら「結婚する相手の人は大切じゃないの?私への思いやりはないの?」と聞かれ、同じ質問を相手にすると「そういう問題じゃない。実際に経済力に差がある」と論点をすり替えるのでしょう。(勝手な想像です。違ってたらすいません)

    そんな女と結婚したら、自分の親を捨てても妻の親を大事にするように圧力がかかりますよ。家計から仕送りする以上、専業主婦になっても仕送りは止められなくなります(小遣いでも同じです。一度始めたら止められません)。万一トピ主さんのご両親が困っても、仕送りには反対されるでしょう。多分最初から計算に入ってるんです。
    結婚すると対等のパートナーですから、結婚を続けるならどんな理不尽な要求でもある程度聞いて妥協しなければなりません。さもなくば離婚です。離婚するくらいなら最初から結婚しない方がマシです。

    私も数年の月日を無駄にし、高い授業料を払って別れました。

    ユーザーID:1086263228

  • 無理に説得するとしこりが残ります

    全ての収入を持ち寄って、それぞれ小遣いとして再分配するのではなく
    それぞれが家計費を供出し、残りはお小遣いにしてはいかがでしょうか?
    供出額は必要額を半分ずつ負担でもよいですし、奥様のほうが家事分担が多いのであれば
    あなた:奥さまが6:4でも7:3でもよいでしょう。

    そして奥様には手元に残ったお小遣いの中からご両親に孝行していただけばよいように思います。

    「給料の全額を出せ。小遣いはこれだけだ。親の支援は小遣いの範疇でやれ」というより
    「家計費としてこれだけは分担して。残額は好きに使ってよいから、その中で親孝行するといい」のほうが
    奥様にも理解を得やすいと思います。

    ユーザーID:2468500530

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • 某トピの逆バージョンですね

    「価値観のちがいで結婚できるか」トピの逆バージョンですね。あちらも参考になると思いますよ。さて、トピ主さんと彼女はいくら収入があるのか、援助額はいくらか結婚後も、出産後も働くのかによって話は違ってくると思います。

    彼女が働き続けることを前提として、
    住居費、食費、その他生活費、貯蓄を同額で出資してこのなかで生活。その残りをお互いの小遣いとして自由に使う。彼女は小遣いの中から親に援助を送ればいいのではないでしょうか?彼女が買いたい物があっても我慢して、両親に援助する、それが、パートナーに対しての義理と誠意だと思います。援助するなら働き続けることです。

    彼女が無職になれば、親への援助をトピ主さんの収入だけで負担することになり人生設計にも影響してくるでしょう。かなりの高収入でないと厳しいと思います。
    これから築く新しい家庭でお子さんもできることでしょう。その責任を負うことを彼女にもわかってもらいましょう。
    ご両親は年金で生活できるので、彼女を産み育ててくれた感謝の気持ちを年数回、表現するだけで十分かと思います。感謝の気持ちはお金だけではないはずです。

    ユーザーID:6226575177

  • 平等が原則

    意見の相違があるうちは結婚しないほうがいいでしょうね。
    まず援助をするなら、両方の親に平等にしましょう。
    そうしないと、あなたが不満を持ち続けることになるでしょう。
    また、彼女の親が今援助が必要か、確かめてはどうですか。

    彼女は自分の親にだけ、恩義を感じているのでしょうが、それなら、彼女のお小遣いの中からすべきでしょう。
    家計費の中からでは、あなたが納得できないでしょうね。
    最初から、争いの種があるなら、結婚生活は難しいですよ。

    ユーザーID:2387448604

  • 止められないが妥協点もアリ

    うちも主人が似たような理由で実家に仕送りをしていますが、やはり「苦労をかけた、世話になった」という気持ちは相当強いようです。それを見ていると、トピ主さんの彼女も自分で稼いでいるし、仕送りを止めるのはちょっと難しいかな、と感じます。

    でも、彼女にも妥協の余地はありそう。仕送りは続けるとしても、額や回数を減らすとか。それで足りないのであれば、彼女のお小遣いでやりくりしてもらう。
    また、現在は差し迫って必要がなくても、いざという時にはトピ主さんのご実家にもしかるべき援助をする意思がある旨を伝え、彼女の理解を確認しておく。
    仕送りはできるだけ気持ちよく渡したいですし、トピ主さんも書かれているように、自分たちの世帯の貯金も大切ですしね。

    どちらかといえば私はトピ主さんの立場に近いので、釈然としないお気持ちもよく分かります。まあ、実際に結婚してみると経済面に限らず、必ずしも両方の実家を平等に扱えないこともありますね・・・。

    ユーザーID:7979351334

  • トピ主さんもしましょう

    妻と夫が逆のトピがありましたが、夫の仕送りをやめさせるべきという意見が多く私は驚きました。
    子供を大学、大学院まで行かすのは、義務じゃないので親に借りがあるって気持ちは誰にでもあるのではないでしょうか?
    奥さんの心掛けはいい事ですが、何で夫の仕送りは反対するの?平等にすべきです。私も博士課程まで出ているけど、夫が仕送りするなら私もする。しないと不公平。
    トピ主さんは妻の仕送りを認めて、自分も仕送りorへそくりにしたら?


    ユーザーID:2849899359

  • 彼女の収入から出すように

    双方の親に未来永劫支援しない、という話ではないですよね?

    人それぞれに事情が違いますから、彼女の親にはこれまでどおり仕送りをし、貴方のご両親には「仕事を辞めたら(彼女の親と同じ状況になったら)」仕送りを始めてはどうでしょうか?

    年金生活の中から学校に行かせて貰ったという感謝の気持ちを仕送りで表したい、というのは感心すべき人のように思います。お金を出してあたりまえ、という感覚の人の方が多いですから。

    将来を考えて貯金をしたい、という気持ちもわかります。でしたら『あなたの親御さんに仕送りしてるツモリ』で貯金を別にされてはどうでしょうか?何かあった時にとっさに出せるお金はいくらあっても良いものですよ。
    当面は共働きの収入なのですよね?できない話ではないと思います。

    将来、貴方のご両親が退職されて無収入になっても仕送りはしたくない、という話でしたら「その彼女はちょっと」と思いますが、収入があるうちはしなくても良いのでは?という位ならわかる話です。

    ユーザーID:7964443368

  • 基本的に疑問なのですが

    うーむ、私も大学院を出ていますが、「苦労して出してもらった」というのは、どういう意味でしょうか。ご存じかと思いますが、今の30歳代から40歳代の人より若い世代ならば、大学院の奨学金はとても充実していました。かなり親御さんの年収が高くても(1千万円程度なら)確実に貸与されます。私自身は修士で月額8.5万円博士課程では12万円程度の奨学金を受けていませした(後輩はもっと増額されていました)。彼女さんは、なぜわざわざ「苦労して出してもらった」のでしょうか?

    よほど成績が不振でなければ、親御さんに苦労をかけずに大学院に通えたはずなので、よくよくその話の真偽を確かめた方がいいですよ。感謝の気持ちは、出してもらった?ご本人がご自分の収入から表せばいいと思います。

    ユーザーID:2107425589

  • 条件論争は意味があるのか?

    両方に援助する。或いは、各々の収入から援助すればいい、というのは一理はあると思います。が、多分うまく行かないと思います。

    夫婦の約束なんて最初からそんな厳密に運用できません。事情が変われば約束も変えざるを得ません。どんな約束よりも「婚姻した」とう事実の方がずっと重いからです。相手が「ギブ&テイク」感覚をもって、事情はあるけれどバランスを持って両方の両親に接したい、と考えていれば、実際の援助が一方に偏っても、トピ主さんは納得感が持てるでしょう。奥さんがトピ主さんに感謝し、トピ主さんの両親も大事にするからです。

    しかしこのケースでは、婚約者さんは「自分の親に援助するのは当然」で「トピ主さんの親への援助はオプション」で明らかに偏っています。しかも実際に金銭的な負担をかける相手に対しての配慮がありません。こういう場合、どんな約束をしても、少し事情が変われば反故にされます。「子供を大事に育てたいから」専業主婦になって、仕送りは止められるのでしょうか?受け取る方は続けることを期待しますよ。言い訳には事欠きません。

    どうでしょうか。誤解ならよいのですが。

    ユーザーID:1086263228

  • トピ主さんの本心

    >だったら私の親にも仕送りをして良いかと聞いたら、

    この発想が理解できません。
    何か、子供みたいですよね。

    彼女は仕送りは譲れないと言っている。
    それに対して譲れないんだったら結婚するのやめるだけですよね。
    どうしてそこで「だったらボクも仕送りを・・・」となるの?(笑)

    結局、彼女と結婚したいけど仕送りは嫌、ってことでしょう?
    トピ主さんの根性のズルさを感じてしまいます。

    ユーザーID:6112679064

  • 反対意見の方もいらっしゃいますが。

    私は、トピ主さんも自分の親への仕送りを同額するべきだと思います。

    逆バージョン(男性と女性が)の「価値観の違い・・・」系トピでも同じような意見を述べました。

    夫婦は対等であるべきです。結婚してからのイレギュラーは発生するかもしれませんが、今は結婚前。対等な結婚を求めることになんの問題がありましょうか。トピ主さんが男性だからなんとなく「受け止めてやれよ」みたいな考えはなっとくいきません。

    結婚する以上、「自分の親だけ」という考えは捨てるべきです。

    トピ主さんの彼女は「自分の親だけ」の考えがすでに見えています。それは結婚前から、新しく作る家族よりも大事な部分を他に持っている、ということ。通常、よく男性に見受けられます(自分の親が大事、名前が大事、土地が大事・・、など)。

    一見、彼女は優しい方に見えます。
    トピ主さんだって、親に大事に育ててもらったんだもの。彼女が実家にお金を送るなら、「結婚を期にうちも親孝行したい」と言っても、優しい彼女なら文句ないはず。それに文句がでるのであれば単なるわがままだと思います。

    ユーザーID:4602217783

  • 月に数万円なら

    理解してあげても良いのではないでしょうか?
    蓄えがあったにしても、年金のみで生活するのは大変かと思います。
    奥様もそこが心配なのでは?

    私は親に仕送りしていますが、夫にこの事で何かを言われた事はありません。

    こーいう話はあとを引く気がします。

    ユーザーID:5248323434

  • 本当に苦労したの?

    大学院までいっておいて苦労して苦労して・・・って
    言われても・・・。。
    私は小さい頃に父が病死しましたので、
    母一人で3姉妹育ててくれました。
    なので高校まではなんとか行かせてくれたけど、
    短大、大学はムリでしたね。

    その彼女さんがいう苦労なんてたいしたことないと思うのですが。。

    ユーザーID:9579838454

  • 彼女の収入の範囲内なら問題ないのでは?

    一切援助を止めさせるように説得するのは難しいと思います。
    ただ、気になる点としては「家計」から自分の親のみを援助したいという点です

    家計は自分の家族の財布なので彼女の親の仕送りするのは変です。
    彼女の収入の一部を自分の親に仕送るということになるでしょう。

    そうなるとそれぞれの財布は別々になってしまいますが、
    結局、
    ・財布は一緒、仕送りはどちらの親にも行う
    ・財布は別々、仕送りは自分の収入から行う
    のどちらかを選択させるしかないような気がします。
    「どっちも嫌」という子供じみた人間の場合、
    最悪結婚自体を白紙撤回する覚悟も必要でしょう。

    ユーザーID:1589510606

  • 別れたほうがいいよ

    結婚後の喧嘩の原因は、金銭にまつわることが大半です。
    お金があれば喧嘩しない夫婦が大半です。前回あたりにあった「夫の小遣いいくら」っての見れば一目瞭然でしょう。結婚すれば生存水準ぎりぎりの生活が待っていて、息抜きなんかとてもできる状態ではありません。結婚前からお金で揉めるのなら別れたほうが人生無駄にしなくていいですよ。

    ユーザーID:4412848541

  • 甘くない

    結婚前に彼女の金銭感覚が解ったことはいいことです。結婚後に上手くいくと思えません。

    自分の親だけにお金、物を提供する女性は私の周りに多くて身勝手だといつも思います。結婚後に家計の財布は妻側となることも多いはず。

    私は主人と親のことに関しては平等にしています。よーく考えて。

    ユーザーID:2999714616

  • 要求はお金以外にもたくさんある、と思う。。

    説得する方法は浮かびませんが・・・過度に親孝行したい人って、きっと他のことでも大変ですよ。同居したい、近くに住みたい、旅行に連れていってあげたい、孫を見せてあげたい。親離れ出来てないんだろうな、と思います。親御さんの反応はどんな感じですか?親も「援助が当然」というタイプなら、結婚はやめたほうが絶対良いですよ。

    結婚したら法律では、専業主婦だろうが、夫の稼ぎは「2人の物」とされます。それを特別困ってるわけでもないのに、自分の親だけ「家計」から出すのは、おかしいと思います。小遣いの中から出したり、彼女の収入が一千万とかならいいんじゃない、って思うけど(笑)

    ユーザーID:3037520492

  • 少し譲ってあげても。。。

     私が彼女の立場だったら、結婚するのを考え直すかもしれません。女性は、結婚によって変えなくてはならない事、譲らなくてはならない事がとても多いです。名前も当然のように変えると思っている男性多いし。それに、家事労働だって、平等に分配するとは考えられない、子供が出来たりすると、仕事を続けていけるかどうかもわかりません。得るものと失うものを比べると、結婚と言うハードルがかなり高いのが現状です。
     もし、結婚するのならば、お財布は完全に別、収入に応じて二人の部分を出し合う、家事負担も子育ても完全に平等分担(これでも、女性は体が強くない場合も多いし、出産に関わることで、不調になりやすいので、かなりの負担)。結婚後の姓もくじ引きかなんかで決める。結婚後のお互いの実家に対する種々の関わりも平等。というのがいいかもしれません。あるいは、自分の両親が年金で生活が苦しくなってきたら、自分の実家にも出すと言う約束をするとか。
    うーん、なんとなくやさしさや大きさ、って言うものを持ちつつ、
    平等を考えた方が。。。そうでなければ、お互いのため、やめた方が。

      

    ユーザーID:6112798286

  • おかしいです。

    その彼女おかしいです。私がトピ主さんの立場だったら絶対結婚しません。
    うちの夫が自分の実家にだけ仕送りしてうちの実家に仕送りNG
    なんて言ったら許せません…

    まぁ結婚する前にわかってよかったですね。

    ユーザーID:7523572842

  • とても変な話です。

    彼女の言い分がとても勝手です。自分の親への仕送りって、主たる家計の収入源が彼女の収入でトピ主さんがほんの補助的収入であるという場合なら納得できますが、なぜ二人の家計から支出しようという発想になるのでしょうか。

    奨学金をもらっていたと仮に想定しても、その返済は彼女自身の収入から当然支出すべきです。そして、トピ主さんの親御さんへの仕送りに反対するって・・・ここまでくると利己主義通り越して、意味不明??

     今後も「私のものは私のもの、二人のものも私のもの」という潜在意識のようなものが生活の随所に出てくるような気がしますので、生活の根本となる家計に関しては、必要経費を折半して残りはお互い自由に使う、としたほうがよいかと思います。トピ主さんも結婚後色々親孝行してさしあげられるといいですね。

    ユーザーID:3133280081

  • 仕送りしたつもりで…

    今は、ぷらりんさんのご両親は、老後の心配はない、とおっしゃってても、今後介護などの手助けが必要になる時が来るかもしれません。
    そういう時のための「貯蓄」として「仕送りしたつもり」貯金をされてはいかがですか?

    私は、家庭内で経済格差があるのは不和の元だと思うので、夫婦どちらかに過負担にならないようにした方がいいと思います。

    恵まれている状況にあるか、ないか、ではなくて「ご両親を大事にしたい」というのは同じですよね。

    そして、自分達の生活を大事にしたいというのも共通。
    なんだか不公平だな…と思ったまま一緒には暮らせないでしょう。
    彼女も自分の親だけ!というのは、家族として我がままだな…と思います。
    「お互い、両親を大事にしようね」って言えれば、素敵じゃないですか?

    ユーザーID:8155438051

  • 冷たい

    基本的には、仕送りを全くやめろ、というトピ主さんは冷たいと思います、が、気になることもあります。

    まず、トピ主さんの言っていることは、「自分と結婚するなら、自分と将来のことだけ考えろ。親はみすてろ」と聞こえます。彼女は仕事は続けるのですよね。なら収入的には問題ないはずでは?

    ただ、彼女の収入に対して仕送り額があまりに多く、結果として貯金にまわせるお金が極端に少ない場合は、仕送り額を減らして調整した方が良いと思います。(やめるのではなく、あくまで減らす方向で。)彼女の収入が十分な場合は同金額のままで良いと思います。

    トピ主さんのご実家は裕福だから支援しない。実は、私はこれもありだと思います。我が家は主人の実家へのギフト(現金)がずっと多いです。それはやはり両実家の台所事情の違いゆえです。でも私は構いません。もし逆に私の両親が大病などで困窮したときには、主人は快く支援してくれると思うので。

    私の姉夫婦は、共同生活費にいくら、共同貯金にいくら、と各人の毎月の拠出額を決めてます。残りはお小遣いと個人の貯金です。奥様にはこの残り分から仕送りしてもらったらどうですか?

    ユーザーID:3621299482

  • もっと、大きな心で。

    僕は、彼女の言い分の方を応援します。結婚というのはもはや個人だけの問題ではないのです。それに、彼女の親は苦労して娘さんを大学院までだしてのだから、今度は親が困っている時に子供が助けるのが当然だと思います。あなたの親はたまたま、良い環境でお金の心配がないのだからと言って、それを、平等のレベルにするのは自己中心的だと思います。逆の立場を考えてみてください。結婚=彼女の家族の一員となるのですから。ただ、あなたと彼女の生活に支障が出てくるのであれは、額を考え直すのは必要だと思いますが。彼女の給料から,仕送り分を差し引いて、その残りを家計に入れると言う方法はどうですか?お互いまだ若いのですから、将来給料があがるという可能性も十分にあります。もう少し彼女の気持ち、結婚とはどういう事か、人の立場に立って考える努力をしてください。こちらがあなたを説得したいぐらいです。

    ユーザーID:6606734248

  • 相手より親が大事?

    両方の親を平等にする事は難しいと思います。
    でも平等にしたい、大事に思いたい、という気持を持っていることは大事だと思います。

    仕送り(援助)する事が「苦労して出してもらった親への感謝の気持ち」であるのにパートナーのご両親への援助は反対と言う事は「パートナーのご両親は【苦労していない】」と言っているのも同然ではありませんか?

    私だったら「当然同額送っていいよ」もしくは「今は援助が必要でないなら同額分貯金しておこうか」など私を気遣い、柔軟に対応してくれる方を希望します。

    結婚前からパートナーより自分の親を重視する方はお断りです。

    ユーザーID:0373010234

  • うちはpeaさん提案のやり方です

    私は毎月10万円くらい仕送りをしていますが、「仕送りだけは続けたい。それが無理なら、私は結婚しないほうが幸せだと感じるだろう」と、結婚の話が出た頃に主人に相談していました。

    両親は私の仕送りがなくても「最低限の生活」は可能かもしれません。でも、勉強したいという私の希望を全面的に応援してくれた両親には深く感謝しています。大学も留学も奨学金で通いましたが、頑張れたのは両親の精神的な支えのおかげ。できれば老後くらい少し安心させてあげたいと思っていました。

    仕送りは、金額も含め、各人の事情次第。絶対的な基準はないのではないかと思います。

    我が家は、生活に必要な資金や将来のための貯蓄を二人で出し合い、残りは各人が管理しています。

    私の仕送り額は、私の年収の1割以下。主人が私の仕送りのせいで何かを我慢することはないようにしたいと思っています。一方、主人は「必要なら協力するから、無理はするな」と言ってくれます。その気持ちがとても有難いです。

    トピ主さんの彼女のご両親への感謝には共感するものの、彼女がご自分の事情に捕われすぎているようにみえる点には違和感を覚えました。

    ユーザーID:6416127337

  • 私の娘婿でなくて良かった!

    大学院まで苦労して出してもらった親への感謝の気持ちだと言って送金を続ける彼女 頭が下がります。
    協力して上げられませんか?
    私の二人の子供たちは成績優秀とありローンではなく返済義務の無いスカーラシツプで修士、博士号を取得しました。
    学生の身分ではどうにもなら無い ママ助けてね 必ず恩返しするからと。。。
    車を買い与え 必要な家具を揃えて上げたりと諸々の雑費がかかりました。
    私一人の稼ぎでしたが出来る限り応援しました。
    今では2人とも立派な職業に就き高収入。。。
    感謝の気持ちでしょうか母の日、クリスマス、バースデーと たくさんのプレゼント。
    必要なら何時でも送金するからね!
    とリタイアし年金生活の私を気遣ってくれる子供たち。
    共稼ぎの娘婿も 嫁も特に異存なさそうです。
    海外旅行の好きな母娘であちこち旅もしました。
    南米で赤道直下に立ち、北欧では北極圏に立ったりと懐かしい思い出。
    既に結婚していた娘とアルゼンチン、ウルグアイと母娘の旅 娘のおごりでした。
    毎年 娘は夫婦でとび歩いていますが ママが元気なうちに2人で もう一度海外旅行しようねと言ってくれた娘。
    トピ主さん 貴方も彼女の親孝行の手助け出来たら良いですね?

    ユーザーID:0076498784

  • 夫婦別産制にすれば

     お互い収入があって結婚後も同じように働き続けるのなら、共同生活で家計費は楽になるはずなのに、現在彼女が続けている仕送りを結婚後続けてはだめというのは変じゃないですか?

     問題は次の点です。
    >結婚後は一度両方の収入を家計に入れてそこからお互い小遣いをもらう形にしたいと話し合っていました。彼女はその家計から実家への援助を考えているとの事でした。

     収入全額をいったん家計に入れるのではなく、家計に必要な費用のみを分担して入れるようにします。残りの個人の収入を双方がどう使おうがそれは自由だから、その中から仕送りしてもらえばいいのです。
     私も夫婦共働きでそのようにしてますが、なんの問題もありませんね。必要費用は平等分担で、それ以外にお互いの収入や貯金がいくらあるかはどちらも知らないし、どのように使うかも基本的に不干渉にしてます。

    ユーザーID:8625391427

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧