何もいらない、と言う夫に・・

レス31
お気に入り7

ひと

30代後半の私の夫は、誕生日、記念日、クリスマス等のプレゼントはいらない、と言います。
たとえば「素敵なセーターあったんだけど、今度の誕生日にあげようか?」と聞くと「セーターはかぶって着る時に髪がぐちゃぐちゃになるから要らない」、「最近すごく寒いから、マフラーあげようか?」には「一本もう持ってるからいらない」。自分の着る洋服も、いつも自分で買いに行きます。
毎年、母の日には義母に電話をかけているし、私には誕生日、クリスマスを問わず「これ気に入ると思ったから」と何かとプレゼントしてくれます。
家事や買い物は二人でいつも分担していますが、夫に時間が無くて私がいろいろ一人でやるとすごく感謝されます(それが一番のプレゼントだ、とも言われます)。
そんな夫にやっぱり何か「ああ、これ欲しかったんだよ!」と言ってもらえるような物を一度はプレゼントしたいのですが、一体、男性の方々はどんな物が嬉しいのでしょうか?
ちなみに、夫は機械系(iPodとか)まったくダメ、家ではあまり音楽を聴いたりしません。
何か良いアイディア、ありませんか?

ユーザーID:0397833837

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数31

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 物欲がないんだから

    「物欲のない人が欲しい物」を探すって、難しいと思いますよ。
    家事分担してる分を手伝ってもらう事を嬉しいと思うご主人なのでしたら、そういう事を普段からしてあげるほうがよっぽどいいと思いますよ。
    私の主人も、たいして物欲がありません。
    なので「肩たたき回数券」や「マッサージ回数券」(10枚綴りにします)などを作って渡します。

    べつに、それがなくても肩揉みくらいしますが、なんとなく面白いかなと思って。
    あと「お小遣いピンチなので、ちょっとだけお願いしますチケット」(これは2枚ほど)なども。(金額部分を空白にして、そこは主人が自分で書きます)
    子供がお手伝いしてくれた時なども、そういうチケットを発行してプレゼントします。

    子供は「ドーナツ買ってさしあげます券」(個数は、子供が好きに書ける)
    主人も子供も、「いざという時に使おう」と思って大事にしまいこむせいか、紛失する事もしばしばなので「再発行は致しません」と明記するのも忘れないようにしています。
    参考になれば。

    ユーザーID:4744408460

  • 男性でなくてごめんなさい

    うちも似ているのでつい・・・。(「何か欲しいものある?」と聞くと「いや、ないよ〜」と言うんです。実際よく考えてみると「不自由しているモノ」はないし、普段に購入しちゃうんですよね。プラモなどの趣味のものはツボが私では解りませんし)
    なので誕生日やクリスマスには普段よりも手間をかけてお料理をします。これが一番喜ばれます。次善の案はとりあえず会社員なのでネクタイは締めますから、犬とか猫の織り込みで、でもよく見ないと柄が解らないちょっとお茶目系のネクタイにします。このシリーズは割と気に入ってくれているみたいです。

    一緒に暮らしていても解らないものはホントにむつかしいですよ。まして趣味系のモノは他人だと・・・。

    ユーザーID:0049306430

  • うちも、うちも!!

    うちも同じです!!
    洋服→「今あるので十分。それよりくるりんぱ!のおしゃれにお金かけて」
    鞄→「新しいのは要らない。ちょっとくたびれたくらいが味があっていいんだよ。」
    などなど、何にも要らないと言われ続けています。

    それでも、と今までに贈ったもので喜んでもらえたのは、案外、なんでもないもの。
    例えば、夫は冬でもアイスコーヒー派なので、毎朝朝食に使うちょっといいグラス。喜んでましたね。
    あとは、いつもよりちょっと豪華版のお酒やおつまみ。
    あ、靴だけはちょっと奮発して歩きやすい革靴を喜んでました。(仕事でよく歩くので。)

    聞けば何も要らないという人ですが、生活に密着した毎日使えるものとか、実用的なもの、プチ贅沢できるおいしいものなんかは喜んでくれます。
    ご主人の生活を回想してみて、いつも使っているものとか、お仕事を快適にこなせそうなものとか、そういうものがいいのではないかと思います。

    ユーザーID:5101964821

  • 男心をお解かりでない?

    トピ主様、初めまして、40代既婚男性です。ハッキリ申し上げましょう、いちいち相談などせずにトピ主様が「いいなあ、こんなの喜ぶだろうなあ」と思ったものを差し上げれば良いと思います。多分トピ主様の旦那様に近い年齢であろう私も妻に「この前凄くいいフリースあったよ、買ってあげようか」などと言われれば100%「いらない」と答えます。
    贈り物にはサプライズが必要です。普段の愛情を込めて何も相談せずにいきなりプレゼントしましょう。きっと喜んでくれると思います、お幸せに!

    ユーザーID:2328730659

  • ご馳走用意!

    トピ主さんのご主人のようなタイプです。私も夫も。

    必要な物は必要な時に買えばいいし、特にプレゼントじゃなくても…。どうせ同じ家計なのに…。
    ↑というような、ちょっとケチくさい考え方もあります(笑)

    それでも、誕生日は特別な日なので、ご馳走を用意します。
    甘い物が好きなので、ケーキを手作りしたり、好みの料理を並べたり、です。

    お祝いは気持ちですから、特にプレゼントという形じゃなくても、ご主人の好きな料理を用意するとかでいいのではないでしょうか?

    他には、ラブレターを書くとかはいかがでしょうか?
    結婚すると手紙を渡す機会なんてないので、意外と喜ばれますよ。

    ユーザーID:0211119250

  • 欲しいものが無い人

    男性じゃなくてすみません。

    昔、お付き合いしていた人が全然物欲の無い人で、
    困り果てて、いつもいつもケーキ。
    バレンタインは手作りチョコレートかチョコレートケーキにしていました。
    でも「手作りが嬉しい!!」と本当に喜んでくれました。
    調子に乗って、イベント時に飲む果実酒も作っていました。

    一緒に暮らしていると難しいですが、
    いつも作らないような物を時間をかけて作ってあげるとか
    そういうのはダメでしょうか。

    ユーザーID:6503391828

  • 私もご馳走用意に一票☆

    うちもいつも「特にない」という人なので、
    誕生日もクリスマスもバレンタインも
    プレゼントはしません。
    その代わり、ここぞとばかりに夫の好きな
    ものを食卓にいーっぱい並べたご馳走を
    いつも用意します。
    外食が好きじゃない人なので、お家で乾杯。
    とても喜んでくれますよ。
    ささやかですが、いかがでしょうか。

    ユーザーID:7988546122

  • 運試し

    私の夫も「誕生日、記念日、クリスマス等の
    プレゼントはいらない」と言います。

    その上「必要な物は必要な時に買えばいい
    特にプレゼントじゃなくても…。どうせ同じ家
    計なのに…。」とえんぴつさんご夫婦と同じ
    ような事を・・・

    ・・・・でもなぁ〜と思い
    最近、あげているものが・・・
    「スクラッチ」の宝くじ
    (私が住んでいる国では人気です)

    これなら「当たるかも?」と言う
    ワクワク感もちょっとあるし
    残るものでも無いので、夫も楽しんでるようです。

    ユーザーID:5169255175

  • 男性から

    私の家内も、誕生日だクリスマスだと何かと欲しいものはないか聞いてくれます。
    ですが、私もあなたのご主人といっしょで、特に欲しいモノはないということが多いです。

    よく話題になることですが、一般的に男性は記念日のようなものを重視しないようです。
    だから、誕生日やクリスマスだからといって、何かモノをもらわなければならないと考えません。
    私も家内の誕生日には花などを送りますが、それは夫婦円満のためにそうするだけですね。

    欲しいモノがあるときは、欲しいと思ったときに買いたいです。
    ですから、「何か欲しいものができたら言って、そのときに誕生日プレゼントとして買うことにしましょう」といってもらえるとうれしいです。

    ユーザーID:9868407121

  • 付箋作戦

    うちもモノが要らないというタイプ。
    お弁当箱に「ありがとう」とか「おつかれさま」とか何かひとことを書いた付箋を貼っておくと、すごく喜んでくれました。

    ユーザーID:6891155095

  • 男の気持ち

    たぶん、一番喜ぶのは「物」ではない。
    「気持ち」でしょうな。

    そういう男は、どんな高価な物をあげても、そんなに喜ばないと思います。
    ただし、気持ちの入った物なら、どんな安物でもすごく喜ぶでしょう。
    そんなもんです。

    例えば、貴女が二人の写真のアルバムなんかをうれしそうに見るとか(夫に見せる)
    ラブレター(メッセージ)で気持ちを伝えるとか
    その他気持ちを見せるもの全部。
    そういう男は物じゃ駄目だよ。

    ユーザーID:7388817495

  • うちの旦那も

    似たタイプです。自分の洋服は全て自分で調達します。
    新婚の頃は衣類や小物をプレゼントしたこともありましたが,
    ありがとうとは言ってくれるものの,本人の納得いく商品・デザインでないと,
    お蔵入りになってしまうばかりだったので,物のプレゼントは止めました。

    我が家では,主人の誕生日や記念日,クリスマス等はプレゼントは無しで
    御馳走の方に力を入れています。

    ユーザーID:4581174397

  • 食べ物か肩叩き券

    私も旦那さんと同じです。自分の誕生日のプレゼントが一番悩みます。
    去年は妻に聞かれたとき、「笑顔」と言いました。
    うれしいような物足りないような微妙な笑顔が返ってきました。
    今年はどうしよう・・・強いて言えばタイトルのものかな。

    ユーザーID:0762144035

  • 気持ちだけで十分ですよ。

    私(男)も旦那さんと同じタイプです。30代後半結婚12年目です。人によるかもしれませんが、この位の年になると欲しい物っていうのも、余りないような気がします。(と言ってしまえば身も蓋もありませんね。)
    旦那さんがいつも自分で必要な物を買いに行くそうですが、私もそうです。カミさんもそうです。お互い実を取っているのかもしれませんが、それでお互い納得できる(うれしいと思う。)のであれば最良の方法だと思っています。合理的すぎるのかもしれませんね。
    気に入った物を自分で容易に手に入れられるとすれば、プレゼントというものはモノではなく、「気持ち」ということになるのではないでしょうか。
    つまり、モノではなく、思い出になるような時間を共有することなのでは?という気がします。
    外食でも、小旅行でもいいのではないでしょうか?お子様がいるかどうかわかりませんが、ちょっとだけ日常を離れてのんびりできる時間を楽しめるってことが二人の一番の幸せのような気がします。

    ユーザーID:2349541769

  • せっかくなので、男からの意見です。

    私も同じタイプの男です。

    ええ、本当に「何もいらない」ですよ・・
    欲しい物は「自分で稼いで買えばいい」ですから。

    「物」にこだわりが無い訳じゃないんです。
    むしろ、こだわる分野には「妥協できないぐらいこだわる」のです。
    (だから「それは自分で買うからいいよ」ってことです)

    仮に、その「欲しい物」があったとしても、
    それは「妻が苦労して買う必要ない物」なのです。

    だから、妻からプレゼントを貰うと嬉しい反面、
    それを買う為に、妻が費やしたであろう
    「時間」「お金」「手間」・・を考えると、

    「自分が仕事で成果をあげて稼ぐ方が早いのに・・」
    「そんなこと気にしなくていいのに・・」

    ・・と思ってしまうのです。


    何も「妻を見下している」のではありません。

    つまり、妻に求めるものは「物」ではなく、
    「妻の健康」「家族の幸せ」そして、
    「穏やかな家庭」と「癒し」です。

    上の「えんぴつ」さんのレスは非常に良い例で、
    男は、「大切な妻」がご馳走を作ってくれて、
    笑顔で帰宅を待っていてくれるだけで、
    これ以上無いほど幸せなのです。

    自分が言うのも何ですが、
    男って単純ですからね・・・

    ユーザーID:3433223680

  • 何かあげたい?

    ご主人に何かをあげたい、は何が欲しい?と聞かずにあげるものです。心から喜ばれる物、夫婦なのですから解らない筈がありません。どんな物でも貴女の愛情がこもっていればいいのです。よく何が欲しい?と聞く人は自分で考えるのが面倒なので聞きます。主人にこれをあげたい、とか、これをあげたら喜んでくれる、という物を考えてください。

    ユーザーID:2207631673

  • 一緒にスーパー銭湯

    えんぴつさんご夫妻同様うちも夫婦揃ってトピ主さんのご主人と同じタイプかな。買物はいつも一緒に出かけても別行動です。

    で、誕生日のプレゼントは「温泉行きたいな〜」というので近場のスーパー銭湯へ出かけました。なかなか楽しかったです。

    (本当はゴルフセットが欲しいのは知ってるけど家計を預かる身ではポンとは買えません。)

    あ、ネクタイは結構プレゼントします。
    日替わりで使うものなのでいろんなものが欲しいそうで、ネクタイだけはわたしが買ったものも子どものプレゼントも身に付けてくれます。

    ユーザーID:9769363443

  • うちもです〜!

    私の夫もこんな感じです。
    ついこの間のクリスマスも、何も要らないと言うのでバカ正直に何も用意しませんでした。
    そうしたら職場で「え〜〜!何もあげないの???」とビックリされてしまい、なんだか急に罪悪感に駆られてしまいました。
    そこで思いついたのは、前々から二人で「これ、欲しいね」と言っていたもの、でも、「いつか買おうね」といった「今すぐほしいもの」ではない物で二人で使えるものを、買ってプレゼントしました。
    喜んでました。
    と言うより、「私が嬉しい」から「自分(夫)も嬉しい」感じです。

    そんな夫ですから、誕生日にはせめて夫の好きな献立でお祝いします。

    ユーザーID:4804054580

  • そうですね

    40代(男)欲しいものをいわないタイプです(といってもトピ主さんのダンナさんのようにできた人間ではありませんが・・)。

    まず、ネクタイとか、手帳などこだわりのあるものは避けたほうが無難ですね。

    自分じゃ買わないけどあればうれしい、というのがグット。たとえば、万年筆(高価でなくとも、いまどき・・という意外性)、おしゃれなキーホルダ(自分じゃ買わないですよね)、あったかいパジャマ(暖冬ですが)、なんてどうでしょうか。

    プレゼントは、相手に聞いたら買えません。相手へ贈る気持ちが大事です。

    ユーザーID:6576244542

  • 喜ぶかどうかはわかりませんが…

    ご主人のやり方が、
    >「これ気に入ると思ったから」と何かとプレゼントしてくれます。

    というのであれば、そういうやり方が好みなんだと思うんですが。
    「〜あげようか?」などと聞かずに、同じやり方でプレゼントしてみてはどうですか?
    もちろん、それでも「別にいらないのに」となるかも知れないので、あまり高価なものは避けて。
    とりあえず、一度それで反応を見てみてはどうかと思います。

    ユーザーID:4189235352

  • お取り寄せ

    主人も洋服などのプレゼントは、本当にいらないのです。自分の好みを自分で買いに行きたいタイプ。
    どうしたものかと思って試行錯誤(?)の結果、「お取り寄せ」をしています。
    海産物や蕎麦・うどんなど主人の好きなものをイベント当日に到着するようにして、びっくりさせています。なかなか好評です。
    難点は「当たり外れ」が多いことですが、当たり!の一品だったときは家族で盛り上がりますよ。

    ユーザーID:2417886367

  • プレゼントの費用は??

    私はりさんの御主人と同じタイプです。
    誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントは家族からは貰えません。
    そもそも、家族間でプレゼントをやり取りする習慣が無かった事と費用の出所が同じ財布なので貰っても嬉しくありません。
    それに欲しい物が有った場合は自分の好みに合う物をその都度購入すれば良いし、この年齢になって必要な物があまり無いって事も有ります。
    けれど、自分の収入以外から何かプレゼントされれば嬉しいかな。

    ユーザーID:8825764584

  • すてき〜

    堅実で優しくて、素敵なパートナーですね♪

    品物じゃなくて・・・
    思いっきり手をかけたご馳走で、いいのでは??
    それから、「毎日感謝してます☆」という言葉を添えて・・・。

    それにしても、
    なんて素敵なご夫婦なんでしょう♪
    心温まります★

    ユーザーID:1695434857

  • 好物は?

    お互いに思いやり合っている素敵なご夫婦ですね。

    物は好みがあるので、胃袋を喜ばせるのはどうですか?
    例えば好物の物があったら、普段食べてる物じゃなくて産地の
    特級品だとか、普段買わない高級な物を送るとか。
    食べ物は残らないけれど、トピを読んでいる限りご主人は
    物ではあまり喜びそうもないタイプなので・・・。

    ユーザーID:7506741420

  • それはやっぱり

    手作りケーキですよ!

    うちの夫も似たような感じです。
    何かプレゼントをあげても、
    「ありがと」
    みたいな軽い感じです。

    でも、昔一度だけケーキを作ってあげたんですね、その時の感激ようったら・・・
    目を丸くしてよろこんでました。
    味はイマイチだったんですけどね・・・

    結構大きいケーキだったので、
    「一人で食べる気?」
    と聞いたら、
    「やらんぞー、これは俺のだぞー」
    と数日間に分けて一人で食べてました。
    (生ケーキではなかったので)

    手作りケーキ、結構いいですよ。

    ユーザーID:0299682497

  • うちの夫も似ています

    私の夫もプレゼントを聞くと、何も要らないと言います。
    りさんのご主人と違うのは、私の時にも大きなものをくれたりしないとこですかね^^;。

    結婚して初めての誕生日に、私が自分の小遣い?独身時の貯金でシャツを2枚買ってきたら、どうも自分の趣味に合わなかったみたいで、それなのに結構高価だったので、喜ぶどころか、不機嫌になりました。
    それで、それ以降はプレゼントはあげない、と決めました。

    うちは、だいたい今使っているものが壊れたりしていなければ、新しいものを欲しがらないので、例えば、使っているお財布やカバンがボロボロになった、とか、そういう所をよくチェックして、その時にプレゼントしようと思ってます。

    また高価な大物(と言ってもせいぜい1万円程度なんですよ^^;)は嫌うのですが、ちょっとしたものは喜びますので、バレンタインデーには、数百円のチョコをあげたり、結婚記念日などには、ケーキを買ってきたり、と一応ちゃんとお祝いムード、は出すようにしてます。

    あんまり参考にならないかな??^^;

    ユーザーID:3072726732

  • 食事

    うちの夫も1週間前にお誕生日でした。
    1ヶ月前位から何が良いか聞いていましたが、別に何も入らないと言われ、勝手にプレゼントを買おうと思いましたが、1週間前に食事と品物どちらが良いか聞いてみたところ
    食事が良いと言われたので イタリアンのコースを食べに行きました。
    私も働いてるのでお財布は私でしたが、
    コースなんかは記念日じゃないと食べられないので、
    私も満足のお誕生日でした。
     

    ユーザーID:5340340858

  • レスしてくださった皆様(トピ主です)

    女性の方からの経験談、男性の方からの本音、本当に、勉強になりました。ありがとうございます。

    主人にはいろいろ食物アレルギー(蕎麦、乳製品、貝・海老類)があって、外に食べに行ってもメニューの殆どが食べられません。レスを読んで今思いついたのは「これに海老が入ってなかったら食べられるのになあ」などと言った時の品を覚えていて、主人の食べられる物の範囲内の材料でその品を家で作ってあげる、という事。あとは、今まで挑戦していなかった乳製品無しのお菓子作りを始めようかと思います。

    ユーザーID:0397833837

  • 「モノ」 ではなく 「楽しい時間」 は?

    39の♂です。物質欲がまったくありません。
    モノをいただいても、どちらかというと困るタイプです。
    でも、パートナーと楽しい時間を過ごすのは大好きですよ。
    自分が忙しすぎて考えるヒマがなかったり、想像範囲の
    狭さにより新しいアイデアが浮かばない時に、なにか提案
    してもらえると非常にうれしいです。
    「この温泉いってみない?」 「よさそうだね、行こうよ」、と。楽しい思い出はけっこう忘れないし、貴重です。

    「モノ」にこだわるなら、ボロボロになっても使っているもの――ベルト、手袋など――を買い換えてあげるのもいいと思いますし、もし勇気がおありならカッコイイ下着を買い、無理やり着させて 「まぁ、男前!」 などの軽い冗談を飛ばすのも、喜んでいただけるのではないでしょうか? (個人差がありそうですが)

    気持ちを伝えることって、大切ですよね!

    ユーザーID:7794477709

  • 40まではそうだった。

    トピさんのご主人と同じように答えていました。
    欲しい物は、ほしいときに買えば良いと思っていましたし、そのとき言われても
    本当になかったのです。でも、妻の誕生日やクリスマスには何かプレゼントをしていました。専業主婦なので、喜んでくれていました。そんな気分が変わったのは、友人がゴルフで、ゴルフシューズが古くなり、今度の誕生日に女房に買ってもらおうといっているのを聞いたとき、たまには甘えてみるものいいもんだなと思い、自分も実践してみました。誕生日の少し前に、今度の誕生日は新しいゴルフシューズがほしいなあーって。そして、ゴルフシューズを買ってもらったのです。そうしたら今度は女房の誕生日には、私このコートがほしかったのと、あまり普段は言わない女房も、いいやすくなったのだと思いました。たまには、お互いにいえる場を作ることもいいもんだなってこの年になって、やっとわかった感じがします。ちょっとみなさんより遅かったかもしれませんが。

    ユーザーID:1902845670

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧